カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発・学童疎開の実情と論理 2/3 | トップページ | 中国が始めた新しい英語ニュース・チャンネル »

2012年5月23日 (水)

3.11以後、肺結核既往歴の死亡例増加

肺結核既往歴の死亡例増加。橋本病の悪化、都内在住で好転しない人と移住で好転した人という違い。

2012-04-17 04:50:39 | 福島第一原発

肺結核が過去にあった方が死亡しているケースが増えているという話です。

「最近、肺結核の既往歴がある方の死亡が多いです。
昨年までは月に2、3件だったのが、今は週に2、3件になっています。
死因は肺結核の再発もありますが、肺炎や気管支炎が多いです。

肺結核患者は免疫力が低下しているので感染症に感染しやすいと考えられます。
また、汚染された空気を呼吸している事も影響しているのではないかと思われます。

肺結核患者は他にも様々な合併症により投薬治療を受けている方が殆どです。

今後も様々な病気を患って免疫力が低下している患者が真っ先に死亡していくと思います。」

橋本病に関して、事故後、悪化しているケースについて、比較してみます。都内在住の方は、3.11以後悪化し、薬の服用を増量しても、なかなか好転しません。

「橋本病についてなのですが、私も上の子を産んだ時に発病しました。
昨年、次の子を出産するまで、血液検査の数値は基準値内だったのですが、
産後、去年の5月に検査した所、数値が上がっていました。
出産後でも数値が変わる事が多いらしく、
また産後(1月)から事故前までの間に検査できなかったので、
因果関係をはっきりできないのですが、
現在まで薬を飲んでいるにも関わらず、しかも薬の量を増やしていますが、数値が下がりません。

あと、これは今日聞いた話なのですが、
近所(東京・多摩地域)のママ友さんが臨月で出産を控えているので、
地方からお母様が応援に来ていたそうなのですが、
そのお母様が都内で急死されたそうです。。
元々病弱な方だったそうで、実際に会ったママ友さんも
調子が悪そうだった、と言っていましたが、
急に亡くなるとは思ってなかったのでショックだった、とも言ってました。。

病弱な人は関東に遊びに行くのも控えた方がいいのでしょうね。。

身近で亡くなったという話を聞いたのは私も初めてだったのでショックでした。。」

実は橋本病の悪化のケースは、過去にも次のような事例をいただいていて、紹介したことがあります。この方は、移住して、体調は好転されています。

20117月まで川崎区在。放射能のプルームが到達した315日は屋内。21日も屋内。

震災後の流通が滞る中、宅配で届いた、ほうれんそうなどの葉物、きのこ類、乳製品を3月下旬まで採っていた(茨城、千葉など北関東産).同じく、3月末まで水道水を料理と飲用に使用。
 
4月に、のど(甲状腺)が家族に指摘されるほど大きく腫れて異常に気付く。
 
2011510、甲状腺専門病院を受診。TSH32.6。
TSHの値が大きく跳ね上がっていて、先生が首をかしげていた。薬の量が倍量に。
事故前のデータ:TSH1.6。
もともと橋本病で、薬により値は正常値で安定し調子が良かった。
 
そのほかの症状:生理不順婦人科系疾患、子宮けいがんの検診で引っかかって再検査したり、5~7月はよく婦人科にかかっていた。
5月ごろから痰が絡み、それを出すのに毎日苦しい思いをしていた。6月から1か月間家族ほぼ全員で毎日下痢。
 
原発事故から4ヵ月後に関西に避難。2012になり年が明けてようやく順調になり、症状はすべて軽快。」
 
 
============================================
 
「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」
 

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

以上は「木下黄太氏」ブログより

これも福島原発事故による放射能被害の影響です。免疫力低下により過去の病気が動き出したものと思われます。放射能線量の低い場所へ移住が一番です。空気と水と土地の綺麗な場所が一番住みよい場所です。昔の日本は、絵に有るように大変住みよい場所でした。だから、世界一の長寿国になったのです。放射能にまみれた日本は急速に寿命が短くなるものと思われます。これは東電の仕業です。              以上

« 福島原発・学童疎開の実情と論理 2/3 | トップページ | 中国が始めた新しい英語ニュース・チャンネル »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11以後、肺結核既往歴の死亡例増加:

« 福島原発・学童疎開の実情と論理 2/3 | トップページ | 中国が始めた新しい英語ニュース・チャンネル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ