カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレルの異常値(強制避難区域並み)が!① | トップページ | 危険である、早く逃げるんだ? »

2011年9月 7日 (水)

玄海原発周辺で白血病が多い!

玄海原子力周辺で白血病が多い

2009年09月15日 06時28分10秒 | Weblog
 昨日の私の一般質問で、玄海原子力周辺で白血病が多いことを質問しました。

 厚生労働省の「人口動態調査」によると、人口10万人に対し全国は6.0人、佐賀県は9.2人、唐津保健所管内は16.3人、玄海町は61.1人と全国より11倍も多いことが判ったからです。

 白血病が多い原因は明確ではありませんが、ドイツでは「因果関係」を政府として認めています。

 テレビを見ていた人から、「なぜ唐津市や佐賀県はこの問題を公表しないのか」と指摘する電話がありました。

 その人は、「佐賀県と玄海町の比率4倍は誤差の範囲ではない」ことを強調され、興奮気味に電話で話されました。

 この問題については「専門家に調査をお願いしたい」と総務部長は答弁しました。

以上は「浦田関夫氏」ブログより

普通に考えて、原発と白血病との関係は明らかなものでありますが、それをあーでもない、こーでもないとのらりくらりやっているところなどは長閑な田舎町に見えます。水俣病の時に似ています。辛抱強いというところは良いところです。それも限度がありそうですがそうとも言えないところが歯がゆいところです。早く解決して欲しいと思います。 以上

日本を滅ぼす原発大災害―完全シミュレーション Book 日本を滅ぼす原発大災害―完全シミュレーション

著者:坂 昇二,前田 栄作
販売元:風媒社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレルの異常値(強制避難区域並み)が!① | トップページ | 危険である、早く逃げるんだ? »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄海原発周辺で白血病が多い!:

« 福島から200kmの柏市で5万ベクレルの異常値(強制避難区域並み)が!① | トップページ | 危険である、早く逃げるんだ? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ