カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その202[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑪)」 | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その204[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑬)」 »

2010年11月27日 (土)

「平成の船中八策」を実現する市民の会、その203[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑫)」

第2章 欧州委員会の再生可能エネルギー開発支援
――離陸のためのキャンペーン――

2-1 はじめに
欧州(EU)委員会は、2010 年までに、加盟国全体の消費エネルギーの

12%を再生可能エネルギーで賄うという目標を定め、これを達成する

ために早くからTHERMIE 計画、ALTENER 計画などを通じて、加盟各

国の再生可能エネルギー開発努力を支援してきている。

“離陸のためのキャンペーン(Campaign for Take-Off)”もその一環であり、

再生可能エネルギー開発の核となる分野を定め、これに重点投資する

ことにより開発の起爆剤としようとする戦略が採られている。このため、

キャンペーンは、重要開発分野を次のように定め、これらに各国の公的

資金を集中させ、併せて、将来大きな役割を果たすと期待される民間
資金を誘引することを狙いとしている。

重要分野における開発目標(2003 年)
* 100 万個の太陽電池
* 1,500 万平方メートルの太陽熱集熱器
* 1,000 万kW の風力発電機
* 1,000 万kW(熱量換算)のバイオマス熱併給発電
* 100 万戸のバイオマス暖房
* 500 万トンの液体バイオ燃料
* 100%再生可能エネルギーで供給される100 のコミュニティー

なお、キャンペーンは、5 カ年計画(1999 年-2003 年)のもとに実施

されており、EU 委員会は毎年その成果を発表している。以下の事例

はEU 委員会が取りまとめた2 回目の成果報告書の中から、興味深い

プロジェクトを選んで紹介するものである。

2-2 RES 供給率100%を目指す生物保護区(スペイン)
              (スペイン・El Hierro 島)
背景
El Hierro は、国連教育科学文化機関(UNESCO)から「生物圏特別

保護区」に指定された最初の島である。この指定は、基本的には、

同島の固有の自然・文化遺産を保全するために行われたものであったが、

また、同時に、1997 年に正式に承認された同島の「持続可能開発計画」

を支援する意味も込められていた。

「生物圏特別保護区」指定が目標とするところと「持続可能開発計画」の

目標とは、基本的に同一であり、El Hierro 島の再生可能エネルギー

(RES)依存率を100%にすることにある。UNESCO から「生物圏特別保護区」

に指定された地域の中で、このような決定が行われたのは初めてであり、

これは、400 を越える生物圏特別保護区の中で、同島が再生エネルギーを

活用するのに最適な条件を備えていると考えられたことによる。
   Promoter
   El Hierro Island Authority

     その204に続く                      以上

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その202[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑪)」 | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その204[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑬)」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その202[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑪)」 | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その204[欧州連合における(再生可能エネルギー開発問題⑬)」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ