カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 発狂したかた田母神・元防衛省航空幕僚長の尖閣上陸 | トップページ | 米企業ニューモント所有金鉱への抗議、ペルー非常事態宣言へ »

2012年8月25日 (土)

原発事故で焼身自殺、遺族・東電を提訴ー2/3

原発事故の避難生活でうつ病になり焼身自殺、遺族が東電を提訴 - (2/3)

2012.06.21 Thu posted at: 15:46 JST

家に帰りたいと繰り返し訴えるはま子さんのため、川俣町の自宅に一時帰宅したのは去年の6月30日のこと。その日の晩、2人は昔のままの生活を楽しんだ。自宅のダイニングルームで食事をし、庭を眺めた。いろいろなことを話し合った。

幹夫さんは久々に幸せでくつろいだ気持ちで妻とともに就寝した。だが夜中にトイレから戻ると「妻は私の腕をつかんで離そうとしなかった。ひどく泣いていた」と幹夫さんは言う。それが妻の声を聞いた最後だった。

翌朝、幹夫さんは4時頃に起きて家の周囲の草刈りをした。途中で人の背丈ほどの炎を目撃したが、その時はあまり気に留めなかったと幹夫さんは言う。

だが作業を終えて家に戻り、1時間ほどしても妻の姿が見えない。不安が頭をもたげ、あたりを探し回った幹夫さんはさきほどの炎を思い出した。急いで炎の上がった場所に行くと、妻が変わり果てた姿で倒れていた。

以上は「CNN.CO.JP」より

東電の勝俣会長は、呪われている人物です。東電OL殺人事件でネパール人が身代わり逮捕されてこの程やっと開放されましたが、これもDNAが有りながらその検査もせず放置していたということです。これなども信用できない弁明です。多分DNA検査をしたところ違う為にしていないことにして、免罪逮捕してたものと思われます。真犯人は、社内ではk氏との噂は当時よりあったようです。しかし警察は捜査をせず、別人を身代わりに逮捕していたのです。時間稼ぎの疑い濃厚です。今更真犯人は無理との状況を作っているものと思われます。全く腐った世の中です。正義のない世となっています。 以上 

« 発狂したかた田母神・元防衛省航空幕僚長の尖閣上陸 | トップページ | 米企業ニューモント所有金鉱への抗議、ペルー非常事態宣言へ »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故で焼身自殺、遺族・東電を提訴ー2/3:

« 発狂したかた田母神・元防衛省航空幕僚長の尖閣上陸 | トップページ | 米企業ニューモント所有金鉱への抗議、ペルー非常事態宣言へ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ