最近の記事

カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« アフリカの地殻大変動中! | トップページ | 米国の大寒波と大旱魃の実態! »

2011年2月 4日 (金)

「平成の船中八策」を実現する市民の会、その272[欧州連合における(言語問題⑧)」

EUの共通語になるべき言語はどれか?

EUがどの言語を共通語にするか決めれば(遅かれ早かれそうせざる

を得ませんが)、加盟国からどこかの国の言葉をひとつ選んで共通語

とするのは納得のいく選択とは思えません。なぜなら、言語のもつ力

は他のあらゆる領域の力をも拡大させるからです。

もしエスペラント語がEUの共通語に選ばれたとしたら、EU市民の間に、

かなり高い水準の言語学的公平さをもたらすでしょう。さらに注目すべ

きことは、エスペラント語が他のすべての言語と文化を守り伝えていく

機能を備えている点です。多様な文化が存在する世界と、ごく少数の

文化しか存在しない単純な世界と、みなさんなら将来どちらを望みま

すか。

エマ・ボニーノ(Emma Bonino)は、ヨーロッパ委員会に顔を並べる

イタリアの政治家です。彼女はある雑誌のインタヴューで、共通語の

不在がEUの経済成長を阻んでいると述べています。また、中立言語

は文化の多様性と少数派言語を保護できるという利点を備えており、

様々な研究結果が示しているように、エスペラント語は言語習得に

かかる時間を短縮することができると高く評価しています。

連帯

EUは世界の貧しい国々と連帯して、中立的な言語であり、しかも簡単

に学べる共通の実務言語を選ばなくてはいけません。英語は文法も

スペルも複雑で、発音に至ってはもっと複雑です。教師には高い能力

が要求され、非常に長い学習時間を要します(だからたくさんお金が

かかるのです)。

世界はますます小さくなっています。EUが共通の実務言語を選ぶため

には、国境を越えてEU以外の国々にも目を向けなくてはいけません。

例えどの言語が選ばれたとしても、その決定はEUの中だけでなく、

EU以外の世界中の国々にも大きな影響を与えるでしょう。今日の世界

では、言語の異なる地域同士がコミュニケーションを図るための共通

言語が必要とされています。世界はますます複雑になり、とりわけ国際

的な情報のやりとりが急速に増加しています。

EUは世界経済において、ますます重要な位置を占めるようになりました。

EUが共通の実務言語をもつと決め、EU内のどの国の学校教育にも

その言語が取り入れられたとしたら、一躍世界の言葉となり、国連の

公用語として採用されることになるでしょう。

正しい決定を下さなければ…

実務言語として、エスペラント語以外に今現実的に考えられる言語は

英語です。もし英語が選ばれたら、イギリスやアメリカがヨーロッパ生活

文化に(そのほかの文化にも)与える影響をさらに助長し、多くの少数

派言語の存続を脅かすことになるでしょう。そうして、簡単に影響を受

け、順応してしまうヨーロッパや世界を築いてしまうことになりかねませ

ん。そのうえ英語は、ヨーロッパ人でさえ、EUの各機関で論議にあがっ

ている内容についていけるほど英語を使いこなせたり、会議の議事録

を理解できたりする人はほとんどいないという、難しい言語なのです。

しかも、英語はヨーロッパ人が思っているほどには、有力な国際語では

ないのです。

みなさんは、多様な文化が存在する世界を守りたいと思いますか。色々

な文化が影響し合い、刺激し合い、発展し合う世界を守っていきたいと

思いますか。

   その273に続く                      以上

« アフリカの地殻大変動中! | トップページ | 米国の大寒波と大旱魃の実態! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アフリカの地殻大変動中! | トップページ | 米国の大寒波と大旱魃の実態! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ