カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 大変危険な橋下徹の「船中八策」現代版に騙されては駄目です! | トップページ | 英国はEU離脱に向うのか?その⑥ »

2012年3月 1日 (木)

東京駅の線量が高い、本社移転の理由!

« 300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!?? | メイン

2012-02-29

東京駅の線量、チェルノブイリ級!-やっぱりな!-

当然予想されたことだ!!
花粉が東風に乗ってやってきた?!
それとも、
原発温度上昇による核種蒸散か?!
時期も合う、気圧配置も合う・・・・・。

大気拡散予測 日本列島

 

上の動画は、3つの高度(10m,500m,1500m)
に色分けして、粒子の拡散を予測しています。

 結論は、『冷温停止状態』は絵に描いた餅だと言うこと、そうでなくても、これから、花粉に乗って放射能核種が関東を襲う。 そう考えることは、順当だし、備えの論理だ。

 それにしても、異常に高い。まあ、山下教授にとっては低線量だろうが、常識人にとっては異常であることは疑い得ない。線量はエネルギーであるから、良いのである。良いとは言い過ぎだが、大したことはない。

 空間線量が高いと言うことは、空間核種があると言うことだ。それを吸飲することは充分に考えられる。いわゆる、内部被曝である。内部被曝は大したこととは断じて言えない。

 そこをこぞって隠しまくっている。

 ぜめて、マスクを、手洗いを、出来れば部屋を閉め切ろう。せめて、気休めにでも空気清浄機をと言う訳だ。何もしない脳天気は、それも自由である。

 これから、こういう事態は多くなるだろう。

 東京駅は高くて、新宿は低い。これも想定の範囲内だ。東京下町、千葉、茨城は要注意だ。

 西日本も例に漏れない。3月そして4月は全国を席巻するであろう。

 まあ、今日は雪だ。かなり空を洗うだろう。

201202293157121l

【転載開始】東京駅の線量、チェルノブイリ級!

【チェルノブイリ級!】
Twitterアカウントytoexhdさんが21日13時ごろ、東京駅で計測した所、


2月21日東京駅構内が2.94μSv/h!

八重洲口の地下駐車場から地下街を抜ける通路
no title


2月21日プラットフォームはなんと驚きの高数値4.88μSv/h!!

東海道新幹線のホーム、八重洲北口の改札口からこのホームの間
1年だと約43mSv、これは警戒区域レベルが20mSvなので、強制避難すべき数値!

「この線量計は計測開始から終了まで約5分で10秒ごとにγ線を検知します。地上高1m3回計測で6.5μ~4.8μSv。地上高1.8m3回計測で3.0μ~4.2μSvでした。画像は計6回の内の一部です。」

2012/02/23 12:40:19
昨日の東京駅の測定者に確認したところ1mで5分×3回計測、3回再起動。1.8mで5分×3回計測、3回再起動。計30分、6回再起動、6回計測。地上高1m3回計測で6.5μ~4.8μSv。地上高1.8m3回計測で3.0μ~4.2μSvとのこと。誰か別機種で!


東京駅周辺や入口付近、改札口のあたりは0.05~0.12μSvと平常値との事。


2月21日新宿区歌舞伎町の放射線量は0.12μSv/hと問題ないレベルだ!
no title

11日いわき市街、1.23μSv/h

11日道の駅東和、0.37μSv/h

18日ひたち南ドライブイン、0.62μSv/h

21日常磐道友部SA上りのスタバで測定した空間放射線量、0.11μSv/h

なぜ、東京駅でこのようなチェルノブイリ級の危険な線量が出たのか不明だ!

【転載終了】

以上は「つむじ風」より

東京の放射線量が高いのは、大分以前より観測されていました。だから、裏では、主要な企業の本社が大阪移転を真剣に検討しているものと思われます。これが表面化すれば、社会的に大混乱する為に、それは、極秘裏に行なわれていたはずですが、先に石原都知事が迂闊にもそれを漏らしてしまったものと思われます。しかしこれは何れ判ることですから、早い方が良いのです。遅くなればそれだけ被害が増します。結果的には良かったものと思われます。現に東京・横浜地区でも若い人が大分心臓病等で亡くなるケースが増えています。当然皇居も高い放射線で汚染されています。今のままでは、皇族方が健康を害して、制度そのものの存続が怪しくなりそうです。或は、天皇制を廃止しようとしている可能性もありそうです。外堀を埋めているのかも知れません。それにしても天皇制擁護のはずの右翼が大人しいのは気になります。時代の変化を感じているのかも知れません。      以上                  

« 大変危険な橋下徹の「船中八策」現代版に騙されては駄目です! | トップページ | 英国はEU離脱に向うのか?その⑥ »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅の線量が高い、本社移転の理由!:

« 大変危険な橋下徹の「船中八策」現代版に騙されては駄目です! | トップページ | 英国はEU離脱に向うのか?その⑥ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ