カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« ユーロ破綻は加盟国17カ国の同時破綻と同じ、決して許されない事態 | トップページ | カタストロフイ、今までの常識が通用しない危険な方向に突き進む欧米 »

2011年10月28日 (金)

世の中おかしい

世の中おかしい・・・ 

2011-10-22 15:51:59

スペインで何百人もの赤ちゃんが診療所から盗まれ養子縁組の為に売られていた。

テーマ:世界
バチカンの組織的犯罪が信じられない人々に・・・

彼らの犯罪はまだまだあります(^^;)

2011年1月21日のニュースですが

スペインで何百人もの赤ちゃんが診療所から盗まれ養子縁組の為に売られていた。


$世の中おかしい・・・
ANADIR、行方不明の子供や両親達を捜す人々の団体のTシャツを着た男が記者会見を聞き反応する。写真:ポール・ホワイト/AP通信

マドリードに提出された請願書によると、スペインで何百人もの赤ん坊が医師や看護婦の秘密のネットワークにより養子縁組の為に販売されていました。

50年以上もの間にスペインの病院で消えた赤ちゃんの261組の家族はこのスキャンダルの調査を開始する為に司法長官に呼ばれました。産婦人科で働いていた元従業員からの証拠や違法に赤ん坊を養子縁組したと認めた両親からの証拠の提示があった後のことです。

家族から子供達を引き離すシステムとして何が始まっていたのかですが、一般的なフランシスコフランコの体制にとって政治的に危険であると判断され、少なくとも1980年代まで続きましたが違法なビジネスになったとキャンペーングループが主張しています。

医師、看護師、修道女と司祭は、子供が出産中又は産後に死んだと母親に嘘をついていたと疑われています。疑惑の中心であるマドリードの診療所の冷蔵庫の中に赤ん坊の死体が調査していたジャーナリストによって発見されました。遺体は子供が死んだと両親に見せ、証明するために保管されていたものです。運動家達はこれで盗まれた赤ちゃんの数千件の事例に光が当たることになると信じています。

「私の友人の父親が、私も彼もミゲル・サーバット病院で生まれた後にサラゴサの司祭と修道女から買った事を認めました。」とアントニオ・バロッソは言いました。彼は4年前に養子に出されていた事を知りました。DNAテストが彼を育てた両親が本当の両親でなかった事を証明しています。

「DNA検査の形で証拠を伴っているケースと他は単に赤ん坊が盗まれてしまっていたと思われる母親のケースがあります。」とエンリケビラ弁護士は言います。彼は違法な養子縁組の国民連合の代表です。「われわれは組織的なマフィアによるものと思っています。」

イネスペレスさん89歳は1969年に妊娠したフリをすればマドリードのサンラモンクリニックで生まれる子供がもらえると奨励したことを認識しています。彼女の養女であるイネスはそれらの調査が要求されています。

別のケースではマラガの葬儀屋の従業員が時々地元の診療所から届いたのは子供用の空の棺おけで、それらを埋めていたと言っています。

司法長官のオフィスの外の通りでは今日、いなくなった自分達の子供に何があったのかを知ろうと願い泣いている人々によりブロックされています。

多くの人々が明らかに健康な赤ちゃんが生まれたのに数時間以内に死亡したと伝えられたと述べました。彼らは遺体を見る事もなく、病院が埋葬の世話をしていました。





さてさて、毎年7月にはボヘミアングローブで赤ん坊を生贄に捧げる儀式がされているという噂がありますが、こんなところから子供がきているのかもしれません。

注目して欲しいのがカトリックの司祭や修道女が積極的に両親を騙し、子供の販売の営業までしているという点です。

日本のメディアは国内のニュースがほとんどで海外のニュースはほとんどしませんね。

くだらない芸能ゴシップはいらないからもっとまともなニュースを流せばいいのにっていつも思います。

BBC放送がこの事件のドキュメンタリーを作ったそうですね。

こちらの動画は2011年10月19日にアップロードされています。


こちらはABCニュースより
以上は「ピグの部屋」より
バチカンの信じられない行為は人類の行く末を暗示しているように思われます。今までの価値観をぶち壊す衝撃的な出来事です。これでは人類も破滅に向うことになっても仕方ないようです。もう既に救いようのない状況です。            以上
2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉 Book 2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉

著者:ローレンス E.ジョセフ
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 
 

« ユーロ破綻は加盟国17カ国の同時破綻と同じ、決して許されない事態 | トップページ | カタストロフイ、今までの常識が通用しない危険な方向に突き進む欧米 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中おかしい:

« ユーロ破綻は加盟国17カ国の同時破綻と同じ、決して許されない事態 | トップページ | カタストロフイ、今までの常識が通用しない危険な方向に突き進む欧米 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ