カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 東電は「福島原発の収束シナリオ」を早く示す必要がある。 | トップページ | 米国が戦争好きな5つの理由! »

2011年4月13日 (水)

白頭山火山会談・6月に南北共同で調査へ!

白頭山火山会談:6月に南北共同で調査へ

開城で第2回専門家会議

 韓国と北朝鮮は12日、白頭山(中国名・長白山)の火山活動について研究する学術会議を来月初めに「平壌または都合のよい場所」で開催し、6月中旬に現地調査を行うことで合意した。

 南北双方はこの日、開城の子男山旅館で「第2回白頭山専門家会議」を開き、こうした内容の「白頭山の火山活動に関する共同研究に向けた合意書」を交換した。

 韓国側からは民間人として出席したユ・インチャン慶北大教授が、北朝鮮側からはユン・ヨングン火山研究所副所長が代表として署名した。

アン・ヨンヒョン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版より
このように、南北の緊張関係を超えて、白頭山の噴火に備え共同で調査することとなりました。この山が大規模に噴火すれば、北朝鮮には人が住めなく成るほどに酷い被害が予想されていますので、戦争どころでは無くなっています。勿論日本にも相当な被害が起きることが予想されます。今や、世界中が、災害に悩まされる時期となったようです。  以上

« 東電は「福島原発の収束シナリオ」を早く示す必要がある。 | トップページ | 米国が戦争好きな5つの理由! »

地球自然科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白頭山火山会談・6月に南北共同で調査へ!:

« 東電は「福島原発の収束シナリオ」を早く示す必要がある。 | トップページ | 米国が戦争好きな5つの理由! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ