カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« ローマ帝国が環境汚染で滅んだのであれば、現代社会もそうなる | トップページ | 先週、世界の人口が70億人を突破か! »

2011年10月24日 (月)

メデイアに刺された前鉢呂経産相、後任の枝野氏は適任かーその⑤

メディアに刺された鉢呂前経産相。後任の枝野氏は適任か?

 枝野氏が経産相に就くことにより、新内閣が前の菅内閣と変わり映えがしない印象になることも含めて、「一回休み」が妥当なところなのだ(同じことは、経済の失策に関して野田首相にもいえるが、経済政策はそれがオープンである点で枝野氏のケースよりもましだ)。

枝野氏の体裁のいい二面性を危惧する

 では、「脱原発」はどうなるのか。

 枝野氏の経産相就任を伝える13日の新聞報道では、枝野氏について「『脱原発』官僚・業界警戒」(朝日、13日朝刊)と、枝野氏が原発および電力業界に対して強硬であるかのような報道がある。

 また、将来のエネルギーについては、原発をゼロにするかという問いに「ゼロにしても大丈夫な状況にしないといけない」と答え、「できるだけスピード感を持って新エネルギー開発を進める」と述べている。

 しかし、新エネルギーが十分開発されるまで原発を稼働させるということであれば、枝野大臣の在任中は現状を維持すると言葉を変えて言っているに等しい。たとえば、建設中の原発についてどう判断するのかを見てみないと、現段階で「脱原発を目指している」とは言えないだろう。

 また、東京電力による原発事故の賠償に関して、枝野氏は、金融機関に応分の負担を求める意見を持っていると伝えられているが、そもそも東京電力を現状の企業体として存続させ金融機関に債権放棄をさせず、将来の電力料金に全ての負担をつけ回すことを可能にした、原子力損害賠償支援機構法案を国会で通した内閣の官房長官は枝野氏だ。枝野氏は、元弁護士として、会社更生法等による通常のフェアな破綻処理を主張しても良かったのではないか。

 彼には、勇ましい改革者のポーズを取りながら、肝心のところで長いものに巻かれることで、改革すべき対象の温存に加担する「二面性」があるのではないか。お名前にちなんで言うと、枝には噛みついても、幹は動かそうとしない。これも再び「疑い」の段階だが、十分注意して今後を見たい。

 枝野氏には、新大臣に就任早々ケチを付ける形になってしまったが、筆者も国民の一人として、彼が、経産相の仕事で大きな成果を上げてくれることを心から期待している。

 具体的には、先ず、脱原発の手順について、会議などを作って「検討中」の形でお茶を濁すのではなく、具体的な法律に書き込んで不可逆的に定めることだ。加えて、TPPへの参加も早期に達成して欲しい。「直ちに影響の出ない」成果ではなく、現在と将来を確実に変える仕事をして、具体的な法律や条約の形で直ちに形にして欲しい。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

前職の官房長官での言動には大分不満ですが、その分まで帳消しにしてお釣りが来るほどの実績を積み挽回してくれることを望みます。評価はそれからです。  以上

« ローマ帝国が環境汚染で滅んだのであれば、現代社会もそうなる | トップページ | 先週、世界の人口が70億人を突破か! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ローマ帝国が環境汚染で滅んだのであれば、現代社会もそうなる | トップページ | 先週、世界の人口が70億人を突破か! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ