最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「夏に氷が降り積もる」史上初のアイルランドでの6月の雪 | トップページ | ナチス・ドイツの「優生政策」の実態ー6/9 »

2012年7月11日 (水)

大飯フル稼働、火力8基停止の裏側

2012年7月8日(日)

大飯フル稼働 火力8基停止

関電に怒り “電力不足ウソか”

Buzzurlにブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
livedoorクリップに投稿

 多くの国民が連日、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働に強い反対の声をあげる中、関西電力は再稼働を強行、5日には同原発3号機が発電を再開、送電も始まり、9日にはフル稼働する見通しです。

 こうした中、“フル稼働すれば、代わりに燃料費が高い火力発電所を8基止める”と一部で報道され、国民から大きな怒りがあがっています。

 関西電力の「需給予想」によると、9日の需要を2080万キロワットと予測。それにたいする総供給量は、大飯3号機の再稼働で118万キロワットを得ることができ、火力や水力などを合わせて2434万キロワットになると試算。電気使用率は85%にとどまり、「安定」としています。

 このため、現在もっとも供給力の大きい火力発電(9日の試算は1088万キロワット)を一部停止しても「安定」供給が可能という計算です。

 報道を知った大阪市民からも「大飯再稼働は関電の利益が目的だった。これで電力不足は全くのうそであることが明らかになった」「詐欺かペテンか。あまりに腹が立って言葉がみつからない」との憤りの声があがっています。

 関電は、先週から各家庭に「万が一の場合は計画停電を実施」というはがきを各家庭に送りつけてきています。顧客に「節電、節電」と脅しかけながら、やっていることは自社のもうけのための「節約」以外のなにものでもありません。

以上は「赤旗」より

このような事は、最初から分っていたのです。不足なんかしていないのに、大飯原発の再稼働をしたいばかりに、国民を騙して再開したのです。野田政権のやることです。消費税もやらないと言って置きながら、逆に国民を騙して増税をやるのです。手口は同じです。次回の総選挙ではこのような誤魔化し議員に国民の鉄槌を下す必要があります。このままでは大飯原発は放射能事故を起こす可能性が大変高いと思われます。福島原発同様に核テロの可能性があるからです。野田政権はこの核テロには全くの無防備です。現実には事故が起きても分らない連中なのです。福島原発事故も連中は自然現象による事故だと思っているから、分らないのです。もうどうにも仕様のない鈍感な政治家屋なのです。菅に続き史上最低の総理が、日本の危機時に就いていることは、日本民族にとって最悪の選択です。                                  以上



« 「夏に氷が降り積もる」史上初のアイルランドでの6月の雪 | トップページ | ナチス・ドイツの「優生政策」の実態ー6/9 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大飯フル稼働、火力8基停止の裏側:

« 「夏に氷が降り積もる」史上初のアイルランドでの6月の雪 | トップページ | ナチス・ドイツの「優生政策」の実態ー6/9 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ