カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 全国原発マップ | トップページ | ダボス国際会議の動向から見るアジアの時代 »

2012年4月30日 (月)

ロシア、5年後に宇宙飛行用の原子力エンジンを製造

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロシア 5年後に宇宙飛行用

の原子力エンジンを製造

特集: 宇宙関連 (54 記事)
4.04.2012, 16:49
ロシア 5年後に宇宙飛行用の原子力エンジンを製造
© Фото: SXC.hu
    ロシアは宇宙飛行用の原子力エンジンを5年後に製造する。
「スコルコヴォ」基金・原子力技術クラスターのコヴァレヴィチ
責任者が伝えた。

 現在、複数の種類の燃料実験が行われている。その後、

原子力エンジンの設計開発が開始される。最初の組み立

ては2012年、原型モデルの地上実験は2014年に予定

されており、2017年までに宇宙への打ち上げに向けて準

備される。

   ロシア原子力企業「ロスアトム」が伝えたところによると、

エンジンの価格は2億4700万ドル。

    ロシア政府は2010年、原子力エンジンを搭載した

ロケットの製造に1670万ドルを拠出した。プロジェクトへ

の投資額は2019年までに総額5億8000万ドルを超

える見込み。

 宇宙の長距離飛行では膨大なエネルギーが必要と

され、太陽パネルでは電気推進エンジンの補給に不十

分なため、原子力エンジンが有功な可能性がある。

以上は「the VOICE of RUSSIA」より

原子力エンジンは強力であり、やはり有望なエンジン

のようです。平和利用なのは良い点です。                    以上

 

 

« 全国原発マップ | トップページ | ダボス国際会議の動向から見るアジアの時代 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア、5年後に宇宙飛行用の原子力エンジンを製造:

« 全国原発マップ | トップページ | ダボス国際会議の動向から見るアジアの時代 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ