カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ブログを開始しました。 | トップページ | 地震のメカニズム »

2009年10月 2日 (金)

サモア・スマトラ大地震の原因は!

2009年9月29日午前6時48分(現地時間)にサモア諸島沖でM8.3、翌日30日午前5時15分(現地時間)にインドネシア西部のスマトラ島沖でM7.6の大地震が発生しました。

被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。早期の復興を祈念しております。

2008年の中国四川大地震や、2004年津波で20万人を超える犠牲者を出したスマトラ大地震(M9.1)等、このところ世界各地で立て続けに発生しています。今後近い将来には日本海溝に沿った大地震も可能性が増しています

その他、地球温暖化(逆の寒冷化も)、異常気象、強力台風、竜巻、世界各地での火山噴火、食料危機、各種インフルエンザの流行、金融・経済危機、政治危機等、今地球は、大変な時代を迎えています。

これは、銀河系宇宙の視点から見ますと、現在、太陽系惑星群は、銀河系宇宙の中で丁度宇宙からの影響を強く受ける位置(銀河系の渦に入りつつあり)を移動中です(因みに2億5000万年で一回転します)。

これは、前回から約78万年(従来は20~30万年毎に)振りとなります。現在の人類は初めての経験となりそうです。このため太陽系惑星群はその渦より光子輻射熱や、引力を強く受けつつあります。このため地球(火星・木星等も)も温暖化(温暖化ガスだけではありません)しつつあり、地球の地磁軸(北極・南極)も既に100年以上前の1905年より変化しつつあり、北極磁軸はアラスカ近くに移動中、南極磁軸はアルゼンチン近くに移動中で、以前の北極点・南極点からは既に移っています。ゆくゆくは北極・南極逆転しそうです。

太陽系内の天王星・海王星は既に逆転しています。地球内部のマグマの回転の動きも変化しつつあり、楕円形の地球もやや丸い形に変化しつつあります。マグマの上に乗る岩盤も影響を受けギシギシきしみ(地震・火山噴火)出しています。

最近の地震は、地球規模の割れ目(プレート同士のぶつかり)での動きのため大地震となります。この動きはますます激しくなり、3年後の2012年がひとつの山と見るのが、今では、一般的となっています。このように大自然の大変動に合わせたかのように、人類も大変動の中にあります。この混乱の世を安全に暮らして行くには、大変な困難が伴いそうです。

この問題は、今後も折に触れ記述したいと思って居ります。 以上

« ブログを開始しました。 | トップページ | 地震のメカニズム »

宇宙自然科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サモア・スマトラ大地震の原因は!:

« ブログを開始しました。 | トップページ | 地震のメカニズム »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ