カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« バルト海UFO探査に進展か!? | トップページ | 「おおむね安心」という県民の不安ー4/6 »

2012年7月28日 (土)

汚染地図から眺めるフクシマの影響

2012年07月12日

汚染地図から眺めるフクシマの影響

 日本政府が発表している汚染地図は、航空モニタリングのみ。実地測定の線量をプロットしているという話は一切聞きません。有志の方達や、海外の汚染マップが公開されていますので、こちらで紹介いたします。このほかにも汚染マップをご存じであれば、ご紹介ください。こちらで随時追加公開させていただきます。

(クリックで印刷用としてpdfが開きます)・・ご自由にお使いください(作者の方から許可をいただいています)
2012071008.jpg

早川汚染マップ(七訂版)
2012071209.jpg

文科省モニタリング
2012071201.jpg

東日本の汚染シミュレーション
2012071202.jpg

このシミュレーションの色と降下量をスケールで重ねてみました。福島県、宮城県は、今まで降下していない量の放射能がたっぷりと含まれていることが良くおわかりでしょう(単位スケールがまったく同じです)
2012071203.jpg

セシウム137の積算沈着量分布図。
2012071204.jpg
*米国科学アカデミー紀要の解析図を基に作成されたもの。

プルトニウム沈着地図2012071205.jpg


世界全体

2012071206.jpg




海洋汚染
2012071207.jpg

2012071208.jpg



◆関連ブログ
プルトニウム汚染地図の衝撃2012年06月16日
戦時中と瓜二つのマスコミと世論(絆に騙されないために)2012年06月06日
チェルノブイリ汚染からみるフクシマの地球規模汚染2011年11月12日
Twitterでつぶやくこのエントリをはてなブックマークする
posted by いんちょう at 18:38 | Comment(7)| 日記
この記事へのコメント
これでは、
日本海の魚も食えない
四国の農産物も食えない
となりますね

日本から脱出できればベストなのですが、それができない人は、日本の食品を食わざるを得ません。
全てを外国産にする事は不可能でしょう。

どの程度避けるべきでしょうか?

私は富山=岐阜=愛知の3県を含めてこのラインより西の府県と、青森(海は×)・北海道(海は×)のみ食するようにしていますが、これでもまだ認識が甘いのでしょうか?
Posted by 日本人A at 2012年07月12日 21:16
北米に住む人たちに、すごく申し訳ない気持ちになります。
汚染はこれからも続きますよね。
日本は加害者です。
自覚を持って、原発を止めなければ。
Posted by あゆ at 2012年07月12日 23:02
そういや、今日の全国地方紙朝刊の「きょうの人」欄では、震災瓦礫の受け入れを始めた組合の管理者を務める者として、群馬県中之条町の町長が紹介されておりますね。まぁ、批判に負けず瓦礫の受け入れを決めた英雄扱いされておりますが。
それで、このブログの汚染地図を見ると、中之条町も結構汚染されている事になるのですよね(汗)。まぁ、実はすでに汚染されているところで今更瓦礫を焼却しても、大した変化はないのかもしれませんが・・・(皮肉)。
それに、東日本の自治体で瓦礫の受け入れを表明したところって、汚染地図を見ると、軽度ではあるが汚染はされているところなんですよね。島田市を始めとする静岡県の自治体や、こちら新潟県の5市とか。案外そこの首長は、自分ところも汚染されているのだから今更瓦礫を焼却しても・・・と、瓦礫の受け入れを決めたのかもしれません。
最期に、例の早川マップですが、東京都内中心部や、仙台市が奇跡的に汚染を免れていることから、その不自然さを指摘する声がある事をお伝えしておきます。確かに早川マップに従うと、岩手県大槌町は汚染されていない事になり、そこの瓦礫は安全、という事になるのですよね。
Posted by 新潟県民 at 2012年07月13日 07:10
ガレキ拡散は日本中を奇形児にするため&大元を変えなければ日本も変わらない  2012-07-11 05:55:55
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11299596108.html

菅前総理元秘書の松田さんが、広域ガレキの問題で、「拡散すれば、奇形児が出ても、福島からだけでなくなり、補償の問題から逃れられるから」と言われたが、本当?」 「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ」

先生、ご無沙汰です。熊本は雨で大変ですね。
岩上安身という方のTwitterからだそうです。
本当に馬鹿にしています。
Posted by 高杉 at 2012年07月13日 07:50
一番上の汚染地図はとても綺麗で見やすいと思うのですが、作成者様は誰なのでしょうか?
ご存じでしたら教えていただければと思います。
Posted by 宮城県民 at 2012年07月13日 11:24
私も日本人Aさんの基準で、魚介類、キノコ類、果物などを特に気をつけています。
あくまでもシュミレーションだと思いますが、いろいろなデータを吟味して気をつけるべきでしょう。
そういえば北九州市の署名締め切りが本日ですね。
署名があつまるといいのですが。
Posted by 四国住民 at 2012年07月13日 15:40
2011年は、夏過ぎまで、2010年産のりんごが特売として売られていました。GW後、いちご、スイカの大産地が、地震で被災したから、、、、。
そして、今年は、いまだに冷蔵デコポンを売っています。
なぜか、、、、熊本産のスイカは、本当に熊本産か、信じるのは、シール1枚。でもデコポンは、東北北関東ではとれない。絶対産地偽装できない。
りんごにいたってはNZ産まで売っています。今日は、中国産の玉葱をみました。
ただ、スーパーや駅のデパ地下を眺めているだけでも、農産物に対する放射性物質の影響が如実に現れています。事故後、これほど、熊本産の農産物が流通するとは思いませんでした。ここ数日は、熊本産の農作物が売られていないとおもったら、熊本は、水害で、ひどいことになっていたんですね。
以上は「院長の独り言」より
福島原発事故による放射能汚染が、日本だけでなく如何に世界中に影響をしているかがこれでも分ります。地球全体を汚染させているといった方が的確かと思われます。このままでは何れ海の魚も食せなくなってしまうでしょう。人類滅亡につながります。 以上

« バルト海UFO探査に進展か!? | トップページ | 「おおむね安心」という県民の不安ー4/6 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚染地図から眺めるフクシマの影響:

« バルト海UFO探査に進展か!? | トップページ | 「おおむね安心」という県民の不安ー4/6 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ