カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イスラエルで再び大規模デモ! | トップページ | 今、一番知らせたい事、船井幸雄! »

2011年8月24日 (水)

放射線被爆から子供を守るために

放射線被爆から子供を守るために


NPO法人セイピースプロジェクトが編集・発行してくれている「放射線被ばくから子供をまもるために」リーフレットです。
監修は岐阜環境医学研究所所長の松井英介さんです。

子供たちを放射線被ばくから守るためのガイドラインとして、とても参考になります。
下のバナーからPDFファイルをダウンロードできるので、是非プリントアウトしてインターネットを使えないお母さんたちと共有して拡散してください。

上の枠内を「クリック」して下さい。

NPO法人セイピースプロジェクトより転載
※元サイトがアクセス過多のため繋がりにくくなっているため、暫定的に当サイトのサーバーにダウンロードしたファイルにリンクしてあります。

以上は「nanohana」より

放射能には、大人は既に細胞が形作られている為に、比較的対応力がありますが、子供はまだ成長期であり、未熟な部分もあり、特に幼児や、妊娠中の胎児は極単に弱いのです。胎児の細胞が放射線に当たり傷が付きますと、そのまま増殖してしまう為に障害児になり易くなります。チエルノブイリ事故でも、事故後に妊娠して生れた赤ん坊は3人に2人は障害児だった模様です。日本でも関東・東北地方は特にこの点に注意して妊娠時期にも充分注意された方が良いものと思われます。勿論母親の体も汚染されないようにしなければ駄目です。                                以上


 赤ん坊をおそう放射能 ヒロシマからスリーマイルまで
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

上州は前橋・赤城の嶺リンゴ

木村リンゴ農園 」(りんご・ペクチンが体内放射能除去に有効! 


« イスラエルで再び大規模デモ! | トップページ | 今、一番知らせたい事、船井幸雄! »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射線被爆から子供を守るために:

« イスラエルで再び大規模デモ! | トップページ | 今、一番知らせたい事、船井幸雄! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ