カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「地球の内なる太陽」ヘルメスのエメラルド版 | トップページ | 野田新内閣に期待出来るかーその② »

2011年9月24日 (土)

チエルノブイリ影響は、1,300キロ離れても被害、日本は分っていない!

【東京新聞】チェルノブイリ影響 1300キロ離れても健康被害 「日本は深刻さ分かってない」事故翌年出生の17人が白血病死

(画像はyko1998のブログより引用です。)

8月28日の東京新聞こちら特報部です。

反骨の言語学者・小島剛一氏 チェルノブイリ影響 1300キロ離れても健康被害「日本は深刻さ分かってない」 事故翌年出生の17人が白血病死。

以上は「SAVE CHILD」より

現在の日本の指導層は腐敗していて、日本国民が今後悲惨な運命にあることをひた隠しにしております。そして自分達の家族や親戚は、安全な海外へと避難しています。事実上日本は既に崩壊過程に入っています。殆んどが実際にそのときを迎えないと信じず、分ったときには時すでに遅しとなるものと思われます。これも嘘・ペテン菅内閣の成立を許した日本国民がいたのも事実なので、謂わば、自業自得でもあります。しかし既に起きてしまったので、元には戻せません。後は個人個人で、世界に居場所を見つけて子孫の繁栄を願うしか方法がありません。第二のユダヤ民族となりかねません。以上

予測はしないほうがいいのだが (ムー・スーパーミステリー・ブックス) Book 予測はしないほうがいいのだが (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

著者:船井幸雄
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

« 「地球の内なる太陽」ヘルメスのエメラルド版 | トップページ | 野田新内閣に期待出来るかーその② »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「地球の内なる太陽」ヘルメスのエメラルド版 | トップページ | 野田新内閣に期待出来るかーその② »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ