カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 食糧品の製造元を知ろう! | トップページ | 米国独裁制とホワイトハウスの召使「大統領」 »

2011年8月22日 (月)

原発事故、避難者に退職を迫る菅内閣!

原発事故 避難者に退職迫る

 東京電力福島第一原発事故を受け福島県外を含め避難生活を余儀なくされた住民の中に、勤務先から職場復帰を求められた際、放射性物質への不安などを理由に復帰先延ばしを希望したため、退職や解雇を迫られる事例が相次いでいる。十三日までの避難住民らへの取材で明らかになった。 

 厚生労働省は「職場が通常の活動を再開しているなら、退職を求めても不当とは言えない」と指摘するが、避難住民は「原発事故という特殊な状況を考慮していない。柔軟に対応してほしい」と訴えている。

 メーカー勤務の三十代女性は事故後、福島県から中国地方に避難。会社は当初「半年間は自宅待機」としていたが、その後、六月から仕事に復帰するよう連絡を受けた。

 女性は遠隔地にいることや子どもの健康不安などを説明したが、会社は「出社しないなら辞めてもらう」と通告。有給休暇を消化した七月中旬以降は欠勤扱いで、一定期間後に解雇となる。

 警戒区域に指定されている富岡町の公立保育園に勤めていた三十代女性も甲信越地方へ避難した約十日後、福島に戻って富岡町の住民対応に当たるよう指示された。甲状腺に持病があり、病気休暇を求めたが「特別扱いできない」と拒まれ、四月下旬に辞職。「公務員として非があるかもしれないが、健康への懸念が全く理解されなかったのは悔しい」と話す。連合福島にも同様の事例の相談が数件あったというが、厚労省によると全国的な状況を把握する統計はなく、実態はつかめていない。

 労働組合「震災ユニオン」の関根秀一郎書記長は「状況に応じた判断をすべきだという方針を国が示す必要がある」と話す。

 <福島県外への避難住民> 福島県によると、7月28日現在で県外へ避難している住民は計4万8903人で、約1カ月前より約3700人増えた。全都道府県が避難住民を受け入れており、最も多いのは山形県の7712人で、新潟県の6738人、東京都の5640人が続く。各自治体は公営住宅の空き部屋を提供するなどして支援を続けているが、避難住民の中には生活のため新たな仕事を得るなどの理由で、さらに別の土地へ移ることを余儀なくされる例も生まれている。

以上は「東京新聞」より

菅内閣の「国民の生活が第一」の民主党の政権交代を果たしたときの政権公約をいとも簡単に破棄する体質が良く分る出来事であります。菅内閣も国民の厳しい批判に耐えかねてやっと退陣することになりましたが、もっと早く退陣していれば日本もこれ程破壊されずに済んだのではないかと思われます、しかし残念ながらもう済んでしまったことなので、今後は少しでも其の遅れを取り戻すことに全力を傾けて、菅内閣の後継の内閣は、ペテン菅内閣の政策を継承するようなことでは駄目です。民主党政権交代を果たしたときの原点に立ち返り、国民に約束した公約を断じて実行する迫力が必要です。そのためには「3.11テロ」の復旧・復興を急がねばなりません。何より急がねばならぬことは、福島原発の放射能飛散のストップです。これを集中処理してから、並行的に東日本大震災の復旧・復興です。勿論、これにより被害を受けた人々の就職や働き口への復帰の保証は確約すべきです。基本的には「ベーシック・インカム方式」で国民の生活は国が全て責任を持って保証しなければなりません。従来の常識を変えて21世紀の生活スタイルに変更しなければなりません。以上

3.11同時多発人工地震テロ Book 3.11同時多発人工地震テロ

著者:リチャード・コシミズ
販売元:リチャード・コシミズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベーシック・インカム入門 (光文社新書) Book ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

著者:山森亮
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベーシック・インカム入門 (光文社新書) Book ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

著者:山森亮
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 食糧品の製造元を知ろう! | トップページ | 米国独裁制とホワイトハウスの召使「大統領」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故、避難者に退職を迫る菅内閣!:

« 食糧品の製造元を知ろう! | トップページ | 米国独裁制とホワイトハウスの召使「大統領」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ