カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 東電が一番触れて欲しく無いのが、安全管理を任せているイスラエルのマグナ社 | トップページ | アメリカは原発に興味がない »

2012年8月14日 (火)

日本に住めなくなる日:2015年3月31日頃

日本に住めなくなる日は 2015年3月31日

まあ誰もが信じない話、と言うより信じたくもない話と言ったところですか・・・

地震も散々テレビが特集をやっていましたが、災いはきっと忘れたころに
やってくるのかもですね・・



http://deathby1000papercuts.com/2012/04/japan-professor-grim-radiation-prediction-the-end-of-japan-march-31-2015/
イメージ 1

日本の教授の厳しい放射能予測:2015年3月31日、日本の終わり





あと3年・・・日本に住めなくなる日

 2015年3月31日



ある読者の方が線量計を持っておられて、それを使って毎日、
定点観測を続け、その結果をお送りいただいた。測定は毎日、
朝は職場、夕はご自宅玄関前、夜は自宅居間就寝前 の3回の
測定を標準として、その平均値を整理しておられます。場所は
三重県です。



それをグラフにプロットしてご自宅付近の放射線量の変化を見
ておられます。科学的に正確でデータもシッカリして、これこそ
「被曝の問題を日本人一人一人で取り組み、より安全な生活を
目指そう」という活動のなかですばらしいものと思います。



データの詳細は別にして、昨年の9月頃より三重県の放射線量
はわずかならが上がっていて、一次方程式(y=ax+b)で書けば、
今年の1月から3月までの平均がb(つまりおおよその最初の
状態)が毎時0.10マイクルシーベルト、a(変化)が0.004
(マイクロシーベルト/日)です。



もちろんデータは個人が測定したもので、ある場所に限定さ
れますし、また最小自乗法でaやbをだされていますが、それ
も科学的には問題はありません。



これから計算しますと、若干の内部被曝なども加味して、三重県
の外部からの被曝が1年5ミリになるのは、2012年1月から
3年4か月後となります。つまり、2015年4月1日になると、
三重県には住めなくなるという計算結果です。



・・・・・・・・・



「人を脅すようなことを言うな!」というおじさんの声が聞こえ
てきそうですが、脅したりだましたりしている訳ではありません。
戦争で言えば、ミサイルが飛んできたとか、何時に日本列島
に到着するという計算をして、その結果をそのままお伝えしているだけです。



NHKは「台風の進路、いつ頃台風が来るか」を放送しますが、
それと同じです。台風より緊急性が高いかも知れませんし、
台風の進路予想より確実性も高いかも知れません。



1年5ミリというと成人男子でも白血病になったら「労災」が適応
される線量です。つまり、日本国は「1年5ミリの被曝を受けたら、
白血病になる」と認定してきたのです。もちろん、現在の日
本政府は知らない顔をするでしょうが、これは厳然とした事
実なのです。また電力会社の従業員も1990年ぐらいから
1年1ミリに自主規制してきているのですから、1年5ミリの場所
に子供も一緒に住むわけにはいきません。



また、三重県はほぼ日本の平均的な線量率ですから、ほぼ
日本に住めなくなることを意味しています。このブログでも
再三、書いてきましたし、国会の委員会でも参考人で述べま
したが、「福島の除染、汚染された野菜、瓦礫の運搬」を続け
ていると、日本には住めなくなります。



福島原発から漏れた量が80京ベクレルであること、これは
日本に拡散したら日本が住めなくなる数字であることを認識
し、政府、自治体、電力は本腰になって日本列島を汚染され
ないように全力で取り組んでください。



「tdyno.75-(5:41).mp3」をダウンロード


(平成24年4月27日)           武田邦彦
:



この教授の話がアテになるのかどうなのか?

今後、いずれかの時点で、切羽詰まった決断をしなければ
ならない時が来るんでしょうかねぇ・・・



福島原子炉4号機は「すべての地球上の生物を消すことができる」
http://beforeitsnews.com/story/2081/181/Fukushima_Reactor_4:_Capable_Of_Extinguishing_All_Life_On_Earth.html
ドメイン取るならお名前.com
www.onamae.com
登録実績430万件!国内最大級のICANN公認ドメイン登録サービス
クレジットカード審査に通らない
www.roboruma.com
クレジットカードの審査に落ちる2つの原因!それでも持てるカードは?
まだ間に合う! 夏休み海外旅行
travel.yahoo.co.jp
最終処分! 夏休みの格安海外ツアー /Yahoo!トラベル

インタレストマッチ - 広告の掲載について

以上は「メモ、独り言、戯言」より

この事実は客観的に汚染を測定器で測って予測していますので、略、そうなる可能性が高いと思われます。今後4~5年後には、先ず子供の健康被害が現実化しますので、丁度その頃から日本中で大騒ぎになり移住が現実の問題として検討し出すものと思われます。既に、政府は、日本人の移住先として数カ国に受け入れ施設建設に着手しています。その頃には幾つか日本人町が完成する筈です。しかし現在計画中の人数ではとても足りません。このような事にならないよう、福島原発放射能飛散を早く止めることです。野田内閣は収束したと発表していますが、とんでも有りません、いまだに飛散し続けています。                                           以上

« 東電が一番触れて欲しく無いのが、安全管理を任せているイスラエルのマグナ社 | トップページ | アメリカは原発に興味がない »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本に住めなくなる日:2015年3月31日頃:

« 東電が一番触れて欲しく無いのが、安全管理を任せているイスラエルのマグナ社 | トップページ | アメリカは原発に興味がない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ