カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 在日米軍基地の実態は? | トップページ | 大飯原発、福井県議、9割以上が再稼動容認? »

2012年4月14日 (土)

9.11テロを計画した5人を訴追、米国防総省

9・11テロを計画した5人を訴追 米国防総省

2012.04.05 Thu posted at: 11:34 JST

(CNN) 米国防総省は4日、2001年9月11日に起きた同時多発テロを計画したとして、ハリド・シェイク・モハメド被告ら5人を訴追したと発表した。有罪が確定すれば死刑判決を受ける可能性がある。

モハメド被告は国際テロ組織アルカイダの幹部で、キューバにあるグアンタナモ米海軍基地内にある収容所で身柄を拘束されている。モハメド被告らは08年にも訴追されたが、オバマ大統領がグアンタナモ収容所の閉鎖を目指すなかで訴追手続きは中断していた。

収容所の閉鎖は実現に至らず、オバマ大統領は09年、ニューヨークの連邦裁判所で裁く方針を提示したが、激しい反発を招くとともに費用やセキュリティの問題を指摘されて断念。昨年4月、ホルダー司法長官は5人をグアンタナモ米海軍基地内で軍事裁判にかけると発表していた。

以上は「CNN NEWS」より
今では、国際社会の常識となっている「9.11テロ」はブッシュ政権の権力犯罪であったことなのに、今更、嘘の犯罪者に仕立て上げて、自分達の犯罪を隠蔽しようとしています。もうどうにでもならないほどに腐ってしまった米国なのかも知れません。このような悪質な米国に従属している日本は、国際社会から避難されるようになるでしょう。     以上

« 在日米軍基地の実態は? | トップページ | 大飯原発、福井県議、9割以上が再稼動容認? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9.11テロを計画した5人を訴追、米国防総省:

« 在日米軍基地の実態は? | トップページ | 大飯原発、福井県議、9割以上が再稼動容認? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ