カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 6:11は一応注意日か | トップページ | 奇妙な音のその後は! »

2012年6月11日 (月)

野田首相の「上から目線」納得できぬ、ライフ清水会長 1/3

 
  • ライフ清水会長が政財界メッタ斬り 
  • 首相の“上から目線”納得できぬ (1/3ページ)

2012.4.22 19:30

Mca1204221931002n1

政財界に喝を入れる生団連の清水信次会長(ライフコーポレーション会長)=東京都中央区(瀧誠四郎撮影)【拡大】

 百貨店やスーパー、食品メーカーなど消費者とかかわりの深い企業や消費者団体で組織する「国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)」の設立を昨年末に呼びかけ、自ら会長に就任した食品スーパー最大手ライフコーポレーションの清水信次会長。産経新聞の取材では、2時間半にわたって政財界を痛烈に批判するなど、太平洋戦争の苦境を生き抜いた御年86歳の“ご意見番”は意気軒高だ。

 東電は更生法で再建を

 消費増税よりも東日本大震災からの復興、原子力発電所の停止に伴うエネルギー政策。清水会長は、これらを最優先に議論すべきだと訴える。

 《原発事故で苦境に陥った東京電力は公的資金1兆円の資本注入を申請し、実質国有化される》

 「今の経営陣は引責辞任し、会社更生法を適用して一から新しい姿で再建すべきだ。自助努力なくして原発停止を理由に、電気料金を上げるなんて身勝手なことは許されない」

 清水会長は声を震わせながらこう話す。

以上は「sankei biz」より

この清水会長の意見は、国民の大多数の意見に思います。何れ増税するにしてもその前にやることがある、行政改革、公務員改革、等の無駄を省き、人口減少時代に合った組織のスリム化を通じて、行政経費の少なくとも半減等をやり徹底した合理化をやってからそれでも不足ならある程度の増税はやむをえないと思う次第です。  以上

« 6:11は一応注意日か | トップページ | 奇妙な音のその後は! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相の「上から目線」納得できぬ、ライフ清水会長 1/3:

« 6:11は一応注意日か | トップページ | 奇妙な音のその後は! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ