最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« グリーンピース発表、福島市内で毎時45マイクロシーベルト検出! | トップページ | EUのスーパー大腸菌はバイオテクノロジーで製作されたことが判明! »

2011年6月24日 (金)

日本国破綻の確率は?

日本国破たん確率の上昇

今日の日経新聞は、日本国の破たん確率デリバティブが上昇していると報じています。

絶対的な水準事態は低いままですが、それでも震災前の0.8%から0.91%にまで上昇してきており、じわりじわりと上昇を続けています。
震災後には1.16%にまで急上昇して下落し、そこから上昇してきており、動きとしてはエネルギーを溜めこんでいるような動きであり、どこかで一気に跳ねる動きになる可能性も出てきています。

相場的には先の1.16%抜けがあれば、青天井になります。

「国の破たん確率は相場ではない」との指摘もあるかも知れませんが、デリバティブで、公開して取引がされている以上相場はあり、この相場でひと儲けしようという「輩」もいるのも事実です。

次第に普通の日本人でも、こんな政府・議会では日本は破たんするのではないかと思う人も出てきており、このような意見・見方が増えれば増える程、この手のデリバティブは動きます。

世界にはギリシャと日本を同列に見る専門家も多く、果たしてどうなるでしょうか。
以上は「NEVADA」ブログより
日本の財政危機は、米国とともに危機的な状況にあるのは既に多くの方が、そう思っておられるものと思います。米国か日本かどちらが先に「デフォルト宣言」するのかわかりませんが、何れにせよどちらかがデフォルトすれば即同時に崩壊するのは、略間違いないものと思われています。
 軍事同盟ならぬ「経済同時崩壊同盟」を結んでいるようなものです。過去の日本の歴史では、同盟を結ぶと最後には何時も酷い国の崩壊に繋がって来ました。日本は今後とも一部の国との同盟は極力避けて、集団安保同盟の方向に進むのが良いのではと考えます。  以上

« グリーンピース発表、福島市内で毎時45マイクロシーベルト検出! | トップページ | EUのスーパー大腸菌はバイオテクノロジーで製作されたことが判明! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本国破綻の確率は?:

« グリーンピース発表、福島市内で毎時45マイクロシーベルト検出! | トップページ | EUのスーパー大腸菌はバイオテクノロジーで製作されたことが判明! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ