最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 猛毒物質散布、変なヘリコプターにはご注意を! | トップページ | 連邦準備銀行は、米国債買い入れ停止して大丈夫か? »

2011年6月30日 (木)

福島原発・首相聴取も・事故調・畑村委員長

<福島第1原発>「首相聴取も」事故調・畑村委員長

毎日新聞 6月22日(水)20時35分配信

<福島第1原発>「首相聴取も」事故調・畑村委員長
拡大写真
「事故調査・検証委員会」の畑村洋太郎委員長
 東京電力福島第1原発事故の原因究明に当たる「事故調査・検証委員会」の畑村洋太郎委員長は22日、日本記者クラブで講演。検証作業について「本人の了解があれば、首相や大臣、東電社長らから公開での聴取もあり得る」などと語った。

【発生直後何が起きたか】総力で検証・原発事故2日間(1)東電動かず、首相「おれが話す」

 検証委員会は事故から約3カ月後の6月7日に初会合を開いたが、畑村委員長は「(事故後)すぐに委員会を発足させるような文化を作っておくべきだった。日本の信用にかかわる」と、対応の遅さに苦言を呈した。「福島原発事故は世界が関心を持っている。できれば英語の同時通訳も入れたい」と、透明性の確保にも意欲を示した。

 一方、原子力の規制当局である経済産業省原子力安全・保安院について「原子力を推進する経産省内にあるのは不自然」と述べ、保安院は経産省から分離・独立させるべきだとの考えを示した。【河内敏康、足立旬子】


【関連記事】
【発生直後何が起きたか】原発事故2日間(5)現地に首相の怒声「早くベントをやれ」
【すべてはここから始まった】たくさんの写真で振り返る 津波に襲われる福島第1原発
<一体何が起きていたのか>東電が公表した震災後の対応ドキュメント
【不信は根強い】原発:海江田経産相「再稼働を」 立地道県知事、批判噴出
以上は「yahoo ニュース」より
福島原発事故が起きてしまった大きな要因は、菅総理の初期の指示が適切でなかったことが原因であることは、今では国民皆そう思っています。いまだに総理の椅子に拘るのも被告の席に座るのを回避したいためのものと思えてきます。何れにせよ国民皆納得できる結論を願いたいものです。                以上

« 猛毒物質散布、変なヘリコプターにはご注意を! | トップページ | 連邦準備銀行は、米国債買い入れ停止して大丈夫か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発・首相聴取も・事故調・畑村委員長:

« 猛毒物質散布、変なヘリコプターにはご注意を! | トップページ | 連邦準備銀行は、米国債買い入れ停止して大丈夫か? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ