カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 審判の日はそう遠くない、民主党壊滅! | トップページ | 「イルミナテイと外交問題評議会」その④ »

2012年2月20日 (月)

物理学者はミタ!「テレビは見ないに限る!」

A Happy New Crime ! : 物理学者はミタ!「テレビは見ないに限る!」

みなさん、こんにちは。

最近、家庭内の殺傷事件が相次いでいるが、おそらくそれは「家政婦のミタ


の悪影響だろう。私もこのドラマを見たが、危ない場面は「洗脳されるから」できるだけ見ないようにしてミタのである。理由はまだよくわからないが、これまでのアナログ方式と異なり、ディジタル方式の映像を見ると、その場面の残像が異様に頭に残る気がする。特に、ギガヘルツのパソコンや携帯などで動画を見た場合には、その影響はかなり脳に深く残るような気がするのである。

さて、このように、「テレビ番組が青少年や一般人に与える悪影響の数々」については私はかなり前の2000年に「週間金曜日」というものに意見を投稿したのである。「テレビは青少年への影響を考えた報道を」というものである。

その後もこの問題についていろいろ観察して来たのだが、それをその9年後に昔の拙ブログ(kikidoblog)に書いたものを良い機会なので、今回ここに再掲しておこう。以下のものである。




そこにも書いたように、結論から言えば、日本の大手テレビ局の主要株主である、ロスチャイルド/ロックフェラー系のカバリスト(俗にいう、悪魔主義信仰団体、有名なものはフリーメーソン)たちが、日本社会を不安定な状況に陥らせるために、連日、毎日毎日執拗に悪質で危険な番組を垂れ流しているということである。いまの福島第一原発と同じ状況をメディアで行っているわけである。

もちろん、アメリカ合衆国でもまったく同じことを行って来て、青少年の脳を破壊しているのである。アメリカ発のミステリーチャンネルやらサスペンスチャンネルでは「四六時中」殺人ゲームを見せている。異常である。ハリウッドも完全にいかれてしまったのだろう。

その成果が、ドクロのマークやカバリストの好きそうな悪魔主義的マークの入った衣服や小物を身につけて喜ぶ若者が氾濫してきたということなのである。邪悪なものをクール、かっこいいと思うようにていよく洗脳されたのである。

ところで、その「洗脳」については、アメリカ合衆国では、かつて「MKウルトラ」という極悪非道の極秘プロジェクトがあったとながらく噂されて来ていたのだが、そのプロジェクトの実験にモルモット代わりに使用されたという、被害者の人々が、ついに立ち上がり、カミングアウトして暴露するという事態に発展したようである。

Mind Kontrolle Ultra, Microwave Mind Control, Then and Now

MKULTRA Victim Testimony A:


MKULTRA Victim Testimony B:


まあ、このブログを最初から読んでいる人なら、日本ではかつて矢追純一氏やコンノケンイチ氏の時代からずっと噂されていたような「怪しい話」は、すべて事実であったということが、いま現在では分かっているということを知っているだろう。だから、もちろんエイリアンもいまもアメリカの極秘地下基地には住んでいる(”らしい”ではない、事実である)。

日本でも、かつてのオウム真理教の信者の80年代から、マインドコントロールは主要テーマであったのである(真理教というのも、「心理」教をもじってマインドコントロールが意図されていたことはいまでは明白だろう)。ある意味、オウム真理教は、マインドコントロール技術の研究のための、日本版「MKウルトラ」の一種だったとすら見ることが可能なのである。

いまのMTVの音楽には、さまざまな方法(例えば、心理学、マジック、催眠術、サブミリナル効果、リヴァース・スピーチテクニック、オカルト心理荘詐術、ショックドクトリンの手法などなど)がふんだんに使用されて仕込まれているのである。同様にテレビのCMや番組でも同じ手法が使われているのである。

もちろん、「家政婦のミタ」でも同じことである。それゆえ、その番組で松下奈々子がやったのとまったく同じような状況にまったく同じような事件を引き起こすというわけである。この番組プロデューサーと松嶋菜々子など出演者たちは全員殺人幇助罪で逮捕してもらいたいものである。

「テレビは見ないに限る!」


おまけ:
ついでに加えると、ダボス会議などのエリートや若手エリートと称される人々の国際的会合に行くと、かならずある種の「余興」が行われる。一種のマジック・ショーなのだが、実はこれが洗脳ゲームの始まりなのである。そこで、その人物の性向が判断され、心の弱い奴はロボットに、女性に弱い奴は女をあてがい、金に弱そうな奴にはビジネスの話を、ホモにはホモを仕込んで、国際パワーの僕へと変身させられてしまうのである(という話である)。調子こいてダボス会議に出向いて行った渡辺謙氏は大丈夫か? ちょっと心配である。
以上は「井口和基氏」ブログより
確かに最近のテレビは悪くなりました。内容が低俗化しています。テレビ離れも進むはずです。それに真実を放送せず、嘘報道を流すようで、余計に当てにできなくなりました。以上

« 審判の日はそう遠くない、民主党壊滅! | トップページ | 「イルミナテイと外交問題評議会」その④ »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物理学者はミタ!「テレビは見ないに限る!」:

« 審判の日はそう遠くない、民主党壊滅! | トップページ | 「イルミナテイと外交問題評議会」その④ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ