カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 原発推進学者が次々懺悔、これが日本の実力! | トップページ | 読売新聞で見る「人工地震の歴史」 »

2011年4月26日 (火)

福島原発、2月に燃料棒は搬出していた?

>「福島原発は2月中に運転停止して、燃料棒は地震前に搬出されていたと、原発付近に住む方の話」

<<   作成日時 : 2011/04/12 13:35   >>

驚いた ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 65

画像

>「福島原発は2月中に運転停止して、燃料棒は地震前に搬出されていたと、原発付近に住む方の話ですけど!これが事実ならばー 東電 原発に巣くうダニ破壊工作員の皆様方に置かれましては、玄孫の代まで祟りが着きます。日本を売り渡した朝鮮コネズミのようになります。」

私も実はこの話を小耳に挟み、であるなら「小型プルトニウム爆弾で三号炉建屋を破壊してもなんら危険はないと最初から分かっていたんだろうなぁ....と、思いつつ第七作の小説には「二月のうちに福島原発は秘密裏に運転を休止し、燃料棒は抜か....」と書いてあるかもしれません。小説ですので。

皆さんのさらなる情報を。

2011/4/12 14:47

「燃料棒の件でコメントした者です,補足です。原発近くに住む方に2月に入ってから、朝方6時前位の時間帯は節電してるのにブレーカーが頻繁に下がると 話をした処、原発は停止している。燃料棒は3月前には搬出した。原発が止まってるからじゃないの?との返答を受けました。原発付近に住んでいた住民へのマスゴミ取材がない、しても報道できない。事実だからでしょう。」 はい

以上は「richardkoshimizu’s blog」より

福島原発の事故後の様子を見ていると、どうも腑に落ちない点がありましたが、この情報が事実なら良く判ります。原子炉の冷却や、放射能の濃度の測定でちぐはぐな対応を疑問の眼で見ていましたが、やはりそうであったのかと納得行く情報です。

 東電が発表した今後の作業予定が余りにも余裕のあるものであったので、燃料棒の冷却を安定させるのにそんなに長い時間は無いはずと思っていました。報道によれば、既に一部でメルトダウンが始まっているとの事ですから、余り時間は無いはずです。

 このような状況からも東電と菅政権の対応がぐずぐずだらだらとしている理由がわかりました。気象庁発表の疑問だらけの地震の件と言い福島原発の疑問も出てきて「3.11テロ」が略決まりになったようです。                    以上

« 原発推進学者が次々懺悔、これが日本の実力! | トップページ | 読売新聞で見る「人工地震の歴史」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発、2月に燃料棒は搬出していた?:

« 原発推進学者が次々懺悔、これが日本の実力! | トップページ | 読売新聞で見る「人工地震の歴史」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ