最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ドイツ放射線防護協会による報道発表 | トップページ | 地球上空は狂乱状態、今度は7つの流星体が上空で衝突 »

2011年12月12日 (月)

放射能の影響?奇形動植物のまとめ

奇形動植物のまとめ

ネットで大論争に…白い「耳なしウサギ」は本当にいた2011.5.29 12:00  5月21日、耳のない白い子ウサギを撮影した2分あまりの映像が、動画投稿サイト「YouTube」にアップされた。投稿者は紹介文で、撮影場所を福島県浪江町としており、ネット上では真贋論争を含めて大きな反響を呼び、再生回数は約100万回にまで伸びた。今回、その飼い主が取材に応じ、耳のないウサギは確かに実在することが判明した。(鎌田剛)

 「耳なしウサギ」の飼い主は、同町に住む杉本祐子さん(56)。約18年前からウサギを飼い始め、知人から譲り受けたり、ペットショップで買ったりして少しずつ数を増やし、現在は大人のウサギだけで21羽を飼育している。ウサギ小屋は、ハーブや山菜など自然あふれる私有地に設けられていた。福島第1原発からは30キロ以上離れている。

 ウサギは春が出産シーズン。小屋の中にある巣穴で出産するため、耳なしウサギがいつ出生したかは、正確にはわからない。5月7日にうっすら毛が生えている状態の赤ちゃんウサギを確認し、同月11日には「まだ目が開いていなかった」ということから、4月末ごろに出生したと杉本さんはみている。

 取材した5月28日には、フワフワの真っ白な毛に包まれ、手のひら大の大きさになっていた。耳のないウサギは、ほかに3羽のきょうだいがいるが、いずれも耳はあった





★Q32:うさぎの妊娠(にんしん:赤ちゃんがお腹の中にいる)期間は何日間ですか、また、妊娠したらどうなりますか?

★A32:交尾すれば約10時間後に卵子が排卵(はいらん)され、受精して妊娠します(ちょっとむずかしいかな?)、しかし、本当にに妊娠しているかどうかは外からだけではわかりませんが、オスをきらい交尾しなくなり、食欲がふえ、毛のつやが良くなり、体重が増えます、交尾後4週ごろが最高となり12~13%増えます。妊娠がはっきりしてくるのは3週間を過ぎたころからで、お腹がふくらみ、やがて乳首がふくらんできます。
妊娠期間は30~35日です、生まれる3~4日前になると、巣を作りはじめ、ワラなどを箱の片すみに集め、自分の毛をぬいて、子を産む準備をします、そして間もなく生まれます。


白い羽のカラス 宮古・閉伊川河川敷 2011.9.27
宮古市の閉伊川河口に近い河川敷に白い羽のカラスが現れ、話題になっている。専門家によると、一般的なアルビノ(白化)とは異なる突然変異で原因は不明。市民は「震災のストレスかも」と想像を巡らせる。(岩手日報)
2011092729.jpg

柏崎刈羽原発、中越沖地震・放射能漏れでサクラに異変か
荒木祥2008/08/06 中越沖地震の影響で柏崎刈羽原発周辺のソメイヨシノの異常花率が昨年の7倍以上であることが市民団体の調査で分かった。東京電力も「放射能の影響で無いと証明するのは大変に難しい」とコメントしている。
2011080702.jpg
原発の近くで見つかった、花弁4枚・変形の異変花

http://housyanou.com/picture/image/19203518.jpg(リンク切れ)スリーマイル島原発後
2011080703.jpg

以下の情報、こちらから
http://matome.naver.jp/odai/2130435304692437501

葉っぱが花びらの不思議なチューリップ(2011/04/27 13:57)
青森県八戸市立是川東小学校
2011080704.jpg

イチョウの若葉の奇形。
イチョウの若葉の奇形。葉の中央に深い切れ目が入り、蝶の羽のように見える。画面左上あたりに正常な葉。東京都杉並区 2011.5.5
2011080705.jpg
22412 先祖返りを起こすイチョウの葉 暁 2005/10/28 AM 10:06
普通のイチョウの葉というのは、中央端に少し切れ込みがある(または切れ込みのない)扇形をしていますね。
ところが、事故に遭っったり、枝を切られたり、ひこばえをしているイチョウの枝の葉をよく見てみると、ヘラジカの角のような切れこみがいくつも入ったいびつな形をしています。
図鑑や博物館でイチョウの葉の化石を見ると、このヘラジカの角のような葉ととてもよく似ています。
イチョウは一族一種の植物で、ほかに仲間にあたる植物を持ちません。
そのため、太古の昔から独自の進化を遂げてきました。
なぜこのようにダメージを受けた葉が先祖がえりを起こすのか。
これを教えてくれた薬学部の先生は「イチョウの葉のもともとの形は、ヘラジカの角のような形が基本であるが、現在は発生途中でアポトーシスなどにより、細胞が壊死を起こしてこの形に変えていくプロセスが新たに作られているのだと思う。
しかし、ダメージを受けて、早急に葉をつけなければならなくなった場合には、このプロセスを排除して葉が形成されるため、先祖がえりが引き起こされると考えられる」
と話してくれましたが、実際のところ、本当の理由というのは解明されていないそうです。
[考察してみよう]
薬学部の先生の話では、現在のイチョウは昔のイチョウと違って
・切れ込みが少なくなっている
・一枚あたりの葉の面積が小さくなっている
のだそうです。なぜイチョウはこのような進化を選んだのか、自分なりの仮説を立ててみよう!

[やってみよう]
・先祖がえりをおこした葉と、普通の葉を押し花にして比べてみよう。
ミニ研究、まんぼうさんの『もみじの簡単コーティング』を使うのもおすすめ。
・先祖がえりを起こした葉と、博物館の化石、図鑑の写真などで昔の葉を比較してみよう。

[こんなところにあるよ!]
・事故に遭った木
・枝を切られた木
・ひこばえの枝
・枝の先の葉


(2011.5.1)『神奈川県藤沢市です。タンポポの高さが45センチあり、異常さが際立っています。周囲のタンポポは全て高いです。2011.5.1
2011080706.jpg

キャベツの奇形児福島県南相馬?2011.7.4
2011080707.jpg2011080708.jpg

次は、こちらから
http://matome.naver.jp/odai/2130607801122809001

奇形のバラ。近所に咲いていました。花の中心からもうひとつ蕾が出て...
2011.8.2 東京都渋谷区
2011080709.jpg
これは、スリーマイルと同じですね。

奇形のひまわり
2011.7.25 栃木県真岡市
2011080710.jpg

三つ子のヒマワリ2011.6.1 宮崎
2011080715.jpg

犬の指6本
2011.6.29 我が家でお預かりしてる福島からの避難犬、放射能の中での妊娠。
先週出産しましたが、子犬の指が6本です
2011080711.jpg

奇形ダリア2011.6.9 福島県郡山
2011080712.jpg

ばら2011.5.17 滋賀県
2011080713.jpg

ばら2011.5.29 福島
2011080714.jpg

奇形アブラナ
2011.5.21 福島県いわき市


竹の秋?
2011.6.20 福島浜通り
2011080718.jpg

ツツジ枯れる
2011.7.30 文京区
2011080719.jpg

部分的に枯れたイチョウ
2011.7.30 都内
2011080720.jpg

若芽の縮れたナンテン
2011.5.5 東京西荻窪
2011080721.jpg

2011.8.30補足(当ブログコメント欄から)-福島200km地点
自分は造園屋です。

樹木をみると、これまでには見たことが無いような枯れ(部分的に葉が、真っ赤に焼けた)をしている樹木が多い事に気付きました。

しかも特定の樹種にではなく、そのエリア一帯の高木、中低木、地被類にあらわれています。
チェルノブイリの報告にあった、赤い森の報告を読むと恐ろしく感じながら仕事に出社をしています。
Posted by うー子です at 2011年08月29日 13:01


奇形ゼミ(原発から60キロ地点)
2011081812.jpg

奇形ゼミ(原発から120キロ地点)
2011081809.jpg

奇形ゼミ(原発から300km)
2011081810.jpg
2011081811.jpg

奇形ゆり
 さいたま市岩槻区内で珍しいユリの花が見つかった。1本の茎に多数の花が群がるように咲く。
 茎の高さは約1メートル、太さは10~20センチ。周囲に甘いにおいを漂わせている。
 近くに住む会社員三橋保子さん(59)によると、これまでも付近では野生のユリが花を咲かせていた。しかし、この花はあまりにも大きく「気味が悪いほど」。周囲のイモ畑やオクラ畑に遮られ、人目に触れず咲いているという。(2011年9月1日  読売新聞

2011090202.jpg

北アルプス 2004?
2011090206.jpg

奇形タンポポ 2005.12.2 (青森県六ケ所村)
2011090203.jpg

奇形タンポポ 2007.5.18 盛岡
2011090204.jpg

奇形タンポポ 2008.9.24 北海道
2011090205.jpg

奇形の魚の骨 2011.8.4
2011090401.jpg

サフラン 2011.6.17(神奈川)
2011090607.jpg

クチナシ(花の形が変)-右が正常)-茨城県北部 2011.7.13 ミヨミヨミミポさん(以下同じ)
2011092701.jpg2011092702.jpg

サツキ(筒咲きで根元がくっついているはずが、花びらが離れているし、雄しべの先が花びらに変わってます)-茨城県北部 2011.6.6
2011092703.jpg
2011092704.jpg
バラバラに離れてさくサツキ 2011.5.27
2011092711.jpg
参考(正常2011092705.jpg

バラ・・茨城県北部 2011.6.6 ミヨミヨミミポさん(ベータ線放射能による障害?)
白いバラの花びらに赤いまだらがついてます。
2011092708.jpg2011092709.jpg

タンポポの葉・・茨城県北部 2011.5.27 ミヨミヨミミポさん(ベータ線放射能による障害?)
2011092710.jpg

セイタカアダウチソウ? 東京立川 2011.9.26 しみやん さん提供
2011092717.jpg

ひまわり 東京墨田区隅田川 2011.9.10 ピーナッツさん提供
2011092724.jpg

パキラ(室内観葉植物) 葉が6枚(古い葉は全部5枚) 2011.9.26 神奈川県 MIHOさん提供
2011092727.jpg2011092728.jpg

キンギョソウ 東京都三鷹 2011.9.29 かおる さん提供
今では、金魚草とは、全く思えない、雑草のような状態です。
去年は、奇麗にまっすぐに伸びて、ピンク色の可愛い花を咲かせていました。
どれぐらい曲がっているか、分かりやすいように、一本抜いて、レジャーシートの上で写真を撮りました。
2011092807.jpg2011092808.jpg

ムクゲ 茨城県陸太田市 ミヨミヨミミポさん JCO事故後?
花びらがパカンと平らに開きしかも八重咲きで派手です。
2011092913.jpg

ムクゲ 茨城県陸太田市 ミヨミヨミミポさん 2011.9.30
ノーマルムクゲを写メろうとしたら、なんと、こんなふうにいくつか雄しべが小さな花びらに変化している花が一本の木にいくつもありました。奇形です。
庭師さんが言うには、沈丁花とキンセンカの奇形が多かった
2011092915.jpg
(参考)一応ノーマルなムクゲ
2011092914.jpg

【宮古】高浜小で津波かぶった桜開花 塩害か? 2011.9.30 岩手日報
宮古市高浜4丁目の高浜小(大洞晴洋(はるみ)校長、児童78人)で、津波をかぶった桜が季節外れの花を咲かせた。春に続く開花で、この時季に咲くのは「今まで記憶にない」と近所の人たちも不思議がっている。
2011092916.jpg

三重 被災地で季節外れの桜10月1日 5時35分 (NHK)
台風12号による豪雨で大きな被害を受けた三重県御浜町で、桜が季節外れの花を咲かせています。
2011093002.jpg


奇形サツマイモ 千葉県船橋(いもほり遠足) 2011.9.30 Tomomiさん提供
2011093001.jpg

奇形柿 栃木県? 2011.10.x msumaiさん提供
ヘタは1つですが、実が4つに別れています。花があった箇所(ヘタの反対側)も4つありました。@
2011100804.jpg

生け垣 茨城県 2011.10.x ミヨミヨミミポさん
黒っぽく尖った形の葉がノーマル、去年まで。丸いのが今年の葉です。同じ木です。
2011100805.jpg

ヤツデ 茨城県 2011.10.6 ミヨミヨミミポさん
葉の切り込みが少ないです
2011100806.jpg
脱色  茨城県 2011.10.6 ミヨミヨミミポさん
2011100807.jpg
ノーマル
2011100808.jpg

葉アジサイ 2011.10.6 ミヨミヨミミポさん
左がノーマルです。色は紅葉で赤みを帯びてます。右が変です。形が違ってます。
2011100809.jpg

ガーベラ 埼玉県 2011.10 akko-tynさん
2011100810.jpg

植え込みの木 埼玉県公務員宿舎建設予定地 2011.10 rock10さん提供
2011100902.jpg2011100903.jpg

イチョウの雄木に実が…! 10/07 18:50 UTY 山梨
国の天然記念物に指定されている身延町のイチョウの木に、不思議なことが起きています。
樹齢およそ200年、高さおよそ25メートルの国指定天然記念物オハツキイチョウは、イチョウの変種で、雌の木は正常の実に混じり、葉の上に実が、雄の木は実はつけないものの葉の上に花をつけることから、「オハツキ」と呼ばれています。
この木に起きた異変とは、ブドウの房のようにぎっしりと銀杏の実がなったことです。
実はこのオハツキイチョウは、雄の木で、普通実を付けることは無いということです。
近所の人は、「80年ここに住んでいるが初めて見た。不思議です」と話していました。
雄の木にもかかわらず高さ10メートル程の位置に、1か所だけおよそ40粒の実を付けています。
地元の樹医博士の望月一二さんは、「雄の木が実をつけたことや房状になったという報告例はなく、何らかの原因で部分的な性転換が起きたのではないか」と話しています。
しかしはっきりとしたことはまだわかっていません。
町役場では「今週発見されたばかりなので、原因については分かっていないが、県の教育委員会や専門の先生とも相談しながら、どういった理由で雄のイチョウに銀杏がついたかということを調査していく」と話しています。
全国にある国指定のオハツキイチョウは7本ありますがこのうち3本は身延町にあり中でも、雄のオハツキイチョウは八木沢だけで、大変貴重。
10月一杯ぐらいまで実がなっているのが見られる。


異種間の蝶の交尾 2011.6.23 (情報求む)ミヨミヨミミポさん
2011092712.jpg

カマキリ 茨城県常陸太田市(原発南部105キロ地点) 2011.9.17 ミヨミヨミミポさん
落ち葉の中なので、正常?情報求む
2011092716.jpg

My spring garden in 2011 - message from plants -から


芙蓉-殆ど全て花弁に異常がありました。深い切れ込みが不規則に入っており、花の形が崩れていました。切れ込みのために細い花びらが余分に出ているように見えました。東京都府中 2011.10.x hirasawa さん提供
2011101005.jpg

白と茶〝異色〟新高ナシ
2011年10月19日15時19分(高知新聞)
 高知市春野町弘岡中の久保内浩一さん(51)のナシ園で、ちょうど真ん中で茶色と白色の2色に分かれた新高ナシが収穫された=写真。

2011101904.jpg

世田谷、井の頭線沿線に巨大なひまわり。撮影2011/10/20 @Angama_Marketさん提供
2011102114.jpg

茨城県アサガオの葉です。アサガオは葉の形がいろいろになっていて焦りました。これは左右で違うのではっきり奇形と言い切れると思います。
撮影 2011.10.16 ミヨミヨミミポさん提供-以下同じ
2011102204.jpg2011102205.jpg

つる植物(まる葉)2011.10.16
2011102206.jpg

アジサイの葉は先が尖っているはずなのにまる葉がでてます。 2011.10.18
2011102207.jpg

一本の葛(くず)にいろいろな形の葉がついてます 2011.10.18
2011102208.jpg

先が尖っている葉の中にまる葉があります。2011.10.18
2011102209.jpg

椿とサツキが同時に咲いてます。 変 2011.10.21
2011102213.jpg

一本のタンポポにたくさんの形の葉がでてます。2011.10.21
2011102210.jpg

本来細くギザギザしてるのに… 先が2つになり丸く肥大化してます。 2011.10.21
2011102211.jpg

クリスマスローズ 葉の奇形 2011.10.21
2011102212.jpg

鹿屋市のバラ園で生育異常/除草剤散布か2011年10月18日
2011102214.jpg2011102215.jpg
園では6月に剪定(せん・てい)を早めに実施し、二番花は例年より遅かったが7月下旬ごろ咲いた。根の回復のための肥料を散布したり、秋バラの開花に向けた剪定をしたりしたが、9月下旬になって再び異常が発見された。

カボチャじゃないぞ、「イモのお化け」だぞ~
千葉県船橋市金杉の押野親雄さん(69)が、家庭菜園で重さ9・4キロの巨大サツマイモを収穫した。(2011年10月28日11時06分  読売新聞)
2011102805.jpg

フウチョウソウ2011.10.26   茨城県 ミヨミヨミミポさん提供
葉脈が五本、葉が5つに別れるのがノーマルなのに、真ん中の葉に新たな葉脈が出現してます。 
2011102806.jpg

カエデ 2011.10.27   茨城県 ミヨミヨミミポさん提供
もみじなのに、細かい切れ込みで細くレース状
奥にあるのは同じ木のひこばえ こちらはノーマル
もともとはこの葉
春でた葉は全部レース状になってしまっていた!
2011102807.jpg

とのさまバッタ 2011.10.22 茨城県 ミヨミヨミミポさん提供
羽が短いです。幼虫なのかと思いますが、10月下旬 毎年夏に成虫を見かけてました。今年は春にかわいい幼虫を見かけただけでした
2011102808.jpg
(正常-比較すると足と目の色がおかしい)
2011102809.jpg

蔦-東京、上野公園 上野駅公園口の横断歩道を渡ってすぐの公園案内所向かって左奥-生け垣2011.11.14 Miyomiyomimipoさん
蔦の葉が手のひらサイズになってしまってます。通常の3から4倍
案内所の女性に聞いたら初めは普通のサイズだったのにだんだん大きくなった。こんなに大きいのは初めて。私の見た感じは不健康で病んでいる。
2011120411.jpg
真ん中の一枚だけ大きくなった葉
全部丸みを帯びた葉
2011120413.jpg

東京 上野の東京博物館裏2011.11.9
通常は尖り加減の葉なのに、丸みを帯びた葉がありました。東京でも葉の奇形が出現してます。
この日は鶯谷から東京博物館~上野駅の道順で歩きながらチラチラ植物を見ました。 だからちょっと気を付ければ、誰でもそこかしこで発見できそうです。
2011120412.jpg

天の配剤 白ピンク同居の菊 2011.12
 ピンクの花びらの一部が白になった珍しい菊が咲いた。福山市丸之内の福山城公園で市が開いている福山菊花展覧会に展示されている。15日まで。
 1輪のうち4分の3程度が白い。同じ幹から分かれた他の2輪はピンクだった。同市沼隈町、農業麻生敬三さん(65)が出品した。
2011120414.jpg

2色の菊―。小田原市小台の自営業佐野直美さん(68)方で、白と紫に半分ずつ色分けされた菊が咲き、近所で話題になっている。約25年前から菊を育てている夫の良一さん(69)は「今まで白しか咲いたことがないのに」と驚いている。 2011.12
2011120415.jpg

掘ってびっくり巨大サツマイモ
収穫した巨大なサツマイモに目を丸くする鈴木さん  つくば市松塚の桜川河川敷にある漁業鈴木清次さん(69)の畑で、重さ6・5キロもある巨大なサツマイモが収穫された。
 鈴木さんは桜川で清掃活動や花いっぱい運動に取り組む「桜川の自然を愛する会」の会長。メンバー15人で6月に鈴木さんの私有地約300平方メートルにベニアズマの苗を植え、11月下旬に約100キロを収穫。すると、人間の頭を優に超える大きなサツマイモが土の中から顔を出し、メンバー一同を驚かせた。
 鈴木さんは「食べるのはもったいない。大事に飾っておきます」と話した。(2011年12月3日  読売新聞)
2011120416.jpg

#奇形三重 被災地で季節外れの桜
10月1日 5時35分   
台風12号による豪雨で大きな被害を受けた三重県御浜町で、桜が季節外れの花を咲かせています。

御浜町では先月26日ごろから、町内の桜が季節外れの花を咲かせているのが確認されました。御浜町によりますと、桜は「ソメイヨシノ」とみられ、町内の公園では20本ほどの木がピンク色の花を咲かせています。御浜町では台風12号で記録的な豪雨で家が水につかるなどの大きな被害を受け、季節外れの桜は住民の心を和ませています。独立行政法人「森林総合研究所」によりますと、この時期は花のつぼみが休眠するため、必要な物質を葉で作っていますが、葉が無くなるとつぼみが休眠できず、咲くことがあるということです。森林総合研究所は「台風の暴風や豪雨で桜の葉が落ちたため、休眠できなくなったつぼみが開花したのではないか」と話しています

鹿屋市のバラ園で生育異常/除草剤散布か2011年10月18日
4千種5万株が植えられている国内有数のバラ園「かのやばら園」(鹿屋市)で、約7割に生育異常が見られることがわかった。まもなく秋のばら祭りシーズンだが、バラは所々に見える程度。原因は不明だが、市は除草剤がまかれた可能性を指摘している。
 市によると、順調に生育しているのは中央付近の1万7千株のみで、残る3万3千株は葉が落ちたり、新芽が萎縮したり、奇形のつぼみが発生したりしている。2100株は原状回復の見込みがないため、掘り起こして新しいバラに植え替える。残る3万900株は観察を続ける予定。
 職員が異常を発見したのは5月下旬。葉が落ちたり、新芽が萎縮したりしていた。岐阜県可児市や千葉県八千代市のバラ園の専門家らに意見を聞いた結果、「農薬ではこうした症状は出ない。除草剤がバラに散布された可能性が強い」と指摘されたという。
 6月に土壌などの分析を複数の調査機関に依頼。8月に結果が出たが、このときは何も検出されなかった。除草剤は1週間ほどで分解されるという。ばら園では除草は手作業や芝刈り機などで行っており、除草剤は使っていない。
 園では6月に剪定(せん・てい)を早めに実施し、二番花は例年より遅かったが7月下旬ごろ咲いた。根の回復のための肥料を散布したり、秋バラの開花に向けた剪定をしたりしたが、9月下旬になって再び異常が発見された。
 秋のばら祭りは予定通り22日~11月13日に開くが、開花状況を考慮して大学生以上の大人料金600円は半額にする。開花宣言は中止する。市は鹿屋署に相談し、公園周辺の夜間巡回強化を依頼している。
 嶋田芳博市長は「ばら園再生に全力を尽くす」と話している。(大久保忠夫)
タグ:P
Twitterでつぶやくこのエントリをはてなブックマークする
posted by いんちょう at 08:30 | Comment(16)| 原子力
この記事へのコメント
こちら記事を自分のブログで紹介させて頂きますね。
Posted by mzh at 2011年08月07日 14:41
こんにちは。いつも興味深く、ありがたく拝見しています。素人にもわかりやすい記事、本当にありがとうございます。
植物のことは全くわからないのですが、私は犬好きです。グレート・ピレニーズ(ピレニアンマウンテンドッグ)という大型の犬種は、狼爪という余剰指に特徴があります。他の犬より多いのです。一見、奇形にも見えますが、それが標準なのです。
これはオオカミの時代の名残とも考えられますので、他の犬種に狼爪が多い個体が出ても、人間に副乳のある人がいるように、単に先祖がえりではないかと思うのですが・・・。
Posted by 麦こがし at 2011年08月08日 11:03
イチョウについては、個体差や樹齢により深い切れ込みの葉はあります。
タンポポは日陰で徒長するとそのくらいになります。
キュベツは単に塔立ちしたものに見えます。
竹は、樹齢が高くなると茶色っぽくなります。
都内のツツジは時期からして、高温・水不足による枯死では。
イチョウの褐色の斑点は、何らかの病害か薬害に見えます。
ナンテンは病虫害またはウイルス羅感では。
Posted by 植物好きの素人 at 2011年08月08日 11:31
バラの例ですが、土の窒素が過剰な時もこのような花が咲きます。
自宅でも去年、土の配合をミスっていくつかこのような花になってしまいました。
今年は普通の花が咲きましたよ。
Posted by バラ好きの素人 at 2011年08月10日 01:45
いんちょう先生のブログは一般人の私には貴重な情報源でしたが、今回の不安をあおるだけのような記事はどうかなと思いました。
上にも植物に関してコメントされている方がいらっしゃいますが、チューリップについてはも花弁と葉が混ざったようなものは、原発事故前から何回も見た事あります。

私は基本的に原発反対ですが、冷静に客観的に検証された事実に基づく反原発でありたいと思ってます。
Posted by lala at 2011年08月10日 14:35
今年の山梨のサクランボ狩りで、二つがくっついたような物が今年は異常に多いと生産農家さんがおっしゃっていました。

文京のツツジですが、確かにおかしな枯れ方です。一本丸ごとなんですよね。夏になる結構前からです、ええ、梅雨のさなかに枯れてましたよ。すぐ隣はものすごい元気だったりね、異常な感じです。

雑草もいつもの年より明らかに大きい物が有りますね。大家なのでこれは実感でわかります。草むしりに行ったら背の高さまでのびていたりね。ちょっと怖いですよ。
Posted by  at 2011年08月14日 13:34
毎日、読ませていただいています。

奇形植物についてですが
すべて単なる自然現象で片づける人たちには
同意できません。
僕も先日、イチョウの葉の奇形をたくさん
見つけましたが、あまりにもありふれていて
ふつうの自然現象かとも思えるほどでした。
しかし、異常事態にある現在では
安易な即断は禁物です。
自然界で起こることが放射線の影響でも
起こり得ると考えるほうが
科学的だと思えます。

下記のサイトが参考になるかと思います。

最初のはホットスポットのある柏市でさまざまな植物を育てている園芸ファンの方のブログ。庭も室内も奇形植物だからけで
その経過を観察した写真は静かな迫力に満ちています。

http://blog.goo.ne.jp/kazudeko/e/5ebf18064457ce3b314a2b5763aec4e9

こちらは神戸市の中学の校長先生がやっている
理科の自由研究のサイトのアーカイブ。
イチョウの葉の奇形についてのアポトーシスという観点からの考察がタメになります。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/hozon/17nendo/22401-22500.htm
Posted by 藤田真男 at 2011年09月15日 18:41
まとめありがとうございます。イチョウの切れ込み私も気になっていました。私は柏崎刈羽原発の桜調査に1度同行したことがありますが、桜の花びらの切れ込みが通常のモノより深いモノがあったので、イチョウの切れ込みも関係あるのではと思っていました。私は川崎ですが、近所のイチョウが例年よりも葉の形が不ぞろいで、切れ込みが多いです。又、藤沢近辺だったと思うのですが、イチョウが紅葉せず枯れてる並木を何か所か見つけています。桜も紅葉せず枯れてる木が今年は多い気がします。気象条件などもあるのかもしれませんが、気をつけてみていきたいですね。
Posted by さかなちゃん☆ウクレレ at 2011年09月30日 09:10
今日、白い彼岸花を見付けて、先生がブログに起こしていたアレだ!と思い、シャメ&ブログ化しました。除草剤なのか場所的に微妙ですが、今年のことは違っていても記録していたほうが、後々後悔しなくて済むかな~と思いました。
被曝影響、まずは小さなものから表れていくと聞きます。虫や植物の犠牲はほぼトップ順位なのでしょうか。半分白いカラスは、佐賀に住んでいらした方が「佐賀のカラスは半分白いのよw」と言っておられました。それは本当にカラスなのか多種なのか調べられませんが、宮古市とは距離もありますし、宮古市のカラスは被曝カラス君なのかもしれません。
うちのそばに(千葉県柏市)いつも来るカラスの中に、変な鳴き声のカラスがいて、いつもアヒルのように「ガー、ガー…」と30分位い、泣き続けます。「この声何とかしてくれよ、誰か~!」と言っているのか、他に苦しいところがあるのか分かりませんが、他のカラスと明らかに違う声なので気の毒に感じます。(4ヶ月は毎日同じ時間に泣き続けています)
でも、人間には動物の話が分かりませんから、何が動物界で起こっているのか知ることは難しいですが、あの写真の奇形ユリは、とても怖いです。ナウシカの世界ですね。
今の日本の惨状を無言で語ってくれるものですね。

日本の奇形児数は世界2位だと聞きます。
指が6本だと医者が生まれた時に直ぐに切って、親にも知らせないと聞きました。確かにそのほうが幸せです。
ただこれから、世界2位が、どうなっちゃうのか先々心配ですね。
「私たち、子供産めないよね~」と言っている若い女の子たちがいました。どこぞの学者よりも良い認識していますね。
Posted by puri_musuka at 2011年10月03日 21:32
以前より、団地の定期清掃で雑草を刈っていますが
今年の雑草はおかしかったです。
植物名に疎いので何という草か知りませんが
とある、ありふれた雑草に変種が多かったです。
普通なら、タンポポの葉のような尖った葉を斜め上に伸ばしているのに
今年は、かしわ餅の包みのような、丸くて大きな葉っぱが
べたっと地面を覆うように生えているのです。
茎からは、そういう葉といっしょに普通の葉も生えているのです。
草刈りの時、皆さん気味悪がっていました。
Posted by 茨城北部民 at 2011年10月03日 22:23
変な植物が一杯できていますね。
もっとも奇形サツマイモは、荒れは肥料のやり過ぎです。いつの年でもあのようなものはできます。
Posted by 奇形派 at 2011年10月09日 19:39
twitterで報告しましたが、ページが表示されない可能性があるのでコメントしてみました。

埼玉県朝霞市の公務員宿舎建設予定地に隣接する土地に生えていた植物。道路側から撮影しました。葉がやけどしているような感じでした。
Posted by rock10 at 2011年10月09日 21:17
今日の高知新聞に出ていたツートンカラーの梨のニュース。30年栽培してこんな梨を見たのは初めてだとか…。

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=281066&nwIW=1&nwVt=knd

ちなみは高知は全国でもセシウム降下量が18番目くらいに多かったところです。
Posted by piyocom at 2011年10月19日 22:27
半分白いという佐賀のカラスは「かささぎ」ではないかと思います。朝鮮半島や中国に多く生息している、カラスの仲間ながらきれいな鳥です。でも、日本では九州以外見ないので、これはカラスなんでしょうね。

奇形植物が出るのは当たり前のことです。躍起になって否定したがる人の方が不自然です。今年、 大阪市内の銀杏も奇形が見られました。むくげは汚い咲き方ばかりでした。先日は花弁が4枚しかないものも生まれて初めて見ました。
ただ、原発事故以前から、日本はかなり汚れていたのだろうとは思います。癌患者だらけで、根治したはずの疾病が若者に顕著だったり、全体的に免疫力が落ちている感じ。「以前からあったから大丈夫」なのではありません。目先の利益ばかり追い求めないで、思考の転換を図らないともっと酷い事態になるでしょう。
でも気付かないでただ滅ぶのかな?絵本「風が吹くとき」の従順な老夫婦のように。

少し懸念しているのは、原発推進者やウヨだけでなく、反原発の立場の人にもやたら「日本人ならば」的な表現が目につくこと。日本に住んでるのは日本人だけじゃないですよ。
Posted by harioto at 2011年10月22日 15:03
また季節外れの桜のニュースをみつけました。場所は郡山市で、10/27のニュースです。この日は、川内村では氷点下の冷え込みだったそうです。http://www.fct.co.jp/news/#201110274120804
Posted by midori_belly at 2011年10月27日 21:35
「植え込みの木 埼玉県公務員宿舎建設予定地 2011.10 rock10さん提供」は、葉がボコボコになっているのが「奇形」ということでしょうか? あれは他の生き物の仕業と思われます。原発事故以前にもいくらでも見つけられるものです。あれは外して置いた方がいいんじゃないでしょうか。
それはともかく、ユリやバラの奇形は驚きました。ああいうのは実際には見たことないです。
Posted by morecleanenergy at 2011年11月12日 13:08
コメントを書く
以上は「院長の独り言」より
関係ありそうな出来事です。   以上

« ドイツ放射線防護協会による報道発表 | トップページ | 地球上空は狂乱状態、今度は7つの流星体が上空で衝突 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能の影響?奇形動植物のまとめ:

« ドイツ放射線防護協会による報道発表 | トップページ | 地球上空は狂乱状態、今度は7つの流星体が上空で衝突 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ