カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレル(緊急避難区域並み)の異常事態!② | トップページ | リビア空爆で劣化ウラン弾使用! »

2011年9月 8日 (木)

首都圏150箇所を市民が測定、その驚愕的実態は!

土壌の放射能汚染〜首都圏150カ所で市民が測定

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 08/09/2011 - 13:38

市民の手で、放射能による土壌汚染の状況を把握しようと活動を行っている「放射能防御プロジェクト」のメンバーが8日議員会館で記者会見を開き、首都圏などの約150カ所の土壌検査を行った測定結果を発表した。首都圏や関東の土壌調査で、100カ所以上の調査ポイントの結果がまとまった形で公表されるのは、国や自治体などを含めて初めて。
 
調査結果によると、埼玉県の三郷市早稲田で、セシウム134、セシウム137の合計が、1キロあたり1万4140ベクレルを測定。チェルノブイリ事故の際の強制移住区域にあたるレベルの汚染にさらされていることが明らかとなった。また、東京都の江戸川区臨海、千葉県の松戸市紙敷、松戸市松戸、茨城県の取手市大塚で、それぞれ1キロ当たりあたり3000ベクレルを超えるセシウムに汚染されていることが明らかになった。
 

  
この他、都心部の千代田区六番町や市谷砂土原町、住宅地の大田区田園調布本町、練馬区大泉といった地点でも、チェルノブイリでは第4区分とされた汚染地域と同じレベルのセシウムが検出され、首都圏全体に放射能汚染が広がっていることが分かった。
また、豊島区巣鴨で採取した、道路わきに積もっていた砂を測定したところ6万ベクレルという高い値が検出されたという。
  
今回の測定は、facebookのグループ「福島第一原発を考えます」に参加している一般市民、およそ150人が参加。1カ所の検査につき15000円をそれぞれ負担し、回収した土を民間の専門検査機関に依頼し、厚生労働省が公開している「緊急時おける食品の放射線物質測定マニュアル」に準ずる方法で方法で精密測定した。
 
同プロジェクトでは菅直人総理大臣と首都圏の知事宛に要望書を提出し、詳細な土壌調査や、除染など住民を放射能による健康被害から守るよ対策を取るよう求めたいとしている。計測に参加した横浜市の母親は「どこがどれだけ汚染されているのかわからないので、子どもを遊ばせていいのか不安です。国や自治体は正確な調査をして安全対策をしっかりやってほしい」と話している。
 
放射能防御プロジェクト
http://www.radiationdefense.jp/
 
福島第一原発を考えます
http://www.facebook.com/home.php?sk=group_163985373661863




【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
私たちは、2001年に活動を開始した日本では珍しいNPO法人による独立系メディアです。独立性を重視しているため、企業や行政からの広告などは一切受けていません。制作に関わる費用は全て、応援してくださる個人の寄付や会費によって支えられています。ぜひ応援してください。子どもたちを守るためのメディアとしての取組みを強化するキャンペーンも実施中です。

以上は「our planet t.v」より

政府が真相隠蔽のためにろくに放射能の実態調査をしない為に、市民が独自に調査した結果が上記の通りです。既にチエルノブイり事故並みかそれ以上の汚染となっているのが良く分ります。海外の論評では、これで日本も終りとの認識になっているようです。事実なら、首都圏中心に国民3,000万人はすぐに避難しなければならない状況にあります。菅内閣がお手上げとなったのもこの実態があったからであります。極悪非道人・菅直人により遂に事実上日本崩壊となるものと思われます。後は奇跡が起こるかどうかです。以上 

            

3.11同時多発人工地震テロ Book 3.11同時多発人工地震テロ

著者:リチャード・コシミズ
販売元:リチャード・コシミズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 Book 放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策

著者:古長谷 稔,食品と暮らしの安全基金
販売元:三五館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレル(緊急避難区域並み)の異常事態!② | トップページ | リビア空爆で劣化ウラン弾使用! »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏150箇所を市民が測定、その驚愕的実態は!:

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレル(緊急避難区域並み)の異常事態!② | トップページ | リビア空爆で劣化ウラン弾使用! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ