カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アメリカ帝国は外に拡張、内では警察国家に近づく | トップページ | 放射線被爆から子供を守るために »

2011年8月24日 (水)

イスラエルで再び大規模デモ!


テルアビブに設置されたテント村

◆8月6日

 8月1日号の「イスラエルで福祉政策改善を求め15万人デモ」の記事でイスラエルでも「アラブの春」に触発されたかのように、大衆デモが起きている、と示したが、この動きはさらに活発化し、今週さらに大規模なデモが予定されている、という。これは「アラブの春」から、イスラエルを含む「中東の春」に拡大されつつある、ということになる。

 デモ参加者らの要求の中には、アラブ系住民の「差別撤廃」の要求も入っている。これは8月1日号で示したように、イスラエル社会内には、「差別」が明確に存在するからであり、アラブ系の特にイスラム教徒は社会の最底辺を構成している層となる。彼らの味わってきている悲哀がいつまでもおざなりにされていいはずはない。

 今までの世界で天下を取っていたような層は、これからは、彼らの支配の構図が明らかにされることで、逆に非難の集中砲火を浴びるような存在へと化していく。そのような世界がますます近づいているのだ。

 特にイスラエルにおいては、今の支配階級のアシュケナジー・ユダヤは、血統的にイスラエルの名称の元となったアブラハムの孫にあたるヤコブの末裔ではないから、偽のユダヤ人といってよい存在である。この偽物たちがイスラエルを牛耳り、本物のヤコブ(=イスラエル)の子孫らをしいたげてきているのが歴史の真相だから、これが明らかになれば、事態は大変化していくことになるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イスラエルで再び大規模デモ
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jqjgef_7fAIU2OibmExdlzEXN3tg?docId=CNG.77aa126212617d9ced2cf91c823202b0.301&index=0
【8月5日 Jean-Luc Renaudie ? AFP】

 イスラエルで増大している抗議運動の代表は、住居費削減をさらに強く求めて6日夜に大規模デモを呼びかけている。

 「この抗議の運動に参加するすべての人々は土曜日夜、テルアビブその他の都市で政府に対する大規模デモを呼びかけている」と、抗議運動指導者のスタブ・シャフィールはAFPに語った。

 先週の土曜日(7月30日)には、10万人以上のデモ隊がテルアビブその他のイスラエルの都市の通りに出て「国民は社会的公正」を叫んでいた。

 イスラエルのメディアは、ヒスタドルト連合労働組合の数千人のメンバーが4日夜、テルアビブのこの組織の本部に現れ、社会運動家と連帯のデモに参加したと報じた。

 このデモは、住宅価格に幻滅した活動家らが抗議するためテルアビブの目立つ場所にテント村を設置し7月中旬から始められた抗議運動が増大化するサインである。

 それ以来この運動は雪だるま式に大きくなり、広い層のグループを巻き込むようになった。

 幼児の手頃なデイケアを要求している親たちは「ベビーカー抗議運動」と言われる抗議の仕方を行い始めた。また身障者たちは今週初めエルサレムの最高裁前に集まって状況の改善を訴えた。

 アラブ系イスラエル人の地区では4日、差別に抗議する運動を開始し、タクシードライバーらはガソリン価格に対する抗議を行いテルアビブの通りを閉鎖した。

 住宅価格に対する抗議運動が始まる前から、イスラエルの医師らは給料値上げと環境改善を要求してハンガーストライキと業務停止をやると脅していたし、一般人は物価値上げに抗議して、朝食に欠かせないコテージチーズをボイコットする運動にサインしていた。

 この運動は早急に力をつけてきて、ネタニヤフ首相に圧力をかけ、外国訪問旅行を取りやめさせ、住宅問題での改善を約束させるまでになった。

 しかし抗議運動者らは、政府は実際の改善策を示しておらず、今週議会を通過した法案は、実際は事態をさらに悪化させるものだと主張している。

 彼らは、デベロッパーに新住宅建設を容易にさせるであろう法律は一般のイスラエル人では購入できない贅沢は住宅の建築に有利になるだけだと非難している。

 「テント革命が3週間前に始まって以来、政府は我々の声に耳を傾けようとしない。だから我々は運動を強化している。先週動員したよりはるかに大規模なデモを願っている」とシャリールは語った。

 彼女は夏休み前に議会を通過した住宅法は、「事態を悪くしただけであり、人々の怒りに火をつけただけ」と語った。

 抗議運動が高まるにつれ、活動家らは住宅市場、健康保険、教育、税問題等に対する改善計画を盛り込んだ彼らの要求事項を説明した冊子作りをしている。

 長期にわたる抗議運動を強化しているイスラエルの医師らは3日、政府は彼らの要求のいくつかを呑む意思を示したと語った。

 イスラエル医師会会長ののレオ二ド・イデルマンは、イスラエル・ラジオに対して、最終合意はまだだが、政府に対する圧力をかけるため始めた10日間のハンガーストライキを終了しようとしている。
 
しかし約1000人ほどの他の医師らは、今の対応内容では彼らの要求することに対する回答にはならないと語り、抗議の辞表提出を行うかもしれない、とYnetは報じている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express」より
今までは、国民の不満を外に向けさせる政策をとり続けて来たわけですが、現在のイスラエルにはその方法も手詰まりを見せており、ネタニヤフ政権は内外ともに圧力を受けつつあります。この苦境を如何に脱出するのか政権の真価が問われています。仲々穏便な方法が採りづらいイスラエル政府として、最後の「一か八か」の瀬戸際政策を採用しかねない懸念があります。「9.11テロ」や「3.11テロ」を推進したグループと結託して、全面核戦争の「第3次世界大戦」を起こしかねない危惧があります。この極悪グループの動きを抑える勢力(ロシア・中国・第3世界)が今一の状態なので、今後の推移には充分注意が必要であります。                         以上
【中古】afb【古本】9.11テロ捏造 日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ/ベンジャミン・フルフォード 【中古】afb【古本】9.11テロ捏造 日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ/ベンジャミン・フルフォード

販売元:古本市場オンライン 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

3.11同時多発人工地震テロ Book 3.11同時多発人工地震テロ

著者:リチャード・コシミズ
販売元:リチャード・コシミズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


<>
 勃発!第3次世界大戦 狂った悪魔のシナリオ 勃発!第3次世界大戦 狂った悪魔のシナリオ
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する


« アメリカ帝国は外に拡張、内では警察国家に近づく | トップページ | 放射線被爆から子供を守るために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルで再び大規模デモ!:

« アメリカ帝国は外に拡張、内では警察国家に近づく | トップページ | 放射線被爆から子供を守るために »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ