最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 南米・グァテマラでの梅毒実験、米政府謝罪! | トップページ | 次は、米国で大地震か? »

2011年3月22日 (火)

今回の、東日本大震災を、世界的権威者も予測できなかったのに、日本の一市民地震研究者は一年前より警告をしていたブログ!

これからの地震研究は先史時代

まで本格的にさかのぼる必要がある
――米国の地球物理学者が緊急提言

1
nextpage

東日本を襲った今回の大地震は、米内務省傘下で、地球科学の代表的な研究機関であるUSGS(米地質研究所)の研究者たちにも衝撃を与えた。近年、世界各地で相次ぐ大地震とは関連はあるのか。そもそも今回の大地震はなぜ想定できなかったのか。東北大学と共同研究に携わるなど、日本の地震予知研究事情にも詳しいUSGSの上級研究者、スティーブ・カービー博士に聞いた。
(聞き手/ジャーナリスト、瀧口範子)

スティーブ・カービー(Steve Kirby)米国の地球物理学者。1968年から米内務省傘下の米国地質研究所(USGS:United States Geological Survey)に所属、現在は上級研究者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で地質学および地球物理学で博士号取得。17年以上にわたって、沈み込み帯(一方のプレートがもうひとつのプレートの下へと沈み込む地帯)の地質・地震研究に携わってきた。2004年から東北大学地震・噴火予知研究観測センターの招聘研究者として、教壇にも立つ。

――震源域がこれほどまで広範囲におよぶ超巨大地震が、東日本を襲うことを予想していたか。

 マグニチュード(M)の大きさといい(M9.0)、今回の東日本大地震は、率直に言って、われわれ地震予知にかかわる研究者の想定を超える地震だった。1933年の昭和三陸地震以降、福島、宮城、岩手付近ではM7レベルの地震がたびたび起きているが、今回は(岩手県沖から茨城県沖の南北約500キロ、東西約200キロにおよぶ)広範な震源域で大規模な地震が連動して起こったとみられる。まさに、1000年に1度の大地震といっていい。

――スマトラ沖、中国、チリ、ニュージーランドと近年大地震が相次いでいるが、これらは関連しているのか。

 地球科学者のあいだでは、関連はないというのが大方の見方になっている。チリと日本との間に、直接的な応力の伝達があるとは思われない。だが、一部の研究者からは、地震波は遠距離にわたって伝達されるという見解も示されている。少数派の意見だが、こうなると、無視すべきではないだろう。

――今回は地震自体よりも津波による被害が甚大だった。

 岩手県釜石市のあたりを船から視察したことがあるが、津波防御壁や津波ゲートが設けられていたものの、1896年(明治三陸地震)、1933年(昭和三陸地震)の津波で被害にあった同じ地域に建造物が建てられていたのを覚えている。

 防御壁を信頼してまったく同じ被災地に住居やビルを建てていたわけだ。

 人々が海岸沿いに住みたがるのは、アメリカでも同じだ。だが、海岸は嵐、津波、台風などの危険に直接さらされる地域だということを忘れてはならない。日本が復興に向けて歩み出す際には、こうした地域に建設許可を与えるべきかどうかを再考する必要があるだろう。

1
nextpage
以上は「diamond online」より。
このように、世界的権威のある地震研究者も、今回の東北・関東大震災を想定外のことと言われていますが、しかし自慢するわけではありませんが、日本の片隅で細々と、一銭の税金の援助も受けらず、全て自費で永年研究している一介の市民地震研究者がいるのも事実です。
 日本でも一流といわれる学者たちは、東海地震でも国費を4000億も使ってもまだ予測出来ていないため、何処の馬の骨とも分らぬ一市民研究者の予測など全く見向きもせず、完全無視であります。それを認めるということは自分達の無能を証明するためにどうしてもそれを認めたくないのが本音でしょう。
 今の菅内閣そのもので、国民無視も甚だしいものがあります。幕末のころ、勝海舟が当時の江戸幕府のお偉方について、それに相応しい能力が無いものが、権威をかさに、間違った判断をしているといわれていましたが、今も正にその通りで、その地位に相応しくないものが、その地位にあるため、今の日本の混乱があります。この辺も一度選択する必要性があります。  ご興味ありましたら、ご参考までに、今回の災害を予測し警告していたブログを今一度ご覧下さい。多分皆様の常識に変化を起こします。                             以上                                          

« 南米・グァテマラでの梅毒実験、米政府謝罪! | トップページ | 次は、米国で大地震か? »

宇宙自然科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南米・グァテマラでの梅毒実験、米政府謝罪! | トップページ | 次は、米国で大地震か? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ