カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 魚の大量死が関東で起きている、災害の予兆か? | トップページ | ニビルは地球にどんな影響を与えるか?その② »

2011年9月16日 (金)

福島県大玉村除染計画を読んで!

2011/09/14

福島県大玉村除染計画を読んで

 福島県大玉村除染計画_20110901は素晴らしいと思いました。村への強い愛着と村共同体の強固な団結力を感じました。
大玉村の土壌汚染、放射線量率、放射能プルームの流れ、降雨マップについて現在までの知見をまとめてみました。
除染計画のバックアップになればと思います。

セシウム137の3月15日19時の地上近くの大気濃度 セシウム137の3月15日19時の沈着量

セシウム137の3月15日

19時迄の沈着積算量

Conc__cs137_20110315_19 Dep__cs137_20110315_19 Sumdep__cs137_20110315_19_2
平成23年3月12日~3月23日の地上近くの大気濃度の動画 平成23年3月12日~3月23日の沈着の動画 平成23年3月12日~3月23日の沈着積算量の動画

 「文部科学省による放射線量等分布マップ_放射性セシウムの土壌濃度マップ」及び「福島県 農地土壌の放射性物質濃度分布図」のデータから大玉村のデータをズームアップしてみると、大玉村南部の汚染が北部に比べ大きいことが分かります。

_cs134_cs137__  福島県中通りの各市町村のセシウム土壌濃度と空間線量率が公開された。
このデータを使って「空間線量率-セシウム土壌濃度の散布グラフ」を大玉村について作成した。

_cs134_cs137_

マップ名 大玉村ズームアップ 福島県
セシウム137の土壌濃度マップ _ Photo
土壌採取地点における線量測定マップ __2 Photo_2
福島県農地土壌の放射性物質濃度分布図 Photo_3 Photo_4

Photo_5
_20110315_19_2  3月15日の気象(雨雲)レーダの動画です。3/15 18:30から20:00の10分毎のデータで動画を作成しました。動画を見ると19:00と19:30に雨雲が大玉村上空を通過しました。

01 3月15日19:00の気象レーダによれば大玉村南部で小雨が観測されています。
 国立環境研究所の放射性物質の大気輸送沈着シミュレーションによればプルームは全村に流れていました。雨の降った場所の汚染は、降らなかった場所に比べ555(kBq/m2)/73(kBq/m2)=7.6と約8倍大きくなっています。
 除染計画の中で大玉村が独自に5mSv/yearを目標とするのは実際的であると思います。1mSv/yearは、緊急時後の規制値1~20mSvの最低値であり、厚生省は採用したいのであろうが実現困難な数値である。4月に辞任した東京大学大学院教授の小佐古敏荘氏が辞任会見で、通常の放射線防護基準に近いもの(年間1mSv,特殊な例でも年間5mSv)で運用すべきであると述べています。5mSv/yearは妥当な数値です。計画書の中で国県からの優位な情報が限られていると述べている。そのような状況の中でよく本計画書をまとめられたと思います。
 計画書に追加を検討して欲しい項目を下記に示します。
①路肩を剥ぎ取った跡には、冬季でも育つヘアリベッチを播き、セシウムを吸わせます。ファイトレメディエーション(植物による除染)と言うそうです。土の飛散を防ぐことも出来ます。春にオオイヌダテの種を播くために秋に種を採取しておく必要があります。オオイヌダテは最もセシウムを吸う野草だそうです。
②周辺の森林からの最汚染の可能性について指摘されていますが、3月15日に杉、檜等の針葉樹の樹冠にセシウムが付着しました。
__  左図は大玉村の森林マップにセシウム土壌濃度/空間線量率を重ね書きしたものです。最もセシウム土壌濃度/空間線量率が高いのはメッシュのID=012N058(市街地)で555/1.12=496倍、最低はメッシュのID=014N058(国有林周辺)で79/0.61=129倍と大きな差があります。原因は森林からの放射線が考えられます。国有林は大玉村北部の山間部にあり、住む人も少ないので経過を見ることにします。一方、平野部にある民有の手入れの悪い針葉樹林はセシウムの再拡散の汚染源になると考えられます。戦後直ぐに植林した時の目的通りに、建築木材として伐採、出荷するのが望ましいのですが、出来なければ枝落とし、下草刈り、落葉の片付けをし、セシウムの汚染源を除くべきです。
012n0521km_02 大玉村は周囲を小高い山、森林に囲まれています。
Photo やらなければ1年で汚染が2倍になるとのチェルノブイリのデータもあります。

参照資料のリンクリスト
「資料第7-1号:土壌の核種分析結果(セシウム134、137)
資料第7-1-1号:文部科学省による放射線量等分布マップ_放射性セシウムの土壌濃度マップ)の作成について
文部科学省による放射線量等分布マップ(線量測定マップ)の作成について(平成23年8月2日)
福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気輸送沈着シミュレーション
農林水産技術会議_農地土壌の放射性物質濃度分布図の作成について
福島県 農地土壌の放射性物質濃度分布図
農地土壌中の放射性セシウムの分析値リスト
福島県大玉村ホームページ_ 緊急・災害
社団法人_日本土壌肥料学会_お知らせ原発事故・津波関連情報 
財団法人・環境科学技術研究所の調査研究活動報告会(平成22年度) 環境中での放射性物質の動きを調べる
福島県大玉村除染計画について

« 魚の大量死が関東で起きている、災害の予兆か? | トップページ | ニビルは地球にどんな影響を与えるか?その② »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県大玉村除染計画を読んで!:

« 魚の大量死が関東で起きている、災害の予兆か? | トップページ | ニビルは地球にどんな影響を与えるか?その② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ