最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 菅内閣の行き詰まりの原因は? | トップページ | 日本国破綻の確率は? »

2011年6月24日 (金)

グリーンピース発表、福島市内で毎時45マイクロシーベルト検出!

グリーンピース発表(福島市内で毎時45マイクロシーベルト検出)

環境NGO【グリーンピース】は9日、福島市内の保育園や公園の地表面から、最高で毎時<45.1マイクロシーベルト>の放射線量を検出したと発表していますが、内容は以下の通りです。

<測定は7日>

1)中学校の倉庫の雨どい下の地表面の放射線量 : 毎時45.1マイクロシーベルト
2)保育園入り口近くの道路わき  : 毎時35マイクロシーベルト
3)公園のトイレそば : 毎時 9.5マイクロシーベルト

文部科学省が定めた校庭利用の基準で、1時間当たりで<3.8マイクロシーベルト>以内とするよう定めており、上記の数値は、この基準を大幅に上回っています。
*この数値は高すぎるとして問題になっています。

環境団体が本格的に動き出した今、日本政府、自治体がいくら隠ぺいしましても、意味がなくなります。
却って不信感を増すだけになります。

今回の数値は民間団体の調査ということで無視されるでしょうが、福島市内が物凄い汚染となっていることが明らかになっており、住民は手遅れにならないように、対応するべきだと言えます。
以上は「NEVADA」ブログより
今は、政府・公的機関の情報は信頼出来ないために、国民自ら観測するような方向になって来ました。当然のことです。国民は本当のことが知りたいのです。真実を知ればそれに対する対策も自ずから方向性が見えてくるものです。菅政権の「デマ」情報では国民はどう対処したら良いものか迷うばかりです。
 政府・公的機関は国民のために仕事をする義務があるはずです。そのために国民は税金を納めているのです。国民を騙してもらうために税金を納めているのではありません。菅内閣安泰のために税金を納めていません。カン違いしないで貰いたいのです。国民のためにならない、駄目な内閣は早く退場を願いたい! 以上

« 菅内閣の行き詰まりの原因は? | トップページ | 日本国破綻の確率は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 菅内閣の行き詰まりの原因は? | トップページ | 日本国破綻の確率は? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ