カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アルジャジーラが伝える「首都圏で放射能健康被害が始まった」 | トップページ | 米国は、今や、政府とともに、軍需産業も窮地に! »

2011年8月26日 (金)

ワシントン114年ぶりの大地震発生!

2011年08月24日 11時18分37秒

原発が自動停止、連邦政府の建造物も一時閉鎖されたアメリカの大規模地震の現場をとらえた写真



8月23日13時51分(日本時間8月24日2時51分)、首都ワシントンを含むアメリカ・東海岸一帯で、マグニチュード5.8の地震が発生しました。

アメリカ地質調査所によると、震源はバージニア州で、ワシントンから約140キロメートル南西の位置にあったとのこと。バージニア州をこれだけの規模の地震が襲ったのは1897年以来、実に114年ぶり。この本震の後、マグニチュード2.8の余震がありました。図では最大マグニチュードが5.9と表示されていますが、多くの現地メディアはマグニチュード5.8と報じています。


この地震のために、バージニア州にあるノースアンナ原子力発電所の原子炉2基が自動停止。地震で停電してしまったものの、緊急用の電源で原子炉の冷却を継続できたそうです。原子力規制委員会によると、東海岸一帯にある7カ所の原発で、4段階ある原発の非常事態のレベルとしては最も軽い「非日常的事態」が宣言されました。

また、ワシントンにある国務省などの連邦政府の建物が閉鎖され、職員が避難する事態となりましたが、現時点では大きな被害は報告されていません。とはいえ、思いもよらぬ地震にワシントンやニューヨークといった大都市は騒然となっていて、その普段とはまったく異なる様子は各地の写真を見るとよく伝わってきます。

East Coast Earthquake | Photos - ABC News

5.8 magnitude earthquake shakes D.C. - The Washington Post

米首都ワシントンでM5.8の地震―ノースアンナ原発で停電 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com

地震が発生したため、屋内にいた人々が一斉に屋外へ待避。首都ワシントンのビルから階段を使って逃げる人々。


ワシントン・ペンシルバニア通りも人でごった返しています。


不安そうな面持ちのワシントン市民。


Union Stationのホームも混み合っています。


国立大聖堂の尖塔の先端が、地震のために片方崩れ落ちてしまったようです。


ワシントンのアダムズ・モーガン付近のオンタリオ地区では、煙突から2400~2500個ものレンガが崩れ落ちてきて、自動車の上に落下するなどの被害がありました。


ニューヨークの表通りには人がごったがえしています。


フィラデルフィアのMarket Streetも避難してきた人であふれかえっています。指さす先には何があるのでしょうか。


ニュージャージー州の境界付近にあるホーランド・トンネルは一時通行止めに。


Susan Sproulさん(左)が、同僚のSusan Davidsonさんの無事を確認して抱擁を交わしています。


ホワイトハウスの屋根の上を、シークレット・サービスの隊員が小走りで移動しています。首都ワシントンが震源にかなり近く、大きく揺れたため、政府の重要機関には厳重な警備が敷かれました。


バージニア州・アーリントンにあるペンタゴン。軍関係者および民間人は屋外に避難しました。


リンカーン記念館に無関係な人が立ち入らないように警備している警官たち。


ニューヨークにある政府機関に勤める人々は屋外待避を命じられ、フォーリー広場に集まりました。


ニューヨークのローワーマンハッタンを、子どもたちを室内用ベッドに入れたまま連れて避難している家族。


同じく、ローワーマンハッタンで結婚式を挙げていた花嫁が逃げるために通りを駆け抜けています。


立ち入り禁止のテープで封鎖されているニューヨーク・5番街にあるビル。


左からMark Johnsonさん、Tricia Umehさん、Ashley Herndonさん、Shawna Thorntonさん、Ashleigh Kingさん。5番街で働く彼らは屋外待避した後、それぞれ携帯電話で連絡を取ろうとしていました。


ニューヨークはどこもかしこも人だらけでしたが、本震から1時間半ほど経過すると、大半の人は職場に戻っていったとのことです。


・関連記事
震災から5ヶ月、被災地の復興はどれだけ進んだのかが分かる写真 - GIGAZINE

あの東日本大震災から1ヶ月強、被災地がどうなったのかを示す衝撃的な写真集 - GIGAZINE

東日本大震災の被災者支援に寄付したお金がどこに集められて何に使われるのかが一目で分かるマップ - GIGAZINE

震災前後でツイート内容に大きな変化、東日本大震災におけるTwitterの利用状況 - GIGAZINE

仙台で地震発生時に謎の光、YouTubeにムービーが登場 - GIGAZINE

駅だった場所が跡形もなくなっている現場写真も、国土交通省が東北地方の鉄道網復旧状況を公開 - GIGAZINE

福島第一原発1~4号機は廃炉へ、東京電力の勝俣会長による質疑応答まとめ - GIGAZINE

以上は「gigazine」より

殆んど地震のない米国東部でのM6.に近い地震ですと驚くのも止むを得ないところです。「3.11テロ」の真相を知る立場の人間は、一瞬肝を冷やした気持ちになったのかもしれません。自分達が日本に理不尽なテロ攻撃をした結果、今日本は大変な国難となっています。特に福島原発の放射能は解決不可能な状況にあり、今後長く日本民族の盛衰に深くかかわりを持つ事になるのでなお更です。米国も誰も諌めることが出来ない場合は自然からの天罰が下るものと思われます。   以上

3.11同時多発人工地震テロ Book 3.11同時多発人工地震テロ

著者:リチャード・コシミズ
販売元:リチャード・コシミズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉 Book 2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉

著者:ローレンス E.ジョセフ
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« アルジャジーラが伝える「首都圏で放射能健康被害が始まった」 | トップページ | 米国は、今や、政府とともに、軍需産業も窮地に! »

宇宙自然科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワシントン114年ぶりの大地震発生!:

« アルジャジーラが伝える「首都圏で放射能健康被害が始まった」 | トップページ | 米国は、今や、政府とともに、軍需産業も窮地に! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ