カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 尖閣報道に見るマスコミの劣化 | トップページ | 太平洋横断戦略的協定(TPP):大企業の説明責任逃避策 »

2012年8月26日 (日)

原発事故で焼身自殺、遺族・東電を提訴ー3/3

原発事故の避難生活でうつ病

になり焼身自殺、遺族が東電

を提訴 - (3/3)

2012.06.21 Thu posted at: 15:46 JST

幹夫さんは焼け焦げて硬直したはま子さんの姿を忘れることは決してないだろう。足や胴はまだ燃えていて、開いた口の周りには早くもハエが集まってきていた。

夫妻の出会いは小学生の時。20歳前後の頃に恋に落ちて結婚し、3人の子供に恵まれた。

「私たちは何もかも失った」と幹夫さんは言う。「言葉にならないくらいの怒りを感じる。もし私が何もしなかったら、妻の死はただの自殺で終わってしまう」

遺族の代理人を務める広田次男弁護士は、はま子さんのケースは非常に象徴的だと言う。「すべての福島の人が同じように感じている。事件の背後には先が見えないことへの絶望と怒りがある」

福島県川俣町の渡辺幹夫さん(62)の自宅は、東京電力福島第一原発事故による計画的避難区域の中にある。39年間連れ添った妻のはま子(当時58歳)さんは、一時帰宅中だった昨年7月、ここで焼身自殺した。渡辺さんは今年5月、東電を相手取って損害賠償請求訴訟を起こした

以上は「CNN.CO.JP」より
現在の日本には正義が存在しません。特に「3.11テロ」の権力犯罪が起きてからは余計に酷くなっています。日本の司法が役割を果たしていないからです。    以上

« 尖閣報道に見るマスコミの劣化 | トップページ | 太平洋横断戦略的協定(TPP):大企業の説明責任逃避策 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故で焼身自殺、遺族・東電を提訴ー3/3:

« 尖閣報道に見るマスコミの劣化 | トップページ | 太平洋横断戦略的協定(TPP):大企業の説明責任逃避策 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ