最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国際宇宙ステーションの中で巣を作るクモ! | トップページ | 菅内閣の行き詰まりの原因は? »

2011年6月23日 (木)

これで、2012年の核戦争に間にあったか?

北、核兵器小型化に成功か 韓国国防相が発言

2011年6月14日

 【ソウル=城内康伸】韓国の金寛鎮(キムグァンジン)国防相は13日、国会の国防委員会に出席し、北朝鮮が2009年5月に2度目の核実験を行ってから長い時間が経過しているため、「小型化や軽量化に成功した可能性が高いと思う」と述べた。ただ「十分な証拠はなく断言はできない」と付言した。

 金国防相は、北朝鮮北西部の平安北道東倉里で新たに建設中の長距離ミサイルの発射基地が、完成間近であることを明らかにした。既存の北東部・舞水端里にあるミサイル基地より精巧な基地との認識を示した。

 これに関連し国防省は国防委に提出した資料の中で、「北朝鮮は核実験とミサイル発射が可能な状態を維持するための活動を続けている」と指摘、警戒を強めている。

以上は「中日新聞」より

これにより、必要あれば、朝鮮はいつでも日本に対して核攻撃できる体制が出来た訳で「3.11テロ」以後のスケジュールが着々進んでいることが判ります。そうとは夢にも思わぬ日本人は相変わらず、日本人拉致被害ばかり声高に叫んでいますが、歴史の順序として、その前に日本は北朝鮮に対してもなすべきことがあるのにも拘わらず、それもせずして今のような態度では本当に悪夢が現実となりかねない状況であります。

 今回の人工地震に使われたと見られる核は、沖縄ー日の出山荘ー朝鮮総連地下ー深海地震地殻探査潜水艦(ちきゅう)ー三陸沖海底設置という説もあり、あながち無視も出来ない流れであります。日本の検察は「3.11テロ事件」のような最重要な事件のテロ捜査を一向に行なおうともせず、余分な免罪事件捜査ばかりに熱心では国民は浮かばれません。正義の人を逮捕して口封じするのではなく、真の悪人を逮捕しなければならないのです。悪人を逮捕して初めて世の中は静まるのです。今はその逆で嘆かわしい限りです。                      以上

« 国際宇宙ステーションの中で巣を作るクモ! | トップページ | 菅内閣の行き詰まりの原因は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これで、2012年の核戦争に間にあったか?:

« 国際宇宙ステーションの中で巣を作るクモ! | トップページ | 菅内閣の行き詰まりの原因は? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ