カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 5月17日の「宇宙線の現象」の原因で大量の中性子が地球に降り注いだ | トップページ | 30%に迫るギリシャ国債利回り »

2012年6月20日 (水)

瓦礫受け入れは世界史上空前の愚行!直ちに停止せよ

瓦礫受け入れは世界史上空前の愚行!!ロシア科学アカデミー

・スミルノフ学派Dr佐野千遥


テーマ:

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員:ドクター佐野千遥

第1章 放射能汚染瓦礫

焼却=化学反応により瓦礫放射能が減少せぬ事は小学生理科のイロハ!

環境省に対し「焼却前のがれきがどれくらいの放射性セシウムなら、焼却灰で8000ベクレル以下になるのか」との疑問が自治体から寄せられた、とも有り、その愚かさ加減は空いた口が塞がらない。「焼却灰で8000ベクレル以下になる」という事は、放射能の減った分は些かも減じる事無く、全て空気中に飛び散り我々が肺で直接吸い込む事となるくらい、この愚かな議論をしている輩の頭では分からないのであろうか!?!

焼却=化学反応によって瓦礫の放射能=核反応ガ些かも減少しない事は小学生理科のイロハである!!

日本全国の焼却場での福島放射能瓦礫の焼却を直ちに全部停止せよ!!さもなければ日本民族は滅亡する!これには些かの誇張も無い。私・佐野千遥は良心有る科学者として警告する!

今、日本全国の各地域の焼却場で、福島の放射能汚染瓦礫を焼却しようとしている、或いは既に焼却開始しているが、これは日本民族を意図的に滅亡させる愚か極まりない世界史的愚行であるので、直ちに停止する事を日本全国の市町村にロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派ドクター佐野千遥として呼びかけたい!!

そもそも、原子核内の核反応現象である放射能が、燃焼という化学反応=「原子核外の原子間化学結合を変更する反応」により減らす事ができるはずがない、小学生理科でも学ぶイロハを、わざとネジ曲げて、日本全国で焼却すると問題が解決すると言い出した最初の人物は誰か?!そしてそのような恐るべき提言をそれが日本民族の滅亡を齎す事になると当然百も承知しながら一番先に了承した科学者は誰か?

日本全国の皆さんに日本民族に対し世界史的大罪を犯したそういった2人が誰であるか手分けして調べ上げ、全国に発信して下さるようお願い申し上げます。

チェルノーブィリの放射能を浴びて癌を発症した事もある私として、放射能瓦礫焼却は世界史的最重大犯罪であることを皆様に申し上げたい!!

チェルノーブィリ事故の時だって、瓦礫を焼却すれば放射能が減るだろうと思う愚かな輩は皆無であったし、ましてやチェルノーブィリの瓦礫をウクライーナや旧ソ連邦の各地で手分けして焼却しよう等と提案する国賊は居なかった。旧ソ連邦政府は発表死者数を誤魔化したり事の重大さを外に対して隠そうとはしたが、放射能の怖さは良く良く認識していたから、放射能瓦礫焼却等という愚か極まりない愚行には及ばなかったのです。

皆さん、行動してください。このままでは、低放射線被曝により日本民族は間違いなく殺戮し尽くされます!

私の居住地域でも、ここ2ヶ月くらい、畑や田んぼの畦道を大きなダンプ・トラックが何台も日中山の方まで行き来しており、ずうっとこれは第2東名建設のためなんだろうと考えていましたが、昨日それ等のダンプ・トラックが土砂・瓦礫を積んで山に向けて登って行くのをみて、不審に思ったのです。第2東名建設のためなら、山から土砂を積んで降りて来るのなら分かりますが、土砂・瓦礫を積んで上っていくのです。

そこで放射能汚染瓦礫の焼却を受け入れた日本全国都道府県市町村のリストを検索して見ました。すると紛れも無く私の居住する市が瓦礫受け入れを何時の間にか承認している事が明らかとなりました。

そう言われれば、確かにそのようなダンプ・トラックが何台も山に向かって通るようになったのは、2011年3.11後の今年になってからで、しかも真夜中2時、3時に燃料油輸送用の巨大なENEOSのタンクローリーが、そんな重量級車両は通行禁止のはずなのに人目に隠れて(私がこのENEOSのタンクローリーを午前2時、3時に2回目撃したのは、私がその時間帯に夜の澄んだ空気の中、ジョッギングをする習慣があるからでした)山間に有る焼却場に向かうのを2回目撃しました。

国会のそして地方市町村議会の政治家や行政の皆さん!日本民族を滅亡させる愚行に手を貸してはなりません!若し貴方達がこの愚行を止める側に廻らないなら、貴方達の悪名は日本史の中、世界史の中に永遠に残るでありましょう!

警察力を使って、放射能瓦礫搬入を阻止しようとする住民達を強制排除するとは一体どういう事ですか?!警察とは一体誰の為に有るのですか?!日本の民衆に対し、悪法をも使って国家暴力を振るう事は日本国家の恥辱であります。

内閣総理大臣は自己の権限でこの国際的な恥ずべき行為を直ちに停止させよ!さもなければ今後、国際的批判の十字砲火を浴びることになり、後に国際司法裁判所で責任者達は世界史的重大犯罪につき裁かれることとなります!

第2章 私・佐野千遥は昨年12月から首相官邸に対し、放射性物質の崩壊を止める技術を提案してきた。

第1章に私が述べたような事を主張すると、福島の人達だけに犠牲を強いるのは良くないから、放射能瓦礫を分かち合う必要が有ると説教する人が居るが、これは空いた口が塞がらない程、本末転倒した主張である。

何故なら、ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派の私・佐野千遥は昨年12月から首相官邸に対し、放射性物質の崩壊を止める技術を開発し提供出来る事を提案してきた。これを無視してきた事により発生し重大化している責任は一に首相官邸に有る。

第3章 実は大麻等の植物を植えると放射能を体内に取り込んで無力化してくれる。

この実験をウクライーナのチェルノーブリで実施したのは東京大学の研究員達であるが、彼らが信奉する現代量子物理学はそれを説明する能力を持たない。何故なら誤れるエントロピー単調増大法則を信奉する現代物理学は反エントロピー・プロセスの常温核融合の可能性を理論的に導くことが絶対に出来ないからです。

私・佐野千遥は海草がヨウ素の常温核融合、山の草木が水を常温核融合していることを論証した。であるから、大麻等の植物を植えると放射能物質を体内で常温核融合して無力化してくれる十分な根拠が有る。

このような科学理論的援護射撃が出来る他に私は自分独自の全新厳密科学体系から発想して、法学上「超法規違法性阻却事由」(普通、緊急避難、正当防衛に絡めて使われる概念)なるコンセプトを使って、例外的に東北大震災被災地で大麻栽培をその目的の為に許可する事を政府に迫る必要性を従来からも主張してきた。

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員:ドクター佐野千遥

P.S. 読者登録をして下さる方には、フリーエージェント大学ドクター佐野千遥教授の講義受講の権利2時間分を無料プレゼントいたします。講義はskypeで配信いたしますので、ご興味の有る方は読者御登録の際にskype名をお知らせ下さい。

同じテーマの最新記事
 

以上は「佐野千遥博士」ブログより

日本の政治家は物理学が出来ずに政治をやっているために、今の世の政治は任せられません。これだけ科学技術が進んだ時代には科学に強い政治家が必要です。 以上

« 5月17日の「宇宙線の現象」の原因で大量の中性子が地球に降り注いだ | トップページ | 30%に迫るギリシャ国債利回り »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瓦礫受け入れは世界史上空前の愚行!直ちに停止せよ:

« 5月17日の「宇宙線の現象」の原因で大量の中性子が地球に降り注いだ | トップページ | 30%に迫るギリシャ国債利回り »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ