最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その137[欧州連合における(トルコのEU加盟問題31)」 | トップページ | 今度は240キロの巨大物体が地球に向っている? »

2010年9月23日 (木)

「平成の船中八策」を実現する市民の会、その138[欧州連合における(トルコのEU加盟問題32)」

2006年6月の欧州理事会

EUの受け入れ能力


 第3国のEU加盟に際し、EUが同国を受け入れことができるかどうかは(EUの受け入れ能力)、特に、高人口国トルコの加盟を想定し、オーストリア政府によって強調されていた。2005年10月、EU理事会(外相会議)は、これを新たな加盟要件として位置づけていると解されるが、2006年6月16日、欧州理事会終了後のプレス・コンファレンスにおいて、欧州委員会の Barroso 委員長 は、これは、EU加盟に関する新しい要件ではないと述べている。もっとも、第3国の加盟に際しては、EUの受け入れ能力も考慮されるとしており、その判断 基準の一つに、EU市民の態度が含まれることを指摘している。これに対し、現理事会議長国の Schüssel 首相は、すでに2005年10月のEU理事会で、受け入れ能力 は「条件」(Bedingung)として了承されていると反論している。なお、2006年6月の欧州理事会では、このようなオーストリア政府の主張は厳格すぎるとして、イギリスやスウェーデン、中東欧諸国の支持を得られなかった。また、フランスも最終的に反対に回ったとされる。

(参照) Der Standard v. 16. Juni 2006 (Schüssel blitzt mit Beitrittshürde ab)
 

Die Presse v. 16. Juni 2006 (Schüssel blitzt ab)

「国民投票の実施」

 リストマーク フランスとオーストリア

 フランスの Chirac 大統領は、トルコのEU加盟に懐疑的な世論や国内政党

(与党)の見解を考慮し、国民投票の実施をすでに表明している

 オーストリアでは、フランス以上に反対論が根強く、Schüssel 首相は、

加盟交渉の終了後に国民投票を実施し、トルコのEU加盟の是非を国民

に直接問う計画を明らかにした。これを受け、Fischer 大統領は、

国民投票は、むしろEUレベルで実施するのが望ましいと発言している。

エストニアでは、この提案が、近いうちにEU規模で国民投票が実施

されるものとして理解され、波紋を投じたが、オーストリア大統領は、

あくまでも提案したに過ぎない。また、国民投票は、近い将来(つまり、

加盟交渉の開始前)ではなく、交渉が終結した後に実施されるべき

であるとされている。

   (参照) オーストリアにおける議論

 リストマーク エストニア

 EU規模での国民投票が実現するかどうはさておき、エストニアの

与野党は、国民投票を実施で見解が一致している。その背景には、

① トルコのEU加盟が実現しても、同国から大量の労働者が国内

に移りこむとは考えられないこと、また、② 以前にも国民投票が

実施されていたとすれば、自国の加盟は実現しえなかったであ

ろうとの考えが存在する。

(参照) Der Standard v. 30. Dezember 2004 ("Estland: Missverständnis um Türkei-Referendums-Vorschlag Fischers")

その139に続く                                   以上

(2004年12月31日 記)

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その137[欧州連合における(トルコのEU加盟問題31)」 | トップページ | 今度は240キロの巨大物体が地球に向っている? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その137[欧州連合における(トルコのEU加盟問題31)」 | トップページ | 今度は240キロの巨大物体が地球に向っている? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ