カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 原発事故後の4月~10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上がった | トップページ | 弧住から混住へー3/3 »

2012年8月 9日 (木)

東京タワー近くで、3,000ベクレル/kg、検出される

〔ENEニュース〕  キロあたり約3000ベクレルのウラニウムを検出 東京タワーから300メートル離れた高層マンション20階のエア・フィルターから/ クリス・バスビー博士が解析・警告 「東京の中心部にウラニウム粒子が漂っている!。おそろしいことだ、おそろしいことだ」 

 動画・画像つき → http://enenews.com/quite-extremely-radioactive-sample-tokyo-air-filter-150-times-uranium-expected-fukushima-busby-video

 フィルターはことし6月に取り外し、サンプル化された。

 There’s far too much uranium there, there’s about 3,000 becquerels per kilogram. There should be about 20.

 So this is from Fukushima as well.

 Which means there’s particles of Uranium floating around in Central Tokyo.

 Scary stuff. Scary stuff.

 ウラニウムのほか、高レベルの鉛210、セシウム137が検出された。

 ロジウム102も。

Posted by 大沼安史  at 07:42 午前   |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/55289526

この記事へのトラックバック一覧です: 〔ENEニュース〕  キロあたり約3000ベクレルのウラニウムを検出 東京タワーから300メートル離れた高層マンション20階のエア・フィルターから/ クリス・バスビー博士が解析・警告 「東京の中心部にウラニウム粒子が漂っている!。おそろしいことだ、おそろしいことだ

以上は「大沼安史氏」ブログより

東京都心でこのように、現実に高い放射能が検出されていることは重大です。このような状況なのに、いまだ福島原発からの放射能飛散が続いているのです。これでは何れ東北・関東(含む東京)には人が住めない地域となります。野田内閣の無能が良く分ります。以上

« 原発事故後の4月~10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上がった | トップページ | 弧住から混住へー3/3 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー近くで、3,000ベクレル/kg、検出される:

« 原発事故後の4月~10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上がった | トップページ | 弧住から混住へー3/3 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ