カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米・国土安全保障省は、大規模な内戦に備えている | トップページ | メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上 »

2012年5月21日 (月)

今世紀最大のオカルト「ワクチン神話」!?

学校関係者必見!:今世紀最大のオカルト「ワクチン神話」!?

みなさん、こんにちは。

今日、日本の民主党政府が、新型インフルエンザの流行時には、非常時代宣言して、すべての人間に強制的にワクチン接種を義務づけるという法律が閣議決定したというニュースがあった。日本人絶滅政策もいよいよ佳境に入って来たと言えるだろう。

ここでもずっと、私の以前のブログでもずっとメモしてきたように、

「ワクチンと自閉症」、「ワクチンとアレルギー」、「ワクチンとガン」、「ワクチンと不妊」、「ワクチンとさまざまな病気」

の関係は実に深いのである。

特に、ワクチンの開発初期の鶏卵を使った頃のワクチンと違い、最近の、いわゆる「近代的製法」に基づくものほど、その危険性が高いのである。なぜなら、前者は鶏という人からかなり離れた生物の卵を使ってワクチン製造したが、後者ほど人間により近いほ乳動物(アカゲザル、ミドリザル、死人など)の細胞(私は「ゾンビ細胞」と呼ぶが)を使ってワクチンを製造しているからである。まあ、ほとんどこの事実は知られていないのだがネ。

しかしながら、「ワクチンの弊害」の問題は、「放射能と死」の問題と同様に、それによって確実に影響を受けることが分かっているものとしても、その証拠をあげるために非常に長い年月の調査研究や統計的処理が必要となるものである。それゆえ、その場合には、その危険性を無視しようとすればできなくはないという、実に困った問題が生じるのである。

だから、たいていの場合は、放射能の怖さと同様に、政府や大企業は、しらばっくれて逃げることができる。問題の責任転嫁をすることができるのである。

さて、この問題について、例のnews.usなるサイトが取り上げたようなので、ここでもそれをメモしておこう。以下のものである。

【緊急】子宮頸がんワクチンは不妊の危険性あり!接種の必要なし!断種はおろか、最悪ギランバレー症候群で死亡!ただちにワクチンを禁止すべきである


ところで、この四月は進学のシーズンである。しかしそれは同時に「ワクチン接種せよ」という一種の戒厳令の敷かれるシーズンでもある。学校関係者は、自分の学校の生徒や学生の人命や将来を守る義務がある。しかし、ワクチンに対する無知から、逆にそういう素晴らしい気持ちが、かえって本末転倒の結果を生じることになるわけである。

たまに生じる、風疹の流行を恐れるあまり、そういうワクチンビジネスで儲けようという、ワクチンメーカーの思惑に乗り、学生や生徒に接種を義務づけたり、呼びかけることが、将来的に見て、彼ら学生や生徒の寿命を短くし、彼らの健康を損ね、彼らの子孫を根絶やしにしかねないということなのである。

何事も無知より怖いものはない。それが、遠い昔にソクラテスが「無知の知」ということを言った理由でもある。

生物というものは遺物を体内に入れることには必ずしもうまく対応できないようになっているということですナ。「ワクチン神話」というものは、一種の「オカルト」のようなものに過ぎないのである。


おまけ:
参考までに、私がこの問題に対して、ここ数年にわたって調べて来たことをまとめたものも再度ここにメモしておこう。
カテゴリ:ワクチンコンスピラシー
カテゴリ:バイオコンスピラシー

「国民や国を売る」ということをする人を「売国奴」というが、はたして「国や国民を殺そう」とする人は、どう呼んだらいいのだろうか? 「殺国奴」とでも呼ぶべきか?

おまけ2:

米国の子どもの自閉症、10年間で78%増加

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は29日、自閉症の子どもの割合がこの10年で78%増加したとする報告書を発表した。

分析の基となっているのは、2年おきに全米の6~14地点(調査地点の数はその年の予算による)の8歳児を対象に、自閉症の子どもがどのくらいいるかを調べたデータだ。

米国で何らかのタイプの自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群などを含む)をもつ子どもの割合は、2000年と02年の調査では150人のうち1人だった。それが04年は125人に1人となり、最新の08年の調査では88人に1人となった。これは10年前と比べ78%多い数字で、全米では100万人の自閉症児がいる計算になる。

これについてCDCのフリーデン局長は「増加のうちどのくらいが(自閉症児に対する)追跡調査が進んだためで、どのくらいが実際の増加なのかは今の時点では分からない」と述べている。

原因は明らかだろう。ワクチンの中の水銀などの重金属が脳に蓄積するためである。
以上は「井口和基氏」ブログより
少し前にもこの問題を取り上げたことがありますが、今の日本政府は「9.11テロ」「ロンドンテロ」「3.11テロ」を起こした悪魔のグループの言いなりです。日本国民に「マイナンバー」制度を導入して全員に固有のnoをつけることを閣議決定しています。来年から始まるワクチン全員接種はこのnoをつけるのに利用するのではと疑われます。ワクチンの中に極小のチップを混入しておき接種すればすんなり全員NOをつけることが可能となりそうです。充分注意が必要です。今の政府はやりかねません。            以上                                

« 米・国土安全保障省は、大規模な内戦に備えている | トップページ | メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今世紀最大のオカルト「ワクチン神話」!?:

« 米・国土安全保障省は、大規模な内戦に備えている | トップページ | メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ