カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 日本が滅亡しつつあるとは! | トップページ | 東京・多摩地区、9月に入ってから異常出産が増加している »

2011年10月10日 (月)

領土問題は、必ず対立が頂点に達して暴力を生み出していく!

2011年8月31日水曜日

領土問題は、必ず対立が頂点に達して暴力を生み出していく

マルコムXは「革命はどこから起きるのか? 領土(ランド)だ」と演説で叫んでいたが、領土の帰属を巡る取り合いは非常に根の深い問題を提起する。

互いにそれだけは譲れないからだ。

人は土地が絡むと、それを相手に取られないように狂気のようになってしまう。動物がテリトリーを主張するのと同じだ。

それを侵害されると、やがてはすべてを取られて自分の居場所がなくなるのである。その恐怖ゆえに絶対に譲ることはできない。

カシミール紛争


パレスチナ問題は宗教問題だと言われているが、同時に領土問題である。パレスチナ人とユダヤ人が互いに領土を主張しあっているのである。

タイとカンボジアのプレアビヒア遺跡を巡る問題についても同じだ。そして、インドとパキスタンのカシミール紛争も同様である。

カシミール紛争は、インドとパキスタンが互いに領土を主張しあって譲らない場所になっている。この領土問題のせいで一時は核戦争さえ起きるのではないかとも言われていた。

あまり、カシミール紛争の画像はないが、人々はいったいどのように領土であることを主張しているのか。

以下の写真のように主張している。領土問題はいずれは暴力を生む。互いにそれを主張すれば、やがては暴力で取るか取られるかしかないのである。

日本人はカシミール問題など関係ないと思っているかもしれない。しかし、日本にも竹島問題・尖閣諸島問題・北方領土問題が控えている。

領土問題は、必ず対立が頂点に達して暴力を生み出していく。やがて来るべき激突に向けて、今のうちに暴力の準備をしておいたほうがいいのではないだろうか。




















〓 今、心して読んで欲しい書籍


〓 この話題について、参考になる書籍・メディア
12億の常識が世界を変える
インドの衝撃 (文春文庫)
インド人とのつきあい方—インドの常識とビジネスの奥義
インド経済の基礎知識—新・経済大国の実態と政策
インド—目覚めた経済大国
インドのことはインド人に聞け!
インドで「暮らす、働く、結婚する」
インド 成長ビジネス地図
インド 厄介な経済大国
続・インドの衝撃—猛烈インド流ビジネスに学べ
インド神話—マハーバーラタの神々
以上は「DARKNESS OF ASIA」より
今は、地球大異変で78万年振りの大激変の時代に突入しつつあります。過去にあった民族の大移動も必要になりそうな時期を迎えているのです。こういう時期には世界各国協力して助けあわねば共倒れとなりかねません。「3.11テロ」の攻撃を受けた日本は、避難すべきが土地が狭くその余裕もないために、国民を騙して避難させません。近隣諸国と良好な関係が有れば、一時的にも移住も出来たのでしょうが、それも出来ない状況です。国民を見殺しにする始末です。今の時代に領土問題を抱える愚かさは今の自然環境下で生き残る資格が欠けているものと思われます。愚かな民族は自然が淘汰してくれます。以上
2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉 Book 2012地球大異変―科学が予言する文明の終焉

著者:ローレンス E.ジョセフ
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 日本が滅亡しつつあるとは! | トップページ | 東京・多摩地区、9月に入ってから異常出産が増加している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 領土問題は、必ず対立が頂点に達して暴力を生み出していく!:

« 日本が滅亡しつつあるとは! | トップページ | 東京・多摩地区、9月に入ってから異常出産が増加している »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ