カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 菅内閣の悪政また一つ「遺伝子組み換え大豆承認か」? | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その276[欧州連合における(言語問題⑫)」 »

2011年2月 7日 (月)

第五検察審査会(小沢事件)書類偽造の疑い!

第五検察審査会書類偽造の疑い!同一判事の筆跡が全然違う! (修羅記事コメント・一市民が斬る!!ブログ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/440.html

投稿者 玄米 日時 2011 年 2 月 04 日 01:12:01: 2d9ai05XDFDx6

(回答先: そこまでやるか!法務・検察!! 検察審査会を徹底追及している森ゆうこ参院議員に「脅し」 日刊ゲンダイ 2月4日 投稿者 亀ちゃんファン 日時 2011 年 2 月 04 日 00:24:33)

「これぞ捏造のプロフェッショナル 東京痴犬は捏造界の王様です(属国離脱への道)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/434.html

上記記事の2番目のコメントに興味深い内容が書き込まれた。

*** 引用開始

あるブログのコメントから拾ってきました。
第五検察審査会書類偽造の疑い!同一判事の筆跡が全然違う!
唯一記載の「立会人署名」は、同一判事なのに、2書類で筆跡が異なる!
https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=explorer&chrome=true&srcid=0B3pgIydVD3JKZDhmMWZjMWItZjBjNy00MDNhLTgxMGQtZWExOTZmMDRhODdi&hl=ja&pli=1

*** 引用終了

掲載サイトの書類を見てみると、

「東京第五検察審査会平成 22年 第 2群 検察審査 員及び補充員選定録 3月26日選定」

「東京第五検察審査会平成 22年 第 3群 検察審査 員及び補充員選定録 6月25日選定」

上記2書類に、判事の三好幹夫氏の筆跡が同一人物のものとは思えないほど

確かに「違う」ように見える。

これに関しては「一市民が斬る!!」ブログ様でも取り上げられている。

2月1日  検審事務局「開示書類」はノリ弁だ! 唯一記載の「立会人署名」は、同一判事なのに、2書類で筆跡が異なる!
http://civilopinions.main.jp/2011/02/22.html

*** 引用開始
 審査員の選定録
タイトルは「東京第五検察審査会平成22年第3群検察審査員及び補充員選定録」 (第2群もあり)         
これまた、大事な氏名、住所、生年月日がノリ弁だ。
驚くなかれ、第3群書類で、立会い人署名欄の地方裁判所判事「三好幹夫」のサインの筆跡が、第2群書類のそれと異なる。
同種類の用紙の署名欄に、これほどまでに自分の名前の書き方を変えた署名をするのだろうか?
三好幹夫判事に、選出の立会い状況を含め、聞いてみたい。
*** 引用終了

大阪地検特捜部の前田検事の証拠改竄につづく、

「書類偽造」スキャンダルに発展か?

以上は「阿修羅」さんからの引用です。

書類偽造までして強制起訴していたとは、日本も民主主義国とはとてもいえません。この事件も、政治権力・検察・マスコミ・官僚ぐるみ総出(全てではなく中には良心的な人もいますので誤解無く)の一大疑獄事件です。本日7日(月)からは、石川議員・大久保議員らの初公判が開かれます。検察側の調書には、大阪で書類偽造して逮捕された、前田検事が作成した書類もありましたが、どうもこれも偽造していたらしく今回は検察側でこの調書の提出をやめた模様です。したがって、石川議員らの無罪は確定的となっています。この報道をかき消す必要があるために、今ここに来て急に騒がしく報道しだした大相撲八百長事件があります。この事件を大々的に取り上げて、自らの一連の国策捜査「政治と金」偽装報道の誤りを覆い隠そうとしている模様です。偽装工作の責任は重大です。徹底的に追及すべきであります。 自公政権末期の麻生政権時に始まったこの疑惑を、本来ならば真相を明かす立場の菅内閣は逆にこの疑惑を隠蔽して、自らの政権延命に利用していたことも明確になって来ました。こんな腐った政権は早く取り除く必要があります。 以上

 

« 菅内閣の悪政また一つ「遺伝子組み換え大豆承認か」? | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その276[欧州連合における(言語問題⑫)」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第五検察審査会(小沢事件)書類偽造の疑い!:

« 菅内閣の悪政また一つ「遺伝子組み換え大豆承認か」? | トップページ | 「平成の船中八策」を実現する市民の会、その276[欧州連合における(言語問題⑫)」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ