カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発、日米のデータに大きな開きあり! | トップページ | 人工地震の疑いが濃厚か? »

2011年4月19日 (火)

3号炉の爆発は、水素爆発ではなく、核爆発であった?

東電が3号機圧力容器の爆発(の可能性)を示唆した!
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/243.html

投稿者 兵庫のヌマ 日時 2011 年 4 月 13 日 19:20:18: eqie2BAltpDKk

◆福島第1原発 4号機プール、再び水温上昇
毎日新聞 4月13日(水)11時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000011-maip-soci

東日本大震災の4日後に原子炉建屋が爆発で大破した東京電力福島第1原発4号機で、使用済み燃料プールの水温が90度まで上昇していることが13日、東電の調べで分かった。付近の放射線量も毎時84ミリシーベルトと極めて高い。
(中略)
 東電は12日、燃料棒の損傷度を調べるためプールの水を遠隔操作で採取した。この時、水温が90度と判明。爆発前日の84度を上回った。また、プールの約6メートル上空で通常の10万倍以上となる高い放射線量を計測した。燃料は水に覆われ、露出していなかったという。高線量の原因について、東電は「プール内の燃料の損傷か、圧力容器内の物質が出た可能性などが考えられる」と推測し、放射性物質の成分を分析している。

 現在、圧送車を使ってプールを冷やすための水を補給しているが、その量を増やせば、放射性物質に汚染された水があふれて対応が難しくなる。一方、余熱で蒸発した分だけを補給する現状では沸騰は避けられない。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「(海水で冷やす)通常の循環冷却装置を早く復旧させたいが、建屋内の放射線量が高く作業ができない」と話す。
。。。。。。。。。。。。。。。

この記事、実はすごいことが書かれています。
    
「高線量の原因について、東電は「プール内の燃料の損傷か、圧力容器内の物質が出た可能性などが考えられる」と推測し、放射性物質の成分を分析している。」

「圧力容器内の物質が出た可能性」とは、どういうことなのでしょう?
4号機は定期点検中で、圧力容器は空だったはずです。
圧量容器内の極めて高い放射性物質が出た可能性とは?
それは14日の3号機の爆発によって核燃料が4号機建屋まで飛んでいったということになります。

東電が公表している資料の一部を下にコピーします。
今までも同じことが書いてあったのに私が気づかなかっただけなのか、今月あたりに書き加えられたのかは分かりませんが、つい先日気づきました。

13日と14日にベントして圧力を抜いても収まらず、14日の爆発の直前に格納容器の圧力が異常上昇しています。
その直後にあの爆発があって、その後は格納容器の圧力が高まることもなく、むしろ圧力が失われ、ベントも行なわれていません。
これは普通に考えれば、「格納容器が破裂して爆発した」ということだと思います。
プルトニウム入りの核燃料は木っ端微塵に吹っ飛ばされて散乱しているのではないでしょうか?
(その割には大気中の放射線量が高くなっていないと思います。)

《3号機》
<3月>
11日15:42 10条通報(全交流電源喪失)
13日05:10 15条事象発生(非常用炉心
冷却装置注水不能)
13日08:41 ベント開始
13日13:12 原子炉への海水注入開始
14日05:20 ベント開始
14日07:44 15条事象発生
(格納容器圧力異常上昇)
14日11:01 水素爆発
http://www.kantei.go.jp.cache.yimg.jp/saigai/pdf/201104121700genpatsu.pdf
。。。。。。。。。。。。。。

4号機も水素爆発しているのですから、プールの燃料が損傷しているのは当然です。
というか、損傷しているから水素爆発したのです。
東電が「圧力容器内の物質が出た可能性」を示唆するコメントをしたことが重大なのです。
3号機の圧力容器が爆発したことを隠しきれなくなっているのかもしれません。

もしも3号機格納容器が爆発していたのなら、放出された放射能はチェルノブイリの1割程度などではなく、チェルノブイリに匹敵するでしょう。
非常に広範囲に放射能が飛散し、非常に多くの人が体外被曝・体内被曝している可能性があります。

政府・東電はなぜ、住民に国民に子供たちに危険を知らせなかったのか!
原発の事故とは別に、これだけは絶対に許せない。

コメント

01. 2011年4月13日 20:15:55: ahQijXQMgU

3号機爆発について、クリストファー・バスビー氏は水素爆発ではなく、核爆発だとしてロシアの科学者の研究に言及している。更なるプルトニウム核爆発も示唆。

>the explosions at Fukushima were possibly nuclear. The Russian scientists, Sergey A. Pakhomov and Yuri V. Dubasov of the VG Khlopin Radium Institute in Saint Petersburg, examined data related to the explosion at Chernobyl.
http://www.prisonplanet.com/top-scientist-fukushima-meltdown-could-trigger-atomic-explosion.html

以上は「阿修羅」ブログより

最近関東地方各地で鼻血を出すケースが報告されています、実は小生も、3月中旬頃に、鼻血を出しました。例年花粉症であったために今年も花粉症の影響かと思いながらもぶっとしたら放射能の影響かもと思っていましたが、別にそれ程騒ぎませんでしたが、その後、小生の娘も鼻血を出したため、少し変だぞと思うようになりました。

 小生の花粉症も今年はそれ程ではないためと、最近インターネットでの鼻血ニュースに気が付きやはりその可能性があったのが分りました。政府・東電の当局者がやっとレベル7に引き上げましたが、ドイツの気象庁の予報の通り放射能は思ったより広範囲に拡がっています。

 関東地方でも比較的濃度の濃いものが来ていますので、放射能による鼻血もありうるものと思います。政府等の担当者の大丈夫発言は如何にいい加減なものかが良く分りました。外出時等は必ずマスクをする等自己防衛するしかありません。病気になってから文句を言っても遅いためこれしか方法はありません。幾ら文句を言っても今の菅内閣はのらりくらりで全く頼りになりません。後日、多くの人々に大変な後遺症は先ず間違いない事になりそうです。  以上

« 福島原発、日米のデータに大きな開きあり! | トップページ | 人工地震の疑いが濃厚か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3号炉の爆発は、水素爆発ではなく、核爆発であった?:

« 福島原発、日米のデータに大きな開きあり! | トップページ | 人工地震の疑いが濃厚か? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ