カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 竹島・尖閣と見え透いた米国の極東戦略に乗る売国奴たち | トップページ | 地球の上空では光のフラッシュがいつもある »

2012年8月23日 (木)

消費税増税反対の10大理由ー8/8

6・13 国会公聴会
私が述べた消費税増税

反対の10大理由

 最後に、最近でている軽減税率の議論が酷いことにも言及しよう。軽減税率とは、食料品などの特定物品に低い税率を導入して、低所得者対策をしようというものだ。ただし、軽減税率というのは品物の線引きが難しく、それは官僚の裁量権を大きくする。

 消費税の軽減税率は、世の中のモノの数だけ「租税特別措置」があるようなものなのだ。天下り先を増やしたい官僚や、特定業界へ影響力を持ちたい政治家にとっては好都合だ。

 欧州では、軽減税率にはこうした問題があるので、低所得者対策は「給付つき税額控除」に移行させようとする動きがある。歳入庁は、税と社会保険料を一体として徴収するので、低所得者対策として「簡素な給付措置」を行う上で、役に立つ。しかし、「簡素な給付措置」のかわりに、「軽減税率」を導入すれば、「簡素な給付措置」は不要となって、さらに歳入庁を作るには及ばずという議論になりかねない。

以上は「DIAMOND ONLINE」より

« 竹島・尖閣と見え透いた米国の極東戦略に乗る売国奴たち | トップページ | 地球の上空では光のフラッシュがいつもある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税反対の10大理由ー8/8:

« 竹島・尖閣と見え透いた米国の極東戦略に乗る売国奴たち | トップページ | 地球の上空では光のフラッシュがいつもある »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ