最近の記事

カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • デジタルID
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 池田創価学会
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 日本は、今、重大な岐路に立っている! | トップページ | イエローストーンの地震記録消されている何故! »

2011年2月24日 (木)

「平成の船中八策」を実現する市民の会、その292[欧州連合における(言語問題28)」

私のものでもあなたのものでもある

エスペラント語は、特定の人のものではありません。みんなのものなの

です。植民地時代の産物でも、歴史的な重荷を背負った言語でもあり

ません。小国だけでなく日本のような大国においても、エスペラント語

が高く支持されているのは、主に、エスペラント語が中立的な言語であ

るという理由によります。みなさんも、ちがう国からきたエスペラント語

話者同士が話しているところを見たり聞いたりすれば、その会話の中

に「自由」や「理解」が感じられること、会話が明確であることに気づき、

きっと驚かれることでしょう。

エスペラント語に対する様々な偏見:

  1. エスペラント語は自国語を追いやる。まちがい。今日、多くの              小数言語を消滅の危機に追い込んだのは、英語のような大国             の言語なのです。
  2. エスペラント語は文化をもたない。まちがい。 エスペラント語は                        115年以上にもわたって使われてきました。エスペラント語には                          言葉と言葉の間に平等と正義、人々の間には理解と寛容の歴                          史を築いてきました。多数言語の文化も、少数言語の文化もそ                       れぞれ同じように大切に守り伝えてきたのです。
  3. エスペラント語はヨーロッパだけの言語である。まちがい。 エス                         ペラント語はヨーロッパとアジアに関係するインド・ヨーロッパ語                         をもとにしています。
  4. エスペラント語は語彙が少ない。まちがい。 エスペラントはたい                         ていの言語より語彙が豊かです。エスペラント語は論理的で体                        系的に構成されているので、簡単に語彙を増やすことができま                         す。例えば、「歯」という意味の英語は tooth(単)– teeth(複)で                          すが、エスペラント語では dento – dentoj です。また「ねずみ」                          は英語でmouse(単)- mice(複)ですが、エスペラント語では                          muso - musojです。このように –j をつければ複数形になります。                       また英語の learn「学ぶ」- school「学校」と、エスペラント語の                          lerni - lernejo を比べてみましょう。–ej は場所を表し、もとにな                        る単語が行われている所を示します。つまり lernejo は「学ぶ所」                        という意味です。例えば「豚」は英語で pig、「豚小屋」は sty です。                      エスペラント語ではそれぞれ「豚」が porko で、「豚小屋」が                         porkejo となります。エスペラント語は、他の言語にはないような                          語彙や表現がたくさんあります。エスペラント語の語彙は少なく                         なんかないのです。エスペラント語では、世界中から何千人とい                           う参加者が集まる会議が、通訳なしで実現されています。また、                           4万冊もの本が、エスペラント語で書かれたり、翻訳されたりし                           ています。
  5. エスペラント語ができても役に立たない。まちがい。 エスペラント                        語話者の多くは、外国語に堪能です。彼らがいうことには、エス                          ペラント語は旅行するときに、とても役に立つそうです。エスペラ                          ント語を使っている人たちは、外国に行っても、よその国の人と                         は見なされず、エスペラントを話す人々や国際的な興味をもつ                         人たちとすぐに友達になることができます。
  6. エスペラント語はすばらしい考えだが成功しない。まちがい。                           考え方を変えたくない人や特権を失いたくない人は、常に新しい                       ことに反対してきました。その昔、新ギリシャ語、新ノルウェー語、                       新チェコ語も、当時の文化的エリートたちの反対に遭ってきまし                         た。エスペラント語は、当初から様々な特権階級の人々に反対                          されてきました。独裁主義政権下にある国々で、エスペラント語                           が禁止されたこともあります。それでも、エスペラント語は世界の                     隅々にまで広がっていったのです。それは政治家のおかげなど                           ではなく、ちがう国の人たちと簡単に話し合うことができれば、                          もっとよい世界が開けるだろうと信じる、一般の人々の手によっ                         て広がっていったのです。
  7. エスペラント語は人工言語であって、真の言語とはいえない。                            まちがい。 エスペラント語は、人々の手によってつくられた言葉                          です。どの言語もすべて人間によってつくられたものです。                           エスペラント語がほかの言葉と違う点は、科学的な根拠に基づ                           いてつくられたという点です。異なる言語を母語にもつ人たちの                        ために、コミュニケーション手段の言語として、簡単に学べるよ                         うにつくられました。この点において、エスペラント語は、期待以                          上の成果を上げています。
  8. エスペランティストは、全人類がエスペラント語を話し、他の言葉                        を話さないことを望んでいる。まちがい。 エスペラントティストは                         みな、常にそれぞれの国の言葉を尊重し、守ろうとしてきました。                        エスペランティストのなかには、エスペラントを学んでから他の                         国々や人々にも興味をもつようになり、別の外国語も学ぶよう                           になった人はたくさんいます。
  9. エスペラント語は私には難しすぎる。正しい。  エスペラント語                            は自分には難しすぎる。その通りです。自分のことはあなたが                         一番よくわかっています。でもエスペラント語は、ほかのどんな                           言葉より、ずっと簡単なのです。

通訳なしの国際大会や会議が、毎年100回以上、エスペラント語で開

催されています。最も大きな大会は、世界大会です。1997年アデレード、

1998年モンペリエ、1999年ベルリン、2000年イスラエルのテルアビブ、

2001年クロアチアのサグレブ、2002年ブラジルのフォルタレザ、2003年

スウェーデンで、それぞれ開かれました。そして、2004年には北京、

2005年にはリトアニアのビリニュスで開催される予定です。2000年、

エスペラント語を話すアラブ諸国の人たちのための会議が、ヨルダン

のアンマンで開かれました。2001年にはメキシコシティで、第5回全米

エスペラント大会が開かれました。そして2002年、アジア諸国の

エスペラント語話者のために、ソウルで会議が開催されました。

    その293に続く                以上

« 日本は、今、重大な岐路に立っている! | トップページ | イエローストーンの地震記録消されている何故! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本は、今、重大な岐路に立っている! | トップページ | イエローストーンの地震記録消されている何故! »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ