カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 作業員が語る福島第一原発の現場 | トップページ | 300人委員会 その③ »

2012年4月28日 (土)

オバマ大統領を逮捕したら、1億2千万の懸賞金を出す

英国の上院議員が「オバマ大統領を逮捕した者に1億2千万円の懸賞金を出す」と発表

(訳者注) 今朝方、

「 EMP 攻撃シミュレーション」だったとすると完全な成功を収めたように見える北朝鮮のミサイル実験

という記事を書いたばかりなのですが、その後、非常に刺激的なタイトルのニュースを目にしましたので、ご紹介しておきたいと思います。

そのニュースは、

「イギリスの議員が、米国のオバマ大統領の逮捕に懸賞金を出すと発表した」

というものです。海外ではわりと大騒ぎで、Google でこのニュースを検索すると、下のように関連記事が数百件出てきます。

obama.png


今回この一番上にある「ボイス・オブ・ロシア」の英語版の記事をご紹介します。

とはいえ、「英国の上院議員がどうしてオバマ逮捕に賞金を出す」と言っているのだか、正直よくわからないのです。一体何がどうなっているのか

記事によると、これを言っているのは、英国のナズィール・アーメッド( Nazir Ahmed  )上院議員という人で、下の人のようです。

nazir.jpg

読み方は、「ナズィル・アフメド」かもしれません。


この人のことを調べてみたのですが、この英国のナズィール・アーメッド上院議員という人に関しての日本語の資料はネット上にまったくありませんでした。

英語の Wikipedia にはあり、その大まかな要約としては下のようになります。
ナズィール・アーメッドは、1998年にイギリスのムスリム(イスラム教徒)で初めて上院議員になった人物。ナズィール上院議員の政治活動の多くは、英国と海外に住むイスラム教徒たちのイスラム社会の擁護に関するもので、また、国際社会の「対テロ世界戦争」は米国の隷属化にあるとして批判している。

ああ、なるほど、ムスリムの人なんですね。

とはいえ、一国の議員、しかも、アメリカと敵対しているというわけでもないイギリスの議員が、たとえどんな主張を持っていたとしても、そういうことが許されるのかとい思いましたが、今回の経緯は、順を追って書いてみると、こういうことのようです。

1. アーメッド議員は 2008年のムンバイ同時多発テロ事件の立案者とされるハフィズ・サイードというパキスタン人の立場を擁護している。

2. 最近、アメリカ政府はそのハフィズ・サイードに100万ドルの懸賞金をかけた。

3. それに怒ったアーメッド議員は、「それなら私もオバマ逮捕に同じように言いたい」と語った。

と、ここまでは「懸賞金」の話は出なかったようなんです。

ところが、ここから、

4. パキスタンの新聞に「全財産を使い果たすことになっても、賞金を支払うと約束する」と言ってしまった。
(議員本人は「言っていない」と言っています)

5. 「オバマ逮捕に1億2000万円の懸賞金!」という見出しが世界中のメディアに流れてしまった。

ということのようです。

アーメッド議員ご本人は「懸賞金を出すとは言っていない」ということなんですが、どうやら、「膨大な懸賞金の話」が一人歩きしているようです。


時代が時代ですから、どうなりますかね。


それでは、ここからです。



Scandal in UK as peer allegedly offers $16 mln bounty on Obama
Voice of Russia (ロシア) 2012.04.16

英国でのスキャンダル: 上院議員が「オバマ逮捕」に 1600万ドルの懸賞金を出すことに関しての大騒動

obama-16million.jpg

英国のナズィール・アーメッド上院議員は、米国のオバマ大統領と、前大統領のブッシュ氏を逮捕した人物に 1600万ドル(1億2000万円)の賞金を出すと発表したとされ、これにより、英国議会は大きな騒動に陥っている。


ナズィール・アーメッド上院議員の発言は、米国政府がパキスタンの政治集団の指導者ハフィズ・サイード氏の逮捕に報奨金を出すことを発表したことに対してのものとされる。

ハフィズ・サイード氏は、2008年のムンバイ同時多発テロを立案し、組織化したと目されている人物だが、米国の政府の懸賞金に対抗するかのように、アーメッド氏は、今回の「オバマ大統領逮捕に報奨金を出す」ことを発表したという。

ナズィール・アーメッド上院議員は「アメリカがハフィズ・サイード氏の逮捕に 100万ドル(8000万円)出すというのなら、私は、オバマとブッシュを逮捕した者に 1000万ポンド(1億2000万円)出そう」と述べたとされている。


しかし、アーメッド上院議員が後に語ったように、この発言の目的は「世界の目をアメリカの戦争犯罪に向けるためのものだった」という。


アーメッド上院議員は、1998年に英国の議員としては、初のムスリム(イスラム教徒)の上院議員となった。そして、今回のようなスキャンダルを起こしたのは、これが最初というわけではない。

2005年7月に英国ロンドンで発生した地下鉄への攻撃の後に、アーメッド上院議員は、「自爆テロの犯人は、自身のアイデンティティの崩壊に苦しんでいた。そのたろめにイスラム教の正しいメッセージを理解できなかったのだ」と、擁護を含んだ口調で語り、周囲からの反論を浴びた。

また、アーメド氏は 2005年に、アンチ・セミティズム(反ユダヤ主義)により数多くの告発を受けていた作家イスラエル・シャミールの本についてのプレゼンテーションを上院で行った。

その後も、数多くの挑発的なプレゼンテーションを行っている。


そして、今回、米国が発表したハフィズ・サイード氏の逮捕に対して懸賞金を出すと決定したことは、「全世界のイスラム教徒への侮辱だ」とし、今回の「オバマ大統領逮捕への懸賞金発表」という決定をしたという。


4月13日のパキスタン・エクスプレス・トリビューン紙によると、アーメッド上院議員は、「たとえ、このことで、自分の家を含む全すべての財産を使い果たすことになっても、私はいかなる犠牲を払っても賞金を支払うと約束した」と報道された。

このパキスタンでの報道により、アーメッド上院議員の今回の声明は全世界に衝撃を与えるものとなった。

労働党は、今回の件が調査されるまでアーメッド上院議員の職務を停止することを決定した。


しかし、アーメッド上院議員自身は、この「懸賞金」という言葉を使ったこと自体を否定している。

「私は懸賞金を与えるとは言ってはいない」とアーメッド氏は言う。


それでも、このアーメッド議員のスキャンダルに関しての論争が、労働党と英国議会を厄介な立場に導いたことは否定できないだろう。

--
[アメリカを巡るスキャンダル 2012年]に関係する過去記事:

アメリカ国家安全保障局が過去最大級の「情報監視センター」を建設中
2012年03月19日

国際宇宙ステーションのコントロールコードが収められた NASA のパソコンが盗まれていたことが発覚
2012年03月01日

--
[1年前の In Deep ]

2011年04月17日の記事

「地獄の夏」を決めるもの
英国議員の言うことが実は正しいのです。この事は世界中で分っているのですが、米国の世界最強の軍事力の前に誰もいえないのが実情です。「9.11テロ」はブッシュ政権の権力犯罪であったことはいまや常識化しています。今、現実に関係者が逮捕されだしています。早く全員逮捕して解決して欲しいものです。そうすれば、英国の議員の言うことが正しいと証明出来ます。                      以上

« 作業員が語る福島第一原発の現場 | トップページ | 300人委員会 その③ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領を逮捕したら、1億2千万の懸賞金を出す:

« 作業員が語る福島第一原発の現場 | トップページ | 300人委員会 その③ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ