カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012年3月31日 (土)

英国国会議員:イランを攻撃すれば誰もが後悔する


イラン攻撃反対のデモ

3月26日

 昔は反戦活動家と言えば、「左翼」ということで、すぐには同意できないものがあったが、この頃では反戦活動家と言っても、左翼ではない人々も多く、一概に否定できなくなった。とりわけイラン攻撃に関しては、誰でもが反対すべきことであるから、彼ら反戦活動家達の方が正しい。

 コルビン議員が言っているように、中東に緊張をもたらしているのは、核保有国であり、かつ国際原子力機関の査察も受け付けず、核拡散防止条約にもサインしないイスラエルであるから、一番必要なことでかつ効果的なのは、中東全体を、非核地帯とすることである。

 だから、イランの核云々という問題に対しては、この点を指摘すればいいのである。それが一番平等でありかつ安全で、かつ必要十分なことなのだから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イギリス国会議員:イランを攻撃すれば誰もが後悔する
http://www.presstv.com/detail/233116.html
【3月25日 Press TV】

 イギリスの国会議員であり反戦活動家のジェレミー・コルビンは、イランに対するいかなる攻撃も”大災害的”結果をもたらし、誰もがそれを”後悔”するだろうと警告した。

 「イランとの戦争で欧米の経済、世界全体の経済がどうなるかを考えてみよ」とストップ・ザ・ウォー同盟メンバーのコルビンはロシア・トゥデイに語った。

 彼は、「世界全体と石油価格に対する影響は間違いなく大災厄となる」と語り、世界はイラン攻撃したことをを「後悔しながら生きる」ことになるだろう、と語った。

 コルビンはまた、イスラエル政権はこの地域の緊張の源であり、「前進するための方法」は、この地域の「非核化」を通して「緊張を緩和することであり、イランは核不拡散条約の締結国であるから、イスラエルが非核化するべきである、と語った。

 「イスラエルは200発の核弾頭を保有している・・・そして核兵器で爆撃する能力を持っている」と彼は語った。「イランを孤立させ、イスラエルにはこのような脅威を持つことを許したまま、あるいはイランには民政用の核開発を行う権利があるにも拘らず、イスラエルにイランの核科学者の暗殺を許している。こういったことは非常に危険であると、私は思わざるをえない」と語った。

 彼の警告は、ストップ・ザ・ウォー同盟の活動家達が、「イラン攻撃反対」の全国的デモを12の都市で行った際になされた。

 彼らは、欧米政府、特にイギリスによって喧伝されたイラン攻撃のプロパガンダを攻撃した。彼らは、イラク攻撃へ国家を誤って引っ張っていった同じ人々が、今度はイラン攻撃を叫んでいると非難している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express」より
イランを非難する前に、イスラエルの核保有を問題視するのが筋というものです。以上

イルミナテイによってホイットニーは生贄に?

イルミナティによってホイットニーは生贄に(前編)


テーマ:

イルミナティによってホイットニーは生贄に(前編)

エボニー・エッセンスさんからの依頼で字幕つけましたよ。

この動画の内容ではイルミナティがホイットニーを儀式の生贄にしたというものですが

果たしてこじつけか、どうなんでしょうね?

可能性はなきにしにあらずです。

皆様はどう思われますか?(pェ・q)チラリンコ♪

ちなみにオバマ大統領はホイットニーが亡くなったその週はビバリーヒルトンホテルに滞在していたそうですね(^^;)

$世の中おかしい・・・

生贄儀式に参加するために?ヽ(~~~ )ノ ハテ?



誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正しますd(´ー`*)ね!

後半は気長にお待ち下されm(_ _"m)ペコリ
以上は「世の中おかしい」より
日本は、このイルミナテイの決定により「3.11テロ」を起こされて、日本は今瀕死の重体です。今は、予断を許さぬ状況にあり、福島原発が今後どうなるかで、日本民族滅亡が掛かっているのです。安心できる状況ではないのです。ですから、ホイットニーさんの生贄も充分ありうることで有ります。普通の感覚ではないのですから、本当にやりかねない人々なのです。これでも同じ人間なのかと疑いを持ちます。しかし、連中は自分たちだけが人間(神)で他は動物と見ているものと考えられます。             以上

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まであり(5/5)

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まで
あなたが住む街の役所の行動を知っていますか?

 浦安市の調査結果を見ると、実際には多くの測定箇所は0.10-0.22μSvの範囲で、環境省基準(★文書A)を少し下回っている。3箇所ほど、1μSvを超えた植え込みなどの除染を行なった、と記されていた。環境省の基準はすべての箇所で0.23μSvのはずだが、浦安市が指標とする1μSvはどこから引っ張ってきたのか。

 これは政府が昨年10月に発表した基準だった。たしかに昨年10月21日付で内閣府、文部科学省、環境省が連名で「周辺より放射線量の高い箇所への対応方針」を公表している。これが10月21日付の★文書Bである。

 それによると、「高さ1メートルで、周辺より1マイクロシーベルト高い数値を計測した箇所を発見した場合、文部科学省へ伝え、除染」せよ、という内容だった。周辺より1μSv高い、ということは、周辺が0.2μSvだったら、1.2μSv以上ということになるが、浦安市では高さ50センチで1μSv以上、と10月基準を読み替えて判断しているというわけだ。

 環境省が12月19日には0.23μSvという12月基準を★文書Aで出しているので、10月基準(★文書B)は消滅していると思ったが、自治体によっては10月基準を指標としていることが分かった。筆者が調べた範囲では浦安市だけだったが。

 一方、やはり指定地域に隣接する市川市は、0.19μSvを基準にして推定自然放射線量0.07μSvを加えた0.26μSvを昨年まで指標としていたが、★文書A(12月基準)で政府が自然放射線量を0.04μSvとしたため、0.23μSvへ指標の水準を下げている。

 さらに、幼稚園、保育園、小中学校では0.19μSvを指標にして、これを上回る数値を計測した場合は除染を行なっていた。計測も継続している。つまり、環境省の基準よりも厳しく対処しているわけだ。また、給食の食材検査も行なっている。

 同様に指定地域に隣接する船橋市は、市内で比較的空間放射線量が高い地域の通学ルートの側溝の集水マス7500箇所を計測し、0.23μSv以上を計測した616箇所はすべて除染する、と1月5日に発表している。また、市内のすべての通学ルートにある集水マスも3月中に計測して除染するそうだ。全部で2万2000箇所あるという。学校給食の放射能検査も行なっている。

 このように、環境省が「汚染地域」に指定した地域以外の自治体の対応は、それぞれの役所が独自に指標をとり、独自に判断して実行していたのである。指定外なので費用は国が負担しない。すべて独自に対処する必要がある(後日、電力会社へ請求する可能性はあるが)。市川市と船橋市は事態を厳しくみて、徹底的に対処していることがわかった。

 放射能汚染は自治体の境界線でとどまるわけではなく、隣接地域にもおよぶはずだが、対処は各自治体の判断に委ねられている。学校給食の食材の検査も同様で、「国が安全として流通しているわけだから検査の必要はない」とする自治体と、「独自に検査する」自治体に分かれてしまう。

 さて、あなたの街の役所はどのように行動していますか?

★参考文献『国際放射線防護委員会の2007年勧告』(日本アイソトープ協会訳刊、2009)

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(6/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

 生島さんは、子どもの頃にはチリ地震津波(1960年)を経験し、2004年には新潟県で起きた中越大震災にも遭った。そして、昨年の震災。「震災絡みの人生ですね」と言うと、苦笑いをする。防災に関する講演も全国で行なうが、「災害大国に住んでいることを自覚することを意識して欲しい」と言う。

「まさかの事態に備える心構えや準備を整えることが大切。防災士の資格を取ったとき、災害が起きた場合、初めの3日間は「自助」「共助」が必要だと学びました。自らの身を自分で守る意識を持つことが、2万人の死を無駄にしないことになる」

 喜代美さんが亡くなり、自らの死について考える機会が増えてきた。仕事を通して、医師の帯津良一さん(帯津三敬病院理事長)と知り合った。話し合ううちに、「自らの死についてイメージすることや、人には死に時があるとお教えいただいた」と話す。

「最近は、自分の最後はどうなるのかと考える。震災以降、家内からは『遺言書を書いて欲しい』と言われ続けています(苦笑)」

 私が「書いているのか」と聞くと、生島さんは首を少し横に振った。

「周囲には『遺言書を書くように』と勧めながら、自分は書いていない。死のイメージができないし、湧いてこない。ただ、妹にとっては、あの死は想像もしていなかっただろうし、人生のシナリオにはなかったと思いますね……」


“生き証人”の証言から学ぶ
危機管理の教訓

 生島さんの話から、私が感じ取った今後の危機管理を考えるうえで検証すべき点は、主に以下の3つである。

1. 実態を押さえ、真相に迫ることが大切

 生島さんは、こう答えている。

「この地域の堤防や防潮堤は、その高さも強固な造りも、世界でトップレベル。県や市、町役場などもあらゆる津波対策を実行していた。学者や研究者なども、最大限のことをしていた。多くの人が『自分は大丈夫』と思い込む。これが怖い」

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月30日 (金)

イスラエルはドイツから6隻目の核搭載可能潜水艦を購入


イスラエルのドルフィン級潜水艦

◆3月23日

 イスラエルはドルフィン級潜水艦の6隻目購入の契約をドイツと交わしたという。この潜水艦は核弾頭を搭載できるものだということで、イランとの戦争に対する準備か、と言われている。知られているようにイスラエルは400発以上の核を保有している。

 ドイツはUボートなどで知られるように潜水艦製造技術で優秀なようで、ホロコーストを起こしたナチス政権の本拠地だったドイツから購入する、というのも因果なものだ。昔も今もドイツは相変わらずユダヤ人が勢力を揮う国だからか。

 これに対抗するイランには小型潜水艦があるが、今後はこのイスラエルの潜水艦に対抗できるような本格的な潜水艦の必要性がでてくるだろう。このような軍拡を続けることは、今起きている地球規模の大変動から言えば無駄なことなのだが、当事者らにはまだ、何も見えていない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イスラエルはドイツから6隻目の核搭載可能潜水艦を購入
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/2/8/37385/World/Region/Israel-to-receive-th-nuclearcapable-submarine-from.aspx
【3月21日 Ahram Online】

 イスラエルのエフード・バラク国防大臣は21日、6隻目となるドルフィン級潜水艦購入の契約書をドイツと交わした。ラジオ・イスラエルは、この潜水艦は核弾頭付き巡航ミサイルを搭載することができると報じている。

 イスラエル軍は3隻のドルフィン級潜水艦を保有しているが、2隻は1991年に購入し、別に2隻が2006年に合意した契約の一部として引き渡されるだろう。いつ6隻目のドルフィンが引き渡されるかは分からない。

 間もなく到着することになっている2隻の潜水艦は核弾頭を搭載できると考えられている。その射程は4500㎞ある。この潜水艦は将来のイランとの戦争に使用されるかもしれないと考えている者たちがいる。

 ドイツのトーマス・マイツィアーレ国防大臣はバラクとの会談後、ドイツは潜水艦の価格面で貢献したことを強調しつつ、この取引について追認した。

 ジューイッシュ・テレグラフィック・エージェンシー(JTA)によれば、「我々はこの取引を適切と判断した」とマイツィアーレ大臣が語ったという。

 このJTAは、バラク大臣は、この取引は、「イスラエルの安全保障に対するドイツ政府ののコミットメントとして、イスラエルとドイツとの深い関係を現している」と語ったと報じた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express 」より
イスラエルは着々と核戦争の準備をしている様です。           以上

これが本当に必要な、ワクチン接種です

私達が本当に必要な10のワクチン

NEW !
テーマ:

私達が本当に必要な10のワクチン

私が紹介する100個目の動画です。

もうそんなに字幕つけてたのね(´∀`*)ウフフ

誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正しますd(´ー`*)ね!
最近の画像つき記事[ 画像一覧へ ]

以上は「世の中おかしい」ブログより

先に、野田政権は、新型インフルエンザが発生したときには、全国民対象に、予防ワクチンの接種を義務化するようですが、これは大変危険なことです。この新型インフルエンザは細菌兵器として、米国が開発したもので、最新の細菌兵器は、H5の強毒性となりました。普通の風邪並みに空気伝染するので、一時に急激に伝染します。その上に死亡率も60%と非常に高率で沢山の人々が犠牲になりそうです。政府は60万人位と少なく見積もっていますが、とんでもありません。何時ものごまかしです。5000~6000万人の犠牲者が出る可能性もあります。人口半減です。「3.11テロ」を起こした連中は、最もこれを狙っているのかもしれません。 何れにしましても政府の言うことは信用できません、充分注意が必要です。                                       以上

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まであり(4/5)

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まで
あなたが住む街の役所の行動を知っていますか?

福島への対応で手一杯な国と
処理までの道筋がほしい自治体のジレンマ

「だからどうしろ」、とは書いていない。全域を指定したので自治体が域内を調査して除染せよ、というわけだ。指定された自治体は調査と作業を始めた。国の指示がないと動きにくい自治体は、たとえば千葉県の9市は共同で環境大臣に対して「要望書」を提出した。2月17日のことである。

 内容は、「国が除染により発生した土壌等の最終処分地を確定するなど、処分に至る具体的工程を今年度中に示すこと、公共施設(学校、幼稚園、保育園等については私立を含む)のうち、学校等の子どもが長時間生活する施設については、除染実施計画に基づく除染実施時の放射線量が0.23マイクロシーベルト/時未満であっても、事故後の放射線量が一度でも0.23マイクロシーベルト/時以上を示していた場合は、その除染に要する費用も国が全額負担することなど10項目を要望いたしました。」(佐倉市のホームページによる)

 政府からみると、住民が避難した福島県の指定地域への対処で手一杯で、ほかの「低いレベルの汚染地域」までなかなか手が回らないから、自治体で判断してやってくれ、ということだろう。自治体からすると、国の基準より広く除染したいがどこまで費用を出すのかわからないから動きにくい、やっかいな放射性廃棄物の最終処理場の決定も国の判断を待つ、というわけだ。

 環境省は正しい基準を設けて正しい判断を出したと思う。しかし、具体的な処理を自治体に委任するならば、最終処分までのメニューは必要だ。それがない。出したくても出せないのである。自治体が独自に中間貯蔵施設を確保して処理してくれ、といったところだ。

 千葉県の9市は、子どもが過ごす施設では、過去1回でも0.23μSvを超えていたら除染を、と賢明な判断も出している。

「汚染地域」に指定された自治体は、いずれにせよ国の告示に基づき、0.23μSvを指標にして行動している。

「国の検査を信じる」か「独自検査」か
隣接自治体の放射能対策はいま――

 他方、環境省が指定した地域に隣接する自治体はどうしているのか。放射線量はボーダーラインの下で、局所的に0.23μSvを超える箇所のある地域である。

 汚染状況重点調査地域に近い千葉県の浦安市では、「1μSvを超える箇所を除染する」、という判断を公開していたので、「高すぎませんか?」と聞いてみた。担当者によると、事情はこういうことだった。

 一般的な場所の空間放射線量は市内のどこでも最近の調査では1μSv以下だったが、側溝、砂場、植え込みなどで、局所的に高さ50センチで1μSvを超える箇所は除染したという。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(5/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

「彼女は『飛行機は嫌い、温泉旅行でいい』と言うんですね(笑)。こちらでまとまったお金が少しできたときも、『母親の世話をしてくれているから、仕送りをしようか』と言うと、『いいの、いいの、お兄ちゃん。今までに十分に送ってもらったから』と答える。欲がないんだな……」

 また、本棚の方をじっと見つめる。考え込むような表情に戻った。

「妹は大役を果たして、あの世に行ったのだと思う。家族の中での役割を知り、それをじっと受け入れてくれた。菩薩様みたいなものですよ……。役目を立派に終えて、『お兄ちゃん、先に向こうに行っているね』と言っているように思えます。きっとそうなんだろうね……」

妹にとってあんな死に方は、
人生のシナリオになかったと思う

 喜代美さんたちが亡くなった理由を尋ねた。

「妹に限らず、あの地域で亡くなった人の多くは津波の怖さを知っているけれど、ここまで大きいとは思っていなかったのかもしれませんね。地震があった後、津波が来るまでの2人の様子が目に浮かぶ……。私は彼女の性格をよく知っているから……。まず、あの夫婦は避難所で他の人と一緒にじっとしていることができない。家が心配ですぐに戻ってきてしまったのかもしれない……」

 気仙沼市内に住む知人や友人らも亡くした。地震の後、家で飼育する熱帯魚の水槽がこぼれたので、雑巾で水を拭いていて、避難が遅れた人もいるという。

「この避難のあり方や意識は、考え直さないといけないでしょう。日頃から、避難訓練はきちんとしないと、地震のとき、パニックになる」

 さらに、こう付け加える。

「この地域の堤防や防潮堤は、その高さも強固な造りも、世界でトップレベル。県や市、町役場などもあらゆる津波対策を実行していた。学者や研究者なども、最大限のことをしていた。多くの人が『自分は大丈夫』と思い込む。これが怖い。妹たちにも、それに近い思いがあったのかもしれない」

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月29日 (木)

natoの介入後に悪化したリビア情勢


分割されてしまうかリビア?

◆3月22日

 主にフランスとイギリスによるリビア空爆などで、カダフィ政権が倒されほぼ一年だが、今のリビアの状況がどれほどひどいことになっているか、以下の記事が参考になる。

 独裁政治がいいとまでは言わないが、カダフィ政権下でリビアは大きく発展し人々の暮らしも王制時代から比べ非常に改善・向上したのであったが、今度政権を握ったイスラム主義勢力は、シャリアといわれるイスラム法を近代法の上に置くとし、カダフィ政権で享受できたさまざまな自由が失われることになりそうだという。

 リビアの一般人がそういうことを要求しているとは到底思えないのだが、力が物言うご時勢であれば、それも致し方ないということなのだろう。そしてカダフィを支持してきた人々が拷問・処刑、という相変わらずの虐待に遭っているというからやるせない。この勢力が今シリアを攻略せんとするイスラエル・ユダヤに支配されている欧米諸国と油まみれのアラブ諸国が一緒になって同じイスラム主義勢力を支援し、武器や資金を供給している。

 勿論、フランスやイギリス、アメリカなどが反カダフィ勢力を支援したのは、そんな国を作ろうとしたからではなく、ひとえに東方に多く存在する石油の利権のためであることは、世界中が知っている。そして石油豊富な東部地域は準独立的形態を中央政府に要求しているそうだ。

 そのリビアには今や、「緑のレジスタンス(Green Resistance)」という運動組織が形成されているそうで、新政府に対する「レジスタンス」運動、すなわちゲリラ的なテロ活動を開始している模様だ。「目には目を歯に歯を」、が彼らイスラム教徒の掟であるから、やられた側もそのまま泣き寝入りはしない、ということであろう。これから眠れぬ世を過ごすのは、彼らカダフィを倒した側の者たちかもしれない。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●NATOの介入後に悪化したリビア情勢
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=29893
【3月21日 by John Cherian】

 NATOが介入して一年、リビア情勢は悪化している。

 リビアはNATO(北大西洋条約機構)の軍事介入後一年たって、ほぼ分裂の瀬戸際にある。3月のはじめの週、ベンガジなどカダフィ政権を転覆させた欧米に支援された勢力の拠点であった、東方の石油が豊かな地域の指導者らは、中央政府から「半自治」を獲得することを意図していることが発表された。この決定がなされたベンガジでの会議は、主要な政治的指導者、軍司令官、部族長らが集った。この新しい「半自治区」であるシレナイカは、カダフィの故郷であるシルト市からエジプトの国境まで入る。エネルギー専門家によれば、この地域はリビアの石油資源の三分の二が埋蔵されているという。
 
 当時の親欧米傀儡統治者であったイドリス王の時代、リビアは三つの地域に分割されていた。東部のシレナイカ、西方のトリポリ、南方のフェザンである。王が居住するベンガジは決定がなされる中心地だった。アメリカは軍の基地を持ち、欧米の巨大石油会社はリビアの石油資源を独占していた。カダフィが政権を取ってから、石油産業を国有化しアメリカは基地を明け渡さざるを得なくなった。

 ベンガジグループのリーダーとして登場してきたシェイク・アハマド・ズベイアー・アル・サヌシは、イドリス王の甥の息子である。ベンガジ会議は200議席ある国民会議の内、60議席を東方地域に振り分けるというリビア暫定国民評議会(NTC) の決定を拒絶した。彼らリーダーたちは100議席近くを要請している。新政府の選挙は6月に予定されている。しかし欧米の支援を受ける強力な勢力が東方から台頭してきて、無法状況が国中に蔓延しており、トリポリの暫定政府にとっては選出される議員たちの国民会議に平和的に権力を移譲させることが至難の業になりつつある。
 
 100を超える武装勢力がリビアの主要都市に潜んでいる。彼らは国軍として統合されることを望まない、あるいは武器を放棄したがらない。首都のトリポリでは、主空港と主要な政府の建物は反対勢力側が握っている。首都その他の地区では各勢力が支配区を拡大しようとして頻繁に衝突が起きている。NATO軍による7ヶ月の戦争は数千人の死者を出しただけでなく、リビアのインフラを破壊してしまった。

 NTC議長のムスタファ・アブドゥル・ジャリリはベンガジの声明を、やがてはリビアを分裂させる「リビア人に対する陰謀」と言っている。彼は「いくつかのアラブ国」を、分裂を煽っているとして非難している。カダフィに対する反革命のスポンサーで支援者の一つであったカタールはこの陰謀の背後にいるアラブ諸国の一つと言われている。トリポリの高官たちは、小さいがリッチな湾岸の首長国がカダフィ亡き後のリビアの国内事情に介入することに批判的である。リビアの国連大使であるアブデル・ラハマン・シャルガムは昨年末、「カタールってどこの国だ?」と有名な質問をしたことがあった。彼は、カタールのリビアの国内事情にずっと干渉するカタールに苛立っており、カタールがイスラム主義の武装勢力と政治家を支援していることに怒っている。

 今年はじめに出した声明でムスタファ・ジャリリは、リビアは「内戦」状態の国家に成り下がったと語った。NATOの爆撃で廃墟になったシルトは、ミスラタからの勢力によって占領されている。数万にもなるカダフィの支持者らが継続的に牢獄にぶちこめられて呻吟している。国際機関は彼らが彼らを捕らえた者たちの手で拷問されている生々しい様子を知らせている。前フランス大使のオマール・ブレベシュなど多くの市民が牢獄での激しい拷問のため死亡している。ミスラタ近くのタウェルガ町はカダフィを支持したため住民が強制退去させられた。アムネスティー・インターナショナルは、人権侵害の詳細を記録したリビアに関するレポートを16日発表した。この組織のスポークスマンは、リビアにおける武装勢力は「政府の統制がほとんど効いていない」存在だと語った。 

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の所長であるナビ・ピライは、リビア当局に対して刑務所の統制を取るよう要請した。「拷問、法廷外殺人、男女に対する強姦が行われている」と1月の下旬に彼女は語った。 NATOが支援するトリポリの政府は、リビアではシャリア法の優位を保証するだろうと語った。カダフィ政権下では、女性もかなりの自由を享受していた。一夫多妻制は禁止だった。男性は離婚に際して妻の法的承諾が必要だった。カダフィは女性たちが仕事をすることを奨励した。暫定政府は一夫多妻制に対する厳格な規制を緩和するだろうと発表している。

 反カダフィ武装勢力リーダーたちの大半は、欧米に支援を受けているが、真正のイスラム主義者である。リビアの武装勢力リーダーらはアサド政権に対抗する自由シリア軍と協力関係を持っている。ロシアの国連大使であるヴィタリー・チュルコフはリビアのキャンプ内でシリアの反乱者らを訓練し、シリアに送り込んでいるとしてリビア政府を非難してきた。

 ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は、サハラ以南からのアフリカからの移民労働者らが、武装勢力による監禁、即決の処刑といった虐待に遭遇している事例を挙げている。国連安保理議長で南アフリカの国連大使であるのバソ・サングーは、NATOが人権侵害で調査されるべきである、と発言している。NATOの空爆は数千人に上る無辜の市民を死に至らしめている。シルトの破壊はNATO軍にとっては手作業のようなものであった。新しい国連のレポートは、NATOはリビアに対して行った空爆の事前調査を十分にしなかったと結論付けている。一般市民の保護という明確な目的のため国連はリビアの「飛行禁止空域」を委託した。NATOの無人飛行機と特殊部隊はカダフィ逮捕で重要な役割を果たした。彼は後に拷問され捕らえた者たちによって射殺された。レポートは武装勢力は「戦争犯罪」行為を継続している、と語っている。

 人権にかかわるアラブ団体、パレスチナ人権センター、国際法的支援コンソーシアムを含む、西アジア人権グループによる別のレポートは1月、リビアでNATOが戦争犯罪を犯したことを示す強力な証拠があると結論付けた。「NATOは反政府勢力によって行われた攻撃的活動と言われることに加担した、それはたとえば、カダフィ軍によって守られている市町村に対する攻撃である。また、地域の食料貯蔵庫などを標的に選ぶことは、一般市民保護という観点からみて疑義がある」とレポートは指摘している。

 使節団は、シルト市でのNATOの戦争犯罪の明らかな証拠を発見した。アメリカはこの「特殊作戦」のために、20億ドルを出費した。この作戦で結局カダフィの陰惨な暗殺がなされたのだ。

 フランスとイギリスはリビアの政権交代を保証する上で重要な役割を果たしたNATO国家である。カタールとサウジアラビアは、自分たちの財布の紐を解いてアル・ジャジーラとかアル・アラビアなどを通じてカダフィを悪者として描き、リビアの武装勢力と彼らのパトロンの犯罪を漂白し、綺麗に見せようとロパガンダを行った国々だ。

 カダフィの支持者らが「緑のレジスタンス(Green Resistance)」運動という旗の下、再結集している、というアラブのメディアのレポートがある。エジプトの新聞のアル・アーラム紙は、このグリーン・レジスタンス戦士は最近、ミスラタ刑務所に押し入り、145名の守衛を殺害した、と報じた。今年に入ってから、この戦士らによって新政府に従う数百名の戦士らがこのレジスタンスによって殺害された、と言われている。

 最後までカダフィ側にあったトゥアレグ部族グループが、このレジスタンスと組んで隣国であるマリとニジェールの同族と連携を強めている。着ている衣服や遊牧的生活スタイルで知られるトゥアレグ族は分離した国を要請してきている。

 武装の行き届いているトゥアレグ族は最近数ヶ月は、ニジェールやマリの村落を襲撃している。リビア軍の最新式兵器はイスラム主義者の武装勢力だけでなく、リビアと隣接する他のサヘル国家の政府と戦っているグループにも浸透している。NATOのリビアへの軍事介入は、これら地域一体を不安定化させる脅威となっているのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express 」より
欧米の甘言に騙されて、民主革命を成功させた筈なのに、今では以前より混乱して、国民の生活が低下している模様です。これは当然のことです。欧米に原油の国益を横取りされたのですから、リビア国民の富がそれだけ減ったために生活水準の低下を招いているのです。これも自業自得です。                          以上

タイタニック号沈没の「真犯人は月」、米研究者が新説

タイタニック号沈没の「真犯人は月」、米研究者が新説

2012年 03月 7日 16:49 JST
   

[サンアントニオ 6日 ロイター] 米タイタニック号の沈没事故から来月で100年を迎えるが、米テキサス州立大学の研究チームは、事故原因として月の影響があったのではないかと指摘している。

1517人が命を落とした同事故は、深夜に氷山に接触したことが原因と言われている。同大で月の役割を研究するチームを率いる物理学者ドナルド・オルソン氏は「タイタニックの航路に異例なほど大量の氷山があった理由は、月との関係で説明できる」と語った。

1912年4月15日未明に沈没したタイタニック号をめぐっては、エドワード・スミス船長が氷山警告信号を軽視したように見える点について、研究者たちは頭を悩ませてきた。

スミス船長は、タイタニック号運航会社のホワイト・スター・ラインで最も経験豊富な船長であり、北大西洋航路は何度も航海していた。タイタニック号の処女航海の船長に選ばれた理由も、知識と注意深さを買われてのことだった。

オルソン氏によると、タイタニック号が衝突したのと同じグリーンランド氷山は通常、カナダのニューファンドランド・ラブラドル沖の浅水域にとどまり、融けて小さくなるか、潮位が高くなって再び浮くまで南に向かって動き出すことはないという。

同氏が率いるチームは、1912年1月に月が地球に接近し、その引力で海面が高まったことで、通常よりはるかに多い氷山がタイタニックの航路にも入り込んでいたとする海洋学者ファーガス・ウッド氏の推測を調査。調査の結果、「極めて珍しい」出来事が起こっていたことが分かった。

同年1月4日は、月と太陽が一直線に並び引力が強まる大潮の状態で、さらにほぼ満月だった月が1400年の間で最も地球に近づいていたという。加えて、その前日は1年で地球が太陽に最接近していた日だった。

オルソン氏は「この条件によって月が地球に与える潮汐力を最大化させた。驚くべきことだ」とコメント。タイタニック号に迫った氷山があれほど大きく大量だったことは、当時のスミス船長には知る由もなかっただろうと述べた。

以上は「REUTERS」より

この研究者はことの真相を知った上で、敢て新説を発表しているのか、それとも本当に真相を知らないで研究しているのかわかりませんが、何れにせよ、事故後100年を迎えているので、真相隠蔽の方が色濃いものと考えられます。今回の金融危機を起こした張本人のFRBは、タイタニック号事件で殺されてしまった財界人600人は今のFRB設立に反対していた人たちです。FRB設立に熱心だったモルガンは出港直前で乗船をキャンセルして助かっています。この事例は、『9.11テロ」でも見られます。テロを実行した連中に近いグループの会社の社員はひとりも犠牲者が出ていません。事前に知らせがあり、事件当日の9月11日は、世界貿易センタービルにある会社には、誰一人居ませんでした。しかし権力犯罪者に都合悪い人々には、知らせず、見殺しにしています。歴史は、権力者に都合よいように書き換えられてしまうのです。これは民主化されたといわれている現在の先進国でも相変わらず行なわれているのです。今のマスコミは人々を騙す為にあるようなものです。どうでも良いことには、お構い無しで報道させますが、政治的な陰謀は徹底して真相隠蔽を図っています。手段を選ばず抹殺しています。     以上

 

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まであり(3/5)

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まで
あなたが住む街の役所の行動を知っていますか?

 首都圏へ広がる汚染状況重点調査地域は、国が処理するわけではない。前述のとおり、作業は自治体が行ない、費用を政府が負担する。

 環境省の★文書Aによると、「調査測定をすることが必要な地域として、市町村単位で指定するものです。指定を受けた市町村は、調査測定の結果に基づき、具体的に市町村内で除染実施計画を定める区域(1時間当たり0.23マイクロシーベルト以上の区域が対象)を判断していくことになります。」

 翻訳すると、指定を受けた市町村の役所は、市町村内を測定し、実際に0.23μSvを超えるスポット(小さい区域)を発見し、そのスポットの除染計画を立案して実施せよ、という意味である。そのスポットの範囲についての定義はなく、自治体の判断にまかせる、ということである。

 ★文書Aの2週間後、2011年12月28日付で指定した市町村長へ正式に告示した。告示は次のような文言である。


平成23年12月28日                      環境大臣

●●市(町村)長殿

 汚染状況重点調査地域の指定について(通知)

 平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法(平成23年法律第110号)第32条第1項に基づき、貴市(町村)内の下記の区域を汚染状況調査重点地域として指定したので、同条第4項の規定に基づき指定する。

1. 汚染状況重点調査地域の区域
●●市(町村)の区域
2. 汚染状況重点調査地域を指定した年月日
平成23年12月28日


 以下、地図が添付されている。上記の場合、対象は市(町村)の全域、という意味だ。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(4/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

「不思議な思いになった。義理の姉は、『きっと、喜代美ちゃんが呼んでくれたのよ。みんなに会いたかったのだと思う』と言っていましたね」

 私は聞きにくいものがあったが、遺体について尋ねた。生島さんの声がやや低くなる。

「そりゃあ、ショックですよね……。なかなか、あれが妹だとはわからなかった。だけど、親子ですね。姪っ子は、歯並びを見て『お母さんに間違いない』と言っていた……」

本当に欲がない子でしたよ
人として、女性としても素晴らしかった

 喜代美さんの人柄などを聞くと、顔の表情がやや明るくなったように思えた。

「本当に欲がない人だったね……。控え目で、出しゃばらない。芯が強い。心が優しい。余計なことを言わない。兄の私が言うのもおかしいけれど、彼女は人間的にも、女性としても素晴らしい人でした」

「妹さんは生島さんをどう見ていたのか」と尋ねると、表情が崩れた。

「お兄ちゃんはめちゃくちゃだから……とよく言っていたな」

 喜代美さんは、夫と母親と3人で気仙沼市に住んでいた。母は体の具合が悪いときは上京し、生島さんの自宅の近所で生活をしていた。だが、「東京に住むことは合わない」と気仙沼市の実家に戻った。

 喜代美さんは、生島さんの妻(義理の姉)には、「母と一緒に生きることが私の運命」と話していたという。そんな喜代美さんを「あらゆることを受け入れてくれた人」と生島さんは語る。

「夫に連れ添い、子どもをきちんと育てて、自立をさせた。そして、母の面倒を最後までみた。愚痴をこぼすことなく、不満も言わない。NHKドラマの『おしん』みたいな人だった。本当に頭が下がりますよ」

 母親が昨年2月に亡くなった後、生島さんは妹夫婦にハワイ旅行をプレゼントしようとした。母の面倒を長年に渡りみてくれたことへの感謝の思いがあった。だが、喜代美さんはそれを断った。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月28日 (水)

これは明日の日本の姿です

TPP参加による日本農業の「未来予想図」 ~北米自由貿易協定によりメキシコ農民72%が経営破綻~

2012年03月09日 | Weblog

敢えて多くはコメントしないが、以下の赤旗記事については、TPP参加によって日本の農業がこの先どうなるのかを暗示するような内容ゆえ、是非とも目を通しておくことをお奨めしたい記事内容である。

「TPP」と「NAFTA」は別物とのお約束のツッコミ・ご意見はあるであろうが、どのような形態をとろうが、アメリカが独り勝ちするようにルールが決められるという点において、これらは”同類項”であろう。

むしろ、農業問題だけに結びつけて考えるのではなく、医療・保険等、アメリカが真に狙っている産業分野全体の問題として論じることが重要な問題であろう。

ここ最近の「赤旗」は「東京新聞」の次ぐらいにマトモな記事を書いているというのが個人的見解であるが、如何せん、問題提起だけをしても、肝心の共産党議員がこれを実現に漕ぎ着けられないどころか、合理的提言すらできていないところが悲しいところである。

そもそも論として、政界での立ち位置が”裏自民党”たる共産党が本気で国政を動かす気などないということであろう。

兎にも角にも、NAFTA発効から18年が経過した今のメキシコの姿は、将来の日本の姿だと思って以下記事をご覧頂きたい。

(転載開始)

◆メキシコ 農民72%が経営破綻/“北米自由貿易協定の影響”
 2012年03月07日09時25分 しんぶん赤旗

【メキシコ市=菅原啓】発効から18年を経た北米自由貿易協定(NAFTA)によって、メキシコの農民の72%が経営破綻に陥っている―メキシコ国立自治大学の学際分析研究所は、このほど発表したNAFTAによる国内農業への影響に関する調査報告書でこう指摘しました。

報告書は、米国からの農産物輸入が増加し、国内農業に対するメキシコ政府の支援策が不十分であるために、2900万人以上の農民が、懸命に働いても、生活維持に最低限必要な物資を購入できない状況にあると分析しています。

報告書はまた、右派政党の国民行動党(PAN)が政権につき、新自由主義的な政策がいっそう推進された2000年12月以降の約11年間に注目。この期間だけで、農民の実質収入は購買力で換算して42%も低下しています。

1994年1月のNAFTA発効当時、サリナス大統領ら推進派は、同条約によってメキシコが後進性を脱して進歩に向かい、先進国の仲間入りを果たすと宣伝していました。

今回の報告書について、経済コラムニストのフェルナンド・ベガ氏は3日付の日刊紙ホルナダの論評で、先進国に近づく「魔法のチケット」や「(約束された)天国はどこへ行った」と問い掛け、「NAFTAの18年間、それは無に等しい」と厳しく批判しています。

(転載終了)

以上は「神風カムイ」より

今の、TPPは幕末・明治維新頃に外国と結ばれた、不平等条約そのものです。結ばれた不平等条約をその後に改正するために大変な苦難がありました。従って、以前のような酷いことにならないように慎重さが求められます。今のTPPを一言で言えば、日本が米国に吸収合併させられるようなものです。日本と米国が一つの国となり、其処に通用する制度は全て米国方式に統一されるのです。従って、公式文書は全て英語が適用されて日本語が認められません。その布石として、日本では、小学生より英語教育義務化が導入されました。反対に米国で日本語が義務化された話など聞いたことはありません。日本国内でも既に、日常会話まで社内では、日本語禁止で英語のみの会社が出て来ています。将来日本語はアイヌ語のような運命になりそうです。   以上

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まであり(2/5)

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まで
あなたが住む街の役所の行動を知っていますか?

 ただし、ICRP「2007年勧告」では、緊急時の一般公衆被ばく限度量を年間1-20 mSvと、バンドを設けている。事故時は20mSvまで緩め、収束にともなって1mSvまで下げるという考え方だ。日本政府は上限の20mSv以上の地域から住民を避難させている。

 長期的にはどの地域も年間1mSvへ下げなければならない。もちろん、汚染の濃度によって除染までの地域差と時間差は出る。

 放射線医学の専門家には、年間100mSvまで人体への影響はない、と断言する人と、0-100mSvのあいだでも確率的影響はある、という人に分かれる。要するに「分からない」のである。

 専門家が自説を主張するのは自由だが、制度としては、平時では年間1mSvを限度としているわけだから、法や制度を守ってもらわねば困る。「年間100mSvまではまったく問題ない」という医学的主張と、「年間1mSvが公衆の被ばく限度量」と規定する制度とは議論の土俵が違うのである。

 昨年12月に環境省が発表した基準では、年間1mSvを時間当たりに換算した0.19μSvに自然放射線量の毎時0.04μSvを加え、0.23μSv(以下、すべて毎時)とした。この数値を超えるスポットのある区域を汚染状況重点調査地域に指定したのである。これは正しい判断だと思う。

国は指定するだけ、処理はしない?
自治体の判断に委ねられた除染計画

 では、環境省が指定した汚染状況重点調査地域を見てみよう。対象は8県93市町村である。

岩手県 3市町
   一関市 奥州市 平泉町
 以上の全域

宮城県 8市町
  石巻市 白石市 角田市 栗原市 七ヶ宿町 大河原町 丸森町 山元町
 
以上の全域

福島県 40市町村
  福島市 郡山市 いわき市 白河市 須賀川市 相馬市 二本松市
  伊達市 本宮市 桑折町 国見町 大玉村 鏡石町 天栄村 会津坂下町
  湯川村 三島町 昭和村  会津美里町 西郷村 泉崎村 中島村
  矢吹町 棚倉町 矢祭町 塙町 鮫川村 石川町 玉川村 平田村 浅川町
  古殿町 三春町 小野町 広野町 新地町
 以上の全域

  田村市 南相馬市 川俣町 川内村 
  以上の区域のうち警戒区域または計画的避難区域である区域を除く区域

茨城県 20市町村
  日立市 土浦市 龍ケ崎市 常総市 常陸太田市 高萩市 北茨城市
  取手市 牛久市、つくば市 ひたちなか市 鹿嶋市 守谷市 稲敷市
  鉾田市 つくばみらい市 東海村 美浦村 阿見町 利根町
 以上の全域

栃木県 8市町
  佐野市 鹿沼市 日光市 大田原市 矢板市 那須塩原市 塩谷町
  那須町
 以上の全域

群馬県 12市町村
  桐生市 沼田市 渋川市 安中市 みどり市 下仁田町 中之条町
  高山村 東吾妻町片品村 川場村 みなかみ町
 以上の全域

埼玉県 2市
  三郷市 吉川市
 以上の全域

千葉県 9市
  松戸市 野田市 佐倉市 柏市 流山市 我孫子市 鎌ケ谷市 印西市 
  白井市
 以上の全域

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(3/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

 今、その生島さんが1メートル前にいて、本棚の方をじっと見つめつつ、1つずつ言葉を噛みしめるように話す。それは重くて、ため息が出てくるようなものだった。

「この事務所にいた姪っ子は、母(喜代美さん)が行方不明ということで、ずいぶんと落ち込んでいた。あのときは自分がしっかりしなきゃいけない、と言い聞かせました。本当に心から……」

 この「本当に心から」という言葉をひときわ大きく話した。力を込めて当時のことを思い起こしているようだった。

「あの頃、知人などから聞いたんです。『無念な思いで死んだ人の魂は、すぐ近くにいる。きっと、兄である生島さんのそばに妹さんはいる』と。そこで、私は思いました。泣いていたら、喜代美がますます悲しむ、しっかり生きないといけない、と。姪っ子もこのオフィスにいましたからね……」

 その頃から、被災地に向けた募金活動を街頭で始めた。3月下旬、同じ事務所(生島企画室)に所属するタレントの優木まおみさんらと、街頭に立つ姿が報じられた。その前を通る人に激励されて、生島さんが涙ぐむ写真が掲載された。

「妹が見つかっていないこともあるし、気仙沼は私の故郷でもありますからね……。自分の不安を取り払う意味でも、とにかく、何かをしたかった」

 今も支援活動を続けているが、親を亡くした子どものことが特に心配なのだという。

葬儀の場に入った「遺体発見」の報
きっとみんなに会いたかったんだろう

 その後、5月に喜代美さんと思われる遺体が見つかったが、DNA鑑定に時間がかかった。9月4日に、宮城県警から「喜代美さんのものであることが確認された」と一報が入った。

 ちょうどその日は塩釜市(宮城県)で、妹夫婦の葬儀をした日でもあった。生島さんや弟たち、そして多くの親類が、時間の差はありながらも集まった。偶然にも、そこに遺体発見の一報が入ったのである。生島さんは、「あんなことはまずあり得ない」と強調して話す。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月27日 (火)

東電社員だけが飲んでいたヨウ素剤、住民には知らせず被曝!

東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。#genpatsu 

東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

朝日新聞「前線本部」あの日のまま
オフサイトセンターの内部が2日初めて報道陣に公開された。
放射線班の赤い三角柱の班表示があるデスク。
写真の手前側に黄色のトレー内にやはりオレンジぽい黄色箱がある。
「ヨウ化カリウム」とはっきり読み取れる。
記事にも、写真の説明にも「箱に入ったヨウ素剤や***置かれていた。」とある。
トレーの中にある事から、未使用のヨウ素剤なのだろう。

なぜ、
東電社員だけが、ヨウ素剤を飲んで、近隣住民への投与はなかったのか。
写真を見て、怒りが湧いた。
放射線班のデスクの上に置かれたヨウ素剤。
放射線防護、管理の要の班。現場最前線を取り仕切る班だ。

先月までは、
報道される事はなかった。
(事故当時、住民ですら、ヨウ素剤の手配はなかった。
/訂正 配布され服用した地区、村有り。 追加3,4参照)

政府、東電、マスコミからもヨウ素剤服用の指示は流れなかった。

2012.2.7付の時事ドットコム で、
「東電社員が直ちに服用して、2000人。大きな副作用がなかった。」と報道された。

怒り心頭である。
なぜ住民にヨウ素剤は行き渡らなかったのか?
チェリから東電のみがヨウ素剤の緊急投与の重要性を学んでいたということ。
ヨウ素剤を近隣住民に届ける手配は東電に望むべくもなかった。
ヨウ素剤の件だけでも東電は倒産させるべきだ。

甲状腺がんの発症は
10年前後先だと言われている。
10年もたてば原発事故との因果関係も立証出来ないだろうと危惧している。
特に若い人たちの将来が心配だ。
事故当時、「ヨードチンキ薄めて飲めば」「イソジンのめ」(誤り)
とまでtwitter上を飛びかっていたのにだ。

保安院、東電が連日記者会見をしていたが、
誰一人ヨウ素剤の服用は東電で行われたのか質問した
ガッツある記者はいなかった様だ。

東電、保安院、お上皆自分たちの保身ばかり。
今は何をお上が言っても信じられない。
お上と民の信頼関係は最悪だ。
今日のニュースでも、メルトダウンを事故から1週間後には分析していたと言うから、
なおさらだ。(twitterではすぐにメルトダウンだ と飛びかった)

まだまだ、隠し事だらけだろうから、私の怒りも当分収まりそうにない。

参考
「東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。」http://lituum.exblog.jp/17764554/  当ブログ2012.2.8
「原発から50キロ圏内各家庭にヨウ素剤事前配布」 
http://lituum.exblog.jp/17865881/ 当ブログ2012.25

ごめん、肝心の写真のUP忘れてた。追加します。3/4 pm15.24
追加 ツイートでの指摘 写真のホワイトボードの上方 「3/14 1F ヨウ素剤配布」の文字が。
読み取れる。11:01? 3u(3uは3号機の意味)爆発の前だ。 3/5 am1:09       
追加2 @sitesirius さんの指摘 11:00か11:01のよう  3/5 am1:34        
追加3 @flyingnote: @lituum こんな記事がありましたよ。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110321-OYT1T00020.htm >国の指示を待たずに住民に安定ヨウ素剤を配布する自治体が//独自判断で安定ヨウ素剤を配布していたのは/富岡町/いわき市/三春町//少なくとも15万7000人分を配布   3/5
追加4@flyingnoteさんからのご指摘
http://www.youtube.com/watch?v=IwBELPtVUCA&feature=player_detailpage#t=1829s ヨウ素剤を娘に飲ませて避難したという証言が出てきます。村が配ったと。3/5

                   引用
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           朝日新聞2012年3月3日
以上は「瀬戸の風」より
このような国民を無視したことは到底許されません。そのような国民無視の最悪企業に税金は使って欲しくありません。菅政権も野田政権も国民無視の政策を推し進めています。東電と何ら変わりありません。国民を犠牲にして悪徳企業を擁護する政治は認められません。すぐに解散総選挙を実施すべきです。それに日本のガン最高裁も解散させるべきです。                       以上

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まであり(1/5)

環境省が指定した「放射能汚染地域」は首都圏まで
あなたが住む街の役所の行動を知っていますか?

 昨年12月19日、環境省は「放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染廃棄物対策地域、除染特別地域及び汚染状況重点調査地域の指定について(お知らせ)」(★文書A)という長いタイトルの文書を発表した。普通の言葉に翻訳すると、「福島原発事故による放射能汚染地域をランク分けして確定した」ことになる。

 今後の除染を考えれば、正しい行政の判断である。ただ、非常にややこしい官庁の作文なので、多くの市民に周知しているとは思えない。首都圏の「汚染地域」に住む友人や知人20人ほどに聞いたところ、だれ一人知らなかった。もちろん新聞などで報じられているが、プレスリリースの丸写しが多く、わかりにくい。

 そこで、かみ砕きながら解説し、自治体がどのように考え、行動しているかみてみたい。

環境省が定めた3つの「汚染地域」

 ★文書Aによると、環境省は「汚染地域」を3分類している。原文はこうだ。

「放射性物質汚染対処特措法では、環境大臣は、国がその地域内にある廃棄物の収集・運搬・保管及び処分を実施する必要がある地域を汚染廃棄物対策地域として、また国が土壌等の除染等の措置等を実施する必要がある地域を除染特別地域として指定することができ、さらに、その地域内の事故由来放射性物質による環境の汚染の状況について重点的に調査測定をすることが必要な地域を汚染状況重点調査地域として指定するものとされています。」

 そこで同法にのっとり、昨年12月19日に「指定」したというわけだ。汚染廃棄物対策地域除染特別地域は同一で、福島県内の警戒区域計画的避難区域である。つまり、住民を避難させた福島県の各地域は、国が全面的にすべて処理するという意味である。指定された福島県の11市町村は以下のとおり。

 楢葉町 富岡町 大熊町 双葉町 浪江町 葛尾村 飯舘村 以上は全域
 田村市 南相馬市 川俣町 川内村 以上は、市町村域のうち警戒区域、または計画的避難区域の部分

首都圏におよぶ
「汚染状況重点調査地域」

 下位レベルの汚染状況重点調査地域は広大だ。この区分の定義は、「放射線量が1時間当たり0.23μSv(マイクロシーベルト)以上の地域」である。汚染状況重点調査地域は、費用は政府が負担するが、調査、除染立案、作業は自治体が行なう。

 筆者は、昨年3月から5月にかけて「チェルノブイリの教訓」と題して14回連載したが、第6回第10回で放射線量の数値の意味を詳細に解説した。重複するが、市民が認識しておくべきデータなので一部再論しておく。

 ICRP(国際放射線防護委員会)の「1987年勧告」を基準にすれば、 一般公衆の年間被ばく許容量は1mSv(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)だ。日本政府は屋外にいる時間を1日8時間として計算する方法を公表している。この計算法によれば、一般公衆は1時間当たり0.19μSvが限界量となる。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

これでは、政府は、要請あれば仕方無く、やりますよというような内容です。あくまで自治体に任せ切りです。政府が責任を持って最後までやる気配は感じられません。結果は被害が広く広がるものと思われます。10~20年後にそれは判るでしょうが、その頃には今の責任者はそのポストに居らず、結局無責任になります。これが今の日本の現状です。これを許しているのが日本国民なのです。一部の声はありますが、まだまだ少数です。以上

3.11の喪失(2/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

 時折、考え込むような表情を見せる。

「身内では、亡くなったおふくろが1人では寂しいから、そばにいたかったのかなと、冗談交じりで話すこともありましたね」

 私は、喜代美さんと連絡が取れなくなった直後のことを聞いた。当時、いくつかの新聞で生島さんは、「(生きていることを)信じている」と答えていた。

「私は、ポジティブ・シンカーですから……。携帯電話がつながらないところで、きっと生きていると思っていた。ただ、10日ほど経っても連絡が取れないと、もしや……厳しいのかなと考えるようになった」

 その頃、旧知の間柄であるタレントの和田アキ子さんから電話があった。新聞報道などで喜代美さんのことを知り、心配したのだという。生島さんは、「あの電話で、妹の死を考え始めた」と低く、通る声で話す。その後、2人は震災孤児をはじめとした被災者を支援し始めた。

みんな、いいな……。
なぜうちにはいい知らせがこないの

「なんとか、妹も……発見されますように」

 生島さんは、「あの頃は新聞などを読むと、焦る日々だった」と話を続けた。

「歌手の千昌夫さんの母(岩手県陸前高田市在住)が無事であったことや、手品師のマギー審司さん(気仙沼市出身)が、音信不通となっていた兄夫婦と連絡がとれたと報じられた。そのとき、『ああ、よかったな』と思った。その一方で、喜代美はどうなっているのか……と焦っていた」

 3月下旬、石巻市(宮城県)で80歳の女性と16歳の孫が奇跡的に発見された。そのニュースを知ったとき、生島さんは「なんとか、妹も……発見されますように」と願った。

「みんな、いいな……。なぜ、うちにはいい知らせが来ないの、なぜ……と考え込みましたよ」

 私には、生島さんはかつてのヒット番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で司会を務めていたときの印象が強い。まだ小学生の頃だったが、ブラウン管のその姿からはテレビ全盛時代の華やかさを感じた。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月26日 (月)

岐阜にワクチン工場、インフル用、世界最大級、来月4月に着工

2012年2月4日) 【中日新聞】【朝刊】【その他】 この記事を印刷する

短期に大量生産 流行型確かめ製造も

20120206141012613_bac1fb7a0d1a1ceed

 総合健康食品・医薬品メーカー「アピ」(岐阜市)と医薬品原薬の開発製造会社「UNIGEN」(秋田市)は、岐阜県池田町に、最先端の遺伝子組み換え技術を使い、昆虫の細胞からインフルエンザワクチンなどを製造する世界最大級のバイオ医薬品工場を建設する。昆虫細胞を使う培養法の工場は、国内で初めてとなる。2〜3カ月の短期間で、ワクチンを大量生産できる。

 今年4月に着工し、2013年春の稼働を目指す。昆虫の細胞培養法によるインフルエンザワクチンの製造販売は国内では未承認。工場が完成後、ワクチンの販売会社が製品で治験をし、厚生労働省に申請する。

20120206141012613_ec5918124a7a2e226

 昆虫細胞を使う培養法は、ウイルスの遺伝子情報を基に作った免疫に関係する遺伝子を、昆虫に感染しやすいウイルスに組み込み、ガの幼虫の細胞に感染させる。細胞内でウイルスを増やし、ワクチン成分を抽出して原液を精製する。

 弱毒化させたインフルエンザウイルスを、鶏卵に埋め込んで培養する従来の方法だと、製造に約6カ月かかる。このため、事前の予測と違う型が流行すると、ワクチンの製造が間に合わない。

 昆虫培養法では、世界保健機関(WHO)が公表する情報を基に、流行している型に合ったワクチンを短期間に生産することが、技術的に可能になる。

 UNIGENの親会社の創薬ベンチャー「UMNファーマ」(秋田市)が、米国のベンチャー企業から昆虫の細胞培養法によるインフルエンザワクチンの国内での開発製造などの権利を取得。新工場ではUNIGENが原薬を製造し、アピが製剤化する。

 池田町のアピ池田医薬品工場の南側約3万5千平方メートルに、約200億円をかけて工場を建設。2万1千リットルの培養槽を複数基置く。1日当たり、約80万人分の季節性インフルエンザワクチンを製造できる。

 UMNファーマによると昆虫の細胞培養プラントは、米国の製薬会社が持つ3千リットルの培養槽が最大。同じ技術で子宮頸(けい)がんや前立腺がん、糖尿病などのワクチンも製造できる。

 2社の事業は3日、経済産業省の国内立地推進事業費補助金に採択された。経産省の補助金は両社合わせて約48億円。岐阜県も企業立地補助金として、約10億円を補助する予定。

同じジャンルの最新ニュース
長野・岡谷市長ら集団胃腸炎 ノロウイルス? 30人発症 (2012年3月9日)
集団胃腸炎の岡谷市、拡大防止に懸命 (2012年3月9日)
三重県、生食肉扱いを届け出制に  (2012年3月8日)
露店で販売の大福などで10人が食中毒 (2012年3月8日)
新型インフル 全国民に公費で予防接種 政府が対策法案 (2012年3月7日)

以上は「中日新聞」より

この企業の将来を注意してみて行きたいと思います。健全な発展を望んでいます。以上

「ホロコースト」はユダ金連中のデッチ上げであったと公言・米議員

米共和党下院議員が「ホロコースト」がユダ金連中のでっち上げであることを公言

2012年03月05日 | Weblog

(転載開始)

◆米共和党下院議員、「ホロコースト発生の事実なし」
 2012年 3月 01日(木曜日) 16:16 イランラジオ

アメリカのウォルター・ジョーンズ共和党下院議員が、「第2次世界大戦で、ナチス・ドイツにより数百万人のユダヤ人や、その他の人物らが殺されたと主張する、いわゆるホロコーストが発生した事実は存在しない」と語りました。

プレスTVの報道によりますと、ジョーンズ議員は29日水曜、アメリカの新聞ハフィングトン・ポストとのインタビューにおいて、「ホロコーストは発生しておらず、このような出来事は20世紀最大の真っ赤な嘘と見なされる」と述べています。

また、「第2次世界大戦末期に、ナチス・ドイツにより数百万人ものユダヤ人らが大量殺戮されたというのは、でっちあげの虚言であり、ユダヤ人らの空想に過ぎない」としました。

さらに、「このようなことは、歴史に残る虚言であり、ユダヤ人らはこの虚偽の物語を創作するために数百万ドルを費やして、この事柄に関する書籍を執筆し、映画を制作した」と語っています。

ベトナム戦争の退役軍人であるジョーンズ議員はまた、アメリカの現状と第1次世界大戦後のドイツとを比較し、「アメリカは、経済、政治、文化、そして軍事面で支離滅裂の状態にある」と述べました。

そして、「サントラム元上院議員やギングリッチ議員のような好戦主義者、そしてロムニー議員のようなイランへの敵対姿勢を示す者の発言は、滑稽で笑止の沙汰である」としています。

(転載終了)

「日本にもこのような気骨ある政治家・マスメディアが存在すればどんなにいいことか。。」

上記記事を読んでの率直な感想である。

類似のケースとして、今まさに、河村たかし名古屋市長が「南京大虐殺否定発言」によって随分とメディアに叩かれているが、「ホロコースト」にしろ「南京大虐殺」にしろ、実際にあるにはあったが、「第2次大戦後の勢力図」を巡る争いによって”大きな力”が作用し、実際以上にかなり誇張されたものであるというのが個人的見解である。

即ち、敗戦国を悪玉とした”政治利用”的要素が多分に含まれているということである。

何故、「ホロコースト」「南京大虐殺」が必要なのか?

それは”悲劇の民”ユダヤ人の国家・イスラエルを敢えてイスラムの聖地メッカの地に建国することにより中東に緊張状態を創出すると共に、「日本憎し」という”反日感情”を煽りたて東アジアに緊張状態をつくり出すためである。

このある種”天才的””悪魔的”とも言える発想が、戦後60年以上経った今も尚、見事なまでに中東や東アジアに緊張状態を産み出しているのである。

改めて思うに、この手の”謀略”を編み出すことにかけては、ユダ金連中は実にお見事である。

ロビー活動等を通じた外交戦略などは実に緻密で計算される尽くしたものであり、日本のバカ政治家どもは”いい意味”で少しくらいはこれを見習うべきであろう。

なんだかユダ金を賞賛するような物言いになってしまったが、このような緻密な頭脳で丸め込まれてきたのが今のニッポンであり、これからのニッポンであろう。

日本の最高の頭脳が集結しているはずの東大が、”売国官僚”や”売国政治家”を産み出す温床・製造機と化し、日本の中枢部分に病巣のように巣食っていることにより、「日本は終わっている」と言ってよいであろう。
即ち、日本はもはや亡国同然ということである。

随分と話が大きくなってしまったが、兎にも角にも、この世の中が”小さな事実”が異常なまでに誇張される一方で、”重大な事実”が隠蔽されることによって創り出された”紛い物”以外の何ものでもないことに、いい加減、我々国民は気づかなければならない。

 
ジャンル:
ウェブログ
以上は「神風カムイ」より

「ホロコースト」も「南京大虐殺」も有ったものと思われますが、一般に言われているほどの大規模なことは、少し言いすぎなのではと思われます。また、全く無かったというのも少し真実味が無いように思われます。何れにせよ戦争中のことですから、お互いに殺し合いしたのは紛れも無い事実です。戦争は避けねばなりません。しかしまた、今その戦争になりそうなのはどうしてなのか、悲劇はまた繰り返されるのか困ったことです。被害者はいつも底辺に生きる一般国民です。戦争を引き起こす連中は、いつも高見の見物で裏では大儲けを企んでいるのです。戦争で儲けようとの汚い連中なのです。    以上

日光市は東電から風評被害補償を貰っていた

修学旅行アクション!再び日光へ・・・3 華厳の滝と新しい真実

中禅寺湖から華厳の滝へ向かう車中の線量は、ソークスでは安定して0.16-0.18μSv/hでした。

これは、神奈川県の少し線量の高めの場所と同じくらいです。


中禅寺湖・華厳の滝
中禅寺湖 中禅寺湖
華厳の滝 華厳の滝
華厳の滝 華厳の滝

この中禅寺湖で私は気になる情報を、お土産店の女将から聞きました。

以下はその女将が話してくれたことの概要です。


「東電からの保障を貰っている。噂では、何億、何千万円を貰ったホテルもある。」

この情報は、日光の修学旅行問題を追いかけていた私にとって初耳でした。

日光ー子どもを放射能から守る会の大島さんも始めて聞いたと仰っていました。


3/2日(金)日光の観光協会に連絡をとり、確認をしました。

日光全般で、昨年度の10月に東電との相談会が行われた。

「風評被害」で売り上げの堕ちた日光全般の観光業の方で

請求を掛けた人にはお金が振り込まれたと聞いている。

どこがいくら?ということは観光協会で把握していない。

中禅寺湖でお土産屋の女将が言っていた事は本当でした。


日光市は東電事故の後、線量が高いとの噂が広がり、観光客が来なくなった。とテレビニュースで見た事があります。

私はその時は、うわぁ大変だなぁ~って思っていました。

私は日光市の現状は「風評被害」ではなく実害だと思っています。

これまで二度、日光に行き、線量を測って見て

日光市は確実に放射能線量の高い土地だと私は思っています。

原発事故に関しては、もちろん日光市は完全に被害者です。

なので、賠償受けるのは当然だと思います。

今後も数値が安定して、修学旅行に親が安心して送り出せるようになるまで

補償を受けて頂きたい。

 

修学旅行アクションを行った保護者へ、様々な学校や教育委員会は、日光市は原発事故の風評被害で困っている。

修学旅行生が行かなくなってしまえば、日光市の観光業についている人にとって死活問題だ。

・・・・と

日光への修学旅行を拒否する事は「思いやりのない行動」であるかのように言って来ました。

日光市の観光業界の方が、東電からの賠償を受けたと言う話は初耳でした。

私は、事実は事実として伝えるべきだと思います。賠償を受けた事も、事実であるならば、しっかりとそれも保護者側に伝えるべきです。

教育委員会は知っていて知らない事になっているのか?

そもそも、日光市がその事実を伝えていないのか?

そこに問題があると思います。

安全だからおいで、安心しておいで。数値だって少ないんだから・・・と言うならば

東電からの賠償を受けた事も伝えてもらいたいです。

東電からの賠償を受けた事で、東電からお金が降りているんだったら日光に来いなんて言うなとは私達保護者は思いません。

それと、これとは全く別物だと言うことくらいわかります。

ただ、数値を真実として信じろというのであれば、隠し事をされては

信頼する事がますます出来なくなる・・・・

私はそう思いました。

 

今回の計測では、日光市が出している数値に近いところも確かにありました。

ですが、これは雪で線量が低く出る事を差し引いて考えてみると、本当に日光市の発表を信じていいのか?という部分では「安心」や「信頼」に値するものではありませんでした。少なくとも私はそう感じました。

日光市への修学旅行は、雪の多い冬ではありません。

放射線量は、今回の測量が一番低いのではないでしょうか?

これから、雪解けがあり、大地が芽吹き・・・

そして、いまだ東京電力から事故前なら大騒ぎになるほどの放射能が排出されつづけている。

原発事故時、風は日光へ向かった・・・・

また同じ時期になれば、同じように日光へフレッシュな放射能が届くだろう・・・

それを考えると・・・本当に辛い。

日光市の方とは数回しか会話をしてないけど、でも一番たくさんお話をした大島氏も

今回のお土産屋の女将さんも、本当に素敵な人達だと思う。

この二人に加え、観光協会の方も、また今日肥田先生の講演会の件でお話をした方も

みんな、みんな、丁寧な言葉づかいと、対応をされる上品な市民との印象を受ける。

日光は世界遺産も魅力だけど、私にとっては、そこに暮らす方の

ほんのりと優しい雰囲気もとっても魅力的。

この地に暮らす人たちは、日光の放射線量が高い事を知ってる人は少ない。

数値を知っていても、その線量の意味を知ってる方は少ないと、大島氏は言う。

今日、保証金の事で連絡をした、観光協会の方に聞いてみた。

「日光市の線量は除染を必要とする線量に達している場所が多い事はごぞんじですか?」

「そういう場所があるのは知っています」と観光協会の方は応えてくれた。

「そのような場所に日光の観光協会は修学旅行にやっぱり来てほしいって事でしょうか?」と聞いてみると、

「日光市では市役所が線量を毎週測って公表しておりますし、観光協会でも測っています。 観光協会出はこれまで簡易の線量計を使っていましたが、日光市の計測よりも数値が高く出る傾向があるので、今後は専門の業者さんに線量を測ってもらいHPで公表していきます。」と、とても丁寧に応えて下さった。

そして、「日光市は素晴らしい場所なので、修学旅行に来てもらいたいと思っています」と伝えられた。

確かに日光市は自然も建造物、日光江戸村や 東武ワールドスクウェアなど

修学旅行生が楽しめるポイントは沢山あると思う。素晴らしい場所だ。

でも

でも

日光は世界遺産、日光は修学旅行生の受け入れに慣れている。

学校側も日光に修学旅行にいけば、わずらわしい行先を変更する手間がかからない。

そんな理由で、この有事の修学旅行を決めていいものだろうか?

 

日光は素晴らしい場所。

でも、除染が必要な場所があらゆるところに潜んでいる場所

そして

地震の活動期に入ったと言われる日本で、毎日地震が起こっている中

今なお、不安定で収束処理が進まぬ東京電力の原発事故現場から関東よりも近い

日光市:141km

【東京都】
中央区 226.9km  新宿区 227.7km  八王子市 249.8km  羽田空港 238.4km
【神奈川県】

横浜市関内 254.9km  相模原市中央区 255.3km  横須賀市 269.5km

厚木市 267.7km  藤沢市 271.6km  小田原市 294.8km


私達が日光へ向かった3/1日にも地震があった。東海村で震度5の地震
日光市の大島氏は、揺れたよ酷く揺れた。また(311)が来たかと思った。と言ってらっしゃいました。

もし、子ども達が修学旅行に行ってる時に、大きな地震があり・・・放射能が漏れてしまったら・・・
私の頭からこの考えが消える事はない。

その時に、日光への修学旅行に問題がないと言った学校長や教育委員会、市長、区長、町長、村長は
想定外だった・・・
とは言えないと思う。今の日本の現状では、地震が起こる事も、放射能がまた漏れてしまう可能性がある事も
想定外という言葉は通用しない。


また、広く知られている事になるだろうが、東電の事故現場から放出された放射能は

セシウムやヨウ素だけではない。


これは、私たちの暮す場所でも同じことが言える。

セシウム以上に恐ろしい放射性物質が、あの事故で運ばれたと考えると

例えば、日光市の方も鬼怒川は汚染が酷くてなどという線量の高い地域は

安心・安全を謳うなら土壌の検査もしてほしい所だわ・・・

これは、修学旅行生の為だけではなく、そこに暮らす人達の為に・・・

 

日光市では、2012年2月にこのようなアナウンスを市民に向けて行っている。

http://www.city.nikko.lg.jp/soumu/gyousei/jishin/qanda.html



関連記事

以上は「atsugi-child」より

放射能被害の補償を受けるのは当然です。他の地区でも参考にして補償を受けるようにしたら良いと思われます。損害を与えた企業の責務です。事故を起こさぬことが何より大事なのです。                                      以上

3.11の喪失(1/9)

生島ヒロシが胸の奥にしまった「あの日の慟哭」
最後まで家族を思い、何も求めずに旅立った妹よ
――フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏のケース

 昨年3月の震災直後から、妹が行方不明となったことが新聞やテレビで報じられたのが、フリーアナウンサーの生島ヒロシさん。震災発生当時、生島さんが感じた「喪失感」は、他人には計り知れないものだったに違いない。あれから1年を迎えようとする今、心境はどう変化したのか。生島さんは、忙しい仕事の合間を縫って、インタビューに詳しく答えてくれた。


母が夢枕に立って、火の海が――。
妹の不思議な夢は「正夢」となった

 Img_4980509e1aba515529a3db74209ad49


    生島ヒロシさん(東京・目黒にて)

 ベテランのアナウンサーであり、遺族でもある生島ヒロシさん(61)を前に気が引けるものがあったが、亡くなった実の妹の喜代美さん(57、姓は亀井)のことを尋ねた。生島さんはオフィスの応接室にあるソファーに座り、向い合う私の左肩の方にある本棚をじっと見つめながら、思い起こすような口調で語る。

「3月11日の2日前、妹は、自分が見た夢のことを姪っ子(喜代美さんの娘)に話したようです。『2月2日に亡くなった母(生島さんたちの母親・享年85)が夢枕に立っていた。うちの家と隣の家との間は、“火の海”になっていた』と。このことを、妹が津波に襲われ、行方不明になった後に、姪っ子から聞かされた。その夢は、正夢になったのですね……」

 宮城県気仙沼市に住む喜代美さんは、昨年3月の震災発生以降、夫と共に行方がわからなくなった。夫妻は3月11日に、母の四十九日の法要で上京する予定だったという。地震発生直後の午後3時頃、喜代美さんから生島さんの妻に電話が入った。「地震があったから、東京へは行けない」。その後、連絡は途絶えた。

 気仙沼市は津波が押し寄せた後、大規模な火災が発生し、まさに“正夢”となった。生島さんは、低い声でゆっくりと話を続ける。その姿は、テレビやラジオ番組の司会をリズムよく進める、あの姿ではなかった。

「人はあの世に引っ張られると、見えるものがあるのかな、と考えました。スピリチュアルな考えに影響を受けているわけではないけれど……」

以上は「DIAMOND ONLINE」より

今回の「3.11テロ」で無くなった方々の関係者は日本全国に居られることと思います。今回の事件がテロであろうと、無かろうと、親しい方々が無くなったことには違いは有りません。今回の被害者は地震による被害よりも津波による被害が圧倒的に多く不自然な被害であります。そのために、通常の地震による津波と考えて対応していることが良く判ります。今後の災害に備えるには、先ず、78万年振りの大自然の大変動期に今、突入しつつあることを先ず念頭に置く必要が有ります。従って、過去の地球上に起きた最大限の災害を想定する必要がある事、例えば、太平洋に過去にあったといわれるムウー大陸が一瞬の内に海底に沈んだことも、想定する必要がある時期に今あるということであります。このような大自然の脅威の他に、この災害を利用した人間による偽装災害にも注意が必要なのです。こんなことは今の人類では始めての事で、このような状況下で生き抜くにはそれへの覚悟が必要であります。生半可な生き方では到底無理なことなのです。今は毎日が命がけの日々なのです。これを理解しないと、事の真相が見えて来ません。以上

2012年3月25日 (日)

フランステロ事件は、自作自演


トゥルーズの事件で武装警官が警備のため集結した

◆3月24日

 フランスのユダヤ人学校で起きたテロ事件の背後に何があるのか? テロ事件が世界のどこかで起きれば、その背後を考えてみなければならない。犯人がアルジェリア系フランス人でアルカイダとつながる存在、ということで、それを単純に、「またアルカイダかよ、やだねー」で終わってはいけない。

 そもそも、あの2001年9月11日ニューヨークでの同時多発テロ事件が、アメリカ政府絡みの壮大な自作自演劇であったことは明らかであり、次のロンドンの地下鉄爆破事件もそれに習った自作自演劇だった。これが世界情勢を見てきたROCKWAY EXPRESS の判断であり、今回のフランスのこの事件が起きた時も、既にその自作自演劇の「匂い」は感じていた。単純に言えばフランス大統領選挙間近、というこの時期と「ユダヤ人学校」が標的、という性質、からである。

 もっとも、歴史の背後に目をやれば、あのヒトラーが起こしたユダヤ人弾圧、いわゆるホロコーストと言われている事柄の背後には、これも自作自演、これはユダヤ人の起こした自作自演劇、ということがある。これが歴史というものの、悲惨な現実なのだ

 イスラエルの有名なモサドという情報・工作機関のモットーは、「By way of deception」つまり、「欺くことで」となっている。人々がまさか、と思うようなペテンを通じて物事を自分の都合のいい方向に引っ張っていく・・・それで、今回のように、ユダヤ人の学校が狙われたとか、ユダヤ人の墓が破壊されたとか、そういった事件が過去にも起きているが、そういう事件が実はユダヤ人自身が起こした、というのが真相であった。ようするにヨーロッパやアメリカのユダヤ人が「悲劇の人々」となることで、ホロコーストを経験したユダヤ人が、「また」ひどい仕打ちを受けて、「可哀そうだ」となる図式である。その結果は、ユダヤ人に都合のいい法律などがどんどん制定されていくことになる。

 それで、サルコジだ。この人物は以前からCIAのアセットつまり工作員と言われてきた人物で、しかも彼はハンガリーからの移民の子でユダヤ人である。そのユダヤ人大統領が「ユダヤ人学校」でのテロ事件となれば、しかも、大統領選挙前であり、人気にいまいち陰りが出ていた、となれば、この事件で、「誰が利益を得るのか?」という推理小説の常道から考えてみても、答えは明らかだ。
 
 政治状況と推理小説と一緒にするな、と言われる方もおられようが、物事はずっと詳しく見て来た者が見れば、まさに「事実は小説より奇なり」であり、まさに上記のごとくが、真相に近いのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●フランスのテロ事件:情報機関による自作自演の状況証拠
http://www.infowars.com/french-terror-attack-all-the-hallmarks-of-an-intelligence-psy-op-and-false-flag/
【3月21日 by Kurt Nimmo】

 フランスのトゥルーズにあるユダヤ人学校で7名を殺害したモハメド・メラは、アルカイダ系情報工作員の兆候がある。BBCによれば、彼がアフガンと、「過激派の拠点」であるパキスタンのワジリスタンを訪問しているため、フランス当局からマークされていた人物であったという。
 
 更には、内務大臣のクロード・ゲアンによれば、メラはフランスのDCRI(内務中央情報局)情報機関により「何年も」使われてきた人物だという。
 
 アルジェリア系フランス人のメラは、2007年12月19日アフガンのカンダハール地方で爆弾攻撃計画の罪で3年間の有罪判決を受けているのだ。2011年4月、アメリカはアフガンで秘密軍事刑務所を運営していたことを認めた。そこではテロ容疑者らが令状なしで拘留され尋問を受けていた。

 悪名高いバグラム空軍基地拘留センターは、米統合特殊作戦軍と米国国防情報局(DIA)の防諜対人情報センター(DCHC)によって運営されていた。

 このDCHCは「米軍に対抗する外国の情報活動に浸透しそれを欺き不能にする”攻撃的防諜作戦”を発展させた存在だ」と、2008年に政府がこのDCHCの創立を発表した後に、シークレシー・ニュースが報じた。

 ペンタゴンとCIAは第二次世界大戦後に始まる、隠密・非正規戦争方式と言われる戦略の一部として、テロリストを育成する専門集団である。 

 主流メディアでは殆ど無視されていることだが、アフガンのソ連軍と戦っていたムジャヒディン戦士らを、CIAとパキスタン情報機関が今はアルカイダとして知られている存在に作り変えたということは揺るがすことのできない事実である。、

 アフガンでのでっち上げのCIAの戦争の戦前・戦中に広く喧伝された国際テロリズムの脅威を深めたのが、CIAとフランス、エジプト、サウジアラビア、モロッコ、シャー政権下のイランが組織した、いわゆる”サファリ・クラブ”と言われたものであった。

 情報機関は隠密作戦の専門家であり、またそれほど隠密ではないが、テロリストの育成の専門家でもある。これは外国への軍事介入を正当化するためであり、また国内の監視警察国家態勢を作り拡大させるために使用される。

 このプロセスのテキストブックの模範は、2009年のクリスマスに起きた下着爆弾事件である。これは、結局自作自演ということが暴露されたのだが、アメリカの空港で危険な放射線を使用するボディ・スキャナー設置を推進する目的で行われたものだった。

 モハメド・メラがアフガンの米統合特殊作戦軍で拘留されていたという事実は、そしてタリバンによって仕組まれたと言われている彼のサルポーザ刑務所からの脱獄いうことが、選挙間近いフランスでの事件に疑惑を投げかけるのである。


トゥルーズに警戒令施行

 テレグラフ紙は、アルカイダと接触のあるメラによる事件は、大統領に選出されるとは考えられないが、国民戦線のマリーヌ・ル・ペン候補の人気につながる可能性がある、と報じている。

 しかしながら、これはサルコジ大統領がフランス南部に警戒令を敷き、他の大統領候補者らに選挙キャンペーン活動を停止させる口実を生み出した。サルコジはこの事件で国家の危機の時の強いリーダーとしての役割を演じるという利益を得た。

 サルコジ大統領は短期的にみれば、利益を得ることだろう。彼はすぐさま暴走しだした。彼は素早く現場に駆け付けた。彼はキャンペーンを中止した。彼は共和国大統領として語った、とガバン・エウィットはBBCに書いている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「rockway express」
「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」もそれぞれ権力犯罪による事件ですが、今や世界的な傾向のようです。どうしてこのようになってしまったのか、今の民主主義の限界なのか検討する必要があります。                以上

強毒性新型インフル予測時に、全国民に予防接種義務化へ!

強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ


テーマ:
強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ

政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行が予想される場合、国民の安全確保のため、原則として全国民に予防接種を行う方針を固めた


 国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。9日の閣議で特別措置法案を決定し、今国会に提出する予定だ。

 政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計している。

 特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」と判断した場合に実施する。接種対象者や期間は対策本部がその都度検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある患者などを除き、全国民への接種を想定している。

(2012年3月6日14時36分  読売新聞)


( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なんてこったい・・・





最近の画像つき記事[ 画像一覧へ ]

以上は「気になる情報」より

この国民全員予防接種義務化は大変危険な政策です。将来の日本民族絶滅の為の布石になるものと思われます。小生は、接種拒否したいと思います。地位の高い人や、良く判った医師の動向も参考にしたら良いと思います。危険なときには、彼らも接種しないものと思います。但し、無害の接種をカムフラージュのためにしてみせる事もありますので、注意が必要です。                                      以上

放射能汚染で営業停止のゴルフ場、東電に賠償115億円請求するも回答は13万円

放射能汚染で営業停止に追込まれたゴルフ場、東電に約115億請求→東電「払ってもいいけど13万円ね」

放射能汚染で営業停止に追込まれたゴルフ場、東電に約115億請求→東電「払ってもいいけど13万円ね」



東電「除染費用は自治体が負担すべき」

ゴルフ場賠償金

ゴルフ場賠償金2

東電賠償3

東電賠償4

以上は「日々雑感」より

汚染された農産物の損害賠償で、請求しても、驚くほどに少ない金額しか支払われていない模様です。これだけの放射能汚染で国民に対して、迷惑をかけているにも係わらず、その責任感が希薄のようであります。一端東電は倒産させて一から出直す必要がありそうです。企業の社会的責任を認識させる良い機会です。               以上

グーグルの新プライバシーポリシーは重大問題あり

グーグルのプライバシーポリシー変更は大問題

20120302-3.jpg

グーグルストリートビューの撮影専用車。
狭い路地にまで入りこんで撮影しているので、車体はボコボコ。

googleの新プライバシー・ポリシー問題の深刻さを理解していない日本人

3月1日より、googleの新プライバシー・ポリシーが実行されています。

それは、自分でも知らなかった自分を発見してくれるくらい、googleが微に入り細に入り、あなたを複眼的に観察してくれるのです。

私たちの人生に関わる重大なことなのに、3月1日になるまで大手マスコミ各社は、googleの新プライバシー・ポリシーついて、どうも報道を控えていたようなフシがあるのです。
googleの新プライバシー・ポリシー移行によって何らかの恩恵を受けるスポンサーサイドで協定があったのでしょうか、それとも大手広告代理店Dを始めとする広告代理店各社が、メディアに対して“緘口令を布いてきた”のでしょうか。

その両方だと思います。
とにもかくにも、3月1日の報道ステーションでは、googleの新プライバシー・ポリシーについて図解入りで説明していました。

こうした報道を見て、「えっ? グーグルの新プライバシー・ポリシーの問題は、そんなに重大なことだったのか」と驚いた方も多いでしょう。
ここまで暢気なのは、先進諸国では日本だけかもしれません。

google広報部長の舟橋義人氏は、3月1日放送のテレビのインタビューで、「ユーザーにとっては、すべての情報が一元化されることによって、ますます便利になった」と。
「新プライバシー・ポリシーが気になる方はログインしないで使うという選択肢もある」とのたまわった。

googleの本当の狙いについて、彼は絶対に口を割らないでしょう。

グーグルが提供するさまざまなサービスを使ったときのログをすべて統合することによって、ユーザー側にとって便利になる、と言いますが、果たして本当に便利か?
便利じゃないことも多く出てくるはずで、これからgoogleに対する不信感が広がっていくでしょう。

たとえば、料理のレシピーをネットで調べていた人が、いよいよメニューが決まって今度は実際に料理している動画を観ようとyoutubeにいくと、すでにyoutubeは、あなたが次に動画で料理法を学習しようとしていることを察知していて、そのメニュー作りに沿った動画をエントリーして待っていてくれるのです。

これが便利ですか?

確かに、ネット広告を出稿するクライアント側からすれば、ターゲットのイメージ・プロフィールを個人単位で絞り込めるので、広告のコストパフォーマンスは大きく向上するでしょう。

googleに遅れを取ったマイクロソフトは、「これは広告主を利するものでユーザーを利するものではない」とgoogleに対してネガティブ・キャンペーンを展開しています。

まったくマイクロソフトも臭い芝居をするものです。
マイクロソフトが、googleの戦略や本当の狙いを知らないはずがないのです。

実は、googleの本当の目的を知っていて、人々の真実探求の目がそこに行かないように、「ユーザーをないがしろにするgoogle」というように、焦点をそらしているのです。
つまり、マイクロソフトも、googleと同じ一派なのです。

そうとは知らずに、マイクロソフトのネガティブ・キャンペーンに騙される人は多いでしょう。
しかし、googleは、そんなことなど歯牙にもかけないのです。

なぜか?
googleの背後には強大なパワーが付いているからです。
世界が、googleに対してどんなにネガティブ・キャンペーンを展開しようが、蚊に刺されたくらいにしか感じないはずです。

googleは、今度の新プライバシー・ポリシーへの移行を「facebookに対抗するため」と言っていますが、これも真実を語っているとは到底思えません。
なぜなら、facebookも、googleの育ての親・CIAが作ったからです。

つまり、「両建て」を張っているのです。

一見、両者が競い合い、潰し合いをしているかのように見せて、実は根っこはつながっているので、観衆はどちらを応援しても、結局、観衆を奴隷にする姿を見せないグループを応援しているのです。

さすがにヨーロッパの人々は、googleの世界支配戦略に気がついていて、EUのCNILは、かねてから反対してきました。
「グーグルの新ポリシーはデータ矛法令に違反」とフランス当局が仮判断したのです。

日本は、というと、googleが提供するサービスを、もっと利用すれば、ますます快適なネットライフが謳歌できると信じている人が少なからずいるでしょう。
自分を核として紐付けされるさまざまなログの統合化によって、やがては精神的に絞め殺されることになるなど露知らず、google万歳!の快哉を上げるのです。

googleの新プライバシー・ポリシー問題について、霊感にも似たインスピレーションを持っているvidenews.comの神保哲生氏と社会学者である宮台真司氏がトークをしています。

この動画は再掲ですが、多くの重要なヒントが隠されているので、今度は文字起こしします。
そこから浮かんできたキーワードについて補足説明を加えながら、奥の奥に横たわっていることについて、アウトラインを浮き彫りにしてみたいと思います。

グーグルのプライバシーポリシー変更は大問題


神保:
グーグル問題について、最後、ひとこと言及しておきたい、と。

グーグルがユーザーとの間に、みなさんの個人情報をどう扱うかというプライバシー・ポリシーというものがあるんですが、それがですね3月1日に新しいプライバシー・ポリシーが発効すると。

これは、グーグルユーザーであれば、必ずいろんなところにメールが来たり、いろんな表示があるはずなので見ている方もおられるかもしれない。

ただ、それが、どうも重大な問題をはらんでいる…。

宮台:
非常に重大ですね。

神保:
この問題を、これでいいのか、ということも含めて、何が問題なのか宮台さんのほうから言っていただけます?

宮台:
たまたまインプレス(出版社)というところから翻訳が出ているシヴァ・ヴァイディアナサン(Siva Vaidhyanathan:バージニア大学教授/ニューヨーク人文科学研究所)という方が書いた「グーグル化の見えざる代償」という本を読んでいたんですね。
それで、いやーっ、こういう話が出てきてしまったか、と驚いているんです。

これは、実際、新しいプライバシー・ポリシーのメッセージというか記述を見ると恐ろしいことが書いてあるんですね。

簡単に言うと、グーグルは、いろんなサービスを提供しています。検索だけじゃありませんよね。
みなさんグーグル・カレンダーを使ったり、グーグル・メール(Gメール)を使ったり、あるいはyoutubeを使ったりとか、グーグル的サービスを非常に広範にわたって使っています。

で、もちろん、グーグルmapも使っているし…。

・もっと Google のサービス
・Googleが提供しているサービスリスト

神保:
今後も、いろいろなサービスを買収していく。今はいっしょになっていないけれど。

宮台:
そうです。

で、あるいはグーグルのブラウザであるGoogle・chromeを使っている場合は、ネット利用の履歴ですよね。

実はですね、こういうグーグルが提供しているサービスについて、「グーグル・アカウントを必要とする、すべてのサービスにおいて、グーグル・プロフィールで指定された名前を、いわば軸というか、紐付けの中心にして、すべてを関連付けて一括して識別します」と。

で、それだけではなくて、僕と神保さんが、ずっと「データ結合」と呼んできたことなんですけれども、要はグーグルが、たとえば僕なら僕が利用している、いろいろなサービスを名前(アカウント取得時に記入した自分の名前や電話番号、住所などの個人情報:宮台真司)に紐付けて、全部データ結合して、一括して管理して、このデータに、簡単に言うとアカウントに紐付けられた僕の情報が何であるのかを、みなさんも一応確認することができます、っていうね。

で、透明性を確保しました、という話なんです。

で、早速、EUが疑念を呈して撤回を求める、というメッセージを出しているんです、今。

その理由は簡単で、要はアメリカって、9.11以降、法の枠の外にあるような措置をたくさん、取りましたよね。
たとえば、グァンタナモ刑務所が、いや刑務所じゃないんだよな、あれは収容所

要は司法的プロセスを経ないで、法との外側の措置として、人権を考慮しないような、あるいは何を行っているのか分らないような拘禁をしてしまうんですよね。

20120302-2.jpg
グァンタナモ収容所
この収容所の中で何が行われているのかわかりません。
きっと流血が大好きなアメリカのことだから当然のこと、ベトナム戦争の時に、ソンミ村の女性を片っ端から惨殺し、幼児を空中に放り投げて、銃剣で串刺しにしてケラケラ笑っていた残虐な米兵たちと同じことをやっているだろう、と世界中が考えているわけです。
google画像検索:閲覧かなり注意

もっとも、こうした鬼畜のような米兵もナチスドイツのペーパークリップ作戦から派生させて、CIAが「MKウルトラ」とした完成させた洗脳プログラムの犠牲者なのです。
つくづくアメリカという国には悪魔が宿っているのだと思います。

そのことに象徴されるような振る舞いをアメリカ政府が今後、しないとも限らないので、また、非常事態を口実にして新らしい法律を作ったり、場合によっては法律を作らないで、グーグルにデータの提供を求めて、宮台真司なら宮台真司の情報を全部取る…。

この情報が従来の盗聴法、ワイヤー・タッピングによって拾えるような情報をはるかに超えているわけですよ。

僕がメールで何をしているのか、あるいは僕がカレンダーにどういうスケジュールを書き込んでいるのか、あるいは誰と文章を共有しているのか、あるいはウェブサイトで、どんな言葉で、たとえば、どんなエロワードで検索しているのかとか、youtubeで、どんなエロ動画を観ているのかとか、アドレス帳もグーグルが保存していて、もー全部。

たとえばアメリカ政府が把握する可能性があるんですよ。
なぜかというと法律を作れば合法的にできるわけだし…。

(管理人:
グーグルのプライバシー・ポリシーには「グーグルは各国の政府から特定の個人の情報開示を求められることがあって、それに協力している」と書かれています)


アメリカは非常事態とあれば、そうした法律を作る国だってことが分かっているからですよね。

これは先ほど紹介した本でも書かれていることなんですけれど、もし、このようなデータ結合を国や自治体がやったら大変なことになりますよね。

しかし、なぜか一私企業が一瞬にしてデータ結合ができるような状態にあるということに、みんな目をつぶってきたと。
Gメールとか、グーグル・カレンダーとか、グーグル検索とかyoutubeとかを使わない生活って、もう考えられないですよね。

基本的に個別のサービスをとってみると、非常に便利であるし、社会的に善を目指したものであると言えると思うんですよね。

であるがゆえに問題が非常にややこしくて、個別のサービスは極めて素晴らしいから、みんなが利用するようになった。
だけど、代わりに、みんなが個別のサービスだけを利用しているわけじゃなくて、もう、いろんなサービスを利用するようになっちゃったんで、名前に紐付ければ、その人の一日の生活のすべてが分かってしまうんですね。

神保:
スケジュールとか使っているからね、グーグル・カレンダーでね。
その中に面倒くさいから連絡先とかも、いっしょに入れちゃったりしているからね。

宮台:
そのような私企業にデータ結合を許していいのか、ということなんだけれども、許していいのかという問題じゃなくて、「します」と宣言して、「する」んですよね。

神保:
もしもグーグルがエバーノートとかを買収しようとしたら、どうしよう本当に。

契合するデータの中に、もう一個ショッキングなのがあって、ログ情報のところを見てみてください。

(電話の)ログ情報-
「………電話のログ情報(お客様の電話番号、通話の相手方の電話番号、転送先の電話番号、通話の日時、通話時間、SMS ルーティング情報、通話の種類など) ………」って書いてあって、要するに、アンドロイド(Android)携帯を使っていると、これを全部取られるということですよね。
グーグルのOS(Andorid)を使っている携帯電話
でね。

ちょっとこれは、なんかメチャクチャな話で、これが嫌だったらグーグルのアカウントを使うのを止めるしかない、っていう状態ですよね、3月1日までに。

なので、ちょっとこれは、どうしたもんかな、という…。

宮台:
今のところは、どうしようもない。

神保:
まずはグーグルのユーザーの方は、いちいちプライバシー・ポリシーの変更なんて読まないかも知れないけれども、今回は結構、重大なものなので一応見ていただいて…。

そんなに長くないですから。A4で7ページくらいに全部入るくらいのものですけれど、見ていただければ、どの辺がポイントかというのも分かるので…。

あー、cookieとか全部その辺も対象になっているんだ。

宮台:
日本は対米ケツの根国家ですから危機意識がないのかもしれないけれども、やっぱりアメリカと、ある意味で張り合う立場にあるEUとか、中国は撤退していますけれど、またグーグルを採用したりすれば、中国のような国もぜんぶそうなんですけれど、場合によってはアメリカ政府が法律を使って、アメリカ国民だけじゃないですよ、日本国民だろうが、イギリス人だろうが、フランス国民だろうが、すべて同じようにデータ結合してデータを握れちゃうでしょ。

これ凄いことですよ、やはり。
ビビリますよ、やはり。
えー、それはないだろ、って思いますよね、普通は。


神保:
ジョージ・オーウェルのビッグ・ブラザーっていうのは、実はグーグルのことだったのかな。

宮台:
「グーグル化の見えざる代償」が最後にほうに出していた非常に重要な論点は、やっぱりグーグルブックスの話なんですよ。
グーグルがスキャンした本を、ばあーっと載せていて、これ問題になりましたよね、日本でも。

本が将来的にインターネット上で見たり、プリントアウトした見るようになるのかもしれないけれども、そのプロセスで、いわゆる著作権、あるいは版権といわれてきたもの、どういう風に考え直して新しいスキームに鍛えなおすのか、っていう、やっぱりある程度の時間をかけて多くの人が参加する議論が必要であるのに、実は、グーグルを誰もが利用しているということを前提にして、あるいは前提にしているからなんだけど、グーグルが、これをやればアクセスが稼げると考えれば、グーグルとしては、実はアドセンス(Adsense)的なものも含めて、個人情報をすべてデータ結合して、より有効な…簡単に言うと、ユーザーをセンシングした広告サービスを顧客に提案すれば、お金が儲かるんですよね。
広告で儲けている会社ですから。

そういう意味では、グーグルにとっては、経営合理的な選択なんですよ。

しかし、グーグルはアメリカの会社ですんで、先ほどEUの方々が危惧するような可能性は、絵空事ではなく、かなり現実的なことなんですね。

要は、公の問題であるのに、それが私企業がつくったプラットフォームであるがゆえに、私企業の恣意によって、どうとでもなってしまう問題の本質的な恐ろしさ、これ、我々が殆ど想定してこなかったことなので、スキームがないんですね。
そのようなことについて検討してたきた歴史がないので、憲法にも、そうしたことに関する規定がないんですね。

だって、憲法っていうのは国に対する規定ですから、一般の私企業、つまり私人を拘束するものではないんですね。
そういう意味では、実は前代未聞の事態が起こっているんだということです。

神保:
ま、とりあえずは、どういうポリシーなのかというは、ありますんで見てみてください。

一応、旧版を表示するというのもありますから、どこが変わったのか。
これ、やはり統合されていると便利だから、なるべく全部、グーグルに統一しちゃおうというのを、むしろこちら側から進んでやりましたからね。

そうすると、連動していって、すごく楽になるというのが、いろいろあったじゃないですか。
まあ、その辺も、無批判にやりすぎたかなというツケが回ってきたかなという感じもありますけれどね。

ただ、みんなで、これ、ふざけんな、って言えば、グーグルも考え直さなければならなくなったりしないのかな、とも思ったりするんだけれども、あんまり、そういう感じではない?

宮台:
僕は今年に入ってから、エイトック(ATOK)を使うのを止めてね、グーグル日本語入力っていうのを使っているんですよ。

で、あれ、ご存知のようにインターネット上で収集した、多くの方々の検索の実績をベースにして上位から表示していくという、本当に固有名詞の入力においては、こんなに素晴らしいものはないんですよね。

で、似たようなシステムが、いろんなところから提案されつつあるところなんですが、この検索記録も実はグーグルが保存しているんです、当然のことながら。

人が、どういう文章を書いているかということが分かるということですよ、簡単に言えば。

神保:
世の中で、どういう単語が頻繁に使われてかが分かるって言うことですね。

宮台:
だからエシュロンのような形で、NGワードを使っているのは、これだ!と一気にリスティングすることも可能ですよね。

神保:
はい、一応そこは注意をしておこうと思います。

-----------------------------------------------------------------------

ここから管理人:

グーグルこそ、ジョージ・オーウェルのビッグブラザーなのかも知れない

googleの世界戦略の全貌を掴んでいる人は、ごくごく少ないでしょう。
googleはアメリカの一私企業ですが、実はグローバリストの企業です。

人は国境でものを考えますから、どうしても理解できないのです。

宮台氏と神保氏は勘付いているようですが、googleが何をやるか分らないので、「ほのめかす」だけにしています。

宮台氏が私企業がつくったプラットフォームであるがゆえに、私企業の恣意によって、どうとでもなってしまう問題の本質的な恐ろしさについてヒントを出しています。

ロボコップという映画では、オムニ社という私企業がデトロイトという大都市をまるまる支配しているのです。それが、いよいよ見えてきた、ということです。

アメリカは国家というより、その本質は株式会社の集合体です。

日本を始め、世界各国はアメリカという議会制民主主義の国と、さまざまな協定を結んできたのではなく、アメリカに本拠を置いて(米議会に進入しているグローバリストによって、さまざまな優遇措置を与えられた)縦横無尽に暴れまわる多国籍企業の集合体-すでに半分出来上がっている世界政府の庇護を受けているコングロマリット-と協定を結んできたのです。

googleのような一私企業の横暴な振る舞いをなぜ、米議会が黙って見ているのか、とても不思議ですが、そういう視点を持つと、すべてに矛盾がなくなります。

フィリップ・ロスチャイルドのミストレス(愛人、情婦)であったアイン・ランドが書いた「Atlas Shrugged」のシナリオが、とうとう現実味を帯びてきたということなのでしょう。

「力の強い者が勝つ」という弱肉強食の新自由主義の最終局面では、世界のスーパー資本家の支配権を温存するためにファシズムという体制が取られるようになります。
今、アメリカで少しずつ、その姿を現しているのがそれです。

世界の支配層のさし当たっての目標は人口削減ですから、グローバル・エリートたちのアジェンダである新世界秩序(NWO)が完全に確立されるまで、彼らに滅私奉公してくれるような人間だけを残すために、googleやfacebookを作ったのです。

人々の思考の読み取り、無神論者で無政府主義者は誰かを探しているのです。

神保氏が「googleがエバーノートとかを買収しようとしたら、どうしよう」と心配しているのですが、googleは、今後、どちらかというと生体認証関連の企業の買収を計画しているはずです。

それは指紋や虹彩を読み取り、声紋を登録したり、その他のさまざまなバイオメディカルデータを収集して、個人のアウトラインに肉付けするためです。

googleが音声メールを開発するという話を聞いたとき、googleによる個人単位の思考の読み取り、行動の読み取りの先には、(おそらくは)血統・血筋による分類と遺伝子による人類の詳細な分類が行われるのではないかというイメージが浮かんできて、2年前からgoogleによる生体認証による個人レベルの監視が行われるのでは、と記事に書いてきたのですが、それがつながりそうになってきました。

こんなに早く。まったく、鬱々とした気分です。

今回の新プライバシー・ポリシーで、もっとも注意しなければならないのは、いわゆる公人、準公人と言われる人たちでしょう。

自民党の小池百合子議員が防衛大臣を努めていた時に、守屋武昌事務次官に連絡するときに携帯電話を使っていたことが分かって、「防衛大臣として、あまりにも危機意識が足りない」と野党議員のみならず、大マスコミからも非難轟々でした。

橋本龍太郎元総理が、アメリカ側が仕掛けた盗聴器に、日米構造協議の前打ち合わせの内容をすべて傍受されていて、本交渉で大負けしたことを記憶している方は多いでしょう。

その他の国会議員たちも、似たり寄ったりで、日本の国会議員の防諜意識が、いかに低いか世界中に露呈することとなったのです。

しかし、googleのデータ統合の前には、三沢基地のエシュロンも、六本木のスター・アンド・ストライプススター・アンド・ストライプスは、米軍の機関紙の名前だが、実際は米海軍の諜報機関)も、まるでオモチャのようです。

何しろ、googleの新プライバシー・ポリシーの本当の目的を知らない人にとっては、それは笑顔で受け入れるべきものであり、まさしく魂の自殺以外の何者でもないからです。
これは恐ろしいことです。


googleは、ストリートビューの作成のために、360度カメラを取り付けた撮影専用車で、狭い路地でもどこでも入り込んでいくのですが、実はWi-Fi無線LANネットワークの通信内容もデータ収集していたことが発覚しました。

プロジェクト・リーダーは「撮影専用車は走行しており、チャンネルを5秒間に1回自動的に切り換えながら進むため、収集されたデータは通信内容の一部に過ぎない」と主張していますが、まったくの子供じみた言い訳で、 Wi-Fiの通信内容を集めていたのは事実。

ここまでやるのですよ、googleは。

被災地を走るGoogleストリートビュー撮影カー


googleは、このような個人情報を収集するために数々の法令違反を繰り返している企業ですから、今回の新プライバシー・ポリシー発効前に設定変更したからといって、それで100パーセント安心というわけでもないでしょう。

やがては、スマートフォンの他にも、googleストリートピューと、カーナビ、あるいはドライブレコーダー、カメラ付き自動販売機などからもデータ収集するかもしれません。

TPPに加盟すれば、おそらくこうしたデータ収集も、ISD条項を盾にして非関税障壁の撤廃を求めてくるでしょう。

イベント関連の会社が気象情報会社から天気予報情報を買うのと同じように、こうした個人情報の売買が行われないとも限りません。
そうなれば、浮気調査専門の探偵社は軒並み廃業、フライデーなどのスクープ・カメラマンの張り込みなども必要なくなるかもしれません。

googleは、最終的には人間関係まで破壊してしまう可能性があります。
国会議員は、ことの重大さとは裏腹に、google問題の表層部分しか気づいていません。

私は、最近、政治家とは鈍感で濁った感性の持ち主でなければ務まらないと思い始めています。




原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語
安冨 歩 (著)  1,680円  配送無料
原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語― [単行本]


NEW Topics
グーグルのプライバシーポリシー変更は大問題
3月1日、あなたが丸裸にされる前にグーグル設定変更を
4号機プールにはチェルノブイリ原発の8倍のセシウムがある
ヨーロッパ議会によると「HAARPは国際法違反である」
東日本大震災直前に現われた不思議な熱のリング
やや地震発生確率が高くなっているようです
フランス法廷でのモンサント有罪判決と、住友化学の魂胆
海底掘削船「ちきゅう号」と東日本大震災、そして原発事故
「世界の終り」の準備をしている三百万人のアメリカ人
3月と9月に大規模なモンサント施設占拠計画が進行中
モンサントは従業員にはGM食品を食べさせない
大飯原発再稼動を巡る保安院とIAEAの共犯関係
使用済み燃料の専門家・ロバート・アルバレスからの手紙
国連が日本政府に原発再稼動を急かせている
田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る
以上は「kaleidoscope」より
将来、米国に都合悪い人物は、突然逮捕されるようになるでしょう。「9.11テロ」の真相などを言えば逮捕間違い無しです。権力犯罪に刃向かう人物は、消されてしまいます。暗黒社会になってしまいます。独裁国家です。民主主義がいつの間にか、独裁国家になってしまったのでしょう。「9.11テロ」から本格的に始まっています。    以上

民主党崩壊の裏側

なぜ民主党政権はこれほどヒドイのか 奇怪な話だ 民主党崩壊の裏側 (日刊ゲンダイ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/173.html

投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 03 日 00:05:51: igsppGRN/E9PQ

なぜ民主党政権はこれほどヒドイのか 奇怪な話だ 民主党崩壊の裏側
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5158.html
2012/3/2 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

そもそも政権交代の中心人物小沢一郎をなぜ排除したのか、彼は犯罪人で政治とカネの問題で選挙に負けそうに思ったからか

いくらなんでも、こんな裏切りはないだろう。

野田首相と自民党の谷垣総裁が先週末(25日)“密会”していたことが分かった。ドジョウ首相は、消費税アップ法案成立への協力を要請し、次の衆院選後、小沢グループを排除したうえで民主・自民の「連立政権」を樹立することまで話し合ったという。

会談は首相が持ちかけ「このままでは小沢一郎に消費税法案を潰されてしまう」とこぼし、2人は意気投合したそうだ。

だから、だろう。一昨日(29日)の党首討論では、チャンチャンバラバラの激論は一切なし。ドジョウ首相は谷垣総裁に「目指すのが秋田か仙台かの違いで、福島まで一緒に行ける」と露骨にラブコールを送ってみせた。「政敵」の自民党と裏で誼(よしみ)を通じ「消費税アップ」を実現させるつもりだ。

しかし、こんなフザケた話はない。ほんの2年半前、民主党は自民党政治を“否定”して政権に就いたはずだ。国民も「民主党なら自民党とはまったく違う政治をしてくれるはず」と期待して一票を投じた。
なのに、いまさら自民党に「連立」を持ちかけるなんて、国民をバカにするにも程がある。自己否定もいいところだ。
自民党と一緒になろうなんて、09年の「政権交代」は、いったい何だったのか。
これでは、国民が民主党政権に愛想を尽かすのも当然だ。

◆内ゲバ繰り返し体力消耗のバカバカしさ

振り返ってみれば、この2年半、民主党政権は国民に約束したことを、なにひとつ実現できず、政治を混乱させ、国民生活を悪化させただけだった。「高速道路の無料化」「2万6000円の子ども手当」「公務員給与の2割カット」……と、キラキラした政策をいくつもマニフェストに並べていたのに、もはや実現させようという意欲さえ失っている。
かと思えば、野田首相は、マニフェストに書いていなかった「消費税アップ」に血道を上げ、その揚げ句、政権がニッチもサッチも行かなくなり、自民党に連立を持ちかけているのだから、トチ狂っている。

なぜ、民主党政権はここまでヒドイことになってしまったのか。
「一言で言えば、期待に応えるだけの資質を身に付けていなかった、ということです。民主党全体が“言うだけ番長”だった。決定的だったのは、菅内閣以降、“内ゲバ”を繰り返したことです。鳩山内閣までは、小沢幹事長を中心に一致結束し、マニフェストを実現させようとしていた。ところが、菅内閣がスタートした途端、『あいつは嫌いだ』『こいつを排除しろ』と内紛を繰り返している。ただでさえ力量不足なのに、身内のケンカにエネルギーを使っていたら、政策を実行できるはずがありません」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

◆小沢一郎幹事長辞任がすべての始まり

国民の圧倒的な支持で誕生した民主党政権は、一体どこで道を間違えたのか。なぜ、自民党にスリ寄るような事態になってしまったのか。
すべては、2010年の参院選の直前、最大の実力者である小沢一郎が幹事長を辞めたことが始まりだ。あの時から、民主党の崩壊が始まったのは間違いない。

そもそも参院選の直前、鳩山首相―小沢幹事長のコンビが身を引いたのは、選挙に勝つためだった。ちょうど、鳩山首相が「普天間」で窮地に追い込まれ、小沢幹事長の「政治とカネ」の問題が大きくなり始めた頃だった。
小沢本人が朝日新聞のインタビューで「我々のこと(政治とカネ)が参院選に悪影響を与えちゃいかんということで、辞めることにした」と語っている。

ところが、バカな菅首相が「消費税アップ」を公約に掲げたために、民主党は参院選で大惨敗。参院で過半数を失う「ねじれ国会」に陥り、政権運営が行き詰まってしまった。
それでも、もしあの時〈菅首相―仙谷官房長官―枝野幹事長〉のトップ3人が参院選敗北の責任を取って辞めていれば、民主党は立て直しが可能だったはずだ。ところが、戦犯3人は政権中枢に居座りつづけ、反省するどころか、大マスコミと一緒になって小沢一郎をワル者に仕立て、一気に「小沢排除」に動きだした。

民主党政権がおかしくなったのは、それからだ。あれ以来、無意味な内ゲバがつづいている。
「問題は、なぜ仙谷一派が小沢排除で突っ走ったかです。権力を握るために、実力者の小沢一郎を抹殺しようとしたのは確かでしょう。しかし、それ以上に大きいのは、旧勢力と手を握ったことだと思う。小沢一郎は本気で『脱官僚支配』『対等な日米関係』を実現しようとしていた。だから、官僚、検察、アメリカ、大マスコミといった“旧勢力”は、総力を挙げて小沢一郎を潰そうとした。近くで見ていた仙谷一派は、旧勢力とケンカするより、手を握った方が得策だと計算したのでしょう。その証拠に、その後、仙谷由人は『官僚の守護神』と呼ばれ、菅内閣以降、既成権力に切り込む政策は一切、出てこなくなりました」(政治評論家・本澤二郎氏)

野田首相が「消費税アップ」に血道を上げているのも、国民のためじゃない。財務省のためだ。民主党は「脱官僚支配」を掲げて政権に就いたのに、いつの間にか正反対の政党になっている。

◆「二重スパイ」仙谷由人がA級戦犯

しかし、いまでも民主党の党是である「国民生活が第一」を唱えつづけている小沢一郎に「党員資格剥奪」の処分を下し、政権交代の原点を忘れた仙谷由人がデカイ顔をしているなんて、どう考えてもおかしい。
小沢一郎が「歌を忘れたカナリアはいらない。僕らはまだ忘れずに歌っている」と訴えているのも当然というものだ。

結局、仙谷一派のやってきたことは、民主党を瓦解させる「二重スパイ」のようなものだ。
「政権与党の経験者がほとんどいなかった民主党は、政治の裏も表も知り尽くしている小沢一郎に頼るしかなかったのです。民主党を見渡して、政権運営ができる人物は彼しかいなかった。なのに、仙谷一派は、小沢一郎を排除してしまった。その結果、どうなったか。民主党政権を弱体化させ、自民党と官僚を利しただけです。しかも、政策を官僚に丸投げしたために、民主党の良さをどんどん失っていった。仙谷一派こそ民主党政権を崩壊させたA級戦犯です」(政治評論家・山口朝雄氏)

民主党政権のテイタラクを見て、大マスコミは「政治の劣化が著しい」などとシタリ顔で論じているが、もとはといえば、大新聞テレビが検察とグルになって小沢一郎を攻撃し、追放したからだ。「政治の劣化」なんてシラジラしいというものだ。常識で考えれば、小沢一郎は4月の判決で「無罪」になるだろう。しかし、いまさら無罪になっても、もはや民主党を立て直すのは手遅れだ。

民主党崩壊の裏でなにが起きていたのか、誰が悪いのか、国民は知っておくべきだ。

コメント
 
01. 2012年3月03日 00:23:28 : vGUJXe5VwQ
まったく違うね。

多くの議員、政治家は、職業として政治家をしているだけ。
ほんとにこの国をよくしていこうなんて、ほとんど思ってない。
自分の地盤の一部の勢力の支持で選挙に勝てればいいと考えている。

一昨年の代表選挙でも、勝つ機会というか、選択できる機会はあった。
しかし、民主党の過半数は、小沢さんの冤罪を知ってても、
民主主義を守ることよりも、自己保身だけ考えて投票したのさ。

震災、原発事故での菅とその取り巻き、枝野、細野の犯罪が暴露されつつある。

いまの状況を民主党の内ゲバだなんて、分析にもなっていない。

日本の将来を賭けた熾烈な権力争いなのだ。


02. 2012年3月03日 02:20:11 : wO7TnF0TW2
仙谷は死刑が妥当だな。
アホ缶も同様。
一刻も早く死刑にして
まともな日本を築いていかなければ
アメリカの奴隷のまま沈没していまう。

03. 2012年3月03日 03:46:03 : UA2h57l2Cc
小沢一郎幹事長辞任がすべての始まりではなく、小沢幹事長を政策決定から外したことがすべての始まりでは。単なる男の嫉妬でしょうけど、これを認めた鳩山もA級戦犯でしょう。

04. 2012年3月03日 03:53:27 : GVjf7d3DF2
センダニは獄門台送りが妥当だろう。これほど民主党を劣化させたくずはいない。
日本の政治を10年は後退させてしまった。もともと何の政策もなく実績もない三百代言が実力があると勘違いしたのが間違いだ。
極左くずれの内ゲバ体質を利害調整の場である国政に持ち込んで滅茶苦茶にしやがった。
こいつは政治家には向いていない。

05. 2012年3月03日 05:41:59 : DGwPzwvcIs
仙石がA級戦犯筆頭であることに間違いない。

しかし、返すがえすも残念なのは、政権交代後の重要な局面での鳩山氏の判断が、小沢氏の益になることが全くなかったことだ。例示すると、

(1)政権交代直後に小沢幹事長を政策決定から外したこと。これは >>3 氏の指摘のとおり。
(2)鳩山政権発足に当たり、藤井を財務大臣にしたことや菅を国家戦略担当大臣にしたこと。
(3)政権発足後の数ヶ月後に仙石、枝野を政府内に登用したこと。藤井の後任として菅を財務大臣としたこと。
(4)退陣の際、「政治とカネ」の問題を小沢幹事長の辞任理由としてあげ、小沢氏にダーティなイメージを植え付けることに結果的に加担したこと。
(5)参院選惨敗後のトロイカ再構築と菅内閣不信任案採決直前の2回も菅に欺かれたこと。
(6)鳩山グループをまとめきれなかったばかりか、平野博文や中山義活のような裏切り者をだし、菅・仙石一派に利用されたこと。
(7)菅内閣退陣後、小沢グループの数に甘え、個人の力では票を集められそうもない海江田氏を後任代表候補に推挙したこと。

鳩山氏には厳し過ぎる評価かもしれないが、どれも小沢氏にとって厳しい結果をもたらしたものばかりである。鳩山氏は自分の友愛精神あるいは器量、度量を発露したかっただけで、小沢氏の足を引っ張ろうとわざとしたわけではないのであろう。しかし、故意ではないだけに反省もないのではなかろうか。それだけにかえって性が悪いともいえる。小沢氏はあのような性分の方であるから、以上列挙したことはおくびにも出さず、鳩山氏は全く気付きもしてないかもしれない。

これから起こるであろう重大な局面で、鳩山氏は小沢氏と野田との仲介役を「親切に」かってでてくるかもしれない。このことが小沢氏の渾身の計画を瓦解に導くのではないかとひそかにおそれる。

かような盟友を持つことも小沢氏の天命なのであろうか。


06. 2012年3月03日 06:32:49 : 5ZRmufv4qY
賎獄ヨシテみたいなカス、クズ、イヌのクソを国政に送り出した
徳島県民の罪は重罪である。東北を襲った大地震・大津波が近々に
徳島を襲ってくれると期待をしている。賎獄憎けりゃ徳島まで憎い。
何でこのやうな国賊の大罪人が坂本竜馬と同じ四国から出てきたのか
四国は恐ろしい。せめて賎獄に投票した徳島の奴らは責任取って死に
絶えてくれ。県名も徳島などやめて悪徳島、背徳島、不徳島、薄徳島
無徳島、破徳島、恥徳島、逆徳島など適当に選んで改名しろ!怒!

07. 2012年3月03日 07:47:16 : A8UwGNW9tA
 鳩山はどうして何もできなかったのか!
政権獲得後、他に抜きん出た政治力を持つ小沢氏の努力を認めず、常に反小沢派を有利に導き、結果、悪政を招いてしまった。その原因は、鳩山は「戦わない男」だと言うこと。
 実家が大金持ちの育ちから来る「坊ちゃん気質」そのままに、「争いごとを好まず」全てを相手との対話で実現しょうとする「えーカッコしい」だ。
政治活動は戦争であり、「戦わない鳩山」には向いていない。
これからも、自覚無しに小沢氏の足を引っ張ることになる。

08. 2012年3月03日 07:50:23 : VbWAbFllIA
臨時給与カット、増税でも定年延長で公務員はますます安泰。
国家公務員の65歳定年延長が2013年から10年かけて
段階的に実施されることが人事院勧告で本決まりとなった。
国家公務員の60歳時の給与は平均で1000万。
60歳以上は3割カットだが700万と民間に比べ破格の高給。

また今後TPP、消費税10%によるデフレと超円高で公務員給与は
先進国公務員で世界一になる。マニフェスト総人件費2割削減など夢のまた夢。
日本では公務員高待遇維持のため、さらなる消費税大増税が将来必ず実施される
ことになるだろう


09. 2012年3月03日 08:21:22 : BIgfJMRMNE
日刊ゲンダイのようにここまで権力側対して堂々と叩ける新聞(正確にはタフロイド誌)も珍しい。
日刊ゲンダイを応援しよう。
とりあえず仙谷のアホは死刑で良いよ。

10. 2012年3月03日 08:30:18 : TEoGUDf1Xs
離れでシャブりたい。それは、輝かしい学歴と弁才にだけ許されること。
二流キャリアの自民党でさえ、長年甘い汁を吸ったではないか。杳として行方知れない搾取論は、日本官僚組織でしっかり実践されている。この豊かな仕組みに賛成する限り、心地よい椅子を楽しめるのだ。民がそれを知る必要はない。たなぼたでも手に入れた権力には、しがみつくのが寄生の鉄則だ。

国民は知る必要がないらしいよ。

以上は「阿修羅」より

今の民主党の政権幹部連中は、歌を忘れたカナリアです。国民の熱い期待を受けて政権交代を果たせたのも、「国民の生活が第一」のマニュフエストで有った筈です。これの実現に余り努力せず、いとも簡単に放棄してしまった上に、間逆の政策を実行しようとしています。これでは国民に対する反逆です。民主主義の否定です。国民の負託にこたえて政治を行うのが民主主義原則です。この原則をあれこれ言い訳をして、正当化しようとしています。松下政経塾では、そのような教育方針で政治家を育てていたのでしょうか?同塾出身者は皆信用できなくなります。今の民主党の中には、政権交代時のマニュフエスト堅持の議員も存在していますので、これらの議員は分けて大事にしてゆきたいと思われます。以上

3.11の喪失(9/9)

医師会職員の脳裏から消えぬ遺体安置所の記憶
14歳の娘の顔に“死に化粧”を施す父母の会話
――神奈川県医師会地域保健課長・堀川尚己氏のケース

第1回 「なぜこれほどの尊い命が失われてしまったか ~検死医が目の当たりにした“津波遺体”のメッセージ」

第11回 「ベテラン歯科医師が遺体安置所で感じた矛盾と焦り~現場の連携は極限状態で「最悪」を想定していたか?」


●著者からのお知らせ

Img_13ac95deffe08318f26ef0d09cc4172


 2月3日、全国の主要書店で新刊『震災死~生き証人たちの真実の告白』(税込1470円)が発売されました。前連載『大震災で生と死をみつめて』のそれぞれの記事に大幅に補筆を行ない、さらに新たにいくつかの記事を書き加えた、270ページに及ぶ内容になっています。

 連載で紹介した遺族、警察官、消防団員、災害救助犬調教師、新聞記者、研究者などに新たに取材。また、国会議員の黄川田徹衆議院議員(総務副大臣・民主党)や、佐藤正久参議院議員(自民党)、雑誌『週刊文春』のカメラマンなどにも取材し、記事として盛り込んでいます。各章の終わりには、防災の教訓を新たにまとめてみました。

[主な目次]

第1章 医師がみた「大震災の爪痕」
第2章 遺族は「家族の死」をどうとらえたか
第3章 捜索者が「津波の現場」で感じたこと
第4章 メディアは「死」をいかに報じたか
第5章 なぜ、ここまで死者が増えたのか


『震災死』刊行記念 著者無料セミナー、3月14日開催!!

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月24日 (土)

エリート達の逮捕と人口削減計画

エリート達の逮捕と人口削減計画


テーマ:
さて、以前からベンジャミン・フルフォード氏のブログでエリート達の組織の崩壊が近い事や

その内の数名が逮捕されたりしている事など平和に向かっている兆しが報告されていましたd(´ー`*)ね!

それに反して

岐阜にワクチン工場 インフル用、昆虫細胞で培養 世界最大級、4月に

だとか

鳥インフルワクチン、秋田に新工場 IHIなど

そういったワクチン工場のニュースが次々と飛び込んできましたね。

そして昨日のニュースが強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ

ついに全国民強制って話まで出てきました。



いくらトップが逮捕されても既に人口削減計画が大勢の企業やそこにいる人々によって契約済みであれば

それは実行されていってしまうんですよね(^^;)

さて、このワクチン接種を打たせる為にウィルスがばら撒かれる可能性も出てくるんじゃないかって思ったり(^^;)



ベンの情報通りならこれから平和に向かうのでしょうが、それまでにタイムラグがあるんでしょう。

その前にワクチンの危険性を皆が共有する事が大切です。

製薬会社にしたら健康な人からも集金できる有難いシステムなんでしょうが(^^;)

ワクチンの危険性を知ろう!動画リスト

様々な動画が出ていますので是非ご覧になってみて下さいd(´ー`*)ね!
以上は「気になる情報」より
「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」を起こした連中は、世界の人口削減計画に日本を利用しようとしています。要は日本人を使い捨てにしようとしているのです。作戦成功すれば、最後に日本人も消されてしまう運命です。次の時代を担う若い人たちはこのことを良く念頭に於いて、対処すべきと思われます。             以上

地中海の東側で膨大なエネルギー資源発見される

地中海の東側で発見された膨大なエネルギー資源に欧米資本が食指を動かし、ギリシャの債務危機、シリアの内乱、イスラエルのガザ侵攻などを引き起こしたという見方                   
[ カテゴリ未分類 ]   
 ギリシャの債務危機、シリアの内乱、イスラエルのガザに対する攻撃・・・こうした出来事を結びつけるキーワードは「エネルギー資源」だとする見方がある。2000年代に入ると地中海の東側に湾岸なみの天然ガスや石油が存在していることが明らかになり、この地域の支配を目論む動きが活発化しているということだ。勿論、目的はエネルギー利権。

 イスラエルの沖、タマルでの調査がスタートしたのは2001年のこと。この海域でBG(ブリティッシュ・ガス)、そしてイスラエルのイスラムコ関連の企業群が共同で始めたのだが、2005年にBGは離脱し、翌年にアメリカのノーブル社がオペレーターとして参加、2009年に天然ガスを発見している。

 発見した天然ガスの埋蔵量は2400億立方メートルだと言われ、今年には生産を開始するようだ。ちなみにビル・クリントン元大統領、つまりヒラリー・クリントン国務長官の夫はノーブル社のロビイストである。

 USGS(アメリカ地質調査所)の推定では、エジプトからギリシャにかけての海域には9兆8000億立方メートルの天然ガスと34億バーレルの原油が眠っている。イスラエルやガザだけでなく、ギリシャ、トルコ、キプロス、レバノン、シリア、エジプトがこうしたエネルギー利権に関係してくる可能性が高い。

 ギリシャ、トルコ、キプロスの周辺でもノーブル社はエネルギー資源を開発している。湾岸の独裁産油国としても新たなライバルの出現は阻止したい、つまり自分たちの利権にしたいところだろう。

 石油の探査/掘削技術を持つ人間が2001年にイスラエルへ入っている。その前年、ロシアでウラジミール・プーチンが大統領に就任したことが原因だ。

 ボリス・エリツィン時代、ロシアはオリガルヒ(寡占支配者)と呼ばれる富豪に支配されていた。「規制緩和」や「私有化」の促進で国民の資産を格安の値段で手に入れ、巨万の富を築き、ロシア政府も手を出せない存在になっていた。

 そのオリガルヒと対決したのがプーチン。政府の管理下に入ることを拒んだ富豪がロシアを脱出、イスラエルやイギリスへ逃げ込んだのである。その中にはロシアの巨大石油企業だったユーコスの幹部もいた。

 ロンドンへ亡命したオルガルヒの代表格はボリス・ベレゾフスキー(亡命してからプラトン・エレーニンに改名)だが、この人物も少なくとも一時期はイスラエルの市民権を保有していた。

 一方、イスラエルへ逃げたオルガルヒの代表格はアルカディ・ガイダマクだろう。2007年にガイダマクはイスラエルで「社会正義党」を結成、リクードのベンジャミン・ネタニヤフとは同盟関係にある。

 振り返ってみると、アメリカ政府がシリアの体制転覆に乗り出したのは2005年頃であり、ギリシャの財政状況が急速に悪化したのは2009年。ギリシャの場合、財政を悪化させた原因は2001年に作られている。この年、ギリシャの通貨がユーロに切り替えられたのである。

 通貨を切り替える際、ギリシャは債務の実態を隠す必要があった。その手法を教えたのがアメリカの巨大金融機関、ゴールドマン・サックス。ギリシャ国内の腐敗したエリートと手を組み、ギリシャを借金漬けにしたのである。借金の急増を国民やEUに知られないようにしつつ、投機集団からカネを受け取り、その代償として公共部門の収入を差し出すということが行われていたと言われている。

 エネルギー利権を考えると、ギリシャは今が「買い時」だと考える人も少なくないだろう。絶妙のタイミングで「債務危機」が起こったとも言える。

 借金を隠す手法としてCDS(Credit Default Swap/クレジット・デフォルト・スワップ)が利用されているのだが、この手法を可能にした法律「CFMA(商品先物現代化法)」がアメリカの議会を通過したのは2000年12月のことだ。

 イスラエルは2008年12月から1月にかけてガザに軍事侵攻、経済的、あるいは社会的な基盤になる施設を破壊しただけでなく、国連施設や医療関係者や医療施設を攻撃、住民の住まいを破壊している。その際に化学兵器とも見なされている白リン弾も使用、1300名以上の住民を殺し、4000名以上を負傷させた。この軍事作戦でイスラエルの評判は一段と下がったのだが、それでも実行した理由のひとつはエネルギー利権だったのではないだろうか?
以上は「櫻井ジャーナル」より
最近、地中海周辺が騒がしくなっていると思っていましたが、それは、この膨大な資源を狙って蠢いている可能性があります。表面的には、「アラブの春」とか言ってますが、実のところ其処にある資源を獲得する為の布石だったのかも知れません。今後の動きに注目したいところです。                                    以上

「幸福の科学」が「維新の会」乗っ取り作戦開始

「幸福の科学」が「維新の会」乗っ取り作戦=中央ジャーナル

中央ジャーナル (2012年2月18日 02:17) から

「幸福の科学」が「維新の会」乗っ取り作戦  http://chuohjournal.jp/2012/02/post_3461.html

 幸福の科学が大阪維新の会の〝乗っ取り〟に動いていると言われている。
 幸福の科学出版が運営する「ザ・リバティWeb」というサイトには、「大阪維新の会の公約は、なぜ幸福実現党に似る?」というコラムが掲載され、「ほとんどの政策は、幸福実現党が二〇〇九年の衆院選、二〇一〇年の参院選などで訴えている政策だ。
参院廃止や首相公選制、二十~三十代向けの積み立て方式の年金導入などをうたってきた。現在の公的年金については『ネズミ講であり、すでに破綻している』と指摘している」「大阪維新の会が今後、どれだけ幸福実現党の政策を取り入れるかが注目だ。
もし、パクッているならば、幸福実現党にひと言あってしかるべきだろう」と書かれている。幸福の科学にとっても、ちょうどいい乗っ取り相手だ。
「既に三人の信者が入り込んでいるという情報も出回っている。大阪市議の本田リエ(城東区)、岡崎太(東成区)、堺市議の上村太一(堺区)がそうだとされる」(大阪府議)
 三月から立ち上がる維新政治塾には三三二六人の応募者があったという。その応募者の中に、相当数の幸福の科学の信者がいるのではないか、とも見られている。
 幸福の科学は鳴り物入りで国政参加に動いたが、むしろ集票能力のなさを示すに終わった。そこで、独自政党ではなく、伸び盛りの他政党に入り込む戦略に舵を切ったのではないかとも見られている。名古屋の「河村たかし政治塾」や大村愛知県知事の「東海大志塾」などにも信者が送り込まれるとの見方も拡がっている。
(続きをご覧になる方は定期購読をお申込み下さい。)


「幸福の科学」が乗っ取るほど人材があるとは思えません。ただ、「大阪維新の会」で国会議員として「幸福の科学」信者が5人以上選出されれば別の道が開けます。ほとぼりがさめた頃にでもその人たちが幸福実現党に鞍替えすれば、正式に「政党」として認められます。そして国から「政党交付金」を受けることが可能になります。このお金は「使途について制限がない」そうですね。>> ウィキペディア 政党交付金

追記:幸福実現党に鞍替えすると再選は困難だとは思います

関連記事
幸福の科学出版「リバティWEB」
大阪維新の会の公約は、なぜ幸福実現党に似る? 2012.02.12
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3811

幸福実現党 党員、ほかにも立候補者がいた? 2011.04.27
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-532.html


中央ジャーナルの記事は「幸福実現党総合スレッド」で杉山氏が紹介しておられたものです。その前後のコメントを載せておきます。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1286289900/

274 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2012/01/22(日) 23:21:14.30 ID:lnIZC4J5
全国最年少の女性市長誕生へ 大津で36歳越氏当選確実
http://www.asahi.com/politics/update/0122/OSK201201220043.html

277 名前:無党派さん[] 投稿日:2012/02/04(土) 00:05:59.75 ID:n9LsNFx2
>>274
民主推薦の越さんは「HS学園関西校」誘致に反対してたからな・・・
いっそ、HMさんに陳情して大阪に場所を変えてもらおうか。

280 名前: 【東電 87.1 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY [] 投稿日:2012/02/18(土) 22:15:08.64 ID:AiytzPVF
以前からKJ党というよりHS信者が維新の会に加入戦術取っているって噂はあったけど、どうやら名前が出たらしいな。「幸福の科学」が「維新の会」乗っ取り作戦(2012年2月18日更新)
http://chuohjournal.jp/2012/02/post_3461.html 【以下略、上の記事】

281 名前:無党派さん[] 投稿日:2012/02/21(火) 18:44:11.07 ID:xbql9IPL
>>277
唯物主義の民主党推薦だからなあ。
悪魔が市長になったようなモンだ。

282 名前: 【東電 75.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY [] 投稿日:2012/02/21(火) 22:52:59.90 ID:E//vQ/0G
そのHSが、民主党よりバリバリ左翼の新社会党系村長を学園に招いて接待した件
http://dailycult.blogspot.com/2012/02/blog-post_13.html
http://www1.ocn.ne.jp/~nsp/giin.htm

283 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2012/02/24(金) 17:08:37.59 ID:PKXCCa1z
>>280
で、今じゃ維新の会に文句つけてる。
【ついき秀学のMirai Vision】地域政党が招きかねない国家の危機
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120224/mca1202240502002-n1.htm
関連記事
以上は「中央ジャーナル」より
橋下大阪市長の率いる「大阪維新の会」を狙っているのは、幸福の科学だけではありません。民主党の右派・前原誠司氏や、核武装派の石原都知事等一杯居ます、その人気を横取りしようと狙っています。日本のヒットラーを目指しています。威勢良く日本を核武装でもしたら、即座に日本の空に核が炸裂します。もう既に『3.11テロ」でやられています。日本が不自然な動きをしたとの理由からです。日本が実際にやっていたのかどうか、疑いを持った国の言い分が正しいのかどうか確証はありませんが、制裁は下されているのです。世の中そんなに甘くは無いのです。いつも命がけです。                           以上

宇宙のバクテリアを用いての強力な発電実験に成功

2012年02月29日


宇宙のバクテリアを用いての強力な発電実験に成功した英国の研究チーム

(訳者注) 昨日の「銀河系で生命を運ぶ浮遊惑星に関しての「宇宙の概念を変える」研究発表」もそうですけど、なかなか衝撃的なニュースが多い2月です。衝撃的というより、目からいろいろ落ちる感じで(ウロコだけでOK)。

いずれにしても、科学進歩の速度が際立ってきていますが、今回の記事も私個人にとってはとても意味のあるものです。

これは、「上空30キロメートルの成層圏で発見されるバクテリアが、生物電池に極めて適していることを発見した」という英国の大学のニュースリリースです。

これの何が個人的に大事かというと、

・地球の高層上空という、ほぼ宇宙空間に常に微生物が存在することが明確となった

という事実と、

・その「生き物」がエネルギーに使える

というふたつの事実を知るからです。

strat-1.png

▲ 成層圏の位置。


関係ない話ですが、通常の物理の法則としては、たとえば、「上から下」へは物体はいつかは落ちてくるものなんですが、「下から上」となると、他の力が必要になります。

上空30キロメートルまで地上から吹き上げる力というのは、通常の地球の天候や大気の循環ではあまり存在しないと思われます。

たとえば、1707年の富士山の大噴火の噴煙の高さが 20kmにも達したということが、最近のコンピュータ・シミュレーションで判明していますが、その富士山の宝永噴火級の噴火(より大きな噴火)が毎日のように世界中で起きているのなら、地上の様々なものが上に行く可能性もあるのでしょうけれど、そんな噴火が常日頃起きているというわけでもないのに、地球の高層圏にはどこにでも生命がいることがわかっています。

高層大気圏に生命がどうしているのかということは、フレッド・ホイル博士をはじめとした、パンスペルミア説の支持者たちの最初の興味でした。「上から来るとすると、その上は宇宙だけ」だからです。

まあ、それでもいろいろな大気の循環作用もあるのでしょうから、必ずしも地上のバクテリアが上空 30キロまで行けないということもないのかもしれないですが。

話があまりそれないうちに今回の記事を。

このリリースを発表した英国ニューカッスル大学というのは、1834年創立のイギリスで3番目の歴史を誇る大学です。

今回の実験のすごいところは、「ただちに実際の生活に適用できる」ということだと思います。文中にもありますが、電気の通っていない地域に、電球程度の灯りの発電設備をなら「微生物のエネルギーだけで」作れるということだと思います。

よくわからないですが、費用もそれほどかからないのでは。
無条件に人類の科学の進歩を感じます。




Bugs from space offer new source of power
ニューカッスル大学 ニュースリリース 2012.02.22

newcastle-uni.png


宇宙の微生物が新しいエネルギー源となる


地球の上空30キロメートルで普通に見つかるバクテリアが、非常に効率的な発電に適していることが確認された。

ニューカッスル大学の研究チームは、地球の成層圏で一般的に見つかり、「成層圏の真菌」を意味する名を持つバシラス属(あるいはバチルス属)の真正細菌 B.ストラトフェリカス B.Stratosphericus が、チームにより設計された新しいバイオフィルム(微生物で作られた層)の重要な構成素材となることを発見した。

チームは、英国のダラム地区で分離・採取した 75の異なるバクテリアを、微生物燃料電池( Microbial Fuel Cell / MFC )を用いて、それぞれのバクテリアでの発電の試験を行った。

その中から、最高の人工のバイオフィルムを作ることができるバクテリアを探すという試みだ。その結果、成層圏の真菌ストラトフェリカスは、1立方メートルにつき 105ワットの微生物燃料電池での発電量を2倍の 200ワットにまで増やしたのだ。

このレベルは、電球を点灯するのに十分な発電量で、電気のない地域に必要程度の灯りをもたらすことができる。

このバクテリアは通常は上空 30キロメートルの非常に高い高層である成層圏に棲息しているが、大気の循環によって地上へと送られたことにより、チームによって分離・採取することができたものだ。

この研究はアメリカ化学会の会報「環境科学とテクノロジー( Environmental Science and Technology )」に掲載された。

ニューカッスル大学のグラント・バージャス氏によると、今回のように個別にビラ生物が個別に選別されて研究されたのは、これが初めてのことだそう。

ストラトフェリカスを地上で発見できたことはかなり予想外のことだったが、しかし、この研究は将来のこの技術の可能性を示す。何億のも微生物たちの力によるエネルギーを作り出す可能性だ。

微生物を使っての発電そのものは新しい概念ではなく、すでに排水処理などの中で使われている。「生体触媒の酸化」として知られているプロセスまでに、直接、有機化合物を電気に変換するために、微生物燃料電池ではバクテリアを使う。

バイオフィルム(微生物で作られた層)は、微生物燃料電池のカーボンの電極を覆うために使われる。そして、バクテリアがそれを摂取し、電極に移動することによって電気を発生させる。

この最近の研究結果が燃料電池を新しいステージに引き上げることができると、微生物燃料電池研究の第一人者であるニューカッスル大学のキース・スコット教授は語る。





キーワード[微生物による発電]に関しての In Deep 過去記事

ドイツで「バクテリアを使った太陽光の直接エネルギー変換プロジェクト」が始動
(2010年10月02日)

『人間の尿は最大の発電燃料』: 英国王立化学会の研究発表
(2011年10月29日)



--
[1年前の In Deep ]

2011年03月01日の記事

ボリビアの首都ラパスで地殻変動による壊滅的な被害


以上は「IN DEEP」より

宇宙に浮かぶバクテリアで電気を起こせるとは、不思議です。

視野が広がる思いです。以上

3.11の喪失(8/9)

堀川氏は、神奈川県医師会として震災前に購入した「衛星携帯電話」を被災地に持ち込み、使用していた。当時は被災地の基地局に地震の被害が及び、携帯電話を利用できない地域があったが、そのような場合でも通話可能だった。神奈川県医師会は、震災以降、新たに数台の購入を検討している。

 堀川氏は、意味の深いことを話す。「災害訓練は、やはり訓練でしかないことを痛感した。今後の訓練は、電話などの通信網が遮断されて、身動きが取れない中でどうするかなど、より実践的にする必要がある」

 神奈川県医師会は「最悪のこと」を想定し、対策を取っている。そのスピードも速い。むしろ、「最悪の事態」をあえて設けて検討を続けていると受け止めることができた。危機管理を考える際、この発想は大切である。

 3.指揮命令系統の混乱を防ぐ

 堀川氏は横浜市に戻った直後、被災地への医療チームを派遣する準備に取りかかった。いくつかのチームを送ったが、3月25日、日本医師会から連絡が入った。それは、「被災地での医師の数は充足した。これ以上、送る必要は当面ない」というものだった。

 当時をこう振り返る。

「翌日から被災地に向かう医療チームは準備ができていただけに、困惑するものはあった。私には、医師の数は圧倒的に足りないように思えた。おそらく、被災地の医師会やさらにその最前線の病院などから、日本医師会に正確な情報が届かなかったのだと思う。被災地でも通信網が遮断されて、情報が錯綜していたから無理もない」

 指揮命令系統が混乱するときには、その前段階として情報通信網の遮断がある。このインフラを整備し、維持することがいかに大切であるかがわかる。

 コミュニケーション・ルートや情報通信網の日頃からの整備、有事の指揮命令系統の確保などは、危機管理を進めるためには不可欠である。このことを、神奈川県医師会の事例から教訓として導くことができる。

 検視・検案については、前連載において次の2つの記事で紹介した。併せてご覧いただくと、多くの人が死に至った経緯、検視・検案の問題点、今後の課題などが見えてくると思う。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月23日 (金)

NWO狂人達の青写真③

NWO狂人達の青写真③


テーマ:

NWO狂人達の青写真③

誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正します。

今度はウィルス兵器についてですd(´ー`*)ね!
以上は「気になる情報」より
一部の狂気の人間達が世界を自分達だけのものにしようと、狙っているのです。これは嘘ではなく事実なのです。この事は一人でも多くの方々が気付くことが大事です。マスコミや御用学者に騙される事なく、自分の頭で良く考えることです。「3.11テロ」にも遭いました。自覚するのには良い機会です。                      以上

コペルニクス的展開と賞賛される新理論「無数の宇宙論」とは

2012年03月07日


物理学者たちがコペルニクス的展開と賞賛する「無数の宇宙」の理論の根底

(訳者注) 米国の著名な理論物理学者が提唱した「私たちの知る宇宙は、様々に存在する宇宙のひとつに過ぎない」という、つまり「無限の宇宙の可能性」を提唱したことが科学界で話題となっているという記事なんですが、実は「この記事の内容がまったくわからない」のです。

見出しに惹かれてご紹介しようと思ったのですが、原文をいくら読んでも理解できなくて、とても訳せるわけなさそうなのでやめようと思ったのです。しかし、しばらくしてから読み直して、「ここまでわからないなら何か意味もあるのかも」と思って、とりあえずご紹介します。

わかる部分だけを訳しましたら短い記事になってしまいましたが(苦笑)、それでもこの部分でも間違っている部分は多いと思います。


ちなみに、この「宇宙は無限」という響きは素敵なのですが、しかし、読んでいると、それでも、何か物理学者たちは「形や始まり」を決めたがっていると感じます。

たとえば、文中に、

> 私たちの宇宙が、巨大で無数の「無限から生まれた」という考え方だ。


というように、「生まれた」( born )という言葉が使われていることでわかるにように、どうあっても宇宙は「生まれた」という考え方に持っていきたいという基本概念が根底にあります。この考えが根底にある限り、ビッグバン理論が消えても、「他のビッグバン理論」が組まれるだけという感じもしないでもないです。

まあ確かに、宇宙が「生まれた」のか「生まれていないのか」はわからないことですけど、私は「生まれていない」と思っているので。

宇宙は「単なる瞬間」だというのが私の考え方です。
時間軸は存在しない。

無数の「瞬間」の交錯が宇宙だと最近は思います。

まあそれはいいや。

では、ここから記事です。




"Our Universe is Merely a Region of an Enormous Universe" --CalBerkeley Physicists
Daily Galaxy 2012.03.07

「私たちの宇宙は、単にそれよりも巨大な宇宙のひとつの部分であるというだけかもしれない」:カリフォルニア大学の物理学者

multi-cosmos.jpg


王立天文学会員であり、ケンブリッジ大学の物理学者であるマーティン・リー卿は今回の発表を聞いて、以下のように述べた。

「この新しい概念は、コペルニクスによって、地球の天動説が地動説へと変わったものと比較できるほどの、私たちの急激な宇宙に対しての展望が広がる可能性を示している」。


米国カリフォルニア大学バークレー校に所属する理論物理学教授ラファエル・ボウッソ博士は、「私たちの宇宙は、単に巨大な宇宙の一部分にしか過ぎない」という理論を発表した。これは、現在観測されている「暗黒エネルギーが大部分を占める私たちがシル宇宙」は、すべての宇宙ではないということになる。

「情報」というものは、ごく普通の状態の中でひとつの場所から別の場所へ、「量子デコヒーレンス」(量子系の干渉が環境との相互作用によって失われる現象)によって、他へと伝達される。結果として、私たちが現在見ている宇宙がある。

量子力学での宇宙の解釈の多くは、現実に存在している宇宙の間に相互の歴史があるという考えだ。

その考えでは、歴史の中のすべてのポイントで、宇宙は、量子プロセスで実際に起き得るすべての可能性の中で、ひとつの宇宙が多数の宇宙へと分裂する。多くの物理学者が「複数の宇宙」の考えを好む理由としては、量子メカニズムのすべての奇妙な振る舞いを、それで説明することができるからだ。

現代物理学のもうひとつの奇妙な考え方にはこのようなものもある。それは、私たちの宇宙が、巨大で無数の「無限から生まれた」という考え方だ。

私たちの宇宙はその中の小さな小さなひとつの場所に過ぎないということにもなる。





(訳者注) この後、上に出てきたカリフォルニア大学のラファエル・ボウッソ博士の、このこと(私たちの宇宙は、巨大な宇宙の中の一部でしかない)に関しては、「量子力学の予測によって確かめることができる」ということの量子力学的な説明が続くのですが、さすがにお手上げで、まったくわかりません。

なので、前半までの訳となっています。

ただ、最初にも書きましたけど、多次元宇宙とか、宇宙の分裂とかも含めて、「宇宙の姿を描き出す」ということ自体が、的外れには思いますけれど。

聖書だとかお釈迦様の言葉とか、あるいは、ジョルダーノ・ブルーノの著作などを信じるならば、宇宙には形とか成り立ちとか姿というものが「存在しない」というように私は思っています。


・はじまり



・おわり

というものが「必ずなければならない」と考えるのは人間のひとつの性質で、私もそうですが、どんなものに対しても「始まりと終わり」を考えます。これがなかなか厄介だなあと思うこともありますが、今後の本当の意味でのコペルニクス転換というのは、

・はじまりもおわりもない

というもののような気もします。

あるのは「瞬間」だけなんだろうけど、「瞬間」は誰にも自覚できないので瞬間の存在は永遠に生きている本人にわからない。生きていることさえ実はわからない。

だからまあ、「人生ってわからない」というのは正しい言い方なのかもと。
以上は「IN DEEP」より
現在の宇宙論は「ビッグバン宇宙論」が主流ですが、しかし、まだ解決できない問題も有りますので、多くの学者が研究している訳です。人類の知識も時代と共に進歩しており、過去の天動説から、地動説になり、ビッグバン宇宙論に発展してきていました。そして、今回の「無数の宇宙」論が提唱された訳です。今後もいろいろな宇宙論が提唱されるものと思われます。                                     以上

銀河系で生命を運ぶ浮遊惑星に関しての研究発表

2012年02月28日


銀河系で生命を運ぶ浮遊惑星に関しての「宇宙の概念を変える」研究発表

「宇宙はもはやこれまでの私たちの知る宇宙ではない」: 今回研究発表を受けての米国カーネギー研究所のアラン・ボス氏の発言。


(訳者注) 今回は、わりと重要な記事だと思いますので、あまり変なことを書かずになるべく早く翻訳のほうに入ります。「カブリ宇宙論研究所」で発表された論文の内容をご紹介するのですが、その内容の要点は、


・今まで知られているより何万倍もの数の「流浪する惑星(浮遊惑星)」が銀河系に存在することがわかった。

・浮遊惑星が銀河系に存在する数の比率は「主系列星1個に対して約2個」(ひとつの太陽に対して2つの浮遊惑星があるという意味)。

・それらは生命を運搬している可能性があるかもしれない。




というような感じです。

文中に出てくる「カブリ」というのはよく知らなかったんですが、どうやら世界的に権威のある科学財団のようで、つい先日、「東大:宇宙研究で超名門の仲間入り 米カブリ財団が寄付 (毎日新聞 2012年02月08日)」というニュースがあり、その記事によると、

米国のカブリ財団は宇宙物理学や脳科学の分野で、米ハーバード大や英ケンブリッジ大など世界の有力大の15研究所を支援しているが、日本では初めて。記者会見した村山斉機構長は「世界の超名門クラブの仲間入りを果たした」と語った。


とのこと。

発表のあった KIPAC という研究所は米国スタンフォード大学関係の研究機関のようです。
今回の「流浪惑星」の研究はその研究機関でおこなわれたもののようです。


これまで、「彗星が全宇宙に生命を運んでいる」という可能性については以前かなり頻繁に書かせてもらっていましたが、今回出てくる浮遊惑星の大きさは彗星どころではなく、たとえば木星くらいの大きさのものなどもあるようで、「巨大な惑星そのものが生命を運んでいる可能性」という話はとてもダイナミックです。

個人的な考えでは、惑星は流浪しないと思いますが(流浪ではなく周期を持つ彗星のように「規則正しく周回している」と考えます)、いずれにしても、これらは「動いている存在」であり、それが宇宙には夥しくある、という宇宙の真実というものがわかってきたということのようです。

いずれにしても、パンスペルミア説の新しい展開だとは思います。

あるいは「宇宙そのものは絶えず動いている」というような・・・まあ、『方丈記』は宇宙全体に於いても正しいというような・・・。同じ状態というものが一瞬たりとも存在しないというのが、「瞬間」という存在だ、というか・・・(書いてて自分でわかんないですが)。


また、本記事の中で非常に興味をもったくだりとして、

それら浮遊惑星は恒星(太陽)の熱の恩恵を受けないが、内部の放射性崩壊と地殻構造上の活動を通して熱を発生させている可能性がある。


があります。

これを読んで改めて「あ!」と思いました。

これはつまり、大きな惑星なら、たとえば地球なども「太陽がなくても暖かい」ということです。大きな惑星は惑星内部で常に放射性崩壊と呼ばれる反応が起きていて、それにより常に熱が発生し続ける。

つまり、太陽の主な役割は「熱」のほうではない。



これを知っただけでも、目からカニが落ちてきました(怖いわ)。
あ、ウロコですね。


このあたり、過去記事の、

地球からのニュートリノと地球内部からの膨大な熱の源は何か
(2011年08月27日)

などをお読みいただいても面白いかと思います。地球内部からは常に、膨大な熱とエネルギーが発生し続けていて、そして、地球内部からは「宇宙線」(のようなもの)さえ発生しています。

これらは東大の宇宙線研究所などを含めた、特に、日本人研究機関の大きな研究テーマのひとつとなっています。


それでは、ここから本文です。

彗星がもたらす生命(パンスペルミア)関係の過去記事は、翻訳記事の下にリンクしておきます。




"Rogue Planets May Help Seed Microbial Life in the Universe" --Stanford University Researchers
Daily Galaxy 2012.02.23

流浪する星たちが宇宙で「生命の種」を広めることの手助けをしているかもしれない

no-mad-planet.jpg


カブリ宇宙論研究所の科学者たちによる新しい研究によれば、天の川銀河には、知られている10万倍以上の数の、宇宙をさまよう「浮遊惑星」が存在している可能性がある。

そして、その研究によれば、それらはバクテリアを運んでいるかもしれない。


「流浪する惑星」たちは、太陽系外で見つかる物質と同類の氷体(氷から作られている惑星)や、小惑星のような過酷な材質の惑星かもしれないし、あるいは、太陽系外で見つかる巨大なガス惑星である可能性さえある。

これらの研究の観測と計測が正しい場合、現在の宇宙論、特に惑星構造の理論に影響を及ぼす可能性がある。惑星の成り立ちと生命の起源に関して、さらに豊富な知識を私たちは得ることができる可能性がある。

研究チームのリーダーであり、この報告をイギリス王立天文学会に提出したルイス・ストリガリ博士はこのように言う。

「これら浮遊惑星が、大気を持つのに十分な大きさがある星の場合、そこには生命(細菌)を大気中に閉じ込めるのに十分な熱を持つはずだ」。

惑星は恒星(地球でいう太陽)の熱の恩恵を受けないが、放射性崩壊と地殻構造上の活動を通して熱を発生させている可能性がある。


昨年、重力マイクロレンズと呼ばれる手法を用いて、研究者たちはおよそ1ダースの浮遊惑星を発見した。そして、

(訳者注)「重力(マイクロ)レンズ」とは、恒星や銀河などが発する光が、途中にある天体などの重力によって曲げられたり、その結果として複数の経路を通過する光が集まるために明るく見えたりする現象だそう(Wikipediaより)



今回の研究では、主系列星ひとつに対して、約2つの浮遊惑星が存在する証拠を示した。

(訳者注)主系列星とは、たとえば「太陽」のことで、上で言っていることは、たとえば、「ひとつの太陽系には2つの浮遊惑星がある」という意味だと思います。



その数は、これまで考えられていた数の5万倍とする考えがある。あるいは、ストリガリ博士自身が言うように「天文学的な数だ」という言い方のほうがふさわしいかもしれない。中には木星よりも大きなものもあると考えられる。

米国カーネギー研究所のアラン・ボス氏は今回の発見についてこのように言う。

「オズの魔法使いでいえば、もう私たちはカンサスにはいないのです。さらにいうと、過去にも私たちがカンサスにいたことなど一度もなかったのです」

そして、氏は言う。

「宇宙は、私たちの目に見えない膨大な惑星だらけです」。






(訳者注) 上のアランさんの「オズの魔法使い」の比喩の意味がよくわからないのですが、とりあえずそのまま載せてしまいました。ドロシーって、カンザス州からどこかに行くんでしたっけ。


パンスペルミア系の話を書いたのは久しぶりでしたので、過去記事を「生命を運ぶ彗星」のキーワードで、少しリンクしておきます。

あと、可能性から考えれば、「この太陽系に2つ前後の浮遊惑星があってもおかしくなく、そして、そのサイズには木星サイズのものがあってもおかしくない」というのなら、過去記事にあった「宇宙にあった大きないろいろなもの」も特におかしな話ではないのかもしれないですね。それらの記事もリンクしておきます。

キーワード[生命を運ぶ彗星]に関しての In Deep 過去記事


キーワード[太陽系内の大きな物体]に関しての In Deep 過去記事

--
[1年前の In Deep ]

2011年02月28日の記事

日本人研究者が獲得した「暗闇での視覚」: 人類と光と植物
以上は「IN DEEP」より
宇宙に関しては、まだまだ判らない事が一杯あります。まだ始まったばかりだともいえます。これからが本番です。                        以上

「ベーシックインカム」という新兵器(7/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

批判7:ベーシックインカムは、日本の仕組みを壊してしまう!

 ベーシックインカムは社会保険庁や年金基金の仕事、生活保護に関わる自治体の仕事、よく言えばきめ細かな、悪くいうと複雑で裁量的な補助金の数々を、単純な現金のやりとりに置き換えてしまう。

 この効果については、橋下氏も気がついているだろうが、この効果こそがベーシックインカムの実現を難しくしている真の理由だ。決して、インセンティブや財源の問題などではない。

 既存の官僚組織は、総力を挙げてベーシックインカムの導入に対して阻止にかかるだろう。子ども手当の経緯を見ていると、官僚集団の外郭の応援団であるマスメディアも批判側に加担する公算が大きい。

 筆者は、この理由によってベーシックインカムの実現は難しいと「予想」しているが、それで全てをあきらめている訳ではない。個々の政策を、ベーシックインカムと比較しながら、評価していけばいいと考えている。

 たとえば、負の所得税(あるいは給付き税額控除)をやるというなら、これはベーシックインカム的な政策だから賛成すればいいし、そのための仕組みはもっと単純化した方がいい、と付け加えるといった具合だ。

 もちろん、民主党も自民党も国民からの信頼を失っているし、年金財政は抜本的な対策を必要としているから、ベーシックインカムそのものを導入する可能性を考えても悪くない。

 但し、その場合には、既存の官僚を相当程度置き換えることができる人的な戦力を準備した上で、改革の戦いに臨む必要があるだろうし、クビにした官僚の受け皿もある程度考える必要があるだろう。政治・行政の改革が、一面では戦いであり、別の一面では経営の問題であることを思えば、当然のことだ。それこそ、明治維新のような覚悟と戦略、戦力をもってこの戦いに臨んで欲しい。

世論調査

質問1 べーシックインカムを実現させたいと思いますか?




>>投票結果を見る

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(7/9)

そのとき、『あら、この子、化粧をするは初めてじゃないかしら……』とも聞こえてきました。夫婦は、日常会話のときのように普通に話していました。多分、気持ちの整理が少しでもついていたのだと思われます。

 私はあの子が自分の娘だったら……という思いもあり、ご両親の心情を察すると、やりきれませんでした。


“生き証人”の証言から学ぶ危機管理の教訓

 堀川氏の話から、私が感じ取った今後の危機管理を考えるうえで検証すべき点は、主に以下の3つである。

 1.コミュニケーション・ルートを多層的、重層的に

 神奈川県医師会の動きは早い。3月11日の夜から、被災地への医療支援や遺体安置所での検案などの支援体制を作り始めた。震災前から、これらの体制について会に所属する医師や、堀川氏ら事務職員との間で議論が積み重ねられていたという。さらに、岩手県、宮城県、福島県の医師会とはかねてから交流があった。

 堀川氏も、初期出動が早かった一因としてこのコミュニケーション・ルートが豊富であったことを認める。

「検案に限らず、医療チームを派遣する場合もコミュニケーション・ルートはたくさんあるほうがいい。これらのルートは、日頃からの関係づくりが大切。今回は、それを改めて実感した」

 神奈川県医師会の試み、つまり、コミュニケーション・ルートを設けるだけでなく、常日頃から深くしていることは、危機管理の面で参考になる。その後、今回の教訓として、医師会に参加する医師が神奈川県庁の災害対策本部に新たに加わることを検討している。これもまた、迅速な動きと言える。

 2.情報通信網を確保する

 神奈川県医師会は、震災の教訓として通信網を一段と整備し始めている。堀川氏は、「被災地では情報が少ないことが困った」と漏らす。大規模な停電に加え、固定電話はもちろん、携帯電話もなかなかつながらなかった。

 いわゆる「災害時優先通信」は、堀川氏によると、「4~5回かけて、1回のペースで相手とつながる程度だった」という。優先電話は、電話を“優先扱い”するものであって、必ずつながることを保証するものではない。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月22日 (木)

NWO狂人達の青写真②

NWO狂人達の青写真②


テーマ:

NWO狂人達の青写真②

誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正しますm(_ _"m)ペコリ

前回紹介NWO狂人達の青写真①の続きです(´∀`*)ウフフ

現実把握をするには参考になる動画になるかな
以上は「気になる情報」より
youtubeをクリックしてご覧下さい。その内容はとても信じられない内容ですが、世の動きから見れば、それは事実なのです。結果が重要です。            以上

福島原発事故・フランス調査機関が危険性を指摘

【福島第1原発事故】 フランス調査機関が「低線量被曝の危険性」を指摘

2012年03月04日 | Weblog

(転載開始)   

◆フランス調査機関、「福島原発事故の影響は長年に渡る」
 2012年 3月 01日(木曜日) 18:51 イランラジオ

フランスの調査機関が、「福島原子力発電所の放射能汚染レベルは、事故発生時からは大幅に低下したものの、数年先まで残るだろう」と発表しました。

フランス通信によりますと、IRSN・フランス放射線防護原子力安全研究所のシャンピオン危機管理局長は、28日火曜、パリで記者会見し、「福島原発事故の汚染は事故当初からは大幅に減少したが、それは完全に消えたことを意味しない」と語りました。

また、「環境汚染は数年先まで消えることはない。低濃度の放射性物質に晒される危険は存在し、もし警戒しなければ、それは時の経過と共に高まる危険もある」としました。

さらに、「放射能漏れは、昨年3月12日から25日までに15回発生し、そのうち最大のものは、15日以前に起きたと見られる。この事故で空中に放出した放射性物質の量は、1986年のチェルノブイリ原発事故よりは少ない」としました。

このフランスの機関はまた、福島原発事故では、チェルノブイリ原発事故の3倍のセシウムが放出したとしました。

さらに、これまで、福島原発事故と直接関連のある病気や死亡の例は報告されていないとしながら、「この事件が、一般の人々、福島原発の職員や作業員に及ぼす長期的な影響は明らかではない」と強調しました。

 

◆EU 日本食品の輸入制限再延長
 2月29日 5時11分 NHKニュース

EU=ヨーロッパ連合は、東京電力福島第一原子力発電所の事故後から続けている日本の食品に放射性物質の検査を義務づける輸入制限措置について、ことし10月末まで延長することを決めました。

EUは、福島第一原発の事故を受けて、福島県や宮城県などの東北地方と関東地方など、1都10県から出荷された農産物や海産物などについて、日本から輸出される前に放射性物質の検査を義務づける輸入規制を続けています。

この措置について、EUは28日、3月末までの期限をさらに7か月延長して、10月末まで続けることを決めたと発表しました。

EUは、去年3月から3か月ごとに輸入規制を延長しており、今回の延長について、農産物の2回目の収穫が終わるまで、状況を見極める必要があると説明しています。

一方、日本から輸出された食品についてEU域内で行われている、放射性物質の抜き打ち検査については、日本で行われている検査が厳格に実施されているとして、検査を行う頻度をこれまでの半分に減らすことになりました。

(転載終了)

「福島原発の放射能汚染レベルは数年先まで残る」

「環境汚染は数年先まで消えることはない」

「低濃度の放射性物質に晒される危険が存在、警戒しなければ時の経過と共に危険性が高まる」

「福島原発事故では、チェルノブイリ原発事故の3倍のセシウムが放出」

これが世界から見た”フクシマの姿”である。

フランスのみならずEU全体にて、依然、輸入制限が解除されず再延長されている事実から、少なくともEU諸国はみな同じようにフクシマ、ニッポンを見ていることであろう。

ひとたび「放射能リスク」が定着してしまうと、これを払拭するのに一体どれほどの年月を要するのであろうか?

我々日本人も、旧ソ連にてチェルノブイリ事故が発生して既に25年以上が経過しているにも拘らず、その記憶が鮮明に残っていることからもそのことは容易に想像できるであろう。

あくまで例え話であるが、「この野菜はチェルノブイリで収穫されました」と聞いて、これを率先して食そうという気持ちになるであろうか?ということである。

それと同様のことが今後フクシマには待ち受けているのである。

日本の新聞・テレビでは相も変わらず”絆”という言葉を悪用した「汚染瓦礫の受け入れ」「汚染食材のススメ」が煽り立てられているが、そんなものは”絆”でも何でもなく、戦時下の”集団自決”的な危険思想の摺り込みである。

「放射能怖い怖いデマ」だと言われようが何と言われようが、本ブログでは何度でも言わせていただく。

”絆”というマヤカシの言葉にて、全国民を集団被曝させようという言動・風潮こそが「放射能安全デマ」だと。

以上は「神風カムイ」より

福島原発は、野田政権の収束宣言にもかかわらず、相変わらず放射能の飛散が止まっていません。これで幾ら除染・除染と言ったところで解決にはなりません。もう既にかなりの放射能で土地は汚染されており、当然に食べ物も汚染されたものを食べさせられているわけですので、外部からの汚染と内部からの被曝で年間1ミリシーベルトを超える人々が沢山(3,000万人位)発生するものと思われます。4~5年すれば、その被害が子供から出始めて、やがて10年前後で大人にも拡がる予想であります。被害が出てからでは遅いのです。早めの対策を取らねば後悔することになりかねません。       以上

NASA火星計画、事実上終了へ

2012年02月29日


米国政府が NASA 火星計画の予算を停止。米国の火星ミッションが事実上終了へ

米国の太陽系ミッションの優先順位で木星の衛星エウロパが火星より上位に。


mar-green.jpg

▲ NASA の無人火星探査機オポチュニティが撮影した火星。味気ない風景の中にも、少ないながらも緑と水があることを教えてくれました。何より豊富な大気があることがわかります。オポチュニティの撮影した全写真の大部分は、修正前、修正後を含めて、こちらにあります。しかし、とりあえず、さよなら火星ということになりそうです。

--

(訳者注) 長期間にわたり、「隕石の顕微鏡写真の分析で地球外の生物の化石を見つける」ことを続けている海外のThe Oldest Human Skull Cap/Femur最古の人類の頭蓋骨と大腿骨)というブログがあって、学術発表されている化石資料写真の中から血管などの生命の痕跡を見いだし続けているというブログがあります。

昨年、そのブログから、

隕石から「地球外の生命の痕跡(血管の化石)」を見つける方法
(2011年09月05日)

というものをご紹介したことがあります。

そのブログの今日の記事の見出しは、

ホワイトハウスからの 「さよなら火星。もはやゲームオーバー」のメッセージ

というものでした。

何かと思って見てみると、昨日の AP 通信の報道によると、米国政府が NASA の予算の大規模な削減を発表し、事実上、米国の火星計画は中止されるだろうという記事が出ているということでした。

AP 通信の報道の全内容は、

With budget cuts, scientists upset, NASA tries to rescue Mars focus with cut-rate 2018 flight予算削減により中止に追い込まれる可能性のある「2018年火星計画」を復活させたい NASA

にありますが、内容としては、



・ホワイトハウスは 2016年と2018年に予定されていた NASA の火星計画への予算計上を中止

・今年の無人探査機キュリオシティの打ち上げは行われる。

・太陽系探査の優先順位を「火星から木星の衛星エウロパ」に変更。

・火星への有人飛行計画は、白紙(多分消滅)。

・欧州宇宙機関等は、中国とロシアに火星計画を持ちかけている。




というような感じのようです。

これで事実上、現在の地球での火星計画は終わったと思われます。

代替えとして火星探査を打診されているロシアや中国などの大国に関しては、経済力はともかく、蓄積した技術力と人的要因で米国以上の「火星へ行ける能力」は持たないと個人的には思います。


今回は、上記のブログ「The Oldest Human Skull Cap」の記事をご紹介します。

ちなみに、ブログの作者は怒っているように見えます。

このブログ作者は NASA に常に批判的でありながらも、それでも NASA による火星探査は続けてほしかったはず。この作者ほど「火星にいる生命」に強い興味を持っていた人はいなかったはずです。

そして、「火星にいる生命」に強い興味を持っているひとりの私も言いたいですが、NASA の異常な慎重ぶりと、そして「一種の無能」が今回の火星探査中止を招いたとやはり思います。この作者も書いていますが、 NASA はバクテリアなどの微生物を火星で探そうとしていますが、そもそも、火星へ送る探査機を(少なくとも過去は)「徹底消毒」しませんでした。つまり、地球からのバクテリアがそのまま火星に行っている。

これでは、火星でバクテリアが見つかっても、それは探査機のボディに付着したまま地球から運んだ地球のバクテリアの可能性が高いです。バクテリアのいくつかは宇宙空間でも死にません。

なので、「哺乳類の痕跡」を探すほうが手っ取り早かったはずです。それには、火星の岩石を調べればよかった。ローバーの脚の真下にある岩石でいいのです。その中の一部からは、動物の血管の化石が見つかったかもしれない。それらを先延ばしにした上で、ついに予算を切られている。

ま、いずれにしても、人類の火星探査は終わりました。

あとは、火星に残される無人探査機たちが、(ローバーはとても頑丈な設計なので)何万年も火星の様子を見届けてくれるはずです。




White House: Bye-bye, Mars. Game Over
The Oldest Human Skull Cap 2012.02.28

ホワイトハウスのメッセージ: 「バイバイ火星。もはやこれまで」


2月27日の AP 通信の報道を読むと、ホワイトハウスから科学者たちに送られたメッセージはとてもシンプルだったようだ。

つまり「バイバイ火星」だ。

多くの科学者たちにとっては、このメッセージは火星探査プログラムの明確な終了を意味する。
「火星探検ゲーム」は終わったのだ。

火星探査に対しての予算削減の理由は経済的な理由だけによるものではない。簡単にいうと、NASA は火星での生命の発見に事実上失敗しているが、それが最大の原因だ。

科学者たちは長い間、火星で実際の生命を発見することのないまま、議論上だけで「生命が存在する可能性」を延々と語ってきた。そして、多大な資金が火星探査に費やされてきた。

それなのに、今でもなお、NASA は「火星探査のミッションは火星の生命を探すためではない」とアナウンスし続けている。

そして、科学者たちと NASA は公共の資金から搾り取れるだけ絞り取ってきた。

科学者たちは、火星上で化石を見つけることは難しいと言い続ける。しかし、「火星上にどこにでも見いだせる化石」という過去記事(英語)にあるが、化石はどこにでもある。

単純な話として、どうして、科学者たちは、火星の岩石を顕微鏡で拡大しようとしなかったのだ。


mars-fossil-01.jpg

上の写真は、火星の隕石 ALH84001の顕微鏡写真。黄色い矢印が化石化された神経繊維と思われる箇所。赤くマークした部分はニューロン(神経単位)と考えられる場所。上記ブログ過去記事より。


彼ら科学者たちは、火星上で哺乳類の血管や神経繊維だと思われる化石が見つかることを恐れていたように思う。それは、火星の上に「哺乳類がいた」ことの証拠になってしまう。

なので、科学者たちは火星の微生物やバクテリアの発見だけに躍起になった。

しかし、それはとんでもない「浪費」であり、予算の無駄遣いなのだ。

その理由は NASA が最もよく知っているはずだが、火星探査で細菌が見つかったとしても、それは地球上のもの(地球から火星に持ち込まれたという意味)である可能性が高いからだ。

理由としては、
1. 現在までに多くの地球の宇宙艇(無人探査機など)が火星に触れている。そして、それらの多くの宇宙船は、地球での徹底的な消毒がおこなわれないまま火星に送られている。なので、宇宙船や探査機に付着した地球の細菌がそのまま火星に運ばれることになる。

地球上の細菌やバクテリアは火星でも生きられるし、繁殖もできる。


2. あるいは、現代以前にも人類たちは火星を訪問していたかもしれない。そういう時代が数多くあれば、火星は地球のバクテリアで汚染されている。


などだ。

多くの科学者たちは、哺乳類の細胞の化石が隕石の中から見つかっていることを知らないと偽る。そして、科学者たちのその態度は結局、莫大な予算を無駄にしてしまった。






(訳者注)  記事の最後のほうにある「理由」のうち、「1」は、

・火星で細菌が見つかっても、地球からもたらされたものである可能性があり、発見にはならない

つまり、「火星独自のものだという証拠にはならない」ということだと思いますが、地球から火星に送られた細菌がずっと生きているのかどうかは、下の過去記事などをご参照いただくとおわかりかと思いますが、地球上には、「宇宙空間程度では死なない」多くの種類の細菌がいます。ありふれた大腸菌でも多くが生き残ると思われます。


宇宙空間で553日生きのびた細菌の研究が英国オープン大学から発表される
(2010年08月26日)

大気圏の生き物(参考記事:1980年代のチャンドラ博士によるシミュレーション実験等)
(2010年10月05日)


なお、これらと関連して、英国の名門ニューカッスル大学で先日、「宇宙の細菌から発電する方法」についてのニュースリースがありました。地球の上空 30キロの高層大気に「発電に適した生命がいる」ことがわかったというものです。

大変興味深いニュースで、今日もし時間があれば、後で訳します。

今日は関東は大雪で外出できなそうですし、書けると思います。





[1年前の In Deep ]

2011年03月01日の記事

ボリビアの首都ラパスで地殻変動による壊滅的な被害


以上は「IN DEEP」より
今は、人間を火星などに送っている時ではない事を一番良く知っているのは、NASAです。78万年ぶりの地球大変動期に当たっていますが、これは何も地球だけではなく、火星も同じ様に異常気象で大荒れの状況です。従って、無事に帰還できる保証が無いのです。無理をしないということです。                            以上

「ベーシックインカム」という新兵器(6/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

批判6:ベーシックインカムは、少額の現金給付をエサにして、福祉をめしあげようとする(新自由主義者の)陰謀だ

 手厚い年金や生活保護、あるいは労働者の権利保護などを通じて、楽に暮らしたいと思う人は、ベーシックインカムに対して、ここで挙げたような警戒感を持つことがある。もともと相手が喧嘩腰なので(特に「新自由主義」という言葉を使う人は)、派手に喧嘩したくない場合には注意を要する。

 筆者の思うに、この種の論者に対しては、先ず、ベーシックインカムが、富の再分配の必要性を認めた「優しい制度」であることを強調し、加えて、再配分の方法としては行政の裁量が絡まず、効率的であることを納得してもらおう。その上で、可能であるなら金額が大きくてもいいことを述べてみたらいい。

 実際、どのくらいの大きさのベーシックインカムが適当なのかは、負担と受給のバランスを見ながら、社会が決めて行く問題だ。

 筆者は、「国民一人、一月、5万円」くらいのベーシックインカムが適当で、これに老齢の加算(70歳以上、月3万円くらいか)、障害の際の特別給付くらいがあればいいのではないかと思っている。月5万円は、年間で約75兆円になるが、これは、現在の公的年金、生活保護、雇用保険などを合わせた給付額に、消費税数パーセント相当額程度を加えただけのものなので、財源的には十分実現可能だろう。しかも、多くの家計で、ベーシックインカムの収入と税金の支払いが相殺されるので、実質的なやりとりは見かけほど大きくない。

 受給と負担の関係をよりリアルに選択してもらうためには、ベーシックインカムの基本部分(たとえば3万円とか5万円とか)だけ国が支払い、上乗せ部分を道州制がしかれた地方が独自に決めてもいい。そのかわり、消費税は地方に財源として渡して、消費税率も地方毎に決めたらいいのではないか。

 これなら、住民が、高負担・高福祉を選ぶこともできるし、低負担・低福祉を選ぶこともできる。税率やベーシックインカムの額が不満なら、住む地域を変えることもできる。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(6/9)

このことを堀川氏に尋ねると、こう答えた。

「確かに胸部圧迫もあれば、窒息や脳挫傷もあった。凍死と思われるものはなかった。あのときは解剖する施設もなく、我々は、それらのいずれかに該当しているのかを詳細に特定することはできなかった。そこで死因を“溺死”と書いていた」

 私が遺体について再度尋ねると、こう答えた。

「一見、苦しそうな表情だったが、比較的穏やかなお顔が多かったのが印象に残っている。あの津波の水圧などで瞬間的に亡くなられて、苦しむ時間がなかったのかもしれない。苦痛に歪んでいるお顔もあったが、医師が少し整えていた」

 その後、4人は横浜市に戻った。堀川氏が、往復1600キロの道のりを1人で運転した。最後に、わずかにうつむいて答えた。

「大きな貢献はできなかったと思うが、この年になって初めて人様のお役に立てた仕事ができたような気がする……」

娘の遺体に「初めての化粧」を
日常会話のように話しかけて――。

 その日の晩、堀川氏からこのようなメールが送られてきた。原文のままとする。


 当時の事を思い出すと、涙が出てきますので、メールでお答えします。涙がボロボロ出て止まらなかったのは、私の娘と同じ年齢である14歳の女子中学生。ご遺体の上の紙には、年齢、性別、発見場所などが書かれてありました。

 そして、警官が書いた『3月15日、ご両親により身元確認。ご両親により衣服が着せられています』というメモがありました。(袋に入っている他のご遺体は、すべて全裸の状態です)

 しばらくしたら、その子のご両親がみえました。その時の会話が耳に残っています。家は津波にさらわれているらしく、どこからか、娘さんのために衣服を調達したと思われます。ご遺族の言葉は訛りがあったりして、多少、違うかもしれません。ご承知おき下さい。

 お母様がお父様に話しかけます。『お父さん、もらってきたのはいいけど、これは夏服でしょう。この子、寒がりだから……』。そして、『ちょっと化粧してあげるね』と言っていました。娘さんのご遺体に口紅か何か付けてあげたのでしょうか。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月21日 (水)

米国国家非常事態へ

アメリカ崩壊・国家非常事態目前か!恐怖のオバマ大統領令-戦争か?FEMA発動か?一刻の猶予もない!

2012年03月19日 14:00

アメリカ崩壊・国家非常事態目前か!恐怖のオバマ大統領令-戦争か?FEMA発動か?一刻の猶予もない!

ついに大統領令が発令されたようです。
中身は「国防資源の準備」ということで、緊急事態に備えよという趣旨のものです。XECUTIVE ORDER NATIONAL DEFENSE RESOURCES PREPAREDNESS
By the authority vested in me as President by the Constitution and the laws of the United States of America, including the Defense Production Act of 1950, as amended (50 U.S.C. App. 2061 et seq.), and section 301 of title 3, United States Code, and as Commander in Chief of the Armed Forces of the United States, it is hereby ordered as follows:

大統領命令
国防資源準備

アメリカ合衆国の憲法および法律に基づく大統領として、1950年のディフェンス・プロダクション法修正された50のU.S.C. App 2061 et以下を含んでいること、タイトル3のセクション301、合衆国法典、またアメリカの軍隊の総司令官として、それは以下のように命じられる:

Section 101. Purpose.
This order delegates authorities and addresses national defense resource policies and programs under the Defense Production Act of 1950, as amended (the "Act").

セクション101 目的
この命令は権威、および1950年のディフェンス・プロダクション法(以後Actと約す)の下の国防資源政策の手続きやプログラムを委任します。

Sec. 102. Policy.
The United States must have an industrial and technological base capable of meeting national defense requirements and capable of contributing to the technological superiority of its national defense equipment in peacetime and in times of national emergency. The domestic industrial and technological base is the foundation for national defense preparedness. The authorities provided in the Act shall be used to strengthen this base and to ensure it is capable of responding to the national defense needs of the United States.

セクション102 ポリシー
アメリカは、産業・技術的な基礎について、国防必要条件を満たすことができ、平時および国家非常事態の際に、その国防設備の技術的な優位を寄与できなければなりません。
国内の産業や技術的なベースは、国防準備のための基盤
です。
当局はこの基盤を強くするために使用されるものとし、
アメリカの国防が必要時に応えることができることを保証します。


Sec. 103. General Functions.

Executive departments and agencies (agencies) responsible for plans and programs relating to national defense (as defined in section 801(j) of this order), or for resources and services needed to support such plans and programs, shall:

セクション103 全般的な機能
管理部および国防機関(セクション801(j)の中で定義された)に関係のある計画とプログラムを支援するために、
必要とされる資源とサービスに責任を負うべきである


(a) identify requirements for the full spectrum of emergencies, including essential military and civilian demand;
(b) assess on an ongoing basis the capability of the domestic industrial and technological base to satisfy requirements in peacetime and times of national emergency, specifically evaluating the availability of the most critical resource and production sources, including subcontractors and suppliers, materials, skilled labor, and professional and technical personnel;
(c) be prepared, in the event of a potential threat to the security of the United States, to take actions necessary to ensure the availability of adequate resources and production capability, including services and critical technology, for national defense requirements;
(d) improve the efficiency and responsiveness of the domestic industrial base to support national defense requirements; and
(e) foster cooperation between the defense and commercial sectors for research and development and for acquisition of materials, services, components, and equipment to enhance industrial base efficiency and responsiveness.

(a)重要な軍事・民需を含む、緊急事態の十分な範囲、必要条件を識別すること
(b)下請け業者および流通業者、材料の業者、熟練工、専門家やエンジニアを含めて、
国家非常事態および平時の必要条件を満たす、国内の産業・技術的な基礎の能力、最も重大な資源および生産の有効性を特に評価すること
(c)アメリカのセキュリティに対する潜在的な脅威の場合には、
国防必要条件に沿ったサービスや重要なテクノロジーを含む、適切な資源および生産能力の有効性を保証するのに必要な準備をすること
(d)国防必要条件を支援するための、国内の産業基盤の効率およびレスポンスを改善すること
(e)研究開発、および産業基盤効率を強化するサービス、コンポーネントおよび設備の獲得のための
国防と民間企業間の協力を促進すること

Sec. 201. Priorities and Allocations Authorities.
(a) The authority of the President conferred by section 101 of the Act, 50 U.S.C. App. 2071, to require acceptance and priority performance of contracts or orders (other than contracts of employment) to promote the national defense over performance of any other contracts or orders, and to allocate materials, services, and facilities as deemed necessary or appropriate to promote the national defense, is delegated to the following agency heads:

セクション201 優先事項および権限の割り当て
(a) 大統領へ権威が法律(セクション101、50のU.S.C. App 2071)により与えられたのち、材料・サービスおよび国防に必要な設備を割り当てる契約、注文(雇用契約以外の)の受諾および優先事項の実行を要求し、国防を促進するために、次の局長に権限が委任されます

(1) the Secretary of Agriculture with respect to food resources, food resource facilities, livestock resources, veterinary resources, plant health resources, and the domestic distribution of farm equipment and commercial fertilizer;
(2) the Secretary of Energy with respect to all forms of energy;
(3) the Secretary of Health and Human Services with respect to health resources;
(4) the Secretary of Transportation with respect to all forms of civil transportation;
(5) the Secretary of Defense with respect to water resources; and
(6) the Secretary of Commerce with respect to all other materials, services, and facilities, including construction materials.

(1) 食糧資源、食物資源設備、家畜資源、獣医資源、プラント医療資源、および農機具と化学肥料の国内の分配に関して:農務長官
(2) エネルギーのすべての方式に関して:エネルギー長官
(3) 医療資源に関して:保健社会福祉長官
(4) 市内輸送のすべての方式に関して:運輸長官
(5)
水資源に関して:国防長官
(6)他のすべての材料、サービス、および建設資材を含む設備に関して:商務長官


Executive Order -- National Defense Resources Preparedness | The White House

http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2012/03/16/executive-order-national-defense-resources-preparedness





Exec order issued for controlling all US resources including food, water, and labor

大統領令は、食物、水および労働力を含む米国資源すべてをコントロールするために出されました!

This is not a drill, this is not being misconstrued, the title is accurate as far as I can see at this point.
For those who have not prepared, if this does not raise the hair on the back of your neck,
then you are likely beyond reach.
Make your preps now while you still can, even if just for basics.
Please consider being away from the cities as soon as possible once it begins.

これは訓練ではありませんし、誤解でもありません。現時点では、タイトルは正確です。
準備をしていない人々にとって、あなたはおそらく限界を越えています。
まだ動けるうちに、これまで通りに準備を進めてください。
一旦それが始まれば、都市からできるだけ早く離れることを検討してください。


On March 16th, President Obama signed a new Executive Order which expands upon a prior order issued in 1950 for Disaster Preparedness, and gives the office of the President complete control over all the resources in the United States in times of war or emergency.

オバマ大統領は、3月16日に新しい大統領命令に署名しました。
それは、災害準備のために1950年に出された政令を拡大し、
戦争または緊急事態に備えアメリカ大統領にすべての資源に対する完全なコントロールを与えるものです。


The National Defense Resources Preparedness order gives the Executive Branch the power to control and allocate energy, production, transportation, food, and even water resources by decree under the auspices of national defense and national security.
The order is not limited to wartime implementation, as one of the order's functions includes the command and control of resources in peacetime determinations.

国防省は行政部門にエネルギー、生産、輸送、食物および水資源などをコントロールし割り付ける力を与え、国防と国家安全保障の後援により法令を定めます。
命令のうちの1つが平時の資源の指揮統制を含んでいるので、その命令は戦時中の装備や道具に制限されていません。


SHTF411.com Exec order issued for controlling all US resources including food, water, and labor

http://shtf411.com/exec-order-issued-for-controlling-all-us-resources-including-food-water-and-labor-t19643.html
政令 - 国防資源の準備 - メモ・独り言・戯言 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/33554891.html

これはネット上で飛び交う噂の類ではなく、
紛れもない、ホワイトハウス発の公式な大統領令です。


この大統領令の目的は何か?
戦争を起こす事を見越した最終通告か?
それとも、金融崩壊後の国内混乱を想定したものか?

ついにFEMA発動となるのか?

日本ではあまり知られていませんが、
海外、欧米ではかなりの騒ぎになっているようです。
公式発表があるということは、いよいよ国家非常事態が間近に迫っているということを
敏感に察知したネットユーザーが拡散しています。


一方では、オバマが大統領罷免に必死に抵抗しているという情報もあります。
セクション201
には、国防促進のため各長官に権限を委譲するとあるので
大統領が不在となった場合にも機能不全とならないような布石にも見えます。

現時点では、その真意が良い方向なのか否かは明確ではありませんが、
どちらにせよ米国内が大混乱に見舞われるような”大事件”が迫っているということです。

3月20日前後のXデーに絡むニュースが、また1つ増えた事になります。



奇しくもフルフォード氏は本日のメルマガを延期しました。

明日3/20(火)もしくは明後日3/21(水)まで配送をお待ち頂くことになり
そうです。現段階ではまだ詳しいことはお伝えできないのですが、記事を書く
にあたり必要な時間であるとご理解頂ければ幸いです。


普段このような書き方はしないので、何か重大発表があるかもしれません。


よくよく考えてみれば、彼は持ちうる情報の全てを公開していません。
彼が発信した非公開情報
と、彼が発信していない非公開情報があります。

”公開できない情報”と今回の大統領令、何らかの関わりがあるかもしれません。



イスラエル大使館もアメリカ大使館も
毎年春分の日を休みにしているので、特に問題ないのではないか

という指摘がありますが、これは論点がずれています。

3月20日に、英米イスラエルの大使館が閉館するという事実そのものが重要です。

ちなみに、2011年や2010年は春分の日が3月20日ではありません。
2012年、3年ぶりに春分の日が3月20日となります。
これは奇遇なのか、仕組まれたか知りませんが
少なくとも「ユダヤ報復記念日」とされている日付に閉館するための口実を作るには
「春分の日」はうってつけの言い訳になるということです。

そこまで見抜いていたとしたら、コシミズ氏は凄いです。

(1)在日イスラエル大使館がわざわざ「3.20休業」すると公示しておいて、翌日にはなぜか記事を消しています。大使館員と家族が一斉に東京を離れるようなことはないですよね?監視されていますよ。在京のユダヤ金融機関の白人のみなさんも監視対象ですよ。911の時のWTCのように六本木のユダヤ人満載ビルにユダヤ人が一切出社しないなんてことはないですよね?
(2)03年「3.20」には、全世界のユダヤ人がピュリム祭で前祝したあとに隠れユダヤ人ブッシュがイラクを侵略しましたね。ユダヤの宿敵サダムフセインを打倒しましたよね?
(3)オウム・サリン事件も95.「3.20」でした。オウムの黒幕が金融ユダヤだったと今では誰でも知っていますよ。
(4)「3.20」とは「ユダヤの宗教報復記念日」だと聞いたのですが?

2012年の3月20日にはどんな悪魔の所業をご企画中ですか?

情報拡散よろしく。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_12.html
ミッチェル・クームスのカリフォルニア地震を巡る話 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1173.html

※コシミズ氏が毎年春分の日が休みであることを無視したかどうかは分かりません
※コシミズ氏は「記事を消した」ことに重きを置いているようです



イルミナティ、いやイルミナティを乗っ取ったロスチャイルドら悪の勢力は
何十年、何百年と前から綿密な計画を立て、実行プランをいくつも用意しています。
各国の祝日を操作し、法律を変え、日付を操作してる可能性は排除できません。



調べてみると・・
春分の日、なんと「閣議決定」で決められるようです。
なので、年によって3月20日だったり、21日だったりする訳です。
さらに、春分の日は昼夜同じ長さでなく、実際は昼の方が長いということです。
知っていましたか?


春分の日は、3月20日から3月21日ごろ。祝日法の上では「春分日」としている。
国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報で発表される。つまり、2年後以降の天文学における春分日は計算によって求められるが、2年後以降の春分の日は確定していないのである。ただしこれまでに、天文計算によって求められた春分の日付以外の日が春分の日とされたことはない。なお、天文計算上1990年から2025年までは閏年とその翌年が3月20日になり、その他の年は3月21日となる。

しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。

春分がいつになるかは、アメリカNASAのJPL(惑星探検などをやってる研究所)が天文観測したデータ「天体暦」に、日本を含む各国が協定を結んで従っています。春分の瞬間が 各国のグレゴリオ暦の何月何日に含まれるかで その国の春分の日が決まります。これをもとに日本の行政では 前年2月に翌年の春分秋分を発表してます。

春分の日 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E5%88%86%E3%81%AE%E6%97%A5
春分の日・秋分の日の算出方法について教えて下さい - 天文学 - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1454974.html

計算式で出す事も可能ですが、その計算式はどうやって決められたのか?
乱暴な言い方をすれば、春分の日はNASAが決めているということです。
NASAの観測データをもとに各国が閣議決定の下、カレンダーに記載することになっています。

ますます胡散臭くなってきた3月20日前後の動き。
今週中はすべての出来事に注意を払い、あらゆる警戒を試みるべきです。

震災が起こらない、と油断していると、金融システムが止まるかもしれません。
アメリカでFEMAが発動されれば、世界経済が止まるかもしれません。
災害だけが脅威ではありません。すべてが謀略である可能性も捨てきれません。


3月20日、3月23日が過ぎたとしても、油断はできません。
いつ何が起こっても困らぬような準備をしておくことに、間違いはありません。


※ 追記

本日ギリシャCDSの決済金額が入札で決まります。
最終的な価格は現地時間15時半、日本時間
3月20日0時半、未明に確定となります。

CDSの金額が決まり、無事に決済されるまでが、この3月のギリシャ危機です。
CDSの金額が想定を上回ったり、決済において問題が生じれば、危機の再燃もあります。


入札は国際スワップデリバティブ協会(ISDA)の規則に基づいて行われる。ギリシャ債の回収価格が設定され、CDSの売り手が支払う必要のある金額が決定する。
最初の回収価格はロンドン時間午前11時(日本時間午後8時)に設定され、最終的な価格は午後3時半に確定する。

ギリシャのCDS入札、最大32億ドル相当が決済へ-19日実施 - Bloomberg

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M141DG6K50Y301.html


3月23日、本当にギリシャはユーロを離脱することになるか?

以上は「news.u.s」

何が起きるかわかりません。3月18日までに、横田基地の米軍家族全員が米国へ帰国していますので大変なことが起きるものと思います。要注意です。以上

NWO狂人達の青写真①

NWO狂人達の青写真①


テーマ:

NWO狂人達の青写真①

最近INFOWARSで押してるドキュメンタリーですね。③まであります。

続きは気長にお待ちを(´∀`*)ウフフ

誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正しますd(´ー`*)ね!

私達日本人よりも国防権限法が可決されてしまった米国人達の方が大変なんでしょうね。

ほぼ米国植民地化されている日本を考えると明日は我が身かも?って思いながら字幕つけてましたが

NWO推進派とされている人々が逮捕されたという話も耳に入ってきましたし

是非阻止していただきたいと祈るばかりです。

ちなみに、ビル・ゲイツが逮捕されたって話で彼のツイッターを見てみたら3月3日から止まってますね。



それから動画に関連する記事

米国籍のテロ容疑者殺害は合法――米司法長官、正当性を強調

3月6日(火)14時42分配信
(CNN) ホルダー米司法長官は5日にシカゴで行った講演で、米国籍を持つテロ容疑者を国外で殺害することは、不法な暗殺には該当しないとの見解を示した。司法省がテロ容疑者殺害を正当化する根拠を公の場で説明したのは初めて。

米政府は昨年イエメンで、アルカイダ系組織の指導者で米国籍のアンワル・アウラキ師を無人機を使って攻撃し、殺害した。ホルダー長官はこの件について直接言及することは避けながらも、こうした攻撃は「わが国の法と価値観」の範囲内にあると言明。「はっきりさせておきたいのは、殺傷兵器を使った外国での作戦で、アルカイダあるいは関連組織の指導者であり米国人殺害の計画にも積極関与している米国市民を標的とするのは、合法だということだ」と述べた。

容疑者殺害を合法と認める条件としては、1)その人物による対米テロの脅威が差し迫っているとの認識が米政府にある、2)容疑者の拘束が不可能、3)戦時国際法の原則にのっとった作戦の遂行――の3点を挙げた。

その上でホルダー長官は、アルカイダにはテロを実行する能力があり、常に対米テロを計画していると考えられると主張。したがって、たとえテロの具体的な計画が明らかになっていなかったとしても、容疑者を攻撃することは法律で許されるとした。

アウラキ師殺害のようなケースは米政府が禁止している暗殺に当たるのではないかとの疑問に対しては、「暗殺とは不法な殺害」を指すものであり、条件を満たしたうえでのテロ容疑者殺害は合法だと反論。条件を厳しくすれば「われわれの作戦が失敗し、米国人が殺害される危険が高まる」と主張、そうしたリスクは許容できないと強調している。




政府にテロリストのレッテルを貼られたら殺されても合法だって事だよね(^^;)

テロリストの可能性のある人物像を米国政府が出してるけど、こんなの誰でもそうじゃない(^^;)

国防権限法が可決されちゃったから何でもありになりそうで怖いですね><
以上は「気になる情報」より
テロ容疑者の殺害は合法と米国は言いますが、そもそも「9.11テロ」事件は米国政府のブッシュ政権が引き起こした権力犯罪です。これに反対する「正義の人」はテロとして殺すのは、ヒットラーと同じ行為です。このような非人道的なことを何故行うのか信じられません。完全に狂っています。このような狂った米国に協力する日本も同罪となりそうです。いまだ、日米同盟深化を言う政治家の思考を疑います。             以上    

4月からの食品の新基準とそれに反対する勢力

2012年03月09日

4月からの食品の新基準とそれに反対する勢力


 今年の4月から、ゆるゆるだった食品の放射能基準がすこしだけ厳しくなります。

食品中セシウム 厳格基準を正式決定2012年2月24日 夕刊
2012030901.jpg

 食品中の放射性セシウムの新基準値を話し合う厚生労働省の薬事・食品衛生審議会が二十四日開かれ、魚や野菜など「一般食品」の一キログラム当たり一〇〇ベクレルなど、現行の暫定規制値から四分の一~二十分の一に大幅に厳格化する内容が正式に決まった。コメや牛肉、加工食品など一部を除き四月一日から適用する。

 新基準値は一般食品のほか、「牛乳」と、粉ミルクや市販のベビーフードなど新設する「乳児用食品」が一キログラム当たり五〇ベクレル、「飲料水」が同一〇ベクレル。

 暫定規制値は「野菜類」「穀類」「肉・卵・魚・その他」が同五〇〇ベクレル、「牛乳・乳製品」「飲料水」が同二〇〇ベクレル。

 厚労省は、市場や消費者の混乱を避けるため一部食品に経過措置を設けた。コメは、二〇一一年産は暫定値とし、一二年産の収穫・流通が始まる時期に合わせて十月一日から新基準値とする。牛肉も冷凍保存されているものがあるため、十月一日から適用する。

 加工食品は三月三十一日までに製造、加工、輸入されたものは賞味期限まで現行の暫定規制値を適用。四月一日以降に製造、加工、輸入されたものは新基準値とする。

 茶や乾物などの基準値適用のルールも決めた。茶は原材料の状態では基準値の適用対象とせず、茶葉をお湯に入れた状態でセシウムの濃度を検査し、飲料水の基準値を適用する。乾燥シイタケなどは、原材料と、水戻しした状態の両方で調べ、一般食品として扱う。

 審議会では、厚労省が、子どもへの内部被ばくの健康影響を特に配慮した点や、新基準値の算出根拠をあらためて説明。昨年十~十二月に各自治体などが行った検査で、新基準値を超えた食品は福島県で9・25%、福島県以外では1・13%だったことも報告した。

 新基準値をめぐっては、厚労省の諮問を受けた文部科学省の放射線審議会が二月十六日、了承する答申を出したが、乳児用食品などについて「厳しすぎる」と異例の注文も付けていた


 この異例の注文の記事は、こちらです。


【食品新基準で依頼メール】反対意見を「投稿要請」か 「福島の農漁業に影響」  放射線審の前会長
 食品に含まれる放射性セシウムの新基準値案について厚生労働省が実施していた意見公募に対し、案の妥当性について厚労省から諮問を受けた文部科学省放射線審議会の前会長、中村尚司(なかむら・たかし)東北大名誉教授が「(厳しい基準は)福島県の農漁業に甚大な影響を与える」などとして、公募期間中に「反対意見の投稿要請」とも受け取れる依頼を関係学会の会員らにメールで送っていたことが16日、分かった。

 メールには丹羽太貫(にわ・おおつら)現会長の名前も出していた。中村氏は「反対意見の投稿を要請したつもりはない」と話しているが、審議会前会長の立場で影響力を行使したとの批判も起こりそうだ。
 中村氏によると、1月20日前後に日本原子力学会の関係者を通じて学会下部組織の会員らに依頼文をメールで送った。実際、何人に送られたかは不明。
 メールでは新基準値案をめぐる同審議会の議論について「安全性の評価、社会的影響に関する検討がなされていなく紛糾している」とし「本案が施行されると福島県産の農産物、海産物が売れなくなる」「(福島)県民の感情を無視したもの」と指摘。意見提出の要領などを記載した、総務省が運営するインターネットサイトの宛先を添付した上で「ぜひ対応して頂くようお願いいたします」としていた。
 中村氏は「それぞれで考えて意見を出してほしいという趣旨だった」と説明。前会長の立場での依頼については「すでに会長を辞めており審議会にもタッチしていない」と話した。
 厚労省によると、意見公募は1月6日から今月4日まで実施。これまでに約1700件の意見が寄せられ、もっと厳しくすべきだとの意見は約1400件、厳しすぎるとの意見は約40件だった。
 中村氏は2007年3月から昨年2月まで放射線審議会会長を務めた。

◎投稿要請を厚労相が批判 文科相は容認

 文部科学省の放射線審議会前会長が、食品中の放射性セシウムの新基準値に対するパブリックコメントに、反対意見の投稿を要請するような内容のメールを関係学会の会員に送っていた問題について、小宮山洋子厚生労働相は17日の記者会見で「あってはならないこと。(反対意見の動員は)パブコメの本来の趣旨に反する」と批判した。

 一方で平野博文文部科学相は「専門家としての行動。審議会の議論に影響を与えていれば問題だが、そういう事実はない」と話した。


◎「専門家の集まり」と反論 厚労相が“生活者”強調

食品に含まれる放射性セシウムをめぐり、文部科学省の放射線審議会が、厚生労働省の新基準値案に「厳しすぎる」と意見を付けたことについて、小宮山洋子厚労相は17日の記者会見で「厳しすぎるとは思っていない。あちら(審議会)は放射線、原子力の専門家の集まり。生活者にどれだけ近いのか」と反論した。

 小宮山厚労相は「特にお子さんを持っている人には切実な問題。安全に加えて安心もしていただこうと考え設定した」と説明。「福島の生産者への影響も考慮すべきだ」との審議会の指摘には「福島県の農産物については農林水産省と十分に協議し、問題はないとなった」とした。パブリックコメント(意見公募)で「もっと厳しくしてほしい」との意見が圧倒的に多かったことにも触れた。
        (共同通信)2012/02/17 15:58


 こういう変な記事を見たら、名前が出てきた人を確認しなければなりません。今は、便利なので、すぐにわかります

中村尚司
1960 年代の大気圏核実験が世界中で盛んに行われていた頃の東京近辺で、気象庁が長年に渡って測定してきたCs-137 の空中放射能濃度は今より1 万倍も高かった
 この人が言っていたんですね。これがウソであることは、DVDでも話していますし、記事にもしています。
2012030902.jpg
 だれも調べないだろうと思って、こんな嘘をつけるとは大したものです。このくらいなければ、御用学者はとてもつとまりません。

丹羽太貫(京大名誉教授)
 この先生は、京都の花火さわぎの時にも名前が出てきました。この方の人生の目的はなんでしょうか。放射能は怖がる必要はないというのが、一生を通じて得た結論なのでしょう。私には全く持って信じられませんが。

 そもそも、福島県は放射能被害を一切認めていません。セシウムはないことになっています。いずれの作物も、全て「風評被害」で結論づけており、「放射能汚染」とは言っていません。
 ところが、「さいたさいたセシウムが咲いた」の下記ポスターがでると
2012030903.jpg
「セシウムさいた」抗議受け削除 講演タイトル、埼玉県教組
さいたま市で10日開かれる「国際女性デー埼玉集会」(事務局・埼玉県教職員組合)のチラシで、講演タイトルが「さいたさいたセシウムがさいた」とされていることに「福島県民を傷つけている」などの抗議が30件以上あり、県教組がタイトルを削除したことが8日、分かった
 なぜ、福島県民を傷つけていることになるのか、私にはさっぱりわかりません。放射能の存在は認めないないにもかかわらず、そこにあることはわかっているから、あると言えば「風評」被害と言い立てているのではないでしょうか。このポスターのビナード氏は、昨年6月に論説できちっと述べられています。

 フクシマコープ
2012030908.jpg

 いきなり度肝を抜かれるスライド・・基準が厳しくなると、プール遊びができなくなる
2012030904.jpg
(そんなに汚染されたところで、子どもにプール・・・)

食べて応援
2012030905.jpg

ボックス購入者の声
2012030906.jpg

コープからの提言
2012030907.jpg
 コープは、消費者の見方とばかり思っておりましたが、生産者をまもることが一番大事だったのですね。寡聞にして知りませんでした
 このスライドを見る限り、4月からの暫定基準値を超える農産物がかなり市場に出回っているわけですね。

 国は、水俣病で有機水銀の影響はないと説明し、サリドマイド剤では被害は出ていない、血液製剤ではAIDSが出ていないと強弁し、被害を拡大させてしまいました。放射能については、いったいいつ、気がつくことになるのでしょうか。


◆関連ブログ
セシウムは日本全国に降り注いだ2011年08月30日
本物の風評被害とは? アーサー・ビナード2011年06月06日
東大・専門家を信用するな2011年04月20日
以上は「院長の独り言」より
放射能の汚染食品は、少ないほうが良いのが当然と思いますが、その基準をどうするのかは大変難しいところです。一番良いと思われるのが国際基準に統一したらと思われます。4月からの新基準は国際基準に比べますと、大変高い数字です。日本政府はこれで国民の健康を守れると思っているのか大変に不満です。         以上

オバマ、AIPACそして我々


AIPACの年次総会で語るオバマ

◆3月7日

 アメリカ社会でユダヤ人のロビー団体がアメリカの政策、とりわけ外交政策にに強い影響力を持っているが、その筆頭に上げられるのが、AIPAC(American Israel Public Affairs Committee=アメリカ・イスラエル公共問題委員会)である。

 アメリカ・イスラエルの首脳会談の前、両者はこのAIPAC年次総会に出席し、そこでユダヤ人の群集に向かって所信を語ったようだ。

 このブログでは一貫して、欧米社会の中にいるユダヤ人が影響力を行使し、それはその国の国益よりかは、イスラエルの国益を中心とした方向にその国の政策を向けさせる力として働いていることを指摘してきた。

 以下の論文でも、同様の指摘がなされている。そしてそのことを決して良いこととは考えていない多くのユダヤ人がいる、ということが指摘されている。とりわけ今の状態が、1920年代のワイマール共和国と似ている、という指摘は、鋭いものがる。

 あの後、ヒットラーが出てきて、ユダヤ人に対する弾圧が始まったが、今の時代はもっと複雑な要素がいろいろ入り乱れているので即座に似たような状況が出来するとはいえないが、やはりユダヤ人の影響力がその頂点に到達している点では同じかもしれないし、そのための今後のなりゆきには、真っ当なユダヤ人たちは懸念を深めているであろう。

 すべての事柄が清算される時代がやって来る。歴史を通して繰り返されてきたユダヤ人に対する迫害という事象が、最後の最後、もう一度世界的規模で起きるかもしれない。その際、ユダヤ人迫害の歴史のない日本が仲裁に入るのかもしれない。ユダヤ人の最後の救い主は日本になるのかもしれない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●オバマ、AIPACそして我々
http://www.gilad.co.uk/writings/obama-aipac-and-the-rest-of-us.html
【3月6日 By Gilad Atzmon】

 昨日のAIPACの年次総会に、アメリカの大統領はユダヤ人群集をなだめる為に出席せねばならなかった。彼は本にあるあらゆるトリックを使い、世界大戦を始める決定をしなかったことを正当化するため、イェディッシュ語さえ使って自らの演説に味をつけて話したのだ。

 もっともひどい人種差別的拡張政策を続けている小さな国のロビー活動が、アメリカ内で、どうしてそれほどまでに大きな政治力を持つようになったのか、我々は一度考えてみるべきだ。

 それが起きたので、政治とアカデミックの分野でのコメンテーターらは、そのものずばりの質問を自らにする:一体それを起きるに任せているアメリカの文化と政治システムとは何なのか? 私も非常に似通った興味がある。私はアメリカの政治と外交を支配する勢力にAIPACを押し上げたユダヤの文化とアイデンティティー政策の中の異なる要素が何かを明確にしようとしている。

 シオニストと、ユダヤ人反シオニストのシオニスト(JAZZ)が発刊差し止めに懸命な私の著書(The Wandering Who? )の中でこういった問題を扱っている。例えば、欧米その他でのユダヤ人のロビー活動の源泉となっている面から、私は「エステル記」の持つ役割を詳しく調べている。このエステル記は、旧約聖書の中に収められていて、ロビー文化と、外国の政界に部族ごと浸透することを教えている

 私はまたユダヤ気質の流浪的性格を調べている。我々が知るユダヤ気質は、バビロンで形成されたと見る。その様子は、ユダヤ的な見方からすれば、19世紀のヨーロッパとシオニズム発生の時期と非常に似通っている。両方とも、同化されることへの恐怖から起きている。これは孤立主義と分離主義なるものを生み出した。
 
 ユダヤ気質の流浪的性格はそれを超えてユダヤ人の世俗的かつ民族的思慮へと昇華していったようだ。「今この場」に執着するよりも、ディアスポラ・シオニストのユダヤ人は、異なる場所と異なる時期に自分たちの憧憬を抱いた、すなわちシオン=彼らの天国に。

 それぞれの移民社会における自分たちの利益(権利、宗教的自由、教育,etc)と絡めて行う、欧米社会における他の移民たちのロビー活動と違って、ユダヤ人のロビー活動は実際は、遠方にある国(イスラエル)とその社会の利益に関係するだけなのだ。

 この事実だけで、AIPACのユニークが説明される。これはまた、他の政治的ロビー団体がAIPACと競争して勝てる見込みは、他のユダヤ人のロビー団体を除けば、ないと言える。

 それでも、アメリカ外交におけるAIPACの覇権は、「ユダヤ人のために良い」かどうか、疑問である。事実、私を含めて少なからざるコメンテーターは、これは本当はまったくの災難であると確信しているのだ。アメリカ内でユダヤ人のエリート達が支配的なことは、1920年代のワイマール共和国におけるドイツのユダヤ人エリートと相似していることに気がつくのに天才は必要ないだろう

 実際、ユダヤ人の歴史は、ユダヤ人のエリートらの圧倒的な影響力が、急速に反ユダヤの感情を生み出すことにつながったという出来事に満ちている。
 
 イスラエルの歴史家であるシュロモ・サンドは、1世紀から19世紀初期の間、ユダヤ人は歴史を記述することをしなかったと指摘している。この期間、ただのひとつも、ユダヤの歴史の論文は日の目を見なかったのだ。

 サンドによれば、ラビのユダヤ人は歴史の記述文を必要としなかった、という。聖書が十分な説明を供給したのだ。その意味するところは明らかだ。歴史的考察を否定する要素がユダヤ的文化に存在している、ということ。そのように理解することで、欧米におけるユダヤ人のロビー活動、とりわけAIPACあるいはCFIの拡大する影響力を、欧米のユダヤ人社会がまったく警戒していないという驚くべき事実を理解する助けになるだろう。
 
 実際は、まったく逆なのが、正解なのだ。ユダヤ人社会は、しばしば彼らのロビー活動の勝利を新聞などで誇っている。ユダヤ人社会はまた、ユダヤ人の勢力の台頭に絡んで起きる危険を指摘しようとするいかなる試みも黙らせることに多くの力を注いでいる。これは決して新しいことではない。

 ユダヤ人の歴史は、メッセンジャーや警告者らを狙い撃ちしようとする事柄に満ちている。イエス・キリストは磔にされ、スピノザは破門され、バーナード・ラザレは無視され、オットー・ヴァイニンガーは解雇され、モルデカイ・バヌヌは再び鉄格子の中に入れられ、友人が知っているように、アラン・デルショウィッツのような者に、そしてJAZZによって私は追っかけ回されているのだ。

 現在の中東情勢を語る他の多くのコメンテーターのように、私は我々が不安定な状況に直面している、ということについて、なんの疑いを持っていない。AIPACの持つ影響力とイラン攻撃を公然と擁護するその姿勢は、世界平和に対する大きな脅威である。公開の場で彼らは世界核戦争に発展しかねない戦争を行うよう圧力を掛けている。

 AIPACは明らかにアメリカの国益とアメリカ人を危険にさらしているし、同時に世界中のユダヤ人社会にとっても非常に危険である。もしもアメリカが自らを愛し、未来を思うならば、直ちにこのロビー団体の力を取り除く方法を見つけねばならない。

 アメリカは自らの大衆に、世界平和に対し、また同時にこのぞっとする戦争好きの虐殺キャンペーンとはなんらのかかわりを持たぬユダヤ人に対しても責任があるのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
第2次大戦時の「ホロコースト」を理由に、イスラエルは自分勝手な行動を平気で実行しています。最近は特にそれが目立って来ています。昨年の『3.11テロ」時での福島原発の核テロなどは酷いものです。どちらの言い分が正しいかどうか判りませんが、日本国民には今後永くに亘り放射能との戦いが残されてしまいました。これは余りにも非人道的な行いであり、逆の「ホロコースト」に他なりません。イスラエルの反人類的な行動を米国が抑えることが出来るのか、それとも、共同行動を取るのか世界が見守っているところです。以上

隠された、ただ今、日米戦争中

日本はまさに戦場だ!
なにやら行動時間がメチャクチャになってて、実は昨日から寝て
なかったりする…。
不安で眠れないんだ! …なんて、一度は言ってみたいもんだが
、残念なことにそんな繊細な神経は持ち合わせていない(この間
なんか、昼間に十数時間寝てたしな…)。

来週から関西で数カ月間の仕事があるもんで、なにかに没頭で
きるのもいまのうち。
で、なにやら原子力や放射能のことを調べてたら、ついつい、そ
っちに夢中になっちまって、いまに至るってわけだ。
なお、放射能関連の素人分析については、ツイッターのほうを
見てもらえばいいことなんで、ここには書かない(勝手にブログ
機能でまとめるようになってるしな)。

被災地(被害地)の方々には申し訳ないね、こんなにのんきで…。
そのぶんというわけじゃないけど、今後の日本のために、おい
らのメインのテーマである政治、経済、社会、国際情勢について、
ちゃんと分析と情報発信を頑張るさ。

まあ、気づいている人は気づいていると思うのだが、どうやら「戦
場」は次第に南下し、東京から静岡あたりに移ってきたようだ。
それだけは間違いないないと思うね。

妄想じみた話は読みたくないって人は無視してもらっていいよ。
たぶん、いままで書いたなかで、もっとも狂った記事になってると
思うので(汗)。
さて、最初に(新) 日本の黒い霧さんの記事を紹介したい。
考えの違うところも多数あるけれども、ベースの考えはわりと
近い。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/6934eb2acb1b27be98f4ab6370
af8eb9

------

隠された日米戦争

(3.16追記)おかげさまで、まだ生きてます。メディアが一斉にデマ
を流し始めました。いよいよ1985年、日航機事件の再来となって
きました。本記事を一部加筆しました。大事なお知らせも含まれ
ています。みなさん生き延びてください!

* * *

本題については、具体例を示し、順を追って説明していこうと思
っていましたが、現在の切羽詰った状況ではそうも言ってられな
く簡単に言えば、日本は今もって米国と交戦状態であり、同時に
内戦が勃発しているのです。

1945年8月、表向き太平洋戦争は終結しました。しかし、これは
まさしく表向きのお話なのです。これまで日航機シリーズで何度
も"国営テロ集団"という、国内の秘密組織について述べてきま
したが、彼らこそ旧帝国陸軍の残党であり、戦後も密かに組織
を温存してきたのです。そして、彼らと活動を共にしたのは、日
本を占領し、そこですっかり豪族化してしまった在日米国陸軍
系の組織です。マッカーサーが何度も米国中央政府と対立した
ことは有名ですが、その背景には旧日本陸軍との癒着構造が
あったのです。そして、彼らが、同じ旧陸軍系の流れを組む陸
上・航空自衛隊に入り込むのには、それほど困難があったとは
考えられません。


■太平洋戦争とは何か?
太平洋戦争の本質とは何かと問われれば、その答えの一つに
「陸軍と海軍の戦い」
があります。私のブログに何度も登場していただいている国際
軍事評論家のB氏は、開戦当時、もしも米国と戦争を始めなか
ったら、おそらく帝国陸軍と海軍の間で内戦が起きたであろうと
推察しています。内戦の危機はそれ以前からのものであり、有
名な2.26事件の当日、海軍は東京湾に艦船を浮かべ、反乱軍
に対していつでも砲撃する準備を整えていました。この時、昭
和天皇より勅が下され、反乱軍は賊とみなされ粛清されるので
すが、昭和天皇は陸海による内戦が起こるのを非常に恐れた
と言われます。

陸軍と海軍の亀裂は日本だけのものではありません。世界中、
どこでも陸と海は仲が悪いと言われますが、それは米国におい
ても同じです。南方諸島に展開した旧日本陸軍と前線で激しく
戦ったのは、主に米国海軍および米国海兵隊であり、太平洋
戦争の勝利は彼らの功績に負うものが非常に多かった。しかし
、後に日本占領軍として主導権を得たのは米国陸軍であり、ど
ういう訳か旧帝国陸軍とも癒着を始めた、そこに米国内の陸・
海対立を助長する新たな要因が発生する訳です。

以後、私の見立てとなりますが、太平洋戦争終了後に陸軍閥
・海軍閥の違いから次のような大まかな対立構造が発生した
と推測されます

  (A) 旧帝国陸軍派(陸上自衛隊)&在日米陸軍

     VS

  (B)旧帝国海軍(海上自衛隊)&米国海軍・海兵隊

空軍に関しては、元々陸軍航空隊として存在していたことから、
日米共に陸軍系列に含まれると考えてよいでしょう。航空自
衛隊についてもしかりです。ただし、世の中そんな簡単に2つ
に割れるものでないので、例外的な個人や・組織、どちらにも
つかないグループも当然ながら複数あったはずです。

以上は軍関係についてですが、政府機関や金融資本につい
ても、どちらかのグループに属する他、中立・日和見の立場に
分かれていったと思われます。もちろん、狡猾な組織ならば、
どちらにも属しうまく立ち回るところもあるはずです。説明は
省略しますが、戦後の対立構造はグループ分けするとだいた
い次のようになると考えられます

  (A) 旧帝国陸軍派(陸上自衛隊)&在日米陸軍
    国内財閥系企業&国際金融資本
    協力国政府(独・仏・露・中・その他)
    ※権威

     VS

  (B) 旧帝国海軍(海上自衛隊)&米国海軍・海兵隊
    国内財閥系企業&国際金融資本
    米国政府&日本政府&協力国政府(英・他)
    昭和天皇(権威)

    *現実はこんなに単純でなく、例えば(A)に属する政府
機関の中にも
    (B)に加担するものがあり、その逆もあります。日本国内
の勢力分布
    は(A)9に対して(B)1といったところと想定されます。(A)が
愛国勢力
    でないことは、今の現実を見てお分かりでしょう。支配側
の思考は
    いつの時代でも、どこの国でも変わることがないのです。

この(A)(B)の国家を跨いだ複雑な対立関係こそが、米国軍機が
落としているようで落とされている、そして米国がなおも沈黙し続
ける「日航機事件」の背景なのです。この構造は「米国の陰謀」
「米国の罠」など一国一組織を悪玉とする短絡的な陰謀論の中
では最も見落とされる点です。そもそも、利益を求めて陰謀を巡
らすような存在に国家のカテゴリーを当てはめること自体が誤り
なのです。

(B)を見ればわかるように、日米の表の顔である両国政府が含
まれており、戦後、マッカーサーの失脚から私たちに見える表舞
台を主導してきたのは(B)グループであったと言えます。注目す
べきは昭和天皇の存在です。陛下がなぜ(B)に含まれるか説明
すると長くなるので、ここは単純に「先の戦争を通し、旧陸軍の
勝手な行動を非常に嫌悪されていた」とだけ理由を述べるに留
めます。良い悪いの判断を別にして、このグループが戦後40年、
日本の復興と発展を担ってきたことは、歴史的事実として認め
ざるを得ないでしょう。

一方、日本国内において、(A)グループは必然として目立たない
裏の道を歩むしかありません。彼らにとって有利なのは、戦前
・戦争中に不正に蓄えた巨額の資金と、欧州・アジア各国との
コネクション、そして、権威なのです。では、(A) グループの有す
る権威とは何か、これは想像でしか答えられませんが、敢えて
言うならばもう一人の天皇、あるいは裏天皇としか言いようが
ありません。表には出ないが陛下ご本人と同等に近い権威が
ある存在、そうでなければ、日航機事件の時や、今もって自衛
隊や警察を超法規的な手段で黙


先ほど、日米戦争と表現しましたが、その実態は(A)と(B)の対立、
すなわち米国内戦と日本内戦の同時発生なのです。(B) の海上
自衛隊が陸上戦力を持たない以上、実戦力として米国海軍と米
国海兵隊が表に出てくることは必然であり、また主だった米国政
府機関がこれに加わることから(B)全体が米国戦力と見えるのは
必然なのです。


■戦後の日米戦争

 ~1985 (1)グリコ森永事件 (2)日航機事件

  1989 ☆昭和天皇崩御

 ~1995 (3)阪神淡路大震災 (4)地下鉄サリン事件

  2011 (5)東北関東大震災 (6)福島第1原発爆発事故


以上は、今回の地震を含め、私が戦後の日米戦争を端的に
示す事例として挙げたものです。

(1)は犯人グループが警察の内部事情を熟知していた。また
、警察で犯人がほぼ特定できたにもかかわらず連行すること
も捕まえることもできなかった。(A)による犯行の可能性が極
めて高いが、日航機に先立つ情報統制の予行訓練をしてい
たようにも見える。

(2)本ブログの主力テーマ、日航機の積荷をめぐり(A)と(B)が
互いに実戦力を投入したケース。勝敗は決せず(A)(B)共に
沈黙を守ることとなる。

(3)-(4)と(5)-(6)の関係は非常に似通っている。「大地震発生
の後の毒物テロ」。(6)をテロと言ったのは、原発を破壊した
振動が東北関東大震災を発生させたそれではないとの情報
を得たからです。これはどちらも(B)による地震攻撃(*)に対し
て(A) がテロで応戦したもの。なぜ応戦と言えるか?社会騒
乱を起こすことは、(A)にとって、(B)の傀儡である現政府に
ダメージを与え、後に軍事統制を引くことで(B)との決定的な
戦争状態に持ち込むことができるからです。関東地方の計
画停電や物資の配給ストップは、形を変えた戒厳令であり、
この後で大きな政変が起こるかもしれない前触れです。

☆戦後、米国の後ろ支えを得て、旧軍部と決別した(B)の昭
和天皇ですが、日本の経済成長と共に(A)が勢力を回復しは
じめ、中曽根内閣誕生頃から、本来宮中行事のサポート役
であるべき(A)の裏天皇との対立が深刻化。結果、毒殺され
るに至ります。

 *地震攻撃の主力は断層に埋め込まれた核爆弾と考えら
れます。電磁兵器 のHAARPが噂されていますが、これは
地表面に2次磁束を発生させ、主力 の効果をより確実に
する程度のものであると私はみています。そう考え ると、
現在も東京湾、千葉沖で頻発している地震は爆薬によるも
であり、 この先、断層が大きく断裂した場合、関東大震
災および東南海地震が発生 する可能性があります。その
場合の反撃手段は静岡の浜岡原発しか考えら れません。 
関東・東海のみなさん、避難してください!


■国内騒乱を希求する人々・企業

今回の核テロを実施した(A) グループに属すると思われる
人々です。詳しい説明は省略しますのでかなり乱暴ですが
ご容赦ください。この中に陰謀論に詳しい方々が「反米愛
国者」「親米売国奴」とみなしている人物も含まれています
が、その様なパターン化した人物評こそ本当はどうなのか、
巧みな情報操作なのではないか、疑いながら読まれるべ
きだと思います。

--政治家--
中曽根康弘:親米と言われるが実は親中派、レーガン大統
領との友情は全て演出小沢一郎:第3次中曽根内閣で警察
と公安のトップに、123便の秘密を最も知る人物亀井静香:
グリコ森永事件の黒幕、許栄中事件との黒い関係はあまり
に有名福島瑞穂:弁護士時代、123便関連訴訟を体制側有
利に処理、小沢一郎の子分羽田孜:南相木村側を地元とす
る議員。無能ながら小沢一郎のプッシュで総理に

--企業--
伊藤忠商事:元陸軍参謀、瀬島龍三会長を擁す 貧しい農
家の出身という出自は虚構住友銀行:警察予備隊であった
ころから自衛隊・山口組と癒着 (A) の番頭的存在東急グ
ループ:五島一族 中曽根、瀬島と深く関わる 日航機調査
を激しく妨害した東武グループ:根津一族 日航機調査を組
織全体で妨害した スカイツリーは兵器か電通:事実上(A)
グループのエージェント組織トヨタ自動車:事実上尾張徳川
家に支配された軍事志向の企業東京電力:旧陸軍系企業。
神流川発電所の疑惑については他の記事を参照(他にもあ
りますが、この辺で止めます)

--その他--
裏天皇(仮称):(A)グループの最高意思決定権を有する人物
・または合議体。旧帝国陸軍においても、意思決定を行って
いたのはここではないか疑われる。戦争中は東北の部隊を
集中的に前線におくり玉砕させ、今回、福島での核汚染を
平気で実行させていることから、太古から日本に住み着いて
いた東国人を極めて軽視しているようにも見える。おそらく、
彼らを敵視する渡来系祭祀族の末裔、朝鮮半島に由来を持
つ人物なのではないか。旧宮内省、現在の宮中でも大きな
権力を持っていると思われる。

尾張徳川:紀州・水戸は零落したが、尾張徳川は莫大な資金
を有し資本家へと転進する。明治維新は長州・薩摩と言われ
ているが、時代の潮流を読みつつ、尾張も幕藩体制の解体に
加担したのではないか。(A)のスポンサーであると疑われる。

天台宗:徳川家の菩提寺を預かる。徳川家との深い関係は
明らか。日本の黒幕的宗教と言えば某学会が有名だが、密
議・謀議に手を染める宗派としては、天台宗の右に出るもの
はない。日本の裏金と麻薬を牛耳る闇組織である。

忍者:他に表現しようがないので。その風貌は、老夫婦であ
ったり、コギャル風の女子高生であったり、子供を抱いた家
族連れであったり、それでいて、バックに小型の電磁パルス
発信機を忍ばせこちらに照射してくる。そのやり口は時代小
説の忍者とそっくり。信じられないことだが、今でも家族ぐる
みで殺人訓練をしている忍者の里のような集落があるのだ
ろう。尾張徳川のお抱えと考えれば何となく納得できる。妨
害ポイントまでの移動に全窓カーテン張りのマイクロバスを
使ってくるので、とてもわかりやすい。

同和系組織:教科書的には最下層の被差別民と説明される
ことが多いが、実際は秘伝の特殊技能を有するグループで、
租税免除など支配者から特権的な待遇を得られていたと考
えられる。旧日本陸軍731部隊などは村をあげて満州に赴い
ていることから、その村が薬物の取り扱いを専門に行う同和
系組織だった可能性がある。上述の忍者などもこのカテゴリ
ーに属するものと思われる。グリコ森永事件も、いずれも同
和出身経営者の企業を狙っているので、(A)組織内の締め
付けも目的の一つだったのかもしれない。

組系:全国の暴力団組長の9割は、在日・同和出身者で占め
られている。(A)の最末端であり、詳説は不用であろう。今回
の騒乱においても、使い捨てられる哀れな存在とも言える。

■争いを超えて

以上、舌足らずな説明で、何がなんだかわからない読者の
方も多かったのではないかと思います。申し訳ありませんが、
今回の記事はご自身で今の事態を考える上でのメモとして
お使いください。

 私がわかってほしいのは、現在の状況が、これまで知られ
ることのなかった日本国内の内乱の表れであり、米国や現日
本政府を非難するだけでは本質を決定的に見誤るということ
です。そしてこの内乱の歴史は非常に長く、もしかしたら、大
和朝廷成立期にまで遡る根の深い話になるのかもしれませ
ん。私は、ここで紹介した(A)(B)両グループのどちらが正当で
あるかないのかという議論をしたくありません。ただもう、争い
によって犠牲者を出すのはたくさんなのです。それは日航機
事故調査の時から一貫した思いです。

私たちは大和(ヤマト)の民であり、今こそ大和という言葉の
原義に戻り、この悲しい争いを和解を通して終わらせなけれ
ばなりません。


主よ、主よ、争いに傷ついた哀れな魂をあなたの御許に導
いてください。
そして永遠の平安と安らぎを彼らに与えてあげてください。
お願いするのはこれが最後かもしれませんから。

管理者 日月土

------

いま起こっていることを考えるのに重要な部分は赤字にして
おいた。

さっきも書いたように、おいらはこのとおりとは思ってないん
だけど、基本的にこれだけは間違いないと言えることがある。
それは、我々庶民のあずかり知らぬところで、利権同士のも
のすごい戦いが繰り広げられているってことだ。

そして、この文章のなかにも書いてあることだが、まっぷたつ
に分かれているのではなく、両者に入り込んだり、日和見して
たりする連中もいるということ。
だから、必ずしも正反対になるわけじゃないってところがポイ
ントな。

一番象徴的な例を挙げれば、D・ロックフェラー vs ロスチャ
イルドみたいなヤツね。
実際にお絵かきしてるヤツはそんな表に出てるようなのじゃ
なくて、ゴッドファーザーみたいなのかもしれんし、山奥で牛
でも飼ってるヤツかもしれんが、そんなことはどうでもいい。
結局、こいつらが考える動機によって、世の中にゴマンとあ
る利権が優遇されたり迫害されたりしながら、気づけば、な
んらかのシナリオどおりに社会が動いてるってのが正直な
ところなんでね。

だから、おいらはその裏にいる連中とかにあんまり興味がな
いというか、それが誰なのかなんて知りようがないし、知って
もあまり意味がないから、どうでもいいと思ってる。
気になるのは、そういう連中の目的と動機だけだ。

いつもいつも書いていることだが、とくに政治経済の動きなん
てのは、想定される結果を精査すれば、ある程度の姿が見
えてくる。
それこそが、どっかの絵描きが狙ってる動機につながるの
でね。
もっとも、いくつも組み合わせてみない限りわからないのとか、
ダマしとかもいっぱいあるんで、そこは警戒しなきゃならんの
は言うまでもない。

だから、中東で起こってることについても、金融の妙な動きに
しても、食糧や資源相場にしても、バラバラに考えちゃならん
わけだ。
もちろん、この日本の地震や原発危機も、その直前の前原
辞任のようなことについても、なんかしらのつながりがある
だろうよ。

で、そういう見方をすると、いまの日本の危機も、妙な動機の
ようなものが見えてくるわけだが…まあ、以下はほんとおいら
の世迷い言だ。
今回は少々狂いすぎているような気がしなくもない。
それでもよければ、続きをどうぞ。

あたくしが考えるに、今回の一件、どうやら天皇陛下がすべて
のキーを握っている気がするんだよね。

先においらの考えを書いちまうけどね、おそらく、今回、地震を
仕掛けた側の連中は一枚岩ではないと思うんだよな。
上で紹介した記事では、地震を起こした連中のアンチが原発
事故を仕掛けたって話なんだが、おそらく同じ方面の連中が
やってると思う。
ただ、その結末の持って行き方で割れている、と思うのだ。
東日本を完全にやってしまうか、寸止めで解決するか、その
どっちかでね。

根拠は山ほどあるんだけどね、いちいち書いてるとえらい長
さになっちゃうから、重要な部分だけにしとくわ。

昔から、日本を東西分断したいって考えてる勢力がいるんだ
よね。
よく(似非)右翼な人が指摘している、中国が将来、日本を乗
っ取って、半分を省にし、もう半分を自治州にしようってアレね。
ていうか、これ作ったの、日本の工作員だと思うんだけどな(笑)。

汚染地区?

ちなみに、上海閥の李鵬が「日本という国は20年後には消えてな
くなる」って言ったってのも有名な話。
その発言があったのは1995年のことだから、あと4年だけどな。
まあ、あいつらの正体を知ってる人間なら、中国というよりも、どっ
かの金融シンジケートどもが、なんか企んでんだろうなってのはわ
かり切った話なわけだがね。

で、もうひとつ、こんな地図もあってね…。

日本自治区?

日本のあるはずの場所に「核汚染区」って思い切り出てんだよね。
いまとなっては、なんとも意味深でしょ?

でね、もう一度、上のほうの地図をよく見てもらいたいんだわ。
おいら、前から(似非)右翼さんたちのページ見るたびに、これって
なんか変だなあとずっと思ってんだよね。
どうしてあんな微妙なところで東西分かれてんだろうなってね。

県境と言えばそれまでだけど、スッパリ切るなら構造線のところが
いいだろ?
もしくは、日本の象徴であって、中国人も大好きな富士山を省側
へ入れるって選択肢もあると思うのに、なんか変だなあと思ったん
よね。

まあ、いまとなっちゃ説明不要だろな。
日本自治区とされている側に、あの浜岡原発が入ってんだよ。

言っておくが、これが中国の野望であるとか、そんなアホなことは
考えちゃいないので、念のため(笑)。
もちろん、誰かがジョークで作った可能性もないわけじゃないんだ
けど、あまりにもいろんな可能性と符合するんで、あたくしは、
(似非)右翼さんたちとは全然違った意味でこの地図に注目して
たってわけなのさ。

さて、そうなると、東日本の完全なる破壊を目指している連中が
いるかもしれないって話になる。
すでに東北は破壊した。
その上、福島原発に危機をもたらして、救援の進みにくい状態、
つまり、東北と関東の分断状態もできた。

震災時の市場を利用して、うまいこと金儲けってのはいつもの
ことであるが、問題はここからである。
なんと、天皇陛下が東京から動かない!

これは、仕掛ける側としても困ってしまうわけだ。
ヤツらとしては、東日本は被曝して差別され、西日本と対立して
てもらわなければならない。
だからこそ、福島は豪快に爆発させ、その上、関東もしくは東海
の大地震とともに、浜岡さえも破壊しなければならなかったはずだ。
しかし、天皇陛下が地震や火災、被曝などで崩御なんてことに
なったら、日本中がひとつにまとまってしまう。

分断計画がご破算になる公算が高いのだ。
もちろん、陛下はそれを知りつつやっている。

なんとしても避難させなければならないと思った連中は、福島原
発の危機をエスカレートさせ、宮内庁による説得を促すも失敗。
菅直人を慌てさせ、東電への殴り込みまでやらせたがそれもダメ。

マスコミも、いままでの安心の連発から、危険を煽る方向へと誘導。
東京湾や静岡で寸止めのような地震を起こし、恐喝停電をぶち
かまし、天皇陛下が京都に行ったとデマ情報流してパニックを起
こそうとしたが、今度は、天皇陛下が自ら国民にメッセージまで発
してしまった(そして、小沢さんもメッセージ出したよね、情報出せ
って脅しつきで)。

いまや仕掛けた連中も、次の一手で悩んでたと思うね。

ヒラリーは軽水炉じゃ使いようのない冷却剤をくれてやると抜かし、
最初にアリバイだけ作って放置するつもりだったくせに、そののち
に福島第一4号機の消火活動に米軍を参加させている。
そのアメリカの空母は、いつ地震を知ったんだって思うくらい素早
くやって来たかと思えば、被曝どうこうで慌てて逃亡。
しかし、また戻って来て救援活動で大活躍中のようだ。

そういや、無人探査機を使って原子炉をチェックするなんて話も
あったけど、それも立ち消えになってるわな。
日本政府や東電、原子力安全・保安院のみならず、アメリカの
対応を見ていても、中途半端なことばかり目についたというわけだ。

現在、天皇陛下がどこにいるのかわからないが、おそらく東京
にいるだろう。
だからこそ、昨日の大規模停電計画なんてのもご破算になった
んじゃなかろうか。
海江田はシナリオどおりやるつもりだったのに、東電にはしごを
外された感じだったしな。

そもそも、東電の件で、ずっと気になってることがある。
当初、今回の福島第一原発のトラブルは、冷却に使うための
電源がない、というのが最大の問題だったわけだ。
もちろん、ポンプの故障などもあっただろうけどね。

しかし、福島第二の冷却系は使えてるわけで、それなら、そっち
から電源を引っ張ってくればよかったのに、どうもそれをやろうと
いう素振りがなかった。
非常にわざとらしいのだ。

急に電源を直してリカバリーするぞってモードに入ってきたところ
を見ると、これを仕掛けた連中も、とりあえずカネを儲けるだけ
儲けて撤退って動きになるかもしれない。

昨日のあのタイミングで、あの仙谷が、なにか起これば間違い
なく吹っ飛ぶ政権に戻ってきたこととか、震災直前に前原が「
八百長的」かつ「同情されながら」辞任したこととか、そのへんも
引っかかっているのだ。
ナベツネが、どうしても、プロ野球のセ・リーグを予定通り開幕さ
せようとしていることもね。
先の展開が見えている…というか、そのへんの事情を知りうる
こいつらの動きだけに、結構確度が高いと思うけどどうだろうな。

まあ、やけっぱちで関東・東海を破壊し、無理やり世界を混乱
に向かわせて、新世界秩序コースに持っていく可能性もないと
は言わないので、念のための警戒は怠らないこった。
常に最悪は想定していないとね、戦場だけに…。

それにしても、ほんと今回の記事は狂ってるなあ…まあ、いいか…。
少なくとも言えることは、権力の対立が強まるときというのは、必
ずなんらかの混乱があるということだ。
決して、これらのことは、自然発生的なものじゃないってことだけ
は、知っておいたほうがいいと思うね。
以上は「world wide weblog」より
このブログは大分生きた歴史を正面から見ているようです。
表面的な歴史は大分装飾されていて、真実は何かを語って
いません。国民を欺く為にあるようなものです。例えば、最
近の出来事を挙げますと、「神戸淡路大震災」も今回の
「3.11テロ」を起こした、米国とイスラエルによる人工地震
であったようです。当時村山内閣の時で、米国は日本が
米国陣営より離脱するのではとの恐れから、それを食い
止める為に実行した形跡があります。
また、日航ジャンボ機墜落事故も、相模湾沖での日米共同
の軍事訓練中に起きています。ミサイル発射実験中に誤
って(?)日航機に当たってしまったようです。この真相は
最近、当時の訓練に参加していた米国軍人が回顧録で明
らかにしています。この事は日本でも山崎豊子氏が本を書
いても居ますので知っている人もかなり居ます。
そして、先月、2月2日に三五館から発売された飯山一郎
氏の書籍「横田めぐみさんと金正恩」によりますと金正日の
後を引き継いだ金正恩氏は、驚くこと無かれ、横田めぐみ
さんの子供だとの事です。小生も数年前にこの情報に接し
ていましたが、確証が無く今日まで来ましたが、これは略間
違いなくその通りだと思われます。
そして昨年度の「3.11テロ」ですが、これは間違いなく
9.11テロ」「ロンドンテロ」の続きで、同じ連中グループに
より引き起こされたものと思われます。勿論この一味に菅
内閣の一員が紛れ込んでいます。仙谷・前原・菅・野田・
枝野等が入っているものと思われます。これに最高裁・官
僚・マスコミ・東電・気象庁等です。真相は隠蔽されるでし
ょう。  以上

「ベーシックインカム」という新兵器(5/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

 しかし、先の数値例でも分かるようにベーシックインカムの支給額がセーフティーネットの範疇に入る限り、「働いて稼げば、それだけ多く使える」し「働かなければ、使えるお金が減る」というインセンティブの構造に変化はないから、多くの能力とやる気のある人は働くはずだと反論できる。

 誰もが働かなくてもいいほどのベーシックインカムを配る実力は、当分の間、日本経済には存在しないだろうから、労働意欲の心配をする必要が残念ながらないのが現実だ。

 議論をする上で注意が必要なのは、「ベーシックインカムで働かなくなるような者は、どうせ稼ぐ能力がない奴なので、そんな奴が働かなくても、何ら痛手ではない」といった暴言を吐かないことだ(一面の真理ではあるが、我慢せよ)。

 時には稼ぐだけではなくて、別のことをして暮らす選択肢を社会が支える、いわば社会が作る「余裕」を形にしたものがベーシックインカムだ。働かない人にも優しくすべきだし、「働かざる者、食うべからず」的な強制を言うべきではない(「働かない者は、死ね」とは言わない方がいい)。もちろん、働く機会を作る経済政策は、ベーシックインカムが存在しても重要なことだ。

批判5:ベーシックインカムは、働かない母親のパチンコ代になる

 ベーシックインカムは使途制限しない現金給付だから、何にでも使える。子ども手当が議論になった時にあったように、「子どもの教育費でなく、母親のパチンコ代に使われるのではないか」といった揚げ足取りはあり得る。

 これに対しては、「パチンコ上等!もし、パチンコ代がいけないなら、そもそもパチンコを規制すればいい。カネの使い道に、国や役人が干渉するのは余計なお節介だ」と言えばいい。

 単純な現金給付は、役人の利権になりにくいのだ。

「保育園が不足しているので、この解消にお金を使って欲しい」といった要望もあり得るが、これに対しては、「規制を緩和しますから、必要があれば民間で作って下さい」と言えばいい。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(5/9)

堀川氏は、父親と2~3歳と思われる子どものやりとりも耳から離れないという。その男性は行方がわからない妻を探していた。前日に遺体が見つかり、その日は子どもを連れてきたようだった。

「お父様が話されていた。『ママはこれから天国に行くから、これで最後だよ。お別れをしなさい』と。お子さんが『ママ、バイバイ』と言う。そして、『ママの体、どうして冷たいの……』と聞いていた」

 その日の夜、「検案チーム」の4人は宿泊先のビジネスホテルがある盛岡市内の居酒屋で酒を飲んだ。堀川氏は「亡くなった方やご遺族には申し訳ないとは思う」と前置きし、続けた。

「あのときは、お酒を飲んで自分の心をごまかさないと、検案を続けることはできなかった……」

複合的な死因は主に4つ
苦痛に歪む顔は医師が整えた

 チームの4人は3月16日、17日の2日間で計18体の検案を行なった。そのほとんどが、死因は「溺死」だった。医師や堀川氏らの間で議論になったのが、この死因である。

「多くの遺体は、口の周りに泥や砂が付いていた。口の中にも多かった。顔がうっ血し、紫色になっていたご遺体も2~3体あった。砂が一気に気道に入り込み、塞いだことによる窒息死であるのか、それとも水圧などにより循環器に障害が出て死亡したのか……。これらについて話し合った」

 ここで私は、前連載『大震災で生と死をみつめて』で、昨年7月に法医学を専攻する医師を取材したことを話した。その医師もまた、震災直後、宮城県内の遺体安置所で130体ほどの検案を行なった。医師は取材時にこう答えた。

「9割以上が津波による溺死であるが、それに複合的な要因が重なり、亡くなったと診断できるものだった」

 複合的な要因とは、主に4つだった。1つは、胸部圧迫による死亡。圧迫を与えたものとして考えられ得るのは、船や車、家、がれき、さらに押し寄せる波の水圧など。これらが胸や腹部に時速数十キロのスピードで当たり、呼吸ができなくなった可能性がある。

 2つめは、一気に大量の水を飲み込むことでの窒息。3つめは、いわゆる凍死。津波に襲われた後、冷たい波の中で木などにつかまり救援を待ったが、寒さで体温が下がり、息を引き取った例がこれに該当する。4つめは、外圧によるもの。たとえばがれきが頭に当たり、脳挫傷などになって死亡したケース。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月20日 (火)

21世紀最大のヒットラーを利用する「闇の世界政府」

歴史上の人物から橋下徹にもっとも似ている人を選べと言われれば、間違いなくアドルフ・ヒトラーである! 

マラソン




マラソン野口「まだやめません」 33歳、現役続行明言
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031101001514.html

アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき(33)=シスメックス=が11日、ロンドン五輪最終選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソン後の記者会見で「まだいけるかもしれないと思った。まだやめません」と現役続行を明言した。

長引く故障に苦しみ約カ月ぶりのフルマラソンとなった野口は、2時間25分33秒で位だった。前半で先頭集団から遅れながら、29(=11)キロ手前で追い付いて粘った。

2012/03/11 16:03   【共同通信













野口 + += 野田?


首相、がれきを全都道府県に要請 復興庁対応も見直し 2012/03/11 18:44
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031101001832.html


・・・震災から1年となるのを受け「復興(日本人殲滅)の決意を新たにする日だ。 あの日を忘れないことが最大の供養だ」と述べ、震災の経験と教訓を今後に生かす決意を強調。



大阪市が保有株式原則売却へ 橋下市長方針 36社1689億円分が対象
2012.3.10 00:14
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120310/osk12031012550006-n1.htm





グレートリセット 21世紀最大の虚言 犯罪者橋下徹と維新の会の「哲学」にブリーチされ、 日本が消滅する たんぽぽ日記 戦争のない世界へ
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/cat_301111-1.html (一部抜粋)




・・・橋下徹は金正日よりもアドルフ・ヒトラーに似ているから、戦争へと突き進むであろう。



また橋下徹は言った、「政策、政治、行政の哲学をしっかり固める



皆さん、私のブログを読み続けている方なら、この言葉の意味がわかることでしょう。



ほとんどの国民は、哲学という言葉の意味を知りません。

哲学とは、人間をあの世に送る、つまり国民を殺して、間引きするための術のことを言います。哲学とは、「ただ死ぬことの練習」であるとプラトンは明言しました。

国民を騙して黄泉の国へと送り届けるのが哲学という学問です。(引用注:前向きな臨終、前向きな永眠



その騙す術として、政治家の言葉、テレビ局、宗教、科学、医学、文学、音楽、演劇など、哲学は様々なジャンルに分かれています。ですが、どれも人間を死に向かわせる力を持っているのです。

そして哲学の究極の手段のひとつが「戦争」です。






橋下徹は、彼らの哲学にそって、憲法9条をなくし、戦争のできる国づくりを目指しています





新聞や宗教家たちは、この橋下徹の危険な動きにあえて触れません。そして橋下がグレートな改革をしてくれるという「幻想」をばら撒いています。

これも哲学のなせる技です。幻想をふりまき、国民を幻惑させて、戦争へと向かわせるのです。



事実、橋下徹は「憲法9条を亡くす」と言っています。この偉大な「平和憲法」を橋下は消し去ろうとしています。


ところが、その平和憲法を成立させたアメリカ政府は、橋下徹に対して何の文句も言ってきません。それどころか、CIA(アメリカ政府)のデーブ・スペクターなどが橋下徹を応援しています。











「南相馬の黒い土」が、福島原発3号機爆発の謎を解明する?
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1992.html

アメリカンホームの医療保険
保険料が月々『3,000円』!?補償金額をシミュレーションで確認
www.americanhome.co.jp
死亡保険ランキング
売れてる死亡保険がすぐ分かる!保険探しなら日本最大級の保険市場
www.hokende.com
FX人気総合ランキング2012
業界最大級のFX比較サイト!自分に最適なFX会社が必ず見つかる!⇒
fx3.realblend.net
インタレストマッチ - 広告の掲載について

by oninomae | 2012-03-11 20:42 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://satehate.exblog.jp/tb/17645725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ファン at 2012-03-11 22:21 x
野田佳彦首相は11日午後、東日本大震災の発生1年を受けて首相官邸で記者会見し、復興の障害となっているがれきの広域処理を進めるため、受け入れ自治体への財政支援に加え、災害廃棄物処理特別措置法に基づき「被災3県を除く全都道府県に受け入れを文書で要請したい」と表明した。がれきを再利用する民間企業にも協力拡大を求めるとともに、週内に関係閣僚会議を設置し、政府一丸で取り組む方針も示した

そこまでして、日本人全員に放射能入りの煙を吸わせたいのか?
メーソン野田民主党!いい加減にしろ!
Commented by ファン at 2012-03-11 22:30 x
橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討していることが9日分かった
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012030901002328/1.htm



資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱、消費を促す税制に転換し、経済活性化を図る狙いのようだ

参議院の廃止 の主張と同様、この人は故意に政治的に自滅の道を歩もうとしているのか と思ってしまう

親と同居の親族は 親の死去と同時に路頭に彷徨う というわけだ

こんなスターリン新法は「維新の会」支持者のみに適用したらいかがか
以上は「さてはてメモ帳」より
テレビ娯楽番組で橋下氏は一緒に出演していた、デープ・スペクター氏(CIAのスパイ?)に見出されて政治の世界に進出しましたが、橋下氏の周りを取り囲むブレーンは、新自由主義を信奉する人たちが主です。小泉・竹中と同じ主義です。従って、戦挙資金もCIAがらみと思われるところから出ている模様です。だから、船中八策の方針が彼らの望む方向になっているのです。決して橋下氏の考えではなく、彼らに操られてそうしているのです。橋下氏がそれに気が付き、正気を取り戻してくれれば良いのですが、どうも今のままツッパリそうです。日本が一気に危険な方向に行ってしまいそうです。そうすれば、「3.11テロ」を起こした「闇の世界政府」の思う壷で日本を消滅できるからです。原爆の2~3個を落とせば、始末できるので容易いことなのです。 これは嘘では有りません。再び日本を原爆で消滅させようとしているのです。結果が出てからでは遅いのです。次の総選挙が日本の選択になります。以上                              

警察権力による無言の言論弾圧?

警官による地域パトロールが急増中 ~警察権力による無言の言論弾圧?~

2012年03月04日 | Weblog

  

ここ最近、平日昼間の不在時に、「周辺パトロール」と称して、やたらと自宅に警官が訪問してきているようである。

その際、ご丁寧にも書置きされているのが上記の「パトロールカード」なるものである。

これらは2/16、3/2分(それ以前のものは破棄済み)であるが、そこそこ人口集積のある小生の居住地にて一軒一軒”ご機嫌伺い”をしているのであれば、トンだ税金の無駄遣いであろう。
どんだけ暇なんだという話である。

もし小生の自宅だけに度々ご訪問されているとあらば、心当たりがあるとすれば、本ブログを執筆していることぐらいである。

神風カムイというペンネームを名乗ってはいるものの、警察権力がその気になれば、「暗黒夜考」の執筆者を割り出すことぐらい朝飯前であろう。

で、わざわざ自宅まで来たという痕跡を残して帰るということは、無言の”警告””言論弾圧”のつもりなのやも知れない。

残念ながら、このような「パトロール」を受けたぐらいで本ブログの執筆には何ら影響はしないが、毎日更新だけが売りの本ブログの更新が、今後予告なく途絶えたとすれば、何らかの国家権力による介入があったとお考えいただきたい。(ホンマかいな?)

ジャンル:
ウェブログ
以上は「神風カムイ」より
これは当然考えられる事です。既に菅政権時より、インターネットの記事で政権に都合悪い情報は、勝手に消し去っていましたので、それが徐々により強圧的になってきたものかも知れません。何れ突然逮捕することにもなりそうな雲行きです。『9.11テロ」の権力犯罪を起こした米国並みに、『3.11テロ」を起こして警察国家となりそうです。                             以上

明日の日本はこうなる、!チエルノブイリ事故が参考

ウクライナとベラルーシの人口変動、

激増する死亡と激減する出生

人口統計上の大惨事ーチエルノブイリ事故の影響、

特にセシウム137

ユーリ・バンダシェフスキーら、科学的真理のために

弾圧された人々

 ユーリ・バンダシェフスキー(バンダジ

ェフスキー)

 1986年4月のチェルノブイリ原発事故後7-8年経て、

ウクライナとベラルーシは激しい人口の自然減に見舞われた。

その要因は「出生」(生児出生)の急激な減少と「死亡」の急増だった。

「人口統計学上の大惨事」といわれるゆえんである。その人口

変動のカーブは驚くほどよく似ている。

  Bu_1            




 両国とも旧ソ連政府の放射線汚染食品の制限値を採用して、

放射線保護食品行政にあたったが事実上汚染食品制限はない

も同様だった。1991年のソ連崩壊後、ウクライナとベラルーシ

は独自の放射線食品保護行政を採用することができ、ウクライ

ナは1997年、ベラルーシは99年に、画期的な制限値(特に毎日

大量に摂取する飲料水)を持つ放射線汚染食品制限を実施した。

 一つの国の人口変動を「放射線汚染食品」の1点から眺めるの

は危険なことではあるが、チェルノブイリ事故から放出された

「死の灰」(放射性物質フォールアウト)をもろに受けた両国の事情は

あまりにもよく似ており、「死の灰」が共通の大きな要因の一つで

あることほぼ間違いない。

 抜本的な食品規制から、ほぼ4-5年して「出生」に歯止めがか

かり、10年近く経って「死亡」に歯止めがかかるかのようになった。

両国とも人口減少傾向に歯止めがかかった状態とは言えないが、

その減少傾向だけを見ると歯止めがかかりつつあるように見える。

 しかし、ウクライナ、ベラルーシ政府も自ら進んでこうした厳しい

「放射線汚染食品」制限をもうけたわけではない。一部の良心的

科学者と自らの健康と安全を守ろうとする多くの市民が、放射線

の低線量被曝の危険、特に食品摂取を通じての危険を明らかにし、

「核推進」に固執する政府に迫って、「放射線汚染食品」の厳しい

制限を実現させた。(その意味では核推進勢力はいまだに強力であり、これ

ら制限もまだ十分とは言い難い。)

 そうした実情をベラルーシに例をとってみてみよう、というところま

でが前回の流れだった。

 ベラルーシでチェルノブイリ事故による放射性降下物から受ける

低線量被曝の危険についてもっとも優れた研究をし、警鐘を鳴ら

し続けたのは、ユーリ・バンダシェフスキーとそのチームだった。

 バンダシェフスキーについて日本語Wikipedia「ユーリ・バンダジェ

フスキー」は優れた記述をしている。(「バンダジェフスキー」、と濁るのが

正解のようだが、ここでは「バンダシェフスキー」と表記する)

 死の灰に覆われたゴメリ地方

 日本語Wikipediaの記述を引用する。

ユーリ・バンダジェフスキー(Yury Bandazhevsky) (ベラル

ーシ語: Юрый ндажэўскі / Juryj Bandažeŭski,

ロシア語: Юрий Иванович Бандаже

вский / Yuri Ivanovich Bandazhevski、1957年1月9日-

)は医師・病理解剖学者。ゴメリ医科大学初代学長。チェ

ルノブイリ原発事故の影響を調べるために、被曝した人体

や動物の病理解剖を行い、体内臓器のセシウム137などの

放射性同位元素を測定する研究を行った。』

 ゴメリ地方は、チェルノブイリ事故でもっとも放射性降下物の影響

を被った地域である。下図がベラルーシの主要都位置図である。

 べラルーシは、首都のミンスクの他6つの行政区分に分かれている。

ホメリ州はチェルノブイリ原発にもっとも近い州である。(「ホメリ」と表記

するのが正しいようであるが「ゴメリ」と表記する。)ゴメリはゴメリ(ホメリ)州の州

都であり、首都ミンスク(人口;約165万人)に次いで第二番目の都市

(人口:約49万人)である。

B_5




 チェルノブイリ原発からの死の灰は特にこのゴメリ州をおそった。

 下記の表は2006年にIAEAが発表した「セシウム137によるヨー

ロッパ国別汚染状況」の表である。IAEAの表なので、頭から信用は

できないが、それでもベラルーシの汚染がもっとも深刻でかつロシア

と並んで広範囲だったことがわかるだろう。

チェルノブイリ事故によるヨーロッパのセシウム137の汚染状況
 
IAEAが2006年に公表した報告書「チェルノブイリ事故の環境への結果と改善:20年の経験」(”Environmental Consequences of the Chernobyl Accidentand their Remediation:Twenty Years of Experience”)による。
セシウム137によるヨーロッパ国別汚染状況(km2
汚染国 1平方メールあたりのセシウム137汚染とその面積
37-185 kBq/m2 185-555 kBq/m2 555-1480 kBq/m2 1480 kBq/m2以上
ベラルーシ 29,900km2 10,200km2 4,200km2 2,200km2
ウクライナ 37,200km2 3,200km2 900km2 600km2
ロシア 49,800km2 5,700km2 2,100km2 300km2
スエーデン 12,000km2 - - -
フィンランド 11,500km2 - - -
オーストリア 8,600km2 - - -
ノルウエイ 5,200km2 - - -
ブルガリア 4,800km2 - - -
スイス 1,300km2 - - -
ギリシャ 1,200km2 - - -
スロベニア 300km2 - - -
イタリア 300km2 - - -
モルドバ 200km2 - - -
合 計 162,160km2 19,100km2 7,200m2 3,100km2
*ちなみに日本の面積は約370,000km2、福島県の面積は13,783km2である。

 また下図は、チェルノブイリ事故から10年後の1996年時点

におけるセシウム137の汚染状況である。(英語Wikipedia“Chernobyl

”(チェルノブイリ大惨事)から引用して加工)

Chernobyl_radiation_map_1996_s

(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)

 ベラルーシのゴメリ地方がいかにチェルノブイリ事故による放

射性降下物によって長く、また広く深く汚染されたかわかるであろう。

 核論争」を報道するスイステレビ

 日本語Wikipedia「ユーリ・バンダジェフスキー」の記述を続けよう。

 1980年、国立フロドナ医科大学を卒業、臨床研修を終え

病理解剖学の専門家となる。1989年、ベラルーシの中央科

学研究所所長(The Central Laboratory of Scientific Research)

就任。ベラルーシコムソモール賞、アルバート・シュバイツァ

ーのゴールドメダル賞、ポーランド医学アカデミーのゴール

ドスター賞を授与される。1990年、ゴメリ(Gomel)医科大学を

創設、初代学長・病理学部長を務める。』

 1990年といえば、ベラルーシがソ連からの独立を宣言した年だ。

翌91年、ソ連が崩壊ベラルーシの独立は承認された。ベラルーシの

人口は対前年比0.5%以下ではあったが辛うじて増加していた。し

かしすでに生児出生は、89年15万3449人、90年14万2167人、

91年13万2045人と激しく落ち込みを見せた時だ。以後ベラルーシ

の出生は今に至るも11万人台を回復していない。

 ゴメリ医科大学では1986年のチェルノブイリ原発事故以来、

セシウム137の人体への影響を明らかにするために、被曝

して死亡した患者の病理解剖と臓器別の放射線測定や、

放射能汚染地域住民の大規模な健康調査、汚染食料を

用いた動物飼育実験、などの研究に取り組む。』

 日本語ウィキペディアのこの部分の記述には、註が打ってあり、

その註には「スイステレビ「Nuclear Controvesy(核論争)」2004

年放送。動画6分00秒でバンダジェフスキーの場面(英語字幕)」http://www.youtube.com/watch?v=LqHjfyT5Dmkと記載されている

。先ほども見たようにスイスもまた、チェルノブイリ事故で放射性降下

物が大量に降りており、「原発と放射線」に対する関心も高い。原発

からの全面撤退も決定した。どうもこれは2004年放送のドキュメン

タリー番組らしい。(2004年放送とするとつじつまの合わないところが出てくるが・・・)

 横道にそれるようだが(決してそれていないのだが)、このビデオ

をのぞいておこう。

 このシーンは、WHOが2001年6月4日に、ウクライナの首都キエフ

で開催した「チェルノブイリ原発事故による人体への影響に関する

国際シンポジウム」の一こまである。

S_video1

(左の写真はN.ゲントナー。前出スイス

テレビのドキュメンタリーからコピー。なお

著作権はスイステレビに属しており、使用

自由のサイトからの引用ではない。私は

正確には著作権違反を犯している。以下同じ。)

 冒頭プレゼンテーションをしているのは、「原子放射線の人体に対

する影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)のN. ゲントナー

(N. Gentner)という人物である。UNSCEARはIAEAや全米科学アカ

デミー、イギリス放射線防護審議会と並んでICRP派の牙城である。

WHOはもちろんIAEAに従属している。

 アレクセイ・ヤーブロコフ

 ゲントナーは、(チェルノブイリ)事故とがんや白血病との増加には

明白な科学的証拠は見いだせない、と云う内容の話をしている。

このゲントナーの話を、白いあごひげを蓄えた顎を突き出すように

して憮然とした表情で聞いているのは、ロシアの科学者アレクセイ

・ヤーブロコフ(Alexey V. Yablokov)だ。ヤーブロコフは欧州放射

線リスク委員会(ECRR)の2010年勧告の編集委員にも名前を

連ねている。

 ゲントナーのプレゼンの後、今の話を聞いて「ショッキングだ、

ショッキングだ」というヤーブロコフが画面に登場する。

S_video2

(左の写真はゲントナーの発表を聞い

て憤慨するヤーブロコフ)


 「何故?」という質問にヤーブロコフは、

客観的でないデータに基づく信頼性に欠けるプレゼン

テーションだ』

と断ずる。

(事故のため起こってきた)結果を軽減しなければならない

のに、彼らはできるだけ使うお金をけちりたいのだ。

だから全ての研究が彼ら(ICRP派の学者)が信ずるより

もさらに悪い結論を示している。そうした結論は

(受け入れを)拒否されているのだが、彼らはさほど

(チェルノブイリ事故の影響は)深刻ではないとのレッテルを

貼っている。』

 スイステレビのインタビューに答える形で、ヤーブロコフはさら

に続ける。

私を恐怖させているのは、こうしたプレゼン(たとえば

ゲントナーのプレゼン)が科学的結論に基づくと、大っぴら

にいわれていることだ。実際の話がそうした主張や

結論は科学的でも何でもない。』

 ここで突然画面が切り替わり、どこかスラブ風の農家のおばあ

さんが登場する。スイステレビのインタビュアがこのおばあさんに

「放射能は問題ではありませんか?」と水を向ける。

 おばあさんは―。

それはわからないよ。見えないからねぇ。』

 インタビュアは、「放射能は健康にいいという人もいますがね。」

と聞いて寡黙なおばあさんから話を引き出そうとする。

年取った人にはそうかもしれないねぇ。今死んでいる

人は若い人や中年の人だと、みんなが云っているよ。

年寄りは生き残っているね。』


S_video3

(子どもたちについて話すスラブ風

のおばあさん)

 「子どもたちについてはどうですか?」とインタビュア。それには

直接おばあさんは答えず、

訪ねてきた子がいてねぇ。』
「何か訴えていましたか?」
うん。ここらへん(と喉のあたりを示す)に何かできていたよ』

このあたりの通りは前は10人くらいの子どもがいてね。

あたりはうるさくて。放射能の前だよ。でも今は・・・。この

近所に8人子どもがいてね。みんな寝込みがち。前みた

いな(元気な)子はいないね。』

(前は)そこら中走り回っていてね、氷の上を滑ったもんだ。

今は子どもたちは横に寝ているか、ただじっとすわっ

ている・・・』

 IAEAのイデオロギー

 ここでまた画面は切り替わって、先ほどの科学者会議の場面。

今度はヤーブロコフのプレゼンの番らしい。マイクをもつ

ヤーブロコフ。

チェルノブイリの事故の後即座にIAEAがチェルノブ

イリの被害者のために何か積極的に取り組んだとは

理解していません。その理由もわかっています。私は

ブリックス事務局長に面会しました。』

 ブリックス博士というのは当時IAEAの事務局長だったスエーデン

のハンス・ブリックスのことである。チェルノブイリ事故後の86年

8月、IAEA非公開会議で、ソ連側の事故処理責任者ヴァレリー・

レガソフ(後に自殺)は、当時放射線医学の根拠とされていた唯一

のサンプル調査であった広島原爆での結果から、4万人が癌で

死亡するという推計を発表した。しかし、広島での原爆から試算

した理論上の数字に過ぎないとして会議では4000人と結論さ

れた。この時の会議を主導したのがブリックスである。

 広島原爆の被害は、一切内部被曝を無視して算定されている

のでそれ自体が過小評価である。その過小評価に基づいて

レガソフとソ連政府は4万人と推定したのだが、当時核推進派

完全に主導権を握っていたIAEA(いまでもそうだが)は、それをさら

に1/10に値切った。IAEAは意図的に2重の過小評価をおこ

なったわけだ。

この数字がIAEAの公式見解となった。ミハイル・ゴル

バチョフはレガソフにIAEAに全てを報告するように命

じていたが、彼が会場で行った説明は非常に細部ま

で踏み込んでおり、会場の全員にショックを与えたと

回想している。結果的に、西側諸国は当事国による

原発事故の評価を受け入れなかった。2005年9月に

ウィーンのIAEA本部でチェルノブイリ・フォーラムの主

催で開催された国際会議においても4000人という

数字が踏襲され公式発表された』

と日本語Wikipedia「チェルノブイリ原発事故の影響」は記述

している。

(なおここの記述はIAEAが2005年に発表した「Chernobyl’s Legacy:

Health, Environmental and Socio-Economic Impacts and Recommend

ations to the Governments of Belarus,the Russian Federation and

kraine」という報告書に基づいて

いる)

(ブリックス)はチェルノブイリ事故の直後ただちに

宣言いたしました。「原子力産業は毎年チェルノブ

イリ事故のような破滅的状況を迎えうる」と。これ

こそがチェルノブイリ事故に関するIAEAのイデオ

ロギーなのです。これは政治的結論です。チェル

ノブイリ事故の明白な影響を考えようともしない

各国政府代表者の結論でもあります。』

 ここでスイステレビのナレーションが入る。

 「ロシア連邦科学アカデミーの中央環境科学会議の議長で

ある環境学者のアレクセイ・ヤーブロコフは、世界の原子力

産業からの核廃棄物を喜んで受け入れようとするプーチン

政権に強く反対しました。」
(なお日本語Wikipedia「アレクセイ・ヤブロコフ」と表記しているが、スイス

テレビのナレーターは「ヤーブロコフ」と発音しており、またECRR2010

勧告の編集委員のリストにも「アレクセイ・ヤーブロコフ」と表記している。

私もそれに従う。)



 さてヤーブロコフのプレゼンを続けよう。

 会議に出席できなかったバンダシ

ェフスキー

 再びヤーブロコフ。

 『ここに取り返しのつかないほど歪められた公式発表の

データがあります。』とIAEAの発表した公式数字をOHPで提

示する仕草。

2年前のことですが、(ロシア)連邦統計委員会の

リーダーたちが、データを歪めたという理由で逮

捕されたことを知っていますか?』

国連科学委員会(UNSCEAR)は知っているのです。

彼らは(国連科学委員会やIAEAの)データが歪められ

ていることを知っているのです。彼らはチェルノ

ブイリ事故がさほど深刻なものではないと主張す

るために(歪められた)データを使っているのです。』

チェルノブイリ事故では遺伝的影響はないとして

います。しかし遺伝的影響は実際には最悪です。

真面目な科学者による数千ものデータが真面目

な紙誌で公表されています。』

そしてもうひとつ興味深い実例があります。今日

ユーリ・バンダシェフスキーは裁かれました。』

 日本語ウィキ「ユーリ・バンダジェフスキー」は次のように

記述している。

1999年、ベラルーシ政府当局により、ゴメリ医科

大学の受験者の家族から賄賂を受け取った容疑

で逮捕・拘留された。バンダジェフスキーの弁護士

は、警察によって強要された2人の証言以外に何

ら証拠がないと無罪を主張したが、2001年6月18

日、裁判で求刑9年・懲役8年の実刑判決を受けた』


 ヤーブロコフ。

検察は9年の懲役を求刑しました。私はこの会議は、

彼のためにメッセージを法廷に送るべきだと思います。』


 そしてバンダシェフスキーの研究をスクリーンに表示しながら、

バンダシェフスキーは、予測できない死、突然死が、

各放射線核種の合わさった量に相互連関している

ことを示しました。もしこのデータが確証されるなら

ば、この破局(チェルノブイリ事故のこと)の結論に加える

べきだと私は思うのです。』

 「子どもたちは死につつある」

 ここで突然画面が変わる。画面中央に一人の男のシルエットが

浮かんで、その男の独白が画面にかぶる。

私はいつ爆発してもおかしくない爆薬の樽の上に座

っているようなものだ。全く何が起こるか予測ので

きない状況の中で、また全く予測のつかない時の

流れの中で。』


S_video4 (画面に登場するシルエットの男と独白)

 画面に、チェルノブイリ事故で汚染された地域の研究を9年間

続けた後、バンダシェフスキー教授は低レベルで汚染された食物

が生命器官を破壊することを突き止めた、という意味合いのナレ

ーションがかぶる。そこでテロップとともにこのシルエットの人物

がユーリ・バンダシェフスキーその人であることがわかる。彼は

「病理学者」と紹介されている。
 
 さらにナレーションは、放射線の影響が不可逆的な段階に至

ると突然死することがある、子どもでも例外ではない、この結果

を発表した後、政府から激しい非難を浴び、投獄された、という

内容に続く。バンダシェフスキーの奥さんは次のように説明する。

奥さんのガリーナも小児科医である。

S_video5 (バンダシェフスキー夫人のガリーナ)

心臓病変と放射線核種の合計量との間に相互関連

があることを私たちが発見した時、私たちの家庭の

中で激しい葛藤がありました。私はこのような(従来の

説に対する)変更を受け入れませんでした。』

それは発見だったのです。私たちは以前には知ら

れていなかった、何か新しいことを発見したのです。

私はこの発見に恐くなりました。でもこれは科学者

の業績なのです!そうです。業績です。しかし、放

射線の影響についてあまり多くを語るな、と言う人

がここにいました。』


 ここでバンダジェフスキーがたまらなくなったように口を挟む。

常なる相互関係を見いだした時が科学なのです。

(Science is when one find a constant correlation)パラメータ

(変数要因)がどうあろうともです。(現実は)論理に従

います。』


 「原因を探索すること?」とスイステレビのインタビュア。

原因と影響との間のリンク、これこそそれです。

あるパラメータ群はすでに既知のことかも知れま

せん。しかしその複合、相互関係、これこそ科学

です。私にとってそれが最も重要なことです。私

は逮捕されるまでこのために生きました。誰が

それを云おうが、人々は知っておくべきなのです!

バンダシェフスキー、バンダシェフスキー夫人、

シドローフ、ペトローフ、私たちの子どもたちは死

につつあるのです。』

 シドローフ、ペトローフはこのインタビューに同席している彼の

子供たちだろう。「私たちの子どもたちは死につつあるのです」

というバンダシェフスキーの言葉は、「フクシマ」という現実を前

に、私にはとても切実に響く。

S_video6

(子どもたちは、死につつあるのです、

と語るバンダシェフスキー)

 「長期複合放射線核種症候群」

 バンダシェフスキーの逮捕、投獄に世界の良心的な科学者

や市民は憤激した。そして国際世論を動かした。その結果ベ

ラルーシのルカシェンコ政権(世界的な核推進勢力の支援を受けた。

今ではアメリカのオバマ政権も形ばかりのルカシェンコ政権批判をするよう

になったが、それは形ばかりだ。それが証拠にルカシェンコ独裁政権は今も

続いている)は、バンダシェフスキーを2005年8月5日に釈放

せざるを得なかった。ただし5ヶ月の自宅軟禁という条件つき

だった。

 だからこのスイステレビの取材は、釈放の直後、自宅軟禁

中に行われたものだと思う。

 画面は再びキエフの国際シンポジウムのヤーブロコフの

プレゼンのシーンに戻る。

自発流産の増加、死亡の増加、疾病の数や弱々

しい出産、遺伝的影響、先天的奇形、がんの発生

の増加、不正常な知能発育、精神病疾患の増加、

免疫システムの異常、ホルモン均衡の疾患、心

臓血管系の疾病、異常に示される子どもたちの

成長過程や異常なまでの疲労、病後回復の遅延

や早い時期の老化現象・・・最低限、これらの

(健康損傷の)リストは受け入れなければなりません。

バンダシェフスキー、バンダシェフスキーその人は、

「長期複合放射線核種症候群」(Long Term Incorporated

Radionuclides Syndrome)と呼んでいます。全く新しい症

候群です。これは現実なのです。これを拒否するこ

となどどうしてできますか。これは科学です!こうした

事実に口を閉ざしているとは正しくないと私には思

えます。ご静聴ありがとうござました。』

 次に演壇に立つのはロシアの科学者・放射線生物学者、

ヤルモネンコ(S. Yarmonenko)教授である。彼はこういう。

ロシア放射線学界の名において、この国際組織

(ここではWHOのことを指しているのであろう)に私は

謝罪します。数多くの発表が、チェルノブイリ事故

による健康影響を緩和するための支援となること

を示しました。私は全く専門性に欠ける発表につい

て反応を返しておきたいと思います。ヤーブロコフ

氏の発表です。彼は放射線学者でもなければ、

放射線生物学者でもありません。彼はあらゆる

適格性を欠いております。私は・・・の仕事を評価

するものであります・・・』

 ここで彼の演説は会場からの鋭い女性のヤジに中断される。

そのヤジは「・・・・。誰がその演説に金を払っているの!」といっ

ている。「ン?」と一瞬絶句するロシアの科学者。

また将来において、(こうした国際組織が)成功を継続す

るものと希望します。ありがとうございました。』
(なおもしつこく続く女性のヤジ。カメラはその女性を追おうとするが、

捉え切れない。傍聴席にいる女性のようだ)

 結局このロシアの科学者は予定された演者ではなく、これだ

けをいうための飛び入りだったようだ。(なおも続く女性のヤジ)

 反論するように再び演壇に立つヤーブロコフ。

私はお答えしておかねばなりません。私は国際組

織に反対するものではありません。私がここで今日

述べたことを(その分析結果に)組み入れて欲しいの

です。(全くその通りで、彼の発表は国際組織、ここではWHO

よりもIAEAを強く意識した言い方だと思うが、に反論する内容で

はなく、バンダシェフスキーの発表を支持する内容だった。バンダ

シェフスキーは逮捕・収監によってこのキエフのシンポジウムに

来られないのだ)(その分析結果は)チェルノブイリ破局の

実際の結果に十分目を配っていないのでありま

す。ありがとうございました』

 不機嫌そうなヤルモネンコの映像が映る。ナレーションは

ヤルモネンコが、チェルノブイリ事故の後、さほど危険はない

として住民の避難を止めた人物、35ミリレム(350ミリシーベルト)

まではこどもを含めて放射線の影響はないとした人物として紹

介している。さしずめ、ロシアの山下教授、神谷教授といった

ところだろう。(ヤルモネンコは両教授より大物かな)

 ルカシェンコ政権と日本政府

 このスイステレビのドキュメントはこうした論争を紹介するのだが、

明らかにヨーロッパではICRP学派に対する激しい批判と反撃

が起こっている。かつては考えられないことだったが、反ICRP

派の学説は徐々に欧州一部政府の放射線防護行政の中に

取り込まれはじめてすらいる



 この記事の「その①」や「その②」でも触れたウクライナや

ベラルーシの放射線汚染食品防護行政などはその端的な

例であろう。
 
 さて再び日本語ウィキディア「ユーリ・バンダジェフスキー

の記述に戻ろう。

(バンダシェフスキーの)この研究は、セシウムなどの放

射性同位元素が体内に取り込まれたときの現象と

病理学的プロセスを解明するとともに、旧ソ連時代

からの放射線防護基準を改訂することに寄与した。

ゴメリ医科大学ではバンダジェフスキーの指導のもと、

30の博士論文が作成され、200篇の文献が作成された。

研究成果は、定期的にベラルーシ国内の新聞、

ラジオ、テレビ、および国会で報告されていた。

1999年、ベラルーシ政府当局により、ゴメリ医科大

学の受験者の家族から賄賂を受け取った容疑で

逮捕・拘留された。バンダジェフスキーの弁護士は、

警察によって強要された2人の証言以外に何ら証

拠がないと無罪を主張したが、2001年6月18日、

裁判で求刑9年・懲役8年の実刑判決を受けた。

大学副学長のウラジミール・ラブコフ(Vladimir Ravkov)

も8年の実刑を受けている。

この裁判は政治的意図による冤罪だとして、海外の

多くの人権保護団体がベラルーシ政府に抗議した。

国際的な人権保護団体であるアムネスティ・インタ

ーナショナル(Amnesty International)は、「バンダジェ

フスキー博士の有罪判決は、博士のチェルノブイ

リ原発事故における医学研究と、被曝したゴメリ住

民への対応に対するベラルーシ政府への批判に

関連していると広く信じられている。」と発表。

実際にバンダジェフスキーの逮捕は彼がセシウム

の医学的影響に関する研究論文を発表した直後

に行われ、WHOが2001年6月4日にキエフで開催

したチェルノブイリ原発事故による人体への影響に

関する国際シンポジウムへの出席も不可能となった。

ベラルーシ政府は『(チェルノブイリ原発事故による)放射

線は人体の健康にほとんど影響しない』という見解

を現在でも堅持しており、アレクサンドル・ルカシェ

ンコ大統領(1994年より独裁体制)は「ベラルーシ国内

農地の4分の1が放射能汚染を理由に放置されて

いることは認めがたいとして、バンダジェフスキー

が逮捕された1999年に原発事故以来人々が避難

していた汚染地への再入植を施政方針とした。』

 このルカシェンコ政権の対応は、なおも汚染されたフクシ

マに人々を縛り付け、除染を行って避難市民を呼び戻そ

うとする日本政府の対応とダブって見える。

 軟禁を解かれたバンダシェフスキーは出国が可能となり、

その後、フランスのクレルモンフェラン(Clermont-

Ferrand)市長から招聘され、現地の大学や病院

で研究や治療に携わった。クレルモンフェラン市

は1977年からゴメリ市と姉妹都市の関係にある

。フランスでは、環境保護NGOであるクリラッド

放射能調査および情報提供の独立委員会 CRIIRAD:Com

mission de recherche et d'information indépendantes

sur la radioactivité)の学術指導を行い

、また自身の研究をサポートされている。現在、

ベラルーシを国外追放となり、ウクライナ・キエフ

州のイヴァンキブ(Ivankiv)中央病院に勤務している。』

 コリン・コバヤシのメールとネステ

レンコ

 現在、フランスに在住している反原発・反被曝市民運動家の

コリン・コバヤシは、このバンダシェフスキーを日本に呼んで、

彼の研究成果を広く日本の市民に知らせようとしている。コバ

ヤシの電子メールを引用する。<()内青字は私の註。>

 昨年の福島事故発生時からの流れを見ると(山下

俊一教授を中心とした福島での専門家会議+国際

ロビーの動きや、広島でのIAEA会議など)、今後の

被曝問題の闘いは、これらの動きを根底的に批判し、

内部被曝(低線量被曝)問題を、国内的にも国際的

にもいかに公的に認知さ せることにかかっている

と思われます。

 原子力産業は、国際的なロビーと結びついており、

当然、核武装をしている安保理常任理事国、そして

国連の諸機関(IAEA、UNSCEAR、WHO)やICRPと密

接な結びつきを持っていることは、周知の事実ですが

、何度繰り返しても繰り返しすぎることはないでしょう。

 (このことが)日本国内で認知されるためには、国際

的なバリアーを取り除く必要があり、その圧力を

排除する必要があります。

 そのためには、現在まだ進行しつつあるチェル

ノブイリによる被曝問題を明らかにする必要があり

ますし、国際的に低線量被曝問題に関わってい

る科学者、医者、専門家を結集する必要があります。』

『そのため、私は現在、ジュネーヴでWHOの(IAEAか

らの研究上の)独立を毎日のようにWHO本部前で訴え

ている<IndependentWHO>の活動家たち、またこ

のグループの世話人の一人でもあり、NPO<チェ

ルノブイリ/ベラルーシ>の創設者でスイスの医学

者ミッシェル・フェルネックスやその会の人たちと連携

を進めており、彼らが20年来、連携関係にあるミンス

クのベルラド研究所、ネステレンコ親子やユーリ・バ

ンダジェフスキーと連絡を取り合っています。そして、

バンダジェフスキーとフェルネックスの日本招聘を

模索しています。日本で彼らの講演会を実現

、彼らのやって来た研究成果を広く知ってもらうこ

とが、低線量被曝問題の実

相を理解する事に繋がると思います。

 しかも、これらの問題がなぜ、(ベラルーシ)現地で

受け入れらなかったのかという政治的問題にもぶち当たります。

 バンダジェフスキーは、無実の罪を着せられ、

逮捕され、ベラルーシ政府は彼の研究成果を葬り

去ろうとしました。当時もっとも有名な原子力物理

学者であったワシーリ・ネステレンコは、低線量被

曝問題をチェルノブイリ事故以前から研究し始め、

バンダジェフスキーの研究内容に真実を見て、共同

作業を行い、全国に300以上の測定・治療センターを

設け、ペクチンやその他の治療を行なって来ましたが、

ワシーリ・ネステレンコは二度も暗殺されそうになり、

また300以上のセンターは政府によって全て潰された

のです。それはルーカチェンコ政府が原発推進派で

あり、これらの事実が明るみに出ると、政府にとって

は大きな障害になるとなされたからです。』


S_video7


(写真はワシーリ・ネステレンコ。日本語

ウィキ「ワシリー・ネステレンコ」からコピー)

 コリン・コバヤシのメール文中のワシーリ・ネステレンコもバン

ダシェフスキー同様、ベラルーシで反被曝に向けて闘った核物

理学者で、ベラルーシ核エネルギー研究所の所長を務めた人

である。2008年に亡くなった。日本語ウィキペディア「ワシリ

ー・ネステレンコ」から引用する。

1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故後、政府

当局に対抗して、住民の健康被害の防止に努めた。

事故の実態調査をしようとすると、圧力がかけられ

脅迫を受け、研究所の放射線モニタリング装置が

没収されたこともあったという。1990年、民間のベラ

ルーシ放射線安全研究所(ベルラド研究所)を設立、終

生所長として放射能被害防止のための活動を続けた。』

 このネステレンコと前述のヤーブロコフが共同で2007年

に発表した報告書が『チェルノブイリ――大惨事が人びとと

環境におよぼした影響』である。「ヤーブロコフ・ネステレン

コ報告」と呼ばれている。この報告は86年のチェルノブイリ

事故発生から2004年までで、事故のために死亡した人は

約100万人と推定している。(Webサイト「チェルノブイリ被害実態

レポート翻訳プロジェクト」に詳しい)

 さて、バンダシェフスキーはどんな研究成果をえたのだろうか

?それを次回に詳しく見てみることにする。

以上は「善川チャーリ」ブログより

日本の福島原発事故のその影響は、後日に結果が出る

ものと思われますが、このチエルノブイリ事故が大変参

考になります。今では、それ以上の汚染となっているの

で日本の被害は相当なものとなるのは明白であります。

それこそ日本民族の崩壊となりそうな趨勢です。当時の

菅内閣の責任は重大すぎて、A級戦犯に相当します。

何故、今もってそのまま責任追及しないのか全く理解

出来ません。当時の権力者全員グルの犯罪なのかも

知れません。                                         以上

「ベーシックインカム」という新兵器(4/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

 なお、お金持ちでない人がベーシックインカムを受け取ることの長所は、生活保護申請に伴う面倒な手続きや「恥」の感情を経験せずに済むことだ。また、現下の制度で、生活保護を受給するために行う、ごまかしや駆け引きも不要(無効)になる。

批判3:ベーシックインカムよりも負の所得税の方がいい

 所得に対する税制として、ベーシックインカムと負の税率もある所得税のトータルな効果は同じだ。

 たとえば、所得税率を30%と仮定して、2人家族1世帯の年間所得(ベーシックインカムを除く)が400万円だとしてみよう。この場合、年間納税額は120万円だ。一方、仮に「一人、一月、5万円」のベーシックインカムが同時にあると、年間に120万円になるので、この家族の年間可処分所得は400万円だ。この家族の年収が500万円になれば可処分所得は470万円になるし、300万円になれば330万円になる。

これは、所得400万円を境にして、税率30%で正・負両方の所得税(負の所得税には「給付付き税額控除」という冴えないネーミングもある)があるのと同じ効果だ。

 先ず、「負の所得税と、ベーシックインカムは、トータルな効果を見ると、同じことですよ」と親切に教えてあげたらいい。

批判4:働かない人にお金を配ると、労働意欲が損なわれる

 ベーシックインカムに対する直感的な批判として、最も多いのは、たぶんこれだ。

 実際にはあり得ないことだが、確かに、働かなくても十分余裕をもって暮らせるだけの金額をベーシックインカムとして配るなら、労働へのインセンティブが減ってしまうかも知れない。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(4/9)

 医師が死亡診断書(検案書)にサインをすることで、検視・検案の作業は終わる。遺族は市町村役場に出向き、この検案書と死亡届を提出する。

「お父さんだ!」「お父さんだよ」
「お父さんだよね」……。

Img_86b9f38e469236cb5b6ccd81edfac90


(上)遺体安置所で、検視・検案をする場所。シートの向こうに遺体が並び、遺族が確認する。(下)遺体の検視の際に使うメモ用紙。遺体の特徴、状態などを記入する。拡大画像表示

 堀川氏は遺体を見ることよりも、遺族のやりとりを聞くことが苦しかったと語る。青いビニールシートの向こうに並ぶ、数十の遺体の方から声が時折、聞こえてくる。中学生の娘がいることもあり、親子のやりとりが気になった。

「奥様と娘さんと息子さんの声がした。2人の子は、中学生くらい。津波で流されて行方がわからない父親を探していたようだった。安置所の受付にいる警官が付き添い、遺体が入ったビニールシートのジッパーを開けていく。3人が顔などを確認する。奥様の声で、『(主人とは)違います』と何度か聞こえた」

 遺体安置所である廃校の体育館のそばには、公共施設がある。その一室には、遺体の特徴などを書き込んだ用紙が貼られてあった。遺族はそれらを見て、これは行方不明の家族かもしれないと思うと、受付の警官に申し出る。警官の案内の下、確認をする。

 3人の親子が4体目ぐらいに見た遺体が、父親だった。堀川氏は、そのやりとりが記憶から消えない。

「女の子が、『お父さんだ!』と叫び声を上げた。『お父さんだよ』『お父さんだよ』と声が何回かした。十数回、大きな声で泣き叫んでいたように思う。次第に、その声が小さくなっていった。奥様の声だと思うが、『お父さんだよね……』とゆっくりとした声が聞こえた。3人で確認するようなやりとりになっていた。

 男の子が『連れて帰ろう』と言っていた。奥様が『家は流されたから、連れて帰るところがないんだよ』と答える。男の子は『寒くて、かわいそう』と自分の上着を、父親のご遺体にかけて帰られた」

 堀川氏は、そのときを振り返る。

「腕組みをして天井を見上げて、涙が流れ落ちるのを我慢するのが精一杯だった」

 その後も、遺族のやりとりが耳に入る。息苦しくなると、安置所の隅のほうに行くか、外に出るようにしていた。「検案の最中は、仕事に没頭して聞こえないようにしていた。それでも、聞こえてしまうこともあった……」

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月19日 (月)

BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」

BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」3月1日放送から・・フィルムバッジをつける子どもたち


BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」3月1日放送から・・フィルムバッジをつける子どもたち
 先日、福島郡山市の屋外活動30分制限について、記事にしましたところ、次の情報提供がありました。

ちなみに、郡山市が独自の時間制限を設けたのは、市長が原発事故直後に「直ちに健康に影響はない」という政府の発表を垂れ流す一方で、自分の孫はいろんな理由をつけて関西にいち早く避難させたことを市民から追求されそうになったからです。

 真偽の程はわかりません。また、別の方からは次のような投書が

奇形と分かったご家庭には、保健師をはじめ次々と何人もで訪ねてくること。
妊娠中に突然、胎児の頭部が大きくなり、堕胎をすすめられた方。
口唇裂の赤ちゃんの診察のために病院に出かけた際、「ひとに見られたくない、聞か
れたくない」と
ひと目を気にする方には、病院の方から「お宅だけじゃないですよ。気にしなくても
大丈夫です」と声がかけられること。
実際、おなじ事情に苦悩する患者さんご家族どうしが、「ごろごろと」隣り合って病
院にいること…等々。


 一体本当のことはどこにあるのでしょうか。私にもわかりません。

BBCの素晴らしい放送がありましたので、ここで紹介いたします。なぜ、日本のテレビ局がこのような放送ができないのでしょうか。出てくる子どもたちは、まっすぐとカメラを見て話し、しっかり地に足がついた考えです。我々大人よりも、現状をしっかり把握していると言って良いでしょう。


「政府が大丈夫というけど本当に大丈夫なのか?誰も経験したことないんだものって思います」
「そんなに広がっているならすぐには消えないし、いくら除染したってそこからは無くならないものだから」
「放射線はそんなにすぐには無くならないと思う」

 なぜ、フィルバッジを持たせて、このような汚染地帯に、こんな素晴らしい子どもたちを放っておくのでしょう。政治は、なんのためにあるのでしょう。今回のガレキ拡散のキャンペーンに、環境省は9億円の宣伝費を博報堂に支払ったそうです。血税をキャンペーンのために湯水のごとく使う。そして、その広告費を嬉々として受け取るマスコミ。根本的に間違っているとしか思えません。

 この子どもたちの親の元には、次のような報告書が届きます。

2012030803.jpg2012030801.jpg2012030802.jpg
2012030807.jpg
私が気になるのは、2番目の書類です。

「今回測定しているのは外部被曝線量ですので、のぞいているのは宇宙と大地からの放射線量です」

これをコントロールと言いますが、一体どこでこのコントロールを取っているのか。田村市役所に問い合わせる必要があります。もし、田村市の大地からの放射線量をのぞいているとすれば、とんでもない過小評価と言えます。

 この方の被曝線量は 0.16mSv です。これが多いか少ないか。どこをどう捜しても、私が福島第二原発に勤めていたときの被曝量手帳が見つかりませんが、私の5年間の総被曝量は、せいぜい0.3mSvのはずです。それを3ヶ月程度で被曝しているのですから、とんでもありません。子どもが被曝して良い線量では決してありません。

 ところが文科省は、放射線教育で教師に次のように教えるよう指導しています。
2012030804.jpg
 明確な証拠がないから、100mSv以下では病気が起きないと教えろと言うわけです。

この教科書に記述がないから、認めないというのは、中世のガリレオ・ガリレイが、地動説を唱えて宗教裁判にかけられたのと全くおなじ構図です。
2012030805.jpg

 この中世の宗教裁判を我々は、笑えるでしょうか。

捨てる神あれば拾う神あり。福島の皆さん、熊本は水俣病で国に健康を踏みにじられた経験があります。政府の安全宣言を決して信用していません。
2012030806.jpg

そして、肥田先生のこの言葉を

米国を「東電と政府」に変更すれば、全て今回の事態に当てはまると思います。

◆関連ブログ
小中学生、高校生、役人、有名大学教授 正しいことを言っているのはだれ?2011年09月23日
いずれどうせまた世界のどこかで起こるであろう放射能被害に備えて、健康被害の有無を含めた情報を蓄積しておくことは、人類への貢献(福島民報)2012年02月24日
子ども・妊婦へのガラスバッジは寄贈(川俣町)2011年06月22日
原発で子供を遊ばせる国-ニッポン2011年06月15日
国立がんセンター、フィルバッヂを配布を(福島県)2011年04月15日
Twitterでつぶやくこのエントリをはてなブックマークする
posted by いんちょう at 21:20 | Comment(2)| 原子力
この記事へのコメント
100mSv以下では明確な証拠はない、というのは文科省の放射線副読本でも書かれています。

まぁひどい話ですが、これは「疫学的な証明はなされていない」という意味では一般的な理解ですから、虚偽ではない。
とはいえ植物に放射線を照射しての実験などは行われているから、生物学的な証拠はあり、疫学的証明はないが放射線防護上は健康被害があると考えて基準を設定しようというのが現在の到達点ですから、一部の事実だけを意図的に取り上げるダマシのテクニックですね。

そして「100mSv以下では健康被害はありません」とも書いてないのだから、低線量被ばくに関し閾値ありモデルで主張してるわけでもない。

問題点は文科省は、読んだ人が誤解するように一部の事実だけを強調していることです。

文科省の神経を疑いますが、このようなゴマカシに引っかかるなら、その教師も児童・生徒を指導する基本的な能力を欠いていると、私は思います。
言い換えると、証拠がなくて無罪になった犯人は全て無実の冤罪であった、と解釈するようなものですから。
Posted by めぐ at 2012
以上は「院長の独り言」より
『3.11テロ」より1年経って、誰が正しいことを言って、誰が誤魔化しごとを言ってるかが、判って来ています。相手を良く見て、信用することが大事です。自分の命に係わることですから、騙されてはいけません。菅直人みたいに総理自ら嘘を平気で言う世の中になりました。世も末とはこのことです。                          以上

新型インフルエンザ・ワクチン強制摂取の狙いは?

汚染ワクチン強制摂取♪w

強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ

 政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行が予想される場合、国民の安全確保のため、原則として全国民に予防接種を行う方針を固めた。

 国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。9日の閣議で特別措置法案を決定し、今国会に提出する予定だ。

 政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計している。

 特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」と判断した場合に実施する。接種対象者や期間は対策本部がその都度検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある患者などを除き、全国民への接種を想定している。
(2012年3月6日14時36分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120306-OYT1T00656.htm?from=tw



ワクチンを打つとーーー

死ぬわよっ!!!(細木カズコ風)

ワクチンは薬じゃなく、
ウィルス、病原体だからね、いっとくけどw

まあ、こんな簡単なトリックに、
よくも騙され続けてきたもんだw


原発は安全です!
ワクチンで予防ができます!
抗がん剤でがん治療!

原発→大爆発
ワクチン→猛毒ウィルスの誘導
抗がん剤→枯葉剤

いやぁ~~~
おめでたい国、日本www

コメント

No title

確か昆虫からワクチン作るでっかい施設ができるんだっけ・・・
昆虫から感染しやすくするためのワクチンだとしたら、夏場に毒蚊を放つとかやりそうだ。
本気で日本人を抹殺する気だな。
ふざけんな!(怒)

No title

きのこさんの御本の書評を書かせて頂こうと思いつつ、
そんなに簡単に書けるようなものではない…という葛藤の中にいます。
もしその時はこちらで御報告させてもらいます。

この記事の話ですが、本当におっしゃる通りですよね。
ワクチン強制で打つなど許されるものではありません。
しかもパンでミックを捏造するのですから余計に恐ろしいです。

抗がん剤は枯れ葉剤というより毒ガスと言った方が分かりやすいですね。
私はいつもそのように言うようにしております。出自が731の毒ガスですしね。
きのこさんのおっしゃることが教科書に載る日は来るのだろうかと思っています。

ワクチンについては、「インフルエンザワクチンはいらない」という本が
参考になりました。機会があれば読んで下さるなら、うれしいです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%8F%8C%E8%91%89%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%AF%8D%E9%87%8C-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4575153648

No title

ほう、日本人64万人の殺害予告ですか。
どっかの研究所で作った殺人ウィルスばらまくの?
テロリストの面目躍如ですね。
しっかし、財源不足で消費税消費税言ってるわりに、
津波や原発の被災者は放ったらかしなのに、
1億3000万人分のワクチンはあっさり買うんだ?

たしかアーロン・ルッソさんだったかが、
「ワクチン接種時にICチップを埋め込んで、
人類を管理する計画がある」みたいなこと
言ってましたよね。
最初見たときはまさか!?と思ってたけど、
こんなニュースを見ると、さもありなん。
おそろしやー。

No title

放射能でさんざんな目に遭わせてるのに、インフルでは助けてあげましょて、そなあほな。
なんかからくりがあるんちゃうて思うのが普通やんか。
以上は「きのこ組」より
これは大変危険な企てかも知れません。『3.11テロ」で予定の被害が出なかったので、今度は、細菌兵器で日本民族絶滅を狙っていることも考えられます。信頼できる医師がワクチン接種するかどうか良く確認してから、やったほうが良いでしょう。ワクチン接種した後で強力な細菌をばら撒くと、相乗効果で絶滅できる方法を考えているのかも知れません。または、最近、民主党が国民全員共通番号制度(マイナンバー)を導入しようと図っています。そのために、このワクチン接種時にマイクロチップを体内に注射する可能性もあります。勿論これは極秘扱いで注入するものです。既に米国では、このようなシステムを導入しつつあり、試行中のようです。そうすれば、海外旅行時の入出国管理がシステム化出来ますので、テロの防止に役立つと考えているものと思います。何れにせよこれは怖いことです。飽くまでも強制でなく、自主的なものにする必要があります。小生は接種しないでしょう。                     以上

これがインドの活力の源か!

2012年02月28日  18:27

こんなのインドだけ00
インドは人口の多さ、独特の文化・伝統など、様々な面で驚かされることの多い国です。

そんなインドならではと言える、驚きに満ちた写真をご紹介します。

1.
こんなのインドだけ01
「見て見て、テレビに映っちゃった!」

2.
こんなのインドだけ02
インド式浮き輪。

3.
こんなのインドだけ03
いやいや、お父さん…。

4.
こんなのインドだけ04
がんばってるの片方だけのような。

5.
こんなのインドだけ05
コンセプトに悩む…。

6.
こんなのインドだけ06
路上入れ歯屋さん。

7.
こんなのインドだけ07
インド式・縮毛矯正。

8.
こんなのインドだけ10
見た目より浮力あるな…。

9.
こんなのインドだけ14
どっちでどっちを運ぶべきか迷いそう。

10.
こんなのインドだけ11
むしろ降りて押してあげようよ。

11.
こんなのインドだけ13
店内に牛がいるくらい普通。

12.
こんなのインドだけ12
「あっち行って、あっち」

13.
こんなのインドだけ15
通れてるのかな…。

14.
こんなのインドだけ16
バイクを積むとこって、そこ?

15.
こんなのインドだけ18
インドじゃよくある家族の姿。

16.
こんなのインドだけ17
たくさん乗るのがわかりきってるんだから、最初からこうしよう。

17.
こんなのインドだけ09
見慣れた光景とは言え、次の駅まで落ちないのが不思議。

18.
こんなのインドだけ08
蚊帳って……準備良すぎ。

19.
こんなのインドだけ19
車も満員。

20.
こんなのインドだけ21
ゾウ禁止の標識(笑)

21.
こんなのインドだけ22
いるのかよ!

22.
こんなのインドだけ20
冷静に考えると、これって恐るべき技量ですよね。


以上、インドのすごさを思い知らされる写真ばかりですが、無茶な中にも人々のパワーや活気が伝わってきます。

Only in India.

以上は「らばQ」より

インドはこれからの国と思われる写真です。今後の発展が期待されます。以上

「ベーシックインカム」という新兵器(3/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

 この場合「ベーシックインカムは確かにバラマキですが、そもそも社会保障は富の再分配なのだからバラマキの性質を持っています。それなら、均等にばらまくのと、条件がややこしくて官僚や政治家が決める補助金のような偏ったバラマキと、どっちがいいでしょうか?」と穏やかに問い返すといい。そして、「究極のバラマキとは、むしろベーシックインカムに対する褒め言葉でしょう」と付け加えよう。

批判2:お金持ちにも現金を払うのはムダだ

 これは、先のバラマキ批判の続編としてありそうな批判だ。

 ベーシックインカムが富の再分配になるのは、その財源負担の差を通じてだ。子ども手当の議論の際に、「ハトヤマさんのような大金持ちの子どもにも手当を支給するのか」という近視眼的な議論があったが、ハトヤマさんは、たくさん納税しているから(そうでないとしたらベーシックインカム以外の問題だ)、ベーシックインカムが支払われても、制度全体としては富の再分配になっているのだ。この「負担と受給をトータルで考える」点が、ベーシックインカムを考える際の急所の一つだ。

 豊かな人にまでお金を配るのは、確かにムダな面があるから、一回は頷いてあげてから、次のように反論するといい。「お金持ちにもお金を配るのは確かにムダなのですが、所得や資産で支給の有無や額を調整すると、膨大な手間が掛かって、行政コストが掛かることになります。税金の支払いとベーシックインカムの受け取りの効果をトータルで見るといいのであって、支給の際の手続きを複雑にしない方が、役人につけ込まれる余地がなくていいですよ」

 相手が、徴税の際には所得や資産を把握するではないかと食い下がるようなら、「正しくてフェアな徴税は大切です。納税者背番号制の導入と、歳入庁の設立を早く行って、ベーシックインカムの受け取り額と税金の支払額を差し引き計算してやりとりできるようになると、余計な振り込み手数料を掛けずにすみます」と折り合いながら、納税者背番号制と歳入庁設立(厚労省の効率化と、財務省の権限分割のためにも重要だ)をついでに訴えるといい。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(3/9)

堀川氏は、神奈川県内の自治体が災害訓練の一環として行なう、遺体安置所での作業に何度も参加していた。災害時における医師会職員としての対応は、一通り心得ていた。釜石市に向かう際には、同行した医師から遺体の状況、心構えなども教えられていた。だが、「訓練はやはり、訓練でしかなかった」と語る。

 Img_dc3dd03901075309574332cf63e44fd


                             

以下の写真は全て神奈川県医師会提供。(上)旧市立小佐野中学校(震災時、廃校)。(中上)遺体安置所の入口付近、遺体の検案が始まる直前。(中下)手前が堀川氏、後ろが医師。2人でコンビを組み、進める。(下)消防団員らが遺体をトラックで運ぶ。警察官がそれを待ち構える。

「最初に訪れた市立釜石第二中学校(廃校)では、200人ほどのご遺体が並んでいた。いざそれを前にすると、言葉が出てこなかった」

 警察による検視の後、医師による検案が1つの遺体につき、15分ほど行なわれた。ここで、死因が診断される。医師が遺体を診て触り、診断したことを話す。

 堀川氏は、その横の椅子に座る。長い机の上に、予め作成されたA4サイズの用紙を置き、それぞれの欄に医師の診断結果を記入していく。

 欄とは、「身体特徴」「頭髪の色、形」「硬直」「損傷」などと書かれた項目である。「損傷」は、さらに「胸面」「腹部」「背部」などといくつかに分けられている。「腐敗」の欄もあり、そこには「下腹部変色」や「腐敗ガス充満」などの文字が並ぶ。

 用紙には、「陰部」や「肛門」の欄もある。「陰部」には、「尿失禁」などの文字がある。「肛門」には、「開」「閉」「脱糞」などとある。

 医師がこれらに沿って1つずつ、診断をしていく。たとえば、「顔面に亀裂骨折あり」と言うと、堀川氏は「損傷」の「顔面」の「亀裂骨折」に〇を記入する。そのときの思いを聞くと、「感情移入をすることなく、淡々と行なうように気をつけていた」と答える。

腐敗していなかったが、大半が骨折
「仕事と割り切るように」と言われた

 損傷の激しい遺体は少なかったが、頭部に何かがぶつかり、骨が砕け、中が見えているものもあった。震災直後ということもあり、腐敗した遺体は少なかった。死後硬直は、解けているものが多かった。その時点で死後5~6日目だったこともあると思われる。

 医師は、腕や足を曲げたりして骨が折れていないかを確認する。大半が、骨折していた。その後は、DNA鑑定に備え、採血をする。医師が遺体の胸の部分に注射の針を刺し、心臓に残っている血液を採る。それができない場合、警官が爪や髪の毛を切り、ビニール袋に詰める。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月18日 (日)

中川昭一財務大臣が失脚し、暗殺された理由!

     サムネイル
     2 日前       

                中川昭一 財務大臣が失脚し、暗殺された理由 (一応復習)             

財務省の玉木林太郎国際局長 さんと 読売新聞の記者1人が、記者会見の前に抜け出したそうですが。。­そろそろ、内部告発 正義告発 期待します。

いままで、暗殺されたり、失脚されたすべての政治家、ジャーナリ­ストを含むすべての人たちの名誉回復を期待しています。

ベンジャミンフルフォード氏はオース...

さんが 2012/03/09 にアップロード      

財務省の玉木林太郎国際局長 さんと 読売新聞の記者1人が、記者会見の前に抜け出したそうですが。。そろそろ、内部告発 正義告発 期待します。

いままで、暗殺されたり、失脚されたすべての政治家、ジャーナリストを含むすべての人たちの名誉回復を期待しています。


ベンジャミンフルフォード氏はオーストラリアのラジオからインタビューを受けています。その抜粋です。中川氏の件もふくめて、新しい内容は特に語られていませんが、日本国­内の政治状況が変わりつつことを念頭に、まだ気が付いていらっしゃらない方たちがいるかもしれないので、アップします。

BEN FULFORD InTerVIEW with WRS on  88.9 FM (29.02.2012) PaRt 1-3.

ここで、中川昭一氏の政治的な立場からうだうだ賞賛をしたり、非難をしたりするというのもそろそろやめにしたいところです。 「右翼」だろうが「左翼」あろうが、自民であろうが、民主であろうが、親米であろうが、反米であろうが、日本の資産が不当に略奪されることを防ごうとするのは「正しい」こ­とです。

正義の味方= whitehatになるには、組織とか、既存の思想からいったん独立して、個人としての立場を明確にしての個人的な選択という部分も多いのです。

当時、何もできなったかたは今でも遅くありません。勇気を出して、正義告発してください。そのための自由な意思です。


一応復習します。


******************************************************

■重要■
中川会見騒動で消された「史上最大の貢献」
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/920095/
 【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り­­決めに正式に署名した。IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提 供などを後押しする。
 日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。 加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。加盟国による資金提供としては過去最大で、ストロスカーン­­専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。財務相は「有効活用を期待し たい」と述べた。(了)(2009/02/14-10:03
http://s03.megalodon.jp/2009-0223-1157-03/kjm.kir.jp/pc/?p=69781.jpg
■重要■
以上は「youtube」より

これは大分以前の事件ですが、今改めて、見る必要があります。「3.11テロ」にも間接的に繋がっているからです。                     以上

世界支配に邪魔な日本を破壊する意味!

世界支配に邪魔な日本への敗戦指令 渡部悌治ほか

世界支配に邪魔な日本への敗戦指令 渡部悌治

その国の民族から国家意識と民族感情を取り去って、いわゆる精神的国際人を作り上げるために「ユダヤの寺」が用いていた観想の法に、「心内の声を聴く」という心霊術系統の念法があった。聖霊主義を唱えていたキリスト教諸派・終末論的無教会派など、いずれも同じ流れを汲むものであり、心霊術の研究とテオブル・ティピングなども、この寺に出入りする者たちの間で流行していた。

この心霊術系統の諸研究は、その頃の日本の新興宗教の根底をつちかうものになったのであるが、大本教をはじめとして大禮堂、岡田茂吉のメシア教、大本教から出て般若心経の空観に立ち、華厳の実相論を踏まえ、カールメニンジャーとクリスチャン・サイエンスの体系を作り上げた谷口雅春にいたるまで、いずれも「心内の声を聴く」系統につながるものである。一般に実相論起こりて国滅ぶといわれるように、インドも大乗実相論が普及して国家が滅んでいる。(引用注:私などは「心内の声を聴いて」欧米の野蛮な謀略が見えるわけなんですが。原爆ホロコーストの「おかげ」でしょうか)

心内の声を聴くには国境はない、という考え方になると国家を脱することとなる。信教の自由を唱えるフリーメイソンはそこを狙っている。心内の声によって国を失い、やがてきたるべき神の子の天降りを待ち望むこと、これ旧約の書と新約の書であるキリスト教教典の示すところだ。

キリスト教会で使う児童向けの絵カードに、白衣に緋色の衿姿の少年が、天空から射る光の中に座した姿のものがあった。聖公会で目にしたものだ。これはイエスの再臨を表現している(引用注:実は反キリスト世界王ですかね)。これが昭和初期のキリスト教の「神の国運動」であり、ユダヤの寺で説いていた「主の道を直くせよ」との意味なのである。そして、「天降るべきユダヤの王」のために直くされた道とは、すなわち国際連合を意味するのである。

人種、民族、国境は人為にすぎず、国際連合によって主の道を直くし、そこにユダヤの王が天降るのだということは、とりもなおさずユダヤの世界支配を意味する。主の道を直くするためと称して、ユダヤは第一次世界大戦を勃発させた、それによって国際連盟を作り、各国に主権と軍備とを認めてしまったためにそれは失敗に終わったのだとして(引用注:段階的移行としては予定通りの一回目)第二次世界大戦を計画し勃発させ、それによって第二次の国際連盟、つまり国際連合を樹立したのである。昭和十六年(一九四一年)二月の、世界ユダヤ人会議[World Jewish Congress]議長ゴールドマン[Nahum Goldmann, 1895-1982,  Polish/Israeli Zionist. President, World Jewish Congress, 1948-1977. President, World Zionist Organization, 1956-1968.]の言明どおりだ。
このゴールドマンの言葉を受けて、イスラエル初代首相ベングリオン[David Ben-Gurion]は次のように発言している。

すべての国々は世界支配されるようになり国際警察のもとに管理される。すべての軍隊は破壊され、もはや戦争は存在せぬ。エルサレムで本当の意昧での国際連合が、世界連邦のための預言者の神殿を造るであろう。これは世界連邦のすべての論争を解決するための人類の最高裁判所の座を占める」

それゆえに、ユダヤ・フリーメイソンとキリスト教(引用注:特にシオン化「キリスト教」)とコミンテルン(国際共産主義)の三つは三位一体のものであり、これらに対してわが愛国陣営の先覚は等しく攘夷の態度をとり、その適性からわが国を守ろうとした。すなわちわが国の愛国陣営は、既に早くから敵の正体を見すえていたのだ。

かつて国際連盟が開かれていた頃、その会合の開催される前日にかならずユダヤ会議が開かれ、その予備会議で決定されたとおり本会議で議決されていた事実は、会議に参集していた各国の情報官によって伝えられている。

ユダヤと利害をともにすることができなかった国家群が、国際連盟を脱退しなければならなかった原因もここにあったのである。 キリスト教とユダヤ・フリーメイソンとコミンテルン、これらをつらぬく敵性が、歴史と伝統とを保持する国々に革命を起こして滅ぼし、これら敵性に拮抗して自国と民との自立共栄を念願していた国々を地上から抹殺しようとした理由もまた、この「主の道を直くする」ということのなかに意図されていたのである。

「主の道を直くする」というユダヤの寺の教理はその後も永くキリスト教伝道の基調になってきたのであるが、日本における「神の国運動」も、ユダヤの王の再臨を準備するということであって、賀川豊彦らがアメリカ共産党からの資金によって主唱していたものであった。
この運動も日本に敵国の内応者を養成する企みからなされたものだ。キリスト教の単なる信仰上の運動なら問題はなかったのだが、陰に隠された企みがあったのである。

この陰謀は、私が東北学院の神学生だった頃、御殿場の東山荘で開催されたキリスト教青年夏期講習会に出席し、講義の内容と講師たちの密議から体験によって知りえたことである。

「日本人がユダヤの王の前に立つためには、日本という国家を背負った驕り高ぶったままの姿であってはならない。悔い改めによって遜らなけれぱならぬ。日本人はそう簡単には国を捨てない。国を捨てさせるには、国そのものを無くしてしまえばよろしい。それは戦争によって日本を負かすしかないのだ。日本が戦争に敗れて打ちのめされて初めて遜るようになるのである。そうなれば天皇の神格も地に落ち、国民も拠りどころを失う。それによって日本も共和国となりうる」

というのが密議の主旨であった。

回顧すれば、昭和六、七年頃からユダヤ・キリスト教はすでに日米戦争を予定して計画を進めていた。中国・日本に差遣された宣教師らも、その使命をおびての伝道であった。マッカーサーによる来攻の目的もここにあったと断ずることができる。いつか 賀川豊彦の近親の者が、「何が理由で収監されたのかわからない」と雑誌に書いていたが、収監を進言したのは私なのである。その理由は前述の密議の内容に基づいて、賀川が収監直前まで日本敗北の運動を鼓舞していたからだ

米国共産党のユダヤ人サムエル・ゴンバース[Samuel Gompers]との関係を保っていた賀川豊彦らが、日本を「反戦ではなく戦争によって敗戦させ、それによって革命を実現する」というユダヤ・フリーメイソンの敗戦テーゼに従ったものであった。

賀川らが米国系共産党員としての本性を発揮して、日本の敗亡を目指した神の国運動を展開し、日本の革命を図ったという理由での収監であった。 渡部悌治 『ユダヤは日本に何をしたか』 p76-81より




++
渡部悌治さんはヒトラーの正体や、日本のエージェントについては理解が不完全だったと思うが、上記のような大筋の把握は間違っていなかったと思う。

以下も参照

日本政府の怪
http://satehate.exblog.jp/16245771/

ユダヤ世界帝国の日本侵略戦略 太田竜
http://satehate.exblog.jp/16917129/

共産主義とNWO :ウォール・ストリートのユートピア詐欺 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10630063

ドッドは聞かされた。将来的には、党はしばしば政府に対してのみならず米国の労働者に対しても反対することになるだろうと

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示
http://satehate.exblog.jp/6927940/

デンバーの壁画で識別された反キリスト
http://satehate.exblog.jp/16297474/

バンクオブアメリカの予報: 3つの壁画
http://satehate.exblog.jp/16278866/

勝者が歴史の本を書く:無視された英帝国によるホロコースト by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15354976/

彼にちなんでローデシア(現ジンバブエ)が命名された英帝国主義者セシル・ローズ[Cecil John Rhodes, 1853-1902]は、彼の遺言の中で、彼がある秘密結社を作り出すことを望んだことを述べていた。その秘密結社の目的は、この惑星の残りの多くを英国が植民地化するために準備することであった。

彼は書いた:

一つの秘密結社の確立、推進、そして発展にとって、その真の狙い・目的は、世界中での英国の支配の拡張のためにあるだろう。それは、連合王国からの移民のシステムとすべての土地の英臣民による植民地化を完成させるものである。それらの土地では、生活の手段は、エネルギー、労働、そして企業によって達成できる。そしてそれは、とりわけ、アフリカ大陸全土、聖地、ユーフラテス川の渓谷、キプロス・カンディア諸島、南米全体、以前は大英帝国によって所有されていなかった太平洋諸島、マレー群島、中国、日本の海岸線(沿岸)の英植民者たちによる占領英帝国の統合された一部としての米合衆国の根本的な回復、帝国の支離滅裂なメンバーたちを結合溶接することに気を配るだろう帝国議会での植民地代表のシステム*1の創立、そして最終的に、戦争を不可能にし、そして人類*2の最善の利益を促進するような偉大な一つの権力の樹立によって達成できる。 (訳注:*1「国連」ですか? *2この「人類」とは誰のことでしょうか?)


キリスト教徒、シオニズムの有用な白痴 By Tim Campbell
http://satehate.exblog.jp/17330104/


かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264/

言い換えれば、あるひとつのオカルト的エリートが人類に対して戦争を遂行し、 我々はそのことを知りさえもしない。

プロトコールで、その著者は、私はその著者はサバティアンのライオネル・ロスチャイルド[Lionel Nathan de Rothschild (1808.11.22–1879.6.3) ]であったと疑っているが、彼らの目標を以下のように記している:

「衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」 ( プロトコール10 )

[そして] 「 ...我々が、障害なしに、世界のすべての政府権力を吸収して、1つの超政府を形成することを可能にする。 」 (プロトコール5 )

「その時、いったい誰が疑うであろうか?これらの人々はみな、何世紀にも渡って何びとも推測すらしなかった政治的計画に従って、我々によって踊らされていたことを。」 (プロトコール13)

紛争を作り出すことは、悪魔的な意味をなす。



賀川豊彦は日本が生んだ偉大なる聖者である。日本基督教青年同盟編『天よりの大いなる声 広島原爆体験記』に、賀川豊彦は「序」を書いている。

 そして、八月六日の朝、午前八時十五分がきた。一瞬にして広島が消しとび、十六万人の生命が蒸発してしまった。
 地面は美しく掃き清められたようになり、死骸はなにも残っていなかった。物質がすべて蒸発してしまったのだ。気化したのだ。いや、光化したと言った方が美しいだろう。

(引用注:下三枚はナガサキのものです)


賀川は広島のあの惨禍に眼を向けない。私はあの人々の苦しみを書こうとしたが書けなかったのだ。なにが、気化なのだ、何が光化なのだ。

 [--汝、心鈍き者よ!汝、何で悟ること遅き?」
 ガラリアの湖辺を歩き給うキリストが弟子を叱るように、私達を叱っていられるように思った。--それは、黙示録の言葉がそのまま新しい時代の予言にあてはまるからであった。
 
「--血の混ざりたる雹と火とありて、地にふり下り他の三分の一、焼け失せ、樹の三分の一焼け失せ、もろもろの青草、焼け失せたり--天は巻物の如く去り行き--地の王たち、大臣、将校、富める者、強き者、奴隷、地主の人々みな洞と、山の岩間にかくれたり・・・・・・」 (新約聖書黙示録六-八章)
 空想文学だとのみ思っていた黙示録が、私の眼の前の問題となった。
 私は、しかし、黙示録の本質をも考えた。結局真正なる社会の本質は創造のための犠牲、保存のための謙譲、再創造のための贖罪愛による外、道なく--それはキリストの教える民の罪を負う小羊の道であるということであった


私は賀川豊彦のこの文章を読んで理解した。黙示録に登場する悪魔の正体を。悪魔は創造し破壊し、小羊たちを殺し、彼らの肉をも食らうことを。小羊たちは犠牲となり、謙譲を強制され、再び原爆が投下される日まで、贖罪愛に生きよ、と神が説いていることを。

そして私はまた理解した。原爆を計画し、製造し、投下した人々はすべてキリスト教徒であったことを。

 この宇宙創造の愛の意識されるまで、黙示録の記述が、そのまま進行するのだということであった。
 それで、日本の滅亡を予覚しながら、頭は少しも混乱しなかった。世間がさわがしくなるに反し森の中の湖水の如く透徹して行くことを感じた。


私は賀川豊彦のこの文章を読み、賀川豊彦なる聖者の本質を知った、日本の滅亡を予感してきた私は、この本を書きつつ、眠れぬ夜をすごし、妄想が白日夢になる日々を生きた。賀川豊彦は「湖水の如く透徹して行くことを感じられる」とうそぶく。それは、黙示録を演出し続ける神の意志を、そう神の御摂理とやらを賀川豊彦が知っているからに他ならない。

--鬼塚英昭 『原爆の秘密』国内編 p279-281より


http://russell.cool.ne.jp/TA210718.HTM
ラッセル氏は、十七日午前十一時三十分、営口丸にて神戸港第二埠頭に着、賀川豊彦氏以下労働者代表者の出迎えを受け、神戸のクロニクル主筆ヤング[Robert Young]氏宅に入れり


ラッセル[1872.5.18–1970.2.2], が余すところなく明らかにしたように、人種や民族・国家への誇りは、ワン・ワールド政府の下での新世界秩序の道とは真っ向から対立する。

だからラッセルは、民族主義・国家主義は数十億の人間ともども地球上から一掃されなければならない、と言ったのだ。



銀行ギャングたちは、如何にしてアメリカに第二次世界大戦参戦を強いたか  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13590054/

邪悪な場所-(メイソンの)セント・ジョン大聖堂 By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/11963382/
聖公会はメイソンの「キリスト」教会です。もうたいていが、そうかな? ついでだけど、サリン事件で「活躍」の聖路加病院って聖公会。

セントジョン大聖堂の予言の柱石? By VC
http://satehate.exblog.jp/16393438/


東京大空襲
http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyu/kuusyu.html

日本本土空襲 U.S. Bombing 1944-45
http://www.geocities.jp/torikai007/war/1944/b29.html

爆撃を手引きしていた人間がいたことも忘れないでほしい。それを防ごうとしていたのが、渡部悌治氏である。

 

私は「拳を握りしめ、過去を振り返れ」と幾度も書いてきた。「神の摂理」とか「神の恩寵」の意味を、怒りをもって振り返る以外に日本の未来はないのである。--同上 p289



おまけ


The petroleum industries at Nagaoka By Horatio B. Newell ...[ Newell, Horatio B. ]Book in English, 1895 

Petroleum industry and trade — Japan — Nagaoka (Niigata)

敬和学園大学 演習室(N22教室)
Horatio Bannister Newell

ニューエルはパームの後をついで新潟にきた宣教師です。当時の日曜学校で、ニューエルに習った一人に山本五十六がいます。ニューエルが長岡から新潟に移ることになった時、信濃川の船着場まで幼い五十六が見送りにいったそうです。
本学では、ニューエルを記念したケーリ・ニューエル奨学金を設け、毎年学生に奨学金を贈呈しています。

詩編 / 22編 2節

わたしの神よ、わたしの神よ、なぜわたしをお見捨てになるのか。なぜわたしを遠く離れ、救おうとせず、呻きも言葉も聞いてくださらないのか。



「その時、いったい誰が疑うであろうか?これらの人々はみな、何世紀にも渡って何びとも推測すらしなかった政治的計画に従って、我々によって踊らされていたことを。」 (プロトコール13)


++
60億人ほどが、神の御摂理に従っておとなしく処分されるとすれば、すごいことだ・・・
以上は「さてはてメモ帳」より
昨年の「3.11テロ」は何故引き起こされたのか、その真相を良く理解していない方々が殆んどだと思われます。日本の天皇陛下は、既にご存知の様子です。そのために陛下は自分の命をささげる覚悟にあるように見受けられます。この姿勢は、今の人類は参考にすべきです。このような人間は今の世界には存在しないものと思われます。天皇制が良い悪いを超えて、一人の人間として生きる姿勢に共感を与えています。将来世界政府が樹立されれば、そのときの元首にふさわしいと思われます。大阪維新の会の「船中八策」では、天皇は日本国の元首となるようですが、それよりも世界政府の元首がふさわしいようです。いろいろ議論されて良いものと思われます。             以上
  
 

福島原発周辺・除染は実質的に無駄か!

〔被曝地NEWS〕  除染後、再び線量上昇 やむなく移転を決意 福島市渡利地区 私立幼稚園「こどものいえ・そらまめ」 /郡山市・薫小学校 「作業を業者に委託する予算なし。結局、保護者たちが週末作業。2月までに通学路、わずか3分の1。汚泥、側溝に放置」 

 東洋経済 「混乱する除染現場、放射性物質汚染地域に募るむなしさと不安」(3月7日)→ http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/5b594a3d6955bc93bb376669644ebb58/

 ◇ 私立幼稚園「こどものいえ・そらまめ」

 ……門真園長は子どもたちの健康を考え、早くから自主的に除染を進めてきた。線量計を片手に、園庭の表土除去から屋根や門扉の洗浄など、あらゆる除染方法を実践。線量は一時、毎時0・4マイクロシーベルト以下に下がった。

 ところが、昨年9月になると、必死に下げたはずの線量が、長雨や台風により再び0・6マイクロシーベルトまで上昇した。「もう限界」、門真園長はそう感じたという。……

   #

 ◇ 薫小学校

 除染作業を開始したのは昨年5月。自主避難する児童が後を絶たず、薫小学校の全校生徒数は震災前より150名少ない約490名にまで落ち込んだ。残った児童や保護者の不安を取り除くため、学校は、校庭の表土除去など自主的な除染を開始した。

 8月には、県の線量低減化活動支援事業として補助金給付が始まった。そこで学校は通学路の除染作業に取り組み始めたが、予算は1団体につきわずか50万円と、高圧洗浄機1台分にしかならない金額。みかねた洗浄機メーカー側が、「子どもたちの健康のためならば」と利益を度外視した価格で提供してくれたことで、ようやく20台までそろえることができた。

 ただ、作業を業者に委託する予算はもうない。結局、保護者たちが週末作業に当たることになった。

 2月までに除染作業が終了した通学路は全体のわずか3分の1。週末だけの作業であり、洗浄機1台が1日に除染できるのは20~30メートルに限られる。しかも、1月以降は積雪のため作業が休止に追い込まれた。汚泥の仮置き場もなく、周辺の側溝に放置したままだ。

 森山校長は、「放射能の健康影響に敏感な保護者はすでに移住し、今いる児童や保護者はここで頑張っていこう、と決めた人たち。だからこそ最善を尽くしたいが、現状の方法では限界がある」と語る。

Posted by 大沼安史  at 07:58 午後   |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/54180250

この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝地NEWS〕  除染後、再び線量上昇 やむなく移転を決意 福島市渡利地区 私立幼稚園「こどものいえ・そらまめ」 /郡山市・薫小学校 「作業を業者に委託する予算なし。結局、保護者たちが週末作業。2月までに通学路、わずか3分の1。汚泥、側溝に放置」 :

以上は「大沼安史」ブログより

放射能除染を各地でやっていますが、それは、やらないより益し程度であり、しかし、除染後も再び、空から放射能灰が降ってくる状況です。実質的には、余り変化なしの状況が続くことになります。従って、子供や幼児は、疎開させる必要があります。今は、一種の戦争状態にあるわけですから、一切国の負担でやることです。それに関する費用も一切国が面倒を見る必要があり、避難した人たちの生活資金も国が「ベーシックインカム」構想で補償することです。大阪維新の会の橋下氏の船中八策の中の一つにこの「ベーシックインカム」構想が含まれて居ますのは良い点です、しかし悪い政策もあるので注意が必要です。                                 以上

放射能汚染は長期化、日本は食品の厳重な監視を!仏

放射能汚染は長期化、日本は食品の厳重な監視を 仏専門機関

  • 2012年02月29日 07:59 発信地:パリ/フランス

福島第1原発を訪れたエリック・ベッソン(Eric Besson)仏産業・エネルギー・デジタル経済担当相(2012年2月21日撮影)。(c)AFP/Antoine Bouthier

福島第1原発の現場から ― 拭えぬ安全への不安
    • 2月29日 AFP】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日、昨年3月の東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所事故について、放射能汚染レベルはこの1年間に急激に低下したものの、汚染は慢性化し、長期にわたって続くとの見解を示した。

       IRSNによると、主な放射能漏れは3月12~25日の計約15件の事故で発生したが、最大の放射能漏れは恐らく3月15日以前に発生した。

       セシウムの総放出量は推定で5万8000テラベクレル(テラは1兆)。これは1986年のチェルノブイリ(Chernobyl)原発事故における放出量の3分の1弱にあたる。なお、セシウム137の総放出量は推定2万1000テラベクレル。

       セシウム137に汚染された約2万4000平方キロのうち、1平方メートルあたり60万ベクレルの安全基準を上回ったのは600平方キロに過ぎず、これもチェルノブイリ事故の場合を大きく下回る。

       ただし、福島第1原発から最大250キロ離れた場所でも、雨などにより放射性物質が蓄積された「ホットスポット」が依然として残っている。

       これまで、事故が直接的な原因となった死亡例や病気の報告はないが、市民や救急隊員や福島原発作業員への長期的な影響については不明だとIRSNは強調している。

       IRSN危機管理部門のディディエ・シャンピオン(Didier Champion)氏は、慢性的な低線量の被曝が続く恐れがあり、注意しなければ累積被曝量は増えていくと指摘し、日本は果物、ミルク、キノコ類、狩猟した動物、魚介類の厳重な監視を継続することが死活的に重要だと述べた。(c)AFP/Laurent Banguet

以上は「AFPBB news」より今では、日本政府が、自国民をまともに守らないので、海外の国が心配してくれています。日本の政治が貧困で誠に困ったことです。海外から政治家や専門学者を雇い政治や原子力技術を教えてもらうことが良いものと思います。     以上

イランは秘密防衛兵器を持っている


イランのヴァヒディ国防大臣

◆2月29日

 イランの国防大臣がイランには秘密兵器がまだあるぞ、と言っている。それが何かは勿論言ってはいない。イランを侵略するものには容赦なく全力で叩く、とも言っている。

 下のコメントでは、最近ロシアの軍艦がシリアに寄港した際、シリアにS-300を引き渡した、と言っている。しかもその兵器の費用はイランが出した、という情報があるそうだ。してみると、確かにそのS-300がイランに渡っている可能性はあるかもしれない。

 このS-300の性能についてはこのブログでも何回も記してきたし、それが世界最強レベルの防空システムであることを指摘してきた。したがってそれがイランに4基だけでなく、ずっと多く存在しているとすれば、確かに侵略する側からみれば大いなる脅威となるであろう。

 しかし、秘密兵器というのは、果たしてそのS-300のことだろうか? この兵器は秘密ではない話である。ロシアからイランへの売却は結局なかったが、それでもイランはこれを4基取得した、という報道があった。数がもっと増えたとしても秘密ではないことになる。

 したがって、イランの国防相が言っていることが本当なら、イランにはまだ我々の知らない秘密兵器があるのかもしれない。それが日の目を見るのは、イスラエルやアメリカがイランを攻撃した時、しかもイランが思わぬ苦戦を強いられた時、ということになりそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●イラン国防相:イランは秘密防衛兵器を持っている
http://english.farsnews.com/newstext.php?nn=9010176486
【2月28日 Fars News Agency】

 イランの国防相のアハマド・ヴァヒディ准将は、侵略に対するイランの防衛体制は準備ができていると語り、困難な時のためにイランにはいくつかの秘密兵器があり、敵はその防衛能力について知らされていない、と述べた。

 「イランは多くの隠された能力を保持しているが、それはイザという時のためのものだ」と28日、ヴァヒディはFNAに語り、「われわれは保有している兵器のすべてを開示しているわけではない」と語った。

 彼はイランの防衛体制の進展のためアメリカがペルシャ湾における軍の強化と刷新を進めていることを語り、「最近は、アメリカは、この領域でなんらかの事態が生じることを極度に恐れている。また彼らはその事態が生じた際のイランの万全の対応に対して何もできない」と語った。

 イランは繰り返し、イラン軍はイラン領域に対する攻撃に対しては即座に殲滅的対応をする準備ができていると警告してきている。

 昨年11月10日、イラン革命の最高指導者であるアリ・ハメネイ師はいかなる攻撃に対しても全力で反撃すると語って、どんな侵略に対してもあるいは脅威にでさえ、イランは厳しい反撃をすると警告した。

 「イランは内部から虫に食われている脆弱な唯物主義勢力からの脅威に対して、ずっと座したままそれを見ているだけの国ではない」とアヤトラ・ハメネイ師はテヘラン軍事大学の学生に当時語っている。

 「イランに対する侵略の意図を誰か持っているだろうか?あるいはそのような考えが浮かんだことがあるとしても、強烈な反撃とイラン国家全体を後ろ盾にした軍、革命防衛隊、バシジ(志願兵)らの鉄拳の制裁を受けると思った方がよい」と彼は語った。

 「いかなる侵略行為、脅しに対してでさえイランは全力で反撃するだろう。そのため侵略者は内部から崩壊することだろう」と語った。



■コメント
 
 イラン国防大臣は、我々が長いことそうではないかと考えていたことを追認した発言をした。我々はイランが公的にすべての軍事装備を開示していないと考えてきた。イランはサプライズとしていくつかのそのような秘密の武器を持っているとして、それはいったい何か?

 ロシアのS-300の売却問題は頓挫したが、イランはそれでも4基のこの防空システムを他のところから手に入れたという報告がある。2基はベラルーシから、その他の2基はまだわかっていないところから。

 イランがS-300を手にしたという報告は、確認されていないが、この「ゲーム・チェンジャー」防空システムを操作することができる要員を確保していることは知られている。これらの要員はイスラエルとアメリカの圧力で売却が破棄される前にロシアで訓練を受けた。しかしながら、イランはこの恐るべき防空システムを4基以上持っているかもしれないのだ。

 昨年の暮れ近く、ロシア軍艦がS-300ミサイル・システムを、それを設置するための技術要員をつけてシリアに引き渡した。いくつかの報告によれば、イランがこの兵器の費用を支払ったという。何基が引き渡されたのかはわかっていないが、我々は、イランが、少なくともこの兵器のいくつかは手にするだろうと見ている。

 ロシアはその防空体制を進化したS-400でもって強化しているが、このS-300はそれでももっとも信頼の置ける対空ミサイル・システムであることに変わりはない。このシステムのレーダーは同時に100の目標物を索敵し12の標的を攻撃できる。
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
イスラエルと米国の攻撃をけん制する意図がありそうです。下手に攻撃すれば、それこそ第3次世界大戦の核戦争になりかねません。余程慎重に行動する必要があります。秘密兵器は北朝鮮からの「超小型タングステン水爆」の可能性も有ります。迂闊に手を出せば、イスラエルは消滅するでしょう。                     以上

「ベーシックインカム」という新兵器(2/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

 ツイッターで橋下氏の発言を追うと、ベーシックインカムが、役人の裁量を無くして、行政をスリム化する強力な武器であることを既に十分理解しているようだ。「ベーシックインカムが成立すれば(これは不可能な政策と言われています)、年金制度、生活保護制度、失業保険制度などを失くす可能性を考えることができる。それにまつわる組織が不要になるのです」(2月15日のツイート)といったツイートがたびたび登場する。なかなかいい調子だ。

ベーシックインカム批判に
対する「傾向と対策」

 橋下氏が「不可能な政策と言われています」と言っているように、ベーシックインカムは極めて実現しにくい政策だろうと筆者も思う(理由は後で触れる)。

 しかし、ベーシックインカムは、論理的にも実現性の上でも優れた政策であり、特に政策を評価する上での「補助線」として優れた働きを持っている。その意味を簡単にまとめると「非裁量的で効率的な経済力の再分配によるセーフティーネット」だ。

 無理解なままこれを批判しようとすると、逆に、スッパリ斬られてしまうことになる。あの橋下氏相手にそんな目に遭うと、さぞや悔しいに違いない。

 以下、ベーシックインカムの賛成派のためにも、また、批判者のためにも、ベーシックインカムについて論点となるポイントについて、批判に対する反論の形で、触れてみたい。

批判1:ベーシックインカムは究極のバラマキだ

 ベーシックインカムは、全国民に一律に一定額の現金を配る政策(「負の人頭税」と呼んでもいいだろう)だから、確かに、現金を「ばらまく」ことには違いない。民主党の子ども手当を、官僚・マスコミ・政治家が「バラマキ」と批判することによって、寄って集(たか)って潰すことに成功したように、現金を無条件で配ることには抵抗感を覚える人が多い。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

3.11の喪失(2/9)

 堀川氏は天井の一点を見つめたまま、しばらく黙る。視点は動かない。そして、「あとは、今晩、メールに書いてお送りします。ここでは泣けない」と言い、話題を変えた。

 同医師会は、県内の医師8400人ほどが参加する団体である。堀川氏は事務などを担う職員で、現在は救急医療や自然災害時などに医療支援をする部署の責任者を務める。

 昨年3月11日に発生した大震災の直後、同医師会の「遺体検案チーム」の一員として、被災地である岩手県に向かった。堀川氏と役員を務める医師2人(専門は外科と整形外科)、事務担当の30代の男性職員という、計4人のチームだった。

 13日、岩手県医師会から日本医師会を通して「神奈川県医師会から、検案チームを派遣して欲しい」と要請を受けた。8人の医師が名乗り出たが、まずは役員の医師が行くことになった。堀川氏はもう1人の職員と車の運転、現地での様々な連絡、さらに検案のサポートなどをすることで、医師2人を支えた。

 盛岡市の岩手県医師会館で打ち合わせをした後、向かったのは釜石市内の遺体安置所だった。市内には3つの安置所があった。堀川氏のチームの検視・検案は、そのうちの1つ、市立小佐野中学校(廃校)で行なわれた。

 遺体安置所では、まず警察が遺体の検査をする。堀川氏は、そのときを振り返る。

「海上で発見されたご遺体は、波ではぎ取られたのか、服を着ていないものが多い。泥もついていない。陸上で見つかったものの多くは、泥や砂がたくさんついていた。口の周りは砂だらけになっているご遺体が目立った」

 警官が5人ほどでチームを組んで、水で泥などを洗い流す。岩手県警の警官はもちろん、他の地域から応援に来た警官もいた。その安置所には、岐阜県警のチームがいた。

200人の遺体を前にすると、何もできない
遺族のやりとりを聞くことが苦しかった

 警官が遺体から衣服を取り、全裸にする。全身、顔のアップ、背中、手術や大きな傷の跡などの撮影をする。その上で身元確認。この際、ほくろ、手術痕などの身体的特徴や、身に着けていた運転免許証、健康保険証などを手がかりにする。これらが「検視」と呼ばれるものである。ここまでの時間は1遺体につき、約30分。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

 

2012年3月17日 (土)

斑目委員長、3月末退任の意向

班目委員長、3月末退任の意向 原子力規制庁発足前でも

2012年3月9日 22時02分

 インタビューに答える原子力安全委員会の班目春樹委員長=9日午後、東京・霞が関

2012030901002266

 原子力安全委員会の班目春樹委員長(63)は9日、新たな原子力規制組織「原子力規制庁」が発足しなくても、3月末に退任したいとの考えを示した。共同通信のインタビューに答えた。

 政府が目指す4月1日発足は困難な情勢で、経済産業省原子力安全・保安院と安全委による規制態勢が続く見通し。停止中の原発の再稼働手続きには安全委による確認が含まれており、安全委の運営次第では影響が及ぶ可能性もある。

 班目委員長は「精神的に相当疲れている。ぜひ3月31日に解任していただきたい」と話す一方、「(辞任は)私の一存では決められないことも承知している」と述べた。

(共同)
 

この記事を印刷する

PR情報

 

以上は「東京新聞」より

この人物は「3.11テロ」事件におけるA級犯罪人です。一段落したところで、「3.11テロ」責任総括国民裁判を行う必要があります。犠牲になった方々へのせめての慰めでもあります。また、今後再び繰り返さない為にもこれは必要です。うやむやは駄目です。以上

福島原発事故で放出された放射能は、こんなに沢山種類があります

チェルノブイリ事故との比較

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内, 検索

チェルノブイリ事故との比較(チェルノブイリじことのひかく)では、チェルノブイリ原子力発電所事故によって放出された放射能放射性物質等について他の対照と比較する。

 
 

原爆にともなう放射性降下物との比較 [編集]

 

IAEAの試算によると、チェルノブイリ原発事故によって放出された放射性降下物の量は、広島に投下された原爆によって放出された放射性降下物の量と比較して、およそ400倍と見積られている[1]国際科学会議によって設立された環境問題科学委員会(SCOPE:Scientific Committee On Problems of the Environment)によれば、比較的に長寿命な核種の放出量を比較すると、チェルノブイリ原発事故では、広島原爆に比べて、セシウム137が890倍、ストロンチウム90が87倍とそれぞれ報告されており[2]土壌汚染に関してはチェルノブイリ事故の方が大規模であったと考えられる[3]

 
核爆発、原子炉事故による放射性降下物の放出量の比較(出典:SCOPE 50[2]
各放射性核種の放出量(1015Bq)
セシウム137セシウム134ストロンチウム90キセノン133ヨウ素131
広島原爆 0.1 - 0.085 140 52
チェルノブイリ事故 89 48 7.4 4400 1300
ウィンズケール事故 0.044 0.0011 0.00022 14 0.59
 

核爆発および原子炉事故によって放出される放射性降下物は、それぞれ、寿命の異なる様々な核種によって構成されており、原子炉の燃料や運転時間、事故当時の原子炉の温度、核種ごとの沸点の違いなどから、放出される放射性物質の構成の比率は事故ごとに異なり、拡散の分布も気象条件などに依存し、核分裂の度合いなど各種の条件が異なるため単純な比較はできない。核爆発による放射線がもたらした短期的な影響は、ガンマ線中性子線からなる初期放射線に比べると、黒い雨などと称された放射性降下物等からなる残留放射能の方が大幅に少ないものの、それでも、残留放射能による内部被曝などによる人体への影響も無視することはできないのではないかとの報告もあり[4]、非被曝者集団と見なされていた極低線量被曝者に対する被曝影響に対する再検討が行われている[5]

 
広島原爆から大気中へ放出された放射性降下物の放出量の試算(出典:NISA[6]
各放射性核種の放出量(1015Bq)
H-3C-14Mn-54Fe-55Sr-89Sr-90Y-91Zr-95Ru-103Ru-106Sb-125I-131Ba-140Ce-141Ce-144Cs-137
広島原爆 11 0.013 0.24 0.092 11 0.058 11 14 23 1.1 0.069 63 71 25 2.9 0.089
 

福島第一原発事故との比較 [編集]

 

事故直後、原子炉が停止した時点において、炉心に蓄積されていた放射性核種の存在量(炉心インベントリー)を比較すると、ヨウ素131は、チェルノブイリ原発4号機の3200×1015Bqに比べて、福島第一原発1~3号機の合計の方が、6100×1015Bqと、約1.9倍上回っており、セシウム137も、福島第一原発1~3号機の合計の方が約2.5倍ほど多い。

 
代表的な核種における炉心インベントリーおよび放出割合の比較
チェルノブイリ原発4号機[7]福島第一原発[8][9]
(1~3号機の合計)
放射性核種 ヨウ素131 セシウム137 ヨウ素131 セシウム137
炉心インベントリー(1015Bq) 3200 280 6100 710
放出量(1015Bq) ~1760 ~85 160 15
放出割合(%) 50-60 20-40 2.6 2.1
 

チェルノブイリ原発事故では、炉心インベントリーのうち、ヨウ素131は約50-60%、セシウム137は20-40%、希ガスは100%が大気中へ放出されたと推定されている[7]。一方、福島第一原子力発電所事故によって大気中へ放出された放射性核種の炉心インベントリーに対する放出割合は、原子力安全基盤機構の支援を受けた原子力安全・保安院によるMELCORを用いた解析から[10]、ヨウ素が1号機で約0.7%[11]、2号機で約0.4~7%[12]、3号機で約0.3~0.8%[13]、セシウムが1号機で約0.3%[11]、2号機で約0.3~6%[12]、3号機で約0.2~0.6%[13]と推定されている。希ガス類は、東京電力によるMAAP(Modular Accident Analysis Program)を用いた原子炉圧力容器の破損に至る解析ケースから、1号機[14]、2号機[15]、3号機[16]ともに、ベント操作によりほぼ全量が放出されたと推定されている。

 
核種の種類ごとの炉心インベントリーからの放出割合の比較
炉心インベントリーに対する放出割合(%)
福島第一原発[17]チェルノブイリ原発4号機[7]
1号機
(感度解析ケース2)
2号機
(事業者解析ケース2)
3号機
(事業者解析ケース2)
希ガス類 95 96 99 100
CsI(ヨウ素類) 0.66 6.7 0.3 50-60
Cs(セシウム類) 0.29 5.8 0.27 20-40
Te(テルル類) 1.1 3.0 0.24 25-60
Ba 4.0x10-3 2.6x10-2 4.3x10-2 4-6
Ru 9.0x10-8 5.4x10-8 8.6x10-8 3.5 (1.5)[18]
Ce 1.4x10-5 4.0x10-4 5.0x10-6 3.5 (1.5)[18]
La 1.2x10-5 8.4x10-5 1.3x10-5
 

炉心インベントリーは、ヨウ素131、セシウム137ともに、福島第一原発1~3号機の合計がチェルノブイリ原発4号機よりも上回っているが、放出割合はチェルノブイリ原発4号機の方が遥かに多い。そのため、実際の大気中への放出量としては、ヨウ素131、セシウム137ともに、チェルノブイリ原発事故の方が福島第一原発1~3号機の合計よりも多いものと見積られている。

 

一方、キセノン133の大気中への放出量は、チェルノブイリ原発4号機が6500×1015Bq、福島第一原発1~3号機の合計は11000×1015Bqと推定され、福島第一原発1~3号機の合計が上回っている。チェルノブイリ原発事故では、短寿命核種の放射性ヨウ素による甲状腺癌の関連が指摘されているが、同様に、短寿命核種である放射性の希ガスによる影響については、ほとんどわかっていない。セシウム137などの長寿命核種の場合は、土壌汚染によって、一部の地域で農作物などに長期にわたる被害が及んでいる。

 
大気中への放射性物質の放出量の比較
放射性核種(元素記号)半減期主な
崩壊モード
放射性物質の放出量 / [1015Bq
チェルノブイリ[19]福島第一原発
6月6日公表値[9]10月20日改訂[20]
希ガス
クリプトン8585Kr) 10.72年 β 33
キセノン133133Xe) 5.25日 β 6500 11000 11000
揮発性元素
テルル127m127mTe) 109.0日 β 1.1 1.1
テルル129m129mTe) 33.6日 β 240 3.3 3.3
テルル131m131mTe) 30.0時間 β 0.097 5
テルル132132Te) 3.204日 β ~1150 0.76 88
ヨウ素131131I) 8.04日 β ~1760 160 160
ヨウ素132(132I) 2.3時間 β、γ 1040[21] 0.47 0.013
ヨウ素133(133I) 20.8時間 β、γ 910 0.68 42
ヨウ素135(135I) 6.6時間 β、γ 250[21] 0.63 2.3
セシウム134134Cs) 2.06年 β、γ ~47 18 18
セシウム136(136Cs) 13.1日 β 36 - -
セシウム137137Cs) 30年 β ~85 15 15
中度の揮発性元素
ストロンチウム89(89Sr) 50.5日 β、γ ~115 2.0 2.0
ストロンチウム9090Sr) 29.12年 β ~10 0.14 0.14
ルテニウム103103Ru) 39.3日 β、γ >168 0.0000075 0.0000075
ルテニウム106(106Ru) 368日 β >73 0.0000021 0.0000021
アンチモン127127Sb) 3.9日 β 6.4 6.4
アンチモン129(129Sb) 4.3時間 β 0.16 0.14
バリウム140140Ba) 12.7日 β 240 3.2 3.2
難揮発性元素
イットリウム9191Y) 58.5日 β、γ 0.0034 0.0034
ジルコニウム9595Zr) 64日 β 84 0.017 0.017
モリブデン9999Mo) 2.75日 β >72 0.000000088 0.0000067
セリウム141141Ce) 32.5日 β 84 0.018 0.018
セリウム144144Ce) 284日 β ~50 0.011 0.011
プラセオジム143143Pr) 13.6日 β 0.0041 0.0041
ネオジム147147Nd) 11.0日 β 0.0016 0.0016
ネプツニウム239239Np) 2.35日 β 400 0.076 0.076
プルトニウム238238Pu) 87.74年 α 0.015 0.000019 0.000019
プルトニウム239239Pu) 24065年 α 0.013 0.0000032 0.0000032
プルトニウム240240Pu) 6537年 α 0.018 0.0000032 0.0000032
プルトニウム241241Pu) 14.4年 β ~2.6 0.0012 0.0012
プルトニウム242242Pu) 376000年 α ~0.00004
キュリウム242242Cm) 162.8日 α ~0.4 0.0001 0.0001
合計 13194 11212 11347
 

出典 [編集]

 
  1. ^ “Frequently Asked Chernobyl Questions”, In Focus: IAEA and Chernobyl, IAEA, http://www.iaea.org/newscenter/features/chernobyl-15/cherno-faq.shtml 2011年8月16日閲覧, "The accident at Chernobyl was approximately 400 times more potent than the atomic bomb dropped on Hiroshima." 
  2. ^ a b Scientific Committee On Problems of the Environment (SCOPE) (1993). “1.4 Processes Releasing Radioactivity into the Environment”. In Sir Frederick Warner and Roy M. Harrison. SCOPE 50 Radioecology after Chernobyl - Biogeochemical Pathways of Artificial Radionuclides. New York: John Wiley & Sons. ISBN 0471931683. http://www.scopenvironment.org/downloadpubs/scope50/chapter01.html. "Table1.3 A comparison of radioactive releases from nuclear detonations and nuclear reactor accidents" 
  3. ^ Q&A よくある質問 - 放射線影響研究所, 放射線影響研究所, http://www.rerf.or.jp/general/qa/qa12.html 2011年8月16日閲覧, "原爆が炸裂して、その結果残留放射能が生じることになるのですが、その出来方には2通りあります。一つは、核分裂生成物 あるいは核物質自体(広島原爆に使用されたのはウラン、長崎原爆に使用されたのはプルトニウムです)が放射性降下物(フォールアウト)として降ってきて地上を汚染するものです。同じような土壌汚染がチェルノブイリ事故でも起こりましたが、その規模ははるかに大きなものでした。" 
  4. ^ Shoji Sawada (2007). “Cover-up of the effects of internal exposure by residual radiation from the atomic bombing of Hiroshima and Nagasaki”. Medicine, Conflict and Survival 23 (1): 58-74. doi:10.1080/13623690601084617. 
  5. ^ Tomoyuki Watanabe et al. (2008). “Hiroshima survivors exposed to very low doses of A-bomb primary radiation showed a high risk for cancers”. Environmental Health and Preventive Medicine 13 (5): 264-270. doi:10.1007/s12199-008-0039-8. http://www.miyao.i.is.nagoya-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2010/06/Hiroshima-Survivors-Watanabe-2008.pdf. 著者による和訳
  6. ^ “(別表)”, 東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び広島に投下された原子爆弾から放出された放射性物質に関する試算値について, 原子力安全・保安院, (平成23年8月26日), http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010-2.pdf 2011年8月27日閲覧, "広島原爆での大気中への放射性物質の放出量の試算値(Bq)" 
  7. ^ a b c OECD Nuclear Energy Agency (2003). “Chapter II The release, dispersion and deposition of radionuclides”. Chernobyl: Assessment of Radiological and Health Impacts: 2002 Update of Chernobyl: Ten Years On. OECD - Organisation for Economic Co-operation and Development. pp. 35. http://www.oecd-nea.org/rp/chernobyl/c02.html. "Table 1. Current estimate of radionuclide releases during the Chernobyl accident (modif. from 95De)" 
  8. ^ “福島第一原子力発電所1~3号機の原子炉停止時の放射性物質(ヨウ素131、セシウム137)の量について”, 地震被害情報(第93報)(4月14日15時00分現在)及び現地モニタリング情報, 原子力安全・保安院, (平成23年4月14日), http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110414004/20110414004-4.pdf 2011年9月10日閲覧。 
  9. ^ a b 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について”.  原子力安全・保安院 (平成23年6月6日). 2011年8月16日閲覧。 “表 5 解析で対象とした期間での大気中への放射性物質の放出量の試算値(Bq)”
  10. ^ “添付IV-2 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価のクロスチェック解析”, 原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書-東京電力福島原子力発電所の事故について-, 原子力災害対策本部, (平成23年6月), p. 1, http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/app-chap04-2.pdf 2011年9月10日閲覧, "原子力安全・保安院においては、当該解析及び評価結果の妥当性を確認するため、独立行政法人原子力安全基盤機構(以下「JNES」という。)の支援を受け、他のシビアアクシデント解析コードである MELCOR(Methods for Estimation of Leakages and Consequences of Releases)によるクロスチェックを行った。ここでは、クロスチェックにおいて実施した MELCOR による解析結果の概要を示す。" 
  11. ^ a b “別添”, 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について, 原子力安全・保安院, (平成23年6月6日), p. 3-4, http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf 2011年8月16日閲覧, "1号機からの放射性物質の放出は、3月12日朝に想定される格納容器からの漏えいと、格納容器ベントによる放出が主なものと考えられ、クロスチェック解析結果では、ヨウ素の放出割合としては約0.7%、セシウムの放出割合としては約0.3%となっている。" 
  12. ^ a b “別添”, 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について, 原子力安全・保安院, (平成23年6月6日), p. 4, http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf 2011年8月16日閲覧, "2号機からの放射性物質の放出は、3月14日21時以降の溶融燃料の移行と考えられる格納容器の圧力上昇に伴う漏えいもしくは格納容器ベントと、圧力抑制室付近での大きな衝撃音に関係して想定される圧力抑制室からの漏えい等による放出が主なものと考えられ、クロスチェック解析結果ではヨウ素の放出割合としては約0.4~7%、セシウムの放出割合としては約0.3~6%となっている。" 
  13. ^ a b “別添”, 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について, 原子力安全・保安院, (平成23年6月6日), p. 5, http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf 2011年8月16日閲覧, "3号機からの放射性物質の放出は、3月13日9時頃の主蒸気逃がし安全弁開による格納容器圧力上昇に伴う格納容器ベントと、その後の格納容器圧力の上昇後の低下による放出が主なものと考えられ、クロスチェック解析結果ではヨウ素の放出割合としては約0.3~0.8%、セシウムの放出割合としては約0.2~0.6%となっている。" 
  14. ^ “添付 IV-1 福島第一原子力発電所1~3号機の炉心の状態について”, 原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書-東京電力福島原子力発電所の事故について-, 原子力災害対策本部, (平成23年6月), p. 8, http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/app-chap04-1.pdf 2011年9月10日閲覧, "炉心が損傷することにより放出される放射性物質(以下「FP」という)については、希ガスはベント操作によりほぼ全量が環境中へ放出されることとなる。ヨウ化セシウムについては約 1%の放出であり、その他の核種は約 1%未満の放出という解析結果となっている(図3.1.7及び図3.1.8参照)。なお、プルトニウムについては PuO2 として UO2グループに含まれるが、解析結果において放出割合は 10-7 以下であった。" 
  15. ^ “添付 IV-1 福島第一原子力発電所1~3号機の炉心の状態について”, 原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書-東京電力福島原子力発電所の事故について-, 原子力災害対策本部, (平成23年6月), p. 31, http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/app-chap04-1.pdf 2011年9月10日閲覧, "放射性物質の放出について、希ガスは【その1】同様に S/C からのリークによりほぼ全量が放出されるとの結果であった。" 
  16. ^ “添付 IV-1 福島第一原子力発電所1~3号機の炉心の状態について”, 原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書-東京電力福島原子力発電所の事故について-, 原子力災害対策本部, (平成23年6月), p. 54, http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/app-chap04-1.pdf 2011年9月10日閲覧, "放射性物質の放出は、炉心損傷後、希ガスは原子炉圧力容器から S/C に放出され、ベントにより、希ガスのほぼ全量が放出されるとの結果であった。" 
  17. ^ “別添”, 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について, 原子力安全・保安院, (平成23年6月6日), p. 表 4, http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf 2011年9月10日閲覧, "表 4 各解析ケースでの放射性物質の放出割合" 
  18. ^ a b United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation (2011). “Annex D. Health effects due to radiation from the Chernobyl accident”. Sources and Effects of Ionizing Radiation, UNSCEAR 2008 Report vol. II: Effects, Report to the General Assembly Scientific Annexes C, D and E. New York: United Nations. pp. 70-71. ISBN 978-92-1-142280-1. http://www.unscear.org/docs/reports/2008/11-80076_Report_2008_Annex_D.pdf. "'c Based on fuel particle release of 1.5% [K13]." 
  19. ^ United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation (2011). “Annex D. Health effects due to radiation from the Chernobyl accident”. Sources and Effects of Ionizing Radiation, UNSCEAR 2008 Report vol. II: Effects, Report to the General Assembly Scientific Annexes C, D and E. New York: United Nations. pp. 70-71. ISBN 978-92-1-142280-1. http://www.unscear.org/docs/reports/2008/11-80076_Report_2008_Annex_D.pdf. "Table A1. Revised estimates of the total release of principal radionuclides to the atmosphere during the course of the Chernobyl accidenta" 
  20. ^ “【添付資料1】”, 放射性物質放出量データの一部誤りについて, 原子力安全・保安院, (平成23年10月20日), http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111020001/20111020001.pdf 2011年10月23日閲覧, "「東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について」の正誤" 
  21. ^ a b OECD Nuclear Energy Agency (2003). “Chapter II The release, dispersion and deposition of radionuclides”. Chernobyl: Assessment of Radiological and Health Impacts: 2002 Update of Chernobyl: Ten Years On. OECD - Organisation for Economic Co-operation and Development. pp. 35. http://www.oecd-nea.org/rp/chernobyl/c02.html. "they are found to be substantially lower than those of 131I (1760 PBq), 1040 PBq, 910, 25 and 250 respectively for 132I, 133I, 134I and 135I, 132I is assumed to be in radioactive equilibrium with 132Te." 
 

参考文献 [編集]

 
  • 福島第一原発
Masamichi CHINO et al. (2011). “Preliminary Estimation of Release Amounts of 131I and 137Cs Accidentally Discharged from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant”. Journal of Nuclear Science and Technology 48 (7): 1129–1134. doi:10.3327/jnst.48.1129. http://www.jstage.jst.go.jp/article/jnst/48/7/48_1129/_article/-char/ja/. 
Yu Morino et al. (2011). “Atmospheric behavior, deposition, and budget of radioactive materials from the Fukushima Daiichi nuclear power plant in March 2011”. Geophysical Research Letters. doi:10.1029/2011GL048689. http://www.nies.go.jp/shinsai/Merge-2011GL048689-pip.pdf.  in press. 記者発表2011年8月25日
DRAFT Submission to the Fukushima ONR Report – Implications of the Fukushima Accident, Office for Nuclear Regulation, SERCO/NPG/ONR/001, 15 April 2011
野口邦和, 放射性物質・放射線の基礎知識 -福島原発事故での放射性物質の環境放出の農畜水産物への影響-, 2011年5月21日
フランス放射線防護原子力安全研究所(L'Institut de Radioprotection et de Sûreté Nucléaire:IRSN) IRSN による 3 月 22 日迄に福島第一原子力発電所から放出された放射能の見積もり評価発表, 22/03/2011
原子力安全委員会記者ブリーフィング, 平成23年6月6日
L. Devell et al., Specific Features of Cesium Chemistry and Physics Affecting Reactor Accident Source Term Predictions, IAEA, 1994
L. Devell et al., The Chernobyl Reactor Accident Source Term. Development of Aconsensus View, OECD/NEA, 1995
S. Guntay et al.,The Chernobyl Reactor Accident Source Term: Development of a Consensus View, One Decade after Chernobyl: Summing up the Consequences of the Accident, 1996
V. A. Kashparov et al., Territory contamination with the radionuclides representing the fuel component of Chernobyl fallout
本間俊充ほか,II. 事故影響評価モデルの検証,保健物理, 2001

関連記事 [編集]

以上は「ウイキペデイア」より

放射能と言っても、こんなにも沢山種類があります。世間で観測されている放射線量はほんのその一部なのです。放射線の寿命は短いもの(ヨウ素132=2.3時間)から永いもの(プルトニウム242=376,000年)までいろいろ有ります。中でも比較的寿命が永い放射線には注意が必要です。日常の生活の中で生かして注意する工夫が大事です。以上

福島で動けなくなった鳥が続出!やがて人間も?

福島原発】福島で動けなくなった鳥が続出!!放射能の影響が? 

読み込んでいます... 

読み込んでいます...
アラート アイコン
再生のパフォーマンスを向上させるには最新の Flash Player にアップグレードしてください。今すくアップグレードする場合はこちら、詳しい情報を表示する場合はこちらをクリックしてください。   
1,331
読み込んでいます... 
アラート アイコン

さんが 2012/02/18 にアップロード      

鳥が福島県近郊から減少しまくっているというNHKニュースがあったが、それに伴い自然の鳥が異変を起こしている。
これらの鳥が1キロあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されたミミズや、生物濃縮された餌を食べていたら十分に想像がつく話だ。同じ現象は、チェルノブイリでも確­認されている。

鳥の次はほ乳類。そして最後に人間にも同じ症状が起きることになる。


放射性セシウム:福島県川内村のミミズから検出
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20120206k0000m040113000c.html
毎日新聞 2012年2月6日 2時30分(最終更新 2月6日 2時49分)

ミミズがかかわる森の中の食物連鎖の様子 東京電力福島第1原発から約20キロ離れた福島県川内村に生息するミミズから、1キロあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが、森林総合研究所(茨城県)­の長谷川元洋主任研究員(土壌動物学)らの調査で分かった。ミミズは多くの野生動物が餌にしている。食物連鎖で他の生物の体内に次々と蓄積していく現象が起きている可能性­も懸念される。3月17日から大津市で開かれる日本生態学会で発表する。

 昨年8月下旬~9月下旬、一部が警戒区域に指定された川内村、同県大玉村(同原発から60キロ)と只見町(同150キロ)の3町村の国有林で、40~100匹のミミズを採­取した。

 その結果、川内村のミミズから1キロあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出された。大玉村では同約1000ベクレル、只見町で同約290ベクレルだった。調査時の川­内村の空間線量は毎時3.11マイクロシーベルト、大玉村で同0.33マイクロシーベルト、只見町で同0.12マイクロシーベルトで、線量が高い地点ほど放射性セシウムも­高濃度になっていた。

 一方、林野庁が昨年8~9月に実施した調査によると、川内村で土壌1平方メートルあたり約138万ベクレル、大玉村で約8万~12万ベクレル、只見町で約2万ベクレルあっ­た。

 事故で放出された放射性物質の多くは落ち葉に付着している。落ち葉が分解されてできた有機物を、ミミズが餌とする土とともに取り込んだのが原因とみられる。

カテゴリ:   

伊クルーズ船、また事故か?

伊クルーズ船がセーシェル沖で火災、動力を失い漂流

  • 2012年02月28日 09:17 発信地:ローマ/イタリア

ローズ(Rhodes)島付近を航行するコスタ・アレグラ(Costa Allegra)号(2011年6月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/SHIPSPOTTING.COM/KENNETH KARSTEN

【2月28日 AFP】イタリア中部で1月中旬に座礁し32人が死亡・行方不明になったクルーズ船「コスタ・コンコルディア(Costa Concordia)号」と同じ運航会社に所属するクルーズ船「コスタ・アレグラ(Costa Allegra)号」が27日、セーシェル沖のアルフォンス島(Alphonse Island)近くのインド洋で機関室から出火して電気系統が損傷し、動力を失って漂流している。

 火は数時間で消し止められたが、救難信号を発信して近くにいた船舶に救援を要請した。同船の運航会社コスタ・クロシエレ(Costa Crociere)によると、乗客にけがはなく安全な状態にあるが、避難が必要になった場合に備えて乗客全員を外側のデッキに移動させたという。

 同社によるとコスタ・アレグラ号には乗客636人、乗員413人の計1049人が乗船している。国籍は25か国にわたり内訳はイタリア135人、フランス127人、オーストリア97人、スイス90人など。その他英国、ドイツ、モーリシャス、ロシア、スロベニア、スペインからの人もいるという。イタリア人のうち9人は海賊から同船を守るために乗り込んでいた海兵隊員だった。

 貨物船がイタリア時間28日午前0時(日本時間同日午前8時)ごろ最初に現場海域に到着し、フランスのトロール漁船2隻がそれに続く見通し。同社は乗客・乗員を救援に来た船舶に乗り移らせてセーシェルまで運ぶか、あるいはコスタ・アレグラ号をタグボートでえい航することを検討している。

 イタリアの沿岸警備隊は、上空から航空機で観察したところコスタ・アレグラ号の状態は安定しているとした上で、セーシェルから救援に向かったタグボート2隻のうち1隻目が現場に到着するのは日本時間29日午前0時ごろになるとしている。

 コスタ・アレグラ号は25日にマダガスカルを出航してセーシェルに向かった後、オマーン、紅海、地中海に面するエジプトの港湾都市アレクサンドリア(Alexandria)に行く予定だった。(c)AFP/Dario Thuburn

以上は

AFPBB News トップへ」より先に、沈没した「コンコルデイア号」に続き、また事故とは、少し変なことです。沈没したコンコルデイア号は何者かにより攻撃されて沈没との情報も伝わって来ています。いまだその真相は定かではありませんが、不思議な面もあります。ドイツでは、ギリシャ問題で圧力を受けていますので、偶然にも、日本では「3.11テロ」、イタリアでは船への攻撃、ドイツではギリシャ問題で苦境にあります。これは第2次世界大戦での敗戦国同士です。過去にはタイタニック号事件がありましたが、この事件も仕組まれていたものと思われることが存在しています。当時、米国ではFRB設立が焦点になっていました。それに賛成していた、モルガンは出港直前にチャンセルして遭難せず、助かりましたが、設立に反対していた他の財界人600人は全員遭難死を遂げています。結果はFRB設立に成功しています。今はバーナンキ議長の下で、リーマンショック後の金融危機を乗り切ろうとしています。なぜか歴史のつながりを感じぜざるをえないこの頃です。   以上

「ベーシックインカム」という新兵器(1/7)

橋下徹氏が手に入れた
「ベーシックインカム」という新兵器

                        

維新の会の「船中八策」の骨格
記事「首相公選・参院廃止・改憲など柱 維新の会の衆院選公約」より

             Tky201202130193

「維新八策」に
仕込まれた武器

 もともと弁舌が巧みで論争に強い橋下徹氏が、新たに強力な論争用の武器を手に入れた。それは、「ベーシックインカム」だ。

 ベーシックインカムは、最低所得補償の一種で、政府が全国民に一律に一定額の現金を、無条件で配るという政策だ。単純で一見荒唐無稽に見えかねない政策なのだが、多角的な批判に耐える合理的な政策だ。筆者は、ブログや雑誌の原稿で何度かベーシックインカムを取り上げたことがあるが、どんな批判に対しても簡単に反論できるベーシックインカムの合理性を伴った切れ味に、内心驚いた経験を持っている。この武器をあの橋下氏が使いこなすようになると想像すると、なかなか楽しいものがある。もちろん、彼と対立する人達にとっては厄介な状況だ。

 さて、大阪の知事・市長ダブル選挙に大勝して勢いに乗る橋下徹氏率いる維新の会が、同会の基本政策として示した「維新八策」が注目されている。維新八策には、まだ詳細が発表されたわけではないが、「TPP交渉参加」、「日米同盟重視」といった現実的な政策から、「首相公選」、「参院廃止」のような実現へのハードルの高そうな政策までが並んでいるが、国民生活の視点からは、年金制度の改革を含む社会保障政策が注目に値する。

 前述のように、維新八策はまだ詳細な具体像が明らかになったわけではないが、維新の会の社会保障改革案は、「積立方式」、「掛け捨て年金」、「ベーシックインカム」の三つのキーワードを持つ。

 仮に、ベーシックインカムをベースとして(こちらの財源は税だろう)、老齢時に資産のない人を援助する追加支出部分を年金保険(掛け捨て年金)として持つようなセーフティーネットを作り、自助努力のための積立方式のフェアな年金制度を併せて用意しよう、ということなら、年金財政、世代間格差、年金を含む社会保障行政の非効率性など多くの問題が解決する。社会保障改革は、維新八策の中でも、是非実現したい目玉政策だ。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

大阪市長の橋下徹氏率いる大阪維新の会の船中八策には、問題点もありますが、良い政策もありますので、その一つに付き論じたいと思います。   以上

3.11の喪失(1/9)

医師会職員の脳裏から消えぬ遺体安置所の記憶
14歳の娘の顔に“死に化粧”を施す父母の会話
――神奈川県医師会地域保健課長・堀川尚己氏のケース

                         Img_53d701e7e6bb06b5bc951fe13396435

 昨年3月11日の大震災から1年近くが経つ。死者・行方不明者は約2万人に及ぶ。だが、今なお死に至った経緯や状況がわからない場合がある。遺族らの声も、次第に小さくなっていく。一方で、震災の真相や被災地の実態を押さえることがない「復興」が、進められていく。

 3.11がもたらした「喪失」は、日本人にどんな教訓を投げかけているのか。日本が真の復興を遂げられる日は来るのか。その問いかけをまだ止めることはできない。いや、止めてはいけない。筆者は今、そんな気持ちを強くしている。

 そこでこの度、昨年末に終了した連載『「生き証人」が語る真実の記録と教訓~大震災で「生と死」を見つめて』の続編を執筆することにした。

 震災から1周年の節目に、遺族、検死医、防災学者、地震学者といった「生き証人」たちを改めて取材し、いまだ癒えることのない震災の“深い傷”を浮き彫りにしたいと思い立ったのである。

 あの日、日本人が失ったものは何だったのか――。関係者のエピソードと共に、置き去りにされた課題と教訓を、読者と共にもう一度考えてみたい。


娘と同じ年齢の遺体が――。
涙をこらえるのに必死だった

神奈川県医師会 堀川尚己氏

「娘と同じ年齢の14歳だった……」

 JR京浜東北線の関内駅から歩いて、10分ほどにあるビルの3階。社団法人神奈川県医師会の会議室。地域保健課の課長・堀川尚己氏(55)は、メガネを取り、天井の左上の方を見上げた。涙が流れるのをこらえているようだった。

「遺体安置所の隅で、ご遺体の検案をしていると、ご遺族の声が聞こえてくる。遺体が並べられたところと、我々がいる場所の間には青いビニールシートが吊るされているだけ。その向こうにいる遺族のやりとりが、耳に入る」

 私は気が引けるものがあったが、あえて尋ねた。「女の子の遺体は……」。堀川氏は、自らに言い聞かせるように答えた。

「その子の父親と母親が会話をしていた。そのやりとりが耳に入ってきてしまう。私にも14歳の娘がいる……。涙が出てくるのをこらえるのに、必死だった……」

以上は「DIAMOND ONLINE」より

「3.11テロ」によりいかに多くの人々が苦悩しているかが、良く判る記事です。これらの悲劇を起こした犯罪者たちを逮捕出来ない日本の検察は、何のために存在するのか不思議なことです。逆にこれを批判する善意の人を規制している状況は世の中あべこべです。救われないのは主権者たる日本国民です。                     以上

2012年3月16日 (金)

「神の味方する国」は、何故か戦争好き!

「神の味方する国」共和党支持者57%がイラン戦争になる

世論調査 共和党・民主党支持者へのイラン戦争の可能性
世論調査 共和党・民主党支持者へのイラン戦争の可能性.png
JUAN COLE

「アメリカは今年イラン戦争になる可能性」について世論調査

共和党支持者の57%はアメリカはイラン戦争なりえると回答、一方で民主党支持者は22%のみで、54%がイラン戦争はなりえないと回答した。

共和党はキリスト教右派を取り込んでいて、キリスト信者が多くいる。彼らは妊娠中絶反対、同性愛反対という立場をとり、アメリカは「神の味方する国」と考える。


(こちらの動画は子供達が夏休みに教会主催でおこなわれるジーザスキャンプの様子。子供達は数日間、キャンプで滞在し、神の教育を受ける)

「神の味方する国」は、インディアンを虐殺し、第2次世界大戦で原爆を正当化し、冷戦時代にはロシア人は憎めばいいとしてきた。


2011年08月15日 キリスト教右派の大統領候補 『神が味方する政治を・・・』

神が味方する国はなぜか戦争を好むことになる。

★1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです。

 人気ブログランキング
TwitterでつぶやくYahoo!ブックマークこのエントリをはてなブックマークする
【社会・政治の最新記事】

以上は「小崎壮平氏」ブログより

世界で一番の軍事力を持った国の権力者が、いい加減な人物だと世界が悲劇を向かえることは「9.11テロ」でも実証済みです。早くこれを抑える世界の仕組みを作り出さねば、悲劇を迎えることになります。日本では早くも「3.11テロ」でその悲劇を味わっています。以上

第3次世界大戦は、避けられないか?

まきまきまき@makimakimk08

拾物 <高官によるとペンタゴンは既にイランとシリアに対する攻撃を計画している><"The Mother of All Bombs": イランに使う「凄い武器」と米空軍チーフは言う>

明日の日本はこうなります!

8985rosia


年齢別の死亡率から計算される平均寿命はその国の健康状態、経済発展、社会病理の状況を集約して示す指標である。

 欧米先進国の平均寿命(出生時の平均余命)は80歳前後であるのに対して、ロシアの平均寿命は65歳と10数歳も少なくなっている(図録1620参照)。

 こうした状況に至った推移を示す男女別のロシアの平均寿命を先進国平均(OECD高所得24カ国平均)とともにグラフにした。

 2008年の平均寿命は、男は62歳、女は74歳である。男の平均寿命が60歳前後、すなわち定年年齢以下である点はやはり目を引く。ロシアでは年金問題は生じないとも言われる位である。このように男性の平均寿命が短い点とともに男女差が世界一大きい点もロシアの特徴である(図録1670参照)。

 1950~60年代には、OECD諸国(高所得国のみ)と同様に平均寿命は改善に向かっていた。当時から男女差は平均以上に開いており、女性の平均寿命はOECD平均並みであったが、男性は数歳OECD平均より低かった。

 その後、ソ連邦下の計画経済期、1991年ソ連邦崩壊後の市場経済期を通じて、起伏はあるが、全体に、男女とも低下傾向をたどるとともに、男性の平均寿命が特に低下した。女性はピーク時より3歳程度、男性はピーク時から7歳程度平均寿命が低下した。OECD諸国が全体として順調に平均寿命を伸ばしているのと比較して、著しく対照的な推移となっていた。

 こうした推移は、死亡率の上昇(特に男性)によるものであり、「1992年から2001年の間までの死者数は、例年より250万人から300万人多かったと推定される。戦争や飢餓、あるいは伝染病がないのに、これほどの規模の人命が失われたことは近年の歴史ではなかったことである」(国連開発計画「人間開発報告書2005」)

 時期別に見ると、経済計画期においても、1970年代に入って、平均寿命が低下する傾向となった。社会主義圏をリードする国威の発揚のため民生が犠牲にされる結果になっていたといえよう。これでは国がもたないということで対策が打たれたのであろうか、1980年代に入って、平均寿命が回復しはじめた。しかし、1985年に就任したゴルバチョフが企業の独立採算制と自主管理制を導入する経済改革などペレストロイカ政策を本格実施しはじめた87年から、再度、平均寿命は低下しはじめ、1991年のソ連邦崩壊後、1994年にかけては、急激な平均寿命の低下をみており、この時期の社会混乱の大きさをうかがわせている。

 その後、いったんは回復に向かうかに見えた平均寿命であるが、1998年以降は、再度、一進一退の状況となった。2006年以降、やっと回復の傾向となった。それでも、過去のピークまでは回復せず、なお、OECD平均にくらべて、女性では9歳程度、男性では、15歳程度も平均寿命が短くなっている。

 ロシアは、社会システムの崩壊がもたらす大変な状況に襲われたと想像されるが、以下に、ロシアの平均寿命の短さについての要因分析を要領よくまとめている国連開発計画UNDPの報告書から引用することとする。

「死因を調べるといくつかの事実が明らかになる。ロシアでは、食事と生活様式の影響で、心血管疾患の発生率が高い。ロシアではこの「先進国病」のほかに感染症が増加しており、結核やHIV/エイズの脅威が増大している。殺人や自殺も、アルコールの過剰摂取と密接に関連している。

 労働市場の改革、1990年代の深刻かつ長期にわたった景気後退、そして社会保障の崩壊が人々の心理的ストレスを増やす結果となったと考えられる。これは、アルコール消費量とアルコールが原因の病気に表れている。同時に、法、秩序および治安を扱う国の制度が崩壊したことに伴い、暴力的な犯罪が増加している。インフォーマルな経済活動や、暴力にものを言わせた取り立ても、平均寿命低下の原因となっている。1990年代前半だけで男性の殺人被害者は2倍に増えた。

 暴力犯罪や心理ストレスだけでなく、予防可能な感染症(とくに結核、急性腸炎、ジフテリア)の蔓延は、保健医療制度に欠陥があることを示している。公共医療支出は、1997年から98年にかけての1年ではGDPの3.5%を占めていたが、1990年から2001年の間には平均2.9%にまで減少した。裕福な世帯の多くは新たな民間の医療サービスに頼るようになっており、多くの貧困世帯にとっては、あらゆるところで賄賂その他の正規外の支払いを求められるために、「無料」の公的医療サービスは手の届かないものになってしまった。

 ロシアは死亡率の動向は、21世紀初頭における人間開発の最も深刻な課題の1つを示している。」(国連開発計画「人間開発報告書2005」)

 また、WHOの報告書は、社会の状況次第で、いかに健康格差が短期間に拡大するかの例として、以下のようなロシアの学歴別寿命の推移の図を掲げている。

 これを見ると市場経済への移行過程の中で高学歴の大卒は男女とも寿命を回復する一方で、初等教育卒は大きく寿命を短くなっており、ロシアの平均寿命が低迷する中で、社会階層による健康格差も急速に広がった状況がうかがわれる。



 ロシアにおける自殺率の高さについては図録277027722774参照。自殺率ばかりでなく他殺率も高い点は図録2775参照。北朝鮮においても平均寿命の低落が見られたことについては図録8902参照。

 旧ソ連諸国の平均寿命の動きを以下に掲げる。男の平均寿命の動きを見ると、ウズベキスタンを除いて、ロシアと多かれ少なかれ似た動きを示している。



 福島第一原発の原子力事故による放射能汚染への不安が高まる中、ロシアの1993~4年の平均寿命の落ち込みを1986年のチェルノブイリ事故による放射能汚染の影響とする見方から当図録を引用する者が多くなった。チェルノブイリ事故による放射能汚染の影響は、以下の表や地図のように、ベラルーシで大きい。

チェルノブイリ原発事故の汚染地域の住民数

データ
集計時
汚染地域
人口(万人)
人口に占め
る割合(%)
2009年人口
(万人)
ロシア 1991.1.1 232.3 1.6 14,185
ベラルーシ 1995 184 19.0 966
ウクライナ 1995.1.1 240.4 5.2 4,601
656.7 3.3 19,752

(注)汚染地域人口は、セシウム137の汚染レベル(キュリー/平方km)が1以上の地域住民数。人口に占める割合は世銀WDI資料により、当図録で算出。
(資料)京都大学原子炉研(http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/cher-1index.html



 男の平均寿命の動きで、ロシアより影響度の大きい筈のベラルーシでロシアと比較して特に際立った平均寿命の動きとなっていない点、またベラルーシの男女別の平均寿命の動きで、放射能汚染の影響であれば男女に違いがないはずであるが、実際は、女の平均寿命は男のような落ち込みが見られなかった点、この2点から、平均寿命の動きに放射能汚染が影響していると見るのには無理があるだろう。

 またロシアと最も近い平均寿命の動きを示しているのはカザフスタンであるが、チェルノブイリ原発からカザフスタンの首都アスタナまでの距離は、福島第一原発からモンゴルの首都ウランバートルまでの距離に匹敵するので、もしカザフスタンの平均寿命がチェルノブイリ原発事故の影響であるとすると、日本だけでなく中国全体が大きな平均寿命の落ち込みとなると考えなければならない。

(2006年10月11日収録、2007年6月18日更新、2008年5月29日更新、9月1日学歴別寿命推移図追加、2011年3月29日更新、4月10日旧ソ連諸国の平均寿命追加、5月25日カザフスタンコメント、6月3日チェルノブイリ原発事故汚染地図)

以上は「社会実情データ図録」より

日本の人口は間違いなく急激に減少するものと思われます。世界100人委員会からの要請を受けて、菅政権が『3.11テロ」を利用した可能性があります。同委員会からは、日本の人口を7000万人まで減らすよう指示が来ている模様です。約5000万人減らせということです。福島原発放射能で3000万人と自然減2000万人で計5000万人となりそうです。権力犯罪を起こした連中は、高見の花見で自分達の家族は安泰を見込んでいるものと思われます。空恐ろしいことが進行しているようです。              以上

これが南相馬の黒い物質だ!

これが南相馬の黒い物質だ

http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/534.html

投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 3 月 03 日 13:45:47: NqHa.4ewCUAIk

つい先日、用件があり福島県の南相馬市に行った際に、問題となっている黒い物質を入手した。
外観は上記写真のとおりである。

この物質については、以下のブログ等においてより詳細に報告されている。
放射性物質を凝縮した藍藻ではないかという説が有力である。
プルトニウムが測定されたという情報もある。
http://mak55.exblog.jp/15500641/

私自身、インスペクタープラスで計測したところ(以下、youtube動画参照)
http://www.youtube.com/watch?v=DMIckPbsR6A&feature=channel

おおよそ

ガンマー線のみ            ほぼ  1マイクロシーベルト/時 (金属プレート遮蔽)
ガンマー線+ベータ線         ほぼ  7マイクロシーベルト/時 (紙による遮蔽)
ガンマー線+ベータ線+アルファ線   ほぼ  9マイクロシーベルト/時 (遮蔽なし)

という結果になった。

南相馬市においては、このような物質が、無造作に、道路上など、「そこらじゅう」にあるという。
当然、風で「物質」は巻き上げられ、鼻や口から吸入される。
子供たちは、普通に通学しているというのだ。
あなたはどのように思うか。

上記ブログ主の南相馬市議は、控えめにも「子供たちにマスクをさせろ」と訴えている。
http://mak55.exblog.jp/15501895/

当然、この物質の中にどういった放射性核種が含まれているかを測定しなければならない。

私が測定依頼のために連絡した測定機関すべてを以下に挙げる。そのいずれもが、アルファ線放出の放射性核種の同定は不可能と断られてしまった。

①ベクレル測定所トウキョウ
・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。
・もともと放射性核種同定の測定は行っていない様子。

②ベクミル放射能測定器レンタルスペース
・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。
・もともと放射性核種同定の測定は行っていない様子。

③市民放射能測定所CRMS
・セシウムの同定以外は行っていない。
・同位体研究所ならばやっているのではないか。

④同位体研究所
・ベータ線核種の同定は行うが、プルトニウム分析は行っていない。
・前処理に大変時間がかかる。
・(財)日本分析センターならやっているのではないか。HPに「プルトニウム分析」とある。

⑤(財)日本分析センター
・HPには「プルトニウム分析」と記載しているが、今は受け付けていない。
・前処理に数ヶ月時間を要する。
・都道府県などからの依頼を受けて以前から実施している。

・・・・

という具合である。いい加減にいやになってしまった。有用な情報を求む。

コメント
01. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 14:24:12 : NqHa.4ewCUAIk : hH3RtV4cuw
動画中にある、線量計をのせた枠は2cmの高さです。
検体そのものの厚みが1cm程度ですので、検体と測定窓の距離は1cm程度で測定しています。
02. 2012年3月03日 14:25:29 : sN9baRAdFs
検索していたら、面白い論文が見つかった。
プルトニウムは血漿中にあるトランスフェリンと言うたんぱく質を介して、鉄イオンに成りすまして細胞内に取り込まれることが判明した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%B3
トランスフェリンはN、Cと言う二つの部分からなる。NとCの両方にプルトニウムが結合している場合、細胞膜にあるトランスフェリン受容体は受けつけないが、Nに鉄イオンが、Cにプルトニウムが結合している場合は、受け入れてしまうことが分かった。
http://www.anl.gov/Media_Center/News/2011/news110708.html
http://www.nature.com/nchembio/journal/v7/n8/abs/nchembio.594.html?lang=en?WT.ec_id=NCHEMBIO-201108
03. 2012年3月03日 14:47:26 : sN9baRAdFs
アスファルトより鉄製品でα線専用測定器が反応するようです。
プルトニウムは鉄と親和性があるのでしょうか?
ウィキにあった一文
>プルトニウムは他のアクチノイド元素と同様、酸化プルトニウム(IV) PuO2 を形成するが、 自然環境中では炭酸など酸素を含むイオン (OH-, NO2-, NO3-, SO42-) と電荷のある錯体を作る。 こうしてできた錯体は土との親和性が低く容易に移動する:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

>南相馬市 大山こういちのブログ
民間検査機関、
2月27日小川町長寿荘付近採取、
同日、測定
測定者吉田邦弘
試料質量  0,04Kg
測定時間  1800秒

I-131 検出されず
Cs-134 456874,98±1795,92
Cs-137 604608,81±3378,03

全Cs放射線濃度1061483,79±3378,03Bq/Kg

106万ベクレル/Kgでした。

さらにこの試験体(藍藻、土、植物他)から プルトニウムの存在をうかがわせる 
グラフピークがでた。
>「黒い藍藻などの検体から106万Bq」+「ウラン235の可能性」
http://www.youtube.com/watch?v=KUxiEEh66J4
>鉄に強く反応する α線
http://www.youtube.com/watch?v=nNp7a1C71MI
http://mak55.exblog.jp/15500641/

04. 2012年3月03日 16:16:58 : GNcNi6mjs6
南相馬市は1号機の爆発の放射能雲が直撃した筈…
もう今となっては手遅れかも知れないが子供達がまだいるなら早く疎開したほうがいい!
一般的なマスクの装着程度では防ぐのは不可能だ
もう肺からウラン・プルトニウムを吸い込んでしまっている可能性が高い
政府・東電どう責任をとるんだよ 『因果関係なし』などとは言い逃れできないぞ
ウラン・セシウムは生殖腺にも溜まるので女性の場合卵細胞が破壊されたら将来に
おいてもはや健康な赤ちゃんは生まれてこない 男性の場合も勿論危険だ
小児白血病・肺ガンの危険性も高い セシウムだけでも心臓病等になってしまう…
1号機燃料プールにあったウラン燃料だけでもファルージャの劣化ウラン弾総量の
1700倍相当だ はやく逃げないとやば過ぎる
05. 2012年3月03日 17:17:03 : 1buzR1QN9M
この黒い粉、東電に返してやれば?風に乗れば無主物なんだし、政府も安全だと言ってるし、本来なら毒物があれば原因追求しなければいけない警察も動いていないんだから、これで何しても問題ないでしょう。

06. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 17:22:08 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
>皆さん
コメントありがとうございます。

私が実際に南相馬に行った証拠として写真を掲載します。
急ぎの道行でしたので南相馬では撮影できませんでしたが、
途中、飯館村で撮影しました。

349号線から川俣で12号線に入り、南相馬までの途中です。

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/223.jpg

07. 2012年3月03日 18:21:07 : 39Fp69QuNG
南相馬の大山です。
宮島さん!お世話様です。
市の測定所では51万Bq/Kgとの報告を受けました。
空間線量に応じ地衣類が吸収しているようです。

8日のフジテレビ「特番」では更なる驚愕の数値が出る模様です。
他局は何をしてるんでしょうね。

アルファー線の話題は皆避けて取っているようで
取材がぴたりと止まりました。

藍藻以外の地衣類や小生物も取り込んでいるようです。顕微鏡で見たところ
胞子を抱えていて 飛散が危ぶまれます。

児玉氏は 「そんなのたいしたことがない。」といっていますが
1キロ100Bqということは 1グラム1000Bqですよね。
その上を知らずに人や車がくっつけ巻き上げていることを わずか15分の
風下にフィルターを向けた「ダストサンプルに異常はない。」と市も言い切り
警察も 1週間粘っても「報告書」を受け取らない。
理由は「空から降ってきたものだかえら。」
私は 地面に100万Bqの放射能が落ちていると大学教授が報告書を出しているといっているのに・・・。

空から降ってきたところを見たんでしょうか?

「報告書」___________
http://blade1024.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
抜粋
「通常、キログラム当り1万ベクレルを超える放射能密度の放射性セシウム
それは放射性同位元素として扱われる。

人が居住する地域に決して存在してはならない高いレベルの汚染物質である。
このような土地に無防備な住民を住まわせてよいとはとうてい考えられない。
____________________

全国の皆さん助けてください!

__________________
大山アトリエ「コンクリートの上の地衣類をワイヤーブラシで剥ぎ取ったもの」
http://www.youtube.com/watch?v=wkWLWbz_HV8&feature=relmfu

08. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 18:44:29 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
大山さん

コメントありがとうございます。
アルファー線については、上記のとおり、測定してもらえるところがみつかりません。何か大きな壁のようなものを感じます。福島だけ実施しない患者調査と符合する嫌な感じです。

ご覧になっている皆さん

できるだけこの情報を拡散してください。
ネット情報が、現地の方々の安全を守ります。
これは本当のことです。

09. 2012年3月03日 18:55:15 : ZbEkMfgIXY
投稿内容と行動力に常々驚きと感謝とを念じております。
今回の件は理想を言えばやはり、
NHK ETV特集でも活躍されたあの方の出番のはずです。

===以下、転載===
ETV特集 『ネットワークでつくる放射能汚染地図
 ~福島原発事故から2か月~』(5月15日放送)では、
福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の一画の土壌を
科学者の木村真三氏が採取。
サンプルは、プルトニウムの有無を調べるため放射線解析の第一人者、
金沢大学の山本政儀教授(環境放射能学)のもとに送られた。
----------------------------------------
山本政儀さんの所属機関及びお問い合わせ先
http://ridb.kanazawa-u.ac.jp/public/detail.php?kaken=10121295

6月5日、金沢大学の山本政儀教授の独自調査によって、福島第一原発から約1.7km離れた大熊町内の土壌に微量のプルトニウムが検出されたが、政府はこうした調査報告を受けても、プルトニウムの検出に全面的に取り組もうとしない。
http://d.hatena.ne.jp/hajimetenoblog/20110727/1311798407

政府それに研究者らの腰の重さの原因は三つ考えられるように思います。
一つは、いたるところにありえ、かつ、まだら状に汚染はあるので
あるといえばあり、ないといえばない状況であり、検出作業にきりがないこと。
このこと、当然あるにきまってるのだから、やるだけ手間ということです。
もう一つは、そもそもが土壌中プルトニウムの核種同定が困難さや厳密さを
求められ多くの研究所は自信が持てないこと。昨年横浜市で見つかった
ストロンチウム 129Bq/kg事件のように、その後文科省からクレームと否定意見が
出されてしまうとその文科省の言い分を完璧に否定しきるだけの材料に乏しい、
ということがあったが、おそらく土壌中の核種同定は考えられる以上に
厄介なんでしょう。
投稿文中にも「前処理に大変時間がかかる」「前処理に数ヶ月時間を要する」
とありますが、現代の機器水準と費用水準とからは
誤検出(False Positive)しやすいのではと察します。
また、プルトニウム検出のために、1.0マイクロ毎時以上のきつい土壌が
金沢大学なら金沢大学へというように、全国から数カ所へ集中的に
送られてしまうと、研究者はそれだけ集中して被曝する危険が増加します。
だからどちらかといえば、やりたくないはずなんです。

政府も警察も、事故責任者である東電を守り抜き、反原発デモ市民を
不当逮捕してきました。瓦礫を拡散し被曝させています。
プルトニウムが検出されようとされまいと、どのみち、各地に散らばってる
黒いヤツのガンマ線からもアルファ線からも寝たきりにされるわけです、
しかも若い人から順に。

10. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:10:36 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

いつも、的確なコメントをありがとうございます。
そういう理由で、測定を渋るわけですね。
なんにしても、情報拡散しかこちらには手段がありません。

ご協力をお願いします。

11. 2012年3月03日 19:26:02 : ZbEkMfgIXY
大山さんのコメントにこれがありますね。

>「報告書」___________
http://blade1024.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
抜粋
「通常、キログラム当り1万ベクレルを超える放射能密度の放射性セシウム
それは放射性同位元素として扱われる。

人が居住する地域に決して存在してはならない高いレベルの汚染物質である。
このような土地に無防備な住民を住まわせてよいとはとうてい考えられない。
------------------------------------
ぼくにも実家のある群馬県桐生市で採取した土壌数キロありますが、市民測定所で
調べたら、cs合算キロ当たり三万ベクレルでした。採取場所は小学校の駐車場と
渡良瀬川河川敷乗車場すみっこです。どちらも、現在、子どもたちが
無防備に走り回ってるところです。マスクなんかしやしません。
上にある報告書の常識がそこでは破綻している。
だれもがその常識を知りながら、実行できずにいるのです。
桐生市が調べるとそんな土壌みつからないわけですよ。
測定値は二重にも三重にも矮小化されていますから。例の補正係数ってやつと
御用学者の安全宣言が堂々とありますからね。
http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/a0821e0d3a9b9916492578a800083e36?OpenDocument
ところがぼくが調べると、まちの駐車場至る所で
ガンマベータ合算0.5マイクロ毎時の土壌が見つかるんです。
早川汚染マップで0.125の群馬県桐生市がこれでは、
早川汚染マップで1.0の南相馬市、推して知るべしですよ。
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-473.html
http://gunma.zamurai.jp/pub/2012/0302Gmap.jpg

いくらセシウムが高濃度で存在するといっても、なるほど、不安を煽るだけで
糞の役にも立たない、生活の足しにもならない、と煙たがられます。
実際そのとおりで、セシウム高濃度が意味するのは、ようするに、
人が長期にわたり生活するに相応しい土地と言いがたいということで、
それは上にある「報告書」のいうとおりなんですから。

12. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:31:31 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

空間線量という数値は、今、考えると、「騙しのテクニック」に堕ちているようにも感じます。
確かに空間線量はたいしたことがない。だから安全だと主張する。
しかし、内部被曝に直結する土壌は全く異なる様相を見せる。

13. 2012年3月03日 19:41:45 : txKoq6KBVw
投稿お疲れ様です。
どうか黒い物質から酷く被爆なさらないようにお気をつけ下さい。

14. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:47:30 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
txKoq6KBVw さん

ありがとうございます。
気をつけます。

15. 佐助 2012年3月03日 20:10:01 : YZ1JBFFO77mpI : FadH6CGwCF
いや,恐ろしいことになっている,石棺で密封しないからでしょう
これは日本やアジアを汚染列島にすることが避けられない。

フクシマは放射能を、大気と海に垂れ流しているのに、基準以下に低下しないのは、高レベルの放射能と熱が続いている証拠になる。さらに冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている証拠になる。そして原子炉が自己崩壊していることの証明になる。つまりフクシマは今も放射能が漏れつづけていることになります。

地下深くまで侵食したプルトニウムが地下水脈にぶつかり、最終的に海へ流れ出て、生態系や漁業にも影響を及ぼす。そして冬に1万メートルの上空や地下の土質に水の分子に氷結されていた放射能がばら撒かれ、日本やアジアを汚染列島にすることが避けられない。

燃料棒は溶解するとヨウ素とセシウムが,海や大気に大量に飛散される。ウラニウムは自己崩壊し高い放射線量をもつセシウムやプルトニウムに分裂誕生する。燃料棒のウラニウムが崩壊すると、最初に漏れだすのは稀ガスで、次にウラニウムはヨウ素とセシウムに分解される。原子炉の中ではセシウムとストロンチウムが同じく6%程度できます。セシウムあるところにストロンチウムありプルトニウムもあるということになる。

「冷却水と高熱水を循環させるシステム」は溶解すると放射能の漏出は止らない。フクシマや日本の原発は穴の開いたバケツのように水棺を採用しているから,高い放射能濃度は地球にバラ撒くことになります。

ガイガーカウンター(放射線測定器)は、放射性の物質を探す時には便利だが、放射能の危険を判定するのには不向き そしてガイガーカウンターは、回転する電子なら熱がなくてもカウントするらしいし測定に限界があると聞いています。大体の計測器類は分かりますが,ガイガーカウンターについては中味はよく知らないのであしからず。

16. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 20:21:17 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
佐助さん

コメントありがとうございます。
専門的で大変悲観的な分析です。
そのような展開とならないよう祈っています。

実は、私がこの投稿を行うとき、もしかしたら、全国に移送されている瓦礫にこういった正体不明の物質が付着していないのか?という疑問がわきました。

こういった黒い物質はどの範囲まで存在しているのでしょうか。南相馬だけなのでしょうか。

17. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 21:04:43 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
さらに私は強く主張したいことがある。
それは、こういった南相馬の現状と、「ぬまゆ」さんの症状には関連があるのではないかと。その可能性は強くあると思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=5

18. 2012年3月03日 21:29:20 : ZbEkMfgIXY
これは、いわゆる放射能の生物濃縮について
最も優れた教科書の一つとなります。
まだでしたら閲覧ください。

放射能はいらない
てっとりばやく放射能のこわさを
問うドキュメンタリー映画 1987年。
part1-part4まであります。
https://www.youtube.com/watch?v=-CeLnWq8rjs
https://www.youtube.com/watch?v=iBc0fDgScnI&feature=related
https://www.youtube.com/watch?v=FSQMLt-E6T4&feature=related
https://www.youtube.com/watch?v=KxeS4i02sv4&feature=related

1.放射能ってなあに? 2.汚染食品を食べるとどうなるの? 3.放射能が平気な人もいるみたい 4.どうして放射能は危ないの? 5.生き残れるの私たち
子供達の未来のためにこれだけは知って欲しい。
【市川定夫】1935年大阪府生まれ。京都大学大学院修了。農学博士。米国ブルックヘブン国立研究所研究員、メキシコ国立チャピンゴ農科大学大学院客員教授、埼玉大学理学-部教授等を経て、現在、埼玉大学名誉教授。その間、伊方原発訴訟や原爆症認定訴訟などの原告側証人として放射線と遺伝の関係を証言。また、ムラサキツユクサの研究は有名で-、ごく低線量でも生物に影響があることを証明。1995年から原水禁国民会議副議長を務め、今年4月に議長に就任。

19. 2012年3月03日 22:38:39 : kDW7rpmIkw
リトアニアでも3月23日から4月15日にかけて、福島原発由来のプルトニウム(以下Pu)が44.5nBq/㎥検出されています。
Pu-238とPu-239+240の割合(1.2:1.0)から、それが核実験やチェルノブイリ原発事故に由来するものではないとの結論を得たようです。
http://enenews.com/journal-aerosolized-plutonium-from-fukushima-detected-in-europe-spent-fuel-indicated
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22206700
20. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 23:12:34 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

ただいま、動画すべて観終わりました。
素晴らしい資料だと思います。家族にも教えました。
わかりやすく、なおかつ、重要な点は押さえてあるように思います。
今まではっきりしなかった疑問点がいくつも晴れました。
しかし、だいぶ前に製作された映像だと思います。このような啓発がありながら、
私はいったい何をやっていたんだと悔恨の念にもかられます。

浦安のネズミに騒ぐ女、やわらかく溶けるような食べ物、そういったものに気を取られている間に・・・。

kDW7rpmIkw さん

貴重な情報をありがとうございます。
リトアニアで検出されたとするならば、南相馬にあってもおかしくないですね。

21. 2012年3月04日 00:34:13 : L6eO6DXtyY
宮島鹿おやじ様

いつもありがとうございます。

http://gamma-spectrometer.com/index.html

↑最近アルファ線の測定を始めたようなのですが、私は詳しいことはわかりません。ホームページを一応ご覧になってみていただけますか。

22. 2012年3月04日 02:53:56 : fhslEcFmUg
宮島鹿おやじさん
またまた貴重な情報、写真とともにありがとうございます。
南相馬の黒い粉は、大山市議のブログなどで見て非常に気になっていました。
それが写真で紹介されれると、一層、なまなましく感じます。

先日、29日、東京の院内集会で、浪江町出身という人が、この関係のことを発言していました。
黒い粉を図ったところ120μSvといっていました(測った条件など詳しくは聴いていません)
これが風にとんでいるのに、子どもたちはマスクをしていない、マルクをするようにというと、親、教師、町などから怒られるというと悲痛な声で報告していました(―――この日、この種の報告は他にもありましたが、この話には、本当に気が重くなりました。言葉もありません。子どもをいけにえにしているとしか思えません。野蛮を通り越しています)。
また、水道からも30Bq、井戸からの検出値も上がっていると報告しています。
子どもだけでなく大人も危ない状態になっている。なんとか避難できるようにしたい。
防御の方法もほとんど考えずに除染しようとする者もいる。
当面子どもを守るための除染も必要になっている。
こうした状況を助けてほしい。
50歳以上の人で除染を手伝える人にはお願いしたい。
―――こうしたことを述べていました。

もう少し詳しく聴きたかったのですが、この人は、この日は時間がなかったようで、これ以上は聴けずに終わっています。

南相馬は、原発に近い割には、「空間線量」は相対的に低い値が報告されてきましたが、プルトニウム飛散の可能性などは前から言われてきました。
枝野が訪問した時、なぜか、空間線量のより高い他地区は軽装で、低いはずの南相馬だけは重装備でした。

宮島鹿おやじさんがいわれるように、「空間線量」と放射線量と混同してしまうことは非常に危険と思います。
にもかかわらず、アルファ線、ベータ線が計測されないまま、事故以来一年も経ってしまいました。
無力さも感じてしまうところもありますが、しかし、宮島鹿おやじのような発信は基調です。
是非、これからもお願いします。

23. 2012年3月04日 04:21:40 : 7MCua7WXsA

>「空間線量」と放射線量と混同してしまうことは非常に危険と思います。

水爆実験が行われたビキニ環礁では、統治者のアメリカによって住民の移住避難が
行われました。現在五十数年を経て、外部被曝線量はおおむね年間で0.1ミリシーベルト
毎時では0.01マイクロシーベルト程度まで下がっています。現在の首都圏
より低いです。

しかし、吸引、食品を通じた内部被曝を考慮すると、年間で1ミリシーベルト
を超えるということで、住民の帰島は叶っていません。これは、1968
年に一時帰島をしたときに重大な健康被害、遺伝障害が発生したためです。

24. 2012年3月04日 05:18:33 : e6SdEWw9lQ

  町の住民  「120μSv もの高い線量の黒い粉が飛んでいるからマスクしなさい」
  町の子ども 「マスクをすると、親や先生や役場の人が怒るからマスクできないの」

--- 本当ですか。何がどう違っているんだろう。黒い粉の存在はTVでもやっていたし …… さらにくわしく測って結果を共有してもらいたいと思う。"野蛮" はなしにして下さい。

25. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 06:53:30 : NqHa.4ewCUAIk : C5S1pIqP0I
L6eO6DXtyY さん

貴重な情報をありがとうございます。
明日、必ず、連絡します。

fhslEcFmUg さん  e6SdEWw9lQ さん

「子どもたちをいけにえににしている」・・・最も弱い者に、しわ寄せが起きている、まさに、今が、その「瞬間」のように思います。私たちは歴史的にこのことをいやになるほど繰り返してきたのではないか。自分たちを変えるべき瞬間でもあるかもしれません。

7MCua7WXsA さん

大変参考になりました。
やはり空間線量だけを鵜呑みにしてはいけないのですね。
ありがとうございました。

26. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 07:10:35 : NqHa.4ewCUAIk : C5S1pIqP0I
以前から、自分自身、現地調査を行うべきだと思っていたが、躊躇していて実行できなかった。ふとしたきっかけで、実際に南相馬に行ったが、入手した試料は信じられない物体だった。やはり、そこでは、非日常的なことが起きている。

そこが「安全だ」と主張しようとする者、その主張をもとに執行しようとする者はすべて、この黒い物体をパウダー状にして、皆の前で吸引してからにしてもらいたい。

27. 2012年3月04日 07:29:16 : ZbEkMfgIXY
僕が歩いた限りでは、関東は
空間線量 0.1マイクロ
歩けばすみっこ 1マイクロ
土壌分析 千ベクレル万ベクレル ですよ。

なるほど校庭やなんか、ただっぴろいところは低い数値でしょうが、
ひとたび街を歩き歩道や駐車場の隅のたまり土壌を分析すれば
あっと驚きの数字が出ます。風雨でそこに黒い物質がたまってるわけです。

28. 2012年3月04日 09:11:36 : VHz4CHxHkI
少なくとも都道府県はプルトニウムの分析をやっているみたいですね。
29. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:18:54 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

私も、都区内で1.4マイクロというところを知っています。
そのときは、ガンマー線しか計れませんでした。

どなたでも何か要望とかありますか。計ったものはyoutubeにアップします。
(機材はポリマスター1621 と インスペクター+ しかありませんが)
今のところ、線種別にCPMも計ろうとと思ってます。

30. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:20:45 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
VHz4CHxHkI さん

コメントありがとうございます。
日本分析センターでは、たしか「千葉県」とか「東京都」という名前を挙げていました。核実験の頃からのような話でした。

31. 2012年3月04日 09:24:29 : WXd7LiuMA2
αβγで9μ
βγで7μ
γのみで1μとすればほぼ確実に有意差がある。
インスペクターに使われているGM管感度は1μSv=334cpm、移動平均が30秒であるから、
1μ=334cpm
7μ=2338cpm
9μ=3008cpm
30秒=0.5分であるからポアソン過程または中心極限定理により分散は0.5として
ガウス分布で区間推定すれば95%片側信頼区間は
334+1.65*sqrt(334/0.5)=377(有効数値三桁)
2338-1.65*sqrt(2338/0.5)=2225(有効数値四桁)
これらは第一種第二種の誤りを犯す確率は極めて低いので有意差があるのは明らか。
同様に7μと9μを比較してみると
2338+1.65*sqrt(2338/0.5)=2450
3008-1.65*sqrt(3008/0.5)=2880
ここで帰無仮説を有意差あり、対立仮説を有意差なしとおくと、
第二種の誤りを犯す確率は例えば
α線込みで3008cpmだが2338cpm以下が出る確率は
3008-k*sqrt(3008/0.5)をkについて解いて8.638であるから標準正規分布表より
-8.638であるから0.001%未満(σが8まで載ってるガウス分布表など皆無)である
さらに2338cpmのとき3008以上が出る確率も
2338+l*sqrt(2338/0.5)=3008をlについて解いて9.798であるから0.001%未満、よってα線が存在するのも間違いないだろう。
32. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:31:05 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

計算ありがとうございます。有意差検定ってやつですね。
私もこういう計算がすぐできるようになりたい。
私もちょっとばかり齧りましたが、全く身につかない。
助かります。本当にありがとう。

33. 2012年3月04日 09:32:13 : WXd7LiuMA2
追記
他の方も言われてますがインスペクターなどの場合線種別にcpmを測ったほうがこのように確率計算がしやすいです。シーベルトは外部被曝量を表す単位であって線種を相対的に測ってα線やβ線の有無を知るにはcpmのが便利です。
今回のように有意差が明らかであればいいですが、そうでない場合中心極限定理により平均を取って分散を減らす必要があるのでcpm(または総カウント)と測定時間も併記してもらえれば確率が計算できます。
34. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:37:32 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

レスありがとうございます。
さっそくそのようにやってみます。
測定時間はだいたいどれくらいがいいでしょうか。

35. 2012年3月04日 09:45:33 : 1KZHhXpqmM

こんなもんが道ばたに落ちているのに清掃車も出動させない政府 
本気で南相馬市民を殺しにかかっているなww 
ロシアならものすごい勢いで清掃にかかってるだろ 土地を放棄しないなら
清掃ぐらい請求しろよ まあ他人事なんでどうでもいいんだがね

俺の町だったら 東電に突撃しとるわ やられてもやり返さないヘタレは
死んでおきなさい

36. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:53:00 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
1KZHhXpqmM さん

>清掃ぐらい請求しろよ
>俺の町だったら 東電に突撃しとるわ

全く同感です。

今回、何人かの福島県民とお話しましたが(だいたい道を訊いただけですが)例外なく皆さん「親切」です。
人のいいところにつけ込まれている感じがして腹立たしいです。

37. 2012年3月04日 10:15:18 : WXd7LiuMA2
>測定時間
これはぶっちゃけ汚染度によるので一概には言えません。
極めて微量の場合は遮蔽箱に入れて数十分から数時間程度必要で、紙の有無でα線の有無を測定するしかないです。このぐらい少ないと自然放射線(自然界にもウランやトリウムがある)との区別が曖昧ともいえますが。
中程度の汚染度の場合数分から数十分程度といったところでしょう。この場合遮蔽なしでギリギリ有意差が出るが、平均を取らないと誤算か区別がつかないレベルといえます。今回のケースではたまたま平均を取らなくても有意差が出る重レベル汚染度だったということです。
cpm+-1.65*sqrt(cpm/分)が片側95%信頼区間になるのでα線やβ線の有無で測ってこれが重ならない(線種が多い方をマイナス、少ないほうをプラスとして計算して、それでも多い方が少ないほうより数値が十分大きい)程度ならほぼ有意差があるといえるので、1.65を定数にして上記のように計算すれば数表より確率が出ます。
38. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 10:47:42 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

いただいたお話を私なりに解釈しますと、かなりの汚染であるため、「10分」くらいの計測で十分よいのでは、と理解しました。

以下のことを実行しようと思います。

ガンマ線のみ           10分間のCPM数 (金属プレート遮蔽)
ガンマ線+ベータ線        10分間のCPM数 (紙による遮蔽)
ガンマ線+ベータ線+アルファ線  10分間のCPM数 (遮蔽なし)

上記を1セットとして、全体で3セットくらいやればいいかと思います。
(トレーニングのようですが・・・、実験は普段やりませんので)

39. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 10:50:10 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6

すみません、CPMではなく、総カウント数でした。
訂正します。
40. 2012年3月04日 11:30:36 : Fi2jKAzQZ6
国会議員に次のメールを送りました。
-----------------------
国会議員様各位

福井県南相馬町で黒い物質という高濃度放射能物質が、路面など、日常生活で身近な場所に、普通に在るようです。
この物質は、地衣類,菌類などの植物が枯れたものです。
地表、あるいは、地表に近い地面から養分と共に放射能物質を吸収したもので、生体濃縮されたものということです。
お忙しい議員さんも、「報道ステーション」など、いくつかのマスコミが取り上げていますのでご存知とは思います。
この黒い物質の放射線量は、100万Bq/Kgという、とんでもない濃度の高濃度放射能物質です。
この、命の危険さえある放射線量の毒物が、身近に普通に存在しています。
私は、この様な場所に、人を普通に住まわしているのが信じられません。
直ちに避難させるべきだと思いますが、あなたはどう思いますか?
もし避難させるべきだとお考えでしたら、返事をください。
そして、為すべきことを為してください。
宜しくお願い申し上げます。
-----------------------
もし、返事がきたら、こちらに報告しますね。

41. 2012年3月04日 12:09:48 : d1INYqu1to

南相馬市で、かなり高濃度のセシウムが市内各地から検出されたとの神戸大学のデータを、送ってこられましたので、環境省、文部科学省を呼んで、確認して対処するよう要請致しました。ただし採取地点が詳細に示されていないので、全文公表は全て確認してからにします。
16日前  Keitai Webから
( http://twitter.com/#!/katayama_s/status/170475486294708224 )

片山さつき氏が2週間以上前に環境省と文部科学省に対処の要請はしているのだが、その後、音沙汰がない。

42. 2012年3月04日 13:02:15 : YOtC2wrB8o

 ロシアの兄弟作家アルカディ・スツルガフスキーとボリス・スツルガフスキーのSF小説に「道路の近くでピクニック」がある。宇宙人が地球のある地域に来た。そこではいろいろな怪奇現象が生じ、国連軍はそこを立入禁止地区とした。自分の科学的興味と人々のために、自らの健康障害も顧みない科学者たちがその地を調査した。そのような科学者・研究者をスタルケルという。

 1999年9月下旬、ステパネンコ博士チームのベラルーシのゴメリ・ホイニキ郡へのミッションに参加した。これは、チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクトが診断した、甲状腺ガンとなった子どもたちの甲状腺個人線量精密評価プログラムである。

 ゴメリでは、ベラルーシ放射線医学研究所ゴメリ支所長のシェブチュック博士の協力を得て、ホイニキ郡と30キロメートルゾーンの調査を実施した。調査項目は、甲状腺ガンになった子どもの両親への面接、本人のホールボディーカウンティング、周辺土壌の採取の三点。

 9月30日 ヴィッチ村へ向かう途中、ラジオ放送で「タカイムラでの核事故」
のニュースを聞いた。「タカイムラ?」は東海村のことだった。ベラルーシの大統領は、「いつでも日本への緊急支援をする用意がある」と声明した。

 10月1日 許可が得られ、制限区域へ入る。途中、勢いよく駆ける数頭のイノシシを見かける。住民がいないので、繁殖しているらしい。獰猛で危険だ。

 14時マサニ放射線調査基地へ到着。1990~97年の間、この地区で働いたヴィクトル・N・フェドロフが、この施設を建設した。2名の調査員が、2週間交替で、常時配置されているという。正に、厳戒管理地区に暮らす、勇気あるスタルケルたち。

 主任のススコフさんに周囲を案内してもらった。周辺は毎時10マイクロシーベルト、その場測定の結果、セシウム137は平方メートル当たり8メガベクレルの汚染地であった。森の各樹には白いペンキで番号が付けられている。長期間の生態系を調べるための、ひとつの監視対象となっている。

 苔の生えたフィールドで、比較的大きなキノコ38グラムを見つけた。ホテルに持ち帰り、測定した結果、キノコのセシウム137放射能は1.2キロベクレル、キログラム当たりでは33キロベクレルとかなり高いレベルに汚染している。

 地表面で、プルトニウムの微粒子ホットパーティクルを見つける目的で、アルファカウンティングをした。プルトニウム粒子は重いので、爆発した原子炉周辺のこのゾーンの外へは、ほとんど漏洩していないことがわかっている。そこで、この4号炉から10キロメートル程度しか離れていないマサニにならば容易に発見できると信じた。この一帯は、プルトニウムの汚染が、平方メートル当たり3700ベクレル以上と報告されている。しかし、アルファ線を多数放射する粒子は見つからなかった。2箇所で捜したが、計数はゼロだった。厳戒管理地区の外のホイニキ郡でも同様な測定をした結果の最大値は、毎分5カウントだった。

 作業終了後、スタルケルドーム(家)で、ウォッカを飲みながら、ススコフさんと汚染地での調査について意見交換した。汚染調査の意味、環境の回復、再定住などについて。将来、私もこのドームを基地として調査したい。

 チェルノブイリ発電所事故による核災害における公衆の放射線被曝の特徴は次のようにまとめられる。

①核反応が暴走した原子炉では水蒸気・水素爆発後の黒鉛火災にともない、環境へ莫大な量の放射性物質・約2エクサベクレルが放出された。事故時の急性放射線障害で、線量レベルA(4シーベルト以上)となった運転員および消防士28人が死亡した。

②半径30キロメートル以内の住民9万5000人が事故翌日から7日後にかけて緊急避難し、被曝線量の低減化がはかられた。しかし住民の最大被曝線量は、750ミリシーベルト、甲状腺線量は、数グレイ(=数シーベルト)に達していると推定されている。放射性ヨウ素に汚染した牛乳を飲むことが主な原因で、子どもたちの甲状腺の線量が高くなった。WHOの2002年までの調査では、総数4000人の小児が甲状腺がんになったが、治癒率が高く、死亡したのは15人であった。

③長半減期の放射性物質により広範囲にわたって地表面が汚染し、特に放射性雲が通過中に降雨した土地には、セシウム137の残留汚染が顕著である。ロシア、ベラルーシ、ウクライナの3カ国で、平方メートル当たり555キロベクレル以上に汚染した面積は1万300平方キロメートル(東京都の面積の4.7倍)であった。

④一部を除いた30キロメートル圏やセシウム137の汚染が平方メートル当たり1480ベクレル以上(年間線量5ミリシーベルト以上)の土地は厳戒管理地区と指定され、居住は公的には許可されていない。なお、事故後10年以後の年間被曝線量は、日本の医療検査線量と大差はないレベルである。

⑤この地区には、自らの意思で暮らす成人たちがいるので、長期にわたる調査と復興に向けた支援が必要と考える。

 福島第一原子力発電所(2011年の場合)

①地震P波を検知し核反応が自動停止したことにより原子炉の暴走破壊はなかった。そのため、半減期の短い放射性物質の危険な大量漏洩はなかった。半減期8日と短い放射性ヨウ素の周辺住民の甲状腺線量はチェルノブイリと比べて圧倒的に低く、甲状腺がんはない。

②原子力運転員の急性放放射線障害もなく、線量はレベルC:0.1~0.9シーベルト(=100~900ミリシーベルト)以下。

 2011年4月9日、10日と2日間にわたり20キロメートル圏内に突入し、放射線環境を調査しながら、徐々に福島第一原発敷地境界に接近していった。
 最初は、西側の八本松市から東に向かう行程である。葛尾村から浪江町に入り、その家畜や牧草地を調査し、双葉町から福島第一原発に接近する。

 避難圏内の浪江町のある地点に到着するも、その値は毎時0.017ミリシーベルト(=17マイクロシーベルト)、仮に24時間屋外に立ち続けたとしても、0.4ミリシーベルト(=400マイクロシーベルト)に過ぎない値であった。続く双葉町、大熊町での測定値も浪江町と大差はなかった(一般的な目安として100ミリシーベルトを超えると、健康に影響が出る危険性が高まるとされている)。

 そして核緊急事態が続いている福島第一原発の敷地境界の調査を開始した。福島第一原発の西門や、他のゲートやフェンスに沿って測定したところ、放射線の強さは避難区域の浪江町や双葉町の2倍程度であり、最大でも毎時0.059ミリシーベルト(=59マイクロシーベルト)であった。この値は、チェルノブイリの緊急事態時の値の1000分の1以下である。

 敷地内にプルトニウムが検出されたとの報道があったので、念入りに境界付近数か所の地表面でアルファ線計測を実施した。結果は最大で毎分7カウントしかなかった。空中ではアルファ線は検出されなかった。すなわちプルトニウム微粒子が空中を漂ってはいないのだ。アルファ粒子はプルトニウムが放射するが、空気中を5センチメートルしか飛ばないのだ。少しだけ、敷地境界近くの地表面にプルトニウムがあるかもしれないと考えられる。

 私のセミパラチンスク核実験場内の地表核爆発地点の調査では、毎分200カウントもの値だった。しかも、空中でも10カウントも計測されたのであった。その地表は、顕著にプルトニウムで汚染しており、プルトニウムの微粒子が舞い上がっているのだ。

 これと比較しても、福島第一原発での調査時に、プルトニウム微粒子の吸い込みのリスクは無視できる。したがってマスクは不要だったのだ。プルトニウムの吸い込みは、肺がんリスクを高めるが、この心配はいらなかった。

 私はオンサイト近傍で最大10ミリシーベルトの被曝を覚悟していたが、実際は100分の1と低く、拍子抜けするものだった。さらにマスクと簡易防護衣を用意はしていたが無用だった。

 放射性物質は風向きなどによって数値が変わってくるため、ある一定時間測り、たとえその時、値が低くても決して安全とはいえないのではないかと疑問に思われるかもしれない。ところが、今回の調査では5日間にわたって常に放射線量を測定している。福島20キロメートル圏内を出入りした3日間の積算線量は0.10ミリシーベルト(=100マイクロシーベルト)であった。すなわち、今後の放射性ヨウ素の減衰を予測すれば、現地に1カ月滞在しても1ミリシーベルト(=1000マイクロシーベルト)にも満たないのである。

 さらに、毎日、自分自身の喉元の計測もしたが、甲状腺線量は検出下限以下の範囲であった。

 結論からいえば、少なくとも原発の外や20キロメートル圏内のほとんどは、将来立ち入り禁止を解除できるし、今でも放置されている家畜の世話に一時的に圏内へ立ち入ることにリスクはない。

 もちろん、核緊急事態にある福島第一原発の敷地内が高線量であるのは別である。それは病院放射線科のがん治療用装置が致死線量を発するのと似た意味である。

43. 2012年3月04日 13:09:08 : QEByhcdtCg
>05. 2012年3月03日 17:17:03 : 1buzR1QN9M
この黒い粉、東電に返してやれば?風に乗れば無主物なんだし、政府も安全だと言ってるし、本来なら毒物があれば原因追求しなければいけない警察も動いていないんだから、これで何しても問題ないでしょう。

普通に高濃度放射性物質なのだろうから、現実には拡散させてはいけない代物ですが、全く同感です。

東電はもちろんのこと永田町や霞ヶ関、新聞・TVのマスコミ各社へ「これ何ですが・・問題ないんでしょうかねぇ?」って、しれーっと送りつけたい気分です。

44. 2012年3月04日 13:19:14 : LGUyul0eoY
宮島様、大山様はじめ皆さま、情報ありがとうございます。以下のサイトに中性子線スペクトルサーベーメーターが紹介されています。素人なので私にはさっぱりですが、プルトニウムなどを検知できる製品なのでしょうか?

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-849.html

45. 2012年3月04日 13:38:25 : 2NDnMXQv4I

 私はソ連崩壊後の1995年以来、カザフスタンのセミパラチンスク核実験場周辺影響とシルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルで行われた中国による楼蘭核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害といった世界各地の核放射線災害地を訪れ、核ハザードの環境と人体への影響(放射線防護学)を調査、研究してきた。

 そのなかで、現地の環境および人体への核放射線影響をその場で評価する方法と、トラベルケースに納まる各種の計測装置と線量評価ソフトを開発した。ガンマ線外部被曝、地表および体内の放射性セシウムの定量、およびストロンチウムの内部被曝評価、地表面のプルトニウム汚染計測のためのアルファ線計測器、地球座標の確認のためのGPSおよび測量機器、ノートPCなどである。これが持ち運べる実験室・ポータブルラボである。
①ガンマ線スペクトロメータ Model 702 米国Ludlum社
②アルファ・ベータカウンタ TSC-362 日本アロカ社
③ポケットサーベイメータ PDR-111 日本アロカ社
④個人線量計 RAD-60 S フィンランドRADOS Tec.
⑤GPSナビゲータ 米国Magellan

 これまで、チェルノブイリの限界管理区域に暮らす住民の体内セシウムや、ビキニ被災となったロンゲラップ島民たちの前歯のベータ線計測からのストロンチウム量評価、彼らが摂取する食品の放射能、環境放射線などを測定してきた。

 今回の福島現地調査では、核緊急時であるために、致死線量まで計測できるフィンランド製の個人線量計に加え、前年12月に購入したばかりの国産車の価格ほどする米国製核テロ対策用に開発された最新小型スペクトロメータも持参した。急遽、実験室で、セシウム137やアメリシウム241の人工線源で試験するとともに、地表面の調査も行った。

 機材としては、粉じん吸い込み防止用のマスク数枚と、簡易使い捨て防護衣1人分を初めて携行した。過去の調査事例ではないことだ。

 さらに、10年前に開発した甲状腺に蓄積している放射性ヨウ素131の放射能を測る方法を、今回はじめて実践使用することとなった。小型のガンマ線線量計を、放射線医学総合研究所が保有するヨウ素131人体型線源を用いて校正した。

 それはヨウ素131の半減期が8日と短いため、核災害直後でしか測れないからである。今回の福島調査は震災後30日以内なので、十分測れるのであった。

 震災3カ月前に入手した携帯型のガンマ線スペクトロメータは、ロシア放射線医学センタ-所有のブロックプラスチックファントム(人体模型)でセシウム137放射能計測用に校正した前機種で二次校正したので、全身の体内セシウムの放射能が計測できるようになった。これが、今回の福島事象でのポータブルホールボディカウンタである。なお前機種は、小型ながら国際比較で10%以内の差で一致を示している優れものである。

 さらに同機種は、環境中の放射性セシウムやヨウ素の地表での汚染密度をその場で計測できるように、同様に二次校正した。

 大災害は机上理論では通用しない。専門家は緊急時に現場へ入り、状況を評価し、正しい社会的意思決定に導かなくてはならない。医療班の他に放射線防護の専門家たちが現地入りし、被災者への対応や相談を受け付ける意味は大きいのだ。

核種、物理半減期、生物半減期、集積部位、1ミリシーベルトの被曝となる体内放射能、主な影響は次の通りである。
Cs-137、30年、100日、筋肉・全身、7万7000ベクレル、白血病・不妊
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病
I-131、8日、80日、甲状腺、4万5000ベクレル、甲状腺ガン・甲状腺機能低下
Pu-239、2万4000年、100年(骨)・40年(肝臓)、骨・肝臓・肺、4000ベクレル、骨腫瘍・肝臓ガン・白血病・肺ガン

国際放射線防護委員会の経口摂取に対する実効線量係数(㏜/㏃)より求めた値。物質の性状としては、速い吸収速度(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素)ないし中位の吸収速度(プルトニウム)としている。この被曝は、これらの放射性物質を体内に摂取してから、その後50年間の線量である。ただし、セシウムやヨウ素の被曝はそれらの生物半減期や物理半減期が短いので、体内摂取後、比較的速やかに、体内から消失する。

内部被曝とは、体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。
アルファ線の透過力は弱く、空気中では酸素分子や窒素分子との衝突のために、数センチメートルしか届かない。また、紙一枚でも遮蔽できる。したがって、アルファ線を放射するプルトニウムで地表面が汚染しても、それだけでは被曝を心配することはない。

46. 2012年3月04日 13:40:16 : LGUyul0eoY
LGUyul0eoY です。先ほどのリンク先で紹介されているサーベイメーターは、中性子測定がオプションでついている製品でした。早とちりして書きこみしてしまい、申し訳ありません。
47. BRIAN ENO 2012年3月04日 13:40:49 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
宮島鹿おやじ 様
お久しぶりです。
素晴らしい行動と投稿ありがとうございます。
コメント欄も、
10年以上前の阿修羅のような感じで良質のものとなっております。
今後も、よろしくお願いいたします。
48. 2012年3月04日 15:13:49 : J69t6sOjUw
トマトとか腐った卵ぶつけられるより、福島の黒い粉投げつけられるほうが嫌だね。
49. 2012年3月04日 16:25:38 : ZbEkMfgIXY
まだでしたら閲覧ください。
被災した「津波の子どもたち」
その生の声を通して改めて3.11原発震災を理解し
過酷な放射能汚染の中での3.11以後を----
一方での将来というか個人的な見通し、困難や差別とを見据えつつ、
他方での絶望ないしは3.11で止まった時計に即して
失ったものを探り続ける被災地の現実を映し出しています。

BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3:11
https://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8

以上は「阿修羅」より

野田政権も東電も地元自治体も誰も最早手の

施しようが無いものと思われます。

後はこのような現状で各自がどのような行動を取るかで、

今後の運命も決まってきます。最終的には自分の命は

自分で守るより方法はありません。勿論子供は親の責任です。

政府も当てに出来ない世の中です。後は、親戚や、

隣近所の人たちと協力して生き延びるより方法がありません。以上 

原発事故、菅元首相、SPEEDIの存在を知っていたのに、知らない嘘

〔原発事故〕菅直人首相(当時)が「SPEEDI」の存在を知っていた傍証 


☆SPEEDI“存在も知らず” (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120228/t10013333181000.html

http://backupurl.com/ktdwd1

原子力事故が起きた際に放射性物質の拡散を予測するシステム「SPEEDI」は、開発・運用に120億円の費用が投じられながら、去年3月の原発事故で住民の避難に生かされず、政府の対応に批判が出ています。

これについて、28日に公表される民間事故調の報告書の中で、事故対応を中心になって行った菅前総理大臣ら5人の政治家が「所管する文部科学省などから説明がなく、事故から数日たってもその存在すら知らなかった」と証言していることが分かりました。


             ↓

461 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/02/28(火) 10:43:43.59 ID:+YyGxCFo0 [1/4]

SPEEDIを知らなかったなんて言い訳は絶対通らない。
なぜなら、SPEEDIを知っていたはずの客観的証拠があるからだ。

経産省は毎年原子力総合防災訓練というのを実施してる。
政府と自治体、電力会社が全員参加して行う大規模な訓練で、
原発が壊れて放射能漏れが起きたとか、住民を退避させるとか、
モニタリングどうやるかとかを実地で訓練するんだ。

この原子力防災訓練は、当然のことだが平成22年度にも実施されてる。

実施日は平成22年10月20日(水)及び21日(木)の2日間。
つまり菅直人が首相で仙谷が官房長官、大畠が経産大臣の時だ。

http://www.meti.go.jp/press/20100929003/20100929003.html

この訓練の詳細や実施状況の写真はサイト上で公開されている。
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201010/21kunren_genshiryoku.html
写真を見れば分かるが今TVでコメンテーターやってる片山も総務大臣として訓練に参加してる。片山を厳しく問い詰めれば当時の訓練状況をゲロするはずだ。
SPEEDIがあるのを知っていたことも。

これは防災訓練の詳細な計画の一部だ。赤線を引いたところを見てくれ。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201108/29/84/d0044584_359778.jpg
知らないとは言わせんぞ糞ミンスどもめ。

原子力防災訓練実施状況の記録(文部科学省のサイト)
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
平成22年度の訓練一覧。このとき使われたSPPEDIの訓練図形もある。
写真もある。知らなかったなんて言わせない。ミンスの糞どもは嘘をついてる。
http://www.bousai.ne.jp/vis/kunren/mext/sougou/h22/index.html




467 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/02/28(火) 10:52:15.38 ID:+YyGxCFo0 [2/4]

当時の訓練の動画記録だ。
これの4ヵ月半あとに本当の事故が起きてしまった。
クソ野郎たちのアホヅラをみるとパソコン破壊したい衝動に駆られるな。

平成22年度原子力総合防災訓練-平成22年10月21日
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3888.html




494 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/02/28(火) 11:29:51.87 ID:tVcBddgF0 [2/2]

SPEEDI、公開できませんっ!?2011年03月23日 14:03

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)というシステムがある。
緊急事態が発生した際に、気象観測情報、アメダス情報と放出核種、放出量等の情報を入れることにより、六時間先までの希ガスによる外部被曝線量や甲状腺等価線量などをシミュレーションすることができる。

事故発生後から、この情報の開示を自民党の対策本部として政府に求めてきたが、全く開示されない。

河野太郎
http://www.taro.org/2011/03/post-957.php


私がスピーディ(SPEEDI)というものを認識したのは、3月11日に東電原発事故が起きて数日経った時でしょうか。
ツイッターで見て認識し、政府に公表をするよう要請し続けました。

福島みずほ
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-1973.html




498 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/02/28(火) 11:32:12.15 ID:jk4GOa5L0 [4/4]

http://www.taro.org/2011/03/post-957.php
2011年03月23日 14:03

>事故発生後から、この情報の開示を自民党の対策本部として政府に求めてきたが、全く開示されない。
>その一方で、ある海外メディアからSPEEDIによる計算結果の二次元表示を見せられて(つまりリークか?)、
>なぜ、これが公表されないのかという質問を浴びる。




507 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/02/28(火) 12:08:05.94 ID:1phJy03K0

平成22年度原子力総合防災訓練
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201010/21kunren_genshiryoku.html

平成22年度原子力総合防災訓練 実施要領
(注:PDF)
http://www.bousai.ne.jp/vis/kunren/shizuoka/h22/pdf/01.pdf

嘘は良くない。
去年3月の原発事故で、放射性物質の広がりを予測するシステム「SPEEDI」が住民の避難にいかされなかったことについて、菅前総理大臣ら、事故の対応を中心となって行った政治家たちが「所管する文部科学省などから説明を受けず、事故から数日たってもその存在すら知らなかった」と民間の事故調査委員会に対して証言していることが分かりました。
国民が裁判しなければなりません。国民反逆罪です。           以上

ノーベル賞とはロスチャイルド賞の事である

ノーベル賞とロスチャイルド2010。


2009年に書いたノーベル賞についての記事です。
いかに彼らがクモの巣のように世界中にその食指を張りめぐらしているか改めてわかりますね。
こうして、権威を作り上げ、有能な科学者や経営者、ハリウッドスターやMJ,マドンナを含むエンターテイメントを囲い込み大衆を自分たちの思うような方向に誘導する。

竜馬や、マイケル、レノンのように彼らの本当の姿に気がついたものは、消される・・・のか?

ここから~

ノーベル賞の背後にいるのはロスチャイルドである。
ノーベルはダイナマイトを発明し、巨額の利益を手に入れたが、その経営基盤はカスピ海・黒海油田であった。

当時のノーベル家は、油田開発のための資金繰りに窮していたが、ロスチャイルド家に融資を仰ぎ、ロスチャイルド・ノーベル企業連合を結成し、事業を継続することができたことで、ロシアの灯油供給に支配的な地位を得ることになった。

ダイナマイトの成功は、そうした巨大な資金力を背景にしてであった。

現在最も権威あるとされるノーベル賞は、その資金源を辿ると、ロスチャイルド・ノーベル賞ということもできると多く指摘されている。
それは受賞選考が、ロスチャイルド家に対する貢献が大きな基準になっているといわれるからだ。

ノーベル賞は、その意味で、ロスチャイルドの支配する影の世界政府の宣伝機関として機能しているとの認識が必要だ。
なぜ、今年、日本人なのか? それはロスチャイルドが日本に与えた役割だと見抜く必要がありそうだ。

現在、世界経済に起きている事態は、すべてのペーパー通貨・証券を紙屑に貶め、金を唯一の通貨の地位に復権させる流れであり、世界最大の金所有者であるロスチャイルドが世界帝王であることを宣言するプロセスとなっている。

世界は金本位制に復し、その支配者であるロスチャイルドにひれ伏すように仕組まれている。

世界帝王はロスチャイルドだけでなければならない。
だが、世界中の蓄財マニアたちが印刷通貨・証券・債権の虚構価値を崇拝し、それが実体経済の10倍の規模に達した段階で、突如、木の葉に変わってしまったのが今回の金融危機であった。

それは、まさしく真の世界財産が金であり、それを掌握しているのはロスチャイルドであることを世界に明確に宣言するために、この危機を仕組んだと考えるしかないのだ。

そして、世界から虚構マネーが消滅し、純金だけが経済を動かすようになれば、次は、失われた序列価値の復権が求められる。

ロスチャイルドが代表する古代ユダヤ教徒は、それを日本に托そうとしたのではないか? 日本を、かつてのアメリカのように、世界の牽引役として利用するためにノーベル賞を集中して与えたともうけとれる。

また、日本の円だけが下落を免れている唯一の通貨である事情を深く考えるべきだ。
これほどデタラメな政府と産業のなかで、凄まじい膨大な債務国家なのに、なぜ日本だけが下落を免れているのか? 
その理由は、世界帝王による意図的な思惑であると考えるべきではないのか?

なぜ、日本なのか? 
それは、おそらく「失われた10支族」の伝説と関係があるだろう。
ノアの子、セムの子孫、失われたユダ王国の末裔たちが2000年前、シルクロードを経て東方の孤島に達し、そこでダビデの星を遙拝し続けてきた。

その証拠はカゴメの歌に秘められた謎である。「契約の箱」御輿がダビデの星が飾られた幕屋に練り込み鎮座する日本こそ、契約の箱が置かれた古代ユダヤの地であるとロスチャイルドが認識したことにより、日本を世界のリーダーとして選んだのかもしれない。

「ワッショイ」というかけ声は、古代ヘブライ語で、戦いに挑むときの「敵をやっつけろ」という意味だという。
また有名な京都の祇園祭の「祇園」は「シオン」の事であり、この祭りと同じ日にイスラエルでも祭りがあるというのだから驚き、桃の木、山椒の木。

数年前、ロスチャイルドは淡路島や八坂神社・貴船神社・伊勢神宮を回り感嘆したと伝えられる。そこにあったものは、古代ユダヤ儀礼の再現であった。今では日本こそ失われた末裔の地だというのがラビたちの共通認識となっているといわれる。

いったい、ここ日本ははどのような地なのか?

日本には古代ユダヤの血が息づいている。
それは間違いなく、だからこそロスチャイルドも日本になみなみならぬ関心を寄せ、自分で淡路島に立ち、その土地を買った。

そして、今回のノーベル賞も、おそらくロスチャイルドの日本に対する意志が含まれていると見る必要があるだろう。

(カゴメの歌詞「かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に つるつる滑った 鍋の鍋の底抜け 底抜いてたもれ」 「後ろの正面誰」は明治初期に改変されたと考えられている。カゴメとは六芒星であり「ダビデの星」を指す。

鍋の底とは、いつか池の底が抜けて、隠された「契約の箱」が現れるという意味だとする者もいる。この歌は古代ユダヤの暗号預言と考える者が少なくない、筆者もそう思う)
以上は「日本人は知ってはいけない」ブログより
「3.11テロ」が起きた年2011年度は日本人の受賞は一人もいませんでした。小生はやはりと思っていましたが、関連は有りそうです。喜びの裏には事情があったのです。                                  以上

中国次世代戦略と日本の対中政策はどうあるべきか(8/8)

中国ニューリーダーの誕生は日本に何をもたらすか?
大国の次世代戦略と日本がとるべき対中政策の要諦
――朱 建栄・東洋学園大学人文学部教授

 国民1人当たりの所得が1000ドル以下なら、「開発独裁」の体制(政治は独裁、経済は自由化)でも国はすぐに発展する。ところが、4500~5000ドル程度の段階まで発展すると、「一部の特権階級に大多数の低所得層」という社会状況が出現し易い。

 ここで富の分配を適切に行なうシステムを構築できなければ、むしろ成長を停滞させてしまうリスクが高い。そのバランスが、なかなか難しい。

民主化を一気に進めると国が崩壊
「真の変化」は若い世代が担い手に

 今の中国でも、一種の戸籍制度はあるが、民主主義国家と比べて完全なものではない。たとえば農村出身者は、北京や上海に出稼ぎには行けても、そこで正式に戸籍を取得することは簡単にできないようになっている。

 それを許すと、一気に数千万人もの低所得者が流入し、スラム街が乱立して、都市機能が麻痺してしまうと恐れられるからだ。人口が多い中国が抱える民主化リスクは、ラテンアメリカ諸国の比ではない。

 そのため現時点では、共産党の指導の下で、あと10~20年ほどは「秩序ある発展」を続けることが必要になる。かつて毛沢東時代に行なわれた文化大革命も、見方によっては一種の民主化だったが、それに伴う混乱のせいで、中国の発展は大きく遅れてしまった。

 その意味でも、中国の真の担い手である50代以上の「文革世代」は、むしろ徹底した民主化を求めない傾向がある。あと10年ほどで、中国経済の骨格はある程度できあがり、格差はある程度是正されるだろう。

 総人口の過半数も中流意識を持ち、政治に参加する権利を本気に主張していく。そうなってから初めて、若い世代を中心に、本格的な民主化が国家レベルで議論されるようになるのではないか。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

2012年3月15日 (木)

[報道ステーション」番組切られても本望!古舘伊知郎

「番組を切られて