カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 民主党は法務省や東京地検と結託して国会空転か? | トップページ | 世界のベストセラー「アナタシア」の直感を佐野博士が科学的に裏付けていた!? »

2012年7月29日 (日)

「おおむね安心」という県民の不安ー4/6

「おおむね安心」という評価の裏で芽生える不安

判定結果が分かりにくい県民健康調査

  •  

 さらにこの男性に見られるように、関心の中心は何パーセントという数値の問題ではなく、目の前の孫の安全と安心であり、健康被害が出る患者の中に自分の孫が入るのかどうか、ということだ。孫の友達や近所の子どもたちがこの中に入るのかどうか。顔の見える関係での具体的な心配や不安が、検査結果を読む受け手の側にある。

 男性は「十分には対応してもらえなかったが、県も担当者の方が少ないようだから仕方がない」と話していた。もちろん予算や人材は有限であるが、福島県内ではこの男性のように被曝に不安を持っている人がいるのも現実だ。こうした住民に最後まで寄り添う覚悟を決めた地方行政や医療の専門家の存在を住民自身が実感できなければ、福島県民が本当の安心を手にすることなどできないのかもしれない。

「疑わしいのは認める」立場で

 この日講演した村田医師は、原発労働者の健康診断や実態調査をしており、労災認定問題にも携わってきた。過去に原発労働者の放射能による健康被害は白血病しか労災認定されなかったが、長年にわたる村田さんらの調査等により、多発性骨髄腫と悪性リンパ腫もようやく労災だと認められるようになった。

 「広島、長崎の被曝者の調査でも、100ミリシーベルト未満の低線量被ばくで(被爆量に比例して)直線的にがんが増えていると言える。国内でこれまで労災認定された10人のうち、1人が累積被曝線量129ミリシーベルトだが、それ以外は100ミリシーベルト未満。12年間で累積被曝線量70ミリシーベルトの人や、11年間で74ミリシーベルトの被曝で白血病になり、認定された人もいる。これは、総被曝線量が作業従事年数×5ミリシーベルトという基準値を超えているために認定された例で、年間5ミリシーベルトという数値を超えることに非常に意味があるのです」と話し、「20ミリシーベルトだから元に戻って生活できる」という考え方が議論されている福島の現状について警鐘を鳴らした。

 「特に感受性の高い子どもの被曝線量限度を低くすべき。私は、少なくても被曝量1ミリシーベルトの人には全員、甲状腺の健康診断と、一般の健康診断をやるべきだと思う。このデータをきちんとまとめて、被曝した人と被曝していない人との間で比較し、低線量被曝の影響を把握することが重要だ。ただ、問題なのは、疫学調査というものは時間がかかるため、結果が出た時にはご本人が亡くなっているというような可能性もある。そのため、疫学調査と同時に、1ミリシーベルト以上の被曝をした人に健康上の問題が起きて、放射能以外の原因ではないことが明らかであれば、『疑わしいのは認めて救済する』という立場で認めていくべき。低線量被ばくでもがんや白血病が増える可能性があるわけだから」

 下痢や鼻血などの症状と放射能との因果関係については「被曝と関係しているかどうかを言うのは難しい。放射性物質が鼻や気管などの粘膜に付いて、強い細胞障害を与えたことによって症状が出てきたと考えられなくもない。しかし、その症状と被曝の直接の関係は、なかなか言いにくい。個人の放射性物質に対する感受性の問題もある。ただ、今は見つけられない大きな病気の前兆という可能性もあるため、『これは被曝と関係ないから』と言ってしまうのではなく、他の病気が隠れていないか、偏見を持たずに、全身をいろんな角度から見てくれる医師が必要だ」と語った。

以上は「日経ビジネス」より

« 民主党は法務省や東京地検と結託して国会空転か? | トップページ | 世界のベストセラー「アナタシア」の直感を佐野博士が科学的に裏付けていた!? »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おおむね安心」という県民の不安ー4/6:

« 民主党は法務省や東京地検と結託して国会空転か? | トップページ | 世界のベストセラー「アナタシア」の直感を佐野博士が科学的に裏付けていた!? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ