カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月に作成された記事

2012年4月30日 (月)

サバタイ派金融マフィアの逮捕、加速か、ブッシュがバハマへ逃亡?

2012年04月16日 10:56

サバタイ派金融マフィアの逮捕、取り締まり加速か-

”CIAフェイスブック”にすら逮捕リストが!ブッシュが

バハマへ逃亡?偽のドラゴンファミリーに注意!

 

欧米の実体経済が死滅しつつあります。
先週の市場は大変荒れましたが、こんなものでは済まないでしょう。

 
 
 

今の状態は、金融マフィアの外堀を徐々に埋め、逃げ道を塞いでいる

 

ような感じではないでしょうか。
ガイトナーやブッシュ、キッシンジャー、そしてビルゲイツを一時逮捕

 

・拘束したことによりペンタゴンのインサイダーが言う、確かな証拠を

 

集めることに成功しているはずです。
今は野放しにしておき、ある日一気に畳み掛けるのではないかと思います。

 
そう考えれば、今はビルゲイツやブッシュが表に出てきていても問題
 
はないと言えます。
 

正統派のグノーシスイルミナティは、貴族を屋敷から引き摺り下ろし

 

て吊るしあげるなどと言っていますが、それに対し、ペンタゴンの良識

 

はおそらくそれとは別動隊で、正当な法の下に裁こうとしているのです。

 
 
 

強硬派のグノーシス派と、穏健派のペンタゴン。
手法は違えど、目的は1つ。この世界を数100年支配してきた、金融マ

 

フィアの粛清です。

 
 
 

※ 4/17 0:30 追記
フルフォード氏は、自称”人間スイス”です。
つまり、ロスチャイルド家ともコネクションを持っています。それは

 

情報源としてです。
交渉人として新しい金融システムに関する意志伝達役を担っていま

 

したが、ロスチャイルドが一向に引き下がらないため、もう交渉の余

 

地はない、と踏んだ訳です。

グノーシス派は当初フルフォード氏を罠で嵌めようとしていたこともあり、
必ずしも良い勢力ではないと言っていますが、ロスチャイルドを憎んで

 

いることだけは確かです。
暴力的な解決法が良いかどうかは疑問符がつくところではあります。

日本に関して疎いのは、日本国内の闇に気が付いていないからと

 

思われます。
八咫烏の情報もおそらくほとんど持っていません。
日本について詳しくない理由の1つは、中丸薫氏に止められたからです。



中丸薫氏はフルフォード氏と異なり、裏に得体の知れない何かが潜ん

 

でいます。
アセンション派の筆頭ですが、大事なことを隠していると思われます。
貴族的な趣味を持っていたり、祖父は日本のフリーメーソン代表格で

 

あるという噂もあります。
中丸薫氏の書籍は一切勧めていません。

※今週から、コメント欄に関する返答はこの位置に追記します。
より多くの方々に目にしてもらえる方が良いからです。



バハマ諸島

◆ ロスチャイルド国際金融網の崩壊が世界的に進んでいる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━
≪2012/4/16号 VOl.171≫

 
 
 

信頼する複数の情報源によると、これまで世界の覇権を握って

 

きたサバタイ派マフィアに対する取締りが加速している。さらには、

 

そうした状況の中でブッシュ・クリントンのナチ一派がバハマ諸島

 

に避難用のアジトを建設しているのだという。今週中に開かれる

 

IMF会議の模様、またそこに出席する首脳陣たちの表情などからも、

 

こうした水面下での不穏な動きがある程度は垣間見られることに
なるだろう。


しかしながら、現実世界と企業プロパガンダマスコミが大々的に

 

報道する情報とのズレは、ますます露骨に見受けられるようにな

 

ってきている。先週、IMF専務理事を務めるクリスティーヌ・ラガルド

 

がマスコミに対して『欧州の経済事情は上向きである』との主旨の

 

発言をしているが、これも実際の市場の動きや経済統計とは完全

 

に矛盾するものであった。

例えば、ギリシャが抱える借金は国内外合わせて現時点で
GDPの

 

800%、経済は年率にして5%の縮小を見せている。また、現在スペ

 

インでは失業率が23%に達し、働き盛りの若者に至っては失業率が

 

50%にものぼる。ポルトガルは今年度のGDPが5%の下げ幅となる

 

ことが既に見通され、イタリアはギリシャアイルランド、ポルトガルの

 

さらに2.7倍という莫大な国家借金を抱えている。
そして、これらPIIGS諸国に対して最大の債権国であるドイツの銀行

 

団のレバレッジは現時点で32倍、といった状況だ。ちなみに、アメリカ

 

の状況は欧州よりもさらに酷い。

 
 
 

欧州の実体経済の死滅がどれほどひどいものか・・
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/27-statistics-abo

 

ut-the-european-economic-crisis-that-are-almost-too-crazy-

 

to-believe



下げ止まらない失業率、特に若年層が酷い状況です。
負債は雪だるま式に膨れ上がり、効果のない緊縮策に、暴落し続

 

ける住宅価格・・
そもそも借金を返す気がない国々なので、緊縮策などただのポーズ

 

でしかないのでしょう。

 
 
 

ドラゴンファミリーを騙るDr.ズヴォンコなるアジア王族の代理(自称)。
彼の資金であると称する600兆の権利は、やはり違法であるとのことです。

 
 
 

彼に王族の代理である証拠を出せと問い詰めると「雅子妃に確認し

 

てください」
雅子妃の父親は、小和田恒
三極委員会のメンバーであり、フルフォード氏が以前に売国奴と指

 

摘した人間です。
ドラゴンファミリー(自称)Dr.ズヴォンゴ-小和田-金融マフィア
、完

 

全につながりました。
先週は偽ドラゴンファミリー情報に惑わされましたが、これで明確にな

 

りました。一安心です。

 
 
 

この資金の本当の名義人は、インドネシアのエディ・スカルノ氏”だっ

 

た”ようですが、
ヒルトン・グリーン・メモリアル条約を実行できなかったため、彼もまた1

 

998年に権限を失効しているとのこと。
このことが、600兆ドルの巨額資金をめぐり複雑な抗争を巻き起こして

 

いるというのです。

 
 



 

力の支配が及ばない別の国際金融システムを構築しようと交わされた条約。
1955年から1963年の間に世界160以上の国々が調印して締結された。

 
 
 

金融マフィアは、そこに付け込み、彼に600兆ドルの権利を”250万ドル

 

”と引き換えに渡すよう交渉したとのことです。

 
 
 

桁をずらすと・・「なあなあ、250円やるよ。その代わり、600億円の叔

 

父さんの資産ちょうだい」
「どうせ権限ないんだろ。だったら早く譲れよ、250円やるから」
という

 

ことです。

 
 
 

馬鹿にしています。
たった250万ドル、しかも何の裏付けもないはした金で
リアルマネーに基づく600兆ドルもの資金を奪おうとするその姑息さ。

やはり金融マフィアは食えません。さっさと絞め上げて、ギロチン台に

 

乗せるべきです。

 
 
 



そもそも”国際決済端末”だとか”BIS”だとかが出てきている時点で

 

納得できない、
こんなものは金融マフィアの用意した土俵であり、この上で勝負す

 

る時点で間違っています。
ロスチャイルド銀行が資本増強
に迫られたとはいえ、このままでは完

 

全に崩壊させることは難しいでしょう。

 
 
 

こういうシステムを今後も継続して活かすというのならば、
その支配者であるロスチャイルド一族、そして”イルミナティのグラン

 

ドマスター”を完全排除し
2度とこのシステムにタッチさせない位の処罰
を与えねば、必ずや再

 

度悪だくみをするでしょう。
「金融マフィアの正体はレプティリアン・宇宙人である」とするデーヴ

 

ィッド・アイク氏の説に従えば、
やはり金融マフィアは地球人とは思えない"精神的疾患・人格障害"

 

抱えているように思えてなりません。一瞬たりとも信用してはなりません。

 
いずれにせよ、新しい金融システムを完全始動させるより、イルミナ
 
ティの大量逮捕を先にすべきです。
 

フルフォード氏によれば、欧米の取り締まりがますます加速している

 

とのことです。
今回はFacebookの「Global Mass Resignation」より逮捕リストを抽出

 

しました。
他にも金融関係者、政府、その他企業と分かれており、こちらも順次

 

まとめます。

Douglas Elmendorf

 
 
 

逮捕リストこちら
※Excel 2003 以前はこちら
※CSVはこちら
※マクロが怖い方は・・PDFはこちら

 
 
 

Global Mass Resignations (list)
http://www.facebook.com/MassResignations

 
 
 



※Facebookに載せられた情報など、どうせ金融マフィアのお膳立てだろうという声もあります。
アラブの春、エジプト政権の崩壊はFacebookの偽アカウントによる煽動が大きく貢献していますが、
権力側としては「正しい情報を」「多くの人に」発散されると都合が悪いことに変わりありません。
FEMAもそうですが、皮肉にも自分達の支配用ツールで、自分達の首を絞めつつあるのが今の状況です。

 
 
 

ブッシュやクリントンがバハマ(フロリダ東方)に新しい避難用アジ

 

トを作っているとのことですが、
つまりは、北半球で破滅的な核戦争を行なう気がなくなったということ

 

かもしれません。
ロスチャイルドも保身に動き一族だけを守るような姿勢を見せており、
もはや世界支配者は自分自身の生存で手一杯であり、苦し紛れの様

 

相を呈しつつあります。

逃げの一手となったシオニストに未来はありません。大人しく逮捕さ
 
れる日を待つしかないのです。
 
 
 
 
 
欧米勢
ヒルトン・グリーン・メモリアル:Hilton Green Memorial
戦後に果たされなかったアジアやアフリカの発展を目指して、
Posted by ソーダ at 2012年04月16日 15:58
日本の政界は、敗戦に依るGHQ=サバタイ湯田屋支配だった
から、余り良い政治では無くて隷アメで最近は貢ぎ政治ばかり
だった。挙げ句の果ては朝鮮人だらけ民主内閣となるように
仕組まれ、これも洗脳情報操作で、ツイてない。自民党に朝鮮
人は居ますから注意を。
●普通なアメリカンはテレビが大好きで、毎度、洗脳情報を流
されいた。映像術は面白く作るのは、偽物ユダヤは得意中の
得意だから。
アメ合衆国も中流層の壊滅(①病気保険制度を非ユダヤの為
に湯田が最初から作らなかった②多国籍企業が奴隷を求め
て国外にで空洞化の失業率約17%)
●日本や世界や宇宙の動向
米アナリスト「近いうちにアメリカ国民が蜂起」
2012.04.14
以下の記事によりますと、悪い言い方をすれば、アメリカ国民
が”やっと”本気で米独裁政府に抵抗しようと思うほど彼等の
怒りが沸騰点に達したようです。もちろん、暴力や暴動が起
きることは決して望ましくな
く、益々混乱を招きますから、落ち着いて、冷静に、対処すべ
_content&view=article&id=
27447:2012-04-13-10-40-02&catid=17:2010-09-21-04-36
-53&Itemid=116
アメリカのアナリスト、テッグ・ベリー氏が、「アメリカで近い
うちに、国民による蜂起が勃発するだろう」との予測を示し
ました。
プレスTVの報道によりますと、ベリー氏は、「この春には、
国民の弾圧に抗議するアメリカ国民の蜂起が見られるだ
ろう」←イラン放送局だから??
さてはて日本人は、金融テロで大損や要らないアメ国債
なんて何百兆も買わせられてカネ返してほしい。
お先真っ暗よりは良いけれど、日本人の為に動けるヒトは
居るのか叉何人だろう?政治屋は皆んな湯田カネ貰って
いた。  >小和田さんが東宮に関わっていたとかは薄々と
はWebでは流れていたけれど残念ながら、小野寺直こと
日了によって開かれ、今日では日了法皇と名乗るに至っ
ている。かつて冨士大石寺顕正会の前身である妙信講と
法論対決をおこなった。彼らによると、日蓮の後継者は
日目であり、日目の進言により後醍醐天皇が日蓮・日目
の教えに帰伏し、後醍醐天皇
の勅願に依って富士山本門寺が開山されたとしている。
したがって、彼らの主張によればの、南朝天皇にはなりま
せんよ。
Posted by 常識 at 2012年04月16日 16:06
フェイスブックのGlobal Mass Resignations List見てみまし
た!AIJが立派にリストされてるんですが(笑)、だとする
と日本の表メディアは緊張感も何もあったもんではありま
せんね。そもそもあるべきお金が消えました、それも海外
に運用を任せたら消えました!って説明を聞いて納得し
ている人たちは頭がおかしいのではないでしょうか?あ
まり藪をつっつくとトンでもない蛇が出てくるからメディア
ももう忘れようとしているみたいですが。
Posted by ファンです at 2012年04月16日 17:35
食料備蓄は必要ありません。恐れは罠です。恐れると
罠にはまります。一番大事なことです。
Posted by 山田 at 2012年04月16日 17:42
管理人様
 本日も記事の更新ありがとうございます。
 サタニストユダヤにとっては悪夢のような毎日でしょう。
 米州首脳会議も共同宣言すら採択出来ず終了。「意見
が対立し」とあるのは要するにオバマが各首脳から怒鳴
られっぱなしだった、という事でしょう。
 一方で、昨日の「ハートの贈り物」様発の情報によれば
「12連銀への先取特権請求通知、全資産没収」。これが
本当だとするとFRBのインチキ金融支配もめでたく終了
です。詐欺師ども、ざああみろ!くたばれ! です。
 ただこれらが表世界で公表されれば大混乱です。備え
は絶対必要でしょう。
 尚、管理人様の方で「12連銀」関連の情報をお持ちで
したら今後の記事としての更新を是非お願いいたします。
 お体に気を付けて、今後も情報発信を宜しくお願い致します。

追伸
 本日の日経平均大幅下落を受けて、テレ東のマーケット
情報番組での詐欺師アナリストのコメント、

 「(少し前までは順調に来ていたので)今は調整局面で
すかね」

 本気か?「崩壊局面」の間違いでしょ!バカじゃなか
ろかこの人達。Posted by PCビギナー at 2012年04月
16日 17:53先ほど書かせていただた者ですが管理人
さん、ふるやの森の古谷さんと間違え大変失礼いたし
ました。 
訂正と⑦に思いだした事を一つ加筆したのを再度か
きましたのでなにとぞよろしくお願いいたします。

いつもたくさんの情報拝見させていただいてます。
ありがとうございます。
今回はじめてのコメント欄への記入になりますが、感想
ではなく光として戦っている管理人さんに協力のお願い
をしたくて書かせて頂いてます。
これは4/15に、闇と戦っているイダキしんという先生の
講座に参加し4人で車で帰っている最中に起きた出来
事です。
4人の中の一人の女性は、もともと受容体質ならいし
いのですが、その人が急に怒鳴りだし最初は寝てし
まい寝ぼけて寝言を言っているのかと思っていました
が、そうではなくチャネリングの様な状態になったらし
く体を貸してる本人を含め私達4人に言いたいこと伝
えたいことを1時間くらいに渡り最初は強い口調の日
本人の男性と思われるのから始まり穏やかな外人の
女性10(人)位の存在達が次々と、色々な国の母国語
のスピーチを数分を片言っぽい日本語にしながら話し
始めました。
内容は 体を貸してくれた人を苦しめて申し訳ないが、
こういう方法しかないのでごめんなさいと。
イダキ先生に許可をもらい、あなたたちは分かるはず
だからおせっかいとおもいますが言いにきました。

①今本当に大事な時にある、あなた達はのんきにし
すぎている。私達は活動したくても体がないからでき
ない。イダキ先生に守られて活動できる状態なのに
何もしないあなた達をみてるともったいない歯がゆ
いおもいでいっぱいだ。
(以後カッコ内は私の推測です。 これは今何をどう
したらいいか分からずアクションを起こせずにいる光
の同士達にも向けたメッセージ
ではないかとおもいます。)
②100均の物は、人をダメにするためにつくられた
(ここで一生懸命仕事してる人達への批判ではなく、
製品全般か分かりませんが体に良くない物が含ま
れているとか周波数の上昇を阻害するという意味
かとおもいます。)
③体に良い者を食べなさい。
(アスパルテーム、アスセルファム、防腐剤その他
添加物等を極力とらない方が良いというようなことだ
と思います。
④先日のロケットも先生の働きがあり無効化され、
4/18にイダキ先生が北朝鮮の黒い魂と戦うのでこ
の戦いは最終決戦になりますので皆にも加勢と一緒
に戦ってくれるように本当に本当におねがいします。
(ロケットはプレアデス、シリウス、アシュターその他に
も尽力してくれた存在と力を合わせてと思います。闇
が最後の力を振り絞り抵抗しそれとの戦いという意味
なのかと思います。) 
⑤イエスも先生と心を一緒にし戦っています、とにか
く生き残りなさい、生き残れば次の世は大丈夫です。
(物理的に生き残れという意味か光として生き続けな
さいということか、ここはよくわかりませんでした。)
⑥この先生は本当に自分の命を捨てて戦っています、
先生の意識や活動を広めてください。
(特に先生の講座に参加しろとかではく、皆で光として
一つになり戦いましょうという意味かと思います。)
⑦もし月が地球の引力から外れ月がなくなれば、地
球もこのままではいれず無くなる。地球が無くなれば
宇宙全体に多大な影響を及ぼす。
(何故月が離れるかもしれないかのこの言葉の前が
よく思いだせません、地球がブラックホールだか闇に
吸い込まれるだったかなんだかよくここもよく思い出せ
ません。)

ここからは私個人が言われたことです
①あなたは感性が鋭いのでやられた。
(4年位前に重めのウツになったこと言っているのだと
思います。)
②何故ひきこもっている、高次のことを分かっている
のに何故なにも
しない。
(今はほとんど回復してますが、ウツ以来職業には
就いてなく、事実家にいることがほとんどだ。)
③あなたは普通の人とは、話しが通じないので分か
る人や高次の人に伝えなさい。
(私は気難しい奴であることは意識はあります。)
闇と戦う高次の人と思い勝手ながら協力のお願いを
させていただきました。
④あなたは今日体は変わってなくとも中身が全く変
わりました、先生が変えました。あなたの資質はもっ
と活動する魂です。(活動といっても何をどうしたら
いいかはまだ、よく分かってません。でも協力しいた
たけるのではないかと感じ、協力のお願いをさせて
いただいてます。)

長々とつたない文を書きましたが、私と沢山の存在
からのお願いです。協力いたただけるなら下記の文
をブログのどこかにでも載せていただけないでしょうか。

唐突で何の事やらとおもわれると思いますがすが
ある方が4/18に北朝鮮の黒い魂(闇)と戦いますので
加勢をお願いのです。
する事は、

『4/18光の一員として、私も共に戦います。』
この数秒の言葉を意識を持って言葉にするだけです。

これを見ている今でよいのでなにとぞご協力をお願い
します。

光の活動をしたいが何をしたらいいか迷っている方、
小さなアクションからでも始めてみませんか。本当に
宜しくお願いいたします。
                   

なにとぞお願いいたします。 
Posted by 村林 洋輔 at 2012年04月16日 17:53
ふむふむオバマ大統領がエイズみたいに痩せてきて
元彼から訴えも とかだから本当の話だな。
イルミナティは元来が、恥ずかしいモホモホで結束力
と秘密主義をして来たんだから、有り得る。
世界の70ヶ国以上で同性愛は禁止で9ヶ国で、なん
と死刑です。

松下政経塾も、松下さんが朝鮮人の上にモホモホだ
ったとは日本人に知らせないで知らないかたも多い。

それにしても断末魔のイルミナティなIMFに5兆円も
拠出とはバカにしている。未だに脅かされているのか?
安住やノダなんて〇されてもいいのに。何しろ1兆円
は毎日10万円使っても気が遠くなる歳月の金額です。
復興は実は、ロックフェラーに差し上げる積もりだった
から内需はお座なり、あとイオンやヤクザな朝鮮土
建屋に任せている野田。
モホモホ野田も〇イズになれ。
Posted by 読者 at 2012年04月16日 18:43
村林 洋輔

お前の書き込み法律に接触するぞ。
Posted by い at 2012年04月16日 19:07
フルフォード氏がウィルコック氏のドレイク寄りか、
ジェイコフ・ロスチャイルドらが率いるグノーシス寄りか
はわかりません。橋渡しをしながら物事を進めている
ような感じはしますが。八咫烏の動向も分から
ないし。グノーシス派の動きが全く分かっていないとこ
ろがみそではありますが。

ウィルコック氏の主力はあくまでアメリカの名も無き人
達が中心のドレイクであり、ペンタゴンの良識派やイ
ルミナティ側の中に入り込んでいる事務方です。何十
年にも渡る地道な努力の結晶です。ウィルコック氏は
フルフォード氏を情報集めのためのツールにしている可
能性があります。フルフォードのドラゴンファミリーの
情報に仰天して、他のドレイクの協力者と共にメール
を送ったぐらいですから。僕
はこれで逆にウィルコック氏は間違いなく正義側だ
と確信しましたけど。

フルフォード氏は元サバタイ派だけあって敵側にも
ぐりこむのが上手いですが、ラジオで朝堂院大覚の
件を聴かれてもウィルコック氏にも隠し通すなど、ま
だまだ怪しさはたっぷりです。八咫烏の事も何にも
話していただけないようですし。イルミナティが壊滅
したら、話していただけるのだろうか?ここまで秘密
にする理由が分からない。

八咫烏は敵味方に分かれて動きますので、敵にも
味方にも八咫烏がいる可能性があります。どちらが
勝っても、生き残ります。これが八咫烏の歴史です。
Posted by カノング at 2012年04月16日 21:46
金融マフィアは宇宙人ではありません
彼らは地底人であり金星人の敵です。
ただ地底人は地球人に地底に閉じ込められたという
マチガッタ歴史観をもっており地球人も敵視している
のです
長年にわたり火星人による地底人の説得活動により、
彼らは徐々に地球人に心を開きつつあります。

昨日、火星人特ダネ情報から緊急速報が入りました
金正恩の演説は金星人によるやらせです。
その証拠に後頭部から腰部に見られるはずのチャック
がありません。
本物の正恩はすでに着ぐるみを脱いでおり、北には
いないということです。

ここ数日は大変なことになりそうです。
Posted by 金星人地球侵略 at 2012年04月17日 00:47
FNN 安藤優子!!! 突然、爬虫類人レプティリアンに変身!!!

YOUTUBE 歩行者に車突っ込む 死傷者多数・京都

Stop at 1:00 !!! 安藤優子の目に注目!!! となりのパープル
の女の右目も、Shapeshift(変身) しています!!! 爬虫類人
レプティリアンの地球でのマトリックス( Matrix) は、もう、
うまくいかないのか??? Soonor later, 爬虫類人レプティ
リアン達は、Matrixなしで、グロテスクな外見を、私達に
さらけ出さなければならないだろう!!!
Posted by NipponReptilian at 2012年04月17日 03:47
本当にお恥ずかしい話なんですが、実は、 私の前の
だんなもルーマニア出身のドラキュラ(Dracula)系、
爬虫類人レプティリアンだった!!! 彼の楽しみは、お尻
をポリポリ掻いて、その手を鼻につけてお尻のかぐわし
いにおいを嗅ぐことダッタ!!! 「汚いネ~!!! 手を洗ってよ~!!! 」
と言っても、洗わず、そのままパンをちぎって食べて
いタ!!! マルデばい菌のように石鹸を恐れていたノダ~~!!!
CIA Insiderの情報によると、Microsoftのオフィスで同僚と
チョメチョメ したとかでクビになっタ!!! 5年まえに 爬虫類人
レプティリアン  MOSSAD の女と失踪 行方不明!!! グアン
タナモ米軍基地に送られた という噂もある。


爬虫類人レプティリアンは次の特徴がある

1. ハゲ(SKIN HEAD 禿、禿げ) 2. スケベ、きもい、 女た
らし 3. 超自己中  4. ホモ肛門様  5. ヤクザ  6. 入れ墨(
タトゥー)7. 博奕打ち  8. 喫煙者  9. 癇癪持ち  10. 不潔
(図説 不潔の歴史 参照)Posted by NipponReptilian at
2012年04月17日 06:17管理人様
追記ありがとうございました。
いくつかベンジャミン氏のビデオを見たり聴いたりして、
納得しました。
彼のファンになり、今日、書籍も購入しました。
<embed id=VideoPlayback src=http://video.google.com/
googleplayer.swf?docid=3979595662933728686&hl=ja&
fs=true style=width:400px;h
eight:326px allowFullScreen=true allowScriptAccess
=always type
=application/x-shockwave-flash> </embed>

名前は知っていたけど、初めて詳しく耳を傾け、信用
する気になりました。
霧が晴れた思いです。管理人様、良いきっかけをあ
りがとうございました。
個人的に差別的な内容は頂けませんが、拡散力は
一流だと思い
ますので、どうぞ今後もベンジャミン氏の情報の紹介
を頑張って下さい。


>※ 4/17 0:30 追記
>フルフォード氏は、自称”人間スイス”です。
>つまり、ロスチャイルド家ともコネクションを持ってい
ます。それは情報源としてです。
>交渉人として新しい金融システムに関する意志伝
達役を担っていましたが、
>ロスチャイルドが一向に引き下がらないため、もう
交渉の余地はない、と踏んだ訳です。
>
>グノーシス派は当初フルフォード氏を罠で嵌めよう
としていたこともあり、>必ずしも良い勢力ではないと
言っていますが、ロスチャイルドを憎んでいることだけ
は確かです。
>暴力的な解決法が良いかどうかは疑問符がつくとこ
ろではあります。
Posted by Posted by     at 2012年04月16日 12:00
at 2012年04月17日 19:53

トップニュース

米オバマは、日本を裏切り英仏独中ロとイランと密に協議

米オバマ大統領は日本を裏切り英仏独中ロとイランと密に協議、鳩山由紀夫元首相を批判するのは間抜けだ

2012年04月13日 01時45分35秒 | 政治
◆鳩山由紀夫元首相(民主党最高顧問=外交担当)が、イランを訪問して帰国した途端、与野党と外務官僚、加えてマスメディアが「それ見たことか、国益を損ねた」と一斉に批判・攻撃している。
 だが、日米同盟基軸はよいとしても、米国オバマ政権が、日本をないがしろにし、蚊帳の外において、英仏独中ロとともに、イランと密に協議しているのも知らずに、鳩山由紀夫元首相を批判・攻撃している姿は、バカ丸出し間抜けである。このことはイラン情報に詳しい日本の外交官のほとんどが知っているという。
 それでなくても、日本は、米国の要請に従ってイランに持っている「石油権益」を放棄させられてきた。事実、読売新聞YOMIURIONLINEは2010年9月29日午後2時32分、「「米、日本にイラン油田からの撤退要請」という見出しで、以下のように配信していた。
 
「核兵器開発問題をかかえるイランへの制裁措置をめぐり、米政府が日本政府に対し、日本が権益を持つイラン南西部・アザデガン油田開発からの完全撤退を求めてきたことが29日、わかった。政府関係者が明らかにした。米政府が来週にも発表するイラン制裁法の制裁対象企業のリストに、同油田開発を行う日本の「国際石油開発帝石(INPEX)」が盛り込まれる可能性を示唆し、日本政府に共同歩調を取るよう求めてきたという。
 
 INPEXは東証1部上場の株式会社で、経済産業相が筆頭株主。今後の対応を慎重に検討する見通しだが、アザデガン油田の開発は、日本の対イラン独自外交の象徴とみられてきたため、仮に米側の要求通り完全撤退することになれば、日本の中東・資源外交全般にも影響を与えそうだ。同油田の開発は、日本が石油輸入量に占める自主開発原油の比率を高めるという戦略のもと、安全保障上の理由で反対する米国を押し切り、2004年にイラン側と契約した。
 ◇アザデガン油田=イラン南西部にある油田。世界最大規模の埋蔵量を誇るとされ、日本の石油公団系の株式会社だった「国際石油開発」(当時)とイラン国営石油公社が2004年に開発契約に調印。総投資額20億ドルで、国際石油開発が75%の権益(開発後の原油)を確保する内容だった。イランの核開発疑惑をめぐって開発が滞り、06年に日本の権益は10%に縮小された」
 おまけに、安住淳財務相は2012年1月12日、ガイトナー米財務長官に日本がイランからの原油輸入を「計画的に減らしていく」との考えを表明し、これを実行している。
 つまり、日本は、米国の言いなりにしてきているのだ。それにもかかわらず、米国オバマ大統領は、日本を尻目に英仏独中ロとともに、イランと密に協議している。これは、裏切りも甚だしい。日本は、体よく米国から邪魔者にされていた。日本の与野党は実に、間抜けだ。
 そのことに鳩山由紀夫元首相が気づいたのだ。外交ブレーンである寺島実郎多摩大学学長、(三井物産戦略研究所会長、財団法人日本総合研究所理事長、新潟県知事泉田裕彦後援会会長を兼任)からの情報と助言があったのであろう。直ぐに、イランへ飛んだのである。
◆日刊ゲンダイが4月12日付け紙面で、「鳩山のイラン訪問 そんなに間違ったことか」という見出しをつけて、マスメディアを批判している。この記事のなかで、外務省国際情報局の孫崎享・元局長の談話を載せている。
 
 「まずホルムズ海峡が閉鎖されれば最も被害を受けるのは日本です。だからイランとの協議は日本として当然やるべきです。米国は訪問自制を求めていたようだが、彼らは英仏独中ロと一緒にイランと協議している。行くなというなら、日本もこの協議に参加させるべきで、参加させてもらえないのだから、日本が独自協議するのは当たり前です」
 野党第1党自民党の山本一太参院議員が、「野田首相は、鳩山元首相を民主党最高顧問から辞めさせろ、国会に参考人招致せよ」と丸で狂ったように喚き散らしているが、自民党きっての外交通とは、聞いて呆れる。ただの米国CIA要員(スパイ)にすぎない。
以上は「板垣英憲氏」ブログより
板垣氏の言うとおり日本の売国奴政治家や売国奴マスコミの言うことなど無視しなければなりません。こういう問題が発生すると、真の愛国者かまたは偽愛国者かが良く分りますので良いチャンスでもあります。石原都知事の尖閣買取問題もこういう発言は米国内のいわゆる戦争屋に喜ばれるだけで却って日本を窮地に追い込むことになります。日本最大の貿易相手国になった中国は、今までとは時代が変わっているのです。その時代の潮流に乗れなくなって耄碌してしまって、売国奴右翼に転向した石原氏の発言など無視が一番良いのです。最早引退が良い年頃となりました。               以上   

環太平洋火山帯が鳴動している


鳴動を強めている環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイアー)

◆4月18日

 人の世に事件のない日はないが、その人の住んでいるこの惑星も鳴動が強まっている。特に環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイアー)と言われる、我々日本列島を含む火山地帯に地震や火山活動の増大が見られる。

 日本は既に今回の東日本大震災を体験したため、人々の防災意識は高まっているが、このリング・オブ・ファイアーが掛かるアメリカ西海岸でもこれから大きな地震や火山の起きる可能性があるだろう。

 伊勢白山道氏は地球は大陸鳴動期(大陸移動期)に入りつつあると指摘している。これからも地震や火山の噴火は収まるどころか増大すると考えて、そのための準備を心がけるべきであるというのだ。

 富士山について以下の記事も言及しているが、ハワイから富士山を通過し中朝国境の白頭山につながるラインが活性化していて、富士山よりも白頭山の方が大噴火を起こすだろうというのが伊勢氏の見方である。

 そこで懸念されることは世界中に存在する400基以上になる原子力発電所である。日本では政府は再稼動を決めたいようだが、福島原発の状態もどうなっているのか詳細は誰も分からないような情勢なのに、全くあきれたものである。津波対策だってできていないし、今年後半から来年に掛けて強まる太陽フレアーからの電磁波の影響だってある。これで全ての電源が落ちる可能性を伊勢氏は指摘している。それは、想定外でした、とまた言うつもりであろうか?

 勿論これが起きれば日本の原発だけの問題ではない。そのため本当は世界的に原発の廃止に向けての動きを提議して開始するべきなのだ。大陸鳴動期には、大地の水が地下に入り込んでしまう現象も起き出すと言うから、フランスのように、川の水で冷却しているようなところでは、その水が不足することでニッチもサッチも行かなくなる可能性がある。その時は人間は原子炉に近づくこともできなくなるのだ。逃げるしかないが、どこへ?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●環太平洋火山帯が鳴動している
http://endoftheamericandream.com/archives/the-ring-of-fire-is-roaring-to-life-and-there-will-be-earthquakes-of-historic-importance-on-the-west-coast-of-the-united-states
【4月12日 End of the American Dream】

 最近、世界中で地震が頻繁に起きていないだろうか? 環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイアー)が鳴動している。これは、アメリカの西海岸にとっては悪いニュースだ。 

地震の約90%、火山噴火の75%がこの火山帯で起きている。4月11日、記録的な横ずれ断層地震がこの地帯でおきた。もしもこのような地震が西海岸の都市付近で起きれば、その都市は完全に破壊されるだろう。科学者らは「でかい奴」がいつかはカリフォルニアを襲うことは100%間違いないと言っている。最近では、日本、チリ、インオネシア、ニュージーランドなどが記録的な地震に見舞われている。西海岸も記録的な地震に見舞われるのは避けられないだろう。 今まで起きていないのはラッキーであるがそれがずっと続くものではないだろう。

 前の記事では地震がより頻繁に起きていることを示した。2001年は、マグニチュード6.0以上の地震は137回起きていたが、2011年では、205回だった。従って今週おきたことは警戒すべきことなのだ。

 4月11日、インドネシア沖でマグニチュード8.6の地震が起きたが、その後8.2の地震が起きた。幸いにもこの時は破壊的な津波は起きなかったが、地震が強烈ではなかったということを意味するわけではない。

 通常我々は年一回はマグニチュード8.0以上の地震を経験している。マグニチュード8.6の横ずれ断層地震は記録されたものの中では最も強力なものだった。もしもあの地震がアメリカを襲ったら、歴史的な自然災害となったであろう。

 そして西海岸での地震活動は最近、確実に増大している。11日、マグニチュード5.9の地震がオレゴン州の160マイル沖で起きた。12日にはカリフォルニア湾でマグニチュード6.9と6.2の二つの地震が起きた。カリフォルニアに「でかい奴」が襲うのは時間の問題である。
 
 西海岸全体がこのリング・オブ・ファイアーに入っている。また巨大断層網が、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの地下を走っている。 

 科学者らは、西海岸は巨大地震の機は熟していると言っている。数年前のタイム誌の記事では、以下のように書いてある。

 「カリフォルニアには巨大なサンアンドレアス断層を含む300もの断層が地下を走っているが、全ての地震を終わらせる最後のものはまだ起きていない。1980年の連邦レポートでは、次の30年間で巨大地震の起きる確立は「50%以上」と発表している。実際はこれは非常に穏健な見解である。西海岸は常に不安定でいつきてもおかしくないのだ。

 アリゾナ・ジオロジカル・サーヴェイ誌では、2011年にはアリゾナでは131回の地震があったとしている。2010年から比べて53回も増えている。そしてまったく恐ろしいのはニューマドリッド断層沿いで起きるかもしれない地震である。リング・オブ・ファイアーでは、また火山の噴火も大きな脅威である。

 西海岸にある主要な火山が再び大きな噴火をするだろう。レイニヤー山は活動が活発になってきている。この山が噴火すればアメリカの北西部は壊滅的な被害を受けるだろう。

 それ以上に懸念されるべきが富士山である。富士山は過去300年休火山であったが、新しい噴火口ができガスを噴出している。富士山付近では3月15日の地震を含め、地震が多発している。

 もしも富士山が噴火したらまったく大変だ。そんなに遠くないところに地球上でもっとも人口が密集している都市群がある東京がある。富士山噴火の際の人的物的被害は想像を超える。

 しかし火山活動はリング・オブ・ファイアー沿いだけで火山活動が活発化しているわけではなく、地球全体でそうである。以下は最近の例である。

★数年前多くのを被害を出したアイスランドの火山が再び活発化しだしている。
★コロンビア当局はネバドデルルイス火山の噴火が近いと見て「警戒警報」を発令した。
★インドネシアの有名なアナククラカタウ火山は火山灰を排出している。何かが始まっているようである。

 我々の惑星の鳴動はますます強まっていることは確かである。
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
このように徐々に「地球大異変」に気付いてくれる方が増えてきているのを実感しています。現在の地球は78万年振りのポールシフトが進行中であり、そのために、異常気象や大地震・大噴火・地殻の大変動等が次々に起きつつあります。従って、大飯原発の再稼動どころではありません。福島原発・4号機を早く解決しないと日本はおろか人類の破滅につながりかねません。これは嘘では有りません、事実のことです。これが分る学者が少ないのが実情です。マヤの予言だとか、いわゆる陰謀の終末論ではありません。これはNASAも認めた自然現象で、地球上では、繰り返されてきた歴史でもあります。  以上

「全てのガンに効果のあるワクチン」開発、英国

「すべてのガンに効果のあるワクチン」が開発されたという英国での報道

自分のガンと戦う物質は「自分の体内にもともとある物質」だった

(訳者注) 現在、イギリスで販売部数第1位の新聞は、デイリー・テレグラフという新聞で、これは一応「高級紙」という分類にあたり、内容においてはそれなりの信憑性もあるとは言えるかもしれません。今回の記事はそのテレグラフ紙のオンライン版に掲載されていたものです。

その見出しはなんと「すべてのガンに作用するワクチン」。

見出しを見て、私など「ほんまかいな」と、やはり思うわけです。

読んで見ると、このワクチンで使っている主要な物質は、いわゆる化学薬品とかではなく、「もともと人間の体の中にあるもの」のようなんです。


それは MUC1 というもので、何のことだか全然わからなかったので少し調べてみました。Weblio のがん用語辞書にはこのように書かれてあります。
muc-1

特定の上皮細胞(臓器や腺を始めとする身体各部の表面を覆っている細胞)と母乳の生成に関与する乳房細胞に認められる物質。乳房、卵巣、肺、および前立腺に発生する腫瘍においても認められる。

要するに、ものすごく簡単にいうと、私たちの体の中に普通にある「身体各部の表面を覆っている細胞」のことのようです。

つまり、生まれてからずっと私たちの体のなかにある細胞。その MUC1 から「ガン細胞を探して破壊する」という作用のあるワクチンが開発されたという記事です。

これを読みまして、「ああ、ガンもかあ」と思いました。

昨年、「人間自らの力で歯を再生させる虫歯治療」が英国のリーズ大学で開発されたことを記事にしたことがあります。

虫歯治療の革命: 歯の自発的な再生を手助けする虫歯の治療法が英国で開発される
 2011年08月24日

英国のリーズ大学で開発されたその方法は、「小さな虫歯ができたら歯の表面にペプチドの液体を塗るだけ」というものでした。

また、このペプチドは虫歯の原因であることがわかっている「ミュータンス連鎖球菌」の成長を確実に止めるという作用があることがわかり、ドイツの研究所では、「抗生物質のかわりの物質がもうすぐ開発される」という発表も昨年されました。

これも「ペプチド」でした。

抗生物質に代わる物質がドイツの機関で特定される(短鎖ペプチド)
 2011年06月09日

この「ペプチド」というのは要するにアミノ酸がつながってできたもので、人間の体の中にも、常にあるものだと思います。


どうやら、非常に多くの病気に対して、

人間は、自分の体内だけで細菌や症状に対抗できる、あるいは再生や治癒をできる能力を本来は持っている

ということが次第に明らかになってきました。


それを発見し続けているのは科学の力ですが、しかし、私たち一般人も「人間の体内には明らかに自己治癒能力がある」と「思ってみる」ということは大事なことのようにも思います。

ひとつの考え方が変われば、他の変わるような気がしたりもしますので。

拡大解釈していけば、もしかすると、人間はエネルギー(カロリーやビタミンなどの意味でのエネルギー)も自らの体内で産出できる能力があることがそのうち発見されるのかもれません。


最近の医学の発展を見ていて、19世紀にセルビアで有名だった予言者のミタール・タラビッチの言葉が思い出されます。

タラビッチは 1800年代の終わりに以下のような言葉を残しています。


世界中で奇妙な伝染病が蔓延する。だれもその治療法は分からない。人々は考えるに考えるが、正しい治療法を見つけることはできない。だが、治療のカギとなるものは人間自身の中や周辺にあるのである。




確かに「治療のカギとなるものは人間自身の中」にあるのかもしれません。
しかも、まだまだたくさん。


ところで、この MUC1 でのガン治療は、日本でも以前から行われていることを今回調べていて知りました。

免疫療法 - 進行膵がんのMUC1療法」という山口大学の腫瘍外科学教授の岡 正明さんの論文がありました。これが2006年のものですので、かなり以前から日本でも研究は進んでいるもののひとつのようです。


ここからテレグラフの記事の翻訳です。




'Universal' cancer vaccine developed
テレグラフ (英国) 2012.04.08

「すべての」ガンへのワクチンが開発される

科学者たちによって新しいガン・ワクチンが開発された。

このワクチンは、ガン患者の体を、自らの体内の中で腫瘍細胞を探して破壊することをができる体にしていくことができるというものだ。

この治療では、すべてのガンのうちの90パーセントのガン分子をターゲットとしており、肺がんや前立腺ガンを含む通常のガンに対して患者が体内で対抗することのできる免疫系を獲得することのできるワクチンを提供できるという。

臨床試験では、ワクチンが患者の免疫反応を誘発し、ガンのレベルを縮小させるという予備成績を示した。


今後、このワクチンが、より広範囲のガンに対して効果的であることを証明するための大規模なガン患者での臨床試験の実施を科学者たちは望んでいる。

これらのワクチンは、小さなガンの処置に有効だと科学者たちは考えており、ガンの手術や治療歴のある患者に対しての再発に対抗するためにも有効だろうという。


今回の開発は、ガン細胞の表面に多く見られる MUC1 という分子が、免疫系によりガン腫瘍を発見する手助けをしていることを科学者たちが発見したことによる。

このワクチンは製薬会社ヴァキシル・バイオセラピュティクス社( Vaxil Biotherapeutics )とテルアビブ大学との共同開発によるもので、  MUC1 により免疫系の働きでガン細胞を特定して破壊することができるようにしたものだ。

臨床試験では、最高12回のワクチンの服用をおこなった患者すべてで特別な免疫反応が起きた。そして、何名かの患者では臨床の効果の予備徴候が観察された。


この臨床の成績は今後、正式に発表されることになるが、しかし、さらなる大規模な試験が必要で、このワクチンが実際に利用できるまでには6年程度かかると考えられる。

MUC1 はすべてのガンの90パーセントで見つかっており、この MUC1 はガンの増殖と拡大と戦うために用いることができると研究者は考えている。



--
[新しい治療法]に関係する過去記事:

哺乳類は植物(ケシ)と同じシステムで自らモルヒネを作り出す
2010年04月27日

1918年の「死のインフルエンザ」へのケロッグ博士の対処法
2011年11月22日
以上は「IN Deep」より
朗報です。全てのガンに効くというのですから、早く実用化して欲しいものです。以上

ダボス国際会議の動向から見るアジアの時代

Item_50_1_s_4


◆ ダヴォス国際会議の動向から垣間見るアジアの時代 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/1/30号 VOl.160≫長らく続いた金融戦争が既に最終局面に突入したことを示す表のニュース報道が増え始めている。
欧米の超エリートたちが集結して行なわれた先週末1月27日開催のダヴォス国際会議に関して、イギリスの大手新聞:デイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)紙が打った記事の見出しは、『資本主義を救えるのは中国以外にない』というものだった。これも金融戦争に終わりが近づいていることを示す1つの現れである。
http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/jeremy-warner/9039453/Its-now-up-to-China-to-save-capitalism.html
ただし、世界に対して大きな役割を果たすチャンスが巡ってきているのは、中国というよりもアジア全体であり、中でもその最たる国は世界最大の債権国である日本だろう。

前号(2012/01/23号 Vol.159)でも報告した『日本と朝鮮半島全体とを統一し、その首都を日本の関西に置く』という水面下で浮上している案に対して一部の右翼が反対しているが、それはおかしい。なぜ彼らが大日本帝国の実質的復活に反対するのか、と疑問に思う。
まず北朝鮮においては、南北統一に際して金正恩(Kim Jon Un)に何か象徴的なポストを寄与されるならば実権はいらない、と言っている。そして朝鮮半島が南北統一を果たしてもなお日本の方が人口や経済力が大きいため、当然の成り行きとして主導権を握るのは日本になるだろう。最終的に中国に飲み込まれたくないのであれば、日本を大きくした方が僕は得策だと思う。

01/30/2012

ロシア、5年後に宇宙飛行用の原子力エンジンを製造

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロシア 5年後に宇宙飛行用

の原子力エンジンを製造

特集: 宇宙関連 (54 記事)
4.04.2012, 16:49
ロシア 5年後に宇宙飛行用の原子力エンジンを製造
© Фото: SXC.hu
    ロシアは宇宙飛行用の原子力エンジンを5年後に製造する。
「スコルコヴォ」基金・原子力技術クラスターのコヴァレヴィチ
責任者が伝えた。

 現在、複数の種類の燃料実験が行われている。その後、

原子力エンジンの設計開発が開始される。最初の組み立

ては2012年、原型モデルの地上実験は2014年に予定

されており、2017年までに宇宙への打ち上げに向けて準

備される。

   ロシア原子力企業「ロスアトム」が伝えたところによると、

エンジンの価格は2億4700万ドル。

    ロシア政府は2010年、原子力エンジンを搭載した

ロケットの製造に1670万ドルを拠出した。プロジェクトへ

の投資額は2019年までに総額5億8000万ドルを超

える見込み。

 宇宙の長距離飛行では膨大なエネルギーが必要と

され、太陽パネルでは電気推進エンジンの補給に不十

分なため、原子力エンジンが有功な可能性がある。

以上は「the VOICE of RUSSIA」より

原子力エンジンは強力であり、やはり有望なエンジン

のようです。平和利用なのは良い点です。                    以上

 

 

全国原発マップ

<>

 
全国原発マップ
2012年4月現在、稼働中(定期点検等による運転停止を含む)の原発です。
マーカーをクリックすると情報が表示されます。
地図
航空写真
地図+写真

以上は「山崎淑子氏」ブログより

居住している近くに原発がある方は、充分注意が必要です。時々、

ガイガーカウンター等で線量を図る習慣を身に付けた方が無難です。

機会あれば、出来るだけ離れて住むことをお勧めいたします。

海外脱出も一つの手段です。 以上

2012年4月29日 (日)

ジェラルド・カーテイスとそのCIA疑惑が問われたFCCJ講演会

ジェラルド・カーティスとそのCIA疑惑が問われたFCCJ講演会(加筆済み)


 陸山会事件は無事、小沢一郎無罪になりました。私は傍聴券抽選に参加し、予想通りに外れた後、無罪判決やその後の熱狂をを東京地裁の一階ロビーで見ていた。小沢支持者の年配の男性たちが、「良かった」と感極まって涙ぐみ、私を含めたその場にいた互いに名前もしらない人々と人々と固く握手を交わす場面、若い支持者の男性がプラカードを掲げながら、「無罪になったんだからこれから小沢は国民の生活のために働けよ」とマスコミのカメラの前で声を張り上げる姿がありました。


 さて、その日、私は午後から行われた、外国特派員協会(FCCJ)のジェラルド・カーティス講演会にフリーの立場で参加しました。題名は「「小沢判決とその衝撃」。この講演は外国人記者たちが、本国に送る記事に引用するための識者のコメントを拾うための機会だろう。実際、あとで海外報道を確認すると、この講演会でのカーティスのコメントを引用した記事がいくつもあった。会場には、NYT、FT、その他フリーの記者たちが詰めかけていた。私も前の方の特等席で聞くことができました。

 講演の相手役は上智大学・国際教養学部の中野晃一教授。この人も含め、講演会は全て英語で行われました。私も全部聞き取れたわけではないが、ツイッターでの他の人のコメントも見ながら、公演を聞いた。

 講演会はまず、カーティスの経歴や小沢一郎の政治キャリアについて中野教授から説明があった。


 講演会が始まって15分位突然、その中野教授の方からカーティスに「あなたはCIAだという疑惑がネットでささやかれている。消費税やTPPの問題についてあなたが操っているのではないかという人もいる」とカーティスに向けられた。(もちろん中野教授はジョーク、あてにならない話の類として紹介したニュアンス)カーティスはその時、小声で何かをつぶやいていたが、なんと言っているかは聞き取れなかった。

 この中野教授は、必ずしも小沢を評価するわけではないようだが、小沢デモのことや検察審査会の問題点について、一定の理解はしている。

 カーティスには、質疑応答タイムでは、別の記者(マイケル・ペン氏)からも「ウォルフレンが検察による小沢に対する謀略について書いているが」という趣旨の質問も投げかけられた。これに対しては、小沢は「失敗を繰り返し、そのたびに復活してくる。メディアははじめから反小沢だったわけではない」と、嫌われる小沢の側にも問題があることを語り始める。

 さらに、「小沢が90年代に登場した時には朝日は彼をひらすら持ち上げたではないか。消費税の問題にしたって、彼が細川政権の時に国民福祉税として打ち出したものだ」と反論した。しかし、小沢は増税そのものではなくプロセスを問うている。その意味でカーティスの言い方はおかしい。

 カーティスは講演の後半で、思い出したように、ウォルフレンの説についての記者からの質問に答えながら、「米CIAが日本の政治を動かすという説は、陰謀論であり、クラップ(ゴミのような話)」とは吐き捨てた。「私はその説は相手にしない。(I do not buy it )彼としてはそう言うしか無いだろう。

 イラク戦争の時に起きたヴァレリー・プレーム事件でもCIAエージェントの素性を一体誰が漏らしたのかということが全米のメディアで大騒ぎになったほどだ。

 最近、中国で起きた薄煕来事件でも薄煕来の妻に殺害されたイギリス人実業家ヘイウッドは、イギリスの大手コンサルティング会社のメンバーでもあり、巷では「彼はMI6の情報要員ではないか」とも言われていた。

 そのような民間人の立場で情報を収集する、「ノン・オフィシャル・カバード」という工作員はどこの国にも存在する。しかし、それを暴露されたからといって、表立ってそれを認めるわけにも行かない。認めてしまえばその人のキャリアは終わりになる。アセット(諜報機関の資産)としては終わりになる。

 しかしながら、カーティス=CIAという話は、根拠のない陰謀論でも、別にどこかで降って湧いた話ではない。カーティスはCIAそのものではないかもしれないが、カーティスがCIAの情報提供者だという資料は存在する。

 Crowley Files of 1996という資料である。ここではCIAへの情報提供者として、カーティス教授と朝日新聞の前主筆の船橋洋一の二人の名前がある。(http://www.crow96.20m.com/ )

 この真偽についてもっとハッキリと確認すれば面白いことになったかもしれない。

 質疑応答ではイギリス人の記者が、「検察審査会」とそれを追及する市民の会の動きについて質問する一幕もあった。検察審査会の審査員の平均年齢が二回とも同じだったということを聞かされて、
この記者は軽く笑っていた。

 それから、今日の講演会の舞台となった有楽町の外国人記者クラブだが、もともと田中角栄の金脈追及が行われたいわくつきの場所である。ここが実は極めて重要だった。

http://globe.asahi.com/feature/090406/side/02.html

(引用開始)

 政治がらみで外国人記者たちが大きな役割を果たしたケースとして最も有名なのは、1974年10月22日にFCCJが田中角栄首相(当時)を招いた昼食会だ。その10日余り前、74年の文芸春秋11月号に、立花隆による「田中角栄研究――その金脈と人脈」と題する記事が載った。田中の金権政治を追求する調査報道だったが、日本のマスコミが記事について質問したり、報じたりすることはなかった。


『文春』11月号の「田中角栄研究」について発言する田中角栄首相=1974年10月22日、東京・丸の内の外国人記者クラブで(朝日新聞のデータベースから)

 初めて田中本人に「金脈スキャンダル」を追求したのは、FCCJの昼食会に出席した海外メディアの記者たちだった。翌23日、朝日新聞などで昼食会での詳細な質疑が報じられ、1面トップに「”田中金脈”追求へ動き急」「政局に重大影響必至」などの大見出しが踊った。特派員らの質疑応答を借り、初めて日本メディアが動いたわけだ。これで政局が一気に動き出し、35日後、田中は退陣。さらに2年後にロッキード事件が明るみに出て、田中逮捕へつながった。

 35年前の昼食会について、その場にいたサム・ジェームソン(72)から当時の話を聞くことができた。米紙ロサンゼルス・タイムスの東京特派員だったジェームソンは、田中に「金脈スキャンダル」について尋ねた最初の記者だ。きっと使命感に燃え、満を持して質問したのかと思ったが、「偶然だった。それからの展開には、今でも驚愕している」という。昼食会までの経緯と、当日の雰囲気を生々しく語ってくれた。

 74年6月末までFCCJ会長だったジェームソンは、春に新宿御苑で開かれた首相主催の花見の会で、田中に日本語で「総理が外人記者クラブにいらっしゃっていないのですが、何か、外国特派員が怖いでしょうか」と尋ねた。田中は大笑いし、「わかった、わかった」と答えたという。

 10月22日の昼食会の日程は、秋口に設定された。その直前、外務省の報道担当者から予想される質問を聞かれたジェームソンは、「それまでに文芸春秋の記事について誰にも聞かれていなければ、質問されるだろう」と答えた。当日、最初の記者2人は、核政策と翌月に予定された米大統領の訪日について質問した。「おや、『金脈』についてまだ、だれも聞いていないな。それなら、自分で聞いてみるか」と思ったジェームソンは、挙手してマイクの前に立った。

 「米国では上院がネルソン・ロックフェラー副大統領候補の個人財産を調査中です。首相は、政治家に自分の財産についての説明を求めることが日本でも適当だと考えるか。不適当なら、なぜか。適当だと思うなら、文芸春秋の記事にコメントしてくれますか」

 田中は「この種の記事で政治への信頼に影響があるとすれば残念なことだ」「記事で個人の経済活動と公の政治活動が混交されていることは納得いかない」などと答えた。さらに、ジェームソンによると、「FCCJが保管する英語の録音テープには残っていないが、私の記憶では、確か田中氏は『文藝春秋の記事には納得いかない部分もある』と答えたと思う」という。「『納得いかない部分もある』と言えば、『納得いく部分もあるのか』と理解されて当然でしょう」

 それがきっかけで、外国人記者たちから「金脈」に関する質問が立て続けに飛んだ。「日本国民に個人資産を報告するつもりか。また、雑誌の記事について何らかの行動を取ることを考えているか」「文藝春秋の記事を否定するか、それとも正しい記事なのか」――。

 「まるで、私の質問を発端に、あちこちで花火が上がったような状況だった」とジェームソン。「田中氏のことは人間として好きだったが、私は記者としてすべき質問をした。その結果、日本の政治を変えてしまった。本来なら、日本人記者が果たすべき役割だったのに・・・無意識のうちに利用された気分だ」と、悔しそうに語った。

(引用終わり)

 この引用記事の中で質問者として角栄金脈追及に利用されたらしい、ロサンゼルス・タイムズのサム・ジェームソン記者は今日も出席していた。彼は、石原慎太郎と政局の話について質問をしていたと思う。

 カーティスは終始、小沢に対して辛辣な言葉を浴びせかけた。しかし、彼自身は「自分は反小沢ではない」とも言う。また、橋下徹の勢力はかなりの議席を取り、キャスティングボウトを握るとも。ただ、同時にどこも過半数を取れないカオスになる可能性もある("It will become even more politically chaotic")、とも。消費増税についてかなりの時間をさいて発言していた。カーティスは「野田は小沢が無罪になったからといって、消費税に政治生命を賭けているので退くこともできないだろう」とも。

 確かに政局が流動化すれば日本政治はカオスになる。カーティスは、「民主党政権、最初の鳩山首相がうまく行かなかった時、私はこれは創造的破壊への第一歩になるとしてしばらく様子を見ていた。しかし結果的には創造のない破壊だけが残った」と言っている。実際にそのようになるかどうか、小沢一郎がどこまで自分の目標とする政治改革を実現できるかにかかっている。

 長年の老練なジャパノロジストが、世界に向かって配信される動画中継の中で、CIAとの関わりについて問われる瞬間。皮肉なものである。彼は工作員だったとしても、もうその立場としては終わりだろう。「カーティス先生、カーティス先生」と周りでこれまで慕ってきた彼の教え子たちの行動を私はじっと観察していきたい。

 小沢のことを古い政治家とカーティスは語る(Ozawa's a man of the past who just refuses to go away. He'll come back w/ a vengeance, look for revenge.)が、彼もまた、過去のジャパンハンドラーとして終わっていくのだろう。

 小沢に関しては、無罪判決が出た以上、あとは彼の政治的手腕だけで純粋に判断されるべきだろう。それは小沢支持のデモに関わっていた人も私に同じ事を言っていた。このあと、小沢が消費税法案を審議する国会において、どのように政治家として動くのか。ここを私はじっとみていこうと思う。

 小沢は指定弁護士が控訴しないことを見極めて会見を開くと言われている。小沢に対する無罪判決が出たこと、因縁の外国特派員協会でジャパン・ハンドラーのカーティスが「醜態」をさらしたこと。アメリカと日本の官僚連合体が、4半世紀以上前に「田中角栄に仕掛けた呪い」が解け始めている。そして、これを解いたのは、竹下派7奉行の一人である小沢一郎本人だった。小沢は「角栄の呪い」を自らが国策捜査の犠牲者になってまで、体を張って解きにかかった。

 実はこのことが日本の政治にとって一番重要だったのである。

 その意味で、一つの時代に区切りがついたとはいえるのではないだろうか。

 私なりの見立てを披露すれば、ロッキード事件以来の戦後日本の政治史に一つのケリがついた。そういう判決だった。



=====

Shadow Shogun Ichiro Ozawa free to undermine PM Yoshihiko Noda

    by: RICK WALLACE, TOKYO CORRESPONDENT
    From: The Australian
    April 27, 2012 12:00AM


Supporters of former Democratic Party of Japan leader Ichiro Ozawa gather outside Tokyo District Court, where the political kingmaker was cleared of fraud charges. Source: AFP

JAPANESE political kingpin Ichiro Ozawa is free to step up his destabilisation campaign against Prime Minister Yoshihiko Noda and his allies after he was cleared of fraud charges yesterday.

Mr Ozawa, a former leader of the Democratic Party of Japan (Mr Noda's party), had been indicted for allegedly falsifying the accounts of his fundraising body to conceal its use as a slush fund for political donations. But the Tokyo District Court yesterday found the veteran political fixer not guilty.

Presiding judge Fumio Daizen said while Mr Ozawa's former aides falsified funds reports for his political funds management body, Mr Ozawa did not have a hand in the act.

The verdict came at the end of a long trial that had captivated Japan's political classes.

Mr Ozawa, 69 - known in Japan as the Shadow Shogun - released a statement after the verdict, praising the court for its "sound judgment and fairness".
Rec Coverage 28 Day pass

The verdict may be appealed against by the prosecution, but the real interest now will be on Mr Ozawa's likely attempts to extract revenge and regain influence in the ruling party.

Mr Ozawa leads a bloc of about 100 MPs and could stand a candidate, or stand himself, in a scheduled leadership ballot in September, or even lead some of his followers out of the DPJ to form a new party.

Mr Noda's standing in the polls has fallen as he has staked his future on doubling the 5 per cent consumption tax rate, which Mr Ozawa opposes.

The Noda government is also under pressure over its bid to restart two nuclear reactors in western Japan to stave off blackouts.

Osaka Mayor Toru Hashimoto is threatening to parlay the nuclear restart into capturing seats in western Japan in the general election. Sophia University associate professor of politics Koichi Nakano said Mr Ozawa was unjustly pursued by prosecutors with a case they knew was too weak.

"He's probably quite corrupt, but not as corrupt as he is made out to be, maybe, or not disproportionately corrupt," said Professor Nakano, who with Columbia University's Gerald Curtis forecast turbulence and legislative gridlock ahead before another election that would leave the parliament even more divided and the path to reform even more difficult.

"Today, Ozawa's followers are really angry and they are vindicated and, of course, they want Ozawa to assume the full leadership," Professor Nakano said. "I would expect there would be more difficulties ahead for both sides of the DPJ."

Professor Curtis said Mr Ozawa was finished as a political force and the public's view would be not that he was innocent but that he "got away with it".

"He's a man of the past who just refuses to go away. I don't think this is a ticket for him to become president of the DPJ and prime minister of Japan. That chance is long gone," Professor Curtis said. "(But) he will come back with a vengeance and be looking for revenge. It's going to be a real problem for Mr Noda."

Professor Curtis said he believed Mr Noda would introduce the consumption tax increase bill and secure opposition support in exchange for calling an early election.

However, Professor Nakano said Mr Noda may hold off on introducing the bill until after leadership ballots in both his party and the opposition Liberal Democratic Party in September.

http://www.theaustralian.com.au/news/world/shadow-shogun-ichiro-ozawa-free-to-undermine-pm-yoshihiko-noda/story-e6frg6so-1226339188172

====

012/4/27 8:36

小沢一郎に取りつかれた日本
小沢一郎という政治家。好き嫌いはともかく、日本でこれほど注目される政治家はほかにいない。

政界に大きな影響力を持つ小沢氏に対する26日の無罪判決をめぐる騒ぎは、国民全体の意識の中の同氏の存在感が大きいことをあらためて示した。

判決当日の朝、あいにくの雨模様にもかかわらず、東京地裁周辺は公判傍聴券を求める人々の長蛇の列ができた。地裁によると、一般傍聴席46席に対して1843人が傍聴券の抽選のために列に並んだという。

地裁の外では、「無罪」と書かれたプラカードを掲げた小沢氏の支持者も多数姿を見せた。ある男性は拡声器を使って日本の司法制度の不公正さを非難していた。さらに、地裁の建物周辺には日本や外国のメディアのカメラが設置され、判決の様子を見守る。

主要テレビ局が全て10時からの判決公判を生中継。法廷のドアが閉められてからわずか1分後、傍聴していた記者の第1陣が地裁建物から飛び出して「無罪」と叫んだ。

それに続いて、小沢氏無罪を報ずる一般紙や大衆紙の号外が配布された。

中野晃一上智大学教授は公判後に日本外国特派員協会で講演し、小沢氏の政治的存在感に衰えが見られないことについて、首相になることなく、日本政界の表舞台に過去20年君臨してきたことは注目に値すると説明。さらに、このような政治生命の長さの理由として、適切な言い方ではないかもしれないと断った上で小沢氏のカリスマ性を挙げるとともに、政治家としての素質も指摘した。

小沢氏は政治家としての波乱万丈なキャリアを通して、常に世の注目を浴びてきた。新党の結成と解党を繰り返してきたことから「壊し屋」という異名を持つ一方、自ら首相の座に就いたことがないながら、自身が選び出した首相への大きな影響力を舞台裏で行使するため、「闇将軍」と呼ばれることもある。

日本政治の専門家で小沢氏に批判的なジェラルド・カーチス米コロンビア大教授は今回の判決を、政治的に重要視していない。中野氏とともに日本外国特派員協会で講演した同教授は「判決によって、政界の基本的な力学が変化することはなく、小沢氏が目指す首相就任も望みのないことに変わりがない」と語った。

そして、「判決の影響といえば、日本のマスコミにとって記事のネタが増えたことくらいだ」と冷めた見方を示した。
記者: Alexander Martin

 

田中角栄の呪い―"角栄"を殺すと、日本が死ぬ (カッパ・ビジネス)

小室 直樹 / 光文社



 

政治と秋刀魚 日本と暮らして四五年

ジェラルド・カーティス / 日経BP社

by japanhandlers2005 | 2012-04-27 00:00 | Trackback | Comments(0)

以上は「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報」より

ジェラルド・カーテイス氏はCIAの情報提供者として登録されて

いる人物ですから、当然CIAの方針に沿った言動を常としてい

る人物です。「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」を引き起

こした権力グループの一員とみて間違いない人物です。それに

対して小沢氏は「9.11テロ」発生当時よりこの事件に疑問を持

っており、日本は米国・英国のアフガン・イラク攻撃に批判的で

した。従って、政権交代してすぐに、インド洋での石油供与を中

止しています。今では「9.11テロ」はブッシュ政権の権力犯罪

であったことは国際的な常識となっています。小沢氏への度重

なる免罪事件は当初より政治的な国策捜査であったことは明白

であります。「9.11テロ」等を引き起こした連中には、都合悪い

人物で有ったのです。しかし、国民にとっては国民を守る正義の

政治家であります。無罪は当然です。少しすっきりしない無罪は

ケシカラン判決です。             以上

 

暴かれる天皇家の正体、陰謀渦巻く日本

2012 年 4 月 18 日 (水)  22 : 18 : 26 JST

ロスチャイルドがフルフォードを操る?暴か

れる天皇家の正体、伏見博明の企み-陰

謀渦巻く日本

2012年03月22日 13:06

ロスチャイルドがフルフォードを操る?暴かれる天皇家

 

の正体、伏見博明の企み-陰謀渦巻く日本

 



更新を1日止めました。
天皇家伝統?のやり方に肖り、情報を一旦泳がせて様々な噂を集め、
後からその内容を利用するという手法
を取ることにしました。

 

天皇家に関する重大な情報が含まれます。

 

フルフォード氏、本当にクローンなのか?
なぜ「クローン説はデマです」と言ってくれないのか?


■ベンジャミンフルフォード・クローン説
■天皇陛下の正体
■阿修羅が終了

現在、非常にハイレベルな情報戦争が繰り広げられています。
世界全体をひっくり返す、タブーと暴露がなされました。
様々な勢力がデマ、作り話、真実、ディスインフォメーションを

 

織り交ぜながら真実がどこにあるのか何も分からない状況に

 

すらなりつつあります。

 

関係ないですが、阿修羅が終了しました。

 


うわああああああ

Internet Explorer ではこのページは表示できません

http://www.asyura.com/

得体の知れない、恐ろしい陰謀が渦巻いているようです。

 

◆ 本当の天皇陛下は誰ですか?   (一部のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/3/21号 VOl.167≫

 

新しい金融システム立ち上げへの動きが最終局面に入っている。
本日2012年3月21日、
財務事務次官である勝栄二郎が日本銀行

にある黒い端末(ブラックスクリーン)上に、ある暗号を入力すれば、

日本国家に10兆ドル(約80兆円)が注入されることになっている。
しかしながら、現在このお金を拒もうとしている勢力がいる。それは、

成婚前の雅子姫との関係を噂されていた外務省北米二課の奥克

彦氏を殺して皇室を乗っ取ろうとした勢力であり、その指導者の1人

旧皇族の伏見博明である、と皇室関係者などは証言している。

伏見は自分の子供を次の天皇に擁立しようと画策し、さらには悪魔

崇拝者の幹部であるパパブッシュなどに偽造した書類を渡して日本

国家の財産を盗むための協力をしてきたという。この情報について

伏見本人に確認しようと連絡を取ったが、秘書が対応しただけで、

いまだ本人からの返答はない。

 

いずれにしても、世界各国において金融の中枢から本格的に悪魔

崇拝者たちがパージされ始めたことで、新たな世界金融システム始

動に向けた準備がいよいよ整った。その新金融システムが本格的

に動き出せば、世界中にお金が雨のように降り注ぐことになる。

【 南朝と北朝 】

日本の場合、まずは10兆ドルの入金が、早ければ今日中に決定する。

その資金は東北地方の再建と新たに設立が望まれる国際経済企画

庁の立ち上げに充てられることが見込まれているが、その使い道を

決めるのは、あくまでも日本の国民と財務省である。またこれに際

して、日本は国の象徴とされる天皇陛下、及び皇室のあり方を再考

察する必要がある。


正統な天皇の位にあるのは自分である、と主張する南朝の小野

0-1

現状を言うと、今の皇室は北朝と南朝という2つの大きな派閥に分

かれている。

寺直(おのでら・なおし)氏によると、明治時代、外国勢力のシンボ

ルの1つである五芒星(ペンタグラム)を旗に掲げた侵略者たちが

当時は貧しく力も乏しかった北朝勢力に近代的な武器などを与え、

彼らの裏から日本を乗っ取ったのだという。それ以降、日本の皇室

はその外国勢力の代理のような存在だった、と小野寺氏は話す。

小野寺氏は彼自身の主張を裏付けるために天皇が代々継承して

きたという3種の宝物(神器)の「本物」を見せてくれた。彼は、現在

の天皇の家系が所有している宝は偽物である、と言っている。これ

について小野寺氏は、学者や専門家などが立ち入って、その証言

の真偽が検証されることを希望している。

0-2 0-3

中略

日本の国力を奪うプロセスの中心にいるのは今上天皇の周りに

いる人間たち。冒頭で述べたように、パパブッシュの子分となった

伏見博明やその仲間たちが皇室の実権を握り、日本を弱体化さ

せてしまった。しかし、いずれにしても財務省の勝栄二郎と日本

銀行総裁である白川方明の英断が成されれば、今週中にでも

日本は再び活気のある国家に戻れる。既に、海外の多くの国

々で新しい金融システムが動き出している。もし、日本がこのま

ま従来の外国マフィア勢力主導の金融システムの中で国家を運

営していくのであれば、この国は日いづる国どころか闇の国となり、

緩やかに滅んでいくだろう。

 

0-40-5

これです。
畏れ多くも、天皇陛下・日本国家のタブーに切り込む日が来た

ようです。表向き、ベンジャミンはクローンだ!だからデタラメ

なんだ!と言ってでも封じ込めたい内容です。

ホワイトハットのサイトでは、案の定火消しと思われる書き込
みがありました。

この方が言うには、フルフォードさんの英語ブログ内で、彼自身

がアップデートしたと思われる最新の英語の記事について(

天皇になる計画)、これはイルミナティの書いたものであり、記

事の内容も、フルフォードさんが過去に書いた記事をコピペした

もので、修正を加えたものであるとのことです。この記事内には、

カバルの暗号が入っており、読者を混乱に陥れるために書いた

ものであると。また、元ホワイトハットが書いた、フルフォードさん

のクローンについての忠告の中で、はっきりと、まだ解明がされ

ていないうちにフルフォードと名乗る人の記事は信用してはならな

、という内容を信じてくださいと言っています。

そして、現在、フルフォードさんのクローン人間について、ホワイト
ローブ会員、ホワイトドラゴン秘密結社、シルバー・ソード騎士団、
妥協を許さないホワイト・ハットのメンバー、そして、何人かのアン
ドロメダ・カウンシルの人たちが、本ものベンジャミン・フルフォー
ドさんがどこにいるのか捜査しているところだそうです。また、彼
の身に何が起きたのかも捜査中だそうです。

proof that the one known as benjamin fulford is missing: notes

on the fraudulent post Confessions of a Former White Hat O

perative
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/03/20/proof-that-

one-known-as-benjamin-fulford-is-missing-notes-on-the-fra

udulent-post/

 

今日、偽情報の数々がベン・フルフォードのブログから出されました。
多くの手掛かりが、
実際のベンジャミン・フルフォードがこれらを

書かなかったことを示しています。

 




1. ブラックヒース卿の暗殺に関する不完全な弁解
この「人」は、ロスチャイルド家のメンバーが情報を伝えたと主張

します。
彼がそれらに逆らっている時、なぜロスチャイルドの血統からの

誰かがフルフォードに何かを伝えるでしょうか。
REAL FULFORDは、

っていたでしょう。
⇒ 
ブラックヒース卿、やはり殺された?

 

2. ホワイトハットが偽情報を消しており、フルフォードをコカイン

中毒者と呼んでおり、狂気である、と主張します。

としていると主張します。
ホワイトハットは危険にさらされました。しかし、危険にさらされて

いないものは、白いドラゴンでずっと働いています。
なぜこの「人」は、危険にさらされているホワイトハットに言及しま

せんでしたか?その代りに、ホワイトハットをすべて非難するのか

? ⇒ 非難の書き込みを見つけられず
これは全体としてホワイトハットを汚す陰謀の試みです。
(私や他の人はホワイトハットから離れましたが、私たちはまだ信

頼し合い、緊密に仕事をします。危険にさらされていないし、クロ

ーンを作られなかった)

 

3. 3月13日の発表はあったが、アノニマスのメンバーが毒された

と主張します。 ⇒ 

マスのメンバーは陰謀によって終了しました。

 

CNN.co.jp:ハッカー集団「アノニマス」の25人を逮捕 16歳の

少女も
http://www.cnn.co.jp/tech/30005764.html

 


他のアノニマスのメンバーは、後日メッセージをリリースするでしょう。
REAL FULFORDはこれを知るでしょう。先行きは暗くない。

 

4. トルコが「政府、メディアおよび軍隊からのサバタイ派の魔性

のネットワーク」を削除したと主張します。
これはほとんど真実ではありません。
トルコは陰謀操作で隠され続けます。しかし、トルコのドラコンお

よびPlejarans一家間の空中戦を経て、
レプティリアンおよびロスチャイルド/ロックフェラー/ブッシュ・コ

ントロールがすぐにトルコから確かに除去されるであろうことが

期待されます。


繰り返します。もしここで報告されなかったならば、両方のフル
フォード・サイト上でリリースされたものはすべてナサニエル・
ロスチャイルドからのガセ情報です。

なぜ「フルフォード」はクローン問題を扱っていないのですか?
サンタモニカ・ベイおよび大阪から取り除かれた核兵器は?
何がメキシコで起こりましたか?


P.S.
彼の妻とそれらの盆栽を除けば、フルフォードはスタッフを持っ

ていませんでした。
スタッフは何のために配置しますか?毎週のブログ?

これらのサイトに書かれた情報のすべてが真実とは限りません。

 

Outrageous False Information From the “Fulford” Free Site
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/03/22/outrageou

s-false-information-from-the-fulford-free-site/

 

一体どちらが信用に値するのか?

 



フルフォード氏のメルマガに出てきた「伏見博明」とは何者か?

 

日本の宮家の一つである伏見の宮家出身「伏見博明王」(1932

年1月26日生、日本の旧皇族、1947年10月14日に皇族脱退し以

後、伏見博明と名乗る)が日本文化振興会の総裁を務めています。
この、伏見博明は、他にも「

「権威の象徴」に引っ張りだこの存在だそうです。

 

光のネットワーク@海援隊プロジェクト
http://blog.livedoor.jp/kaientaip/?p=24

 

国際宗教連盟とは・・

 

過日、国際宗教連盟を卒いる中井天山SAGE代表事務総長よ

り電話を頂いた。
私が行っている創価学会に対する啓蒙運動が目に止まったという。
中井代表事務総長とは以前、五味武・国会タイムズ社会長(故人)

の紹介で知己を得ていたが、電話を頂いたのは初めて。
 現代社会の巨悪を糾弾する事は重要なことであるが、勇気も

いること。
心ある国民が意識をもって、大同団結の下、戦線を構築してい

かなければならない。
 突然のご依頼ではあったが、私も快く「UNHUNGOA役員」の末

席に名を連ねさせてもらう事になりました。
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=289

 



中井天山とは・・

 

中井 天山 / 冠富山日本大塔寺住職 事務総長 如来蔵院日冠

 

国際中功総会名誉 会長 マイトレーヤカルナ財団日本代表
天心流花押第三代宗家
大日本皇道立教会第四代 会頭
世界宗教法王庁 世界宗教連合会代表(元皇族伏見博明氏創立)  
国政オンブズマン

中井天山は、南朝のご落胤というのをうちは握ってるなどと言って
ひかりの輪の上祐史浩に近づいて提携を持ちかけたり過去して
いるのである。



大日本皇道立教会とは・・

 

大日本皇道立教会 - 日本に「かつてあった」団体。南朝を正統

とし、その皇道に沿った教育 を行う趣旨で明治44年(1911年)に

設立された。大隈重信や数名の華族もこの団体に名を 連ねていた。
 2代目会頭  四条隆愛(従二位勲三等)
 2代目副会頭 三嶋弥太郎(子爵・正三位勲一等) 
 3代目会頭  四条隆徳(侯爵・正四位勲四等)
 3代目副会頭 秋月左都夫(正三位勲一等)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中山忠英(父親は中山忠伊卿)が初代会長に就任し、大隈重信、

一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族により構成され

ている。後には児玉誉士夫も加入。
後に、大日本皇道立教会を母体として、創価教育学会が創立さ

れた。

 

大日本皇道立教会 - Wikipedia

%E7%9A%87%E9%81%93%E7%AB%8B%E6%95%99%E4%BC%9A

 


>南朝を正統とし

あれ?

 

伏見博明 ⇒ 国際宗教連盟 ⇒ 中井天山 ⇒ 大日本皇道立教会

⇒ 南朝派 ⇒ 小野寺直

伏見博明 ⇒ 小野寺直
あれ?

これは要検証です。
派閥が全く読めません。
会員のふりをしたスパイか?

 


中井天山
という男は、肩書きを増やすのが好きなようで
この「大日本皇道立教会」とは関わりが薄かった可能性もあります。

 


児玉誉士夫

一方この「大日本皇道立教会」も怪しい。
南朝派のふりをした売国団体の可能性もあります。
大日本皇道立教会は、創価教育学会=創価学会のということで、

やっぱり黒い。
巣鴨プリズンの児玉誉士夫も加入したとのことで、ますます怪しい。

 

伏見博明と小野寺直氏の関係も書かれていません。
フルフォード氏曰く伏見氏は現在の皇室(北朝系)を乗っ取ろう

としたようですが、伏見宮家の家祖は、北朝第3代のようです。

北朝同士の争いということです。

 

伏見宮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE

 

非常にデリケートな問題なので、ここではこれ以上は追及しません。

 

ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明

- 仏教と仏教美術の日々」

 

もう1点、問題があります。
なぜ勝栄二郎なんぞに10兆ドルの権利を渡すのか?

 



こんな売国官僚の手に権限を渡したら、また悪さをするだろうが?

 

■勝は少なくとも失脚させるべきです。
■そして、日銀を解体し、完全国有化すべきです。
■そして、3.11の真相をマスコミを使い公表することです。

 

「その使い道を決めるのは、あくまでも日本の国民と財務省である。」
国民は一切この件を知りません。「国民」とは誰でしょうか?

 



上記3点のプロセスを経ぬままに、日銀に10兆ドルを入金することは
再び悪魔勢力に大事なお金を横流しするのだろうと思われても

仕方ないです。

 

勝栄二郎が失脚しないならば、少なくとも売国方針を転換し、
国民のための政治を目指すことを決めた、といった証拠が必要

になります。
勝栄二郎が日本政府の黒幕である事が広まった今、この主張は

受け入れ難い。

 

また、世界では既に新金融システムが始動しているならば
なぜニュースにならないのか?
「もうじき」という話は聞いていますが「既に」は初耳です。

もうじき、中国が新しい世界の金融システムの構築に動く?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51815148.html




フルフォード氏は、物事の順序をおろそかにする傾向があります。
方向性としては間違っていないが、先にすべきことがあるだろう

と思います。
また、彼の中で勝手に話が進み、いきなり主張が飛んでしまう

事も問題です。
フルフォード氏の文章を読むための解説が必要になるのは、こ

のためです。

 

そういった杜撰さ、ズボラな部分が
工作員にとって打ってつけの付け込みポイントになるのです。
そんな体たらくだから、クローンだの何だのと言われてしまうのです。

 

面白いのは、宇宙人絡みの情報をまとめるブログの方々でも
意見が割れている
ということです。
これは、白黒つけられる明確な証拠が出てきてない事を示しています。

 

フルフォードさんのクローンについて書いた元ホワイト・ハットのブ

ログが信用できるものなのかどうか、他の情報も参考にして自分

の”大したことない頭と直感力”で判断してみましたが、これはや

はり信ぴょう性があるのではとの判断に至りました。
昨日、フルフォードさんの知人、デービッド・ウィルコックさんが

フルフォードさんのクローン騒動について、それはデマであると

回答していましたが、このウィルコックさんという人は、善良な人

でもあるし、また、悪の意識に支配された人でもあり、時々嘘を

ついたりするそうです。ウィルコックさんの母親は、拉致、監禁され、

宇宙人の〇〇を挿入

され、その後、ウィルコックさんを生んだそうです。なので、彼は子

供の時から、悪者に支配され、制御されていたそうです。ただ、彼

の魂は完全に支配されませんでした。

 

日本や世界や宇宙の動向 : 地上で起きている凄まじい事
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51815445.html

 

ベンジャミン・フルフォード氏が、クローンだというデマが、先週

、ネット内を流れましたが、その翌日には、既に、否定されています。

話を信じる人は、いないと思いますが。念のため。
フルフォード氏の行動を見れば、常識でわかることでしょ。識別

力を働かせましょう。

 

ベンジャミン・フルフォード氏に、悪質なデマ攻撃 - ハートの贈り

もの―2012アセンション
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/dd4bef85b14e8c5cd0cacca8

d8f3d811

 


鼻が違う・・がしかし


いずれにせよ、彼は早くクローン説の火消しをしなければなり

ません。

フルフォード氏のクローン説を疑う筋は増えています。辻褄は合

っています。
「やましい事がないのなら、その旨を主張すべきだ」
これは3月20日の件同様です。

 

「勝栄二郎が日銀に10兆ドル入金する」
「伏見博明はブッシュの子分である」
「天皇陛下は本物ですか?再考すべき」
「(クローンについては否定せず)」

ベンジャミン・フルフォード

今2人のフルフォードさんがいます!
「フルフォードのブログを信用しないでください」
フルフォードに盆栽と妻を除いてスタッフはいません!
ブラックヒース卿は殺され、クローンに入れ替えられました!
メキシコの大地震は核兵器です!
ナザニエル・ロスチャイルドがデマ情報を流しています!

元ホワイトハット

 

「フルフォード氏はホワイトハットを否定していない」
「フルフォード氏のスタッフは講演会で見た」
「伏見博明が悪の勢力であることだけは確か」
勝栄二郎が失脚していないのはおかしい
10兆ドルの件をマスコミで知らせるべき
「フルフォード氏の言い方は伝わりにくい」
「フルフォード氏はクローン説の火消しをすべき」

News U.S.

 


今2人のベンジャミンさんがいます!



フルフォードに盆栽と妻を除いてスタッフはいません!

 

メキシコの地震については別項で取り上げます。
3月20日Xデー説を裏付ける情報も得られています。
3月22日にカリフォルニア、もしくは日本で地震が起きる可能性も

まだあります。

 

いずれにせよ、水面下で”何か”が動いています。極めて重要

な動きです。
日本でテロが阻止されたから、と油断する訳にはいきません。

 

悪い噂は、独り歩きするものですね。まさか、こんな馬鹿げた

http://d.hatena.ne.jp/ragaraja/20100328/1269760302

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC
国際宗教連盟」にも名を連ね、皇族を脱退してもなお民間団体の
アレクサンダー・ロマノフ氏?
どこにそのメッセージがありますか?
なぜ彼の毎週の有料サイトに掲載されていないのでしょうか?

私が報告したように、メッセージをリリースする予定だったアノニ

クローンである言及はまだありません。やや奇妙ですね?
また、この「人」は、ホワイトハットが新しい金融制度を破壊しよう
ブラックヒースが殺され、次にクローンと取り替えられたことを知
イスラエル10氏族の末裔の裏天皇が、今上天皇に代わって
http://209.54.50.129/12/senkyo127/index.html
とりあえず今こっから開けます。
普通に開けないのは一時的なもの?
Posted by  at 2012年03月22日 18:32
権力の上にいる人たちは、人口削減が達成された暁には彼らだ
け堂々と若返るんだと思いますよ、魂を新しい肉体に接続したり
できるかもしれないし。
そういうのも邪悪な宇宙人たちと契約済みかも。
いずれにしても、地球人の一般常識は通用しないことがあっても
おかしくないですよ、軍隊、企業、政府なんか秘密だらけだし。
Posted by  at 2012年03月22日 18:37
世界の権力支配層も“老い”には勝てない。
「本物の薬」や「営利事業じゃ無い完全な治療法・治癒学」は存在
するかも知れないが・・・それこそ英・エリザベス女王の話題を出し
た方の言う通り、頂点に居る面々も(今の処は)老いるし病気にも
なるし必ず死ぬ。エリザベス女王の母:クィーンマムも「週に2回オ
ゾン療法を受け大病はしなかった、長生きはした」と記述が残る通
り...不老不死・若返りは望んでも不可能な域。現実的な視点・論点
では無いと思う。。。
Posted by  at 2012年03月22日 19:17
ベンジャミンさんは、CIAだかペンタゴンからの情報で、すでに地
球製UFOだとか、タイムトンネル、フリーエネルギー、その他諸々
の技術がすでに存在しているという本を出してると思ったが、そん
なものを全て地球人だけで開発できたかどうか?疑問に思わなか
ったか不思議だ。
Posted by  at 2012年03月22日 19:59
ロックフェラーも長生きだけど、もう限界な風貌だよね。
色んな技術を駆使して長生きしてんだろうなあ、っていう。

日本人の老人はもっと自然に長生きしてる。
ただ日本食を食べて四季のある日本で暮らしているだけでもロッ
クフェラーの最先端技術と同じ効果ってことだね。
Posted by  at 2012年03月22日 20:06
管理人さんらしい記事が読めてホッとしましたw

でも宇宙人やら低級霊のチャネリングとか取り扱ってるサイトには
いかないほうがいいと思いますよ
Posted by  at 2012年03月22日 20:19
「フルフォード氏クローン説」を、最大限に譲歩して“正しい”とした
場合・・・「リアル鬼ごっこ」や「劇場版・鋼の錬金術師」と同様に...似
て非なる“平行した別次元の世界が存在する”という結論しか有
り得ない。世界の何処かに繋ぐ扉があり、ソコを行き来する事で
、似て非なる別自我の自分(完全クローン)が存在すると。今の自
分自身ですら、その対になる片方でしか無いと。。。
しかし、この説にはチョット無理がある。そもそも想定出来る範囲
の話では無くなって来るから・・・。
Posted by  at 2012年03月22日 20:21
スピリチュアル系のサイトと普通の政治経済ニュースの両方をチ
ェックしてるニュースサイトは貴重です。素晴らしいですよ。
Posted by  at 2012年03月22日 20:27
もし魂が存在するとして~複数のクローンはオリジナルというフ
ォルダの中の複数のフォルダみたいなもんじゃないかな?自分
でもよくわかってないけど^^;階層っていうのか?
Posted by  at 2012年03月22日 20:39
魂が了承しない限りは同時複数プレーは無理でしょ
Posted by  at 2012年03月22日 20:49
短時間じゃクローンは不可能だと思う、細胞レベルからだと数ヶ
月じゃ無理じゃないかな?たとえ育っても教育レベルでさらに数
ヶ月かかると思う。
真実は誰も判らないだろう(本人以外は)
それを言うなら世界の悪はクローンだらけで何人いるかわかっ
たもんじゃ
ないよね。
Posted by  at 2012年03月22日 23:12
>阿修羅
終了してないですよ。
http://209.54.50.129/12/senkyo127/index.html
とりあえず今こっから開けます。
普通に開けないのは一時的なもの?

カ~と胸が熱くなった
よかったよかったよかったよかったよかった
Posted by  at 2012年03月23日 02:09
国際宗教連盟や伏見さんはただの勝共連合系のエセ右翼の方
面で
彼らの言う陰謀論ワードとかちりばめた自称をマジメに信じたら
ダメですよ
創価ではなく統一教会です

伏見博明や中井天山や、勝手連系の筋は、東久迩宮賞とかや
ってるヤクザ系右翼界隈とほぼイコールですが、
少し前に出た「不思議な宮さま―東久迩宮稔彦王の昭和史 」は
一読しておくことを薦めます。
これら離脱皇族という「玉」を取り込み、ネタにして暗躍する宗教
団体というのがあるのです。
今回で言えば統一教会筋。

それと、シオニスト閥が連綿と情報工作に吹聴する、日ユ同祖
説なんかにひっかかったらダメですよ。これ自体が謀略。
日本が縄文だ弥生だとやっとこさ青銅器を祭具として微量輸入
してたころ、
中東ではメソポタミア以来ずっと鉄の精錬技術を持って遥かに
進んだ文明が長年花開いていました。
ユダヤ人の分家が日本列島まで来たとして、彼らが金属器の生
成法もなく、金属器を用いない文化を営むわけがないのです。
冷静に考えると絶対にありえないはなしです。
少なくとも文化を伝えうるほどの主導的立場でまとまった数が来
てそれはありえない。
日本人は日本人。ユダヤ人とは全くの無縁です。ここを騙される
と全て逆に読み間違えます。
Posted by 山田 at 2012年03月23日 05:08
日本の右翼事情ですが、勝共連合系の統一教会が裏にいる偽
右翼と、戦前からある神社組織などをバックボーンとした民族派
があります。
表立って目立つのは、ヤクザの政治団体などを通して街宣活動を
派手にやる前者です。

前者は真の右翼ではなく、統一教会の思惑やアメリカの意向あり
きで声が大きいだけで真に日本のために必要なことはしません。
右翼の中には日ユ同祖論を言う筋がわりとありますが、ほぼ前
者です。

後者は、戦前からある反ユの神道家団体の天行居などもあり、
反ユの思想を持つ神道家の筋も多く、
日ユ同祖論が謀略であることを見抜いております。
陰謀論家の中では、太田龍の立場が一番結果的に近いのかも
しれません。

反共ではあるけど反米、反韓ではない、そういった右翼は前者で
あることが多いです。あくまで統一教会であって日本のための組
織ではない。
後者は、あくまでためはためでも日本のためですので、場合によ
っては反中・反北のみならず必要に応じて反米であり反韓です。
このあたりの右翼・保守勢力内の複雑な事情を理解いただきたい。
Posted by  at 2012年03月23日 05:27
ベンジャミンさんに対してなになにだから付け込まれるとか他人を
責め過ぎでは?
他人を責めて自分は責任を取らない日本人のイヤな性質からま
ずは自分自身が抜け出さなくてはなりません。
洗脳されてますよ、主さん。
洗脳は奥深くあなたの脳に入り込んでいる。
みんなもですけどね。
ベンジャミンさんがクローンの前に自分が洗脳されてるんじゃク
ローンと変わりないでしょ?
Posted by かい at 2012年03月23日 08:59
コメント、貴重な情報ありがとうございます。

クローン説については本人が完全否定し、解決しました。
今回の批判は、これまで散々売国奴と名指ししてきた勝栄二郎に
なぜ10兆ドルの権利を任せるようなことをするのか、という部分
についてです。

皇室関係の話は非常に勉強になります。
天皇家にそもそも派閥があったこと自体驚愕の事実であり、
これを全国民が知ることとなればその衝撃度は計り知れないと
思われます。
ある意味日本の財政破綻よりも深刻な事態を引き起こすかもし
れません。

遺伝子の改良により、人類は最大1000歳まで生きられるとも言
われています。
そういった素晴らしい技術を隠し、100歳程度で老いぼれてでも
支配を諦めたくないというのは、本当に愚かです。
一部の貴族のせいで、人類の進歩が数百遅れてしまったのです。
Posted by News U.S. at 2012年03月27日 03:40
以上は「NEWS U・S」より
真偽は定かでない情報もあるかも知れないほどに衝撃的
な内容です。   以上

野田首相を監視しよう! 孫崎 亨氏

「野田首相:監視しよう。:孫崎 享氏」  憲法・軍備・安全保障
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

野田首相:監視しよう。

首相、金がないから増税論。

だったら無駄な金は金輪際使うな。

15日毎日

「政府、米のグアム移転負担増要求に苦慮。日本側負担は、総額102.7億ドルの内60.9億ドルで、この内28億ドルが日本の財政支出。米側は、日本の財政支出を約42億ドルに求めている」。


集団的自衛権:15日読売「集団的自衛権、見直し視野に議論を…防衛副大臣」。

いわゆる集団的自衛権は現在でも存在する。

安保条約第5条は「日本国の領域で」「いずれか一方に武力攻撃があった時には」「自国の憲法に基づいて共通の危険に対処する」。

集団的自衛権を説く人は「「日本国の領域で」と「いずれか一方に武力攻撃があった時には」のしばりを外すことを考えている。

この条項は安保改定の時に米軍戦略の危険性を察知し、日本政府が入れた条項である。

つまり、将来米国が日本以外の地域で、相手からの攻撃の有無に関係なく戦闘する時自衛隊を利用するために集団的自衛権を発動しようとするものである。

ここでも詭弁に気をつけるべきである。

現行安保条約でも「日本国の領域で」「いずれか一方に武力攻撃があった時には」共同で行動する。

今しようとしていることはこの枠を取り除き、自衛隊を米軍に隷属化。

今次北朝鮮ミサイル世界で突出し日本騒ぐは布石

 外交

「フォロアー:”日本は世界から村八分にされてるっぽい”」本来あるべき座を占めてないことは事実:先般の韓国首脳会議の扱い(写真撮影主要指導者前列で野田3列)、対イラン交渉(安保理国+独)。

日本は対米追随だけで独自理念ない。

未曾有の原発事故経験し理念出ない。

日本に座与える必要ない

イラン:14日星条旗新聞はイラン問題についてトルコ・ブラジルが仲介案を提示していたことに言及。

従って米英仏中露に独に加えトルコ、ブラジルがイランとの交渉に関与。

日本は蚊帳の外で、鳩山氏が動くと自民、民主、メディア非難。

ルース大使も行くなと圧力。

米国一体しかないと思っている。

米国追随で日本が繁栄したか。

1990年代以降追随加速。

しかし1990年から今日まで「日本経済は失われた20年」。

米国追随強化で何等繁栄してない。

この単純な事実を何故皆共有しないか。

冷戦時日本を盾に使う意味で米日本経済支えた。

しかし冷戦後、米は日本経済が米国脅威の認識で対応

以上は「晴耕雨読」より

今の野田総理は前の菅直人氏と同じように嘘ばかりついています。菅氏と同じく頭が大分狂って来ています。これでは日本国民は救われません。大飯原発も良い例です。まだ福島原発事故も解決していないのに、低温停止状態になり、事故そのものは収束したなどと嘘をついて、早速他の原発を再稼動しようとしています。今は、地球大異変の時期なので、むしろ原発は即時停止が正常な判断です。近い内に再び原発事故が勃発は間違いないものと思われます。日本には住むところがなくなります。事故が起きてから、総理辞任で済む話ではありません。国民裁判で死刑が相当です。            以上

シリア和平交渉:国連の口実とNATOの短剣


トルコ軍はシリア領内に侵入して「安全地帯」を作るのか?

◆4月10日

 シリアのホムスから追い出された反政府武装勢力を、NATO、国連、そしてとりわけトルコが擁護し、シリアとトルコとの国境地帯に「安全地帯」と「人道的回廊」を設定しようとしているらしい。ようするに、世界の半分がシリアの主権を積極的に侵害しようとしているのだ。

 事態がここまで来ると後は時間との競争という感じになりそうだ。NATO、つまりヨーロッパとアメリカがまだそのような陰謀を推進する余力があとどのくらい今後残っているかと言う問題だ。経済、金融問題の再燃と天変地異とが同時にやってくれば、各国は自国のサバイバルに忙しくなりシリアへの介入などはストップせざるを得なくなるだろう、ということ。

 また特にトルコの一般大衆がシリアの反政府勢力を支援するような現政府の政策をいつまで支持するのか、という問題も出てくるだろう。また、1000万人以上がトルコに存在するクルド人の問題も複雑なものになってくるであろう。世の中には「やぶへび」とか、「想定外」ということもあるのだ。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●シリア和平交渉:国連の口実とNATOの短剣
http://landdestroyer.blogspot.jp/
【4月9日 by Tony Cartalucci】

 初めから、アメリカの政策立案者らはシリアへのコフィ・アナンの「和平ミッション」はNATOの代理勢力である反政府武装勢力が完全に淘汰されることを防ぎ、「安全地帯」をつくることで、彼らの活動を継続させることにあったことを、認めていた。シリア内に作られる「安全地帯」で、シリア政府に対する暴力沙汰と圧力が恒常的に増大することで最終的に政権の崩壊をもたらすことが、期待されているのだ。

 アメリカのブルックリン研究所は、リビヤとシリア、それにイランの政権交代の青写真を作った。「政権交代支援の選択肢」で以下のように書いている。

 「一つの選択肢は、アナンが進めたように暴力行為を終わらせ人道的措置を始める外交的努力をすることだ。これをすることで限定的な軍事力で支援された安全地帯と人道的回廊を作ることができる。これは勿論アメリカの目標を満たしてはいないし、アサドは権力を維持し得るであろう。しかし、その時点から、適切な国際的委任を取り付けながら広範な同盟関係をもって目標に向かって圧力を掛けていくことができよう」(4ページ)

 「和平」がアナンによって宣伝されているあいだ、米、英、仏、それと親西欧のアラブ諸国は同時的にアサドに対して軍を撤退させるよう要請したが、その間も武器と資金は反乱者側に流れていたことを公表していた。 

 「シリアの友」会談は、アサド政権転覆のために戦闘を継続させるため、反乱者側に「賃金」が支払われることが宣言された。「和平措置」というラベルは一方のみを支援し他方を縛るものであるから明らかに不適切なものである。これは、外国勢力に支援されているテロリストに対する政府側の無条件降伏である。

 ブルックリン研究所の言っている「安全地帯」と、「人道的回廊」は、NATOメンバー国のトルコによって設定されることを意味するが、トルコは、このため数週間シリア領内に侵入すると脅している。トルコはこれを「人道的懸念」からのものと主張しているが、トルコのひどい人権問題を吟味すれば、また国境の内外で現在進めているクルド人に対する虐殺的作戦をみれば、これらは単にウォール街とシティーのパトロンによって設定されたアジェンダに従ったものであることは明らかである。

 トルコは今、シリア軍がトルコとの国境を超えて、射撃しているという話をでっちあげている。ニューヨーク・タイムズ紙がこの大胆な非難の記事を掲載したが、下段では「トルコ国境から6マイル入った所で起きた銃撃がどのような武器によるものかはっきりしていない」と認めている、また「この事件では矛盾する証言がある」としているのだ。NATO、国連その他の国々が言っているこういった全ての非難が、シリアに対する介入を正当化するためのものであるように、これらの話は反乱者側自身から聞かされたものである。

 トルコ、NATO、国連が「安全地帯」と「人道的回廊」を設定することを狙ってそのための口実を作ろうとしていることは明らかである。国連の「和平措置」は初めから法螺(ほら)であった。欧米はシリアをそのまま放っておくつもりはないのだ。なんとしてでもアサド政権を転覆させようとするだろう。党派的な線でシリアを分割しリビヤでやったように恒常的な暴力の地にし、次はイランに起こそうとするであろう。

 シリアの背後で何が起きているのかを暴露することは重要であるが、同時にこの邪悪なアジェンダを推進させる資金供給組織の利権を特定することも重要である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS]より
「アラブの春」などと、綺麗ごとを言いながら、中東諸国の利権を狙っているのが、欧米諸国です。その続きで今、シリアに侵略しようとしていますが、中々上手く行かない為に、少し中長期的な作戦を考えているようです。過去から今までもいろいろ侵略しながら、生きながらえてきている西洋諸国なので、その路線を変えるのは困難なようです。従来は戦争で決着をつけて来ています。今回はどうするのか油断できません。      以上 

今の日本政府は、独立国家となる好機を受け入れず

ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート
◆ 日本政府は独立国家となる好機を受け入れようとしない
Item_50_1_s_3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/3/26号 VOl.168≫
前号(vol.167)にて報告していたように、先週アジアの王族連盟が日本銀行と
財務省に対して、新しい国際金融システムから注入される1000兆円弱(10兆ドル)の入金をオファーしたが、結局日本政府はそれを受け入れようとしなかった。それを受け入れれば、日本の財政危機や経済問題を全て解決できるところを、増税や出費を削減することしか解決の道がない、と思い込むように洗脳されている今の日本奴隷政府は、その事実を理解できなかったようだ。
ちなみに、1000兆円の資金の中からその1割にあたる100兆円が、日本の公安警察や日本の用心棒団体など、国家を守る勢力に無条件に配られる予定もあったが、先週の時点では、残念ながら日本政府が決断するには至らなかった。戦後60年間に渡り、日本政府や官僚たちはサバタイ派金融マフィアたちに洗脳・調教され続け、本当の経済学の原理を理解できなくさせられてしまっているようだ。
日本銀行には「お金」の入力キー、つまり数字を入力するだけで事実上「お金」をつくることの出来るコンピュータ端末があるのだが、戦後日本において、実質的にそのシステムはロックフェラーやロスチャイルドなどの外国勢力に支配されてきた。しかし、世界の国際金融条約を読めば分かるように、国際法上、彼ら並びに彼らのエージェントである中曽根や小泉などにもお金をつくる権限は認められていない。国際法と国内法、どちらに則っても日本円、並びに日本ドルを発行する権限を持っているのは日本政府と皇室である。
他の国々では、順次この新しい金融システムを受け入れて、既に動き始めている。今週こそ勝負をつけて、再び日本を独立国家に戻さなくてはならない。

https://foomii.com/reader/check/00006

03/25/2012

キャリントン事象が起これば、経済、金融システムは崩壊

キャリントン事象が起これば、経済・金融システムは崩壊

2013年の極大期前後には、大規模な太陽嵐が発生する恐れ

今回の世界的な太陽嵐の話題は、WIRED SCIENCEの記事が発端となりました。
その記事は、「2020年までに太陽メガストームが発生する確率は12%」というものです。

また、HAARPのグラフも、かつてないほどに大きく振れ、実際に巨大な太陽嵐が地球に到達したことが確認されたのです。

20120313-3.jpg

アメリカの非営利・公共放送ネットワーク・PBSのテレビ番組「NOVA」も、これと連動するかのように取り上げています。

この記事では、アメリカの科学者たちが、いよいよ現実味を帯びてきた破壊的な太陽風を、なんとか捉えようと、さまざまな方法で努力していると報道じられています。

4月25日に、同じ番組でその模様をオンエアーするようです。

 

Watch Secrets of the Sun Preview on PBS. See more from NOVA.

 
日本でも、何らかの反応(パソコンのハードディスクのデータが飛んだり、GPSが異常な動きをしたり)が出るのかと思っていたら、意外にも穏やかでした。

ナショナル・ジオグラフィック日本版によれば、「今回は、予想外に穏やか」だったようです。

 

(同記事から抜粋)
NASAゴダード宇宙飛行センターの太陽宇宙物理学者アレックス・ヤング氏は、

太陽嵐の影響が予想外に小さかったのは、地球の磁場に衝突したときの移動方向が大きな原因だ。今回は、地球の磁場の北から到達している}。

一方、太陽嵐、すなわ ち太陽フレアに伴うコロナ質量放出(CME)が南から飛来した場合は影響が大きくなる。CMEは太陽磁場の変化に伴い大量のプラズマ粒子が噴出する現象である。
CMEが北からやって来ると、地球の磁場との相互作用は弱まる。

「どちらの磁場も同じ向きになるからだ。逆に太陽嵐が南から到達すれば、相互作用ははるかに大きくなる。巨大なエネルギーが地球の磁気圏に注ぎ込まれていただろう」とアレックス・ヤング氏。

ただし、
「今回、太陽嵐の影響は予想を下回ったが、まだ危険を脱していない。Xクラスの太陽フレアが発生する可能性は依然として高い。

太陽活動が最も活発になる2013年の極大期前後には、はるかに大きな太陽嵐が発生する恐れがある。
これも正常な周期の一環だ。太陽嵐は大きくなるだろう。

深刻な影響を及ぼすかどうかは不明だが、NASAや米国海洋大気庁(NOAA)をはじめ、あらゆる機関が動向を監視している。これまでよりも的確に把握できるはずだ」」
とも言っています。

 
これは一過性の現象ではなく、今後、太陽フレアが極大期を迎える
2013年に向かって、徐々に顕著な現象となっていくのでしょう。

今回も、現地時間で3月12日~13日にかけて、アラスカ、アイスランド
などの高緯度地方では、壮大なオーロラが観測されました。

■光のシャワー、アラスカのオーロラ
3月12日午前4時(現地時間)、アラスカ州北部のブルックス山脈上空
のオーロラ。
20120313-4.jpg

■幾重もの帯、アラスカのオーロラ
アラスカ州北部のブルックス山脈にかかるオーロラ。現地時間3月1
2日午前2時。
20120313-5.jpg

■アイスランドに降り注ぐオーロラ
アイスランド南部の小さな町クベラゲルジにかかるオーロラのアーチ
。3月13日。
20120313-6.jpg

■活発な太陽フレア、SDO撮影
活動期を迎えた太陽の極紫外線画像。不気味な画像です。
※SDO=ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー
20120313-7.jpg

太陽フレアの活動が激しくなると、高温プラズマの生成、高エネルギ
ー粒子の生成、衝撃波の生成以外に、高温プラズマ自体の放出を伴
うことがあります。(このことを、コロナ物質放出 = CMEと呼ぶ。この
CMEは地表にも届きます)。

このとき、密度の濃い太陽大気中で、一種のバーストが起こり、放射
線が生成されます。この放射線が人間を含む生物に、どんな影響を
与えるのかは詳しく分かっていません。
少なくとも、今まで以上に大量の放射線が体を貫くわけですから、良
い影響を与えるはずがありません。
(ソース:太陽電波、X線、γ線、粒子、宇宙天気予報

■太陽爆発(フレア)によって生成されたCME(左側のオレンジの波)
が地球磁気圏(右側の青の放物線の部分)にぶつかるようす。
20120313-1.jpg

そうなれば、下のモノクロのイラストのような、さまざまな障害を起こ
すと同時に、放出される高エネルギー粒子(宇宙線)が人体を被曝
させることになります。

20110416-2.jpg

通常は地球をすっぽり被っている電離圏が宇宙線の侵入を防いでく
れているのですが、超高エネルギーの透過力の高い宇宙線であれ
ば、電離圏を通過して、私たちの体を突き抜けていくのです。
これは放射線の外部被曝と同じです。

今でも、自然放射線として、宇宙線が私たちの体を突き抜けている
わけですが、これがさらに激しくなるのですから遺伝子への影響が
気がかりです。

HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)は、電離圏を暖めて
、大きく膨張させたり、大きな穴を開ける能力を持っているので、上
のような事象が起きたときに、そのようなことを行えは、宇宙からの
“侵入者”に対する防護壁を取り去ってしまうことになります。

そうなれば、地表の人間(ありとあらゆる生命体も)に重大な影響を
与えるので、ヨーロッパ議会はHAARPが気象改変兵器として使わ
れるのではないか(これはEU議会の公式文書)、と言っているわけです。

さて、その宇宙から“アンゴルモア大王”が降り注ぐと、この地球は、
私たちの社会は、そして私たち自身は、いったいどうなるのでしょう。

アンゴルモア大王とは、「ノストラダムの予言」の諸世紀に出てくる
言葉ですが、この「ノストラダムスの予言}自体がフリーメーソンの創
作(シナリオ)であることは、しっかり認識しておいてください)

アメリカのサバイバリスト(とは厳密には違いますが)のプレッパーの
ための情報を発信しているSHTF planでは、このように推測しています。

破滅的な太陽嵐が起こる確率は8分の1。そ
れは送電網や食品の輸送、水道施設、金融
ake Down Power Grid, Food Transportation, Water Utilities, Fin
ancial Systems
Author: Mac Slavo   March 6th, 2012

(ここから全訳)
 によって公表された最近の研究によれば、国の送電網を停止させ、
一般の人々に破滅的結末をもたらすほど強力な太陽嵐に見舞われ
る可能性が、およそ12%(8分の1)あるということです。

サンディエゴの予知科学の研究主幹、ピート・ライリーは、極端な天
気事象が起こる可能性を研究している著者です。

以下は、「極端な天候事象発生の可能性」の中から:

キーポイント:

・次の10年の間にキャリントン事象が起こる公算は12%。

・宇宙物理学のまとまったデータを見ると、しばしば「べき乗則の分布」を示していることがある。

・「べき乗則の分布」は、極端な事象が起きることを予言する場合に利用されることがある。

1859年のキャリントン事象のような極端な宇宙天気事象は、めったに起こらないことなので研究することが難しいし、発生確率を推定することも難しい。
従って、特定の未来事象の予測は、事実上、不可能なのです。

さらに、事象は、一つのパラメーターに極端に比例しますが、他のパラメーターに対しては標準的です。

この研究では、宇宙天気事象(たとえば太陽フレアの強さ、コロナ質量放出の速度)のさまざまな激しさの度合いについて分析をしています。

発生頻度が事象の厳しさの逆べき分だけあることを示しており、そして、この関係が、より大きな状態で留まっているのですから、ある基準より、ずっと大きな事象が、今後、一定の間隔内で起こるであろう可能性を算定できるのです。

そういったことから、たとえば、別のキャリントン事象が次の10年間に起こる可能性は12%ということになるのです。


※キャリントン事象:
イギリスの天文学者リチャード・キャリントンは、それまで5年間にわたって太陽黒点の観察を続けていましたが、1859年9月1日の朝、太陽表面で巨大な太陽フレアが発生し、 時速およそ640万kmで移動する粒子の流れが地球に向かって放出されているのを観測しました。

通常、太陽でこうした現象が起こっても、極地地方でオーロラが顕著に出たりする程度ですが、このときは、ニューヨーク、キューバ、ハワイ、チリ北部でもオーロラが観測されたのです。

これをキャリントン事象と言っており、続いて起こった現象は、電信局での火災や、通信網の大規模障害など、社会インフラまで破壊するほどの被害を出したのです。
磁気観測所は、このときメーターの針が振り切れるほどの乱れを記録していました。
Wired Scienceに書かれているように、1859のキャリントン事象は、
観察者にとっては驚異であり、当時、開発途上にあった電信イン
フラの後退を引きこしたのです。
しかし、今日、同様の事象が起これば、それは世界を一変させて
しまうほどのゲーム・チェンジャーになるかも知れないのです。

キャリントン事象のときには、電信局は火災を発生させました。電信網は停電を経験しました。
また、地磁気観測所は、文字通り、スケールオフとなった地球のフィールドにおいて妨害が生じたことを記録しました。

今日のような電気に依存する現代世界で、同じような規模の太陽嵐が起こった場合、それは破滅的な結末となります。

オーロラは電力網を破壊し、石油とガスのパイプラインを浸蝕するかもしれません。

また、オーロラは、GPS衛星を破壊し、地球の無線通信を撹乱するか、完全に抹消してしまう可能性があるのです。

1989年に起こった磁気嵐では、カナダのケベック水力発電所の送電網が90秒以内に破壊され、何百万人もの人々が9時間にもわたって電気のない状態に放置されたのです。

the National Research Councilの2008年の報告書によれば、キャリントン事象のときのような太陽嵐が米国で起こった場合、その潜在的な二次被害を乗り越えて、完全に復旧するには4年から10年程度かかるものと推定され、最初の年だけで1~2兆ドルの復旧コストがかかると見積もられています。
この事象のような太陽嵐が起こった後、どんな影響が出るかについ
ては、政治のリーダーたちを含めて世界中の人々は過小評価して
いるのです。

米国学術研究会議(the National Research Council)によれば、巨
体な太陽嵐は、まるで電磁パルス攻撃を受けたときのように、たと
えば、輸送、コミュニケーション、銀行業務および金融システム、行
政サービスにまで、長期間の混乱をもたらします。

ポンプが故障することによって飲用水が送水できなくなったり、冷
蔵・冷凍ができなくなって、生鮮食品や薬剤が使えなくなったり、と
いことも起こるでしょう。
、こんな風に描いています。

それは、EMP(電磁パルス)、または最終的にはアメリカ中の地磁
気を消失させてしまうほどの太陽嵐が、その最初の1年目に、アメ
リカ人の90%を死の危険にさらすことになるだろう、というものです。

「(宇宙からの)電磁パルス攻撃が始まれば、その1年以内に、アメリカ人の10人に9人が死ぬでしょう。電気がなければ、、都心にいる大勢の人々を支援することができないからです」
とセキュリテ・ポリシー・センター所長のフランク・ガフニーは言います。

「それは、イラン人が、そうした目的に向かって突き進んでいる、まさにそのものです」とも。
のロスコー・バートレットが、送電網がダウンしたときに、恐怖から
慌てふためいて冷静さを失わないように注意を促しています。

そして、その次にやってくる回避不能の事態に対処するために、
自分自身を守るための行動を起こして欲しいと市民に求めています。

私たちは、将来、送電網がダウンするような事象に向かい合うことになるかもしれませんが、それは、私たちが都合のいいときに起こるとは限らないのです。

たとえば、もし送電網がダウンして、変圧器が壊れ、使用に耐えなくなってしまった場合でも、この国では変圧器のひとつも作ることができないのです。
変圧器は外国で作られており、それを1個注文したとしても、この国に運び込まれるのは18ヶ月から2年経った後になるのです。

この国の送電網は非常に脆弱で、ふらついた状態にあるのです。

軍はそれを知っています。

都市においては、多くの事象が市民の不安をすまます増大させるような状況を引き起こします。

このことを理解した人たち、動くことのできる人たちは、人々の間に闘争の嵐が吹き荒れる前に、家族を都会から移動させるよう、あらかじめ用意をしておくことが必要であると思います。

ソース:「国会議員が警告する-可能なら、都会から家族を移動させるべきである」↓下の動画

米・下院議員のロスコー・バートレットの警告
Urban Danger Trailer
もっとも、これからの10年で、カタストロフィーが起こる確率は8分の
1(12%)というのですから、それほど、心配するほどのこともないの
かもしれません。

人々は、緊急事態に備えて、個々に災害と、それに対する準備に心
を砕いているわけですが、私たちの今日の送電網、インフラ設備を
破壊するほどの潜在力を持った巨大な太陽風は、みなさんがすでに
知っているように、アメリカの国としての「命」を崩壊に導くほどのものです。

それは、さまざまなカタストロフィーを引き起こす潜在的な力の中で
も、自然的、かつ人為的なシナリオの一つなのです。

経済的崩壊、通貨崩壊、世界的な軍事衝突、あるいは地域的な軍事
紛争、スーパー電磁パルス、政情不安定、巨大地震(ニューマドリッ
ド断層地震のような=アメリカにある地震断層)、津波、小惑星、パ
ンデミック、そしてサイバー攻撃と、どれひとつとっても、それ自体が
起こる確率は低いのかもしれませんが、このようなことが、他の潜在
力と結合したときには、このゲームの確率は、パラダイムを転換し、私
たちの人生をも著しく変えてしまうのです。

(英文の記事はここまで)



マウント・ウェザーの地下基地、デンバー空港

の巨大地下施設、全米の地下巨大施設、モル

モン教の地下倉庫と核シェルター、スピッツベ

ルゲン島の種子保管庫…すべてに共通して

いるのは…

今後10年間にキャリントン事象と同程度の太陽嵐が起こる可能性が

12%ある、というのが米国の科学者たちの主張です。

リチャード・キャリントンが、この事象を発見した1859年の社会では、

確かに電信局が火事になり、通信網の障害とインフラへの打撃が社

会を混乱させました。


ほとんどすべてを電力に頼っている現代社会でキャリントン事象が起

これば、「暗黒の三日間」どころか、「暗黒の一ヶ月」になるかもしれません。

太陽フレアによる障害の最たるものは、1989年、カナダのケベック州

全域での大規模停電でしょう。このときはも完全復旧まで一ヶ月か

かったのです。

2012年以降の社会で、同じようなことが起こった場合、何が起こるか。

この記事の著者は、
「(大規模な太陽嵐の発生は)さまざまなカタストロフィーを引き起こ

す潜在的な力の中でも、自然的、かつ人為的なシナリオの一つ」で

あると言っています。

流星などを見るために、真夜中、それも星があまり出ていない日に

山に入ると、目の先20cmにある自分の両手さえ見えません。完全

な漆黒の闇です。

あまりの暗闇のために平衡感覚を失い、懐中電灯なしには一歩も前

に進むことができないのです。

都会では、車のヘッドライトや、おそらく携帯電話などを照明代わり

にするのでしょうから、深夜の山の中のような真っ暗闇ということは

ないと思いますが、それでもパニックを誘発するに十分な暗さだと思

います。

文明社会と、わずかの接点を持っている人は、漆黒の闇を経験した

ことなどないはずです。
復旧が遅れて、灯りのない状態が長く続くようだと、日本では分かり

ませんが、特に銃社会のアメリカでは、確実に暴動が起こるでしょう。

ここに「あるシナリオ」を描いている人たちがいるとすれば、人々は

、いっそう警戒する必要があります。

原発関係者は太陽フレアによる電源喪失に備えるべき
の中でも書

いたことですが、私が一番、気になっているのが、原発の電源喪失です。

今でも、福島第一原発では、点検やホースの補修のためとはいえ、

冷却用のポンプを止めることがあるのです。
わずかな時間とはいえ、いつでも冷却水の送水が止まる可能性が

あるということです。

電源喪失した場合に、冷却水を原子炉に送るためのディーゼル発

電機を、津波が襲うことなどまったく考えずに、わざわざ地下に移し

たというのですから、たぶん東電は日本を破壊したかったのでしょう。

今、発狂者集団である原子力安全・保安院は、国民の反対を押し切

って、なんとしてでも原発の再稼動をしようと画策しています。
その前の安全対策として、電源多重化対策があるのですが、これが

、どうもうまく行っていません。

完全に時限爆弾と化した福島第一原発はもとより、他の原発も、もし

キャリントン事象を上回る太陽メガストームが地球を襲ってきた場合

、その対策まで考えているのでしょうか。
電源喪失したときの非常用発電機の数は十分なのでしょうか。

残念ながら、国に対する信用は、おそらく今後、数十年は回復するこ

とはないでしょう。

アメリカ政府は、こうした事態が決して絵空事ではなく、現実に起こり

うることであろうことは十分、認識しているはずです。

バージニア州のマウント・ウェザーには、巨大な地下施設
があり、中

には小規模な菜園まであるのです。解説によれば、5年間は一度も

地上に出なくても生活できるようになっているそうです。

こうした巨大地下基地と言ってもいいような施設が、全米には数箇所

、すでに完成しているのです。
そして、その建設費は議会を通過していません。

米国の人々の多くは、自分たちが納めた税金が、ある特権階級が生き

残るために造られたDoomsdayのための施設に注がれたことを知りません。

さらに、この施設を運用するのは、米軍ではなく、米国防総省の代替

コマンダーとして位置づけられているFEMAという組織です。
一朝有事の際には、このマウント・ウェザーの地下施設が司令塔に

なることになっています。

私は、これは巨大な核シェルターではないと思います。

これこそ、太陽メガストームが地球に襲い掛かってきたときのために、

最後の砦としてグローバリストが残しておいた要塞なのでしょう。

なぜなら、このマウント・ウェザーがフル稼働するような事態であれば

、世界中にある原発のいくつかが電源喪失して、原子炉が水素爆発

するでしょうから、わざわざ核弾頭ミサイルを撃ち込む必要などないからです。

米国の大統領選では、ミット・ロムニーが優勢のようです。
この人は、モルモン教徒であり、モルモン教徒の票に支えられていて

います。
そのモルモン教の本拠地は、ソルトレイクシティーにあるのですが、そ

の近くのリトル・コットン・ウッド・キャニオンの北の端にある洞窟には

、人々の家系図を収めたデータが保管されているのです。

また、巨費を投じて、大規模な核シェルターの建造計画も上がってき

ています。

北極海のスピッツベルゲン島の永久凍土の中に建造されたビル&

メリンダ・ゲイツ財団の「種子保管庫」といい、Doomsdayに備える人

々は、どうも地下や土・岩の中がお気に入りのようです。

つまり、太陽フレアの活動が活発になる時期を、あらかじめ知ってい

て、「こと」を起こそうとしている人々が存在している、ということなのです。

それをこの記事の著者は、「人為的なシナリオ」という婉曲な表現を使

って、訴えているのです。

この「暗黒の三日間」という新約聖書には出てこない言葉が、いつの間

にか一人歩きして聖母マリアと結び付けられ、果ては、今やオカルト組

織と言ってもいいNASAでさえ、その存在を認めていないフォトン・ベル

トとアセンションとが結び付けられた今、偽造ラプチャー


Space Weather: The International Journal of Research and Applications

(空中ケイキョ)が、いよいよ迫っていると考えるのは間違いでしょうか。
以上は「kaleidoscope」より
今の地球は、この太陽からの脅威だけでなく、銀河系宇宙からの影
響が強くなって来ています。78万年ぶりの地磁気の逆転が今進行
中です。早ければ、今年中に逆転するのではないかと推測していま
すが、万一この逆転が起これば、それは人類にとっては一大事です
。気象・地殻等の激変は勿論、人類大量絶滅になりかねない恐ろし
い自然現象です。地球の過去からは、その都度、生物の大量絶滅
が起きているのです。70~80%の生物が新しい自然環境に適した
生物に入れ替わっているのが化石から判明しています。そのような
ことにならない事を願うばかりですが、今の人類の悪業からは、こ
れも天罰かもしれません。今後の推移を見守るしか方法がありま
せん。        以上
 
貴重な写真等を誰か消してしまったようです。
【その他の参考記事】
英文ですが、メモ代わりにリンクを貼り付けておきます。
Exploding Sun To Fuel 1000s Of Super-Tornadoes

300人委員会 その③

「「300人委員会”が掲げる綱領21ヶ条」」  世界は「大宗教戦争」のまっただ中にある
ロスチャイルド一族
300人委員会
につづく記事です。最初に上記記事からお読みいただくことをお勧めします。

まず、ほんとうかデタラメかは別として、「300人委員会”が掲げる綱領21ヶ条」は今後の方向性を示すものですから、これまでと現在を漫然と見ているだけではその“趣旨”は理解できないはずです。

「300人委員会”が掲げる綱領21ヶ条」なるものがほんとうに力があるものとして存在するのかどうかを含めて、インサイダーではないので、たんなる推測ということで疑問に応えてみます。

関連記事:カルタゴの政治制度と”キリスト教”


 
スパルタコスさんへ:これまでと現在に囚われている「感想と疑問」のように思えます。投稿者 あっしら 日時 2004 年 5 月 18 日

>先進国の核開発なら、平和目的のものは反対しないだろう。アメリカならば軍事目的でも反対しないんじゃないのか?全然反対してないんじゃないですか。核融合技術など何のために必要なのか?

「1)委員会指揮のもと、ワンワールド政府=新世界秩序を確立する」と「2)すべての国民国家のアイデンテイテイ・民族性と民族的な誇りを完全に粉砕する」という条項があるのに、「先進国..」だとか「アメリカならば...」といった疑問を出されるのは、あなたがこれまでと現在に囚われているからではないでしょうか。


まず、核分裂を利用している限り、核兵器への転用が抜け駆けで行われる“危険性”が付きまといます。そのような“反乱”を避けるため、核技術の利用を監視可能な範囲に限定したいと思うはずです。

また、核分裂の日常的利用は、現在及び将来に関わる恒常的な危険性です。
そして、その危険性は、格別の一等地に居住できる人たちをも巻き込みかねないものです。

核技術の制限には、「5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、」という前提が付いていることが重要だと思います。

「脱工業化ゼロ成長政策」となっていますが、意図的にそういう政策を採らなくとも、このまま「近代経済システム」が続いていけば否応なく“ゼロ成長”に陥ることになります。

そうなったとき、ことさら我が身にも致命的な危害が及ぶ可能性がある核分裂技術の利用は限定的なものに抑え込むというのはそれほどぶっ飛んだ発想ではないと思います。


>都市の人口を激減させるなどと言っているが、その兆候はどこにあるのですか?日本ですか?中国ですか?アメリカですか?

国の名前を挙げて云々することの誤りは前述の通りです。

「7)ポルポト政権(カンボジア)の実験を応用し、都市の人口を激減させる」に関することだと思いますが、ポルポト政権云々はともかく、都市の人口が激減する(正確に言えば都市の正常人口が激減する)可能性はあります。

近代の都市は、従来的な「管理(支配)及び消費のための都市」と近代特有の「大規模産業のための都市」に類型化することができます。

「脱工業化ゼロ成長」になれば、「大規模産業のための都市」の存在意義性は薄れることになります。

そして、非都市的基盤で生活する人たちのことを考えれば、そこから起きる“反乱”を防止するため、産業の分散化が志向される可能性はあります。

もう一つの「管理・消費のための都市」は、農漁業を含む産業の余剰を支えにした寄生物とも言えるものです。国家機構の構成員、金融利得生活者、大企業の経営者・管理者といった人たちは、産業力の進展に伴う余剰の拡大につれ増大しました。

現在でも、ホワイトカラーの首切りやわずかですが公務員の削減が行われていますが、“彼ら”がゼロ成長のなかでも自分たちの利得を増大させたいと思うのなら、同じように余剰を掠め取って生きている他の連中を排除して(減らして)いく必要があると判断するのは自然です。

(正確に言えば都市の正常人口が激減する)と書いたのは、スラムの形成により統計上の都市人口は減らないどころか増える可能性もあると思っているからです。

スラムの住民は、都市市民とは言い難い、都市市民のおこぼれ(廃棄物)にすがって生きていかなければならない存在です。


>シーク教徒は破壊的カルトではありません。もっとシーク教徒についてよく知って下さい。

「14)ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教などの宗教的・破壊的カルトグループを圧迫し、マインド・コントロールの実験をする」に関する疑義だと思いますが、それなら、ムスリム同胞団やイスラム原理主義も、シーク教徒と同じく破壊的カルトではありませんよ。

シーク教が、イスラムとのリアルな出会いのなかでヒンドゥから生まれ出た“イスラム”的宗教であることを考えれば、イスラム的宗教を敵対視し、それをなんとかしようという動きだとも言えます。


>コンピューターとサービス産業のみに電力供給なんてできるのかね。

戦後日本でも傾斜生産方式がとられたり、ソ連型計画経済があったのですから、コンピューターとサービス産業のみに電力供給という規制もできないわけではないでしょう。

ただし、「核エネルギによる電力供給を廃止する」対象からコンピューターとサービス産業は除外するとも読める条項ですから、原子力発電による電力供給量を制限すれば実質的に可能な政策です。

(コンピューターとサービス産業が消費する電力量だけ原子力発電により供給するという政策)


>飢饉と疫病が流行っている国に限って、人口が増え続けているようにも見えるが・・


「9)先進国には局地戦争を起こし、第3国には飢饉と疫病を広めて2050年までに30億人の“無駄飯くい”の人々を殺す」に関するものだと思いますが、現在は、「人道援助」がそれなりに行われています。

また、家族の労働力の多寡がそのまま家族全体の生存条件を決するという状況にあり、乳幼児の死亡率も高いことからそれを補うためにも多産です。

アフガニスタン侵攻後に、米英占領軍がアフガニスタンの女性に“永久避妊薬剤”を注入しているという情報も流れています。

現在の先進国がゼロ成長になり、国内で生活困窮者が増大すれば、貧困国に対する「人道援助」が今ほど行われなくなる可能性が高いと思っています。

そうなると乳幼児の死亡率がさらに高くなったり、飢餓者の増大とともに妊娠を継続することが困難になる女性も増大するはずです。

以上は「晴耕雨読」より

「3.11テロ」も彼らの目的を達成する為に、起こされた事件なのです。この連中の中には勿論日本人の売国奴も多数存在しています。これらの売国奴は菅政権にも野田政権の中にも居ます。最終的には、これらの売国奴を排除しないと、世の中は良くなりません。以上

2012年4月28日 (土)

小沢無罪判決に思う、今の日本の混乱

小沢無罪判決、控訴もなく確定判決に 判決に

籠められた暗示と今後の政局

2012年04月27日 | 日記

 

電力自由化 ―発送電分離から始まる日本の再生
クリエーター情報なし
日本経済新聞出版社

多くの応援に感謝、励みになります
人気ブログランキング



小沢無罪判決、控訴もなく確定判決に 判決に籠められた暗示と今後の政局


 26日の東京地裁・大善裁判長の判決は、極めて予定調和が色濃くにじみ出た判決だった。ただ、まず初めに結論ありきから、判決要旨を組み立てる判決文構成になっている。おそらく9分9厘、最高裁事務総局が介在した判決と推認できる。小沢一郎の無罪は動かし難いが、出来る限り裁判に関わった組織や人々に悪い影響が及びにくい判決で、善意に取れば良く出来た判決文である。悪く言えば、臭いものに蓋をしながら、公正公平を装った判決だともいえる。

 今回の判決から察するに、裁判所は検察官役の弁護士らに対して、あんた達は善戦したよ!立派に職責を果たした。言い分も取り入れた、しかし共謀罪を立証するには証拠がなさ過ぎる。今回以上の新たな証拠でも発見しない限り、勝ち目はない。つまり、控訴などしないようによく相談しなさい、と暗示している。故に公訴棄却と云う恥の判決は出さなかったのだから、善しとしなさいと諭している。或る意味では、これ以上裁判の継続は司法が望んでいないんだぞ!と脅してさえいるかもしれない。

 何故そのような判決と暗示まで大善裁判長が言及したかと云うと、そこに最高裁事務総局の重大なる意志が籠められているからである。検察審査会の審査のブラック・ボックス以外に、審査とは異なる別のブラック・ボックスがあり、最高裁自体がそこに触れて欲しくないからだろう。おそらく、裏資金の類だろう。特に、現在は修正されているのだ、平成20年まで、裁判所職員人件費と検察審査会職員人件費が二重計上され、3億円以上の架空人件費を計上していた可能性がある。この疑惑は、平野貞夫氏が指摘しているが、この二重計上裏金作りが、何十年間か続いていた可能性を考えると、100億円レベルの裏金を最高裁事務総局が捻出していたことになる。

 この忌々しき情報を民主党のクーデター系法律家に握られたとすると、半ばキンタマを握られたようなもので、検察審査会2度議決を捏造するなど、罪の部類とは考えられなかったに違いない。上記のような事がなかったとしても、検察審査会法や検察審査会の運営実態などに、厳しい国政のメスが入れば、デタラメや杜撰の数々が露呈し、最高裁の威信にさえ関わる事態になると危機感を抱いた結果だろう。当然のことだが、もう一見落着したい!のひと言を判決で語ったようなものである。

 それでも、あの登石裁判長の推認のオンパレード判決は維持できる判決になっている。頼みもしないのに、大善裁判長は念押しのように石川議員らの虚偽記載を追認している。石川議員がコメントを求められ憮然たる顔をしていたのは、「そんなに手放しで歓べる判決じゃない!」と文句を垂れている顔つきだった。気持、非常によく判る。しかし、検察に対しては厳しい注文をつける事も忘れてはいない。検察の下請け機関と揶揄されている裁判所の威信を取り戻そうと云う、“行きがけの駄賃”のような図々しさも垣間見える判決だ。多分歴史に残る“判決文”だろう。

 筆者の見立で話を進めると、検察官役の弁護士らの控訴はなく、判決は一審で確定するだろう。控訴の決定は5月11日になっている。小沢一郎も、指定弁護士が控訴を見送って判決が確定するまでは、記者会見はしない、と言っているようなので、勝っても兜は緩めていない。さて、それでは今後の政局が如何なる経緯を示すのかに興味は移る。まず初めに起きることは小沢の「党員資格停止」の解除だ。輿石幹事長は連休明けに、その手続きに入ると確信的に言っている。前原がチャチャを入れているようだが、馬耳東風の趣だ。連休明けに常任幹事会を開き、四の五の揉めている間に、11日が来て控訴断念の情報が出るものと思われる。また、野党からは「説明責任」の馬鹿の一つ覚えが連呼されるだろうが、輿石の腹は「無罪の結論なのだから不要」「「本人はいろんな場所で説明責任を果たしている。『まだ足りない』という人は、本人に直接聞けばいい」とケンモホロロ。

 こうなると、小沢支持グループの勢いがつくだけでなく、日和見的な立場で逃げ腰だった連中が、反小沢グループから極力距離を置こうと蠢くに違いない。(笑)そうなると、民主党の勢力図はがらりと変わる。アバウトだが衆議院300人、参議院100人の計400人の国会議員の中で、あきらかな反小沢議員は100人程度、親小沢議員が220人、それでも風見鶏が80人という按配になる。もう反小沢グループが民主党で実権を握ることは不可能になる。反小沢の中でも金魚の糞グループがいるので、本気で小沢に逆らい続ける議員は50人居るか居ないかではなかろうか。

 このような状況になるであろう民主党内において、その党内基盤を知ってでも、野田佳彦が消費増税法案を通過させようとすることは、殆ど不可能な事になる。小沢が3月初めに野田との会談の条件として“消費税増税に関する与野党協議会の設置”による継続審議にでも応じない限り、野田は座して死を待つか、強引に衆議院で採決し、頓死することになる。(総辞職)そんな事をさせるわけにはいかないのが財務省・勝栄二郎だろう。そこで浮上するのが、あらためて自民党谷垣と手を組むことに限定されてきた。話を蒸し返すわけだが、幾人かの自民党幹部の金銭スキャンダルを握っているであろう霞が関は、容易に諦めないだろう。ここで増税案が通らないと、10年以上、増税は俎上にも登らないことになる。

 此処まで書いて行くと、“行政官僚のクーデター”以外、野田が生き残る道はない。反小沢の急先鋒・松下政経塾議員、政治ゴロと呼ばれる仙谷・枝野・前原・安住・小宮山らに残された道は、この“行政官僚のクーデター”が成功裏に終わる時のみ、と云う事になる。東京地検特捜部のはみ出し者のクーデターでは飽き足らず、反小沢勢力と谷垣自民党勢力が“行政官僚のクーデター”に加担した場合のみ、生き残る可能性が残される。

 それでは、谷垣自民党が財務省・勝栄二郎の画策に、再び乗るかどうかの検証が必要になる。当然、財務省と自民党だけで話し合いが行われるわけではなく、自民党のしかるべき幹部と、民主党のしかるべき幹部が、完璧に双方を信じるところまで行きつかないと、纏まるものも纏まらない。自民の大島とか森等と民主の岡田・仙谷・前原等が勝が御膳立てした“増税法案賛成と話し合い解散”のセットの話をチャンとまとめる能力があるかと云う疑問だ。筆者は、岡田・仙谷・前原の3人が正当に話をまとめたと云う事実をまったく聞いていない。壊すことに長けた政治屋、到底一国の政局を左右する微妙な談合が成立する可能性はないとみている。

 こう云う問題は、大連立に繋がる話だから、党全体を俯瞰し、政治目的に双方信頼感がある場合にのみ成立する。これが成功直前まで行ったのは、小沢一郎と福田康夫の二人のような政党政治家同士の時にしか、成功は覚束ないものである。小沢と福田に比べ、野田と谷垣では、月とスッポン。到底あり得ない話だ。まして、野田は岡田は信用しているが、仙谷と前原は信用していない。谷垣も大島を信用していない。(笑)メッセンジャーが仮に話をまとめても、野田と谷垣が信じるかどうかも判らない。

 マスメディアの馬鹿どもが、色々弄り回すほど、簡単に解散総選挙を選択する素地はない。連立含みの法案成立の闇取引は、公明党を不快にする危険がつきまとう。自民党内からも造反が出る可能性があるし、民主党側からも当然出る。今度は、民主・自民の造反数勘定と云う難儀な問題まで起きてくる。野田が不退転の決意で消費増税法案を強行したかったけど頓挫した。しかし、小沢の条件を受け入れれば、成立の眼は残される。つまり、約束を反故にもしていないし、増税も先送りする。そして静かに一民主党議員として余生を過ごせることになる。野田の不退転なんてものは、シロアリ退治の発言同様、大言壮語の性癖だと云う事で一見落着だ。

 予定稿をコピペしたような糞マスメディアの社説が並んでいる。いちいち論評する気も起きない。朝日新聞:「小沢氏無罪判決―政治的けじめ、どうつける」、読売新聞:「小沢氏無罪 復権の前にやることがある」、毎日新聞:「小沢元代表無罪 なお政治的責任は重い」、日経新聞:「無罪判決を“小沢政局”につなげるな」と必死である。行政改革、司法改革、電波オークション、新聞とテレビ経営分割等々、小沢一郎の日本構造改革に対する抵抗は今後も続くだろう。検察司法、霞が関官僚、最高裁事務総局、マスメディア、経団連、自民党、米国。しかしそれでも、小沢は闘う。国民の理解が政治家の政治活動活力の源泉である。今後も、つたないコラムであるが、小沢一郎の政治活動を阻害する勢力には、一遍の寸借なく噛みつくコラムが継続できることを歓んで、今夜は休ませて頂く。オヤスミナサイ!

生きる技法
クリエーター情報なし

青灯社

以上は「あいば達也氏」ブログより

この事件は、皆さん関心が高いので、評論が一杯ありました。その中で的確に評論されていましたのでご紹介致します。この事件を通じて考えますと日本の民主主義はまだまだであることが良く分ります。判決も両方に顔を立てた政治的な判決であります。そもそもこの事件の起こり方が異常でありました。政権交代を阻止する為に起こされたような事件です。汚いやり方です。もっと大人になって欲しいものです。   以上

郵政改正法案可決で売国奴・小泉純一郎の夢潰れる?米国猛反発

2012年04月14日 12:54

郵政改正法案可決で売国小泉純一郎の夢潰える?TPP阻害で
アメリカ猛反発!造反たった4人、小泉ジュニア涙目!
 
 



郵政民営化法改正案が衆院を通過した。小泉純一郎政権が進

 

めた完全民営化路線を修正して、郵便貯金と簡易保険を担う金

 

融子会社の全株売却方針を事実上撤回し、政府の間接的関与

 

の余地を残した内容である。

 
 政治の混乱で宙に浮いてきた郵政改革が一歩進んだといえる。
 だが、このままでは、金融事業の無秩序な拡大につながりかね
 
ない。民業圧迫を防ぐため、金融事業に一定の歯止めをかけると
 
ともに、金融子会社の完全民営化を放棄した後の日本郵政の将
 
来の青写真を明確に示してもらいたい。
小泉純一郎元首相が進めた完全民営化路線を修正する改正案
 
には、自民党の中川秀直元幹事長、菅義偉元総務相、小泉進
 
次郎衆院議員の3人が反対、平将明衆院議員は途中退席した。
 
本会議後、大島理森副総裁は4人を呼び出し厳重に注意したが、
 
党の結束を優先し、党則に基づく処分は行わない方針。
 

【主張】郵政法案通過 金融事業拡大に歯止めを - MSN産経

 

ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/plc12041303110009-n1.htm
郵政改正法案が衆院通過 完全民営化を修正、自民で造反 

 

- MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/stt12041300300001-n1.htm

 
 
 

久々に日本政府のグッドニュースが報じられました。
北朝鮮のミサイル報道前日の話ですが、郵政改正法案が衆院で

 

可決されました。
これにより、売国小泉純一郎が残した負の遺産の1つ、郵政完全

 

民営化の線が遠のきました。

 
 
 

全株売却の時期を「2007年10月1日から2017年9月まで」から
時期を明言しない「努力目標」とすることで、
完全民営化にひとまずはブレーキをかけることができるようです。
造反者はジュニア含むたった4人。誰も小泉路線など希望してい

 

ないということです。

 
小泉進次郎は父ほど力を持っていないようです。
「日本人はユダヤ人に従うべきだ」
などという間抜けな主張をして
 
おり
さすがに売国政府といえども、こいつはダメだと見切られている可
 
能性もあります。

ねえ、マイケル・グリーン!聞いてるか!お前!
まだ日本にいるか!早く出た方がいいよ!
マイケル・グリーンの下で働いている売国奴ども、あなたたちの

 

敵なんですよ!あきらめなさい!あのウソつき野郎!
こういう奴らが日本で悪さをやっているわけですよ。

小泉の息子がマイケル・グリーンと論文を書いて、日本人は

 

ユダヤ人に従うべきだなんて訳のわからない侮辱的な事を書いて、

 

ふざけるんじゃねえよ!
そう言う事ばっかしやっているのが、今の永田町!
官僚はまだいいんですよ、官僚が立ち上がる事が、日本の救い

 

になる。そう思いますよ。軍隊、自衛隊ちゃんと日本を守れよ!

 

バカ野郎!

 
 
 

マスコミは「完全民営化しないのなら、それなりに長期プランを提

 

示してもらいたい」と煽りますが、
完全民営化により外資(金融マフィア)に全てを乗っ取られるより

 

マシであることは明らかです。
マイケルグリーンの子飼いである小泉ジュニアが地団駄を踏む

 

様子が思い浮かびます。

 
 
 

相変わらず不信感が続く日本政府ですが、数少ない良い兆候と

 

言えそうです。

 
 
 

これを受けてか知りませんが、4月11日~12日は地震が世界的

 

に相次ぎました。



CNN.co.jp:メキシコ西部沿岸付近で強い地震 首都でも揺れ観測

http://www.cnn.co.jp/world/30006214.html
地震:茨城県高萩市などで震度4=午後8時20分- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20120413k0000m040069000c.html
スマトラ沖地震は2000年に1度の規模、「巨大地震リスク高めた」 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83C04P20120413

 
 
 


04月12日00時20分 宮城県沖 マグニチュード3.4
04月12日04時18分 岩手県沖 マグニチュード3.7
04月12日05時32分 岩手県沖 マグニチュード4.5
04月12日20時24分 茨城県沖 マグニチュード5.5
04月12日20時29分 茨城県沖 マグニチュード5.5
04月12日23時55分 福島県沖 マグニチュード5.9

 
 
 

毎月11日は世界的に大きな事件や災害が起こりやすいと言われ

 

ています。
世界支配者イルミナティは宗教団体ですので、11や46などの数字

 

に何か特別な意味を持たせて
意図的に事件を引き起こしているという説が根強く支持されています。

 
 
 

今回の一連の地震も、この郵政改正法案に対する脅しであると主

 

張する筋がいますが
どちらにせよ法案は衆院を通過し、あとは参院、今月中の成立を

 

目指す方向で進んでいます。
もう支配者の脅しには屈しないようになっている可能性があります。

 
 
 

郵政改正法案が衆院通過 完全民営化を修正、自民で造反 

一方「今回の改正法案こそが売国法案である」という主張を見つ

 

けました。

 
 
 

「郵政売国奴法案(英米化)法案」が 採決されようとしている!:

 

ふじふじのフィルター
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-acfc.html

 
 
 

具体的な主張としては
■これまで株式の売却を凍結していたのを解除してしまい、

 

「なるべく早期に」「郵貯」「かんぽ」株式を売り飛ばす
■金融二社を売却してしまえば、日本の財政や国債が破綻する
■赤字部門だけ日本郵政が引き受け、全国のユニバーサル制度

 

を維持し、国民にとって不利になる

 
 
 

問題点としては
■郵政改正法案がTPPの足枷になることに触れていない
というところでしょうか。

 
 



環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への日本の交渉参加問題

 

をめぐり、米国が日本の郵政民営化見直しに不満を募らせている.

 
 米通商代表部(USTR)のカーク代表は10日、訪米中の玄葉光
一郎外相と会談し、郵政民営化法改正案について、「米国の議会
や利害関係者が強い関心を有している」と表明。米側は特に保険
分野を問題視、今後、両国で継続協議することになったという。
 改正案では、かんぽ生命保険株式の完全売却義務が努力目標
に後退。米保険業界にはかんぽ生命が政府の信頼をバックに営
業を続ける可能性が残ることに猛反発。米国生命保険協会は「公
正な競争条件の確保を求めてきた業界の懸念を無視した」と非難
声明を出している。
 

郵政民営化見直しがTPPの火種に 米が猛反発 - MSN産経

ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120411/fnc12041117

430017-n1.htm

 
 
 

>完全売却義務が努力目標に後退
この記述を信じるならば、やはり今回の改正法案は良い方向に

進んでいると判断できます。
「2017年までに完全売却します」「完全売却の時期は分かりま

せんが、努力します」になった。
これをどうとらえるかで、今回の改正法案に対する評価が分かれ

ていると言えそうです。

 
 
 

米がてんかん発作
誰の金が原動力かよく解る記事だな
●こんなもんアメリカ側の利益に従えってことでしかないじゃん
●内政干渉
郵政選挙とか民意とか言って国民あげて売国やってたってや

っと気づいた?
背後に隠れていたものが あぶりだされる日は近いな
●あぶりだされるというよりよだれ垂らしながら 我慢できずに前

へでてきたねえ

もしもこれが日本政府・野田政権の意図したシナリオというのな

この改正法案のおかげで、TPPの交渉にもブレーキがかかりそ

うな気配です。

らば、やはり策士です。
※野田政権の全てを肯定しているわけではありません


 
 
 

今回の郵政改正法案は良い兆候か?さらなる陰謀か?
現状では7:3くらいの割合で捉えています。
マスコミとアメリカ産業界が反発姿勢を見せていることが主な根拠です。

 
 
を強めているためで、日本の交渉参加に大きな足かせとなる恐れが
強まってきた。
完全民営化路線の後退で、米保険業界の参入が一層阻害される懸念
この記事へのコメント
朝鮮人を完全撲滅しなければならない
Posted by ぶんちゃん at 2012年04月14日 13:47
コピペです


イスラエルやユダヤに反抗すると攻撃される
911や311や46分の事故のように
いま鳩山が、イランやシリアで、向こうの核兵器にわざと賛成して
彼はいままで反対していたはずだ、彼は統一教会員で、妻は韓国人だ
イスラエルに日本を攻撃させようとしている鳩山は、今度はパレスチナ
に行くつもりだ
このことを有名にしてくれ、そうするとこの計画は無効になる
そして鳩山は統一教会やイスラエルに失敗者として消されるはずだ
かれらのながれはいつもおなじだからな


まだアメリカは11日だから テロだろユダヤの

スカイツリーの軸写真、六芳星3つで666だぜ
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区
西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早
稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早
稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18

日本てんかん協会 新宿区西早稲田2-2-8

11日は新幹線の部品壊れるようにして部品落としたり 線路に工作
して陥没させたり ユダヤうぜーな

 またユダヤやイスラエルの日本のイメージを悪くするテロだろ

犯人はユダヤ教


5月11日にまた暗殺が沢山あり
多くの戦闘機が落ちたり電車事故がおきそうになる

そして5月11日~6月11日にかけて
可能性は5月20日の方が高いが、茨城沖でまた311の時のような
大地震がある
その前になんども大きくなっていく地震があるからわかるはずだ

それは人工地震を自然であるという言い訳のように起こしていく

そしてその時また原子炉がアボンする



が、俺達はそれを食い止められる
今回の北朝鮮のミサイルも俺達の仲間が食い止めた
なぜなら、アレが成功してしまうと、アメリカの戦争の言い訳が出来
俺達が戦争に巻き込まれるからだ

どんどんイルミナティ側のシナリオを崩していっている
崩し方は簡単だ、有名にするんだ。
ロスチャイルドが信仰している神は、火、カルラであり、秘密をつか
さどる
計画や秘密がばれると、能力がなくなってしまう神だ。
だから皆このことを有名にしてくれ、これでこの計画もまたギリギリ
で俺達ネラーによって失敗するだろう
Posted by ななし at 2012年04月14日 15:21
http://www.nikken.co.jp/ja/skytree/structure/structure_02.php
杭の概要図(地下からの見上げ)

スカイツリーの六ボウ星です。
上から見ると三角に○
横から見ると下部がピラミッドで上部が分裂したイルミナティーマー
クになります
Posted by  at 2012年04月14日 15:33
現時点では良いニュース。今後の運用も注視しないといけないけど。
2005年の郵政解散の時はどうなるかと思ったが、7年かけてうやむ
やにした。
このうやむやが、高等戦術だ。
Posted by RK at 2012年04月14日 15:44
郵政法案は、まずまずでした。      でも、地震とか  何でも  きやがれ。
やられれば  やられるほど  俺達やあ  燃えるんだよ。  あと、ユダヤ
人が、とか  六芒星が、 すぐ  悪い イメージで  言われているが、
誤解だよ。誤解。
Posted by 丸坊主 at 2012年04月14日 16:39
小泉進次郎はイルミナティーの本場の
スイスに移住とか。 三代売国 祖父 鮫島純也(東京大空襲パイロット
に天皇陛下からの勲章指示)、小泉純一郎の郵政民営化詐欺演技で
湯田金融から多額な兆報酬。
父親、若きころに強姦をちょろまかす為にイギリス留学もが
父親の小泉純也が謎の他界で衆議院立候補するが落選。
父親純也は朝鮮人同士抗争に消されたか在日右翼な稲川会抗争か?
なにせ防衛庁長官を半島人がやっていたから、随分と情報が流れた。       ーーーーー^^ーーー
NYダウ136ドル安 また大幅下落
4月14日(土) 9時49分 13日のニューヨーク株式市場は、欧州債務危
機への警戒感や世界経済の減速懸念が再び高まり、大企業で構成
するダウ工業株平均は大幅に下落した。前日より136.99ドル(1.05%)
安い1万2849.59ドルで取引を終えた。 人民元の変動幅1.0%に拡大
 中国、管理やや緩める
4月14日(土) 11時40分
 中国人民銀行(中央銀行)は14日、1日につき上下「0.5%」に制限
している人民元の米ドルに対する変動幅を「1.0%」に拡大する、と
発表した。16日から実施する。取引の基準値は、人民銀が毎朝
、設定している。
Posted by ε=ε=┏( ・_・)┛ at 2012年04月14日 16:57
>あと、ユダヤ人が、とか 六芒星が、 すぐ 悪い イメージで 言われ
ているが、誤解だよ。誤解。
そうですね、誤解です。ユダヤ人シオニストは実はユダヤ人じゃない
のだから。彼らの正体は、ユダヤの名を騙る白色バビロニア人が主
であり、本物のユダヤ人は偽ユダヤ人により悪者にされているだけ
です。メディアは全くその事には言及せずに、ホロコーストでいじめ
続けられてきた可哀相な存在といっていますが、本当に今世界から
いじめられているのは、我々日本人ですよ。それなのに、日本人は
借金してでも世界を支援するのが使命などというプロパガンダを流
し続けているのです。

報道がTPPを隠したり消費税増税を隠したりと極端になりだしてい
るので、気付きだした人も多いのではないかと思います。そうであっ
てほしいです。
Posted by カノング at 2012年04月14日 17:50
管理人様
 本日も記事の更新ありがとうございます。
 確かに造反者がたった4人なのは喜ぶべきですが安心するのは
早計と判断します。
 売国から一歩後退ですが時間稼ぎに過ぎません。
 郵政法案の内容自体がすべて破棄される、合わせてTPP参加も
すべて撤回とならなければ何の意味もありません。
 一方で安住売国財務大臣がIMFへ500億ドルの資金拠出を検討
、例の「ちきゅう号」は福島沖で地震の原因究明と称する「調査」を
する、との穏やかならぬ報道もあります。(こいつらまだやる気か!)
 これらのニュースが支配脱却の朗報の一つであるのか、更なる
日本破壊工作の一環であるのか、絶対油断してはならないと思い
ます。(管理人様もその辺りは百も承知でしょうが)
 尚、「ちきゅう号」の記事は今日の深夜1時頃はグーグルニュース
のヘッドラインだったものが、現在既に外されているようです。単な
る私の思い過ごしであって欲しい。

 小泉家、3代に亘り日本に寄生し国家を食い物にして来た稲川会
政治舎弟売国ウジ虫一家です。
  ・純也   隠れ朝鮮人エージェント、数々の暴力団絡み犯罪に
関係、セマウル運動推進(同じ朝鮮人を北朝鮮に送り込み多数殺害)。
  ・純一郎  強姦魔・性行為中に殺人の異常性愛者、言わずと
知れた構造改革売国主義者(こいつが靖国神社にしたり顔で参拝
した事は許せません。英霊に呪い殺されよ!)
  ・進次郎  サタニストユダヤへの絶対服従を公言する売国うす
らバカ
 神奈川県民はこんなキチガイ犯罪者を支持する事に良心の呵責
を何も感じないのか?
 こいつらに爆弾テロでも仕掛けてやりたいと思うのは私一人では
ないはずです。
 いつの日かこの連中への断罪報道をNewsUSで見ることを心から
願って止みません。
 今後も良質な記事の更新を宜しくお願い致します。
Posted by PCビギナー at 2012年04月14日 18:19
朝鮮民主党は嘘つきだから。亀井さんが抜けたから、3割は国が持
つを外しました。
だから、今後も充分に監視しないと、ゴールドマン・サックス郵貯バ
ンクになってしまう。
何しろ、強奪植民地主義なアングロサクソンには、注意を。また
IMFには関わってほしくない。天下りの外務省役人が嬉々とするだけ。
ベンジャミンさんはまだですか?民主党に破壊される前に、何とかし
てください。
Posted by 憂国 at 2012年04月14日 19:12
イルミナティは弱体しているのか教えて
Posted by ヤマ at 2012年04月14日 19:31
んん~?!
(・◇・)?

ややこやしいので分かりずらいのですが泣き笑い(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)


「完全民営化にひとまずはブレーキをかけることができるようです。」

↑これ違うかも
(・◇・)?


「改正案が成立すれば、2009年に成立した株式売却凍結法は廃止。
政府が100%を保有する日本郵政株は3分の1超を残して売却が
可能になる。」


①鳩山政権の時に(2009年)成立した株式売却凍結法


②これが廃止になるびっくりあせあせ(飛び散る汗)

③政府が100%を保有する日本郵政株は3分の1超を残して売却
が可能になる。


2017までに売却が

売却できません


“期限を決めず”に売却します
(‘o‘)ノ

違うかな~
(・◇・)?
Posted by あいか at 2012年04月14日 19:34
ニュース添付しとくね
(‘o‘)ノ

「日本郵政の株式売却凍結解除へ、民営化法改正案が衆院通過」

4月12日(ブルームバーグ):


衆院は12日午後の本会議で、小泉純一郎政権時代に成立した郵政
民営化法を見直す改正案を民主、自民、公明などの賛成多数で可決した。

改正案は今後、参院でも審議・可決されて、今国会で成立すれば、
日本郵政グループの株式売却凍結が解除されるが、現行法にあっ
たゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の金融子会社2社の株式を完全
売却する期限は外された。自民党の一部議員は党の決定に従わず
、反対に回った。


改正案は、日本郵政が保有するゆうちょ銀、かんぽ生命の株式に関
しては「全部を処分することを目指す」と掲げたが、売却の時期につ
いては両社の経営状況などを勘案しつつ、「できる限り早期に、処分
するものとする」と指摘するにとどめた。


小泉政権時の民営化法で「2007年10月1日から17年9月まで」に全
て処分するとしていた売却期限は削除された。


* * *


ここの最後のとこを読むとね

「17年9月までに全て処分→無期限になった!」一歩前進と思うでしょ?!
(‘o‘)ノ


ところが…
「日本郵政グループの株式売却凍結が解除される」~って一文があるでしょ
(≧∇≦)あせあせ(飛び散る汗)


だからね、
「売却凍結」


「期限は決めないけど、売却します」
って話しなんですけどね…
(゜∇゜)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by あいか at 2012年04月14日 20:13
超イルミナなタクシス家の家長の遺言で
世界中の郵便局を我が物にを実践しつつなのです。

日本人嫌いな小泉・竹中に、郵便局売国をさせました。断っていたら
ば日本人は苦労しませんでした。
ゲニ異民族支配は怖い。日本人には知らせずのマスゴミの作ってい
た政府でした。
帰化人議員リスト >>千葉景子(民主) 福島瑞穂(民社)近藤昭一(民主) 岩国哲人(民主)山崎拓 (自民)土肥隆一(民主)金田誠一(民主)岡崎トミ子(民主)簗瀬進(民主)山下八洲夫(民主) 中川正春(民主)
>>横道孝弘(民主)神本美恵子(民主)河野太郎(自民)辻元清美(社民)加藤紘一(自民) 東 順治(公明)衛藤征士郎(自民)鉢呂吉雄(民主) 今野 東 (民主) 松野信夫(民主)平岡秀夫(民主) >>赤松広隆(民主)小宮山洋子(民主)鳩山由紀夫(民主)(母朝鮮系夫人朝鮮)横光克彦(民主)松岡 徹(民主)水岡俊一(民主) 保坂展人(社民)群和子 (民主)犬塚直史 (民主) 佐藤泰介 (民主)谷博之 (民主) >>田幸久(民主) 増子輝彦 (民主) 河村健夫 (自民) 中川秀直 (自民) 大村秀章 (自民) 野田毅 (自民) 照屋寛徳 (社民) 高木義明 (民主) 小沢一郎 (民主) 中嶋良充 (民主) 上田勇 (公明) 江田五月(民主)
>円より子 (民主)大田誠一 (自民) 又市征治 (社民)中村哲治 (民主) 藤谷光信 (民主) 室井邦彦 (民主) 横峰良郎 (民主) 白 眞勳 (民主) 奥村展三(民主) 横峰良郎 (民主) 白 眞勳 (民主)奥村展三(民主)小沢鋭仁(民主)川端達夫(民主)佐々木隆博(民主)
>>末松義則(民主)西村智奈美(民主) 細川律夫(民主)家西 悟(民主)小川敏夫(民主) 津田弥太郎(民主)那谷屋正義(民主)二階俊博(自民) 大野功統(自民) 馳浩 (自民) 内藤正光 (民主) 福島哲郎 (民主) 日森文尋 (社民)
>>近藤正道(社民)峰崎直樹 (民主) 郡司彰(民主) 小川勝也 (民主) 亀岡偉民中川秀直中山正暉
Posted by ? at 2012年04月14日 20:24
なら、郵便局なんかに  大切な  ゼニ  置いてなかったら  ええんやろ、
これで  決まりやな
Posted by 丸坊主 at 2012年04月14日 22:09
小泉一家は火星人の末裔です
郵政民営化に反対しているのは金星人です
彼らは郵政業務を手中に収め、郵便業務の混乱から日本を大混乱に
貶めようとしているのです。
手始めは今年の書中見舞いはがき、届かない、遅延、誤配は当たり前。
架空請求書に改ざんされた暑中見舞いが届きます。
地球人どうしのバトル惹起です。これこそ金星人の狙い。
郵政民営化をとめてはなりません。金星人の思う壺です。
Posted by 金星人地球侵略 at 2012年04月14日 22:34
>23:34
百歩譲って小泉一家が火星人まつえとしよう・・・
でもさ~大丈夫か?色んな意味で・・
Posted by senna at 2012年04月14日 23:13
明らかに焦ってますね、日本の国会は。橋下を持ち上げまくっていたの
に、TPPも消費税増税報道さえも放り投げて、何をやっているのですか
ね?僕が思う、正直な感想ですが。焦っていなければ総選挙でもやっ
て既存の政党を全て悪にして、大阪維新の会に政権を取らせるで終
わりだったはずなのに。

フルフォード氏の行動の詳細を掴みました。ウィルコック側も僕らと同
じように、フルフォード氏の迷走ぶりにこれは何だ?!と問いただして
いた状態でした。但し怒っていたのは、ウィルコック本人ではなく彼に
協力していたドレイクと呼ばれるアメリカの人達でしたが。イルミナティ
側に最後通牒を突きつけている事を確認して、日本語に翻訳した資
料も印刷しました。

フルフォード氏が以前話していたドラゴンファミリーは、ドラゴンの家
族だったふりをしたイルミナティの代理人でした。ロックフェラーやロ
スチャイルドら毎度お馴染みのメンバーが仕掛けた大嘘つきです。
ウィルコック自身もこの情報に仰天してフルフォード氏にメールを送
りました。そしたらフルフォード氏はドレイクには言われるかもしれな
いと前置きした上で、簡単に言いますと敵を騙すにはまずは味方か
ら状態だったと説明してくれたようです。まさにウィルコックやドレイク
はここのサイトのフルフォード疑惑に振り回されてしまった僕達と同
じ状態になりかけていました。

グーグルの日本語翻訳検索でやると、一発でわかります。一度試し
ました。大丈夫なので、このまま投稿します。説明不足にならないよ
Posted by カノング at 2012年04月14日 23:24
それは、焦るだろうよ。               売国反日CIA新聞死屋 朝日元の
船橋洋一 とか日銀副総裁 西村清彦や小林陽太郎→ヨタロウとか記載
されていたゼロックス元会長は経団連系
イルミナティ名簿に載りタイホとか。
皆さまは、日本人の為ではなくて湯田金様々に
貢献、まだまだ居ると思う、太平洋戦争前から敵に利益供与は、

一応な学問バカにも、うっすらと分かりドキンドキンは有るだろう。
日本人同胞を戦争で300万人以上、政治が悪く、ここ数十年の自死
の数百万人の責任の一端は、おおいに有る。人口削減に加担ww。

また、ちきゅう号とアメリカ海軍潜水艦が怪しいと思うならば、国会に
でも召喚すべき。
しかしながら、水爆埋め込みに、疑問も持たないアメリカ軍人も、変だ。
Posted by 良心的な世界人よ目覚めよ。 at 2012年04月15日 06:28
ゆう貯について…
(‘o‘)ノ

「銀行には三つの主要株主規制がある」

①一つ目は、株式を5%超保有する場合の大量保有規制。

これは5営業日以内に銀行議決権保有届出書を提出する義務が生じる。


②次に、株式の20%超を保有する場合の銀行主要株主規制。
これは予め金融庁長官の認可が必要になる。


③そして三つ目は、株式の50%超を保有する場合の支配株主規制。

これは、金融庁長官が支配株主傘下の銀行経営の健全性を維持す
るという目的において監督上必要な措置ができるということ。


高橋洋一氏は言う
「郵貯が民営化されれば銀行法上の銀行になるため、かつて三菱東
京UFJ銀行が外資に乗っ取られなかったことと同様に、郵貯も外資
に乗っ取られる事は無い」と。


* * *


そもそも論として
「銀行三原則」というのがあるそうなので…
ふつうの株式会社のように株を売買はできないそうです
(‘o‘)ノ


納得できなければ、ご自分でお調べ下さいませ
m(_ _)m
Posted by あいか at 2012年04月15日 19:08
根本的に郵政問題って難しいので、シェアさせて下さいね
(‘o‘)ノ

こうゆう問題もあるようなんですが?!~とあるブロガーより提議…
(‘o‘)ノ


例えば現状で両金融機関とも完全に民営化すればどうなるだろう。
おそらく経営効率化のため資産活用のため今後日本国債の購入は
控えるだろうし、現在保有している日本国債も放出して保有率を下
げることなろう。

そうなれば政府も日本国債を新規で発行し難くなる。これまで潤沢
に発行してきた赤字ができなくなるのだから緊縮財政にせざるを得ない。

そして消費税の増税くらいでは補えない。その結果、削減されるの
は最後に残った贅沢の極みである天下り先と公務員の人件費となるのだ。

さすがに火の粉が自分に降りかかるのは御免被りたいと株式完全
売却を止め、ユニバーサルサービスという訳の分からない理由を付けたのだ。
(↑鋭い指摘びっくりあせあせ(飛び散る汗)

これでは赤字国債ジャブジャブの体質が変わらない。あせりあせあせ(飛び散る汗)

いつまで歳出を減らさず赤字国債発行におんぶに抱っこを続けるの
だろうか。あせりあせあせ(飛び散る汗)

このままでは、もし国が破綻すれば、同時にゆうちょ銀行も破綻して
国民が預けた預金や保険が最悪の場合紙くずになるではないか。


* * *


消費者増税と同じく、官僚たちの思惑があるんじゃないかという指摘です
(‘o‘)ノ

たしかに国が関わっかていれば安心かといえば~国民の税金を食い
つぶしてるような~官僚がらみではね?!
(^。^;)あせあせ(飛び散る汗)

外資以前に~国任せ、官僚任せも、さてどうなんでしょうね?!

半分国営~なんて、ヤツらの(官僚)やりたい放題ですよ
(・◇・)?

日本が潰れる(デフォルト)は絶対にないとも言いきれないし、そうな
ると、国債の依存度の高いとコワいですわね
(^。^;)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by あいか at 2012年04月15日 22:21
《日本の生命保険》
勉強中なのでよく分からないんですよね、だから教えていただきたいです
m(_ _)m


日本の生命保険会社って、みんな“株式会社”かと思ったら、“相互
会社”が多いんですね!知りませんでした
(^。^;)あせあせ(飛び散る汗)


Wikipediaより
「現在、日本には、5社の相互会社が存在する。」

◎日本生命保険相互会社

◎住友生命保険相互会社(発足時は「国民生命保険相互会社」)

◎明治安田生命保険相互会社(明治生命保険と安田生命保険の
合併により新発足。唯一の委員会設置相互会社)


◎富国生命保険相互会社(発足時は「富国徴兵保険相互会社」)

◎朝日生命保険相互会社(発足時は「帝国生命保険相互会社」)


↑デカいとこばっか
(≧∇≦)あせあせ(飛び散る汗)


[編集]株式会社化した相互会社

大同生命保険株式会社(2002年)
太陽生命保険株式会社(2003年)
共栄火災海上保険株式会社(2003年)
三井生命保険株式会社(2004年)
第一生命保険株式会社(2010年)


↑まだ最近~なんですねっびっくりあせあせ(飛び散る汗)


「第一生命保険上場」

2010年4月1日、第一生命保険は株式会社化し、東京証券取引所第
1部に新規上場した。株主数は150万人程度で、NTTの103万人を
上回り、国内企業で最多。時価総額1兆6000億円の大型上場。



規模デカすぎ!びっくりあせあせ(飛び散る汗)株主150万には笑える
(≧∇≦)あせあせ(飛び散る汗)


簡保がらみは、これよりもデカいのは間違いないので~“外資が狙
う”とはいえ筆頭株主なんて~
有り得ないと思うんですけどね
(・◇・)?


まっそもそも論としてハイエナが狙うのは、今にも潰れそうな会社な
ので~問題外だと思うんですけどね
(・◇・)?

私は市場~を狙うんだと思うんですけどねっ…
「日本の高齢化はまだ進行が続くものと推測され、異例のスピードで超
高齢社会を迎えた国のマーケットは、世界の保険業界にとり引き続き超
有望市場!と言えそうです。」
~だそうですから
(・◇・)?
Posted by あいか at 2012年04月16日 00:31

トップニュース
以上は「NEWS U・S」より
郵政法改正しましたが、まだ油断は出来ません。今後も充分注意が必要です。以上

奇妙な太陽のポールシフトは、太陽系全体に影響を与えるか?

奇妙な太陽のポールシフトは太陽系全体に影響を与えるか?: 国立天文台が発表した「4極化する太陽磁場」

4月19日に国立天文台がリリースした下のニュースは2本のほぼすべてのメジャーメディアでも報道されたと思いますが、下の図に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

solar-2012.jpg

上の図は4月20日の読売新聞オンラインに掲載されたものです。
あとで、自分で作成した別のタイプの図も載せます。

国立天文台のニュースリリースはこちらです。

太陽観測衛星「ひので」、太陽極域磁場の反転を捉えた
 国立天文台 2012年4月19日

今回の国立天文台の発表は連名として、


理化学研究所
宇宙航空研究開発機構
米国航空宇宙局 (NASA)
英国科学技術会議 (STFC)
欧州宇宙機関 (ESA)



という現在の世界の主要宇宙観測機関の名前が連ねられており、極めて重大なニュースリリースであることをうかがわせます。

上のニュースは、わりと多くの報道で取り上げられていて、短くわかりやすく説明されているものも多かったので、そちらを抜粋します。下の記事は読売新聞の記事からの抜粋です。

太陽磁場、来月に4極化か…300年前は寒冷に
読売新聞 2012.04.20


国立天文台などは19日、5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極(プラス磁場)、赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」に変化するとの予想を発表した。

同天文台の常田佐久教授(太陽物理学)らは、太陽観測衛星「ひので」を使い、磁場データを分析。昨年7月以降、北極の磁場がS極からN極に反転し始めたことを確認した。一方、ほぼ同時に反転するはずの南極はN極のままで変化せず、4重極構造が確実視される状況となった。


簡単にいうと、普通は地球でもどんな惑星でも「南と北」というように磁極は2つのわけですが、「太陽の磁極が4つになる」という複雑な状況になっていく可能性が示唆されたのです。


下の図は、国立天文台の図を使わせていただいてこちらで作成したものですが、下のようになるということのようです。

20120419-solar-polar.png

▲ 上の図の左が、今までの普通の太陽です。北極にマイナス磁場である「S極」があり、南極にプラス磁場であるN極があるという対極したふたつの磁場。

そして、右は、国立天文台が今回発表した今後の太陽の磁場の予測。北極はポールシフトで磁場が反転したのに南極の磁場は移動せず、その結果、「4つの磁極」があらわれるという状態になることが予測されています。



新聞などの報道には「寒冷化」の件が書いてありますが、そのことにはふれません。300年前に太陽磁場が4極化していたかどうかの真偽の問題ではなく、今回の「磁場の大きな異変」は寒冷化とかそういう問題が中心にあるものではない、もっと大きな影響を与える変化だと私個人は考えているからです。


それよりも、太陽の磁場の変化が「もし」そのまま他の太陽系の惑星に同じような影響を与えるとしたら・・・

つまり、たとえばですが、「地球が4つの磁場を持つ惑星になったら」となると、これは非常に生活に大きな影響があります。

現在の地球の磁場は大体、下のようになっています。

earth-2008.jpg

上が北極で、下が南極。SとかNとかの磁場の記号は上の太陽と同じ意味です。


これがもし仮に、太陽と同じように下のようになったとしたら・・・。

earth-2012.jpg


これだといろいろな「現在の文明システム」がグチャグチャになるはずです。
飛行機もまともに飛べないので、海外に行くなどの概念が消えるかもしれない。

そもそも、「方向って何のこと?」という話にもなりかねない気がします。

私が子どものころに放映していた『天才バカボン』のオープニングテーマの最初は、


「西から上ったお日様が・・・東へ沈~む」


というものでした。

「天才バカボンの現実化」というのも、あながちありえないことではないかもしれないです。太陽の沈む場所が変わるという意味ではなく、「地球のどちらが東でどちらが西か実質的にわからなくなる」というような。

bacabon.jpg

▲ テレビアニメ「天才バカボン」(1971年)オープニングより。


もっとも、この歌ではこれに続いて、「これでいいのだ」という結論となっているので、まあ、それでいいのかもしれないですが(笑)。


もう少しこのことについて続けます。



太陽系全体が太陽の磁場と太陽風の影響の中にあるかもしれない

ちなみに、どうして、太陽の磁場変化の影響が「太陽系すべてに関係する」と考えるのかというと、それはやはり「太陽は太陽系の親」だからだと考えるのが妥当だと思うからです。イメージやスピリチュアルとしての意味ではなく、実際に太陽の磁場と太陽風は太陽系の多くの惑星に影響を与えています。

なので、最近の数々の惑星の変化もこれと関係あったのかな、と今は思います。


これら「太陽と太陽系の惑星の関係」は、一度で書ききれるものではないですが、今後、過去記事も含めて、他の惑星で起きていることなどを記してみたいと思います。


そういえば、金星で興味深いことが起きていることも報道されていました。「磁極を持たないとされる金星でオーロラが観測されている」のです。普通はオーロラは磁極を持たない場所には現れません。太陽系で固有の磁場を持つとされるのは、地球、水星、木星、土星などとされています。

venus-2012-03.jpg

▲ 金星で観測されたオーロラ。磁場を持たない金星が巨大な「磁気の領域」を持っていることが ESA (欧州宇宙機関)の観測で判明。写真は、宇宙関連サイト Space  の4月5日の記事「Surprise! Venus May Have Auroras Without a Magnetic Field驚異! 金星は磁場を持たずにオーロラを出しているのかもしれない)」より。

いずれにしても、


・太陽の磁場が大きく変化すると、太陽系の他の星は必ず影響を受ける


という推測は、それほど的外れなものでもないように思います。

ただ、その影響がどういうものかは誰にもわかりません。
なぜなら、現在の地球にそれを経験したことのある人はいないからです。


なお、最近、地球では戦争紛争をはじめ、かつてなかったような犯罪、動物や植物の変化、そして、海の生き物の大量死などが基本的に増加しているように感じますが、そういうニュースもできるだけご紹介します。

なぜなら、太陽活動は、地球上のすべての生命の活動と関係していると考えているからです。


私個人は、3年くらい前から、地球の上の人間(行動と心情)と動植物の動き、あるいは地殻活動や気候も含めての大きな部分が、「太陽活動に支配されている」と考えている人ですので、太陽の状態を推測する上で、地球上の変化を見ることは大事だと思っています。




▲ 1920年代にロシアの科学者から発表された「太陽黒点と戦争や社会暴動の推移の変化の一致」を現したグラフ(オリジナルの論文資料はこちらにあります)。下の太い線のほうが太陽の黒点数で、上の細い線は世界で起きた軍事と政治暴動の数。ほぼ完全な一致を見せています。


上に「地殻活動や気候も含めての大きな部分」と書きましたが、どうしてそれらと太陽が関係するかというとに関しては、それは、「太陽の磁場」が地球へ到達する宇宙線の量を制御しているからです。そして、宇宙線は、地球の雲や雨や雷を作り、あるいは火山活動や地震活動のトリガーと関係ある可能性があります。



宇宙線のことにふれると複雑なことになりそうですので、今回は触れませんが、「どこから来ているかわからない宇宙線」をコントロールしているのは太陽そのものです。



国立天文台のこと

ちなみに、今回の発表をした国立天文台は、世界で先駆けて「地球の生命は宇宙からきたアミノ酸である可能性」の科学的発見を2010年に発表している機関で、「世界で最も過激な発見」をする公的宇宙観測機関だと私は思っています。

その「地球の生命は宇宙からきたアミノ酸である可能性」のリリースは下のページにあります。

宇宙の特殊な光から地球上の生命の起源に新知見

この時も、国立天文台は地球の生命の「根本的な不思議であるひとつのこと」を手がかりとして、地球の生命存在の根源にアクセスする試みをしています。

alanin-s.jpg

▲ アミノ酸の構造。アミノ酸には「右型」と「左型」の2種類があるのですが、地球の生命には「左型」しか存在しないことが現在の科学でも最大の謎になっています。

国立天文台が解明しようとしたのは「どうして地球には左型のアミノ酸しか存在しない」ということになっているのかという地球の生命学の中での最大のミステリーについてです。研究の「思想上のレベル」としては、私はこの国立天文台の観測と研究は人類の科学史の中で最大に崇高な意志を持った研究だと今でも思っています。

上の図の説明については、国立天文台の「研究の背景 - 生命をかたちづくるアミノ酸の謎」をぜひお読み下さい。

しかし、このあたりは今回とは関係のない話ですので、ご興味ある方は、上記の国立天文台のニュースリリースをお読み下さると幸いです。国立天文台の上記リリースは「地球の生命の源の場所」のヒントを与えてくれる壮絶な論文です。

長くなりましたので、今回はここまでとしておきます。

--
[太陽の異変]に関係する過去記事:

太陽に何が起きているのか : 太陽の異常に関する数々の報道
2011年09月03日

最近のカオスな太陽データから考えるいろいろなこと
2011年09月20日

巨大な磁気嵐がもたらしたアメリカ全域での「赤い空」
2011年10月26日



▲ 2011年10月24日の米国ミズーリ州インディペンデンスでの夜の空。

以上は「IN DEEP」より
今後太陽の磁力が4極になれば、全体とすれば、磁力が弱まることが考えられます。しかし、太陽の磁力が変化した原因は、銀河系宇宙の渦の波からの影響が反映したもので、この影響は太陽系惑星群全体に影響しています。既にポールシフトした天王星や海王星に加えて、その他の惑星も今後徐々にポールシフトするものと思われます。最も内部に磁極を持たない惑星には他の現象が生じるものと思われます。地球は現在ポールシフトしつつあるところです。この変化は今年から2~3年間に強く現れるものと思われます。今後の観測が大事です。                                  以上

オバマ大統領を逮捕したら、1億2千万の懸賞金を出す

英国の上院議員が「オバマ大統領を逮捕した者に1億2千万円の懸賞金を出す」と発表

(訳者注) 今朝方、

「 EMP 攻撃シミュレーション」だったとすると完全な成功を収めたように見える北朝鮮のミサイル実験

という記事を書いたばかりなのですが、その後、非常に刺激的なタイトルのニュースを目にしましたので、ご紹介しておきたいと思います。

そのニュースは、

「イギリスの議員が、米国のオバマ大統領の逮捕に懸賞金を出すと発表した」

というものです。海外ではわりと大騒ぎで、Google でこのニュースを検索すると、下のように関連記事が数百件出てきます。

obama.png


今回この一番上にある「ボイス・オブ・ロシア」の英語版の記事をご紹介します。

とはいえ、「英国の上院議員がどうしてオバマ逮捕に賞金を出す」と言っているのだか、正直よくわからないのです。一体何がどうなっているのか

記事によると、これを言っているのは、英国のナズィール・アーメッド( Nazir Ahmed  )上院議員という人で、下の人のようです。

nazir.jpg

読み方は、「ナズィル・アフメド」かもしれません。


この人のことを調べてみたのですが、この英国のナズィール・アーメッド上院議員という人に関しての日本語の資料はネット上にまったくありませんでした。

英語の Wikipedia にはあり、その大まかな要約としては下のようになります。
ナズィール・アーメッドは、1998年にイギリスのムスリム(イスラム教徒)で初めて上院議員になった人物。ナズィール上院議員の政治活動の多くは、英国と海外に住むイスラム教徒たちのイスラム社会の擁護に関するもので、また、国際社会の「対テロ世界戦争」は米国の隷属化にあるとして批判している。

ああ、なるほど、ムスリムの人なんですね。

とはいえ、一国の議員、しかも、アメリカと敵対しているというわけでもないイギリスの議員が、たとえどんな主張を持っていたとしても、そういうことが許されるのかとい思いましたが、今回の経緯は、順を追って書いてみると、こういうことのようです。

1. アーメッド議員は 2008年のムンバイ同時多発テロ事件の立案者とされるハフィズ・サイードというパキスタン人の立場を擁護している。

2. 最近、アメリカ政府はそのハフィズ・サイードに100万ドルの懸賞金をかけた。

3. それに怒ったアーメッド議員は、「それなら私もオバマ逮捕に同じように言いたい」と語った。

と、ここまでは「懸賞金」の話は出なかったようなんです。

ところが、ここから、

4. パキスタンの新聞に「全財産を使い果たすことになっても、賞金を支払うと約束する」と言ってしまった。
(議員本人は「言っていない」と言っています)

5. 「オバマ逮捕に1億2000万円の懸賞金!」という見出しが世界中のメディアに流れてしまった。

ということのようです。

アーメッド議員ご本人は「懸賞金を出すとは言っていない」ということなんですが、どうやら、「膨大な懸賞金の話」が一人歩きしているようです。


時代が時代ですから、どうなりますかね。


それでは、ここからです。



Scandal in UK as peer allegedly offers $16 mln bounty on Obama
Voice of Russia (ロシア) 2012.04.16

英国でのスキャンダル: 上院議員が「オバマ逮捕」に 1600万ドルの懸賞金を出すことに関しての大騒動

obama-16million.jpg

英国のナズィール・アーメッド上院議員は、米国のオバマ大統領と、前大統領のブッシュ氏を逮捕した人物に 1600万ドル(1億2000万円)の賞金を出すと発表したとされ、これにより、英国議会は大きな騒動に陥っている。


ナズィール・アーメッド上院議員の発言は、米国政府がパキスタンの政治集団の指導者ハフィズ・サイード氏の逮捕に報奨金を出すことを発表したことに対してのものとされる。

ハフィズ・サイード氏は、2008年のムンバイ同時多発テロを立案し、組織化したと目されている人物だが、米国の政府の懸賞金に対抗するかのように、アーメッド氏は、今回の「オバマ大統領逮捕に報奨金を出す」ことを発表したという。

ナズィール・アーメッド上院議員は「アメリカがハフィズ・サイード氏の逮捕に 100万ドル(8000万円)出すというのなら、私は、オバマとブッシュを逮捕した者に 1000万ポンド(1億2000万円)出そう」と述べたとされている。


しかし、アーメッド上院議員が後に語ったように、この発言の目的は「世界の目をアメリカの戦争犯罪に向けるためのものだった」という。


アーメッド上院議員は、1998年に英国の議員としては、初のムスリム(イスラム教徒)の上院議員となった。そして、今回のようなスキャンダルを起こしたのは、これが最初というわけではない。

2005年7月に英国ロンドンで発生した地下鉄への攻撃の後に、アーメッド上院議員は、「自爆テロの犯人は、自身のアイデンティティの崩壊に苦しんでいた。そのたろめにイスラム教の正しいメッセージを理解できなかったのだ」と、擁護を含んだ口調で語り、周囲からの反論を浴びた。

また、アーメド氏は 2005年に、アンチ・セミティズム(反ユダヤ主義)により数多くの告発を受けていた作家イスラエル・シャミールの本についてのプレゼンテーションを上院で行った。

その後も、数多くの挑発的なプレゼンテーションを行っている。


そして、今回、米国が発表したハフィズ・サイード氏の逮捕に対して懸賞金を出すと決定したことは、「全世界のイスラム教徒への侮辱だ」とし、今回の「オバマ大統領逮捕への懸賞金発表」という決定をしたという。


4月13日のパキスタン・エクスプレス・トリビューン紙によると、アーメッド上院議員は、「たとえ、このことで、自分の家を含む全すべての財産を使い果たすことになっても、私はいかなる犠牲を払っても賞金を支払うと約束した」と報道された。

このパキスタンでの報道により、アーメッド上院議員の今回の声明は全世界に衝撃を与えるものとなった。

労働党は、今回の件が調査されるまでアーメッド上院議員の職務を停止することを決定した。


しかし、アーメッド上院議員自身は、この「懸賞金」という言葉を使ったこと自体を否定している。

「私は懸賞金を与えるとは言ってはいない」とアーメッド氏は言う。


それでも、このアーメッド議員のスキャンダルに関しての論争が、労働党と英国議会を厄介な立場に導いたことは否定できないだろう。

--
[アメリカを巡るスキャンダル 2012年]に関係する過去記事:

アメリカ国家安全保障局が過去最大級の「情報監視センター」を建設中
2012年03月19日

国際宇宙ステーションのコントロールコードが収められた NASA のパソコンが盗まれていたことが発覚
2012年03月01日

--
[1年前の In Deep ]

2011年04月17日の記事

「地獄の夏」を決めるもの
英国議員の言うことが実は正しいのです。この事は世界中で分っているのですが、米国の世界最強の軍事力の前に誰もいえないのが実情です。「9.11テロ」はブッシュ政権の権力犯罪であったことはいまや常識化しています。今、現実に関係者が逮捕されだしています。早く全員逮捕して解決して欲しいものです。そうすれば、英国の議員の言うことが正しいと証明出来ます。                      以上

作業員が語る福島第一原発の現場

2012年04月09日 TVでは報道しない原発事故末端作業員の驚きの証言・完全版(MBS 報道特別番組)

http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/701.html

投稿者 gataro 日時 2012 年 4 月 10 日 13:53:54: KbIx4LOvH6Ccw

2012年04月09日 TVでは報道しない原発事故末端作業員の驚きの証言・完全版
RamadaVikara
http://youtu.be/KbHG3b19PBE

2012年04月09日(月)
「TVでは報道しない原発事故末端作業員の驚きの証言・完全版」

公式名「報道特別番組 作業員が語る福島第一原発」
2012年3月5日に上田崇順アナが『たね蒔き』で取材報告した後、さらに原発作業員への取材を続け、新たな驚くべき証言を入手。先日対談した、京大・小出裕章助教と東工­大・澤田哲生助教の議論もまとめています。

(出演者)
小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
澤田哲生(東京工業大学原子炉工学研究所所教)
水野晶子
上田崇順

MBSラジオ

-------------------------------------------------------

【ひとり言】
元請会社曰く
「問題を起こしたら連帯責任ですべて辞めてもらう。」
「代わりの人は幾らでもいるんだから・・」
この事実が世界的に広まれば誰も勤める者などいなくなる。
しかし、それは私達の明日も無くすということ。
が、しかし早速明日、三角公園のオッサンらに広めてくるとしよう。
請けるなら勤務時間に係わらず10万円/日、以上でないと請けるなと。

彼らに私達の未来を任せているのだから作業待遇の改善は不可欠だ。
でないと本当に誰もいなくなる。
【拡散希望】

"検証"「政治判断」で再起動"免震重要棟"なき安全対策
http://dai.ly/HUtHpp

-------------------------------------------------------

以上は「阿修羅」より

実態は、後進国・日本の現状が今の福島原発作業場で行なわれています。政府・東電・当局役所は見て見ぬ振りをしています。誰がこの現状を改革するのか、先ず、この酷い実態を国民に広く知ってもらうのが先決です。当局が動かざるを得なくする必要があります。以上

ドイツZDF、フクシマの嘘

ドイツZDF フクシマのうそ・・・・これも扇動か??!

『扇動』に拍車を掛けよう・・・・?!
『扇動』呼ばわりする『連中』は、
ドイツZDFもその仲間に名指しするのが、至当だろう?!
やれ! 度胸を持って『扇動』呼ばわりせよ!!


 その度胸も、見識もないだろう。度胸だけではダメだ。見識には見識を持って、対応する必要があるが、どこにその見識があるか、はなはだ疑わしい。


 人工地震説には、一目を置こう。そして、日本に対する政治経済的謀略説にも一定の見識を認めよう。だからと言って、フクイチ無害説、あるいは、東北関東放射能安全論は、論理の飛躍、ほとんど常軌を逸した非科学論議で一笑するしかない。


 だから、議論するつもりもないから、『扇動』に努めるのである。


 国際的『扇動』メディア、ドイツZDF の動画をご案内したい。既に視聴された方も多かろう。拡散する。先月中旬に纏めたものである。


 何時の様に、他にも秀逸な動画がある。http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/nisidoitu.html でご覧頂くことが出来る。全て、和訳全文付きである。


 『扇動』呼ばわりする人々は、こうした動画は決して観ないであろう。


 観ても、色眼鏡で見るから、真実が見えない。そして、自分の都合に解釈する。あるいは、ひとつの『扇動』レッテルを貼る。


 昔から言っている。他人を非難する前に、自らの眼の前の塵を取り除け、蓋し、至言である。


ドイツZDF フクシマのうそ

イツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

【転載開始】◆ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」書き起こし

放射能メモ

2012-03-19(08:11)

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 

我々は放射能から身を守り、警察から外人と見破られないよう
防護服を着こんだ。

汚染され、破壊した原発が立っているのは立ち入り禁止区域だ。

そこに連れて行ってくれることになっている男性と落ち合った。

なにが本当にそこで起きているか、彼に見せてもらうためだ。

ナカ・ユキテル氏は原子力分野のエンジニア会社の社長で

もう何十年間も原発サイトに出向いて働いてきた。

フクシマでも、だ。

私たちは見破られず、無事チェックポイントを通過した。

作業員たちが作業を終え、原発から戻ってきたところだった。

3月11日に起こったことは、これから日本が遭遇するかもしれぬことの

前兆に過ぎないのかもしれないことが次第にわかってきた。

そしてその危険を理解するには、過去を理解することが必要だ。

(タイトル) フクシマの嘘

(監督) ヨハネス・ハノ

私たちは立ち入り禁止区域の中、事故の起きた原発から約7キロ離れたところにいる。

ナカ氏はここで生活をし

福島第一とフクシマノ第二の間を股にかけて仕事をしてきた。

ナカ氏と彼の部下は、何年も前から原発の安全性における重大な欠陥について注意を喚起してきた。

しかし、誰も耳を貸そうとしなかった。

(ナカ氏)
私の話を聞いてくれた人はほんのわずかな有識者だけで

その人たちの言うことなど誰も本気にしません。

日本ではその影響力の強いグループを呼ぶ名前があります。

原子力ムラ、というのです。

彼らの哲学は、経済性優先です。

この原子力ムラは東電、政府、そして

大学の学者たちでできています。

彼らが重要な決定をすべて下すのです。

私たちは東京で菅直人と独占インタビューした。
彼は事故当時首相で、第二次世界大戦以来

初の危機に遭遇した日本をリードしなければならなかった。

彼は唖然とするような内容を次々に語った、たとえば

首相の彼にさえ事実を知らせなかったネットワークが存在することを。

マスメディアでは彼に対する嘘がばらまかれ

彼は辞任に追い込まれた。

彼が原子力ムラに対抗しようとしたからである。

(菅前首相)
最大の問題点は、3月11日が起こるずっと前にしておかなければ

いけないものがあったのに、何もしなかったことです。

原発事故を起こした引き金は津波だったかもしれないが

当然しておくべき対策をしなかったことが問題なのです。

この過失は責任者にあります。

つまり、必要であったことをしなかった、という責任です。

では原発事故の原因は地震と津波ではなかったのか?
原子力ムラの足跡を辿っていくと、

嘘、仲間意識と犯罪的エネルギーの網の目に遭遇する。

調査は2つの大陸にまたがった。

まずカリフォルニアに飛んだ。

目的地はサン・フランシスコである。

私たちはある男性と話を聞く約束をしていた。

彼は長年原子炉のメンテナンスの仕事で

フクシマにも何度も来ており

かなり深刻なミスや事故を東電が隠蔽するのに遭遇した。

フクシマの第1号原子炉は70年代初めに

アメリカのジェネラルエレクトリック社が建設し

それ以来アメリカのエンジニアが点検を行ってきた。

そしてフクシマでは何度も問題があった。

(ハーノ記者)
東電は、点検後、なにをあなたに求めたのですか?

(スガオカ氏)
亀裂を発見した後、彼らが私に言いたかったことは簡単です。

つまり、黙れ、ですよ。

何も話すな、黙ってろ、というわけです。

問題があるなど許されない
日本の原発に問題など想定されていない

アメリカのエンジニア、ケイ・スガオカ氏も

それを変えようとすることは許されなかった。

(スガオカ氏)
1989年のことです、蒸気乾燥機でビデオ点検をしていて

そこで今まで見たこともないほど大きい亀裂を発見しました。

スガオカ氏と同僚が発見したのは、それだけではない。

(スガオカ氏)
原子炉を点検している同僚の目がみるみる大きくなったと思うと

彼がこう言いました

蒸気乾燥機の向きが反対に取り付けられているぞ、と。

もともとこの原発の中心部材には重大な欠陥があったのだ。

スガオカ氏は点検の主任だったので

正しく点検を行い処理をする責任があったのだが

彼の報告は、東電の気に入らなかった。

私たちは点検で亀裂を発見しましたが、東電は

私たちにビデオでその部分を消すよう注文しました。

報告書も書くな、と言うのです。

私はサインしかさせてもらえませんでした。

私が報告書を書けば、180度反対に付けられている蒸気乾燥機のことも

報告するに決まっていると知っていたからです。

(ハーノ記者)
では、嘘の文書を書くよう求めたわけですか?

(スガオカ氏)
そうです、彼らは我々に文書の改竄を要求しました。

スガオカ氏は仕事を失うのを怖れて、10年間黙秘した。
GE社に解雇されて初めて彼は沈黙を破り

日本の担当官庁に告発した。

ところが不思議なことに、告発後何年間もなにも起こらなかった。

日本の原発監督官庁はそれをもみ消そうとしたのだ。

2001年になってやっと、スガオカ氏は「同士」を見つけた。

それも日本のフクシマで、である。

18年間福島県知事を務めた佐藤栄佐久氏は

当時の日本の与党、保守的な自民党所属だ。

佐藤氏は古典的政治家で

皇太子夫妻の旅に随行したこともある。

始めは彼も、原発は住民になんの危険ももたらさないと確信していた。

それから、その信頼をどんどん失っていった。

(佐藤前知事)
福島県の原発で働く情報提供者から約20通ファックスが届き

その中にはスガオカ氏の告発も入っていました。

経産省は、その内部告発の内容を確かめずに

これら密告者の名を東電に明かしました。

それからわかったことは、私も初めは信じられませんでした。

東電は、報告書を改ざんしていたというのです。

それで私は新聞に記事を書きました。

そんなことをしていると、この先必ず大事故が起きる、と。

それでやっと官僚たちもなにもしないわけにはいかなくなり
17基の原発が一時停止に追い込まれた。

調査委員会は、東電が何十年も前から重大な事故を隠蔽し
安全点検報告でデータを改竄してきたことを明らかにした。

それどころか、フクシマでは30年も臨界事故を隠してきたという。

社長・幹部は辞任に追い込まれ、社員は懲戒を受けたが

皆新しいポストをもらい、誰も起訴されなかった。

一番の責任者であった勝俣恒久氏は代表取締役に任命された。

彼らは佐藤氏に報告書の改竄に対し謝罪したが

佐藤氏は安心できず、原発がどんどん建設されることを懸念した。

そこで佐藤氏は日本の原発政策という

「暗黙のルール」に違反してしまった。

2004年に復讐が始まった。

(佐藤前知事)
12月に不正な土地取引の疑いがあるという記事が新聞に載りました。

この記事を書いたのは本来は原発政策担当の記者でした。

この疑惑は、完全にでっち上げでした。

弟が逮捕され

首相官邸担当の検察官が一時的に福島に送られて検事を務めていた。

彼の名はノリモトという名で

遅かれ早かれ、お前の兄の知事を抹殺してやる、と弟に言ったそうです。

事態は更に進み、県庁で働く200人の職員に

圧力がかかり始めました。

少し私の悪口を言うだけでいいから、と。

中には2、3人、圧力に耐え切れずに

自殺をする者さえ出ました。

私の下で働いていたある部長は、いまだ意識不明のままです。

それで、同僚や友人を守るため、佐藤氏は辞任した。
裁判で彼の無罪は確定されるが

しかし沈黙を破ろうとした「邪魔者」はこうして消された。

これが、日本の社会を牛耳る大きなグループの復讐だった。

そしてこれこそ、日本で原子力ムラと呼ばれるグループである。

(菅前首相)
ここ10~20年の間、ことに原子力の危険を訴える人間に対する

あらゆる形での圧力が非常に増えています。

大学の研究者が原発には危険が伴うなどとでも言おうものなら

出世のチャンスは絶対に回ってきません。

政治家はあらゆる援助を電力会社などから受けています。

しかし、彼らが原発の危険性などを問題にすれば、

そうした援助はすぐに受けられなくなります。

反対に、原発を推進すれば、多額の献金が入り込みます。

それは文化に関しても同じで

スポーツやマスコミも含みます。

このように網の目が細かく張りめぐらされて

原発に対する批判がまったくなされない環境が作り上げられてしまいました。

ですから原子力ムラというのは決して小さい領域ではなくて

国全体にはびこる問題なのです。

誰もが、この原子力ムラに閉じ込められているのです。

東電から献金を受け取っている
100人以上の議員に菅首相は立ち向かった。

その中には前の首相もいる。やはり彼と同じ政党所属だ。

ネットワークは思う以上に大きい。

多くの官僚は定年退職すると、電事業関連の会社に再就職する。

1962年以来東電の副社長のポストは

原発の監査を行うエネルギー庁のトップ官僚の指定席だ。

これを日本では天下り、と呼んでいる。

しかし反対の例もある。

東電副社長だった加納時男氏は当時与党だった自民党に入党し

12年間、日本のエネルギー政策を担当し

それからまた東電に戻った。

このネットワークについて衆議院議員の河野太郎氏と話した。

河野氏の家族は代々政治家で

彼の父も外相を務めた。

彼は、第二次世界大戦後日本を約60年間に渡り

支配した自民党に所属している。

原発をあれだけ政策として推進してきたのは自民党である。

(河野議員)
誰も、日本で原発事故など起こるはずがない、と言い続けてきました。

だから、万が一のことがあったらどうすべきか、という準備も

一切してこなかったのです。

それだけでなく、原発を立地する地方の行政にも

危険に対する情報をなにひとつ与えてこなかった。

いつでも、お前たちはなにも心配しなくていい

万が一のことなど起こるはずがないのだから、と。

彼らはずっとこの幻想をばらまき事実を歪曲してきた

そして今やっと、すべて嘘だったことを認めざるを得なくなったのです。

この雰囲気が2011年3月11日に壊れた。
日本がこれまでに遭遇したことのない大事故が起きてからだ。

14時46分に日本をこれまで最大規模の地震が襲った。

マグニチュード9だった。

しかし、地震は太平洋沖で始まったその後の

ホラーの引き金に過ぎなかった。

時速数百キロという激しい波が津波となって

日本の東部沿岸を襲った。

津波は場所によっては30メートルの高さがあり

町や村をのみこみ消滅させてしまった。

約2万人の人がこの津波で命を失った。

そして福島第一にも津波が押し寄せた。

ここの防波堤は6メートルしかなかった。

津波の警告を本気にせず

処置を取らなかった東電や原発を監査する当局は

警告を無視しただけでなく、立地場所すら変更していたのだ。

(菅前首相)
もともとは、原発は35mの高さに建てられる予定でした。

しかし標高10mの位置で掘削整地し

そこに原発を建設したのです、低いところの方が

冷却に必要な海水をくみ上げやすいという理由で。

東電がはっきり、この方が経済的に効率が高いと書いています。

巨大な津波が、地震で損傷を受けた福島第一を完全ノックアウトした。
まず電源が切れ、それから

非常用発電機が津波で流されてしまった。

あまりに低い場所に置いてあったからである。

電気がなければ原子炉冷却はできない。

(菅前首相)
法律ではどの原発もオフサイトサンターを用意することが義務付けられています。

福島第一ではその電源センター

が原発から5キロ離れたところにあります。
これは津波の後、1分と機能しなかった。

それは職員が地震があったために、そこにすぐたどりつけなかったからです。

それで電源は失われたままでした。

こうして送電に必要な器具はすべて作動しませんでした。

つまりオフサイトサンターは、本当の非常時になんの機能も果たさなかったということです。

法律では原発事故と地震が同時に起こるということすら想定していなかったのです。

菅直人はこの時、原発で起こりつつある
非常事態について、ほとんど情報を得ていなかった。

首相である彼は、テレビの報道で初めて、

福島第一で爆発があったことを知ることになる。

(菅前首相)
東電からは、その事故の報道があって1時間以上経っても

なにが原因でどういう爆発があったのかという説明が一切なかった。

あの状況では確かに詳しく究明することは難しかったのかもしれないが

それでも東電は状況を判断し、それを説明しなければいけなかったはずです。

しかし、それを彼らは充分に努力しませんでした。

2011年3月15日、災害から4日経ってもまだ
東電と保安院は事故の危険を過小評価し続けていた。

しかし東電は菅首相に内密で会い、

職員を福島第一から撤退させてもいいか打診した。

今撤退させなければ、全員死ぬことになる、というのだ。

(菅前首相)
それで私はまず東電の社長に来てもらい

撤退はぜったい認められない、と伝えた。

誰もいなくなればメルトダウンが起き

そうすれば莫大な量の放射能が大気に出ることになってしまう。

そうなってしまえば広大な土地が住めない状態になってしまいます。

菅は初めから東電を信用できず
自分の目で確かめるためヘリコプターで視察した。

しかし首相である彼にも当時伝えられていなかったことは

フクシマの3つの原子炉ですでにメルトダウンが起きていたということだ。

それも災害の起きた3月11日の夜にすでに。

(菅前首相)
東電の報告にも、東電を監査していた保安院の報告にも

燃料棒が損傷しているとか

メルトダウンに至ったなどということは一言も書かれていなかった。

3月15日には、そのような状況にはまだ至っていないという報告が私に上がっていました。

事故からほぼ1年が経った東京。
世界中であらゆる専門家が予想していたメルトダウンの事実を

東電が認めるまでなぜ2ヶ月も要したのか、私たちは聞こうと思った。

自然災害が起きてからすぐにこの原発の大事故は起きていたのである。

(ハーノ記者)
「原子炉1号機、2号機そして3号機でメルトダウンになったことを、東電はいつ知ったのですか」

(東電・松本氏)
「私どもは目で見るわけにはいきませんが

上がってきましたデータをもとに自体を推定し

燃料棒が溶けおそらく圧力容器の底に溜まっているだろう

という認識に達したのは5月の初めでした。」

膨大なデータに身を隠そうとする態度は今日も変わらない。
東電は、毎日行う記者会見でこれらのデータを見せながら、事態はコントロール下にあると言い続けている。

しかしこれらのデータの中には、本当に責任者たちは

なにをしているのかわかっているか、疑いたくなるような情報がある。

たとえばスポークスマンはついでのことのように

放射能で汚染された冷却水が「消えてしまった」と説明した。

理由は、原発施設ではびこる雑草でホースが穴だらけになっているという。

(ハーノ記者)
「放射能で汚染された水を運ぶホースが

雑草で穴が開くような材料でできているというのですか?」

(東電・松本氏)
「草地に配管するのは私たちも初めてのことですが

穴があくなどのことについては知見が不十分だったと思っています。」

しかし原発の廃墟をさらに危険にしているのは
雑草だけではない。

私たちは富岡町に向かった。

ゴーストタウンだ。

原発廃墟の福島第一から7キロのところにある。

私たちはナカ氏に便乗した。

彼のような住民は、個人的なものをとりに行くためだけに

短時間だけ帰ることが許されている。

彼は、地震に見舞われた状態のまま放り出された会社を見せてくれた。

今では放射能のため、ここに暮らすことはできない。

(ナカ氏)
この木造の建物はとても快適でした。

とても静かで、夏は涼しく、冬は暖かかった。

私たちは皆ここで幸せに暮らしていました。

80人の原発専門のエンジニアが彼のもとで働いており
原発事故後も、事故をできるだけ早く収束しようと努力している。

ナカ氏と彼の社員は、原発廃墟で今本当になにが起きているのか知っている。

(ナカ氏)
私たちの最大の不安は、近い将来、

廃墟の原発で働いてくれる専門家がいなくなってしまうことです。

あそこで働く者は誰でも、大量の放射能を浴びています。

どこから充分な数の専門家を集めればいいか、わかりません。

しかし、まだ被爆していない原発の専門家を集めなければ
事故を収束するのは不可能だ。

例えこれから40年間、充分な専門家を集められたとしても

日本も世界も変えてしまうことになるかもしれない一つの問題が残る

(ハーノ記者)
今原発は安全なのですか?

(ナカ氏)
そう東電と政府は言っていますが

働いている職員はそんなことは思っていません。とても危険な状態です。

私が一番心配しているのは4号機です。

この建物は地震でかなり損傷しているだけでなく

この4階にある使用済み燃料プールには

約1300の使用済み燃料が冷却されています。

その上の階には新しい燃料棒が保管されていて

非常に重い機械類が置いてあります。

なにもかもとても重いのです。もう一度大地震が来れば
建物は崩壊してしまうはずです。
そういうことになれば、また新たな臨界が起こるでしょう。

このような臨界が青空の下で起これば
日本にとって致命的なものとなるだろう。

放射能はすぐに致死量に達し、原発サイトで働くことは不可能となる。

そうすれば高い確率で

第1、2、3、 5、 6号機もすべてが抑制できなくなり

まさにこの世の終わりとなってしまうだろう。

東京で著名な地震学者の島村英紀氏に会った。

2月に東大地震研が地震予知を発表したが

それによれば75%の確率で4年以内に

首都を直下型地震が襲うと予測されている。

(ハーノ記者)
このような地震があった場合に原発が壊滅して

確率はどのくらいだとお考えですか?

(島村教授)
-はい、とても確率は高いです。

(ハーノ記者)
-どうしてですか?

(島村教授)
計測している地震揺れ速度が、これまでの予測よりずっと速まってきています。

私たちはここ数年千以上の特別測定器を配置して調査してきましたが

それで想像以上に地震波が強まり、速度も増していることがわかったのです。

これは日本の建築物にとって大変な意味を持つだけでなく
原発にとっても重大な問題となることを島村氏は説明する。

(島村教授)
これが原発の設計計算です。

将来加速度300~450ガルの地震が来ることを想定しています。

そして高確率で発生しないだろう地震として600ガルまでを想定していますが

この大きさに耐えられる設計は原子炉の格納容器だけ

原発のほかの構造はそれだけの耐震設計がされていないのです。

しかし私たちの調査では、最近の地震の加速度がなんと
4000
ガルまで達したことがわかっています。

想定されている値よりずっと高いのです。

(ハーノ記者)
電気会社は、それを知って増強をしなかったのですか?

(島村教授)
今のところ何もしていません、不十分であることは確かです。

これだけの地震に耐えられるだけの設計をしようなどというのは

ほとんど不可能でしょう。

ここは原発廃墟から60キロ離れた場所だ。
フクシマ災害対策本部では東電、保安院、福島県庁が共同で

原発の地獄の炎を鎮火するための闘いの調整をはかっている。

私たちは東電の災害対策部責任者にインタビューした。

ことに彼に訊きたいのはどうやって今後

これだけ損傷している原発を大地震から守るつもりなのか、ということだ。

ことに、危ぶまれている4号機について訊いた。

(東電・白井氏)
4号機の使用済み燃料プールには夥しい量の使用済み燃料が入っています。

これをすべて安全に保つためには、燃料プールの増強が必要です

燃料プールのある階の真下に、新しい梁をつけました。

(ハーノ記者)
原発はほとんど破壊したといってもいいわけですが

原発が健在だった1年前ですら大地震に耐えられなかった構造で

どうやって次の地震に備えるつもりなのでしょうか?

(東電・白井氏)
我々は耐震調査を4号機に限らず全体で行いました。

その結果、問題ないという判断が出ています。

(ハーノ記者)
でも地震学者たちは4000ガルまでの地震加速度が測定されていて

これだけの地震に耐えられるだけの原発構造はないと言っています。

半壊状態のフクシマの原発の真下でそのような地震が来ても

全壊することはないと、なぜ確信がもてるのですか?

(東電・白井氏)
その4000ガルという計算は別の調査ではないでしょうか

それに関しては、私は何とも言いかねます。

(ハーノ記者)
原発を日本で稼動させるだけの心構えが、東電にできているとお考えですか?

(東電・白井氏)
それは答えるのが難しいですね。

(ナカ氏)
これがやってきたことの結果です。

この結果を人類はちゃんと知るべきだと思います。

一緒に未来の政策をつくっていくことができるように

 

あなたの動画チャンネルに、このビデオを掲載してください。
あなたのブログに、書き起こし文を掲載してください、
 
日本中の人が目にするまで、拡散してください。
【転載終了】

福島原発の燃料棒は最初から抜かれていた??

福島原発の燃料棒は最初から抜かれていた??? [地震関連]

福島原発の燃料棒は最初から抜かれていた」についての皆さんのご意見

テレビ出演の青山繁晴氏、ニコニコ動画で拝見したら「福島第一原発の現場、特に
3号機は津波破壊というより小型核兵器で破壊したかの様相であった…」 1号機の水位とメルトダウンについて京大の小出先生のYouTube映像、総合すると、燃料棒は入っていないとしか言い様が無いね。ほとんど冷却水無しで燃料棒剥き出し溶解なんて水蒸気爆発が起きない方が不思議?ますます311人工地震同時多発テロが明確に浮き上がってきますね。」 志士 2011/05/13 13:05

「福島原発事故の3っの 不思議? 水素爆発で厚さ1メートルはあるコンクリート壁が吹き飛んだ?
燃料棒があー露出して高温になったので放水したが水蒸気が発生しない? 人体に害がある程の放射線があーと騒ぐが 放射線の影響で取り残された動物達が死んだのか? 3号機3号機燃料棒があーと騒いで何故に今度は1号機燃料棒があーと騒ぐのか?いい加減にしろ馬鹿内閣と屑マスゴミ。不動明王の降魔の剣で断首されろ。」 雷神 2011/05/13 11:24

メルトダウンして圧力容器に穴なんか開いたらもっとひどい爆発が起きたり放射線量が桁違いに跳ね上がらないと不自然ですから。燃料棒は、あらかじめ抜いておいてメルトダウンの報道の後人口核爆発で放射線量を調整とかそういうシナリオだと思いますよ。」 フレデリック 2011/05/13 10:11

「へ~メルトダウンですか~それは大変だ~!!その割には水蒸気が全然のようですが?
2000~2800度で溶解するのだから、放水した水は全部水蒸気となり、水は残るはずがないし、物凄い量の水蒸気を発するはずですが、そおゆうのも見当たりませんがどうなんでしょうか?シナリオライターはドラマの演出が相当下手ですね。視聴率取れませんよ!!もっと、まともなシナリオで、楽しませて下さい。宜しくお願い致します。」 バレバレ 2011/05/13 13:35

「盗電の会見は、何時見ても「ポカ~ん」ですが昨日のブ~スカさんの説明は笑いましたね(^^)/。茶番もいい加減にしてくれナ~!!
燃料棒がメルトダウンして無くなる訳が無い!!塊がある筈がそれが「無い??」在り得ないです!!」  ナックルズ 2011/05/13 14:06

「CIAのシナリオライターバカばっかw こんなアホシナリオで騙し通せると思ってやがったとは完全に日本人を見下してやがるな。」 ハザール人は寄生虫 2011/05/13 14:31

「で、今回の燃料棒に関しては広瀬氏の「ニュースの深層」を見て、福島県出身の私は「こいつは大変だー!」と、パニックになったわけです。広瀬氏が、燃料棒がメルトダウンしても爆発しないジェネラルエレクトリック社製の欠陥原子炉について講演してくださる事を期待致します。」  鈴木 2011/05/13 15:10

「屑テレビに騙される愚民は居ても,原発付近に住んでいらした方々は騙せません。 溶けて無くなるならば六ヶ所村の処理施設は必要あるのか?馬鹿内閣に屑マスゴミめが。少しでもハザール寄生菌の悪行に関わった奴等は祟りこ○すぞ。」 はい 2011/05/13 15:25

「ここ数週間、頭の中のキーワードは「燃料棒」。燃料棒さえ抜かれていれば・・・同感の方もいらっしゃると思いますが?私だけ?そして昨夜の東電のメルトダウンのゲロで、ビタッと納まりました。もうスッキリ!頭の中隅々まで人工地震になりました。・・・フぅ  しかし、溶けて無くなっちゃったとは・・・(゜o゜)ハア 3号機も4号機も溶けて無くなっちゃうなあこりゃ」  tasogare 2011/05/13 13:45

メルトダウンしたというなら、マントルまで突き抜けてるはずの穴ぼこ見せてみぃ胃液で溶けたうまい棒の成分分析は骨が折れるだろうが、燃料棒のような金属の塊が跡形なく蒸発した?」心情党員8xKzyg6 2011/05/13 11:08

以上、RKブログより引用

原発が、本当にメルトダウンしたのなら、人間は最早近づくことは不可能です。しかし、今でも毎日、3,000人前後の人たちが福島原発事故の現場で作業をこなしています。こんなことはありえないのが常識ですが、しかし現実に作業をしているのは事実であります。ということは世間に発表しているほど現場の放射線量は高くない証拠でも有ります。従って、メルトダウンは実際は起きていない可能性が高いといえます。要は当局の嘘がまかり通っているのです。厳正な第3者が良く調査する必要があるにも係わらず、調査を行なわない理由があるとすれば、そのからくりがばれてしまうから、調査させないということです。    以上

300人委員会 その②

ロスチャイルド一族
からの続きです。

<300人委員会その2> 今月冒頭のロスチャイルド家の説明で紹介したが、世には重要な割にあまり知られていない方面の話というのがいくつかあるようだ。表題の本(KKベストセラーズ発行)もその一つで、その著者は元英国情報将校ジョン・F・コールマン博士。ノンフィクションというジャンルの本ではあるが、最初に読んだ時は内容の深刻さと非常識とでどこまで真実なのか疑いたくなったというのが正直なところで、一旦脇に置いた。だが“国際テロ”でも取り上げている世界で連発する諸事件に思い当たる点が次第に増えてきたので敢えて紹介することにする。
 なお本書とは別筋で、インターネットで"http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/Devil_Kingrom1.html"には「悪魔王国の建設」と題してかなり詳細に“300人委員会”の構想が紹介されているので、興味のある方は参考にしてください。
 信じるかどうかを別にしてまず“300人委員会”が掲げる綱領21ヶ条を以下に記してみる。別名“悪魔の地球支配綱領”(世界人間牧場計画)である。

 

金沢 隆 の 喫茶室:2003年9月:ロスチャイルド家や300人委員会の話投稿者 あっしら 日時 2004 年 5 月 16 日


1)委員会指揮のもと、ワンワールド政府=新世界秩序を確立する。

2)すべての国民国家のアイデンテイテイ・民族性と民族的な誇りを完全に粉砕する。

3)世界の大宗教、特にキリスト教の壊滅を計画し、実行する。

4)マインドコントロールによって人間を管理・コントロールする手段を確立する。

5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギによる電力供給を廃止する。ただしコンピュータとサービス産業は免除する。

6)ドラッグの使用を奨励、最終的には合法化する。ポルノを芸術として公認・日常化する。

7)ポルポト政権(カンボジア)の実験を応用し、都市の人口を激減させる。

8)科学の発達は委員会が必要と認めるものを除き、一切抑制する。特に標的とするのは核エネルギの平和利用で、委員会手先の新聞(ニューヨークタイムス、ワシントン・ポスト、タイムスなど)は核融合技術を忌避する。

9)先進国には局地戦争を起こし、第3国には飢饉と疫病を広めて2050年までに30億人の“無駄飯くい”の人々を殺す。

10)ローマクラブが採用した脱工業化零成長政策により仕事が縮小した結果、厖大な失業者を発生させ道徳心を低下させ、労働者の生産意欲を失わせる。家族という共同体を根底から揺るがし破壊する。

11)意図的に危機的状況を次々に起こしそれを操作・管理して、委員会を除く全人類が自らの運命に対して無力感しかもち得ないようにする。

12)新たな“破壊的カルト”を増産し続け、すでに役目を果たしている連中(ビートルズやローリングストーンズなどの邪悪なロック・グループなど)を支援する。

13)キリスト教助成の宗教的義務と偽り、キリスト教根本主義の信仰を後押しして“ユダヤ選民思想”の神話を当然のこととして人々に受け入れさせ、シオニズム国家イスラエルに貢献する。

14)ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教などの宗教的・破壊的カルトグループを圧迫し、マインド・コントロールの実験をする。

15)信教の自由という思想を世界中に輸出し、既存の真摯な宗教、とりわけキリスト教の根底を揺るがす。

16)世界経済の全面的崩壊の原因を作り、政治の全面的な混乱を引き起こす。

17)米国の内外政策をコントロールする。

18)国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所のような超国家制度を強化する。

19)すべての政府中枢に侵入し、政府が代表する国家主権を内奥から破壊する。

20)世界的テロリスト・グループを組織し、テロ活動が起きた際テロリストと当事者の交渉に介入する。

21)米国および世界各国の教育をコントロールし、破壊する。これは“結果本位教育”という政策によって具現化される。


 バビロンの捕囚の中に“パリサイ派”という秘密結社ができたが、このタルムード派ユダヤ教の中からルシファー悪魔大王を崇拝する“カバラ学派”が出現し、トーラーとエホバを信仰する伝統的なユダヤ教を捨てた。
この勢力はヴェネチア、オランダ経由で17,8世紀に大英帝国をそっくりまるごと取り込んだ。無神論的な思想を根底にもち、先に紹介したロスチャイルド家はこの一派である。18世紀に英国東インド会社の300人評議会を母胎にして全世界的に発展させた“300人委員会”が設立された。
このあたりの事情は意図的な撹乱工作もあって、歴史的に縁遠かった日本人には特に理解しがたいものらしい (この委員会は無宗教と称しているが、私には終局的にユダヤ教を奉じているように見える)。

 300人委員会はその大部分が英王室、現在ならば女王エリザベス2世の支配下にある。メンバーには各国王室、サミュエル・ハンチントン教授、ジョン・メイナード・ケインズ、ジョージ・ブッシュ(現米大統領の父)、ヘンリー・キッシンジャー、ジョージ・シュルツ、エリー・ド・ロスチャイルド、サー・バートランド・ラッセル、H.G.ウエルズ、大来佐武郎 等の名が見える。
300人委員会のメンバーが死亡した時空席はその子孫が埋めるのが通例である。300人委員会は150年の歴史をもち、最高のすぐれた知性(?)が結集して完璧な全体主義で絶対的に管理された社会を形成しようとしている。

 300人委員会を代表する世界規模の研究機関・団体として著名なものはローマクラブ、スタンフォード・リサーチ・センター(SRC)、王立国際問題研究所(RIIA)、CIA、連邦緊急管理庁(FEMA}、外交問題評議会(CFR)、タヴィストック人間関係研究所、ランド・コーポレイション、イスラエルの安全を目指すアメリカ人の会など。
また企業としてブリテイッシュ・ペトロリアム(BP)、ロイヤル・ダッチ・シェル、ヴィッカーズ、アーサー・D・リトル社など、また多数の銀行。多くの組織はその名を知られていなかったりあるいは組織名と異なるその真の存在理由が巧妙に隠されている。そのほか300人委員会の名を伏せて活動する多数の下部組織、秘密結社がある。

 トーマス・ロバート・マルサスは天然資源には限りがあり、放置しておくと人口は幾何級数的に増えて資源を消耗し尽くすから、強制的にでも人口を抑制しなければならないと説いた。
もう一人フリードリッヒ・アウグスト・フォン・ハイエクは米国経済の土台は都市黒人市場、小さな香港型労働搾取産業、旅行産業、ドラッグ売買が盛んな自由な事業域、すべての工業活動の終焉、すべての原子力プラントの閉鎖に基づかねばならないとする。300人委員会のすべての戦略はここから出発しているという。

 ブレジンスキーは常に大衆をコントロールする必要性を説き、その標的としての米国は古くからの秩序を破壊され、ワン・ワールド政府=新世界秩序へと導かれていく政策を次々と導入される国家にするという。サー・ピーター・ヴィッカース・ホールは米国には19世紀の重工業に立脚した社会と脱工業化社会という二つの側面があり、後者が前者を淘汰し破壊すると説き、工業大国アメリカは衰退すると予言した。

 20世紀初頭から300人委員会のシンクタンクは時に応じて世論形成工作を行なった。第2次大戦前にドイツと日本は叩き潰すべき危険極まりない敵だと見なすように米国民はコントロールされた。同様にタヴィストック研究所の“イラクは脅威であり、サダム・フセインはアメリカに挑む凶暴な敵である”との洗脳プロセスに民衆ははめられた。湾岸戦争直前の2週間に米国はおろか世界中にイラクとフセインに対する敵意が形成された。

 300人委員会の実体はメンバーしか知り得ないが、過去にその意思が具現化されたとするいくつかの粛清事件がある。第1次大戦時にドイツ政府閣僚でロスチャイルド財務官だったヴァルター・ラテナウは300人委員会の存在を公言した後で暗殺された。
委員会の意向に逆らったジョン・F・ケネデイ大統領の暗殺、ウオーターゲート事件によるニクソン大統領の失脚、イタリア首相モロの暗殺、パキスタン大統領ウル・ハクの航空機事故死、朝鮮戦争中にトルーマン大統領によって突如解任されたダグラス・マッカーサー元帥はいずれも政局に大きな影響を与えた。

 FEMAは自作自演でスリーマイル島原発事故を起こし、マスコミを騒がせて人々が避難する集団ヒステリーを招くことで反核勢力を強めることに成功した。実は危険は何もなかったという。
タヴィストック研究所はビートルズのロック音楽を介して若者たちのLSDなどのドラッグ需要を急増させた。ミャンマーではイギリス東インド会社(BEIC)の後を継いだ国家法秩序回復評議会(SLORC)によってアヘンーヘロイン貿易の権益が独占されている。

 綱領はいずれも許し難い内容を具えているが、特に2)はひどい。人間の楽しみ、生きがいを奪ってしまう。
毎日米大リーグの野球中継を流す視聴者白痴化は4)かと勘ぐりたくなる。
世界的な原発の廃止は5)と8)によると思い当たる。フリーターの増加は10)に関係する。先月米国で発生した大規模な停電、東京で飛込み自殺による電車の運行停止の頻発なども11)と関係があるのか。そして世界的なテロの頻発はまさに20)であって、綱領は決して夢まぼろしではないと思い知ったときに慄然とする。

 本書には直接触れられていないが米国大統領が現在も委員会の意向に逆らえないのは明白で、米英両国がイラク開戦に踏み切ったのについては委員会の影がある。
こうしてみると紳士面をしている英国は嘗てアヘンを売りつけて中国を手ひどくいためつけ、インドを徹底的に搾取した昔から、ズル賢く裏に回っている現在まで極悪の国であり、虫も殺さない顔をしている英女王はその悪の代表、張本人に他ならない。
グローバリゼーションなどという風潮はまさしく委員会の政策そのものであるし、教育の混乱も彼らの差し金かもしれない。日本もよほどしっかりしないと悪魔の手にからめとられてしまう。

 コールマン博士は説く。たまたま結びついたに過ぎず一見したところ何ら関係なさそうなできごとが裏では密接につながっている。
それが大衆の目には用心深く覆い隠されているだけなのだ。陰謀者の正体を暴露せよ。それには一度失われたら二度と再生することのない我々のかけがいのない伝統や文化、これを守る戦略を立てられる経験に長けた人材を必要とする。陰謀者の方法論を学び、必要な対抗手段を取る必要がある。
急を要するが、こうした対抗策だけが国家を蝕む腐敗を食い止める手段なのだ。地球規模の陰謀を認めたがらぬ人がいる。結果的にこれは彼らの協力者になる。敵の姿を知ること。
これは何より必要だ。見えない敵と戦って勝つことなど不可能ではないか。我々の敵の実体を研究し、すべての名前を暗記するのだ。プロファイリングの技術を身につけよと。


http://member.nifty.ne.jp/t-kanazawa/essay58.html
以上は「晴耕雨読」より
今の世界は、一部の連中により、動かされているのが良く判ります。表面的には、民主主義を装いながら、世界のマスコミを牛耳り、連中に都合よいように世論を誘導しつつ、国民を騙し、一つの目的に邁進しつつあるのです。                   以上

2012年4月27日 (金)

北朝鮮が1週間以内に核実験か?

北朝鮮が1週間以内に核実験か

=ロシア情報当局

 ロシア軍の最高指揮官であるマカロフ参謀総長は、現地メディアとのインタビューで、北朝鮮に核の脅威が実際に存在すると述べた。また北朝鮮は、早ければ1週間以内にも核実験を行うと予測した。ロシア政府が北朝鮮の核の脅威を公式に認めたのは、今回が初めて。韓国の複数のメディアがこれを報じた。

■「北朝鮮」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  マカロフ参謀総長は、ロシアと米国が分析した結果、イランと北朝鮮に核の脅威が存在していることが確認されたと明らかにした。また北朝鮮はすぐに核実験を実施できる状況だと述べたという。

  これまでロシアは、北朝鮮をはじめ、イランなどの国々の原子力発電や開発を注意深く追跡してきた。北朝鮮の核実験はロケット打ち上げよりも大きな不安を与えるとして、核実験のプロセスを注視している。

  またマカロフ総長は、ロシア軍がミサイル防衛システムを構築する必要性に同意したと述べた。ロシア国防省はこれまで、北朝鮮とイランは核兵器開発能力を備えておらず、脅威を与えないとしてミサイル防衛網の構築に反対していたが、今回は態度を変えたと伝えられている。

  一方、ロシアは来月7日にはプーチン首相の大統領就任を控えており、今回の北朝鮮の核実験の可能性について、過去2回の核実験よりも強く非難するものとみられる。(編集担当:李信恵・山口幸治)

【関連記事・情報】
理性を維持せよ 中国共産党機関紙が北朝鮮に呼びかけ(1)(2012/04/02)
韓国の李明博大統領を「ネズミ野郎」と集会で非難=北朝鮮報道(2012/04/23)
すでに強大な兵器ある、米国を一撃必殺=北朝鮮・建軍記念で(2012/04/26)
軍事パレードで正恩氏が初演説「まるで金日成主席」=北朝鮮報道(2012/04/16)
北朝鮮の軍事パレード、34種類の880あまりの兵器が登場(2012/04/17)

以上は「searchine」より

今の北朝鮮は、米国CIAに唆されて次から次へと戦争へエスカレートさせています。この動きは、北朝鮮と米国が相談の上でやっているために、ロシア、中国は蚊帳の外です。従って、ロシアや中国は、気懸かりでならないのです。しかし世界のマスコミは真逆でロシア・中国が裏で北朝鮮を動かしているような見方で偽情報を流しています。この動きは注意してみる必要が有ります。核戦争を引き起こそうとしている連中に動かされては駄目です。既にオバマ大統領は連中に権限を剥奪されて、自分達の逮捕を止めさせつつありそうです。今は非常に大事な時期です。この第3次世界大戦を止められるのはロシアのプーチン大統領と中国の胡主席くらいしかいません。果たして今後どうなるのか予断は許されません。                                       以上

「直径1メートルの雹(ひよう)」を降らせたテキサスの異常な春の嵐

「直径1メートルの雹(ひょう)」を降らせた春のテキサスの「異常な嵐」

アメリカのテキサス州では、4月11日に「春の嵐」に見舞われたのですが、この嵐が普通の嵐じゃなかったんですね。直径1メートル以上の雹(ひょう)が降ってくるようなものすごい嵐だったようなんです。

top-hail-000.jpg

▲ 雹と豪雨で川と化した幹線道路。



hail01-02.jpg

▲ キャプションには「1メートル20センチの雹を見る消防団員」とあります。


12日の米国テキサスの現地報道からご紹介いたします。



Spring hailstorm pelts Texas Panhandle
KVUE (米国) 2012.04.12

雹とあられを伴う嵐がテキサスを襲った

テキサスの州境の地域を襲った春の嵐は、場所によって、60センチから120センチメートルもの雹が降り注ぐという異常な状況となった。

交通にも混乱が見られた。

hail2.jpg

その後、豪雨と雹が溶け出した影響で、近辺では洪水が発生した。




というものです。

怪我人等はなかったので、それほど大きな報道にはなっていませんがもアメリカで直径1メートル以上の雹が空から降ってきたということにちょっと驚きまして、ご紹介いさせていただきました。
以上は「地球の記録」より
それにしても、1メートルの雹とは驚きです。ピンポン玉位でも驚くのに、死傷者が居ないのは幸運でした。当たれば即死です。それこそ天罰にあったようなものです。怖い時代になりました。次は何時何が起きるか分りません。運は天にお任せです。日頃の行いには注意が必要です。                                      以上

北朝鮮の3分で焦土化させる「特別行動」とは?

北朝鮮が攻撃開始3分で目的地を焦土化させるという「特別行動」の正体

(訳者注) また北朝鮮関係ですが、報道そのものは日本語報道でもすでに多く記事になっているものです。下は時事通信の記事です。

李明博政権に「聖戦」通告=「特別行動で焦土化」-北朝鮮軍
 時事通信 2012.04.23


上の「特別行動」という単語が気になりました。今まで北朝鮮の使用する単語としては聞いたことのないものだったからです。しかし、日本語の報道はどれも短いもので、その説明がありませんでしたので、朝鮮日報の韓国語版を見てみると、朝鮮中央放送の発表では以下のように表現されていたようです。

「われわれの革命武力の特別行動は、いったん開始されると、3~4分間、いや、それよりもっと短い瞬間に、今まで誰も見た事がないような珍しい手段と我々流の方法により(攻撃目的地を)焦土化してしまうことになるだろう」


3~4分という具体的な数字が気になります。
「今まで見た事がないような珍しい手段」もです。

こういう表現も今までの北朝鮮軍の発表ではほとんど見ないものです。

ちなみに、「3~4分」という数字は、たとえば北朝鮮が先日ミサイル発射実験をおこなった北朝鮮のトンチャリ(東倉里)という場所にある「西海衛星発射場」から日本の中心部の位置にある名古屋上空まで大体3~4分程度でミサイルが到達します。

先日、「失敗」したミサイル実験は発射後 81秒で空中分解・爆発しており、つまり1分20秒程度の飛行でしたが、衛星写真を分析シミュレーションした下の写真でその距離がわかります。




下の図は、上の衛星シミュレーションを参考にして即席で作ったものですので、不正確ですが、おおまかの位置や距離関係がわかるかと思います。

map-04-23.png

これ・・・図を作ってみて初めてわかったのですけど、先日のミサイル実験の失敗って、ちょうどソウル上空で爆発させるのと同じ程度の距離で「失敗」していますね。


まあ、今回北朝鮮が発表した「特別行動」というのが何なのかは私には推定もできないですが、資料的な意味として、朝鮮日報を翻訳して載せておきます。




北 혁명무력 대남 특별행동 곧 개시
朝鮮日報 (韓国) 2012.04.23


北朝鮮「韓国に対しての革命武力の特別行動がすぐに開始される」


north-korea-01.jpg

▲ 北朝鮮の朝鮮中央放送の女性アナウンサーが 「革命武力の対南(韓国)の特別行動がすぐに開始されるだろう」という内容の朝鮮人民軍最高司令部からの通告内容を読んでいる。


北朝鮮は、 4月23日、韓国に対して「革命武力の特別行動がすぐ開始される」と事実上の韓国への挑発を予告した。

朝鮮中央通信によれば、朝鮮人民軍最高司令部・特別作戦行動の一団は、この日、テレビでの通告を通して、「李明博ら鼠野郎どもに対する私たち軍隊と人民の怒りは天にまで達してしまった。逆賊一味の分別のない挑戦を粉砕してしまうための我々の革命武力の特別行動がすぐに開始される」とした。

朝鮮人民軍は 、「我々の革命武力の特別行動は、いったん開始されれば、 ものの3~4分、いや、それよりもっと短い瞬間に、今まで誰も見た事がないような珍しい手段と我々流の方法ですべての鼠野郎どもと、その挑発の根源(韓国の都市という意味)を点滅するかのごとく焦土化してしまうことになるだろう」と脅した。

北朝鮮が特別行動を「すぐ開始」と時間を指定した内容と共に、「開始されれば、3~4分で」、「珍しい手段と我々流の方法で」などのように、以前より具体的に明示しているという点で、これは局地的な挑発を予告したものと考えられる。



north-korea-02.jpg

▲ 4月20日、平壌の金日成広場で、李明博(イ・ミョンバク)政権を糾弾する平壌市軍民大会の様子。


朝鮮人民軍は、「特別行動は、怒号した民心と怒りの爆発であり、私たちの最高尊厳を死守するための一千万軍民の聖典である。特別行動の対象は主犯である李明博逆賊一味であり、公正な大衆の世論を操作する保守系メディアを含む鼠野郎どものすべてである」とした。


北朝鮮人民軍は、李明博大統領が 4月20日におこなった特別講演の内容と、4月19日の大田国防科学研究所での大統領の発言などを取り上げ、「実際には、逆賊一味の挑発の狂気はすでに分別を失っていることを示している」と主張した。


(訳者注)上の「実際には~」の部分は「韓国側が最初に挑発した」という意味のようです。


大統領は、4月20日に、統一教育院の特別講堂で講演し、そこでは北朝鮮に農地改革を促した。その前日は、大田(テジョン)にある国防科学研究所で研究員たちと話し合う席で、「私たちが強いと北朝鮮も挑発できないだろう」と力説したという経緯があり、北朝鮮はこれらの発言を取り上げたようだ。

一方、私たち韓国軍の軍当局は、「現在、韓国軍は北朝鮮軍の動向を注視している。北朝鮮のどんな挑発に対しても完璧な報復ができるように万全の態勢を取り揃えている」と述べた。





(訳者注) 私が日々気になっていることもそうですが、昨日の記事「我々は毎日、戦争の数インチ先にいる」と懸念している米国のパネッタ国防長官などもそうかもしれないですが、どうしてこんなに気になるかというと、

・金正恩という人がどんな人か誰もわからない

ということのように思います。

先代の金正日元国防委員長の時代は、「こうすれば問題はこれ以上悪化しない」という方法論が、ある程度確立していたと思うのですが、先日のミサイル実験の強行によりアメリカとの協定を反古にした金正恩第一書記の行動を見て、「彼のしようとしていることがわからない」と感じているというような気がします。

--
[EMP と核攻撃]に関係する過去記事:

北朝鮮はスーパーEMP兵器を完成させたのか?
2011年06月27日

核攻撃の際の対処法
2010年11月01日

太陽フレア等による電磁パルス(EMP)に見舞われた際の通信手段
2010年12月13日
以上は「IN DEEP」より
今、北朝鮮と韓国が戦えば、一瞬で韓国の負けが決まりそうです。北朝鮮の電磁波兵器が使われると動きが取れなくなり、戦争になりません。これを良いチャンスと捉えて米国が参戦して大規模な戦争へと拡大させ第3次世界大戦に持ち込もうとするものと思われます。米国の思う壺で、世界の人口減少を図る良い機会となすでしょう。アジア・中東・アフリカ等中心に減らせる筈です。あわよくば50~60億人減らし5~10億人程度の白人中心の世界政府が出来そうです。そうすれば、今後の地球大異変による激変に対応可能と考えているものと思われます。だから、その手に乗っては駄目なのです。再び騙されて「天安鑑事件」や「3.11テロ」事件等を再び起こしては駄目なのです。アジア滅亡にされてしまいます。この辺を良く考えて行動すべきです。単純思考は自殺への道です。              以上

自転車のかごから、10.6マイクロシーベルト、怖い!!

2012年04月18日

ブリヂストン自転車のかごから放射性物質「コバルト60」を検出 10.6マイクロシーベルト

ブリヂストン自転車のかごから放射性物質を検出
ブリヂストン自転車のかごから放射性物質を検出
(04/18 18:46)

 ブリヂストンサイクルの一部の自転車のかごから、放射性物質の「コバルト60」が検出されました。かごは中国製で、福島第一原発の事故とは関係がないということです。

 ブリヂストンサイクルによりますと、販売している自転車「ジョブノ」のステンレス製のかごから、1時間あたり最大で10.6マイクロシーベルトの放射線が測定されました。在庫の1145台のうち、86台のかごから放射性物質のコバルト60が検出されたということです。文部科学省によりますと、ステンレスを作る過程で混入したとみられています。文科省や経済産業省は、ブリヂストンサイクルに早期に回収するよう指示しました。かごは中国製で、福島第一原発の事故とは関係ないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220418052.html


『なお、今回の発見の発端は、自転車の購入者から
放射線が検出された旨の連絡があったものである。』
管理下にない放射性同位元素の発見について(文科省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/news/trouble/1319976.htm


ブリヂストンサイクル株式会社
「自転車用ステンレス製バスケット」無償交換のお知らせ
http://www.bscycle.co.jp/company/info20120418.html

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 202 blackmax 20インチアルミフレーム折りたたみ自転車 シマノ7段変速 マッドガード(泥よけ)/LEDライト/ワイヤーロック標準装備
202 blackmax 20インチアルミフレーム
折りたたみ自転車 シマノ7段変速 マッド
ガード(泥よけ)/LEDライト/ワイヤーロック
標準装備
posted with amazlet at 12.04.18
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) (2011-05-15)
売り上げランキング: 135
 
汚染(健康)の最新記事】

以上は「日々雑感」より

怖い話です、現代は身の回りに気をつけないと、いつの間にか放射能汚染されて、健康を害することになりそうです。常にガイガーカウンターを持ち歩き注意が必要です。以上

英国上院証言:アジアの資金15兆ドルを米連銀が詐欺横領?

イギリス上院証言 アジアの資金15兆ドルを米国連銀が詐欺横領?12/2/16 

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/q2xteET72es" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
上記のhttpをクリックしてtou-tubeをご覧下さい。

Lord James of Blackheath さんは大変なビジネスマンとしての手腕を発揮されて、倒産しかけた会社を何度も再生させてきました。英国の貴族院議員です。(wikipediaを確認ください)

Lord James of Blackheath FOUNDATION X UPDATE February 16 2012

2010年に、彼は X財団 (名前を伏せている)からの、金融制度の抜本的改革と、イギリス経済の本当の意味での立て直しの申し出を受けたという証言を貴族院で行いました。

これ、興味深いですね。2010年の 彼は貴族院(上院)FOUNDATION Xの話をして、一部メディアでも報道されています。彼はその後2年間もリサーチを続けて、今回の発表にいたります。



その後、2年間の調査がこの発言です。このビデオを紹介するべきかちょっと、悩んでいたのですが、(内容が複雑で、このビデオだけでは理解しがたいので)、ベンジャジンフ­ルフォード氏が自分のブログで紹介していたので、翻訳することにしました。

最近、変化が確実におきていることを感じています。アメリカ主流メディアでも、あまりにも露骨な共和党の操作に対して、報道を始めています。ロンポール氏が取り上げられつ­つあります。

Lord James of Blackheath FOUNDATION X UPDATE February 16 2012

この X 財団とは、ホワイトドラゴン財団と同一、関連しているのでしょうか。いずれにせよ、金融マフィアにのっとられたG5においても、動きがでてきてることは期待ができます。

******************************************************

BenjaminFulford : ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ(Vol.163) http://bit.ly/wbQmRl

また、先週のイギリス議会におけるロード・ブラックヒース(Lord Blackheath)英国上院議員の証言により、米連銀(FRB)の前議長アラン・グリーンスパン、ティモシー・ガイトナー米財務長官、ホリウチ ユウスケという日本人などが関与して、ヨハネス・リアディ(Yohannes Riyadi)という「インド・中国王室」関係者から15兆ドル分の金に裏付けられた債券を詐欺的に騙し取っていたことが実名を挙げて詳細に暴露されている。
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=230823
その模様は、もちろん英国議会の議事録などでも確認することができる。


ベンジャミンフルフォード 金融犯罪 ガイトナー米財務長官  ニューヨーク連邦銀行 FRB 連邦準備会制度 中央銀行 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド 英国銀行 金融テロ 詐欺 アラングリンスパン ゴールドマンサックス JPモルガン HSBC

******************
最近、いろいろなコメントが増えています。要するに、white hat(正義の味方)が出てきて、支配に使われてきたあらゆる組織(金融機関、軍隊、秘密警察、メディアなど)が制度疲労、崩壊しつつある。内部分裂が起きて、戦いがおき­ているという「事実」を認めたくないのでしょうか?その懐疑的な態度は尊重します。(でも、まずは自分自身のインテリジェンスを磨いてくださいね)

奥にははいつも悪いやつが操っているという「信念」というか、楽しみというか、洗脳されているというか?その「奴隷思想」からすら逃れられない人たちもいるようです。

陰謀論ごっこに走る人たちはこういう傾向があります。911とか311なんかの「事件」の方ががわくわくするし、「イスラエル対イラン」なんかのほうが、わくわくするんで­しょうか? 人々が苦しみ、死に、略奪されている中に、赤組と白組の運動会を見るように、ドラマを見るように、「陰謀論」をエンジョイされているのでしょうか。

お金の動きを追わずに理解せずに、理解できずに、理解するつもりもなく、理解する能力もなく、また理解する努力もせず、騒ぐ人たちのことは無視してもいいかも?

私はお金の動き、たとえば世界の中央銀行が民間のキチガイ詐欺犯罪者集団によって所有されてきたことが重要な本質のひとつだと理解しています。

目覚めのレベルが上がっていますので、愛と共感をもって、ちょっと、刺激的に書いてみました。 love and peace

投稿者のコメント      (dandomina)   

  • 外国の悪人どもが考えてる事にはついていけませんな。

    今まで搾取、捏造の歴史と言っても過言ではないな。

    世界中を巻き込んでスケールが大きいなんて、感心している場合じ­ゃない。

    日本も相当な痛手だし、アメリカ国債は戻ってこない?

  • アジアから横領したゴールドを返還して、日本にプールして、世界­の貧困絶滅へのプロジェクトスタート?というプランもあるようで­す。

    金融制度が変われば、借金による金利の支払いとか、そういう仕組­み自体が抜本的に変わってきます。未来の痛手がなくなることにな­ります。

    日本は正直経済を進めて、アジアを発展させたという歴史的な事実­があります。(70-80年にかけて、アジアへの投資や工場を作­り、そこの人たちを豊かにしました。現在、中国がアフリカにやっ­ているようなことです。)

    国債は直接的にはいってはこないけれども、新しい経済の仕組みが­でいいれば、3-5年でたいした問題なくなるでしょう。トヨタあ­たりは、まったく考えられないほどの高燃費の車を開発しているよ­うです。(エネルギーの輸入がなくなれば、それだけで、日本は大­幅な貿易黒字です)

    いま、日本のメディアや政治の動きを見ると、財政危機を取り上げ­ていますが、抜本解決が起きれば、小さな問題になると思います。

    まったく捏造の歴史と詐欺そのものです。あのビデオでは「びっく­りして混乱しないで」といっているのです。love

    以上は「YOU-TUBE」より

  • 米国のやることは、強盗ギャングと同じです。下手に文句を言えば、軍事力で脅すのですから、手に負えません。国際社会一致して追い詰めるしか方法がありません。それにしても英国が良くやってくれたものです。           以上

     

日本は高レベルの核瓦礫焼却によって、他国まで汚染させている

(重要。一部訳)日本は、高レベルの核瓦礫焼却によって、他国を汚染している←海外報道が始まっているが、毎日新聞英語版からの引用になっており、10万Bq/kg以下の焼却が始まる予定。

 
国内で、グチャグチャ言っている間に海外報道が始まっています。

そんな報道あったかなぁとよくよく引用元を見ると、毎日新聞英語版。
読売新聞や朝日新聞もそうですが、マスゴミは、国内と海外の使い
分けによる、二枚舌をいい加減にやめろと思います。

追記 福島民報でも報道されています。途中からは割愛しますが、
まとめるとこんな感じです。

10万Bq/kg以下の瓦礫が福島県内で焼却予定。

○アーニー・ガンダーセンによれば、5000Bq~8000/kgの瓦礫は、
チェルノブイリ立ち入り禁止ゾーン内に存在する放射能のレベルに
匹敵するもの(放置したもののことかな?)

日本が瓦礫を焼却する施設は、対核物質の対策がなされておらず、
過密した都市のど真ん中にある。

○毎日新聞は2014年3月までは続くとしている。

○ガンダーセンは焼却による核汚染は、福島県内に留まらず、ハワイ、
ブリティッシュコロンビア州、オレゴン、ワシントン、カリフォルニア州に、
沈着した(瓦礫に付着した)莫大な量の放射性物質が大気中に再放
出されるとしている。




核、放射線の危機:日本は、高レベルの核瓦礫焼却によって、他国を汚染している
Global Research, April 9, 2012
2012年4月9日グローバルリサーチ
Fukushima to Burn Highly-Radioactive Debris
福島で高レベル核瓦礫の焼却
Fukushima will start burning radioactive debris containing up to 100,000 becquerels of radioactive cesium per kilogram. As Mainchi notes:←(管理人注:毎日新聞 英語版) 予備
福島は、10万Bq/kg以上のセシウムを含んだ瓦礫の焼却を始めるつもりだ。
(毎日新聞 英語版)
The state will start building storage facilities for debris generated by the March 2011 tsunami as early as May at two locations in a coastal area of Naraha town, Fukushima Prefecture, Environment Ministry and town officials said Saturday.
***
福島県楢葉町の海岸沿いの2箇所で、2011年3月の津波で発生した瓦礫を早ければ5月に、貯蔵施設の建設を開始すると、福島県、環境省、(楢葉)町職員が土曜日に発表した。
About 25,000 tons of debris are expected to be brought into the facilities beginning in the summer, according to the officials.
***
約25,000トンの瓦礫は、当局者によれば、夏に稼動の施設に持ち込むことが期待されている。
If more than 100,000 becquerels of radioactive cesium are found per kilogram of debris, the debris will be transferred to a medium-term storage facility to be built by the state. But if burnable debris contains 100,000 becquerels of radioactive cesium or less, it may be disposed of at a temporary incinerator to be built within the prefecture, according to the officials.
もし放射性セシウム10万Bq/kg人以上の瓦礫が見つかったら、建設される中期貯蔵施設に送られます。可燃ゴミが含まれている場合、放射性セシウムが10万Bq/kg以下ならば、当局によると、県内で構築される仮設焼却炉で処分されることがある。
Within the 20-km-radius no-go zone spanning across Naraha and five other municipalities along the coast, debris caused by the magnitude 9.0 quake and the subsequent tsunami has amounted to an estimated 474,000 tons, much of remaining where it is.
海岸沿いの楢葉町と他の5つの自治体にまたがる20キロ半径立入禁止区域内では、マグニチュード9.0の地震とそれに続く津波によって引き起こされる瓦礫は、約474000トン、はるかに多い量が他にある(他地域のことを指しているのでしょうね)。
How much radiation is that?
It is a lot.
Nuclear expert Arnie Gundersen has said that much lower levels of cesium – 5,000-8,000 bq/kg (20 times lower than what will be allowed to be burned at Fukushima) – would be sent to a special facility in the United States and buried underground for thousands of year. See this and this.
It is comparable to the levels of radioactivity found within the Chernobyl Exclusion Zone. See this and this.
And even the Japanese – who have raised acceptable levels of radiation to absurd levels – would normally demand that material with this radioactivity be encased in cement and buried:
According to plans by the Ministry of Environment, if the radioactive cesium concentration is less than 8,000 Bq/kg, then it is possible to dispose of it by burying it. Rubble that has 8,000 ~ 100,000 Bq must be encased in cement in order to prevent contact with water before being dumped. For rubble that exceeds 100,000 Bq, it must be encased in concrete walls and stored temporarily. The disposal place must be approved of by the Prefectural Governor.
In addition, some allege that debris surpassing 100,000 bq/kg of cesium will be burned, after being mixed with less-radioactive materials.
And many of the incinerators are located smack dab in the middle of crowded cities, and are not equipped to contain radiation.
Other Parts of Japan Are Also Burning Radioactive Debris
And it’s not just Fukushima.
Tokyo and many other areas in Japan are burning radioactive debris as well. And see this.
Burning to Continue for for Years
Mainichi reports that the radioactive debris will be burned for years … through at least March 2014.
Poisoning Other Countries
Burning radioactive debris does not destroy the radioactivity. It merely spreads it.
Gundersen says that radioactivity from the burnt debris will end up not only in neighboring prefectures, but in Hawaii, British Columbia, Oregon, Washington and California. Gundersen said that burning radioactive debris is basically re-creating the Fukushima disaster all over again, as it is releasing a huge amount of radioactivity which had settled on the ground back into the air.
Steven Starr – Senior Scientist, Physicians for Social Responsibility, and Director of the Clinical Laboratory Science Program at the University of Missouri-Columbia, who has advised numerous countries on issues of nuclear non-proliferation – writes:
Burning radioactive debris will only serve to further randomly spread radiation across Japan, as well as the rest of the world. Not only will this lead to more morbidity and mortality within Japan, but it will further complicate epidemiological studies of the Fukushima disaster. Raising “acceptable” levels of radioactive fallout is a false solution to a serious problem. It is possible for the government authorities to do this because radiation is invisible to us, and at lower doses, the consequences of exposure do not manifest themselves for some time . . . thus it is a poison that is easy to hide and ignore. Sadly, the children of Japan will be those most seriously affected by this man-made environmental catastrophe.
It is bad enough that radiation from Fukushima is spreading across the Pacific to the United States through air and water, that the Japanese are underplaying the enormous threat posed by the spent fuel pools, and that the Japanese have engaged in a massive cover-up of the severity of the Fukushima crisis. But intentionally burning radioactive debris to try to cover up the problem – and spreading radiation worldwide in the process – is an entirely separate affront.
Postscript:  In addition to burning radioactive debris, Japan intends to build tents over the leaking Fukushima reactors. While this sounds like a way to contain the radiation, it would actually funnel it straight up and spread it globally:
My reaction [to the announcement that the Fukushima nuclear operator would build giant tents over the reactors] was hope that the tents would at least keep radiation from spreading worldwide through the air, even if they didn’t do anything to prevent contamination of Japan’s groundwater or the Pacific Ocean.
But nuclear expert Arnie Gundersen says that the tents – while helping to protect workers at Fukushima – will actually increase the dispersion of radioactive gases. Specifically, Tepco will pump radiation out through stacks, which will push radiation up to a higher elevation, dispersing it even further around the world.
Global Research Articles by Washington's Blog
追記 福島民報


2012年4月 8日
 東京電力福島第一原発事故に伴い大部分が警戒区域になっている楢葉町の沿岸部2カ所で、国は5月にも東日本大震災で発生した災害がれきを分別・保管する大規模集積場の整備を始める。警戒区域へのがれき集積場の設置は初めて。今月末に予定される避難区域の再編で、町内の警戒区域は早期の住民帰還を目指す避難指示解除準備区域になる見通しで、復旧・復興への後押しになるとみられる。
 環境省や町によると、災害がれきの集積場は沿岸部の山田浜、波倉両地区の民有地合わせて約2・5ヘクタールに整備する。大半が水田で、町が1~2月に開いた行政区ごとの除染に関する説明会を経て、既に地権者の同意を得ているという。
 受け入れるがれきは町内限定で、沿岸部で津波被害を受けた125世帯の家屋のがれきなどを対象とする。がれきの量は地表で確認できるだけで約1万5000トンに上る。他にも地中に埋もれているがれきが多数あるとみられる。
 集積場で可燃物と不燃物に分別し、放射性セシウム濃度が1キロ当たり10万ベクレルを超える場合、国が設置を要請している楢葉、大熊、双葉3町の中間貯蔵施設に持ち込む。
 10万ベクレル以下は、管理型処分施設か仮設焼却炉で処理する計画。具体的な処理先は明らかになっていないが、災害がれきの処理をめぐって政府は、10万ベクレル以下の焼却灰と災害がれきを富岡町内にある民間の管理型処分施設で受け入れるよう富岡町に求めている。さらに、双葉郡の北部と南部に1カ所ずつ仮設焼却炉を設ける方針で、これらの施設の設置動向も見極めながら、検討が進むとの見方もでている。
 国直轄で5月に工事に入り、夏以降の受け入れ開始を目指す。町内の警戒区域は避難指示解除準備区域に再編後、インフラ復旧や家屋の解体作業など住民帰還に向けた取り組みが本格化する。町は国に協力してがれきの迅速な処理に当たり、復興につなげる考えだ。
以上は「PORTIRLAND」より
福島原発事故処理を見ていると、日本政府のやり方は、国際常識では到底考えられぬ姑息な手段を使って、処理しようとしています。これでは、日本人は勿論のことながら、海外にまで放射能被害を拡散させて、後日膨大な被害補償が要求されるようになりそうです。日本国家破綻です。    以上

ジム・ストーンの命がけの「3.11テロ」告発

ジム・ストーンインタビュー(日本語字幕)

ジムストーンは生きてる!
内部告発のラジオ番組の音声出演した!!
その日本語字幕版が公開されている・・・
フクシマ事変について、驚くべき『事実』が語られている!


 すでに速報しているブログサイトも多い。下手な勘ぐりよりも実際の告発を聴取する事は、考える確かな論拠を得ることになる。


 既に彼のサイトhttp://www.jimstonefreelance.com/fukushima1.htmlに記されていることについて、語っているのだけれども、とにかく、無事であって、こうして発信が継続していることに安堵した。(Google日本語訳http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html


 何れにしても、かれは命がけの逃避行の最中にあることは間違いがない。この収録中にはメキシコに滞在していたようだ。


 この中で、語られていることの多くは同意せざるを得ないことが多い。第一、マグネチュード9.0というのは、都合によってころころ変わって決められた数値であると、端から信用していない


 まあ、これはトンデモ話になるが、ある重力波の津波地震とする方が納得が行く。


 地震と津波、そして原発事変は、大きく関連するが、中でも最大の目的が原発事変であったとするジムストーンの説は、信憑性がある。拙ブログでも、爆破説は、彼から引用したものが多い。


 そして、HAARPである。

 

Touhokudaizisin6


 HAARPを抜きにして、この大震災を語ることが出来ない。しかし、HAARPは未だドンデモ話の中にある。HAARPを語る時、ケムトレイルを抜きには出来ない。これらは一体の構造を為している。人工地震、人口津波、そして、原発人口核爆破、これらはひとつのテロと考えられるが、それが日の目を見るには、永い時を要するであろう。

 

ジム・ストーンインタビュー①

ム・ストーンインタビュー②

ジム・ストーンインタビュー③

ジム・ストーンインタビュー④

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/50682/23341146

この記事へのトラックバック一覧です ジム・ストーンインタビュー(日本語字幕)

以上は「つむじ風」より
「3.11テロ」の告発を行なったジム・ストーン氏は母国の米国より
追われていて、帰国できない状況のようです。帰国すれば即逮捕
されてしまうでしょう。勇気ある方です。正義の方です。ある意味で
は米国民も犠牲者なのです。今後も無事をお祈りしております。                                                 以上

 

福島の専業農家が原子力損害賠償紛争解決センターへ6,800万円賠償求める

〔被曝受難・NEWS〕  専業農家が原子力損害賠償

紛争解決センター(原発ADR)初申し立て 福島の

3人 6800万円賠償求める /請求の大半 

除染費用 土の入れ替え必要

 産経 → http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120420/dst12042016520013-n1.htm

 ……申し立てを行ったのは、福島県大玉村、二本松市、

猪苗代町在住で、耕地面積約9万~40万平方メートルを

所有する専業農家3人。請求金額の大半は農地の除染

費用で、安全な農作物を提供していくため、土の入れ替

えが必要としている。……

Posted by 大沼安史  at 05:29 午後   |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/54518472

この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝受難・NEWS〕

専業農家が原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)

初申し立て 福島の3人 6800万円賠償求める /請求の

大半 除染費用 土の入れ替え必要:

以上は「大沼安史氏」ブログより

これは大変良い動きです。これを参考に他地区でも早く申請するべきです。資金があるうちに申請しないとなくなる恐れが出て来ます。早いもの勝ちです。以上

放射性物質を食った男たち

放射性物質を食った男たち!:「自ら死を体現した人々」

みなさん、こんにちは。

いやー、これは痛い。決してエイプリルフールのネタではない。

「風評被害」、「福島産は安全です」といって、被ばく野菜を食べ続けた、フジテレビの目覚ましテレビキャスター、大塚さん
が白血病(これは放射性癌の典型)になったというのはあまりに有名な悲劇であった。

急性白血病の大塚キャスター、抗がん剤治療を開始
 フジテレビが21日、定例会見を東京・台場の同局で行った。情報番組「めざましテレビ」のメーンキャスターで、7日から急性リンパ性白血病で休養中の大塚範一さん(63)について、豊田皓社長(65)が「抗がん剤治療が始まったばかりで復帰時期は分からないが、早く戻ってきてほしい」とエール。20日現在、同局には視聴者から励ましの声が電話、メールなど847件寄せられている。

かつての広島・長崎の原爆被災者といっしょで、放射性物質を体内に多量に取り込んだせいで白血病になった人を助ける手だてはない。ただ神に祈るほかはないのである。なぜなら、普通の遺伝性の白血病やウィルス性の白血病であれば、その根本原因を取り除けばなんとかなるかもしれないが、内部被爆の場合には、放射性ストロンチウム(Sr90, Sr89)が骨に固定しているために、造血細胞がやられてしまうからである。

遠い昔にギリシャのソクラテスが「無知の知」というものを人々に知らしめたものだが、自分の無知を知らないということほど恐ろしいものはないのである。

大塚キャスターは、放射性物質というものについて、本当には誰もまだ知らないのだ、我々物理学者ですらその正体や効果についてはあまりよく知らないのだ、ということが理解できなかったようである。

そして、また一人、同じようにして命を失った人物が現れたようである。

汚染がれき食べて埼玉県市長死亡
汚染がれきを目の前で匂いをかぎ、放射性物質を大量に吸い込んだ、埼玉県日高市の市長、大沢幸夫市長(73)が27日に心肺停止状態で倒れ、同市内の埼玉医大国際医療センターで死去した。

訃報:大沢幸夫さん73歳=埼玉県日高市長 (毎日新聞)

ご冥福をお祈りします、としかかける言葉はないが、あまりに無知であったということだろう。あるいは、自分や我々が無知であるということを理解しなかったというべきだろう。

放射性物質は、歴然たる物質である。アスベストを肺に吸い込めば、アスベストが無慈悲に我々に中皮腫という肺癌を発病させるように、プルトニウムを吸い込めば肺癌、ストロンチウムは白血病、セシウムは生殖異常、ヨウ素が甲状腺癌を発病させるものなのである。放射性物質は、これら4種類が有名だが、これらが放射線を放出する度にそれがまた別の放射性物質の原子種に変換するのである。だから、芋ずる式にどんどん未知の放射性物質が、元の放射性物質の半減期の中で誕生するのである。
セシウム137とストロンチウム90:核図表の読み方とは?

はたしてそういう放射性物質をわずかでも含んでいる「放射性瓦礫」や「地震被災瓦礫」が安全といえるだろうか?

もちろん、答えはノーである。

福島第一から海への「核廃液で汚染された瓦礫」、「放射性物質で被爆した瓦礫」、それ以外にも「地震災害による瓦礫」などさまざまである。まあ、大方3種類だろうが、これらの混じり合ったものが一般的だろう。あまりマスゴミは政府や東電から金もらったり、脅されているだろうから、言わないようだが、核汚染物質による瓦礫には、原理的に2種類あり得るのである。

まず、福島第一原発の内部にあった、ウラニウムやプルトニウムなどの原子炉活動のための燃料とその灰として生まれる物質がある。これらが、原子炉が崩壊して外に出たというものが1つ。大方、我々が気にしているのはこのタイプである。

しかしながら、これらは上にもメモしたように、放射性物質が半減期を経るうちに別の放射性物質へとどんどんと核変換(原子が変わる)していくのである。安定な鉛のような物質になるまで、どんどん名前が変わるのである。だから、すべての放射性物質を検知する装置など存在し得ない。

もう1つは、放射性物質が飛び散った場合、その物質に接触した、もともと原子炉の外部にあった物質が、放射線を浴びて、それが自分の原子の中にある原子核にぶつかり、自分自身が核変換し、放射性物質となるということである。これを「放射化」というが、日本のマスゴミや御用学者はこの危険性を問題にもしない。

かつてジャガイモの発芽を抑えるためのアイデアとして、1MeVのγ線(高エネルギーの光の一種)を照射するという手法がとられたが、その結果として、ジャガイモ自体が放射化によって一時的に放射性物質となるという現象のために、取り扱う人間への安全性の問題からこのアイデアはアメリカでは破棄された。禁止になったようである。

この現象は、簡単な比喩をとれば、我々が夏に海で日焼けすると、浴びた放射線(この場合は紫外線や赤外線)のために、我々の身体の中の原子がそれを吸収して励起される。いちど励起された原子は、今度は徐々に放射線(赤外線)を放射しながら、元の安定な状況へと戻る。そのため、ひどく日焼けした後は、その晩あたりになると、体中が火照り熱くなるのである。

これの放射線版が、放射性物質による被爆の場合なのである。要するに、一旦α線を浴びた原子核が核変換し、その後それが再び安定な原子へと核変換する間、あるいは、γ線を浴びた原子核がγ線を放射して元に戻る間、自分自身が一時的に放射性物質になるということなのである。

この放射化の怖さは、今のところ、まったく問題にされていないが、ちょっとでも被爆した日本人が海外へ行けば、海外の人が5m以内に近づけないほど、海外の人は悪影響を受けるというほどなのである。5m以内に近づくと、気分が悪くなったり頭痛を感じるというのである。私自身も最近スーパーやコンビニに行くと、なにやら気分が悪くなったり頭痛を感じることがあるから、最近のスーパーやコンビニの製品もかなり放射化しているのではないかと疑っているところなのである。

ここまでのことをまとめれば、放射能の問題には、原因となる放射性物質による「能動的放射能」の問題と、そういう放射性物質の出す放射線によって引き起される「受動的放射能」の問題という、2つが同時に出て来るということなのである。生物にとって、どちらも同じくらいに危険なのだということである。

その昔、水爆を受けたビキニ諸島のトカゲが、被爆して放射化した結果、「ゴジラ」が誕生したという物語になっているということが、この被爆による放射能化、放射化という問題なのである。

さて、最後の3つ目。これは普通の瓦礫、放射性物質のない瓦礫の問題だが、これすら政府も東電も一般の政治家もマスゴミもまったく無言である。というか、無知というか、どういうべきかは分からないが、ちょっと前まで「アスベスト被害」というものをあれだけ叫んでいたにもかかわらず、この東日本の瓦礫問題では一度も聞いたことがない。

しかしながら、築30年以上前の鉄筋コンクリートの家屋などは、アスベストを非常に一般的に使用していたのである。だから、建築瓦礫などの中には多量のアスベストやホルムアルデヒドなどの、有害な化学物質が満載だろうということをお忘れではないのか?ということなのである。

アスベストによる肺癌、中皮腫もまた放射能被爆と同様に、発病するにはかなりのタイムラグがある。おそらく10数年はあるだろう。だからいますぐに発病するのではないにちがいない。しかし、吸い込んだアスベストはなかなか取り除くことは難しい。


こういうわけで、かつてチェルノブイリを処理した旧ソ連アカデミーの要人たちのとった手法、「瓦礫はコンクリートづめして処理する」というのが、もっとも安全で理に適った方法であるということになるわけである。

それにしてもつい最近まで「核拡散防止策」とか言っていたにもかかわらず、「放射性瓦礫を拡散処理する」というのは、それに反するということが分からないのだろうか? まあ、そもそも、民主党(民団党)の政治家たちは、「エントロピー増大の法則」ということを知らないのだろうか? 核物質であろうがなかろうが、物質は黙っていれば、つまり何もしなければ、必ずエントロピーが増大する方向へと動く。だから、エントロピーが増大できないように、タンクにつめたり、コンクリート詰めするわけである。

まあ、戦後の日本の教育の失敗が、今日の日本政府官僚や御用学者の問題、マスゴミの問題を引き起こしたことだけは間違いないようである。

ところで、菅直人や枝野幸男や蓮舫などが、「風評被害だ。福島産は安全です」といって野菜を食うというパフォーマンスをやったが、連中が本物の福島産を食ったと信じるおめでたい人間がいるのだろうか? あれは「やらせ」である。さもなくば、今頃は発病しているに違いない。菅直人や枝野幸男や岡田が福島へ行ったときは、他の作業員が普通の格好している最中に自分だけ宇宙服のような防御服を来て視察したのである。

枝野幸男の場合


岡田の場合


IAEA天野の場合


菅直人の場合がないなあ。本当に福島原発視察に行ったのか? かなり離れた場所に行っただけで、ヘリで上から見ただけのようですナ。

そういう連中なのである。そんな人間が、平気で被爆野菜を食うはずがない。今の民主党を信じては、まず長生きはできないだろう。
以上は「井口和基氏」ブログより
人間無知は恐ろしいことです。特に最近科学技術の進んだ現代は、目に見えないものも、被害を蒙ることが沢山あるという現実です。放射線もそうですが、電磁波も目に見えないが人間の健康には、大変危険な代物です。このためには、学校でも最低限の知識を教える時代になったようです。身近に、危険な放射線を出す物質が床下に有ったという記事もありました。知らなければ、いつの間にか家族全員絶滅の運命になりかねません。以上
 

ロスチャイルド一族 その①

「ロスチャイルド一族」  世界は「大宗教戦争」のまっただ中にある
<ロスチャイルド一族> 一両替商人が西ヨーロッパを席巻する大銀行になった話(ロスチャイルド王国 フレデリック・モートン著 新潮選書)は興味深かったのでその一部を紹介する。1764年フランクフルトのユダヤ人街の一角にマイヤー・アムシェルという男が住み着いた。彼はユダヤ民族一般と同じく姓をもたなかったが、彼の先祖が嘗て近くの赤い楯(ドイツ語でロートシルト)の付いた家に住んでいたので、旧友たちは“ロートシルト”と呼んでくれた。彼は古物商から始め、古銭の売買をして要領よくヴィルヘルム公のハナウ宮廷に仕えるハノーヴァーのフォン・エストルフ将軍の気に入られ、両替商を開店した。


 
金沢 隆 の 喫茶室:2003年9月:ロスチャイルド家や300人委員会の話投稿者 あっしら 日時 2004 年 5 月 16 日

 1769年彼は“シチュー鍋”の目印の家に、ヘッセン・ハナウ家の紋章が付き、「M.A.Rothschild(ロートシルト) ハナウ公ヴィルヘルム殿下宮廷御用商人に任ず」と記された看板を打ちつけた。このように世間的な名誉を得て彼はグテーレと結婚する。彼は公の財務官カルル・ビュデルスの気に入られて国家の金融業務にも割り込むことになって、“緑の楯”の付いた広い家に居を移し、12人(内10人が成長した)の子を育てた。夜になるとマイヤーとグテーレはユダヤ教の一節をヘブライ語でそらんじ、家族はみんなじっと座ってそれに耳を傾けた。中庭の向こうには小さな会計事務所があり、秘密の地下室もあってマイヤーは足しげくそこへ通った。ヘッセン・カッセル伯ヴィルヘルム公関係の秘密書類も収納されていた。この一家が殿下の存命中に殿下の莫大な富以上に蓄財しようとは誰も想像だにしなかった。
 マイヤーには5人の男の子がいた。彼らは皆働き者で、性格は異なるものの腰の低い謙譲さと物音一つ立てぬ静かな行動を父から引き継いだ。長男アムシェルはドイツの金庫係りになった。次男サロモンはオーストリア帝国の首都ウイーンで高い身分を確立し、3男ネイサンは英国で無比の力の所有者となった。4男カールはイタリア半島を手中にし、5男ヤコブは共和制、帝制を通じてフランスに君臨した。ロスチャイルド家では才能は個人のものだが、業績はみんなのものであり、兄弟は骨の髄から成功を望んでムズムズしていたが、マイヤーは兄弟に欠けている優美さを補った。息子たちの強引な計画に父親が知恵を貸した。
 この“緑の楯”の一隊はあらゆる方向に向かって扇形にひろがっていった。どの馬車にも貪欲な目つきの丸顔の若い兄弟が鞄を抱えて席を占めていた。一族のエネルギとドイツ語のおかしなアクセント、それにいつでも同時にどこにでもいるという特性が決定的だった。親父と5人の息子は距離としきたりと制約と国境を問題とせぬ超自然の力となった。一族は国際的なネットワークを築いた。
 まず一家の前に立ちはだかったのはナポレオンであった。彼の軍隊は一家の築きかけた基盤を一掃するかに見えた。しかしロスチャイルド家専用の馬車が暗号で書かれた手紙を運び、ヨーロッパ中をかけめぐる兄弟たちの所在は突き止められず、ヴィルヘルム伯の債権を奪取せんとするナポレオンの動きは空振りに終わった。ロンドンに移った3男ネイサンはナポレオンの手の及ばぬ英国公債で大儲けをした。また5男ジェイムスをはじめ兄弟は国際的な手形の大交換所を設立し、兄弟は連携して金の大密輸を成功させ、ナポレオンに抵抗する連合軍の戦費の英国からの送金を可能にした。最後にワーテルローの戦いでの敗戦のニュースを一族専用の情報網で逸早く手に入れたネイサンはロンドンの証券取引所で英国のコンソル公債をそ知らぬ顔で投売りし、相場が十分に下落し一瞬後れれば遅きに失するその瞬間に二束三文で大量買いした。大ニュースが一般に漏れるや、コンソル公債は一転大暴騰を演じた。

 死を迎えた老マイヤーはユダヤ教会で祈りと断食の一日を過ごした後に次の趣旨の遺言を残した。「わが娘たち、婿たちはM.A.ロスチャイルド父子商会に参加したり調査する一切の権限はない。息子たちの事業への妨害は決して許さない。ここにロスチャイルドの名を他家の者に継がせない、ロスチャイルドの事務所は外部の参加を認めないという伝統が生まれた。
 ナポレオンが去った後のヨーロッパ再建のために公債が新たに発行されることになり、その最終的な配分のためにアーヘン会議が開かれた。会場は上流社会と新興ロスチャイルドとの対決の場となったが、会議に出た慣れぬサロモンとカルマン兄弟は見向きもされなかった。ところが突然フランス政府債をはじめとして他の公債も一斉に下落した。会議の優雅な音楽は止んだ。ロスチャイルド商会が莫大な資産をもって予め買い進めていたものをここで冷酷無残に大量の売りに出たのだ。会議を支配していた旧世界の勢力はロスチャイルドの威力を思い知らされた。予定していた公債発行は中止された。サロモンとカルマンは丁重に迎え入れられ、ヨーロッパ財界にロスチャイルド家の地位が確立された。
 会議後オーストリア帝国の実力者メッテルニヒ公はロスチャイルド家から90万グルデンの融資をあおぎ、5人兄弟およびその子孫は男女を問わず男爵の爵位に叙せられた。既に申請されたものの一時は系譜紋章院によって大部分が遠慮なく切り捨てられていたロスチャイルド家の豪華な紋章のデザインが復活・公認された。黒鷲とヒョウと獅子と5本の矢をもつ腕である。
 5人の兄弟はいずれも少なからぬ逸話を残したが詳細は省略する。サロモンが複雑な取引を通じてオーストリアの巨大な水銀鉱山の借用権を獲得するとロンドンのネイサンはスペイン政府と交渉して残るスペインの鉱床を買い取り、水銀の世界的独占を手に入れ、その価額を自由に操作することになった。鉄道はネイサンの英国で生まれたが、オーストリアのサロモンとフランスのジェイムスが導入に尽力した。ネイサンの長男ライオネルはネイサンの死後英国政府に資金を提供してスエズ運河を買収した。ライオネルはユダヤ教徒として上院議員になるための法改正を11回提出し、遂に英国会にそれを認めさせた。英国女王はライオネルの息子ナサニエルの代になって爵位を授けた。

 ナッテイ(ナサニエル)は世界中のユダヤ人の面倒を見てきた。ユダヤ人迫害・虐殺があるとロスチャイルドの事務所から圧制者に対して激しい攻撃が加えられ、犠牲者への援助が行なわれた。彼に限らず財務に抜け目がない一族だが、ユダヤ人が迫害を受けたとなると損得抜きで介入し、冷静さをかなぐりすてる民族的な熱情を見せる。一族の政策にははっきりとした特徴があった。戦争嫌いで平和の維持に熱心だった。また列強の間には植民地拡張をめぐる競いがあったが、植民地から足を洗え、しかもそれは早ければ早いほどよいと主張した。
 五つのロスチャイルド家の内二つは既に姿を消している。長男アムシェルには子供がなく、ドイツ・フランクフルトのロスチャイルド家はナポリのヴィルヘルムとマイヤーが管理したが、両人とも娘しかいなかった(ヴィルヘルムは3人、マイヤーが7人!)のでその死とともに整理・清算した。イタリアのロスチャイルド家もカールの長男アドルフに子がなく、弟たちも上記の状態だったので閉鎖せざるを得なかった。この結果一族は英国、オーストリア、フランスに残り、それぞれの母国に忠誠を誓う集団となった。
 第一次大戦が勃発し、一族は各地で大きな資産と若者を軍への協力のために召し上げられた。戦後も税金攻勢とそれに対する無抵抗で一族の大邸宅の多くは無に帰した。その後特にオーストリアの事務所は国もろともヒットラーの率いるドイツ政府に徹底的に迫害された。しかし1945年以降ロスチャイルド家は再び活力を取り戻しつつある。先祖たちの猛烈な活動ぶりは見られないが、厖大な資産をたくみに運用して隠然たる勢力を保持しその支配力は依然として強大である。一族の影響の及ぶところは宗教をはじめ経済・政治・美術・音楽・建築・園芸等々奥深く容易に全容を覗き得ない。
 元来私は独善的なユダヤ教が嫌いである。ここでは興味をそそる逸話などの紹介で好意的とも誤解されるような“ロスチャイルド神話”の一端に触れたが、この一族の過去の業績また今後の影響力は我々日本人とその文明に対して決してためにならない筈だ。今調査中だが、米国を始めとして世界を牛じようとしている“300人委員会”というあまり世に知られていない組織があるらしく、ロスチャイルド家はこの組織の代理人として密かに自ら莫大な利益をあげながら、謀略に満ちた当委員会の目的達成に今後とも尽くそうとしているようだ。 “ヴェニスの商人”でシェイクスピアが糾弾しようとしたユダヤ商人の悪辣さ・狡猾さを存分に発揮してだ。今後とも注意をそらすわけにはいかない。

300人委員会へ続く
以上は「晴耕雨読」より
「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」のような権力犯罪が、こうも堂々と実行される世界の動きについて、誰がこの指示を出しているのかが問題となります。これに迫る意味で今回「ロスチャイルド一族」を取り上げてみました。             以上

2012年4月26日 (木)

オバマ大統領、出生証明書偽造を認める、辞任か?

Criminal complaint charges

Obama birth record 'forged'

22-page brief filed with FBI claims '

irrefutable proof' document a fraud

rss feed Subscribe to author feed
100316obamawhitehousebbb


President Obama (White House photo)

This is the first of three articles on the criminal complaint that scanner-expert Doug Vogt filed last week with the FBI.

An international expert on scanners and document-imaging software filed a 22-page criminal complaint with the FBI, charging that the long-form birth certificate released by the White House is criminally fraudulent.

 

“What the Obama administration released is a PDF image that they are trying to pass off as a Certificate of Live Birth Long Form printed on green security paper by the Hawaiian Health Department,” Doug Vogt writes, “but this form is a created forgery.”

Get
the inside details on what could be the most serious constitutional
crisis in modern history, in “Where’s the Birth Certificate? The Case
That Barack Obama is Not Eligible to be President,” autographed by the author!

Vogt’s criminal complaint asserts: “I have irrefutably proven that the Certificate of Live Birth that President Obama presented to the world on April 27, 2011, is a fraudulently created document put together using the Adobe Photoshop or Illustrator programs, and the creation of this forgery of a public document constitutes a class B felony in Hawaii and multiple violations under U.S. Code section Title 18, Part 1, Chapter 47, Sec.1028, and therefore an impeachable offense.”

When the Obama birth certificate “forgery” comes to the public’s attention, Vogt continues, “It will surpass all previous scandals including the Watergate scandal of the Nixon administration.”

Since 1993, Vogt has owned Archive Index Systems Inc., in Bellevue, Wash., a company that sells a wide variety of document scanners worldwide and develops document imaging software.

Before that, Vogt owned Nova Typesetting for 11 years.

Curved and non-curved lines of type

Vogt says that the curved surface on the left margin of the Obama birth certificate suggests the county employee who did the original scanning of the document did not take the individual page out of the binder.

“The result is that all the pages in that book display a parallax distorted image of the lines and type,” he says.

He claims, however, that the information typed into the form does not curve like the printed text on the form itself.

As seen in Figure 1 below, the word “Sex” on the printed form curves into the binder, while the typed word “Male” does not, Vogt argues.

110531vogt1ccc

Vogt observes that the word “Sex” printed on the form slants more to the left than the typed-in word “Male” below it.

He claims to have found another parallax problem in line 6c, “Name of Hospital or Institution.”

110531vogt2ddd

The word “Name” printed on the form and the lines above and below drop down two pixels while the typed-in hospital name, “Kapiolani,” does not, he says.

“The conclusion you must come to is that the typed-in form was superimposed over an existing original Certificate of Live Birth form,” Vogt writes.

Vogt contends that the forger placed the typed-in text over the printed copy, creating a composite from a variety of original birth certificate forms.

“In fact, since I found some of the form headings scanned in as binary and grayscale, the form itself is a composite but the person who created it did not flatten the image of the blank form and save it as one file before they started placing the typewriter text on the composite form,” he says. “The individual(s) who perpetrated this forgery could not evidently find a blank form in the clerk’s imaging database, so they were forced to clean up existing forms and overlay the typewriter type we see here.”

‘Halo’

A “white-halo effect” around some of the printed and typed-in letters on the form convinced Vogt that the document was a forgery.

If the birth certificate were a scan, as the White House maintained, it should have been a grayscale image in which no haloing effect would be visible, he reasons

Vogt displays the figure below from the document released by the White House, demonstrating the white-halo effect:

110531vogt3eee

He then compares the above example to a grayscale scan in which there is no halo effect:

110531vogt4fff

The next image is a color scan in which there is no halo effect, with the green color of the security paper touching the edge of the type:

110531vogt5ggg2

The figure below is a black-and-white binary image:

110531vogt6ggg

Vogt’s argument is that a grayscale scan or a color image scan, as seen above, can be converted to a black-and-white binary image.

However, the presence of grayscale and binary images on the same scan is a clear indication of document manipulation, he contends.

“The important thing to remember is that you cannot have grayscale and binary on the same scan unless the image is a composite,” Vogt argues. “This means that different components of the whole image are made up of smaller parts.”

What produced the white-halo effect?

“We know that all the original Certificates of Live Birth were microfilmed because we can see the Nordyke certificate (below) was microfilmed,” he explains. “Then, some time after 2004, the paper original copies, in post binder books, were scanned using a commercial document scanner with a flat bed, scanned as grayscale images.”

090802bc9hhh


Copy of microfilmed original long-form birth certificate of Susan Nordyke, born in Honolulu the day after Obama’s reported birthdate.

Vogt concludes that the forger was forced to convert the microfilmed images of original birth certificates to grayscale, as seen below,  before the originals could be used to form a composite.

110531susannordykeiiiii


Susan Nordyke microfilmed birth certificate converted to grayscale

Next, Vogt says, the forger converted the grayscale converted image to a binary image and placed it onto a background form image.

“The problem was that there were still image values for the pixels around the placed type,” Vogt observes, “so when he/she placed the type image over the background and instructed the program to bring the type “forward” it blanked out the background image, hence the haloing effect around the type.”

‘Another smoking gun’

Finally, Vogt contends that the birth certificate released by the White House is loaded with binary and grayscale letters, “which is just another smoking gun that this form is a forgery.”

Some of the lines and some of the boxes on the White House birth certificate were scanned using grayscale, but only some of the form headings and some of the letters were grayscale, he said.

Vogt produced the image below to illustrate his point:

110531vogt8jjj

Vogt explains:

You will notice the H and al in Hospital, and I in Institution. If and again the h and l in hospital were grayscale images, but the rest of the line is binary. The typewriter line below was scanned in as a binary image. I can also tell you for certainty that the form type was scanned in at a lower resolution (≤200 dpi). This is because of the size of the pixels on the letters were such that the openings on the a and s on the first line are not visible and filled in. This may also further indicate that forger took some of the type images from the microfilmed copies.

As another example of grayscale and binary type on the same line, Vogt selected the name “BARACK” from the form’s box “1a,” as show below:

110531vogt9kkk

“For some reason the ‘R’ is a grayscale image and the rest is binary,” he writes. “That means the ‘R’ was originally on the form and the rest was not until it was added.”

Vogt asks why the forger would leave some grayscale images in the form and not just erase the whole form.

He answer is that the forger needed to leave the grayscale images to re-establish the baseline of the type in order to place the superimposed binary type properly, in line with the other typing on the form.

“This also told me that the forger was an experienced graphic artist,” Vogt concludes.

Another example was the birth certificate number itself, as seen below:

110531vogt10lll

“This is just another example of a cut and paste job,” Vogt noted. “It also means we do not know what the real birth certificate number is, if there even is one.”

Vogt’s verdict

Vogt concludes that the Obama birth certificate document released by the White House on April 27 is an “outrageous and obvious” fraud.

“You could truly call this a Frankenstein Certificate of Live Birth,” he says in summary.

“It is a logical conclusion,” he says, “that since President Barack Obama felt it necessary to have a Certificate of Live Birth forged for himself then we must conclude that there is in fact no birth certificate in Hawaii and therefore he was not born inside the United States, as the Constitution requires, and he knew it and others also knew it but wanted him in office for whatever reason.”

以上は「WND.com」より

オバマ大統領が辞任するような事にでもなれば、実質暗殺されたのも同然です。これで「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」等を引き起こした連中の逮捕が困難になりそうです。そして、本日、日本では、小沢一郎氏の無罪の判決がありました。今後、激動が予想されます。何が起こるかわかりません。一寸先は闇が現実になりました。5月の連休中に大変動が予想されます。                      以上

ジョージ・ソロスは現行犯逮捕されていた、現在22人

2012 年 4 月 19 日 (木)  22 : 30 : 20 JST

2012年03月29日 18:43

ジョージ・ソロスは現行犯逮捕されていた!イルミナティ

 

大量逮捕リスト、ついに公開!!現在22人、

 

さらに増える見込み

 




出た!!
ついに、逮捕リストが出た!

逮捕リストが出ました!!!


辞任リストではありません!
「逮捕」です!逮捕リストが、ついに出たのです!!!

 

これを見ても、まだ逮捕劇はデマと言うのか?
これは正真正銘、逮捕劇があったことの証拠です!

 

その逮捕リストを、いつものようにExcelにまとめました。
※Excel 2003 以前はこちら
※CSVカンマ区切りはこちら

まだ22人なのでそれ程見応えはないものの、
これが辞任でなく”逮捕”もしくは”逮捕状”が出された人間の数

 

であるということが、
昨今の逮捕劇を証明する何よりの証拠になるのです。

 

昨年の分から計上されているので、
これまで辞任扱いだったものが逮捕に変わった分を含むはずです。
数百人の辞任リストが、逮捕リストに変わるのも時間の問題でしょう。

 

クレディ・スイス Christos Bagios 逮捕。
モルガン・スタンレー William Bryan Jennings 逮捕。
HSBC ドバイ Toby Carroll 逮捕。
ドイツ銀行 アジア Yan Shen 拘束。

 



ジョージ・ソロス 現行犯逮捕。

ジョージ・ソロスに逮捕状が出た、と報じたのが今年2月。
ここに来て「ジョージ・ソロスが現行犯逮捕された」というソース

が出ました。

The fact is that Putin is loyal to Russia and its people, and never allow anyone, even when he is in command in that nation, to sell out his country and into the clutches of the NWO lasciarela. For this he ordered to issue an international arrest warrant against George Soros, who has been caught red-handed as he prepared to send financial aid to what is called opposition in Russia, which recently made the streets in dozens of thousands of people telling lies and misinformation-cheating during the elections.
実際、プーチンはロシアとその人々に忠実です。
祖国をNWO勢力に売るような行為に手を染めた人間は、たとえ国民ですらも、誰も許可

しない。
彼はジョージ・ソロスに対する国際逮捕状を出せと命じました。彼がロシアの選挙反

対運動(選挙中に嘘をつく何千もの多数の人々により誤った情報を流した)

に金融援助の準備をしたため、この人は現行犯で逮捕されました。

Now Mr. Soros has little room to continue his dirty games with the speculation that has devastated the entire global financial system, in collaboration Rothschild / Rockefeller and other jackals.
今、ソロス氏には、ロスチャイルドやロックフェラーおよび他のジャッカルと共に、

グローバルな金融制度全体を荒らす彼の汚いゲームを継続する余地がほとんどありません。

アメリカの新しいヒーロー:ウラジミール・プーチン
ロシアは、ロスチャイルドの使用人&左翼キリシタン、ジョージ

・ソロスのための国際逮捕状を出します!

 

最近ソロスの露出が減っていると思ったら、
既に身ぐるみはがされた後だったという訳です。



犯罪のしすぎです。ヘッジファンドの帝王・完全終了です。

フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルの株式をめぐる

インサイダー取引

 

に関与したとして米著名投資家ジョージ・ソロス氏

2002年に同国で

 

受けた有罪判決をめぐり、欧州人権裁判所(ECHR)は27日、

 

人権侵害を主張した同氏の訴えを退ける判断を示した。

欧州人権裁:ソロス氏の主張退ける-仏でのインサイダー

取引 - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1KV4P6JIJUT01.html


3月末が近づくにつれ、次々と明らかになる世界支配者の

崩壊劇。
3月19日頃からマスメディアが真実を伝え出す、というのも
あながち間違いではないと言えそうです。

「米中露三軍同盟」戦争の時代の終結
「グレート・グラスノスチ」隠された歴史、秘密、テクノロジ

ーの公開
「世界経済企画庁 LIFE の設立」日本政府の潤沢な金準

備を元手

に世界中へ融資
 
■イルミナティ逮捕・辞任の最新記事
 
zenback読み込み中です。
 
この三大ビッグニュースが流れるのもそう遠くないかもしれません。


※ 追記

いつも世界のニュースをチェックし、最新情報をいち早く伝えてくれている
ハートの贈りもの」様に大変感謝しています。


※ 追記

当ブログに以下のサイトの記事を投稿されても承認しません
。理由はご自分で考えてください。

http://japanese.irib.ir/
http://www.news-us.jp/article/260541544.html

特定の方々がしつこく貼りに来られますが、承認していません。
時間の無駄なのでお止めください。以上です。

当ブログに以下のサイトの記事を投稿されても承認しません
richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_145.html

承認しないと言いつつ、リンクを張ってもらっているので、
一応感謝します。
今回の件で当サイトがコシミズ氏に何らかのアクションを取る
事はありません。
なぜイランラジオが入っているのかは、正直よく分かりません
でした。

当サイトの事は置いておいて、
近々「リチャード・コシミズ VS ベンジャミン・フルフォード」でも
開催しようかと思います。
この際だからこそ、白黒はっきりつけた方がいいです。
上げだか下げだか知らないが。 richardkoshimizu's blog
/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_44.html

今回の件に限らず、陰謀系のブログ同士で壮絶な喧嘩を
目撃しました。
この時期に一番やってはいけない愚行だと思いますが、
情報戦が過激になるにつれ、心の乱れもやむないと考えています。



「デマかどうか」を細かく細かく追及し、そこで終わっては
いけません。
世界人類の最終的な目標である「世界戦争を食い止め、
世界平和を目指す」
どんなニュースが出れば、それが実現されるのか。何が
必要になるのか。
当サイトの主張は、ここからぶれないようにすべきと考え
ています。

いかなる状況に陥ろうとも凌げるような
デフォルト対策シリーズ」を踏まえた上で、ポジティブニュ
ースを喜べばいいはずです。

ジョージ・ソロスは現行犯逮捕されていた!イル

ミナティ大量逮捕リスト、ついに公開!!

現在22人、さらに増える見込み

この記事へのコメント
管理人様
 本日も記事の更新ありがとうございます。
 いよいよ来た、という感じです。ブルームバーグ辺りで報道
されれば事実確定でしょう。これを機にどんどん公開していっ
てほしい。いざ情報公開解禁となった時、日本のインチキマ
スメディア共は一体どんな顔してこれらを報道するつもりなの
でしょうか。こいつらの化けの皮も一緒にはがしてやりたい。
 尚、私のリチャードコシミズ観は、いいところを突いているが
不必要な自己顕示欲が強すぎる、です。これがこの方の発
言をして攻撃的な断定口調にさせていると理解しています。
古歩道さんも出ていた9・11のシンポジウムに自身が呼ばれ
なかった事へのコメントを見た時にその様に感じました。現
状の本質に迫っているだけに残念です。余談ですが同様の
理由で副島隆彦さんにも同じ感想です。これらの点がこの人
達と古歩道さんの決定的な違いだと思います。
 なんにせよとても良いニュースです。これからも貴重な情報
発信を宜しくお願い致します。
Posted by PCビギナー at 2012年03月29日 19:38
私はコシミズさんの地道な、地に足をつけた検証能力は凄
いと思いますよ。
これからも着実に良識的な読者が増えていくように思えます。

ベンジャミンは基本的にはただ裏情報をリークしているだけ
ですからね、二人は陰謀論のフィールドにいるだけで、やっ
てることは全く違います。

コシミズさんが指摘しているとおり、ベンジャミンが役員を務
めているSAGEのこともあるし…

あのムーパルチャンネルだって明らかに変ですよ。刀を振り
回して…

あくまでも陰謀論者らしく裏で動きまわり、情報源が不明の
ベンジャミンと、
一般のニュースから情報を得て、読者と共有していくコシミ
ズさん。対称的です。
まともなのは明らかにコシミズさんでしょう。
Posted by  at 2012年03月29日 20:08
>>「世界経済企画庁 LIFE の設立」日本政府の潤沢な金準
備を元手に世界中へ融資

ここをなぜ喜ぶのか説明してください。

今ですらこの不景気の中、IMFに4兆円を献上すべくせっせ
と消費税率を上げ、アメリカ国債を買い、年金も奪われ、ツ
ケは一番非力な国民に回ってくるという状況であるのに、
なぜこれを喜ぶ? 

世界経済企画庁=IMF=世界銀行=支配者 の構図は変
わらない。

>>「米中露三軍同盟」戦争の時代の終結

紛争解決という名目で国連を作り、現在もこの3カ国は常
任理事国にいる。 
同盟を作ったからといって何が変わるのか? 

このサイトの信頼性は日に日に落ちている。
Posted by  at 2012年03月29日 20:09
一つ気になるんだが・・・ソロスがロシアで拘束・逮捕って..
.わざわざソロスは捕まりにロシアへ行ったのか??
普通なら、国際指名手配みたいな形で通達が出た時点で
第三国へ逃げるか・・・あるいは自国へ留まって海外へは
出ないと思うんだが・・・。現に、ヘンリー・キッシンジャー
はスイスで捕まるはずだったのに事前逃亡したって話も
言われたくらいだし。おまけに、その後...中国や日本へ行
ってたし。。。
Posted by  at 2012年03月29日 20:16
ビギナーさんに同感です。コシミズさんの3.11に対する
功績は
素直に評価しますが、有名になってからちょいと有頂天
というか
天狗になっているような発言が多く少々不快でした。
やはり人間は謙虚でなければならないと思います。
自分と意見が違うからといって、全部を批判したりするの
は良くない。
世の中二重三重に複雑に絡み合っていますので、最後ま
で真実は
藪の中のようなものです。放射能について超楽観論的な
のも???
放射能を心配する人々を「マスコミに煽られてる」で片づ
けていいものか
どうか疑問です。
管理人さん、これからも有益な情報お願いします。
Posted by agnes at 2012年03月29日 20:20
記事には、ロシアの反政府グループに資金援助をしたの
が”caught red handed”(=バレた)し、「逮捕状を出すよう
命令した」というだけであり、いわゆる何らかの警察組織
に「逮捕された」とは一言も書かれていない。

ミスリーディングであり、誤訳・誤報。

信じられないミス。 意図的でしょうか。
Posted by  at 2012年03月29日 20:28
管理人様、いつも貴重な情報ありがとうございます。
誰の情報でも一歩下がった視点から検証される姿勢を
高く評価しています。

一度情報が混沌としましたがこれでスッキリしましたね!
プーチンは油断のできない相手ではありますが今世界
で最も信用の置ける政治家でもあります。
このまま世界が支配者達の呪縛から解き放たれること
を切に願います。

ちなみにコシミズ氏のブログは何度か覗いてみましたが、
確かに良い情報もありましたが決め付けが早い事と自分
の主張にそぐわない意見や人物に対してブログ内で晒し
者にするなど幼稚な所が目に付きますね。
特に原発関連の記事など噴飯物です。
入会金を取って独立党Tシャツを配って講演会ではDVD
の即売など、ここまで来ると私にはオ○ム並みのカルト
教団にしか見えません。
管理人様もそういう輩に関わって無駄な労力を費やすの
は賢明ではないかと。
Posted by eagle eye at 2012年03月29日 20:41
あと、やはり世界経済企画庁といった国際組織はNWO
もしくはその変形版と認識した方がいいんじゃないですか?

なぜ組織が国際的である必要があるの?
誰がそれを推進してるの?
日本は日本、韓国は韓国でやっていけばいいですよ。

私はやっぱりベンジャミンの言ってることとやってることは
おかしいと思うようになりました。
天皇のこと、取り巻きのこと、色んなことがクリーンじゃない。
Posted by  at 2012年03月29日 20:42
現行犯で逮捕された人間に国際逮捕状出すのはおかしいし、
直訳じゃなく文脈ちゃんと読んだ方がいいね
Posted by  at 2012年03月29日 21:03
日本についてですが、イルミナティについての謎は解けた
のに、日本自身の話は、隠せないはずのネットにすらその
情報がない。八咫烏などがその典型である。先の記事で
述べた世界支配層よりも厄介な存在のはず。

ペンジャミンの話が嘘なら、小野寺直氏という天皇を名乗
る人物をどうやって嘘と証明できるのだろうか?彼の話が
嘘であるというなら、彼が天皇陛下の名を語る偽者である
事を証明しなければならない。

嘘ならペンジャミン・フルフォード氏も小野寺直氏も国家反
逆罪で逮捕できますよ。天皇陛下の名を騙った罪で。調べ
れば早い話です。何で警察はその調査をしていないので
すか?天皇陛下を機関車・機関銃と例えた、
「天皇機関説事件」でもその説を出張した美濃部達吉議員
は他の貴族院達に祭り上げられた始末なのに、その天皇
が違っていたとか・・・嘘なら確実に国家反逆罪ですよ。

フルフォード氏を捕まえたければ、小野寺直氏が偽者であ
る事を証明すればいいんですよ。何故誰もそれをしないの
ですか?この話が出てから約1週間経ちますけど、マスメ
ディアはだんまりを決め込んでいる。あるいは馬鹿馬鹿し
くて反応する気もないのか?

小野寺直氏が本物の天皇陛下であるかどうかを調べる
のが一番簡単です。フルフォード氏の言っている事を崩
したいなら。嘘なら彼を国家反逆罪で逮捕できますから。
天皇陛下を侮辱した罪でね。日本のマスメディアならこの
手の話は簡単に出来るはず。なぜ、それをしない?
Posted by カノング at 2012年03月29日 21:08
チャネリングなんか鵜呑みにする単なるヒマな主婦のブ
ログなんか
参考にならないよ・・・
Posted by  at 2012年03月29日 21:15
遠いの未来話しですが、発展途上国にもネット環境が普
及充実し、ツールの翻訳能力が向上すれば、ネットが先
導することになるでしょうが、色々なコミュニティーで宗教
,文化,国境を越えた新たな価値観が生まれ、おのずと世
界的に協力しなければ、という世論が多くなっていくこと
と思います。
ただ、いまの世界情勢で統一政府だの、新自由主義だの
、そんなシステムは馬鹿げています。トップダウンで押し付
けただけでは成功しません。そもそも、平民をコントロール
するための新たなシステムではないのでしょうか?

下からボトムアップで、一人一人の人間の意識が変わらな
い限り、時期早々だと感じます。目標として掲げることは
賛成ですが、まずは自国を、この腐りきった日本をどうに
かすることが先決ではないでしょうか。森を見るのも必要
なことですが、木を見ないことには。
Posted by  at 2012年03月29日 21:17
どうも、読む側を安心させる内容が多いような?キャッチ
ー?なノリが以前から気になっていたのですが・・・気のせ
いですか?
Posted by  at 2012年03月29日 21:21
小野寺直氏については、フルフォード氏自身が写真付き
で載せていますから、まるで嘘だと思うなら、この写真が
偽者である事を証明せよに聞こえますよ。かつてのディ
ウィッド・ロックフェラーの自叙伝みたいな。調べればわ
かる話です。実在するかどうかも含めて。これが嘘なら、
国家反逆罪で捕まえればいいんですから。

調べもしないでインチキと決め付けるには早い気がしま
す。嘘ならフルフォード氏を確実に逮捕できるんだから。
みんなで調べて彼が嘘を言っていたら、国家反逆罪で捕
まえればいい。本当なら彼に謝らなければいけません。全
ての決着を・・・つけましょうよ。こんな希望もない見えない
暗い話の。明るい未来にするために。
Posted by カノング at 2012年03月29日 21:25
仮想の敵を作って、あたかもベン側の「新勢力」が人民の
味方であり、新しい秩序・新経済システムを受け入れるべ
きという世論を作り出そうとしているだけでしょう。

今のアメリカにとってのアルカイダとまったく同じ。
テロの脅威を流布し、国民の自由をどんどん奪っていく。

この手法となんら変わらない。 一部が支配し、残りは
支配される。

それだけ。
Posted by  at 2012年03月29日 22:04
私はベンジャミン氏のほうが信用できます。

コシミズ氏は人を小バカにするような感じだし、
なんだか信用できません。とにかく文章が不快ですし。
Posted by  at 2012年03月29日 23:25
神とか仏とか、そういった存在を信じている人とそうでな
い人とでは、理解し合うのは難しいでしょう。

フジテレビでやたらと「ワンピース」を口にするさんまさん
も何気にクリスチャンらしいですし。

所得の高い人達は数珠をつけてたりしますし。
Posted by  at 2012年03月30日 00:43
ちょっと金融とは毛色が違うのですが、香港のサンホン
カイという不動産の大会社を経営するビリオネアの二兄
弟が「汚職」で逮捕されました。しかしなぜ逮捕されたか
はわかってないようで、これもまさか一連の逮捕劇なの
でしょうか。サンホンカイの経営者が逮捕されるなんて
、ビルゲイツ逮捕と同じくらいビックな話です。
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/6fc76ea0-79a3-11e1-b87e-00144feab49a.html#axzz1qaxtuioV
Posted by ファンです at 2012年03月30日 02:46
『グーグル検索で拾えないから嘘八百』という考えが間違
っている可能性が高そうですね。
Posted by  at 2012年03月30日 04:35
>『グーグル検索で拾えないから嘘八百』という考えが間
違っている可能性が高そう
それは間違いなくいえますね。オバマ大統領の詐称疑惑
で出てきたバリー・ソエトロという名前を意図的に検索で
きないようにしていたし。グーグル自体がイルミナティ企
業なんだから。モンサントやマイクロソフトと一緒。ちなみ
にバリー・ソエトロは陰謀論ではCIAのエージェントで、火
星プログラム計画で火星に行った事があるとなっていまし
た。だからアメリカ政府は、オバマの本名がバリー・ソエト
ロであると言われた時に、その疑惑そのものよりも、宇宙
に行けたという事実を真っ先に否定しようとしたぐらいでし
たから。この名前が本当なら、陰謀論が事実でしたという
ことを認める結果になってしまいますから。日本のマスメ
ディアがいかに何も伝えていなかったのかが、海外のニュ
ースを見ればわかります。翻訳かけたらいっぱい出てき
ますし。ソースはちなみにChemBlog-ケムログさん(2012
年1月31日付の記事)です。

>サンホイカイの経営者が逮捕
早速調べました。検索はヤフー(思いっきり孫正義・・・)で
す。だけど今のところはグーグルよりは遥かにましです。事
実のようです。サイトは英字紙ウォッチングです。
Posted by カノング at 2012年03月30日 04:56
しまった、ChemBlog-ケムログさんの日付間違えました
。2012年1月6日の間違いです。連投すみません、訂正します。
Posted by カノング at 2012年03月30日 05:01
☆偽ユダヤ人と朝鮮人はヒドイことをしたから嫌がれるんだよ。
タルムードの教えを調べてみろ。偽ユダヤ人以外はゴイム
=ごみ=人間では無い、だからベトナム戦争やイスラム圏の
石油泥棒戦争でも、悪かったどころでもなく、戦争屋ばく進
している。
☆朝鮮進駐軍を調べてください。在日は朝鮮進駐軍の末裔で
、年寄りは非常に恐れていました。日本と戦争をしたわけで
も無いのに偽ユダヤの片棒担ぎだ。
☆映画スレイブも制作サイドはアッチだから気をつけて、見
ないほうが良い。
☆さて57ヶ国モナコ会議はどうなりましたか?世界中が裏
を知りはじめ、偽ユダヤ支配ドルも地に落ちてます。日本は
会議除外は日本も嫌だと言われていると言うことです。多国
籍企業の湯田支配経団連が安い労働力を買い集めている
、偽ユダヤそっくりなのは知っているのでしょう。
☆元来の日本人も多国籍企業名ばかり湯田経団連会社は
嫌っていますが、理解は出来ないのでしょう!!
Posted by 難波ヒト at 2012年03月30日 06:46
私もベンジャミン、コシミズ両氏のブログは数年前から拝
読させて頂いていますが、最近は両者に格の差が表れて来
ました。
度々論調の下品なコシミズ氏は内容の割に幼稚さが表れ
てきているのが残念でもったいなく感じます。
かえって、ベンジャミン氏は新たな世界の姿を具体的に伝
えてくれ
ているところも大きく違います。
またベンジャミン氏は無闇な批判や嘲笑を行わない、何故
なら敵の敵は味方だから。
日本やアメリカといった国単位の国益などの視野を超えて
世界、地球規模で見ている、そんなグループの存在を背後
にきちんと感じます。
そもそも民族間の争いは闇の支配者が意図的に作り出したもの。
ただどちらも同じ敵を捉えてる。
その敵の手下である人の細かな部分の捉え方に差異があ
るだけで、それは現段階では保留という視点で私は読んでいます。
プーチンやオバマや、小沢氏など。

チャネリングに関しては、賛否両論あると思いますがメッセ
ージの内容と質を感じ取るチカラが必要かと。
『ソース』にこだわりすぎるのも、闇の支配者の思う壷なん
だと思います。
闇の支配者は確実に宇宙の叡智を悪用しているし、彼らの
力や思考の源泉はかなりスピリチュアルやオカルトに基づ
いています。
それは一般人の想像を遥かに越える程オカルトでキチガイ
じみている。
それは、逆をいえば一般人が『スピリチュアル』『オカルト』『
キチガイ』『非常識』とあざ笑う、いやあざ笑うように仕向けら
れているところに『真の叡智』は隠されてきたんだと思います。
それを、数々のスピリチュアルなメッセージは伝えてくれている。
そしてベンジャミン氏やそのグループはそれをわかっている
があえて今は前面に押し出さない、口にしてもアレルギー反
応を起こしてメッセージから去っていく人が増えるから、、、
という判断なのかなと思います。
とにかく無闇に争わない事、多少のミスリードに過剰反応し
ない事に徹します。
長文すみません。
Posted by  at 2012年03月30日 08:13
輿ずみさんよ、おいらも東電水爆説を信じたいが 今 懸命
になって証拠さがしをしている方々もたくさんおりますが
輿ずみさんはガイガーカウンターすら持たずに ウラン 239
238 240なんてを探す気配も無い?
輿ずみさんこそ誰かに教えもらってイませんか?アメ軍は
地震予告を記載してありドナルドレーガン始め20船も待機と 
友達作戦とは噴飯だ。 最近20日のメキシコ地震も予行練習してた。
輿ずみさんはレクチャーで生計を立てているからコメント認
証タイプだから ゆうえすニュースに書いて見ました。
なお別説もありますが商売の触りになるからやめました。
Posted by ナイ at 2012年03月30日 08:56
私的には、この世にお金が存在する以上、それを管理する
人間の奴隷に過ぎないと思ってます、だからベンジャミンさ
んなどが言う「新しい金融システム」なんていわれても、全く
信用できないです。
まずはお金を廃止して、人間について徹底的に議論、研究
して人間優先の新しい世界共通の新しい社会、教育システ
ムを考えるべきです。
その上で、精神世界だの、UFOだの、それらを科学的に証
明できれば誰も文句はいわないでしょう。
この世にお金を残していたら、一部の人間の欲望で人や社
会を動かし、結局は同じ過ちを犯すことになると思います。
Posted by  at 2012年03月30日 09:09
管理人様、そして皆様

是非ここは、「ベンジャミン VS リチャード」やりましょう!
(私はあえて、リチャード寄りですが)

何故かというと、
ベンにはちょっとドジな所があります
あれだけ菅直人を311の件でせめてたのに、
去年David Wilcockとのインタビューで
「菅直人ってご近所さんなんだけど、僕たまに奥さんとワイ
ン飲んでる」
と抜かしておりました

日本人が聞いないと思って、油断してたのでしょう

ベンはソフトなアセンション系の回し者だと思います
そしてリチャードさんの後ろにも相当なバックが中国客家系
とかでいるはずですよ

管理人さんと皆の意見を含めてここは、熱くいきましょう!

日本のために!
Posted by 美加 at 2012年03月30日 10:09
10:09の投稿者さんへ

ベンジャミン氏も、表向きには日本人からの批判を浴びな
い様に菅直人を貶すでしょうが・・・菅は「日本人の為に馬
鹿なフリをしてくれた」という解釈が出来てしまうのも...また事実。
そりゃあ、多くの国民を被曝させ国土を汚染した原因の一
端は菅にアリなんでしょうが・・・“菅が、仮にマトモな判断を
していたら”ってのを考えた事がありますか??
常識的には国家非常事態宣言を即座に出し、国際規制を
緩和して諸外国へ助けを求める。って感じだったと思いま
すが...事実を発言して、もしも
ソレをしていたならば・・・「米軍等が日本国内へ侵攻。パニ
ックを落ち着かせるを名目として再占領・再統治。」最悪の
場合、皇族方を抹殺しに来ていたかも知れません。
つまり、今の日本国...今も日本国として存在するのは・・・
考えようによっては菅の功績です。。。
だからと言って、許される行動で無かったのも事実ですが。
Posted by  at 2012年03月30日 10:30
今日は朝日新聞社による巨額脱税が読売で報じられてい
ます。朝日にまでメスが入るようになったということはやは
りかなり何かが変わっているのだと実感します。
Posted by ファンです at 2012年03月30日 11:24
10:30さん。

そんなの小泉時代でお腹いっぱいですよ。
菅直人はまさに小泉純一郎の再来でした。
ただ、詐欺師としては小泉の方が段違いに上ですが。
この二人はよく似ている。


News US 著者さん、いつも情報収集
ありがとうございます。


ベンジャミンさんを批判する人は視野が狭い。まぁ、でもそ
れが普通です。

というか視野が異常に広いタイプの人だけが全面的に信頼
している状況でしょう。

俺からしたら今まで何年も追ってきたベンジャミンさんの情
報で非現実的だと思った情報などほとんどない

超科学、最先端科学の情報にしてもあれはニュートン読ん
でれば理解できるレベル。

あと色々体験してる人じゃないとあの人を理解することは困難。
Posted by ボディビルダーKY KCH at 2012年03月30日 11:28
香港のサンホンカイ(正しいカタカナはサンフンカイのようです
)はやっぱり金融がらみのようですね。元香港政府のNo2
まで逮捕されていました。香港マーケットはパニックのようです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120329/chn12032923110002-n1.htm
Posted by ファンです at 2012年03月30日 11:32
ボディビルダーKY KCHさんへ

菅=東条英機・・・そして歴史は繰り返す...
近衛文麿の直系・孫:細川護煕氏をブレーンに持つ野田総理。。。
以前、運営サイドへ関係性を教えたから覚えていて記事に
してくれれば日本国として水面下での戦争をやってる事が
理解して頂けるものと思いますよ!?
Posted by  at 2012年03月30日 12:06
お金がないのは確かに理想です。お金が争いを生んでいるのだから。
だけど、人間が変わらない限りは、お金はなくなりません。
一部の金持ちだけではなくて、僕達自身にも。

小野寺直氏の調査を提案した理由は、フルフォード氏が
正統な天皇である彼の正式な証明がないと、金塊を使え
ないからと言ったからです。もし本当にあるのなら、その人
を調べたら良いだけの話です。フルフォード氏が言ってい
る提案でも、結局はお金がないと何も出来ませんから。世
界経済企画庁 LIFE の設立なんかもそうです。潤沢な資金
の証明が何も出来ないのですから。

これが嘘なら一発でぼろが出ます。フルフォード氏が言っ
ていた政策は何も出来ません。ただのでまかせになります
。宮内庁が黙っていること自体がおかしいと僕は見ている
のですが。皇族を愚弄されていると彼等が感じているのなら、
有無を言わさずに捜査に入るはずですから。僕が宮内庁なら
、必ずフルフォード氏を捜査します。証明してくださいと言います。

本当であるならば、日本と言う国が本当はどういう国だったの
かを、教えていただきたい。全てをデマとするにはこの日本
には謎が多すぎる。一応、二つの可能性を想定して書いて
いるのですが。
Posted by カノング at 2012年03月30日 12:18
11:32「ファンです」さんへ

実際は、ココが陥落・・・制圧されたと見るのが正しいのでは
Posted by  at 2012年03月30日 12:24
リチャードさんいいけど、取り巻きの自分は頭がいいと思い
込んでいる
方々が宗教的で不気味です。
Posted by  at 2012年03月30日 13:35
俺も安心はまだできないと思う。日本政府やマスゴミなどが
ちゃんと報告するかが問題だと思う。
うまく連動して日本の政治化連中の逮捕劇に期待したい。
それとコシミズが正しいとかベンジャミンが正しいとかどうな
んだろうね?
お互いに同じ方向せいがあるのにあれは違うこれは正しい
とか?
二人とも応援すれば良いんじゃね
俺は[じゃあのwww]さんの情報の方が良いと思ったよ彼の
ほうが日本のためになっていると思う。
Posted by  at 2012年03月30日 14:05
管理人様、皆様

いろんな意見が飛び交ってますね!
こんなに日本を思う心熱き人々が沢山いてくれて、日本もま
だまだ捨てたもんではありません!日本が良くなりさえすれ
ば、それでいいんです!

でも!
ベンはやっぱり中丸薫やレオザガミと同じくヒーロータイプの
エージェントさんでしょうだって口が避けてもダッハウの総本
山、DVDの事は口が割けても言えないでしょ?
(しかもベンは未だに本も出せてる)

そして、
リチャードも同じく、顔をネットに出せる範囲の陰謀論者は、
ある程度の木枠の中でセリフのアドリブをしているはずです

総本山の住所って、ネットでも探せない
悪魔でさえも、捏造してまずは身内の手下から洗脳する奴ら
ってどんな人なんでしょう?
Posted by 美加 at 2012年03月30日 14:27
管理人様、皆様

先程のダッハウの総本山、DVDは、
Deutsche Verteidigungs Dienst の略です

連中こそ間違いなく、ドンのドンです

悪魔でさえも捏造する、ブレイン集団です
どうやって太刀打ちしましょうか?
Posted by 美加 at 2012年03月30日 14:39
>コシミズが正しいとかベンジャミンが正しいとかどうなんだ
ろうね?
確かにそれは言えます。同じようにミスリードをしていたスト
ラトフォーの二重スパイだったアレックス・ジョーンズの情報
も実はかなり参考になる情報ばっかり。だけど、オバマはル
シファーだ、ジェイコフ・ロスチャイルドはヒトラーなどと極端
に間違った方向に導こうとしていたがために、ウィキリーク
スに告発される結果にはなりましたが。実際はブッシュやバ
チカンのコルベンバッハとかだったのに。ディヴィッド・メイヤ
ー・デ・ロスチャイルドがアレックスの番組にでしゃばった事
も実は彼等が実はグルだった事に気づいた理由でもありま
すが。

メイヤーは実はうっかり世界政府の事を喋ってしまうなど結
構フラグブレイカーだと思います。イヴリン・ロスチャイルド
の子供なのにね。後はNWOの首謀者の一人のダヴィッド・
レネ・ロスチャイルドが現場を知らないお坊ちゃまだった事が
結構助けてくれてますね。彼がもっと冷徹なら、もっと簡単に
彼等は支配できただろうに。

悪い事を考えている敵はやっぱりまとまりがなくて、自滅する
もんなんだなと感じます。最初からラスボス行けば解決する
事を、代理人ばっかりに任せるからこんな馬鹿な結果になる
とわからないのかな?昔よく見た戦隊物のラスボスと一緒。
しかし敵側のリーク情報から真実を振り分ける作業は本当
に大変だった。告発者側から一見何の関係も内容に見える
情報などからあらゆるチャンネルから情報を集めなければ
いけなかったし、何度も騙されてはの繰り返し。最近でもフ
ルフォード氏には振り回されっぱなし。だからこそ、決着をつ
けなければならない。そう考えてます。小野寺直氏を調べ
る事は、彼の正体を探れる1歩だと考えています。
Posted by カノング at 2012年03月30日 14:43
男性は往々にして臆病だな~と思って読んでます。
ユダ金支配は厭だけど、この体制が変わるのも何か怖い。
そうじゃないですか?矛盾する感情が交差してませんか?
アングロサクソンの策略とはいえ、明治維新でチョンマゲ、
羽織ハカマの
江戸時代の先人たちは西洋文明に移行するのは本当に怖
かったと思いますよ。
とても勇気がいったことでしょう。未知の世界みたいなもんです。
同じ日本人の魂が宿っている平成の我々が怖がっていては
笑われます。
古い上着は脱ぎ捨てるのです。世界中の人々も願っています。

「古い思い、古い観念、執着心、うまく行かなくなった物事、
マンネリ化したと感じられる対象や物、あなた方は今までの
文明の古い要素をいさぎよく捨てなければならない。捨てれ
ば捨てるほど、あなた方は新しい躍動を手に入れることが
できる。」(ガイアの法則より)
Posted by at 2012年03月30日 17:33
ダッハウとか調べて見ました。ダッハウ強制収容所とか、お
っかない。ビックリだ。
ついでに ダッハウ イルミナティと検索したら ブログはてさて
メモ帳 2008/05/18の記事 ダッハウ-厚木コネクションを読
みリンクも読むと 偽ユダヤどもは大衆を繰る操作まで研究
しています。覚醒しても騙されないように、叉ネットが使えな
い 親やじい婆には正しい情報を教えよう。
大空襲も原爆も偽ユダヤの人体実験でした。苦労をしたり
見たり聞いたりした日本人よ怒れ!世界にはハザール偽ユ
ダヤ、キッシンジャー、ラズムフェルド、ガイトナー、クリント
ン夫婦 ゲイツとか合わせて数百万人しか居ない。世界住
民で偽ユダヤを封印しよう。のだやおかだや前原は同類だ。
此処まで勉強をしましたがDVDは、読めません。カタカナ
ふりしてくださいな管理人さま 読者さま。
Posted by 勉強ちゅう at 2012年03月30日 17:50
>偽ユダヤどもは大衆を繰る操作まで研究しています
大衆を操る研究をしているのが、イギリスのタヴィストイック
研究所なのはしょっちゅう聞いています。つまり、エリザベス
女王のお膝元です。それは・・・電波です。テレビやラジオの
こと。彼等は電波を操って、人々を洗脳しようとしたんです。

例えばNHKラジオの729kHz。これを全部足すと18になります。
文化放送の1134kHzは11+3+4=18。僕が住んでいる岐阜
県の岐阜ラジオにしても1431kHz。14+3+1=18。道路交通
情報は1620kHz。16+2+0=18。大体主要のラジオは、足し
算すれば18の数字になるように設定されています。

人々の頭には333と666の電波が飛んでいるとは、聞いたこ
とがあります。それがどんな影響を及ぼしているのかは、わ
かりませんが。みんなが真剣に色んな事を考えていただけ
るので、知っている知識は全部出していきたいと思います。
・・・こんな事を言い出すと、変な事を言っているように思わ
れるかもしれませんが。実際に電磁波がどのような影響を
与えるのかについては、はっきりとわかっていないので。人
に問題がない電波を出していると、テレビ局は言っていますが。
Posted by カノング at 2012年03月30日 18:13
管理人様、皆様、そして勉強ちゅう様

DVD
Deutsche ドイチェ
Verteidigungs フェアタイディグングス
Dienst ディエンスト

ドイチェ・フェアタイディグングス・ディエンスト

英語だと
German Black Intelligence ジャーマン・ブラック・インテリジェンス

恐らく連中の事を、手下のパシリのヴァチカンやブラックポープ
でも話せないんでしょうね 

なんせ、ドンなので!

アンタッチャボー!
Posted by 美加 at 2012年03月30日 19:22
夢見て森とか湖とか炊飯器に栗ご飯に洗濯機とか

朝鮮人が帰る夢と思う
日本には滞在出来ないから
Posted by  at 2012年03月30日 19:35
アレックスジョーンズも野田も、誰でもやはり自分及び家族
の命を脅されて、仕方無しにやってる部分があると思うんですよね。

特に日本政府あたりは、また地震テロ起こすと言われて仕方
無くやってる部分もあると思います。 アレックスジョーンズは、
あまりバチカンの話はしないのは、やはりその辺脅されてるからかと。

暴露したフリッツ・スプリングマイヤーもどんどん嘘の理由で
逮捕されて牢獄して今は軟禁状態だし。  

誰しも、いいとこ存命できるけど、言うこと聞かないとすぐ殺
されるってのがわかってるから、Cabalと取引して、事実と偽
事実を混ぜて発信してるんですよ。
Posted by  at 2012年03月30日 19:38
ダッハウダッハウって

ちゃんとマネーの動きがこうでとか理由を書かないで

「だと思います。…連中こそ間違いなく!」

と連発されても

美加さんの事を「ホワイトハット」と同類のディスインフォーマー
だと認定せざるを得ないでしょう。
Posted by  at 2012年03月30日 19:40
19:40にコメントなさった方へ

私が、本当にディスインフォーマーだったら、自分の本やブロ
グでも書いてもっと派手にやんややんや騒いでるはずです
こんなところでコメントしません
私はしがないフリーランスで電子翻訳してる普通の一般人です

しかし、19:40の方のように、そうやって誰でもかれでもまずは
疑ってみることは、すごく大切だと思います

私自身、世界中の陰謀論のサイトや、プロジェクトキャメロッ
トのセミナーに自腹で行ったり、腐るほど資料を読んでは一
喜一憂してきました

そんな中、私の中で至った結論は、
「今生きてるやつはとにかく疑ってかかれ」
でした
もしくは服役中のジャーナリストの資料をとことんしらみつぶ
しに読みくだす!

一番衝撃的だったのは、ジョン・トッドでした
ちなみに彼の証言で一番うけたのは、「瞑想なんかするな!」でした
これに深い理由があるのは皆様お分かりでしょう

殺された人々は、皆DVDのことをちらつかせています
言いたくても言えない中に、たくさんのヒントを残されていきました

ですから、生きている素人の我々が暴くしかないんです

DVDこそが、悪魔や昆虫類星人を使ってアセンション詐欺
したいんですよ!
Posted by 美加 at 2012年03月30日 20:02
管理人様、そして皆様も含めて、

ここに来られる方達の願いはただひとつ

「世界が少しでもよくなりますように」

多少の意見の食い違いがあったって、いいんです
私達の願いが叶えば

ですから、ここは素人の私達が力を合わせて、ピラミッドから
一抜けた~、二抜けた~と崩していくしかないんです

私達が連中を食わせてあげてるんですから!
Posted by 美加 at 2012年03月30日 20:07
焦ってる焦ってる(ノ-_-)ノ~

しがないディスインフォーマー(笑)



まぁいいよ、みんな仲良くやってこうぜ!
とりあえず、4月に入ってどうなるか。

どっしり構えればいいじゃない。
Posted by  at 2012年03月30日 20:19
管理人様、皆様 何度もコメントすみません

2012アセンションについてなのですが、これも黒幕のやらせです
ニューエイジ思想というのは、黒魔術魔女のマダム・ブラヴァ
ッキーや魔術師のアリスター・クローリーの思想を受け継いだ
カリフォルニアが発祥のオカルトです
日本担当は、船井幸雄だとか中丸薫あたりです
(8割真実を言って、2割すんごいウソをついてる)

ニューエイジとか引き寄せの法則は光を偽った悪魔崇拝そのものです
しかも魂に序列をつけること事態、ナチ思想そのものです

日本で知られてるバシャール、デーヴィッド・アイクも一見言って
ることは耳障りがいいんですが、連中もただの回し者
ジョージもUFOにさらわれてパンツ一丁でリンチされた話とか自
分で言ってるけれど、彼も間違いなく同類でしょう
(そんなことはどうでもいいことなのですが)
 
連中は皆幽界の魔界ゾーンの波動を宣伝、流布しています

以下カレイドスコープさんのブログより抜粋
(カレイドスコープさんは日本のブロガーの中でもとても地に足
がついていて、まともで誠実な方だと伺えます)


“ 幽界の中の魔界ゾーンにいる「たぶらかし」の魔物は、これは
、という人間に憑依し、新興宗教を作らせて、信者を次々と騙し
ます。小者は、占い師や霊能師に憑依して、やはりたぶらかしをやります。

手口は同じで、最初のうちは未来をズバリ当てたり、願望を成就
させたりして信用を得ます。そのうち、魔物たちは、だんだんと大
嘘をつくようになり、それを信じた人は、人生を狂わされます。
今は幽界が3次元のほうに圧縮されて、はみ出すくらいになって
きているので、憑依しやすくなっているのです。

そして、憑依される側の3次元の人間も、どんどん物質的な考
えに傾いているので、幽界(4次元)の魔物と簡単に感応してしまいます。
この仕組みを幽界の魔物たちは知っていて、憑依した3次元の
人間を使って、さらに人間たちに悪想念や、マイナスの想念を
出させるように細工します。

映画のプロデューサーに憑依して、残酷なシーンばかりの映画
を作らせたり、教育者に憑依して「間違ったユトリ教育」を推進し
たり、人生コンサルタントに憑依して、離婚を薦めたり、政治家
に憑依して、夫婦別姓などという家族制度を破壊させるような
仕掛をしたり、ありとあらゆる悪の罠を仕掛けて人間を誘い込
もうとしています。こういう人たちは、どんなに隠しても顔に出る
ので、やがては分かるのです。
大変、失礼な言い方ですが、私からこうした人たちを見ると、お
よそ人間に見えません。どうして、あんな恐ろしい顔の人のとこ
ろに人生相談になど行けるのだろうか、と不思議に思うのです。

さまざまな策を弄して、人間に破壊的でマイナスの想念を出さ
せることに躍起となっているのです。そうすれば、幽界の中の
魔界にいる魔物たちが、もっと憑依しやすくなるからです。
恐怖、絶望、失敗の予感、嫉妬、恨み、嫉み、物欲… 人間の
欲望はとどまることを知りません。
なるべく光のほうに目を向けさせないように、魔物たちは偽の光
を偽造します。
それを「光」であると錯覚させるのです。
「悪霊たいさ~ん」なんて言うのが常套手段です。
ロシア正教でエクソシストを増員したそうですが、これこそ「光」
の偽装です。エクソシスト自体が魔物なんですから。馬鹿らしい
ったら、ありゃしない、です。

イルミナティ/フリーメーソンを始めとするオカルティストたちは、
宇宙が階層構造になっていることを知っていて、ルシファーを
頂点とする魔界の魔物たちは、こうした「手品」で人を騙して暗闇に
引きずり込むのです。その先に、魔界なりの秩序や理念がある
かと思えば、何もない。あるのは真の暗闇だけなのです。

そもそもルシファーさえも、魔界の創造物なのです。人間の悪想
念がルシファーを大きく育て上げたのです。

こうした「たぶらかし」に遭っている人たちに、私はひぜ訊いてみ
たいのです。
「絶望は、そもそもあなたの中にあったものですか?」
「恐怖は、何に対してのものですか?」
「嫉妬、ねたみ、嫉みは、どこから生まれてきたのですか?」

最初から、こんなものはなかったのです。あるのは「希望」だけ
だったのですが、物欲という低い波動を蔓延させたことによって、
社会的な栄達、経済的にイスタブリッシュすることだけが正しい
ことであるかのような魔法をかけれられてしまったのです。

その魔法をかける毒薬が「平等」と「価値観」という欺瞞です。
イルミナティ/フリーメーソンは、これを「自由・平等・博愛」とい
うスローガンにして、世界中に撒き散らしたのです。

今の芸術家は「魔界」からインスピレーションを受けています。
それを芸術と言うのかどうか…。
TM瞑想とか、チャネリングなどとか、どうしてわざわざ「魂の自
殺」をしたいのでしょうか。

魂の「在り処」を知り、自分の生き方を悟り、かつ安心立命の境
地にまで至ることができれば、何も怖いことはなくなるでしょうね。
「生き死に」が分かった人は、静かではあるけれど、真の明るさ
があるものです。この光にこそ、私たちが学ぶべきであり、また
尊敬すべきことです。

なにやら、このブログを書き始めてから、すぐにこういった神父
さんや、牧師さんのような書き方になってしまいます。困ったものです。
(私は、どこの宗教にも入っていません。でも神は信じています)。

自殺者だけでも年間3万人超、行方不明者も含めると10万人が
消えている日本。もっとも日本だけではなく、世界中の傾向です
が。これも「憑依」されて引きずり込まれているのです。
かつてないほどに、凶悪事件が連続して起こっているのも、「
悪霊の憑依」によるもので す。

以前は、低級霊といえども、まったく縁もゆかりもない人には憑
依することが難しかったのですが、最近、私の周囲の人(体験者)
の話を聞くと、まったく縁がなくても憑依されることもあるらしいので、注意です。

といっても、どうすればいいんだ?

そのために、想念を変える。波動を高い振動数のものに変えると、
憑依されなくなりますし、憑依していた低級霊も悪さができなくなり
、無害化します。
といっても、三次元の波動の低い世界に生きている私たちには、
なかなかできることではありませんので、心の中で「私はあなたに
関係ないので、取り憑かないでください」と強く思い続ければ、
スッと離れていきます。私は、よくこれをやっています。

少しでも高い波動に変えるために、人為的に訓練しても、かえって
憑依されやすくなるだけです。「我を救いたまえ」という「我」が強く
なるからです。
密教の修験者が滝行をしたりして山にこもっても何にもなりません
。霊能力があっても、ほとんどが魔界からのものです。最近、生臭
坊主が増えたことも、そういう理由です。”

あと、カレイドスコープさんの説明に付け加えるとしたら
問題の12月22日からの暗黒の3日間のことです
要するに電子通信を全部オフにしたり、キリストの再来の茶番をや
りたいだけなんです
ホログラムでキリストや渦巻きを空に映し出す「ブルービーム計画」の
予行練習をノルウェーでやってて、近所の人たちがビデオにとって
youtubeに動画をアップしたくらいです
キリストが本当にいたかどうか、会ったことがないので分りません
が、やはりどう調べてもキリストは太陽信仰の焼き回しに使われ
てるアイドルで、同じストーリーが世界54の文化であります
日本だったら天照大神とかですよね
(でもキリストのような熱い青年は古今東西いてくれたことでしょう)

ニューエイジ思想にはまっちゃうと、五次元さえいけばどうにかな
るみたいな「他力本願」思考になります
それと多次元の存在やいわゆる「宇宙人」達はUFOになんか乗っ
て地球にやってきません
あれは政府機関や黒幕達の乗り物で、飛行機は我々ゴイム
(奴隷民間人用)で、飛行機って実は遅い乗り物なんです!笑
連中は公式訪問以外は地下トンネルで数秒で世界中を移動しています
エリア51から火星の基地にでさえも1秒で到着できるんです
そんな技術なんか一般公開する分けがない!
奴らの隠してる技術には昔のイギリスの公衆電話ボックスに似
たタードスってタイムマシーンもあるし、
細胞マトリックスって、切除された身体をまた再生する粉や、他人
の思考を盗聴したり、遠隔で操作したり、、
とにかくSF映画のような技術は全部持っています

私達が使っている最新のパソコンやインターネットだなんて、軍隊
がもう必要じゃなくなったからこうやって民間人に金払わせて、
使わせてるだけなんです せこくてずるいでしょ!

それに地球ってはっきり言って狭い!
私は他の星に嫁ぎに行きたいくらいです 笑
だんなが宇宙人でもかまわない!ははは

なんだか話がぶっ飛んでしまいました
とにかく今は地球滞在の短い時間をおもいっきり生きること以外
ありませんね
Posted by 美加 at 2012年03月30日 20:20
全ての宇宙人を悪の宇宙人と決め付けていることについては、
大いに反対します!人間にだって、良い人と悪い人がいるよう
に宇宙人にだって、良い宇宙人と悪い宇宙人がいますよ!

悪い宇宙人とは、レプティリアンとかグレイがよく言われています。
魔界とは最強の悪魔と言われているエクシアン人の事なので、
地球に近づいていると言われている暗黒惑星ニビルの事だと
思われますが。だけどそれらの中にさえ、良い宇宙人と悪い宇
宙人がいます!全てを悪く決め付けたら、誰も助けに来なくなり
ますよ!!・・・多分ここに来ている人よりも中途半端だと思って
はいますが。

僕はちなみに良い宇宙人がいる事を信じています。前にも話し
た光の宇宙銀河連邦や宇宙連邦、アセンデットマスターなどの地
球に住んでいるといわれている、光の住民の事です。イエス・
キリストもサナンダというアセンデットマスターの一人だと聞い
ています。闇あるところには、また光もありですよ。また光も、
闇無くしてはありえません。

ニューエイジ思想とか関係ありません。毎日楽しくポジティブ
に過ごすことですよ。ネガティブこそが彼らの望みなのに、ネ
ガティブを人に押し付けてどうするんですか?!その人自身が
ネガティブに思うのはその人の自由だとは思いますけど。

闇を信じている人は、それでもいいです。僕はあくまでも光にか
けます。人の心は捨てたもんではないことを、毎日の生活で証
明する。確かに一人一人は弱い存在だ。ならばCabalはなぜ、
人の数を減らそうなどと考えると思いますか?支配できるなら
、全員支配しようと言う考えも出来たはず。出来ないから減ら
そうとしているのでしょう?・・・出来るならほかっていても支配
できるはずですよ。

ポジティブに物事を考えたら、気分が良くなりますよ?生意気
に聞こえているとは思いますが。絶望して生きるよりはずっとい
いと僕は感じます。頑張って生きる姿を見せたら、世界は良い
意味でひっくり返ると僕は思っていますし、人間の可能性を信
じています。

支配者が悪になったらどうするのかって?そうなったら人間は
そこまでの生き物でしかなかったと言うことになります。だけど
、僕は最後まで足掻いていたいと思います。みんなの未来に
、幸あれ!
Posted by カノング at 2012年03月30日 20:57
そうそう、カレイドスコープのブログは日本一ネガティブだか
らなw

あいつこそ引き寄せの法則使ってるよ、悪い方で。

引き寄せの法則自体はこの世に元からある法則だからな。
Posted by  at 2012年03月30日 21:02
21:02の投稿者へ

しかし、あれは全て事実。
ココの管理人は...特に・・・原発・地震絡みの話から目を反らせ
たい傾向にあるが、東日本の大半は既に被爆者で被爆地。
ヒト・モノ・カネが被曝してるのに、経済が回復するなんて有り
得ないよ。。。残念だけど。
この前のムーパル・チャンネルでもフルフォード氏に司会の橘
謙蔵氏が視聴者からの投稿として「日本はデフォルトしない
のですか?」って問いかけて、「日銀へ円を入れる端末が在る
、ソレへ金額を打ち込めば良い」とか訳のワカラン発言をして
たでしょ!?橘氏は納得がいかなかったようで念押しをしてたけど。w
結局は、「デフォルトする!ただし...その後の予定が組んである」
に過ぎないんだよ。。。少なくとも東日本を切り離さないと国家
として生き残る事は不可能なんだから・・・。
“ジョン・タイターの日本地図”の方が現実的なんだし。
Posted by  at 2012年03月30日 21:17
そうだよ。

明るくなれよ!おい美加!お前に言ってんだよ!!!!!!!!!!!!

諦めんなって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・・・はぁ。

カレイドスコープは支持できないかな。

あそこは恐怖煽るだけだもん。
Posted by 松岡修造似 at 2012年03月30日 21:19
松岡修造似様

熱い励ましありがとうございます
うちも頑張らんばいかんと思っとります
そして被災地の人のみならず、被災なされなかった方達も、ここ
はなにとぞ、ぎばらんばいかんとです

相手が宇宙人でん、キリストでん、悪魔でん、誰っちゃどがんでんよかとです
素人皆で集まって生身の身体でこつこつと調べていくしかなかとです

勢いあまってしまい、ばってん荒川のようなべしゃりになってし
まい申し訳ありません
ばってん、
ばってん、
日本人がここまでやられて正直くやしゅーしてたまらんとです

ほんなこつ、くやしかとです

管理人様、この場をお借りして幾度のコメント投稿をさせて頂き
ありがとうございます
そして、莫大な情報量の翻訳、編集、いつも感謝しております
Posted by 美加 at 2012年03月30日 22:08
アセンションは詐欺であり、嘘。 これは本当。

コシミズもアセンションを煽る船井とつながってるので、額面通
り取らないのが賢明。

スピリチュアルである事は否定しないが、アセンションは嘘。
Posted by  at 2012年03月30日 22:10
確かにアセンションなんてどうでもいいことなんです!
例えば仮に我々が5次元に行ったからって、なんかがチャラに
なるんでしょうか?

安田隆さんという現代のシャーマンの方のアセンションについて
の解釈がとても痛快でしたのでペタ致します
以下の文、THE ARK COMPANY 神秘倶楽部こぼれ話「第一夜
アセンション」より抜粋
http://the-ark-company.com/2012/01.html

仮にアセンションがあるとして、あなたは、アセンションがあるか
らがんばるんですか?
アセンションがなければがんばらない・・のカナ?
それって、試験があるからがんばるけど、なければ勉強しない、
とか、
罰があるから真面目にやるけど、罰がなければ何もしない、って
ことと似てませんか?
で、合格したら、誉めてもらえて、無罪放免・・・とか。 うーむ。 
子供っぽい。
アセンションは、抜き打ちテストか?!(笑)

この問題は、
アセンションがある、ないという問題でなく、
アセンションが、あろうがなかろうが、
自分自身が日々、どう在るか?
ってことでしょうね。
あ、他人様の在りようじゃないですからね!
人のことをとやかく言う人って、確実に落第ですよ! きっと。
あくまでも自分自身!
つまり、
今までの自分はどうだったのか?(過去)
これからの自分は、どうあるべきなのか?(未来)
を理解し、
今の自分自身がやるべきこと(現在)を理解し、
それを日々、粛々と行い、
しっかり生きて行く、
ということが、
古代のマヤの方々の教えに叶うことなのではないでしょうか?
というか、それを学ぶべきだと私は考えます。

 ただ、あんまり難しく考えると、
 何か特別なことばかりを探してしまって、
 日常を疎かにする方も出て来そうですし、
 自分の為すべきことを探すことを理由に、
 普通のことを(出来る方も、できない方も)しようとしない方も出
ちゃうかもしれないので、
 そういった罠にはまらず、
 日々、自己ベストを更新するように生きていくことを心がけて行って下さいね。
 東北の皆さんを見て解るように、
 絶望的な状況で、なお前を向いて生きてらっしゃるのをお手本にして、
 日々、ベストを尽くしていきましょう!
 もし、アセンションがあるならば、
 神々は、
 こういう方々をお選びになるのではないでしょうか?
 震災に負けずに現場でがんばってる姿に、世界は驚嘆し、心か
らの敬意を表して下さってますから、
 神々も無視はできないでしょう。
 地球も、こういう人々を欲してるんじゃないでしょうかね。
 オリンピックには出場資格の目安となる標準記録がありますが、
 東北の方々のがんばりを、アセンション・エントリー標準規格と心
得てやればいいんじゃないですかね?
 または、アセンションの翌日から、新たなアセンションが毎日あり、
それが死ぬまで続く、と考えるのもいい手だてですね!
 これなら、アセンションを選別試験とか、選抜試験と考えていても差
し支えはないですからね!」

「なるほど!でもそれなら合格は死後になるわけですよね。
 ならば、死後の世界があると仮定して、アセンションに合格した方
は、どうなるんですか?」

「その質問が出なくなるのが合格じゃないですか?
 あと、死後の世界があろうがなかろうが、
 意識があるなら、同じようにやればいいだけです。
 我々にできることは、ベストを尽くすことだけなのです。
 そして、やればやるほど、個は普遍化していくのです」
Posted by 美加 at 2012年03月30日 23:37
美加さん

エリア51から火星まで1秒ってどこソースなの?
Posted by  at 2012年03月30日 23:39
ここで行ってるスピリチュアル系の話について。

結局は、Glass half fullと思うか、hall emptyと思うかってことでしょ。

なんで憑依とかそっちに持ってくんですかね。。。

悪い霊に取り憑かれないようポジティブにって、要は自分が何を
基準として生きていくかってことですよね。

ものすごく違和感・・

あともう一つ。

ビルゲイツもソロスも逮捕されてねーよ!!!! Caught red-
handedをそのまま現行犯逮捕って訳すなよ。 ソース元の記事
ですら逮捕されたって見出しに出してねーよ。
Posted by  at 2012年03月30日 23:44
23:39にコメントを書かれた方へ

Henry Deakon aka Art Neumann氏です
しかし最近彼はもう顔を出さなくなったので心配です

もし英語が大丈夫でしたらこれらの動画をご覧になって見て下さい
火星へのジャンプルームの話をしています

http://www.youtube.com/watch?v=2xUnYLh1-KE

http://www.youtube.com/watch?v=pSOQHlG6CPQ

http://www.youtube.com/watch?v=VMwJmIRF7ZE

でも、私自身火星へ行った事もないし、宇宙人にも会ったことが
ないので本当かどうか分りません

私のソースは、自腹で欧米へ彼等のコンフェレンスへ行って、
証言者達のお顔や話方をよーく観察して判断するしかできません
もちろん私自身、一体誰が黒だとか白だとか区別するのにまだ
まだ修行が足りません
毎日が修練です
とにかく読み、聞き、感じ倒すしかないんです
あくまでも素人ですから
Posted by 美加 at 2012年03月31日 00:17
確かにニュースを見ていて、少しオカシイなと感じたのは一昨日
と昨夜です。子供に打つワクチンの予防接種が、一時中止にな
ったり11月に延長されたりと混乱した情報、NHK で日本人旅行
客の財布を奪う韓国人の監視カメラ映像、大阪地検問題、東電
の解体もありうる等の発言( かなりの人数辞任 ) 。東京のニュー
スらしからぬ報道。単に4月でいろいろ変動があるだけかもしれ
ませんが。東日本を切り離す?切り離したあとどうするのさ。
Posted by  at 2012年03月31日 04:14
アセンション物語は1944年からアりました。フリーメイスンとかヤ
っているホうは真剣でワクワクなんだろうが、ゲイツの有色人種
削減計画ワクチンを既に打たれてしまってどうしようか?水銀入
りとか言わないし自閉症も30年の間に増え続けているとか どう
したらばヨいだろうか?ワクチン代も安く無かった。

アナン元国連総長は母国南アを売り、余った古いワクチンを偽善
で子供たちに打ちまくり利権で大儲け、民主仙石もイギリス薬品
会社利権のワクチン大工場を岐阜県に作り4月から稼動。誰に
打たせる積もりだ!ワクチンは効くかどうかも判らないし打った
あとの後遺症死亡が多いとは。
自民みはら順子のやりまんがフリーメイスンフィッチで広報係の
子宮ケイガン予防を中学生に打たせたりしてる??
偽ユダヤ自らが$刷り、インサイダー取引、ワザと起こす戦争で
石油高騰や武器商等で成したカネにあかせて、人類削減なんて
考えている巨頭DVD始め、銀行家のみならず、加担した者 みな
極刑に値すると俺は思う。偽ユダヤなんだかユダヤなんだか、
後ろ向きな民族であるは ユダヤ博物館 を検索すれば分かります。
アルメニア大虐殺事件は 無かったか定かでないナチホロコー
ストが霞むから報道をしない。何しろ狂った民族だから地球には
存在価値は無い。
Posted by ネ申 at 2012年03月31日 05:20
こういうサイトには、すぐに変な奴が湧いてくる。
現実を客観的に見て資料を調べて記事にしているのに
なぜかスピリチュアル的な物と結びつけたがる人が
湧いてきて粘着している。
スピリチュアル系の人はどうしても、陰謀論とか
宇宙人とかと自分達の主張を結び付けたいらしいが、
自分達の主張だけのサイトだともう誰も集まらないから
流行りの陰謀論サイトに目をつけて入りこんでくる。
Posted by  at 2012年03月31日 08:43
スピリチャル産業も連中が考えたビジネスですから
Posted by  at 2012年03月31日 09:56
宇宙人の話は仮に爬虫類やグレー宇宙人が地球を植民地化し
たいと考えて、ピラミットの頂点だとしたら、それならそれで筋が
通ってると思うけど。
増えすぎた人口を削減して、管理しやすくして最後にあっさり占領。
地球人をコントロールして地球人の手で人口削減をやってくれれ
ば自分達は面倒もなく楽チン。
そこで彼らが嫌うポジティブスピリチュアルを発揮してやつらを追
い払うなんて夢があるじゃないか!これのどこが×なのよ?
Posted by  at 2012年03月31日 13:01
管理人さん
「ベンジャミン VS リチャード」をやるなら
ここも参照ください。

http://internetviking.at.webry.info/201203/article_8.html

以前、RKブログで金融について正論を述べられ、工作員認定~袋叩き
されたテンコモリオさんという方のBlogです。

独立党のやり方と現状を良く理解されています。
Posted by  at 2012年03月31日 17:36
いいから、お金返しなさい!
アシュケナージ系ユダヤ人!
あんだけ盗んで!
言い訳ばっかりしてないで!
お金返しなさい!
Posted by 夏美 at 2012年03月31日 21:58
世界が、知ってて、日本人だけが知らない
五井野正博士
五井野正さんの存在も、
アシュケナージ系ユダヤ人は
弱みだ。
どんだけ、隠そうと、している事か、
創価学会も、協力して
Posted by  at 2012年03月31日 22:04
これから全ページ読んでみたいと思います。
Posted by fx at 2012年04月01日 00:36
コシミズさんのブログにも投稿しましたが。プーチンといえば、
モスクワ在住20年で「ロシア政治経済ジャーナル」発行者の北野
幸伯氏が、「プーチン 最後の聖戦 ロシア最強リーダーが企むア
メリカ崩壊シナリオとは?」を出版するそうです。
この方は、今回のデモも「アメリカ国務省が背後にいる」と断言し
ています。
またユコス事件も、「ヤコブ・ロスチャイルドとユコスのホドルコフ
スキー社長が『オープンロシア財団』を立ち上げ革命工作をはじ
めたのが理由」と書いていて、結構期待しています。
今日、北野氏のHPを見たところ、新刊の内容がアップされてい
ました。以下転載します。
<「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!
今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)
 2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油
利権獲得を目指す。
 ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「
ユコス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。
 プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリ
カに渡さない決意を示した。
 しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコ
ンの首領チェイニー米副大統領が・・・。
こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。
 08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。
なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?
 プーチンとメドベージェフの対立。そして、プーチンを裏切ったメ
ドベージェフの背後にいた勢力とは?
大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

 豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。
 「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。>

とのことです。参考までに。
Posted by nippon-saikou at 2012年04月01日 04:25
コメント、貴重なご意見・情報誠にありがとうございます。

>ベンジャミンさんを批判する人は視野が狭い。まぁ、でもそれが
普通です。
>というか視野が異常に広いタイプの人だけが全面的に信頼し
ている状況でしょう。
>あと色々体験してる人じゃないとあの人を理解することは困難。
最近フルフォード氏を知った人ほど、そういう傾向にあるようです。
フルフォード氏は、講演会でも答えられない質問には「分からな
い」と正直に答えます。
多少の間違いや齟齬はあっても、広い視点で見れば当たってい
ることの方が多いです。

コシミズ氏については、正直大変失望しています。
「リンクを張ってもらったので、一応感謝します」という最大限の
皮肉を残したつもりですが
後日リンクなしの記事が貼られており、きわめて程度の低い人
物であることを思い知りました。
コシミズ氏のリンクを本サイトから消去し、今後一切言及しない
ことを決めました。
コシミズ氏は、どこかの工作員か、気違い寸前のネット弁慶です。
>http://internetviking.at.webry.info/201203/article_8.html
こういった情報も含め、いずれ悪行は晒さなければならないでしょう。
「コシミズ VS フルフォード」をやるタイミングをいつにするか、
今考えています。

サンホンカイの件は衝撃を受けました。これも近日記事にします。
大変重要です。

Deutsche Verteidigungs Dienst (German Black Intelligence)
これは真の黒幕でしょうか?調査する必要性を感じています。
初めて知ったので、フルフォード氏も全く知らない可能性があります。

>カノング様、美加様
自サイトは保有しているでしょうか?
裏情報に詳しい筋の方、もしくは分析考察力が大変優れた方と
見受けしました。
差支えなければお教え下さいませ。
Posted by News U.S. at 2012年04月03日 01:50

以上は「NEWS U・S」より

今後逮捕者が増えてくるはずです。                  以上

金正恩第一書記、初演説の全内容

金正恩第一書記 初演説の全内容

(訳者注) 昨日、「 EMP 攻撃シミュレーションだったとすると完全な成功を収めたように見える北朝鮮のミサイル実験」という記事を書きました。

この記事自体は、素人の私の単なる個人的な感想ですが、ふつうは宇宙関係の記事が多い科学系サイト Space に、「Cause of North Korea Rocket Failure May Remain a Mystery 謎が残る北朝鮮のミサイル実験の失敗の理由」という記事が出ていました。

記事を書いた人は、米国で長く原子力開発の研究を行っているアイダホ国立研究所のリリースを担当している生物学者のマイケル・ウォールという人で、記事の内容自体はタイトルの通り、謎が残ると書かれてあるだけで、目新しいことが書かれてあるわけではないですが、妙な感じに見えた人が多かったのは事実のようです。


north-korea-unha-3-debris-agi.jpg

▲ 宇宙衛星の分析ツール Analytical Graphics を使ってシミュレーションした北朝鮮のミサイル実験のルート。右に見えるのが朝鮮半島。ミサイルが最高の高度まで進んだ際に爆発して「失敗」したことがわかります。


また、先日行われた北朝鮮の金日成生誕100周年を記念する北朝鮮人民軍による軍事パレードで公開された新型ミサイルについて、韓国の中央日報は下のような記事を掲載していました。
北朝鮮が公開した新型ミサイル、射程距離6000キロ…アラスカも射程圏
中央日報 (韓国) 2012.04.16

北朝鮮が新しく開発した武器を実戦配備してから閲兵式などで公開してきた前例を考えると、ICBMはすでに実戦配備された可能性が高いというのが、専門家らの分析だ。

北朝鮮がこの日公開した新型ミサイルは直径2メートル、全長18メートルほどで、専門家らが見た限りでは、射程距離5000-6000キロ(米アラスカまで到達可能)のICBM級という。北朝鮮がICBMを開発中という情報はあったが、実物が公開されるのは今回が初めて。


icbm.jpg
ミサイル実験の「見事な失敗」と、その直後に、アメリカを射程に入れたミサイルを公開するという狡猾なやり方を見て、それまで興味がなかったこの「金正日の息子さん」に少し興味がわいてきました。脅し方が父親と似てる。


そんなわけで、やや若年性糖尿病が心配な感じもするこのキム・ジョンウンという人の初演説の内容を記録しておきます。

演説は、その金日成生誕100周年の軍事パレードの際におこなわれたもののようです。


韓国の報道サイトからの抜粋となります。経済発展について多く語っているのが歴代の演説と違うところかもしれないですね。


なお、昨年、金正日元国防委員長が死去した際に、朝鮮中央放送で放映された「すべての党員と人民軍将兵に告ぐ」と題された特別報道に関しては、全文の訳を、

『すべての党員と人民軍将兵に告ぐ』: 朝鮮中央通信の特別報道の全内容
 2011年12月19日

という記事に掲載しています。

それでは、キン・ジョンウンさんの演説です。



金正恩 第一書記 演説内容

son.jpg

場所: 金日成広場 
日時: 2012年4月15日


son-3.pngなどより。

--

私は、神聖な先軍革命の道でいつもの仲間たちと生死運命を共にする戦友になる。

そして、私は金正日同志の遺訓を奉じ、祖国と革命のための責任を果たす。

我々は皆偉大な首領様の子孫であり、偉大なる戦士であられる将軍様の弟子らしく一つの心に固く団結し、力強く戦っていこうではないか。

我が国の過去100年は、同時に多くの受難の歴史でもあったが、団結して力強く戦っていくことにより、我々は受難の歴史に永遠の終止符を打ち、祖国と人民の尊厳を我が国の民族史上で最高の境地に上げ立てることができるのだ。

我が国の地政学的位置は以前と同じだが、列強に駆逐され、無残にも侮蔑され続けてきた弱小国だった我が国の今を見よ。こんにち、我が国は堂々と政治と軍事の大国に転換しており、我々人民は、誰もあえて触れることができない自主的人民としての尊厳を持ち振る舞っているのだ。

この驚異的な出来事は決して歳月がもたらした偶然ではない。

この偉業は、先軍革命の先駆者であられた指導者である偉大な金日成同志と金正日同志が抱いてこられた歴史の必然の結果なのである。


これまでの100年が終わり、そして、私たちはこれから次の100年を迎える。

この次の100年も、金日成同志と金正日同志の意志を継承し、先軍政治と経済も最大に利用し、そして、最強の社会主義国家を作っていこうではないか。


今日、我々は新しい主体(チュチェ)が開始された 100年の歴史の分水嶺に立っている。

今こそ金正日同志のもとで革命を学んだ我々は、そのどの時よりも決然と頑張っていかなければならない責任を持ち、そして今は、その責任を持つ重大な時期なのである。

永遠の総書記であり、永遠の国防委員長である金正日同士は主体(チュチェ)革命の偉業に対してまったく妥協することなく、将軍様のやり方を最後まで継承した。我々も、それを継続し、完遂し続けていこうという我が党と軍と人民の確固不動の意志を持たなければならない。

先軍朝鮮の尊厳を最大限に輝かせるために、我々は、社会主義の強い国家の建設という偉業を成功させるために、一にも二にも三にも、人民軍を全面的に強化していかなければならない。


そして、次に党に忠実な朝鮮人民が社会主義の中で富と栄華を存分に享受することができるように、我々は経済大国化していくのだ。

わが党の確固たる決心と偉大な金正日同志が、経済強国建設と人民生活の向上のために我が国の大地に撒き続けたおいてくれた貴重な種を、個性輝く現実に開花させなければならない。

我々の一心団結不敗の軍力と、そしてここに新しい時代の経済と産業革命を加えれば、すぐにも我々はさらなる社会主義の強国となることができる。

我々は新しい世紀の産業革命の炎、 咸鏡南道(ハムギョンナムド)の炎をさらに激しく燃え上がらせ、我が国を経済大国として全面的に建設し続けていかなければならない。






[金正恩]に関係する過去記事:

『金正恩 暗殺により死去』: ネット上を駆け巡る噂の真偽
2012年02月11日

『すべての党員と人民軍将兵に告ぐ』: 朝鮮中央通信の特別報道の全内容
2011年12月19日
以上は「IN DEEP」より
金正恩氏は横田めぐみさんのご子息であり、大変頭の良い方だそうです。日本語は読み書き話すしその他数カ国語を理解している模様です。今では、核兵器の専門家であり、世界最高水準の小型水爆を開発済みでその上、大型のロケットも開発済み、そして、電磁波爆弾も保有している、これらは、米国とイスラエルの援助があり可能となったのです。現実にピョンヤンには数万人のイスラエル人が移住しているようです。     以上

ヨーロッパ経済危機を示す27の指標


経済危機で暴動多発のヨーロッパ諸国

◆4月14日

 ギリシャの危機は先延ばしされただけで解決したわけではない。いま緊縮財政策を取っているが、そのため経済は深い不況状態を呈している。出口の見えない不況である。若者の失業率は50&を超えているから、暴動が起きている。このギリシャに続いてポルトガル、スペイン、イタリアなどが続いている。

 負債に金利がつく現在の資本主義のシステムでは解決の道はないから、いつかはクラッシュしてゼロから仕切りなおすようにしなければならないだろう。ただし、ギリシャがユーロ圏から離脱し自国通貨のドラクマに戻れば、安いギリシャへの観光などでギリシャ経済の復活は可能であろう。イタリアやスペインなども同様である。

 そのような選択をしない場合、危機は危機で終わらず崩壊につながり連鎖倒産的にヨーロッパ全体が、とくにその金融システムが崩壊することで世界全体が金融崩壊に見舞われることになるだろう。これを避けるためにもユーロ圏から離脱すべき国は離脱すべきである。ユーロの実験は失敗だったのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ヨーロッパ経済危機を示す27の指標
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/27-statistics-about-the-european-economic-crisis-that-are-almost-too-crazy-to-believe
【4月13日 The Economic Collapse】

 ヨーロッパの経済危機はますます悪化して最終的に完全な経済崩壊に至るであろう。ヨーロッパの各国政府は持続不能なほどの負債を積み重ねてきた。政府の支出を大幅に削減すれば、経済の停滞を招く。それでヨーロッパの政治家らは、どうしようもなくなっている。彼らは負債を積み重ね続けるわけにはいかないが、支出削減を続ければ景気は低迷し、人々は暴動に走りかねない。ギリシャはその典型である。ギリシャは既にこの緊縮政策の道を何年も辿ってきたが、今や経済恐慌に陥り暴動が日常化しているのだが、財政は一向に改善していない。ユーロ圏の各国は、緊縮財政を開始したばかりであるが、失業率はユーロが導入されて以来最大になっている。10か月連続で上昇し現在は10.8%になっている。残念ながらこの数字は更に上昇する。ヨーロッパの経済が不景気になるので、金融システムにさらなるプレッシャーとなってくる。ヨーロッパの銀行システムはアメリカのそれのほぼ4倍になる。もしもヨーロッパの銀行システムが崩壊すれば、世界中に影響する。次の金融危機の震源地はヨーロッパであり、刻一刻とその危機は迫っている。 

 以下はそのヨーロッパ経済の信じがたい危機を示す27の点である。


■ギリシャ

 1.ギリシャ経済は2011年には6%収縮したが、この5年間継続して収縮している。
 2.2010年の平均失業率は12.5%だったが、2011年には17.3%となり、現在では21.8%となっている。
 3.青年層の失業率は50%である。
 4.港湾都市のペラマ市での失業率は60%である。
 5.経済危機のため小売店の20%が閉店している。
 6.ギリシャの負債はGDPのほぼ160%である。
 7.導入された緊縮策は、例えば2010年以来、公務員給与の40%削減など、実に厳しいものがある。
 8.緊縮策にも拘わらず2012年には赤字額はGDPの7%になると予測されている。
 9.今後もGDPの約800%の一時借入金がまだ必要となる。
10.貧困層の中にエイズやマラリアなどの深刻な疾病が再来しつつある。


■スペイン

11.スペインの失業率は23.6%である。
12.青年層の失業率は現在50%となっている。
13.不良債権の合計額はスペインのGDPの13%となる。
14.スペインのGDPは1.4兆ドルほどである。2.7兆ドルほどの資産を保有しているスペインの三大銀行は破綻寸前である。
15.住宅価格は2011年で11.2%下落した。
16.差し押さえられた資産は2011年で32%上昇した。
17.政府の負債額の対GDP比は2012年では11%上昇する見込みである。
18.最悪なのはスペインでは70年来の旱魃に見舞われていることである。


■ポルトガル

19.ポルトガルでの失業率は15%強である。
20.青年層の失業率は35%でる。
21.ポルトガルの銀行は3月にヨーロッパ中央銀行から563億ドルを借りた。
22.2012年にはポルトガルの経済は5.7%収縮すると予測されている。
23.ポルトガルの全ての負債(政府、企業、消費者)を合計するとGDPの約360%となる。


■イタリア

24.イタリアの青年層の失業率は過去最高の31.9%である。
25.イタリアの国債発行額は、ギリシャ、アイルランド、ポルトガルのそれの合計より約2.7倍大きい。
26.2012年に借り換えの必要な国債はイタリアのGDPの23.1%となる。
27.イタリアの国債残高はGDPの約120%である。


 現在、世界の主要工業先進国の負債額は55兆ドルになる。このリスク、負債、レバレッジの山はどこかでクラッシュすることになる。それは時間の問題である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
今の世界経済危機がいままで良く持ちこたえていると関心するほどです。現在進行中の新経済システムが早く発動されるよう願うばかりです。経済恐慌が起きる前に是非導入してもらいたいものです。                                 以上

欧米のイラン攻撃に備えてロシアはイランとの国境付近に兵力を集中


ロシア軍がイラン攻撃に対し睨みを利かせるか?

◆4月12日

 イスラエルとアメリカによるイラン攻撃はアメリカの大統領選まではないだろうと考えられるが、常に「想定外」と言うことを考えねばならないのが国家の為政者であり、特に国家の安全保障面での実際的な責任を持つ軍の立場であろう。

 ロシア軍は夏までにイラン攻撃があるかもしれないという考えのようで、そのための準備を進めているようだ。夏のロンドン・オリンピックを狙ってアメリカのタカ派やイスラエルがまた自作自演のテロなどを起こして、それを口実にイラン攻撃をするようアメリカを引っ張っていくかもしれないから、ロシアの準備行動は、それなりの合理性がある。

 またロシアがこの問題に直接軍事介入する意思を示すことで、イスラエルに対する牽制ともなるから、歓迎すべきと言える。世界の運命ともつながるこの問題であるが、ある意味、ロシアが鍵を握っていると言えよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●欧米のイラン攻撃に備えてロシアはイランとの国境付近に兵力を集中
http://articles.businessinsider.com/2012-04-09/news/31311454_1_russian-defense-ministry-military-action-dmitry-rogozin
【4月10日 F. Michael Maloof】

 ロシアの情報筋によるとロシアは夏までにイランへの攻撃が起きることを想定し、兵力をアルメニアに移す行動計画を作成した、という。

 ロシア安全保障評議会議長のヴィクトール・オゼロフは、ロシア軍総司令部ではイラン攻撃に際しての行動計画を策定したと語った。

 ロシアのNATO大使のドミトゥリー・ロゴジンは、イラン攻撃をしないよう警告を発してきている。 「イランは我が国の隣国である。もしもイランが何らかの軍事的行動に巻き込まれれば、それはわが国への直接的な安全保障上の脅威となる」と彼は語った。ロゴジンは現在副首相であり、反欧米と見られている。彼はロシアの防衛面を担当している。

 ロシア国防省筋は、イスラエルがイランの防衛を突破できる十分な能力を持っているとは考えていない、またアメリカの軍事行動が必要になるだろうと考えている。

 ロシア軍を移動する準備をしているということは、重要な地域における利権を保護するというだけでなく、そのような攻撃に対してイランを支援するという意味もある。この地域に、ロシア軍を増強することは、アメリカ、あるいはイスラエル、ないしはその両方と軍事的に干戈(かんか)を交える可能性が出てくる。

 情報筋は、起こりうる戦争にロシア軍が介入するかも知れないと言って、イラン攻撃で「想定外の結果」が生じることをロシアは警告してきている、と言う。

 ロシアのネザビシマヤ・ガゼータ紙は、ロシア軍筋の情報として、シリアとイラン周辺の状況は「ロシア軍をして南コーカサス、カスピ海、地中海、黒海の兵力を改善させる段取りを促進させている」としている。

 この最新の情報はロシアの正式なスポークスマンと政府系通信社のレポートとリークによるものである。 

 この地域におけるロシアの重要な利権に対する影響を鑑みて、ロシアはそのような攻撃に対する準備を、二年前から始めていた、という。これはアルメニアのギュムリの102基地を近代化した時で、この地域の主要な地政学的位置を占める為であったという。またグルジアとトルととの国境線に近いこのギュムリ基地の軍人らの家族は既に退避したという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上は「ROCKWAY EXPRESS」より
米国オバマの説得により、イスラエルのイラン攻撃は当面先送りとなりましたが、まだ油断できません。日本の鳩山元首相のイラン訪問でイスラエルの挑発に乗りイランが核戦争勃発に入らぬように説得したものと思われます。また、日本のように極秘に核開発をやれば「3.11テロ」のように現実に核テロ攻撃されてしまう恐れがある事等伝えたものと思われます。今後どうなるかはまだ不透明であります。                以上

欧米、日本、朝鮮半島を巡る裏権力事情について

Item_50_1_s_5

◆  欧米、日本、朝鮮半島を巡る裏権力事情について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/1/23号 VOl.159≫

複数の情報源によると、欧米悪魔教マフィアたちの降参交渉が本格的に始まった。

ロスチャイルド一族や英国王室、オバマ政権の裏にいるシカゴマフィア、それからNew World Orderやナチス勢力の裏にいるグノーシス派などが揃ってホワイトドラゴンのメンバーとの交渉を進めている。

日本や朝鮮半島においてその欧米支配階級の下請けをしていた連中の多くも、今ではアジア独立のために動いている。また、韓国政府筋によると、やはり水面下では朝鮮半島の南北統一に向けた現実的な話し合いが進められているようだ。

それに伴い、北朝鮮国内では南北統一派と中国寄りの派閥に別れ、南北統一を支持する金正恩(Kim Jon Un)を批判するビラが国内に撒かれるなど、上層部による争いが始まっているという。

これから少しずつ、大手マスコミでもこうした動きを裏付けるニュースが見られるようになるはずだ。世界システムの再起動に関する交渉が水面下で続いているうちはそれ程の大きな発表はないかもしれないが、封印された技術についても追々発表されていくだろう。取りあえずは、本日行なわれる経済産業省新エネルギー庁担当の記者会見の模様を覗いてみようと思う。

https://foomii.com/reader/check/00006

福島原発・3号機爆発は核兵器だった!

プロジェクトキャメロットのブログにてケリーが紹介していたフリーランスの人が書いた記事です。

記事リンク

--- 翻訳 ---

この3号機の写真は3月24日に撮影されました。3号機が爆発の危機にあるというメディアの嘘をやめさせてください。3号機はとっくの昔になくなっています。3号機はすでにありません。メディアの話は最初から全て嘘です。本当の真実はJimstonefreelance.comをごらんください。

3号機は疑いも無く全て消えています。これは事故では起こりえません。完全に3号機が消えた唯一の理由は、核兵器です。核以外に有り得ません。マグマBSPという核兵器がこの中の巨大カメラの中に隠されていたと思います。(追記参照) 3号機の中に設置されていたのでしょう。

2つの塔はスリーマイル島の事故の後に設置されました。スリーマイルでは水素漏れによりメルトダウンし、その後に水素爆発を起こしました。これらの塔は多くの核施設で水素を漏らしメルトダウンのあとの爆発を防ぐために設置されています。福島で起こった水素の話がとても信じがたくなります。


スリーマイルで水素が発火したとき、建物や備品には全くの影響がありませんでした。福島では、きのこ雲が見られました。3号機がすでに完全にメルトダウンしており、メルトダウンの後に発火しているときにも他の施設には何の問題もおきていないのであれば、なぜきのこ雲ができたのでしょうか?



私達は騙され日本人は騙されていると思います。全ての国もまた騙されています。唯一意味が通るのは;うそをついているのはメディアを所有しているのと同じ人々であり、メディアは嘘の製造所となっているのです。

戦争に行くとわかると思いますが、情報のコントロールが全てです。ここでおきていることもそうです。2011年にオサマが死んだと人は信じています。私達はまた福島についても騙されています。継続して騙され続けるでしょう。スリーマイル島には証拠となるプールがあります。歴史は重要です。

この図のような銃タイプの核兵器マグマBPSが福島にもたらされたのでしょう。(ウラン銃タイプの核兵器)




<追記> 201/06/08

丸石さんのご指摘により誤訳を訂正いたします。(ご指摘ありがとうございました)

「私は、三号機の隔壁内に設置された彼らの非現実的に巨大なカメラの一つの中に、 Magna BSPが核兵器を隠したと思っている。」

Magna BSPとは、イスラエルの安全管理会社の名前です。その会社が今回の事件に加担しているということでしょうね。参考までに、さてはてメモ帳さんの記事を貼っておきます。
http://satehate.exblog.jp/16081021/

---
下記画像にある赤丸で囲んだ部分が、電気を使わなくても緊急時に水素を取り除く塔です。スリーマイル島の事故後に開発され設置されているそうです。このため水素漏れによる爆発は有り得ないというのが、著者の主張です。



http://www.jimstonefreelance.com/reference.jpg

それから下記リンク先の福島に関するサイトは、サーバーの攻撃にあっているそうです。モデムがアタックされ、書いた本人がサイトにつながりにくくなったそうです。いずれサイトが閉鎖される可能性があるので、できるだけ情報拡散にご協力くださいということです。リンク元を入れれば転載大歓迎とかかれています。

http://www.jimstonefreelance.com/fukushima.html

このサイトの後半部分の主な主張は、地震の規模が9.0とは有り得ないという説です。
地震当時のNHK岩手の揺れの映像がたいしたものでないこと、そして津波に襲われる際に町の建物がほとんど被害を受けていないのに、過去最大の地震の規模というのは有り得ないと沢山の写真をのせて説明しています。

そんなにたいした地震でもないのに津波が来るというは、人工地震と人工津波である証拠だと話しています。
震源が9.0なのに、すぐ近くの地震の震度は5.63となっています。



上記のデータは改ざんされる前のものだそうで、改ざん後は7.9、そして8.4→8.8→9.0へと上っていったそうです。

それから以下の文章はジムストーン氏が気が重いといいながらも書いている主張です。日本は核を人質いとられていたと思っています。そうすれば意味が通じます。

1. 日本はイスラエルの偉大なる悪魔のイランに向けてウランを豊富に提供した。

2.すぐにイスラエルはセキュリティ会社としてフロント会社を設置した。日本の核施設のセキュリティを獲得した。4ヵ月後にDimona Dozenが現れた。水面下で福島のハートにアクセスするセキュリティ契約を結んだ。彼らはウィルスを設置した。本物のカメラを施設の外に設置し、中にある核カメラを隠した。これに加えて、彼らは承認されていないデータコネクションをインストールし、ウィルスを通して全ての施設のコントロールを行った。(彼らはこのコネクションについて認めた。このページの後で説明する)

3. その後でStuxnetと核をインストールし、緊急停止を行った。

4. イスラエルは津波爆弾を隠すため自然の地震が日本に来るのを待った。すでに日本の地底に設置していた。VLFコミュニケーションが設定され、水を刺激する爆弾が設置された。DimonaのDavidが日本から6.67の地震のデータを読み取った。バーン! (新証拠により地震はほとんど自然でないことがわかります)津波が到達し、発電所のstuxnetを浸水させた。合成カメラからの直接の撮影し、セキュリティ会社は承認されていないチャンネルを通してDavidをインストールした。Davidはいつジェネレーターを切断するかを知っていた。他のチームは福島の職員がとってくる測定を妨害した。作業員らは全てがおかしくなっていく理由を何も理解していなかった。

5. イスラエルの首相は日本に電話をし、イランに提供したお礼だと言った。あと5つの核が日本の海岸にある。私達は全部設置しており、あなたの海岸の都市を破壊する。もし6.67を9といわなければ。津波の効果を偽装しろ。そして私達は全ての原子力を取り去ることを要求する。そうすれば二度と私達に攻撃されないだろう。私達は福島第一を爆破する。あなたは言うとおりに何でもしろ!

6. デービッドと彼の仲間はリモートデータリンクを通じて施設の全てのバルブを閉じた。彼らはそれらをインストールしてフルスロットルにしたことを認めている。メルトダウンをするために。その間、ウィルスが部屋をコントロールし続け、誤った情報を表示し続けた。何も起こっていないかのようになっていた。充分に混乱をさせたあとで、彼らは核をオフにして、空の高くまで吹き飛ばした。

たとえ地震が本当だとしても、核が8.4に充分に近いところにあった。私は最期の詳細はまだやっていない。たぶん十分に彼らをつるしたと思う。その理由は;

1. 私は本当のseismicデータを得ている。地震が彼らが言うとおりのものではなく、実際に6.8だったという証拠を。それは日本にとっては脅威ではないものだ。

2.多くのソースがStuxnetは本当にイスラエルで書かれていると証明している。

3.日本は本当にウランをイランに提供している。イスラエルはイランの施設を破壊しようと試みていることを文書化している。たぶんそうした。日本はイランの核に貢献している。日本はイランと同様に将来イスラエルの敵となりうる。イスラエルはそれを取り除きたいと思っている。

4. イスラエルのチームの文書には、歴史を通して継続してイスラエル人の防衛のために働いていることと、日本の核施設に制限なくアクセスすることができるとある。それは増加している。

5.4号機は燃料が抜かれていることが証明されている。そのため説明は不可能だ。4号機では一体に何が起こったのか? 燃料プールがメルトダウンし、火災が起きて、水が沸騰し、最悪にも循環できなくなった。ひどく汚染されている。何もない。爆発はなかった。4号機は建物7だ。終了。外の放射能壁がふきとばされ(4フィートの厚さ)内側の放射能壁画もっと厚かった? 4号機は今にも終わろうとしている。どうやって?

6. 日本の政府は科学的な9.0の証明の話につきあっている。それには理由がある。私の推測は、イスラエルは日本の海岸の都市を津波で吹っ飛ばすと脅しをかけた。日本には他の継続した脅しにつきあう理由はないはずだ。

情報ソースはこちらです

---

イスラエルのセキュリティ会社は事実であるし、彼らが福島原発を制御できる立場にあるのは事実です。
イスラエルがイランの核施設を攻撃するという情勢は数年前からあったようで、それがなぜ日本に及んだかというのが謎ですが、やったのはイスラエルであるとすれば、イスラエル-英国の深いつながりからニューワールドオーダーの計画の一部なのかもしれません。

※1936年の英国-イスラエル文書に2001年9月17日が人類の浄化の日だと記してあります。

http://www.jordanmaxwell.com/articles/articles.html
以上は「ブルースターのスピリチュアルエッセイ」より
「3.11テロ」より1年経過しましたので、大事な点をもう一度再確認しておきたいと思います。今後同じような間違いを犯さない為にも必要なことです。特に政治家の皆さんはしっかりして下さい。日本民族の命運が掛かっているのですから、一部の売国奴政治家には、天罰が下るものと思われます。                            以上

日本の核兵器製造能力

「日本の核兵器製造能力」  原子力・核問題
前エントリー「わが国の核政策史」の続編です。
槌田氏の2002年10月14日、盛岡での講演録からの抜粋です。

多くの日本人は、日本の核武装はアメリカが許さないと考えています。

しかし、アメリカはすでに方針を変更しています。

日本がアメリカの管理のもとに核兵器を作ることを許しています。

そのことは、高速炉『常陽』と『もんじゅ』の使用済み燃料を再処理する技術をアメリカは日本に売ったことで明らかです。

関連記事:日本核武装によるアジア核戦争の恐怖


 
【日本の核兵器製造能力】

 核兵器は2種類あります、ひとつは広島型の原爆、これはリトルボーイ(小さな男の子)と呼ばれています。

これは長さ5メートル程度の大砲をそのまま用います。

大砲の底に爆薬を詰め、その上に高濃縮ウランの円柱の弾を置きます。

大砲の先端は分厚い鋼鉄で覆い、その中に高濃縮ウランの円筒を置きます。

そこで、この爆薬に点火するとウランの円柱は弾となって飛び、ウランの円筒の中にはめ込まれます。

そうすると核分裂反応が臨界になり、核爆発するのです。単純な爆弾です。

 この広島型原爆はあまりに簡単な構造ですから、不発弾になることはありません。

したがって核実験は必要ありません。

簡単で爆発は確実という爆弾です。

しかし、ウラン235の濃縮度60%を超える軍用ウランを数10キロも濃縮するには大量の電力が必要です。

だからアメリカはこの爆弾を終戦直前に一発しか用意できなかったのです。

それも最後のウランのひとかけらが届いたのは広島に投下する2日前で、テニアン基地でこの原爆を現地組み立てしたといいます。

 蛇足ですが、北朝鮮にはこのウラン原爆を作る能力はないと思います。

電力が不足しているからです。

そこで日本と韓国が重油や電力供給すれば、それでウラン原爆を作ることになるでしょう。

 それからもう一つの軍用プルトニウムを使うファットマン(太った男)という長崎型爆弾、は構造が複雑です。

この原爆も最初はウラン原爆と同じ大砲形で設計されました。

しかし、軍用プルトニウムに含まれる不純物プルトニウムのため、プルトニウムの円筒の中にプルトニウムの円柱の弾をはめ込む前に核分裂反応が始まり、円柱の弾が柔らかくなって円筒の穴にはめ込むことができないのです。

 そこで、設計を変えて球形の爆弾にしました。

穴の空いたプルトニウムの球の外側を爆薬で包みます。

これを点火するとプルトニウムが中心に圧縮されて臨界になり、核爆発することになります。

しかし、構造が複雑なので、アメリカはこのプルトニウム爆弾が不発弾になることを恐れました。

爆薬の球形が上手に作れないと、爆発させた時ひしゃげて、プルトニウムを十分に圧縮することができないのです。

そこで、核実験して爆発するかどうかをネバダで核実験して確かめました。

しかし、それでも実際の場面で核爆発するかどうか不安なので、この爆弾と同じ大きさの核抜きの爆弾を50発こしらえてパンプキン(かぼちゃ)爆弾と名付け日本の各地にばらまきました。

プルトニウム原爆が不発弾になった時ごまかそうとしたのです。

 この長崎型爆弾でも軍用プルトニウムを原子炉で得ることはやはり困難ですが、濃縮ウランよりは電力消費量が少なく安上がりで、アメリカ、ロシア、フランス、イギリスなどは、その後の核開発をもっぱらこのプルトニウム爆弾の製造に向けました。

しかし、中国、イスラエル、南アフリカ、パキスタンなど技術力のない国は簡単な構造のウラン爆弾に頼りました。

そのためには巨大発電所が必要になります。

中国は黄河をせき止めて発電所を作りましたが、現在は、やはりプルトニウム爆弾を主体にしています。

 しかし、軍用プルトニウムは原子炉で作るといっても、いわゆる軽水炉から得られるプルトニウムでは、プルトニウム239が濃縮度60%程度でしかなく、これでは到底核兵器を作ることはできません。

その理由はいくつもありますが、たとえば不純物プルトニウムをたくさん含むので原爆はすぐに劣化してしまうのです。

また爆弾が大きくなり過ぎて運ぶことができないのです。

さらに不純物プルトニウムの放射能のため発熱量が大きいので、まわりを包む爆薬が自然爆発する心配もあります。

アメリカの最初のプルトニウム原爆は濃縮度が94%程度というのですが、重量は5トンもあってB29という大型の飛行機が必要でした。

そして発熱量が大きくて、この爆弾を触った人が後で証言しています。「何か、生きたウサギを触っているようで温かかった」と。

 ところでこのプルトニウム爆弾は、技術のある国では簡単に作れます。

まず、濃縮度の高いプルトニウムを使えばよいのです。

軍用プルトニウムの濃縮度は94%以上ですが、高速炉で作ったプルトニウムは、『もんじゅ』の場合濃縮度は97.6%で、『常陽』では99.4%です。

高速炉を持っているフランスと日本は簡単に核兵器が作れる国なのです。

だから先程フランスの核実験が、白人国家の連合としておこなわれたのです。

 この高速炉で発電もすると、熱を媒介する物質としてナトリウムのほかに水も使うことになるので、『もんじゅ』のように事故多発が悩みの種です。

しかし、発電しないというのであれば、水を使う必要がなく、『常陽』のようにほとんど事故を起こさず、軍用プルトニウムを生産できます。

さきほども述べましたが、『常陽』は今は軍用プルトニウムは作っていませんが、いつでも復元改造すれば軍用プルトニウムを作ることができます。

しかし、そろそろ『常陽』も寿命がきていることが問題です。

 ところで、軽水炉から作るプルトニウムが、まったく原爆に使えないという訳ではありません。

軽水炉で得られるプルトニウムの濃縮度は60%ですが、これをレーザー濃縮で94%以上に高めればよいのです。

しかし、どうやらこれは失敗したらしいのです。

アメリカはこのレーザー濃縮でウランを濃縮するといっていましたが、中止してしまいました。

日本もウランのレーザー濃縮については研究さえ中止しました。

ウランも濃縮できないような方法がプルトニウム濃縮に使える筈もありません。

結局、軽水炉から得られるプルトニウムは利用価値がないことになったのです。

発電用として使うには費用がかかり過ぎ、軍用にも使えないので、日本以外の国では、使用済み核燃料は再処理せず、すべて廃棄する方針です。

【中性子爆弾と水爆】

 中性子爆弾や水爆はこのプルトニウム原爆で得られる1億度という高温を利用して核融合させる爆弾です。

中性子爆弾は原爆を爆発させて中性子と高温を得、これによりトリチウムと重水素を核融合させ、大量の中性子を発生させる爆弾です。

大きさは直径16センチ、長さ40センチ程度で、兵隊が持ち運ぶこともできて大砲で使えるきわめて小さい核兵器です。

これに用いるプルトニウムは2キロ、トリチウムは数10グラムです。

 通常の水爆の核弾頭は、円錐形で高さが1メートル、底辺の直径が30センチ程度、その最下部に球形のプルトニウム爆弾が入っています。

これを爆発させて、中性子と高温を得て、その上にある重水素化リチウムを核融合させます。

そこで得られる大量の中性子を最頂部にある濃縮ウランに当てて、核分裂反応させるというものです。

つまり、原爆一水爆一原爆という3重の爆弾です。

トリチウムも必要ですが、その量は3グラム程度とごく少量です。

 日本は、軍用プルトニウムを生産できる『もんじゅ』と『常陽』を所有しています。

軍用ウランは六ヶ所の濃縮工場で生産できます。

しかし、日本にはトリチウムを作る装置がありません。トリチウムを大量に持とうとすると世界中から疑惑の目で見られます。

そこで、トリチウムを作る口実が必要です。

そのため、日本は核融合実験炉ITER(イータ)を誘致しようとしているのです


 ITERの建設が認められれば、トリチウムを1.5キロ所有することができます。

水爆に必要な量3グラムの500倍という巨大な量です。

そして、トリチウムを製造するのに、原発を改造して、トリチウム生産炉にすることもできます。

だから何としてでもITERが欲しいという事になります。

ITERさえあればトリチウムをいっぱい作ってもよいのです。

トリチウムを作る原子炉としては、六ヶ所村の隣にある東通原発が利用できます。

この原発は消費地の東京から遠いため、遠方に送電することになるので、電力の損失があり送電費用がかさみ、経済的ではなく、ITERのために国が買い上げてくれればよいと電力会社は思っています。

このようにして、六ヶ所に建設予定のITERとともに下北半島は核兵器工場地帯となるのです。

 中性子爆弾は1発の値段は3億円です。

同じ大きさの小型原爆(戦術核)は1発1500万円ですから20倍もします。

その違いは、トリチウムの扱いが困難で費用がかさむからです。

それほどトリチウム技術は大変なのですが、これがITERの開発で取得できることになります。

核融合研究は核武装の準備そのものなのです。

 多くの日本人は、日本の核武装はアメリカが許さないと考えています。

しかし、アメリカはすでに方針を変更しています。

日本がアメリカの管理のもとに核兵器を作ることを許しています。

そのことは、高速炉『常陽』と『もんじゅ』の使用済み燃料を再処理する技術をアメリカは日本に売ったことで明らかです。

これは、大きさが10センチ程度の小さい遠心分離機ですが、使用済み燃料の硝酸溶液から軍用プルトニウムを抽出するために必要な技術です。

軍用プルトニウムを現存の再処理工場で抽出することは、臨界の危険があるのです。

そこで、このように小さい抽出装置が必要なのです。この軍用プルトニウムの再処理工場RETFが現在東海村の再処理工場の隣に建設中です。
6/3/9

以上は「晴耕雨読」より

今回の「3.11テロ」により、はっきりしたように、米国をはじめ、世界は日本の核武装を認めませんでした。今後の日本の方向は、世界から、核兵器をなくす方向「核廃絶」で旗を振る必要があります。これが唯一残された日本の道です。            以上                                

2012年4月25日 (水)

米国いよいよ戦争経済に突入か

いまや瀕死の”末期患者”アメリカがいよいよ”ウォーエコノミー(戦争経済)”に突入か? 

2012年04月23日 | Weblog

アメリカ経済がすでに瀕死の”末期患者”さながらであることは以前のエントリーにて度々コメントしてきたとおりである。

そしてアメリカが死にかけるといつも口にする”禁断の果実”が「ウォーエコノミー(戦争経済)」である。

即ち、戦争を起こすことによってしか経済が成り立たない産業構造であるアメリカが意図的に戦争を引き起こして「武器弾薬セール」をおこなうということである。

「アメリカ戦争屋」連中は、狙いを定めた国家間にて、敵・味方の双方を焚きつけてはこれら双方に武器を売り、お互いに殺戮行為をさせて、年式遅れの武器・期限切れ間近の弾薬などの「在庫整理」をおこなうのである。

にらみ合っている双方を焚きつけ、あっという間に辺りを火の海と化すよう狡猾に裏で糸を引くその姿は、まさに”死の商人”そのものである。

で、今回、以下に取り上げた記事にあるように、米国防長官のレオン・パネッタが「イラン」と「朝鮮」における戦争をあちらこちらで吹聴してまわっているようである。

これまではイラン・イスラエルの紛争に端を発する「中東戦争」がアメリカが画策する「戦争劇」の”本命”であるというのが個人的見解であったが、ここにきて朝鮮半島でも活発に”種まき”に勤しみ、さらに反日・反中感情を煽りまくっているところをみると、もしかしたら朝鮮半島・東アジアにおける戦争という筋書きが”本命”という可能性も否定できなくなってきた感である。

まあ、いまや”金欠”で首が回らなくてどうしようもない状態のアメリカゆえ、単独で大々的な戦争を引き起こすことは困難であろうが、「アメリカ戦争屋」連中の軍略は半端ないレベルゆえ、油断は禁物であり、何が起きても不思議はないであろう。

”手負い”のアメリカが一体何を仕出かそうとしているのか? 
当面、中東および朝鮮半島情勢から目が離せない状態が続くであろう。

※参考「”ウォーエコノミー”(戦争経済)に突入するアメリカ ~イラン・イスラエル発「第3次世界大戦開戦」?~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/4a67c723e1d574b247e230a111497e01

※参考「米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの ~迫りくるアメリカの国家非常事態~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/dcb50b96bac3d8d824fe77939a489a2b

※参考「”末期患者”アメリカの終焉が間近の模様」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/46b2c8bf8c9cbda0c12789fa142365f1

(転載開始)

◆米国防長官 イラン攻撃計画を発表
 20.04.2012, 13:03 「The Voice of Russia」
 

Photo:Flickr.com/Pw95/cc-by   
 
 
米国のレオン・パネッタ国防長官はCNNとのインタビューに応じ、米国はイラン攻撃について具体的な計画をもっていることを認めた。それを実行できるのかという質問に対しては、「問題ではない」と答えている。パネッタ長官は、米国がその計画を実行しなくてはならない場合には、それは成功裏に行われる、と強調した。
 
このような米軍高官らのイラン武力介入に対する考慮を欠いた楽観主義は、予想できない結果につながる恐れがある。ロシアと中国が幾度となく指摘しているように、イランに対する戦争は、地域のみならず全世界の情勢不安につながるからだ。

 

◆アメリカ国防長官、朝鮮半島での戦争を示唆
 2012年 4月 20日(金曜日) 17:33  イランラジオ




アメリカのパネッタ国防長官が、アメリカ政府は、近い将来、新たな戦争に入る高い可能性を有しているとし、「アメリカは、日々、朝鮮半島での戦争に向かって歩みを進めている」としました

プレスTVによりますと、パネッタ長官は、CNNのインタビューで、「アメリカが、北朝鮮に対抗するときには、予想されるあらゆる出来事に対して準備を整えている」と述べました。

一方で、北朝鮮外務省は声明を出し、「北朝鮮政府は、食料援助を受け取る代わりに、核・ミサイル実験を停止するとした2月のアメリカとの合意を、これ以上守るつもりはない」と発表しました。

この声明は、北朝鮮の最近のミサイル実験を非難する声明が安保理で採択され、制裁の拡大が決定されたことを受けて発表されました。

また北朝鮮は、この非難を拒否すると共に、「北朝鮮の平和的な宇宙開発活動を妨げることはできない」と発表しています。

また、「この実験は、調査目的の衛星の打ち上げであり、キムイルソン主席の生誕100周年を記念して行われた」としています。

(転載終了)

ジャンル:
ウェブログ
以上は「神風カムイ」より
いよいよ北朝鮮は、戦争を決心した可能性が出てきました。金正日氏は其処を何とか我慢してきましたが、まだ若い金正恩氏は米国に簡単に騙され、載せられて戦争を始める可能性があります。米国の戦略は、北朝鮮に日本の上空で先に成功した電磁波爆弾を破裂させる可能性があります。勿論これは表面的で北朝鮮の任務は其処まで、それに合わせてその裏で実行するのは米国です、日本海海底からの米国潜水艦から核兵器を日本に打ち込み破壊するのです。これを北朝鮮がやったことにして発表するのです。これで日本を戦争に引きずり込みアジアでの核戦争勃発です。そのために極秘に日本へも核兵器(先の「3.11テロ」時に自衛隊に作らせた核兵器で東日本大震災の人工地震発生に使用した残り)を持ち込んでいる可能性もあります。先に石原都知事が米国での記者会見での尖閣買取発言もその複線のようです。「3.11テロ」実行も事件の1ヶ月前の石原発言がその合図で行なわれているのです。この石原を選んだ東京都民も自業自得となります。近い将来東京も人が住めなくなりそうです。佐藤雄平知事を選んだ福島県の災難が東京でも繰り返されることになりました。これも都民の驕りから出た錆ですが日本民族滅亡までつき合わせられるのは困ったことです。この作戦が失敗することを祈ります。                         以上                  

大阪維新の会・橋下市長は次期総選挙で「反原発」「反国策捜査」で戦う

橋下徹市長は、次期総選挙に向けて「反原発」と「反国策捜査・国策裁判」を掲げて選挙戦を戦う

2012年04月15日 00時01分00秒 | 政治
◆「民主党政権を倒すしかない。次の選挙のときに代わってもらう」ー大阪維新の会」(「維新政治塾」)を率いている大阪市の橋下徹市長が4月13日、ボルテージを上げている。野田佳彦政権が13日の閣僚会合(野田佳彦首相、藤村修官房長官、枝野幸男経済産業相、細野豪志原発担当相)で、福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機の再稼動が必要だと判断したのを受けて発言した。周辺自治体の滋賀県の嘉田由紀子知事、京都府の山田啓二知事も、政府の判断に反発している。
 NHKが4月9日に発表した世論調査(4月6日から3日間)の結果、「定期検査のために停止している原子力発電所の運転再開について賛否を聞いたところ、▽『賛成』が15%、▽『反対』が39%、▽「どちらともいえない』が42%でした」という数字が出ている。
 これらを踏まえて、橋下徹市長は、次期総選挙の争点の1つに「原発再稼動」問題を掲げ、「反対」を訴えていく戦術を取り、民主党政権打倒を図る。この背景には、現代版「船中八策」を打ち出している橋下徹市長に対する国民有権者の熱が冷めかけている事情がある。原発は全国54基あり、かつ放射能汚染が、全国規模で広がってきていることから、「原発反対」を訴え、国民有権者の多くの支持を得る可能性が大であると予測している。
◆また、消費税増税法案に反対している小沢一郎元代表が4月26日に予定されている東京地裁の判決公判で、万が一「有罪判決」を受けた場合、当然、東京高裁に控訴することになるけれど、これに対して、橋下徹市長は、「小沢一郎元代表支援」運動を全国規模で展開し、「検察の国策捜査・司法の国策裁判による冤罪」を訴えていくことにしているという。
 小沢一郎元代表に対する「暗黒人民裁判」は、米大使館内「日本管理委員会」に陣取っている米CIA対日工作担当者マイケル・ジョナサン・グリーン戦略国際問題研究所日本部長らが主導して、下請け機関である東京地検特捜部に強引な捜査をさたことから始まった。小沢一郎元代表を有罪にし、政界から葬るのが目的の文字通り「国策捜査・国策裁判」であり、捜査当初から、最高検と最高裁が、「有罪」という結果について、極秘に合意しているという。最高裁自ら「司法権の独立」と「裁判の3審制度」を否定している誠に恐るべき政治事件である。
 最高検と最高裁が、「小沢一郎元代表有罪」を極秘に合意しているという話については、
大阪地検特捜部主任検事証拠改竄事件に関与して犯人隠避容疑で逮捕・起訴されて、有罪判決を受けた大坪弘道元特捜部長(障害者郵便制度悪用事件担当主任検事だった前田恒彦受刑者)が、一部の司法記者にオフレコで漏らしたという。
 この情報は、弁護士でもある橋下徹市長の耳にも入っていて、最高裁自ら「司法権の独立」と「裁判の3審制度」を否定していると受け止め、次期総選挙で「反国策捜査・国策裁判」「冤罪撲滅」を国民世論に訴えていくという。
 なお、東京地検が小沢一郎元代表に「司法取引」を申し込んできたという情報が伝えられていた。その結果は、定かではないものの、小沢一郎元代表には、有利と見られてきた。
だが、フリーメーソン・イルミナティ筋(ニューヨーク・マンハッタン島発)は、「小沢一郎元代表の有罪は揺るがない」という情報を、私のところに寄せてきている。

にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
ジェイコブ・ロスチャイルドが、米英支配を凌駕して、遂に世界政府(国連正規軍建軍)の支配者となり、世界各国から「国際税」を徴税する時代に突入した

◆〔特別情報①〕
 これは、フリーメーソン・イルミナティ筋(ニューヨーク・マンハッタン島発)からの情報である。欧州ロスチャイルド財閥の一族で「強欲な経営者」と悪名を轟かせているフランス・パリ家当主ダヴィド・ロスチャイルド(デービッド・ド・ロスチャイルド)が、英国とフランスの一族が保有している資産と事業を統合して、資産管理を強化するのに伴い、欧州ロスチャイルド総帥ジェイコブ・ロスチャイルドが、世界銀行を支配することで合意したという。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
以上は「板垣英憲氏」ブログより
大阪維新の会の「船中八策」には、9条破棄で核戦争可能にする方向は危険ですが、「反原発」と「反国策捜査」は良い政策です。この二つは良い点ですから、頑張ってもらいたいと思います。だが、核戦争は駄目です。命がなくなります。          以上

やはり、小沢起訴の検察審査会は架空であった、驚き”

「小沢一郎裁判」と「ポスト植民地主義時代」の政治構造。Add Star

小沢一郎裁判判決の日が近づいてきた。小沢一郎元秘書石川智裕議員を取り調べた田代検察官の捜査資料捏造事件から検察起訴できなかった小沢一郎を、無理矢理、「強制起訴」に持ち込んだと言われていた検察審査会だが、最近になって、その検察審査会が実は開催されていなかったということが、つまり検察審査会の議決架空議決だったという事実暴露されるなど、言い換えれば、驚くべきことだが、11名の検察審査会メンバーは、実は存在しないことが、関係者の証言や資料の分析などから明らかになり、小沢一郎を有罪とする根拠は、ほぼゼロになっている。

 おそらく無罪判決しかありえない裁判だろうが、だが、それでも小沢裁判判決がどうなるかは、予断を許さない。つまり、小沢一郎裁判ドタバタ喜劇が、明らかにしたのは、日本の検察裁判がとても常識では考えられないもの堕落しているということであった。小沢一郎裁判が「政治裁判であると言われる所以である。僕は、この政治状況は、やはり植民地主義、あるいはポスト植民地主義という観点から見なければ、事の真相は見えてこないと考える。

 確かに日本は敗戦(終戦)直後の占領時代を経て、理論的には独立し、植民地ではなくなっている。しかし、どうも、日本が独立国であるというのは幻想である。形式的には、あるいは理論上はともかくとして、実質的には、未だに植民地支配されているのが、日本の現在である。つまり、占領軍による直接支配としての「植民地主義的」支配ではないが、情報統制や思想統制・・・という「ポスト植民地主義的」という巧妙な仕方で支配されているということである

 そこで、何故、政権交代立役者である小沢一郎が、狙われたのか。何故、小沢一郎が強制起訴され、法廷の場に引き摺り出され、長引く小沢一郎裁判あるものによって政治活動を妨害されなければならないのか。むろん、それは、小沢一郎という政治家がどういう政治家であるかという問題と無縁ではない。小沢一郎が、厳密に言えば、小沢一郎のみが、「日本独立」という問題と真剣に向き合っている政治家からではないのか。

 つまり、小沢一郎を潰しさえすれば、日本の植民地支配など簡単なものである、と考えているということだろう。それは、『閉ざされた言語空間』で、米軍占領政策検閲を、実証的な資料分析の積み重ねの上で、批判し、告発した江藤淳が、その一方で、小沢一郎という政治家に熱い「期待」と「信頼」を寄せたということと関係している。江藤淳小沢一郎、この二人は、「ポスト植民地主義時代の政治構造」という問題を共有している。(続く)

以上は「山崎行太郎氏」ブログより

日本の裁判はとんでもない事になっているのです。だから、「3.11テロ」のような権力犯罪がまかり通るのです。そして、警察国家となり、真実を求める国民は監視されるのです。その後に無実の罪で逮捕されて、素人裁判員裁判で有罪にされて、死刑にして口封じを行う仕組みとなっているのです。これが主権在民の民主主義国家といえるでしょうか??日本の危機です。  以上                

福島原発・4号機破滅的事態事態回避のために海外が動き出した

4号機の破滅的事態を回避するため海外が動き出した

20120417-4.jpg

海外でのデモ。画像はmargotbworldnews.comから拝借しました。

元駐スイス大使が、枝野、細野、米倉三氏に「4号機は、すでに国際問題に発展している」ことを自覚するように促した

村田光平 (元駐スイス大使)は、福島第一原発4号機の破滅的事態を避けるために、野田総理に何度も意見書を送り、参議院予算委員会の公聴会でも、国会議員たちに訴えてきました。(総理への手紙のpdfファイル)

また、今年の3月26、27日の両日、韓国・ソウルで開催された核セキュリティ・サミットでも、4号機問題の共有化を図るために、参加国の出席者に国際協力によって、この問題を解決すべきである旨を説いてきました。

その他、各国の首脳クラス、世界的に著名な学者たちの賛同を得て、4号機問題の解決の糸口を探ってきました。

現在、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長とも、手紙のやり取りを通じて、問題の共有を行っています。

元高級官僚といえども、こうした活動は著しく制限されているので、まさに捨て身の行動に違いありません。

当然、原発推進派の政治家たち、電気事業連合会を始めとする原子力ヤクザ組織から、さまざまな恫喝を受けているであろうことも想像に難くないわけです。

世界中のこれだけ多くの専門家たちの間で、4号機の危険性が取り沙汰されているというのに、野田政権は、福島第一原発事故収束など、そっちのけで原発再稼動一点張りです。

世界は、いよいよ暴走・原発ファシズム政権、野田・仙石チームに対して、あからさまに疑義を呈し始めているのです。
「いったい、彼らは何がやりたいのか分らない」と。

その村田光平・元駐スイス大使が、4月8日、今度は枝野経産大臣、細野環境大臣、米倉経団連会長らに、
「4号機問題は、すでに国際的な問題に発展している。
世界を破滅に導くかもしれない4号機問題に、何よりも真っ先に解決の道筋をつけることは日本政府の国際的責務である」

と、しっかり要請しました。

20120407-1.jpg
 
村田光平・元駐スイス大使
 
「福島原発4号機は危機的状況、国際的な責務果たせ」――元駐スイス大使が枝野・細野両大臣と米倉・日本経団連会長に要請
オルタナ オンライン 2012年4月13日(金)11:47

「福島原発4号機の深刻な状況はもはや世界の重大関心事になりつつある」――。

村田光平
・元駐スイス大使は4月8日枝野幸男経済産業相、細野豪志 環境・原発担当相、米倉弘昌日本経団連会長に対して、使用済み燃料プールが破損した場合に甚大な被害が予想される4号機への速やかな対応を求めた。

福島第一原発の4号機には、1535本もの使用済み燃料がプールに保管されている。

このプールの構造は今回の震災で脆弱な状態にあり、次に大地震や不慮の爆発が起きたときにプールが損傷すれば、甚大な被害が予想されている。

4号機のプールから150メートルしか離れていない場所には、6375本の燃料棒がプールに保管されている。

村田氏は「いまだに毎時1億ベクレル近い放射能を出し続ける福島第一、世界を脅かす4号機問題などの本来最優先課題として対処すべきことがなされていないことがついに国際的に明確に問題にされ出した」と指摘。

「問題の本質が全世界の命運に関わるだけにこの勢いは止まらない」と警鐘を鳴らしている。

その上で、原子力委員会の専門部会の提案にもある「第三者機関」の設置を強く両大臣に求めた。

米倉会長に対しては「日本の、そして世界の命運のかかったこの問題がこのように関心を招くのは当然のことで、福島事故を抱えた日本の無関心は異常である」として、日本経団連会長としての理解と支援を求めた。

(オルタナ編集部=赤坂祥彦)

細野豪志は、今では完全に思考停止状態。彼は、もう政治家として機能していません。

枝野は、この期に及んでも、4号機が壊滅的事態に至る可能性を理解できないのです。
「一時的に原発がゼロになるかもしれない」

つまり、一時的に原発ゼロになったからといって、今後も日本の原発をすべて停止状態にするという意味ではない、と国民に念押ししているのです。

おそらく、当の原発行政の責任者である枝野幸男の迷走発言を理解できる国民は、一人もいないでしょう。
いや、世界にも、誰もいないでしょう。

右に左にぶれまくる枝野経産大臣の言動は、もはや理解不能


大飯原発再稼動に関する枝野発言の変節振り


3月23日「保安院の『ストレステストの1次評価を妥当』とする考えに、『保安院、安全委の専門家の分析、評価に得心がいっていない』」と発言。

・野田も、枝野のこの考えに「あくまで安全性のチェックが最優先だ」と同調。

・さらには、4月2日の参院予算委員会で「現時点では再稼働に反対だ」と念押し明言。

・「滋賀県と京都府知事の理解を得られなければ、地元の一定の理解を得たことにはならない」と再稼働の同意対象を拡大。「ある意味では日本全国が地元だ」と述べた。

・その翌日の4月3日には180度翻って、「今日は、昨日の段階と違う」と前日の発言を事実上修正。
「得心していない」としていた安全性については「関係閣僚会議を開くよう申し上げる段階になった」と、一夜で一定の納得をしたことを示唆。

・滋賀県の嘉田由紀子知事は「地元の理解」とはどういう中身なのか。
そして他の知事からは、「枝野大臣の考える『地元の範囲』とは何を指すのか」と問われても答えられず、目下、フリーズ状態継続中の枝野。

・その後、枝野の逡巡をかき消すように、チーム仙石の藤村官房長官による「再稼動に際して、法律などで(地元の)同意は義務付けられていない」という原発ファシズム発言。

4月14日、枝野が最初に福井県の西川一誠知事と会談したとき、同知事は「(再稼働は)最終的には立地県が判断すべきだ。納得の行く説明がない」と応酬されてしまう。

・電力会社から実質、高額な賄賂をもらって安全そっちのけで原発を推進してきた原子力安全委員会の面々でさえ「1次ストレステストだけで再稼動に行くのは反対」を表明。
そこで、野田が保安院に、たった2日で作らせた新安全基準なる詐欺まがいの基準を持ち出して、再稼動に向けて強行突破を図った。

・しかし、国民、地元自治体の猛反発にあって、とうとう藤村官房長官の「地元の同意は前提条件にならない」との恫喝発言。

そして、最後は、仙石ヨーダ妖怪チーム「大阪を広域停電させてしまえ」の開き直り発言。

最初は、国民、自治体の首長に対して慇懃無礼。うまく行かないとなると、後に恫喝
これぞ東電文学の語り部。

(以上、東京ヘッドライン「大飯原発再稼働で枝野経産相の発言が迷走」から抜粋して構成)。
要するに、まず先に、原発立地の自治体も国民も「安全性について、科学的知見に基づいた納得のいく説明」を望んでいるのに、そのそばから、今夏の需給見通しの試算をコロコロ変えて出してくる関西電力に不信感を持っているだけの話。

つまりチーム仙石の妖怪議員たちは、

・福島第一原発事故の原因究明を徹底すること。
・それによって、抜本的な安全対策を講じること。
・それを御用学者を排除した中立の専門家チームの評価に諮ること。

この三つを実行して、必要であれば国民投票なりにかければいいものを、まったく逆のことばかりやり続けるから、彼らの思惑とは逆に、再稼動はますます遠のくのです。

こうした状況に、何ら科学的で透明性のある見解を述べるでもなく、ただ「反原発は集団ヒステリーだ」と、感情論で誤魔化し、「市民に線量を計らせないようにしないといけない」とNHKの番組で、さも正論であるかのように自信たっぷりに話す精神に異常のある議員は、次の選挙で落されることになってしまうのです。

“下請け丸投げ官僚体質”の東電、関電の技術力が空っぽの空洞状態でさえも、政府、政治家が本気で福島原発事故収束に取り組もうとしている姿勢を見せれば、国民は一定の理解を示すはずです。

しかし、原子力規制当局の保安院自体が率先して、次々と犯罪を犯し、政府もいっしょになって、次から次へと法令に違反し、原発ファシズムを突き進もうとしている以上、世界は、福島第一原発4号機の問題解決は絶望的だという結論に達したのです。

緊急の4号機問題をめぐって、海外ではさまざまな動きが出ている

村田・元駐スイス大使は、これを「原子力独裁による倫理の欠如」が原因と位置づけ、必要なのは地球倫理の確立であり、国連倫理サミットの開催を各国に呼びかけています。

そして、村田氏の同士とも言える元国連職員の松村昭雄氏の「利害の衝突と無縁で、対面を取り繕う必要のない純粋に独立した専門家たちのアドバイスを求めるために、国際的な独立評価チームを設置すべき」という考えを、国際的な舞台で訴えています。

Fukushima Reactor 4


メディアからのインタビューに答える松村昭雄氏。
4号機問題は世界的な問題であると、全地球に訴えています。

当方にいただいている海外メディア関係者に関する情報によると、松村氏がブログで訴えていることは、大きな反響を呼んでおり、その中でも、特に「使用済み燃料の第一人者であるボブ・アルバレス氏と、村田元駐スイス大使に関する記事」は、大変なアクセスを集めているそうです。
(日本語の記事はこちら

読者の半分程度はアメリカに住んでいる人々ですが、その他では、カナダ、英国、オーストラリア、オランダおよびフランスなど、世界中の人々に読まれているということです。

アメリカにおいては、この分野の話題としては最高アクセスを記録したという報告があります。

日本と同様、しかし、アメリカのメインストリームメディアでは取り上げられなかったようですが、多くの地方メディアでは取り上げられ、今、この瞬間も、多くの海外のブロガーたちや、twitterで広がり続けている、ということです。

まず、アメリカが動き出しそうです。

東電は、去年の事故直後、日米共同チームから「中長期的なスパンで福島第一原発の核物質を除去し事故を収束させるプラン」を提示されていたのですが、「金がかかるのは嫌だ」と拒否しているのです。

日本の政府、東電には、本気で事故を収束する気がないことが分かった欧米は、東電と日本の政府の意向抜きで、国際チームを立ち上げることを決めたようです。
このままでは、彼ら、そして彼らの家族もとんでもない被曝をさせられる可能性が出てきたからです。

まず、米国最大の学術団体「米科学アカデミー」が独自の事故調査委員会(事故調)を設置しました。
この事故調は米議会の要請で設置されたもので、米国内の専門家約20人に参加を呼びかけ、さらに日本の原子力分野の研究者や技術者にもアドバイザーとして委員会への参加を要請するというもの。

海洋汚染については、東京大学海洋研究所と米ウッズホール海洋研究所の合同調査チームが、ハワイ大の調査船「Kaimikai-o-Kanoloa」号を使って、福島第一原発沖から、太平洋ハワイ手前までの広い海域を調査していることは記事にしましたが、この結果がいよいよネットでネットで配信(米学術誌「米国科学アカデミー紀要」の電子版に掲載)されるようです。
(いずれ他の情報と併せて、詳細を記事にする予定)

そして、次に、米軍が動き出しました。

駐日米軍の安全を図るため、米議会で4号機のカタストロフィーの可能性に関して、どう日本に駐留している米軍兵士、その家族を守るか、といった公聴会が開かれます(あるいは、すでに開かれたか)。

東電と、事故の原因究明などそっちのけで、再稼動とTPPに突っ走るゴロツキ内閣を早く、排除して欲しいものです。
でなければ、間に合わなくなるかもしれない。

しかし、国民は事故調査委員会にだけは期待を寄せています。

早く、国際的な独立評価チームを立ち上げ、4号機建屋の構造的な問題を正確に洗い出し、どのようにマンパワーを集中し、必要とされるどんな構造物を新規に建設するか、そのための適正なコスト、工事期間中の地震の可能性などのリスクまできちんと考慮し、世界の技術・英知を集めて徹底した補強工事を実行して欲しいものです。

東電は、昨年の7月、4号機建屋の使用済み燃料プールの下に、金属の支柱を何十本か組み込み、補強工事を完了した、と言っています。

記者会見の席で、「この補強工事によって、どれだけの強度が増したのか」という記者の質問に、「震災後の強度の2割増し」と答えた東電のブースカ松本。
さらに、彼は、「東日本大震災と同等の地震が起きても、構造上、耐えられるという計算結果になっている」と答えました。

計算結果を訊いているのではなく、現実に大きな地震が起きたとき、本当に耐えられるかを訊いているのです。
現政府は、それで納得。政府、東電には、この事故を収束できません。

勝手に原発専門家を標榜し、「福島のパパ」を自称する、軽薄な学者がいます。
彼のブログを真に受けて、どれだけの人々が知らずのうちに内部被曝させられたことでしょう。

最初から、彼のブログに、ザッとでいいから目を通して欲しい。そして、目を覚まして欲しい。本当に自分の命を守りたかったら。

もちろん、このブログに書かれてあることすべてが、いい加減とまでは言えないことは、すべてにおいてそうです。

しかし、ここにきて彼は、4号機は倒壊しても大丈夫だ、と主張しています。
この学者は、これまでも「4号機が倒壊しても避難の必要なし」と繰り返してきました。

まったく根拠のないデータを持ち出して、空論を撒き散らすこの学者は、原子力ムラからの「お仕事」をも視野に入れているのでしょう。

脱原発を”仮表明“しながらも、一方では原子力ムラのほうにも、さりげなく気配りをするこの男は、つくづく世渡り上手なのでしょう。
マスメディアは、だから彼を重宝するのです。

彼の目下の興味は、中身のない本を出版し、講演会やゴミのようなバラエティ番組に出演して、嬌声を浴びながら印税やギャラを稼ぐだけです。それが彼の生きがいなのです。

3月12日の時点で、政府は「最悪のシナリオ」を想定し、東京、茨城からの強制避難を検討していた

東京、茨城の避難検討 福島1号機 水素爆発直後に官邸
東京新聞 2012年4月13日 夕刊

東京電力福島第一原発1号機の原子炉建屋が水素爆発した昨年3月12日、首相官邸で開かれた原子力災害対策本部の会合で、福島県だけでなく、東京都や茨城県も含めた広域避難が必要になるかもしれない、と議論していた。

(今年4月の)13日、本紙が情報公開請求で得た政府のメモ書きなどから分かった。

このメモは、去年3月12日午後10時7分から開かれた第四回会合の発言をまとめたもの。

この日は午後3時半ごろに1号機原子炉建屋で水素爆発が起き、3号機でも緊急冷却装置が不安定な動きをみせるなど、深刻な状況が相次いで起きていた。

会合では、玄葉光一郎国家戦略担当相(当時)が「最悪の事態想定を」と求めると、菅直人首相(同)が「チェルノブイリ型(の放射能汚染)はありえるのか」などの懸念を示した。

菅氏は福島第一は原子炉の形式が全く異なるとの説明に納得はしたが、とにかく格納容器を守り抜く重要性を強調した。

各閣僚から停電や食品、株式相場への悪影響への懸念が出される中、枝野幸男官房長官(当時)は「広域避難もそろそろ考えるべきだ。東京、茨城も」と発言したという。

原災本部など震災関連の会合をめぐっては、議事録が作成されていない問題が発覚。
批判を受け、政府は先月議事概要を公表した。

広域避難発言などは議事概要には含まれていなかったが、発言の意図が十分に確認できなかったためとみられる。
枝野は、去年3月12日に時点で、最悪の場合は、東京からの強制避難もありうることを知っていたのです。

4号機倒壊によって東京、横浜まで立入り禁止区域にしなければならなくなるかもしれない、という、いわゆる「最悪のシナリオ」は、3月25日に作成されたとされており、日本の国民には知らせず、米国側に先に渡っていたことを政府は暗に認めましたが、上の記事によって発覚したように、3月12日の時点で、4号機倒壊云々よりも、先に東京撤退の最悪のシナリオがあったことになります。

私は、こうした観点からも、「利害の衝突と無縁で、対面を取り繕う必要のない純粋に独立した専門家たちのアドバイスを求めるために、国際的な独立評価チーム」の設置を急いで欲しいのです。

でなければ、最悪、再びカタストロフィーのような事態が起こったとしても、今の政府、政権では、またまた国民に知らせないでしょう。

なぜなら、原子力安全・保安院も、原子力安全委員会も、SPEEDIを始めとする避難に必要な情報を出さなかった官邸の連中も、誰一人として責任を取らず、そうした同じメンツが原発行政を執り行っているからです。。

こうした国民の命より、己の体面と、権力に固執する人間たちの“再犯率”は、信じられないくらい高いはずだからです。
以上は「阿修羅」より
福島原発事故問題の解決が進まない中で、特に4号機が危機的な状況にあり、日本政府の覚束ない対策に海外が焦りだして、専門的な国際組織を立ち上げて福島原発放射能問題を解決する方向になるようです。野田政権にはその解決する能力がない事が国際的に確認された格好になりました。今となれば、どんな形でもよいので早く解決して欲しいものと思います。                                 以上
野田内閣に都合悪い部分だけ消されてしまいました。要はやる気がないのです

掘削船「ちきゅう」、3.11震源地で証拠隠滅工作か?

掘削船「ちきゅう」、311震源地に掘削予定とか!?:バカは死ななきゃ治らない!?

みなさん、こんにちは。

いやー、相変わらず欧米NWOイルミティー組織の下請けとなった掘削船「ちきゅう」。今度は、再び「巨大地震発生の解明」という大義銘文で、東日本大震災の震源地を掘削する予定だという。

大震災震源付近15日にも掘削 探査船、発生解明へ

 東日本大震災の発生メカニズムを解明するため、地球探査船「ちきゅう」は15日にも海底の掘削を始める。計画する海洋研究開発機構が13日までに、同船での準備作業を公開した。
 震源付近の宮城県牡鹿半島沖約220キロで、深さ約7千メートルの海底までドリルを下ろし、その下約千メートルを掘り進める計画。海底に掘った穴から柱状の地質試料を取り出すことを目指す。調査掘削としては、これまでにない深さという。
 試料を観察して岩石が圧縮・粉砕された様子を調べたり、震源付近の岩盤の温度を計測したりして、地震のエネルギーの大きさなどを明らかにしたい考え。



私の個人的予想としては、311東日本大震災は、核爆弾が使われた人工地震である可能性が高い(要するに、「ちきゅう」の馬鹿者研究者たちが開けた穴に爆弾を仕込まれた可能性が高い)ので、もしここに今から穴をあけると、内部に封入している核爆弾の残留物、放射性物質が上昇し、被爆する可能性が高いだろうと見ている。だから、そこを掘削して放射性物質が出てくれば、人工地震かどうかは一目瞭然だろうと思うが、あまりに危険である。それゆえ、私はここを掘削することはお勧めしない。

しかしながら、そうなると、バレてしまうわけだから、かなり邪魔されるのではないかと思う。また、今度開けた穴に爆弾を仕掛けられるという可能性、あるいは、そこから内部の地下空洞に海水が入り込んで、爆発する可能性もないともかぎらない。だから、海底の放射性物質の探査を目的なら良いかもしれないが、爆発してできた海底洞窟に、まるで風船に針を指すようなまねはやめた方がいいだろうと思う。

本当に、軽薄な科学者の痴的好奇心ほど困ったものはない。何か起これば、お陀仏である。


おまけ:
ついに「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった!?:高周波と音波の存在!
A Happy New Chikyu ! : 東日本大震災震源地とちきゅう掘削地が一致!
「敵に塩を送る」:はやくJAMSTEC職員を拘束し、「ちきゅう」を拿捕せよ!
掘削船「ちきゅう」は今ここに:「日本沈没」するまで頑張る謎の船!?
「ちきゅう」を拿捕せよ:そこら中に地震兵器を埋め込まれる可能性あり!?
「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々
以上は「井口和基氏」ブログより
この「ちきゅう」を使い、核兵器を海底に仕掛けて、人工地震を起こして、大津波を起こしているので、今度の作業は、調査を装い、証拠の隠滅か或は新たな核兵器の仕込みの可能性が高いと思われます。前回の作業には、日本の自衛隊15名も参加しており、その後に口封じで14名は暗殺されています。残りの1名は、今、海外で身をかくまわれています。暗殺回避のためです。裁判が始まればいつでも証言はするようです。   以上

小沢一郎暗黒裁判「検察とメデイアがひた隠す32件の重大疑惑」

小沢一郎暗黒裁判~「検察と大メディアがひた隠す32件の重大疑惑」週刊ポスト2012/04/20号
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/709.html

投稿者 夢太郎 日時 2012 年 4 月 10 日 12:51:06: Yfi0V4KFtXPyY

平和ボケの産物の大友涼介です。
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11219159501.html

小沢一郎暗黒裁判~「検察と大メディアがひた隠す32件の重大疑惑」週刊ポスト2012/04/20号

<引用開始→

検察の執拗な捜査、繰り返される大メディアのリーク報道で国民に強く印象付けられた「巨悪政治家」小沢一郎のイメージは、一人の政治家を抹殺するに十分な威力だった。だが、その後の公判や本誌取材により、そのイメージの大半が事実誤認や全くの虚偽であることが判明した。国民が知らされなかった小沢事件の真相を明らかにする。

■西松建設違法献金事件

小沢氏を政治的に抹殺する「人物破壊」の発端は西松建設違法献金事件だった。

政権交代前夜の09年3月、東京地検特捜部は小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告を事情聴取なしで逮捕する。2ヵ月後、小沢氏は総理大臣の椅子を目前に党代表辞任に追い込まれた。

西松建設から「ダミー団体」を経由して献金を受け取り、政治資金収支報告書に虚偽記載した・・・これが小沢秘書の問われた罪だ。

*疑惑1 証拠は何もなかった「天の声」

09年12月に開かれた西松事件の初公判の冒頭陳述で、検察側は「小沢事務所が地元の公共工事の本命業者を決める『天の声』を出していた」と指摘し、公共事業受注を目的に西松が繰り返しダミー団体を通じた献金を行ったと主張した。昨年9月の一審判決では東京地裁が天の声の存在を認定し、大久保被告の有罪判決の根拠とした。

だが、判決では、小沢事務所や被告がいつ、どの公共事業に天の声を発したかは特定されていない。後の小沢公判で、検察が西松をはじめ、ゼネコン、サブコンを徹底的に調べ上げた結果、天の声を示す直接証拠はなく、逆にそれを否定する供述ばかりだったことが明らかになった(前田恒彦元検事の証言による。詳しくは後述)。地裁は被告が「影響力を行使できる立場にいた」というだけで天の声を「推認」したが、これでは”ナイフを持っていたから刺せたはず”というメチャクチャな論理も成立してしまうトンデモ判決だ。

*疑惑2 西松建設・前社長判決では「天の声」を否定

それならば、当然、西松の献金が天の声の見返りでなければ辻褄が合わない。ところが大久保被告とは別公判となった西松の国沢幹郎前社長に対する判決では、地裁は「献金は特定の工事受注の見返りではない」と天の声の存在を否定した。

*疑惑3 なぜ「贈収賄」「斡旋利得罪」に問わないのか

小沢事務所(大久保被告)が天の声で西松に公共工事を受注させ、見返りに献金を受け取ったのであれば、贈収賄や斡旋利得罪である。検察はそれら重大な容疑では立件せずに、政治団体が「ダミー」かどうかという枝葉末節な問題(政治資金規正法の形式的な違反)でしか起訴できなかった。

*疑惑4 献金した政治団体はダミー団体ではない

公判で検察は政治団体が実態のないダミー団体だと証明することに注力した。企業献金なのに収支報告書に「政治団体からの寄付」と記載したのは違法な虚偽記載にあたるという論法だ。

だが、裁判でダミーではなかったことが判明した。

1つの企業の社員たちだけで政治団体を作ることは違法でもなんでもない。当該政治団体は西松とは別に事務所も借りており、検察側が証人申請した同社の担当幹部さえ「資金も別だった」「実態もあった」と証言した。

*疑惑5 小沢事務所にとってダミー団体を経由するメリットは何もない

政治資金規正法では政治家個人や資金管理団体は企業献金を受けられないが、政治団体からの寄付は認められる。地裁判決は、大久保被告が「企業献金を受けるために他人名義(ダミー団体名義)で虚偽記載した」と有罪にしたが、これは動機にならない。同法は政党(支部)が企業献金を受けることを認めており、企業からの献金ならば、小沢事務所は政党支部に入金してもらえばよかっただけだ。

*疑惑6 ”ダミー団体”は与野党政治家に献金多数

件の政治団体による献金額は10年間で約4億8000万円。自民党の森喜朗元首相や二階堂俊博元経産相、尾身幸次元財務相、国民新党の自見庄三郎金融相など、多くの政治家が献金やパーティー券の購入を受けていた。しかし、立件され有罪判決を受けたのは小沢秘書の大久保被告ひとりだけだ。

検察は森氏や尾身氏ら自民党実力者には捜査さえ行わず、838万円のパーティー券購入、支部に600万円の献金を受けていた二階堂氏については政策秘書が略式起訴されただけだ。その理由は「小沢事務所への献金は天の声の見返り」で悪質というものだが、それが本当ならば贈収賄に問うべきだ。

*疑惑7 もっと酷いダミー献金の例は山ほどある

原発事故後に発覚したが、電力各社は労使揃って自民、民主に献金していた。判明しているだけで、電力9社や関連会社は09年~10年に自民党に約8000万円を提供。電力会社の労組を母体とする21政治団体や労組自体から民主党へ約7000万円献金した。役員や幹部らの個人献金の形を取るが、「その分はあらかじめ給与に上乗せされている」(電力会社幹部)といわれ、それが事実ならば明らかにダミー献金である。

さらにいえば日歯連による橋本派への1億円闇献金事件(※注1)は収支報告書へ記載しない裏金だった。悪質性という点ではこちらの方が圧倒的だが、受け取った故・橋本龍太郎氏や青木幹雄氏は不起訴だ。

※注1 日歯連の1億円闇献金事件:日本歯科医師連盟が自民党橋本派の国会議員に闇献金した事件。01年、橋本龍太郎元首相、野中広務元自民党幹事長、青木幹雄自民党参院幹事長(当時)の3人が都内の料亭で日歯連の臼田貞夫会長ら首脳から1億円の小切手を受け取ったが、領収書を出さず収支報告書に記載しなかった。橋本氏、青木氏は証拠不十分で不起訴、野中氏は起訴猶予となったが、受け渡し現場にいなかった村岡兼造・橋本派会長代理が領収書の不発行を主導したとして禁錮10ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

*疑惑8 「西松事件」は既に終わっている

「小沢事務所が天の声を出した」と、大宣伝された西松事件は、結局、秘書ひとりの有罪で決着した。小沢氏の犯罪や「天の声」の具体的内容などは何ひとつ明らかにされていない。

■陸山会土地購入事件

小沢氏の資金管理団体「陸山会」は、04年10月、秘書寮建設用地として世田谷区に土地を購入した。購入代金約4億円は小沢氏から借り入れられ、収支報告書には所有権移転登記が完了した05年に記載された。

これが政治資金規正法違反(虚偽記載)に当たるとして、東京地検特捜部は10年1月、石川知裕衆院議員ら小沢氏の新旧秘書3人を逮捕した。現在の小沢氏自身の裁判は秘書と規制法違反を共謀したかどうかという点が争われている。

*疑惑9 「期ずれ」に違法性はない

土地登記簿謄本を見ると陸山会が土地の所有権を取得したのは05年であり、04年には「代金を支払って仮登記」をしただけだ。小沢氏側は「05年に取得」と報告したのだが、検察側は「契約した04年に報告すべき」と主張している。

小沢公判では、会計学の専門家が証人出廷して「資産取得と支出の記載時期は同一年分であることが望ましい」から「(土地取得の)計上時期は登記時を基準とすべき」と指摘し、「期ずれ」に違法性はないとの見解を証言した。

検察は、元秘書の公判で「土地購入の原資に水谷建設から受け取った5000万円の裏金が入っていて、それを隠すための期すれだった」と、悪質な虚偽記載だと印象付けようとした。

だとすれば、重大なのは「闇献金」の存否であり、小沢氏がそれを自分のカネにしていれば脱税にも問われなければおかしい。それなのに検察は「期ずれ」だけを立件し、地裁は検察の主張を100%認定して秘書3人に有罪判決を出した。

ところが、それ後の小沢裁判では検察官役の指定弁護士が論告求刑で裏金に触れず立証を放棄。「悪質な虚偽記載」の根拠がなくなった。結果として小沢公判で争われているのは、政治資金収支報告書に「売買日」を書くべきか、「登記日」を記載すべきかという手続き論だけになった。

*疑惑10 禁錮3年求刑 

それでも指定弁護士は小沢氏に対し、「禁錮3年」を求刑した。指定弁護士は「故意に虚偽記入した」根拠とされた裏金を立証しないにもかかわらず、極めて思い罪を求めたことになる。「期ずれ」であれば、収支報告書の訂正で済む問題である。

*疑惑11 「期ずれ」が罪なら与野党政治家は犯罪だらけ

同様のケースは枚挙に暇がない。寄付の日付や金額の間違いなど、政治資金収支報告書の訂正は11年だけで581件にも達している。それでも期ずれが重大犯罪というなら、すべての会計責任者や議員を逮捕・起訴し、禁固刑にしなければ法の下の平等が崩壊する。

*疑惑12 4億円の不記載はなかった

もうひとつ裁判で争われたのは土地購入原資4億円の記載が「ない」ことだ。これは誤解が多いが、04年の陸山会の収支報告書の収入欄には「借入金 小澤一郎 4億円」と記されている。問題にされているのは、いったん小沢氏が提供した4億円を、後に銀行借入に切り替えたことが記載されていないという点だ。政治資金規正法の趣旨は、政治資金の流れを透明にして、国民が検証できるようにすることにある。その意味で、陸山会の土地購入資金は小沢氏の個人資金であり、出所を正確に記載しているといえる。

*疑惑13 そもそも4億円は規正法上、記載義務はない

本誌取材に対して、総務省政治資金課は「一時的に用立てる借受金などは政治資金収支報告書に記載する必要はない」と回答した。つまり小沢事務所は、そもそも4億円を報告する義務はなかったことになる。

現に個人的な運転資金の貸付など、どの政治家も報告書に記載していない。小沢氏の元秘書たちは義務もないのに法の趣旨に沿って資金の出所をより細かく正確に書いたのに、銀行で借り替えたことを記載漏れしていた些細な問題を重大犯罪とされ、地裁も有罪判決を出した。

*疑惑14 銀行借入は不自然ではない

4億円の現金があるのに、わざわざ同額の銀行融資を受けるのはおかしいと検察は主張する。だが、例えば2000万円の貯金を持つ人が2000万円のマンションを購入する場合、全額現金で支払うだろうか。ある程度頭金を払い、残りは住宅ローンを組むのが一般的である。

小沢氏も公判で、手元に自由になる資金を残したかったと話しており、なんら不自然な点はない。

*疑惑15 明確な証拠なく裏金授受を認定

検察は4億円の原資に水谷からの闇献金が含まれていると主張してきた。証拠とされるのは、同社元社長の「04年10月15日、石川被告に都内ホテルの喫茶店で5000万円を渡した」という証言と、「喫茶店の領収書」だ。

しかし、元社長の運転手の業務日報にはそのホテルに行った記録はなく、同社元会長も「(裏金が)渡されたとは確認していない」と証言。石川被告も授受を否定しており、公判では水谷からの裏金疑惑はついに立証されなかった。判決が唯一の物証とした領収書はというと、翌年4月19日に同じホテルで大久保秘書に5000万円を渡したとされる日付のものであり、全く本件とは関係ない。

そもそも人目に付く有名ホテルのロビーの喫茶店で5000万円もの裏金を紙袋に入れた現金で手渡すことなど常識では有り得ない。前出の日歯連闇献金事件では、日歯連会長が元首相や参院のドンなど政界大物3人を密室の料亭に呼び出して1億円を渡した。これが裏金授受の”正当な作法”である。

*疑惑16 原資に水谷裏金が入ることは有り得ない

検察側は小沢事務所への強制捜査で通帳などを押収し、秘書公判では「小沢氏が自分の口座から引き出したのは3億円」との見方を取っていた。3億円なら土地購入代金に足りないから水谷からの裏金が必要だったとの論理である。

ところが小沢公判では、弁護団側も検察側も冒頭陳述で、石川氏の証言などを根拠に「小沢氏が石川被告に売買代金の4億円を渡したのは04年10月12日」と述べた。水谷元社長が石川氏に5000万円の手渡したと検察が主張する10月15日の3日前のことだ。

公判をすべて傍聴する弁護士の辻恵代議士が言う。

「そのことは、4億円に闇献金が含まれ、それを隠すために期ずれで報告書に虚偽記載したという検察の論理が破綻したことを意味します。指定弁護士側が立証を放棄したのは当然です」

だが、元秘書3人はこの「破綻した検察の論理」で一審有罪判決を受けた。

*疑惑17 本誌スクープで原資は金融債と判明

秘書判決で地裁は「4億円の原資は秘書も小沢氏も明快な説明ができず不自然」と述べた。

だが、本誌は10年2月12日号で4億円の原資を明らかにしている。小沢氏の父・佐重喜氏の代から取引していた旧安田信託銀行(現みずほ信託銀行)神田支店の当時の担当者から、小沢氏は父から相続した個人資金を「ビッグ」という貸付信託で運用し、解約時に元利合わせて少なくとも3億6000万円の払い戻しを受けていたとの証言を得た。陸山会に貸した4億円の原資が小沢氏の個人資産だったことを裏付けるものだ。

ただ金融債の性質上、通帳には元本の3億円しか記載されず、利息分は別に計算書が渡されるだけだった。10年以上前に解約されたものなので、検察は通帳の3億円だけを見て「足りない」と主張し、秘書と小沢氏は、なぜ4億円あったのかを明確に説明できなかった可能性が高い。

*疑惑18 不動産を購入している政治家は多数いる

陸山会が違法だと検察に断じられた政治団体による不動産取得は他の政治家もやっていることだ。町村信孝元官房長官は01年、資金管理団体「信友会」を通じて北海道江別市で1000万円の不動産を取得。07年に600万円の安値で買い取り、自宅として使用している。それでも、大マスコミはどこも報じない。

みんなの党の江田憲司幹事長も政治団体を使って不動産を購入している。代表を務める政治団体「憲政研究会」の06年度政治資金収支報告書によれば、03年に横浜市の建物を840万円で購入している。

■検察審査会

東京地検特捜部は何度も小沢氏を証拠不十分で不起訴にするものの、市民団体が「小沢起訴」を申し立てた東京第五検察審議会が二度の起訴相当議決を出し、小沢氏は強制起訴された。しかし、審査会の手続きにも疑惑が持たれている。

*疑惑19 申立人の「市民団体」は1人の元新聞記者

新聞・テレビは検察審議会に異議を申し立てたのは「市民団体」と報じてきたが、実は、たった一人の元新聞記者である(本誌10年10月22日号)。「真実を求める会」という極めて政治色の強い市民団体の中心メンバーである元新聞記者が申立人だった。

*疑惑20 審査員抽選会は行われず恣意的に選ばれた

東京第5検察審査会で、1度目の起訴相当を議決した審査員の平均年齢は34・3歳と公表された。審査員は有権者から「くじ」で選ばれることになっているが、有権者の平均年齢は約52歳である。70歳以上は審査員を断れる制度があるから、70歳未満の都民だけを母数として、平均年齢が34・3歳以下になる確率を本誌が統計の専門家に依頼して試算したところ、たったの0・89%だった。くじが行われていないという疑念が持たれる数字である。

 

*疑惑21 2回目の抽選も行われなかった

 

2回目の審査会メンバーの平均年齢も30・9歳と全国平均と比べるとはるかに若い。平均年齢がこれ以下になる確率を試算すると0・075%という、まず偶然には起き得ない確立であることが判明した。

さらにこんなに若い審査員が2度続けて選ばれる確率を求めるとなんと0・00067%。つまり、「100万回くじを実施すれば7回起きる」という”奇跡”の結果だ。

 

*疑惑22 審査員の選定が違反で起訴議決は無効

森裕子参議院議員の調査で、検察審査会は2回目の起訴相当議決を出した日、審査員の一人が早退して臨時の補充員と入れ替わっていたことがわかった。

9月14日は起訴議決しただけで議決書が作成されたのは10月4日。ところが早退して議決に参加しなかった審査員が作成日には主席していた。検察審査会法第25条によれば、正規の審査員が出席したときには臨時の補充員は選出できないことになっているので、仮に最高裁の報告どおり「議決した11人と議決書に署名した11人が同一」とすれば、審査員の選定は同条に違反し、起訴議決は無効。また、議決者と議決書の署名人が異なっていたとしても、議決書は無効になる。

*疑惑23 1回目と2回目の議決で議決理由が違う

検審の1度目の議決理由と犯罪事実は、04年に取得した土地と支出金を05年の収支報告書に虚偽記載したという「期ずれ」に関するものだけだった。

しかし、2度目の議決では、議決理由に新たに<土地代金4億円の出所について、被疑者の当初の説明は著しく不合理なものであって、到底信用することができない>と、資金の出所に疑惑があるとされたうえ、犯罪事実にも1回目にはなかった銀行借り入れの不記載が追加された。

検察審査会が強制起訴するには、「同じ容疑で2回の起訴相当」の判断が必要とされ、1回目と2回目の起訴相当の理由が違う以上、強制起訴の法的な正当性にも疑問が残る。

*疑惑24 小沢不利の証拠だけ提出された

検察は一連の事件で70社近くのゼネコンを捜査したが、「ゼネコン側が小沢氏への資金提供を否定したメモ(捜査資料)がある」(前田元検事の証言)という。裏献金や天の声がなかったという証拠だが、検察はこういった小沢氏側に有利な証拠を審査会に送っていなかった。

4億円の出所について怪しいと思われる根拠を並べたものや小沢氏の弁解の不合理な点を列記した捜査報告書、共謀共同正犯に問える可能性を整理した捜査報告書だけを送っていたことが、指定弁護士から小沢弁護団に提出された資料で明らかになった。

*疑惑25 補助弁護士による誘導があった

一般から選ばれる検察審査会の委員による審査を、公平に法律面から助言する役目の補助審査員(弁護士)が、暴力団の抗争時などに適用される凶器準備集合罪の概念を審査員にアドバイスした疑惑がある。ヤクザの子分が親分の護衛のために拳銃を所持していれば、親分から直接の(拳銃所持)指示がなくても同罪の共謀共同正犯に問えるとの判例が小沢事件にも当てはまると助言し、小沢氏から秘書に虚偽記載への直接指示がなくても共謀は成立すると説いて”法律の素人”である審査員を起訴相当へと誘導したことを、「審査会関係者」が読売新聞(10年10月6日付)に語っている。

*疑惑26 捏造報告書が起訴の根拠

後述するが、石川氏が「『選挙民を裏切ることになる』と検事に言われ、(小沢被告の関与を認める)供述を維持した」とされる捜査報告書は捏造であったことが判明している。しかし、この資料が検審に送付され、2度目の起訴相当議決の根拠とされた。

検審の強制起訴が正しい手続きだったかは大きな疑問があり、小沢弁護団は「控訴棄却が妥当」として、裁判そのものが成立しないと主張している。

■秘書捜査、裁判

小沢氏が裁判で問われているのは秘書との共謀共同正犯