カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 日米にて「政治プロレスの祭典」 | トップページ | ロシア:いかなるイラン攻撃も容認できない! »

2012年1月25日 (水)

2012年の大地震に備えての対策ーその①

2012年の大地震に備えての対策

東日本大震災の8カ月前から電波異常 北大研究グループ観測
マグニチュード(M)7・1を記録した08年の十勝沖地震では、地震発生10日前までの約40日間にわたり通常の2倍の強さの電波を観測。04年の留萌南部地震(M6・1)でも同様の現象が見られた。

 地震発生前の電磁波の異常に着目した予知の取り組みは日本と同様、地震の多いギリシャでも行われている。

 地中に埋めた電極間の電圧の変化を測る方式で、1993年にM6・7の地震が起きた際は、このデータを元に付近の住民を事前に避難させたという。

 ただ、地震発生と電磁波、電波との関係は科学的に証明されておらず、懐疑的な研究者も多い。



特殊な地震エコーと呼ばれる周波を分析
011001.jpg


2012年にも大地震が発生する可能性がある。







大地震の兆候は下記サイトでチェックしてます。

数日間の地震発生の変化をチェック。

もし大きな変化があれば大地震が直近に迫っている。

tokaiama: 超大型接近時には他の震源が抑圧される


北海道地方
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/sapporo/index.html

東北地方
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/sendai/index.html

関東、中部地方
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/tokyo/index.html

近畿、中国、四国地方
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/osaka/index.html

九州地方
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/fukuoka/index.html



東日本大震災の2日前から大地震の兆候があった。
http://www.youtube.com/watch?v=0RCPHPp9z8E
010903.jpg

tokaiama: 超大型接近時には他の震源が抑圧される
010901.jpg
010902.jpg

3月11日大震災当日
010905.jpg




地震発生一週間前に見られる雲

010802.jpg

地震発生三日前から前日に見られる雲
010803.jpg

地震発生直前に見られる雲
010804.jpg

大地震は雲を観察すれば予想できる



http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/earthquake0325/124696.html
東日本大震災 3月25日

  8カ月前から電波異常 北大研究グループ観測 「地震前兆の可能性」   (2011/03/25 15:55)
 未曽有の被害をもたらした東日本大震災の約8カ月前から、東北地方のFM放送の電波が強くなる電波異常が続いていたことが、北大の研究グループの観測で分かった。道内の過去の大地震発生前にも同様の異常があり、同グループは「前兆現象の可能性がある」とみている。

 観測したのは、地震の予知に取り組んでいる北大地震火山研究観測センター研修支援推進員の森谷武男博士(元北大助教授)のグループ。2002年から、ふだんは200キロ以上離れた場所や山などの障害物がある地域では受信できないFM放送向けのVHF帯(超短波)が地震発生前になると、到達しない地域にまで届くようになることに注目。「地震発生前の岩盤破壊で電磁波が発生し、その影響で電波が散乱する」との仮説を立て、道内11カ所に観測用アンテナを設けて電波の変化を観測してきた。

 マグニチュード(M)7・1を記録した08年の十勝沖地震では、地震発生10日前までの約40日間にわたり通常の2倍の強さの電波を観測。04年の留萌南部地震(M6・1)でも同様の現象が見られた。

 今回は昨年7月ごろから異常を観測、日高管内えりも町と札幌市南区の観測地点ではほぼ毎日、岩手県のFM局の電波の強さが通常の2~3倍になった。

 地震発生前の電磁波の異常に着目した予知の取り組みは日本と同様、地震の多いギリシャでも行われている。

 地中に埋めた電極間の電圧の変化を測る方式で、1993年にM6・7の地震が起きた際は、このデータを元に付近の住民を事前に避難させたという。

 ただ、地震発生と電磁波、電波との関係は科学的に証明されておらず、懐疑的な研究者も多い。大学教授らでつくる地震・火山噴火予知研究協議会(東京)の森田裕一企画部長は「大事なのは地震発生前に電磁波が出るメカニズムや、電波に影響を与えるプロセスを解明すること」と指摘する。森谷さんは「実績を積み重ねることで予知の道が開けると信じている」と話している。

  

« 日米にて「政治プロレスの祭典」 | トップページ | ロシア:いかなるイラン攻撃も容認できない! »

自然災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の大地震に備えての対策ーその①:

« 日米にて「政治プロレスの祭典」 | トップページ | ロシア:いかなるイラン攻撃も容認できない! »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ