カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「オバマ再選阻止」を狙う、テイーパーテイー の本音(2/10) | トップページ | 全球異常気象分布図 »

2012年2月29日 (水)

原発「再稼動行うべきだ」、狂気の世界ー河瀬敦賀市長

原発:「再稼働行うべきだ」敦賀市長、前向き姿勢  /福井

 敦賀市の河瀬一治市長は1日の定例記者会見で、運転停止中の原発の再稼働について「県が求めている(福島第1原発事故の知見を取り入れた)暫定的な安全基準が国から提示され、ストレステストを経れば、再稼働は行うべきものだ」と前向きな姿勢を示した。

 同市には日本原子力発電敦賀原発の2基があり、いずれも停止中。原電は昨年12月、再稼働に向けて2号機のストレステスト結果を国へ提出し、国が審査している。だが、県が求める暫定的な安全基準はまだ示されていない。

 また、福島の事故を受けて見直し作業を進めている原子力政策大綱について、策定会議の委員を務める河瀬市長は「ちょっと時間がかかりすぎている。ポイントを絞って議論した方がいい」と苦言を呈した。【柳楽未来】

以上は毎日新聞 2012年2月2日 地方版より

今の地球は、78万年振りの地球大変動期を迎えて大激動をしつつあります。特に地震が集中している日本は特別に注意が必要とされる地域にあります。昨年の「3.11テロ」により東日本大震災が引き起こされましたが、この地域は自然的にも何れ起きる可能性がありました。今や、日本は今後も大災害が起きる可能性がより高まっています。今のこの激動期だけでも臨時に原発は緊急停止しなければならない決定的に大事な時期なのです。(尚、廃炉には時間が掛かりますので、その後に時期を見て、処理する)。今の為政者にはこの視点が決定的に欠けているのです。いわゆる欠陥人間なのです。地元民はこのような欠陥人間を首長に選んでは自分の命を落とします。    以上

« 「オバマ再選阻止」を狙う、テイーパーテイー の本音(2/10) | トップページ | 全球異常気象分布図 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発「再稼動行うべきだ」、狂気の世界ー河瀬敦賀市長:

« 「オバマ再選阻止」を狙う、テイーパーテイー の本音(2/10) | トップページ | 全球異常気象分布図 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ