カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発・放射能被爆の実態は! | トップページ | 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その⑤ »

2011年6月19日 (日)

韓国空軍、アシアナ航空・撃墜未遂事件起きる!

韓国空軍(アシアナ航空:撃墜未遂)

韓国空軍機が、インチョン空港に着陸するために降下中だったアシアナ航空機(乗員乗客119人)を、北朝鮮空軍機と「誤認」し、10分に亘って警告射撃していたことが明らかになっています。

幸いにも弾は当たらず事なきを得ましたが、もし撃墜されていれば、韓国軍は「北朝鮮の仕業」として大々的に問題にし、発表を信じた韓国国民は北朝鮮への反発を強め、国際社会では一切の「交渉」が止まるはずでした。

この事態はワールドレポート(6月15日付け)で解説した通りの事態となっており、今後もあり得ますので韓国への渡航は控えるのが賢明だと言えます。
事態を悪化さそうという勢力がある以上、波状的にこの手の問題が起るはずです。

それにしましても、なぜ今回撃墜未遂となったのかですが、恐らく、攻撃指示を受けたパイロットの最後の良心がそうさせたのかも知れません。
119人を命令だと言われて殺害する行為を、正常な頭で出来る軍人はそういません。

精鋭がそろっていると言われる韓国空軍ですが、最後の良心が119人を命を救ったのかも知れませんが、命令を下た幹部こそ軍法会議にかけ、無期懲役に処するべきだと言えますが、そのような裁判にかけ、発言させれば、誰が指示したか明らかになり韓国軍は大混乱に陥りますので、恐らく、内々に処理をして事を終わらすことになるのかも知れません。
以上は「NEVADA」ブログより
またまた、危ないところでした。誰が黒幕かは不明ですが、「9.11テロ」「3.11テロ」の流れを汲むものが怪しいと思わざるを得ません。南北朝鮮での戦争開始を望む人物達の思うことでしょうが、日・中・韓、3カ国は連絡を良くしておき決してその手には乗らないようにしていただきたいと思う次第です。連中はどうにかして戦争に持ち込みたいと思っているところですから、戦争になれば結局アジア人同志の戦争になりお互い得るものがありません。金に飢えた悪徳人間だけが徳する結果となります。犠牲になるのは何時も底辺の罪のない国民ばかりです。騙されてはだめです。     以上

« 福島原発・放射能被爆の実態は! | トップページ | 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その⑤ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国空軍、アシアナ航空・撃墜未遂事件起きる!:

« 福島原発・放射能被爆の実態は! | トップページ | 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その⑤ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ