カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 怪しさが増すロンドンテロ事件(2005:07:07) | トップページ | 福島原発セシウム137汚染図:米国アカデミー »

2012年3月 7日 (水)

南相馬市の「黒い物質」

これが「高濃度黒色物質」だ。
 本日、2月20日記者会見後 「黒色物質の危険性」を5人で
教育長に訴えた。
すでに 若いお父さん2人は メールなどで指摘してあったという。

しかし 先週、木曜日に山内先生の報告書とともに
「児童のマスク着用」を訴え 翌金曜日には 市の測定所で71万ベクレルを
検知していながら その事実さえも 教育長には伝わっていなかったのだった。
 何という お粗末さだ。

 事の次第を全部伝えて さらに 早急に対応を取ってもらうために 
こちらが知っている「堆積個所を教える。」 と言ってきたが 何の連絡もない。

危機管理能力のなくなった組織よ 目を覚まさないか!!



研究所測定、β波31、97万Bq/m2でした。
http://www.youtube.com/watch?v=VuUav_HAkpk
上記のhttpをクリックしてyou-yubeをご覧下さい。

皆さん、マスクをして !
以上は「大山こういちのブログ」より
このような酷い環境の中に、住民を住まわせようとしている日本の政府は、最早、正常な思考では有りません。最早、政府・自治体等には期待しても駄目です。見殺しにされるだけです。死にたくなかったら、自分が動かねば駄目です。健康を害してからなんだかんだ言っても遅いのです。誰も責任を取りません、皆無責任なのです。いわば無政府状態です。後は各自の自覚の問題です。                                  以上

« 怪しさが増すロンドンテロ事件(2005:07:07) | トップページ | 福島原発セシウム137汚染図:米国アカデミー »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬市の「黒い物質」:

« 怪しさが増すロンドンテロ事件(2005:07:07) | トップページ | 福島原発セシウム137汚染図:米国アカデミー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ