最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その④ | トップページ | 福島原発・放射能被爆の実態は! »

2011年6月19日 (日)

福島物産展で汚染ブロッコリーが販売されていた無責任!

福島物産展で出荷規制のブロッコリー販売

国の暫定規制値を超える放射性物質が検出され出荷と摂取が制限されています福島県伊達市産の【ブロッコリー】40個が、5日に福島県郡山市であった物産展で販売されていたと報道されています。

この販売した社長は、「畑周辺の放射線の値が低く、大丈夫だと思った。勝手に判断して申し訳ない」としていますが、これほど騒がれている中、ある意味確信犯的な販売とも言えます。

福島県産農作物はいい加減な出荷制限をしているのではないかという恐れが出てきており、事実、出荷と摂取が制限されているカリフラワーをJAが出荷し、郡山市内のスーパーで販売されたことが7日に明らかになったと朝日新聞は報じています。

これは風評被害を自分たちでつくっていると言っても過言ではなく、百貨店・スーパー等大手は、福島県産の農作物は恐ろしくて扱わない事態になる可能性が出てきています。

そして、このような汚染された野菜は廃棄処分されるべきですが、その廃棄の実態が明らかではなく(だからこそ流通し販売された訳です)、加工されたり、冷凍されたり、安い飲食店に売られているとも一部で指摘されています。

日本国中に汚染された野菜等がばらまかれているかも知れず、今後恐ろしい実態が明らかになるかも知れませんが、何時の間に、日本は中国並みの「いい加減な」国になってしまったのでしょうか?

中国人富裕層が、『日本産なら安全』として高いお金を出して日本の農産物を購入していましたが、今や「日本産?とんでもない」となりかけているところに、今回のような事態が起こり、致命的な信用失墜になりかねません。
以上は「NEVADA」ブログより
先に、同県で汚染牛乳を混ぜ薄めて販売していたことが暴露されていましたが、その後もこのような無責任な一部の方が居るとは本当に情けなくなります。今日本全国から被災地を応援しようと頑張っている最中にこういう出来事が起きるとは到底許すことは出来ません。一種の確信犯的犯罪行為です。厳重に罰しなければこういうことは後を絶ちません。
 世も末の出来事であります。こういうことを罰する立場の人間が今は悪巧みする世なので最もな面もあります。上の人間も下の人間も皆悪い事を平気でする世の中となってしまったようです。人間失格です。後は自然の淘汰を待つしか手がなさそうです。悲しいことです。                以上          

« 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その④ | トップページ | 福島原発・放射能被爆の実態は! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島物産展で汚染ブロッコリーが販売されていた無責任!:

« 菅政権は、本当の事を国民に知らせていない罪、その④ | トップページ | 福島原発・放射能被爆の実態は! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ